恋愛には技法があります。モテる女性は、実はこの技法を持っています。その技法を男性の視点から教えます。

menu

男が教えるモテる女の恋愛技法

堂々としていよう

FavoriteLoading←この記事をお気に入りに追加します。あとで読み返せます。

Kouです。

 

「男なら」「女なら」と言いにくい時代になってきました。

何なんでしょうね(笑)。

 

ノコノコ

くみさんより:

ほんとノコノコですよね。

夫と付き合っている頃
喧嘩別れのようになり、そのあと仲直りの連絡をしあってる最中に、私は映画観ながら号泣してたら疲れて返信しないまま寝てしまったら
数時間に「もう、疲れて寝ちゃったかな?俺も好きだよ。また話そう」とメッセージが来ました。

普段や大事な時もなかなか好きだとか言わない人なのに、仲直りっぽい話なのに返信がなくて焦ったんだろうなぁと思います。笑

数時間ほっとくだけでも違いますね。

ほんとにkouさんのブログに見てほっとくのが1番身体にも心にもいいです。

母にも「女はすがるものじゃないよ。笑」と昔からモテた母が男らしく言ってました。

男らしい、タイプ!

このお母さんの言うとおりです(^^

女はすがるもんじゃない

これは壁に貼っておくべき名言です。

もっと堂々としていたらいいんです。堂々としていようと言われてもピンとこないかもしれません。

堂々としていなさいと言われて、胸を張って威張るイメージしかないのなら、とりあえず誰にも従わない自由人をイメージするのがいいですね。

それも難しければ、気まぐれにゃんこでも連想してください。

 

放っておくのが一番です。

結構いろんなことに使えます。

自分の病気やケガを放っておいたらダメですが、男のことなんかは放っておいても結構自然解決します(笑)。

ケンカとかで彼が穴籠もりを始めてしまったのなら、ガン無視を決め込んでおけばいいんです。

穴を覗き込んだり、木の棒でつつき回したりしていると、男はいよいよ出てこられなくなります。

 

そもそも見た目にも滑稽にしか見えないんですよ。

女性が自分にあり得ない態度をで接してきた男を追いかける様が。

おかしいと気づかないといけません。

気づかないと、男らしくなれませんよ(笑)。

 

コメントにある男らしく言うお母さんは、誰よりも女を分かっています。

女を分かっているというのは、女性の価値を知り尽くしているということです。

自分が女性であることにも誇りを持っているわけです。

だから娘にも、「女のアンタがそんなことをしてどうするのか」と言ってくるんです。

 

女だからとか、女ならと言いにくい時代にはなってきましたが、だからといってその発想がなくなったわけじゃないんですよね。

みんな性を褒められることに無意識に飢えています。

男性も男性で、「男らしい」と言われたいと無意識ながらにずっと思っています。どんなに大人しい男性でもです(^^

女性も女性で、みんな女性として認められたいと思って生きています。

人から女性らしいと思われたいのだから、まず自分で自認しておく必要もあります。

 

今度はあなたが名言を作る番です。

「女の私」から出てくる、他の女性に向けた言葉を考えてみてください。

これは結構作りやすいと思うんですよね。

自分に向けた言葉よりも、他の女性に向けてかける言葉です。

それは最初は他人のための言葉でも、作ったら自分にも嫌でも聞こえる言葉になります。

「女の私」は、何と言っていますか。

 

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (45)

    • 夢見乙娘
    • 2020年 10月 08日 17:58:12

    女はすがるもんじゃないよ、に、びびび。
    お母様、格好良すぎます。

    女は愛されてナンボだよ、でしょうか。

    笑ってる方が可愛いよ、とか。

    友達が恋愛で悩んでいる頃、レンタルDVDショップで、「そんな男捨てちゃえば?」という洋画のタイトルに、私はとてつもなく惹かれました。もちろんレンタルして、未だにこのタイトルが印象に残っています。

    • 豆たんうさぎ
    • 2020年 10月 08日 18:00:03

    女の私はただニコニコしていればいいのよ(*^^*)

    子言葉少なくても、見詰めてニコッと微笑めば結構丸くおさまるものです(o^ω^o)

    • rariio
    • 2020年 10月 08日 18:04:59

    女性はすがるもんじゃないし、尽くすもんじゃないし、貢ぐもんじゃありません(笑)
    追うのではなく追いかけられる性なのです。

    私は女性目線の失恋の歌に違和感を感じます。
    私は感覚がなんか違うのかな、とずっと思っていたのですが、私は女だったわ(^-^)

    • 夢見乙娘
    • 2020年 10月 08日 18:05:47

    みんな性を褒められることに無意識に飢えています。
    男性も「男らしい」と言われたいと無意識ながらにずっと思っています。
    女性もみんな女性として認められたいと思って生きています。
    人から女性らしいと思われたいのだから、まず自分で自認しておく必要もあります。

    ***

    私は女性、彼は男性。

    男らしいね、かぁ。
    あんまり言ったことない気がします。

    「女のこだから誘ってほしいもん」と言えば、「男女差別だ!モラハラだ!パワハラだ!」と言う彼も、「かっこいい♡男らしいね♡」といえば、普通に喜びそうです。

    • ゆきだるまる
    • 2020年 10月 08日 18:28:32

    女の私は、
    「選ぶのは女の方。女に選ばれるために男は努力するもの。」
    「意中の女がいなくてなって困るのは男、代わりはなかなかいないから。女は意中の男がいなくなっても困らない、そこまでの男だとわかるいい目安になるし代わりはいくらでもいるから。」
    「女は男に好かれるために努力するのではない。自分がちゃんと女でいるために努力するもの。」

    …と言っています。

    好きな人が、面倒な男なもので、上記のようなことをいつも自分に言い聞かせて、基本放っておいております。そのせいなのかなんだか関係が続いています(笑)

    • ノブちゃん
    • 2020年 10月 08日 18:40:13

    >「女の私」から出てくる、他の女性に向けた言葉を考えてみてください。

    昔から長年、ぜんぜん関係が上手くいっていなかった、旦那さんへの想い、いま自然と旦那さんへと意識できているのは、言葉にすると。。

    女の私は、パートナーの旦那さんに対して、尊敬と感謝の気持ちで常に心が一杯でいられていること、です。

    これだけの気持ちがあるだけで、旦那さんへ、不満も不安も1ミリすら全く出てこないです。 

    勿論、前提として、そのように思えるパートナーであることが、一番の条件ではあるのでしょうが、もともと私の旦那さんも、最初からこうまで思える男性では全くありませんでしたから、、こう心底思えるまで相手を一旦、まずはこの人なら信じてみる価値があるかな?と思えたら、まずは、信じてみようという気持ちを起こしてみるのが大事なことかなと思います。

    自分を心底信じてくれる相手を、そう感じられてくる相手を、邪険にまでしてくる人は、ないがしろにするようなことは、普通に考えると、そんなにいないんじゃないかな? と思います。

    信じて関わって、それが通じなくて裏切るような言動のある人、ないがしろにしてくる人、そのように違和感を感じられる人、気持ちが通じないと感じられる人は、こちらからとっとと、関わるのは辞めて、願い下げでいいのではないかな? と思います。

    この感覚でいられるのも、女として、堂々としていられる、ということのひとつではないかなと思います。

    結論、私にとっては、堂々としているというのは、根底に、相手への尊敬と感謝があってのことで、この意識が起こってる状態でこそ、恋愛相手以外の方、友人でも、ビジネス相手の方としても、上手く関係が続いていく相手であります。

    • sakuya
    • 2020年 10月 08日 18:40:19

    >みんな性を褒められることに無意識に飢えています。

    無意識に、そうなのだろうなって思いました。
    自分の性を忘れていくと、具合も悪くなるように思います。

    「ずっと昔から、みんな女から生まれてるのよ。女がいなくちゃ、この世は終わるわ。」

    • kyoncat
    • 2020年 10月 08日 19:09:31

    >「女はすがるもんじゃない」

    これちょっと前なら、う、うん、そうだよね。。。的にしか肯定できなかったけど、
    今は えっ そう思ってない人っているの?くらいの勢いで肯定できる。

    過去の恋愛について、私は終わったことは終わったことなので、思い出しもしないのですが、
    苦々しく思い出すことがあるのは大体これ系のやらかしした場合。
    あそこでやらかさなければ。。。と思ってるから思い出すのかな、と思ってましたが、
    そうじゃなくて自分を安売りしたので、そんな過去の自分をしつこく許せん!と思ってるのかもしれません。

    • まい子
    • 2020年 10月 08日 19:09:46

    今日は雨のせいか急に冷え込んでいます。
    服装を選ぶのが難しい季節になりましたね。

    彼はわたしと出会った頃は飲み歩くことが多く、「遊びに行ってくる!」と言えば9割が夜遊びでした。
    わたしが「そんな人とは先のことなんて考えられないから好きにはなれない」と伝えて、約1年経った今では飲み歩くことはありません。
    ただ、「遊びに行ってくる」というワードが未だにトラウマで……
    先週、本人にそれを伝え、「もうそんなことないのは分かってるけど、しんどくなるから言い方を変えて欲しい」と言うと「わかった!」と納得してもらえました。

    が、先程また「遊びに行ってくる!」と……
    「伝わってなかったかな?」と返信すると「何するか決まってないのに言えないじゃん」。
    そういうことじゃないんだけどな……と無視していると、「嘘でも適当に行き先伝えればいいわけ?」。
    そうじゃないのは本人も分かってるだろうし、反応したら負けだなーと放置していると「じゃあもう出掛けるとかどこ行くとかも一切言わない!まい子も言わないしそれでいいよね!」と追撃。
    いやいや、疑われるようなことしてたからわたしに信頼して欲しくて自分で逐一報告してくるようになったんじゃなかったの(笑)という気持ちです。

    少し前のわたしなら全部に噛み付いているところですが、「うん、わたしに信頼してもらわなくていいならいいよ!わたしも信頼出来ない人は選べないから!」と思って返事はしていません。

    堂々と過ごすことは苦手でしたが、先日、ずっと憧れていたお店でジュエリーをオーダーしてきたことで少しずつ堂々過ごせるようになってきています。
    今年が節目の誕生日になるので、自分に最高のプレゼントをしたかったんです。
    誕生日頃届くので、それまでにこの子に見合うような女にならなきゃ!と日々努力出来るようになりました。
    そうしているうち、彼に振り回されていることそのものがバカバカしくなってきて……
    今わたしが一番待ち遠しいのはジュエリーの完成です(笑)
    彼に対しても仕事に対しても、モヤっとしたらジュエリーの写真を見ると3分もすれば心が平穏を取り戻します。
    届いたらますます強くなれそう……

    • さくらんぼキルシュ
    • 2020年 10月 08日 19:35:49

    私の叔母が言ってたのは
    「女はお金のことなんて考えなくていい」
    でした。
    私が大学を卒業して、社員寮に入る時に言われた言葉。
    「そんなに貯金したいの?
    女はお金なんて貯めなくていいの。
    女はお金を遣うものなのよ」
    叔母はすごい美人のお金持ちなので、さすが叔母さま!!と思ったものです。

    そして、私が今ここで勉強して言える言葉は
    「女は女であることを楽しむべき!」です。
    以前は男性から「綺麗ですね」とか「可愛いですね」とか言われても、「そーですか」くらいの反応でした。
    どうせお世辞でしょ、という気持ちがあって、素直に受け取ってたらカッコ悪いと思ってたんです。
    でも今は「ありがとうございます!」と素直に受け取ります。お世辞でも本気でも、褒めてくれたことに感謝です。
    あとはスカート、ヘアメイク、いい香り、綺麗な言葉遣い、笑顔、思いやり…女は楽しい!

    • りんごの木
    • 2020年 10月 08日 19:52:47

    お母さんって凄いですよね!
    ちょっとお題とずれるし長くなりますが、母に恋愛相談した時に言われたことです。

    「男の人は追わせないとだめ、りんごの木が好き好きって態度を出てたなら今は天狗になってるからほうっておきなさい男って女々しいから絶対連絡してくる、でも直ぐにこたえちゃだめ1回は誘いを断る事あなた以外にも男なんているからって態度でいなさい半年以内にまた連絡はくるから、りんごの木はその間女磨きをしたらいいの何かをするため勉強をするように、恋愛にも勉強が必要。彼だけの事を考えて、あーとか、うーとか悩んでちゃだめそんな暇があったら部屋を片付けたり、美容に力いれたりさらに美人になる努力をしなさい。恋愛は駆け引きなのそんなのしたくないってなるかもしれないけど恋愛にも駆け引きは必要なのよ。あと、自分のことをペラペラ喋っちゃだめ、小出しにしていくの私はこんな人間だよーなんていちいち話す必要はない、相手の話をうんうんって聞いてたらいい、あなたがどんな子なのかを考えるのは向こうなんだから。
    わざわざ自分から言うことはないし、そんなのつまらない向こうが聞き出してくるようにしないと、でもそれに対して全て出すのはだめよ。
    くだらない男に時間を注いじゃダメ恋愛を学んでいたら絶対いい男の人が現れるから貴方にあう素敵な人があらわれるから勉強期間と思いなさい。」

    最初言われた時になんだお母さんはkouさんなのか?ってちょっと思いました。
    元々、メモしてて悩んだ時に読み返したりしてます。笑

    実際その通りすぎて、遠距離になると彼の方から毎日電話してきて仕事が終わった連絡や、予定を自分から言うようになりました。
    本当のこのこ君ですよね。さらに彼はそれを自覚しているようでした。
    「女は追っちゃだめよ、追うのは男の仕事」が
    母から学んだ言葉ですね。

    • ちょこみるく
    • 2020年 10月 08日 20:20:22

    すごく好きな記事です(〃^ー^〃)Kouさんありがとう~

    ゆる~くまとめます(´`)

    優しく美しく周りを明るく照らし、信念と意思を持つ女性であろう

    妻は家庭の女神のような存在であろう

    男性の誠実さを見逃さないようにしなさい

    男性の不誠実さに惹かれないようにしなさい

    女性が不機嫌だと男、子どもが幸せにならないと覚えておきなさい

    疲れた時は静かに休んで、頑張った自分を褒めて甘やかしましょう

    男性が側にいてくれる時は男性の出番を作りなさい

    体も心もやわらかく緩むようにしよう

    • ロクロウ
    • 2020年 10月 08日 20:58:16

    これは私にとって根強い課題です(>__<)
    自分はどうしたいのか…ガンガン自分が動いて相手はひいちゃったりしないかな…

    なんてまた気遣ってる私はまだまだですね(^-^;

    • さき
    • 2020年 10月 08日 21:46:25

    私の母はずっとモテるタイプで思春期の頃は女をだしてる感じがすごく嫌いでした。
    今は何かあれば相談にのってくれる大好きな母です。
    ここで勉強していく程に母が言っていたこととkouさんが言っていることが全く同じで、だから母はモテるし愛されてるんだってわかりました。

    そんな母がいつも私に言っていたのは
    男は狩猟本能で狩りをしたい、自分で追いかけて捕まえたいんだから女が追いかけたらだめ。
    捕まりそうで捕まらない距離を保つの。
    好き好きーとか会いたいなんて頻繁に言うものじゃない。
    連絡が3日こない?そんなの放っておきなさい、どうせ忙しいだけでしょ。それくらい待てないでどうするの?あなたそんなにヒマなの?魅力ない女ね。

    まぁ、毒舌な母ですが核心をついております。笑

    • 本当は可愛い乙女
    • 2020年 10月 08日 22:00:49

    「女はすがるもんじゃない」
    かっこいい~!壁に貼っておきたい名言ですね。
    壁には貼りませんがkouノート(kouさんの恋愛技法を自分のためのメモとしてまとめたノート)には貼っておきました。

    今の私には名言は思いつきませんが、女の私が今まで反応した言葉は思いつきます。
    「この火を飛び越えてこい」
    三島由紀夫の『潮騒』のなかの台詞らしいですが、朝ドラのあまちゃんで知ったので詳しいところは不明なのですが、女性が自分のことを好きな男に言ったらしいですね。
    私は昔から奥手でシャイな人が好きなので、自分からガツガツ来る人と恋愛したことはないです。
    でもどんなに奥手な男性であってもどこかで「この火を飛び越えてきた」というだけの気持ちでハードルを越えて欲しいですね。
    つまり女性は男性が何も努力していないのにものになっちゃいけない、ということでもあるんでしょうけど。
    今好きな人もまあ奥手で不器用で、このままだと彼は何もしてこないんじゃないか、と思いますが、やっぱり何もしてこない人のものにはなれないですね、どんなに好きでも。
    ただ、せめて「この火を飛び越えてこい」くらいは女性が言った方がいいのかな?
    そしたら飛び越えてくるのかな、とは思っていますが。
    男性が「この火を飛び越えてでも」と思える女性でいようと思います。

    それと一度だけ社交ダンスの体験レッスンをしたことがあるんですが、社交ダンスはまさに男女関係の縮図だ!と思いました。
    どうステップを踏んでどういうダンスをするのか、男性が全てリードするんです。
    女性は男性に合わせて踊る(男性にゆだねているともいえるかな)
    なので「男性は女性の3倍努力が必要」と先生がおっしゃっていました。
    今までなかなか関係が進まない時、じゃあ私が進めるしかないわー、私の望む関係に私が自分でやりますから、みたいなことをやって、相手の男性にイライラしたり、心のどこかで情けない男だな、と見下したりしていました。
    とてもじゃないけど幸せな恋愛じゃなかったです。
    やっぱり男性がどんなに不器用でうまくリードできなかったとしても、男性に代わってリードしたら本来の幸せな恋愛から遠ざかるんだ、と今なら分かります。
    それになにより本当は男性との関係をうまくいかせるために女の私が努力したくなかった!(笑)
    男性には女性のために努力してもらって、女性は自分が輝くための努力に専念してればいいんだ、と女の私は言っていますね。
    だから今好きな人がどんなに不器用で奥手でシャイで恋愛下手でも、私はリードしません。
    彼だって立派な男性なんだから、男性としての彼を信じようと思います。

    • マシュロン
    • 2020年 10月 08日 22:03:21

    「女はすがるもんじゃない」いいですね!

    私が娘に言うこと

    「女は簡単に男を好きになるもんじゃない。」
    「女は先にラブレターを渡すもんじゃない。ラブレターはもらうもの。」
    「女は簡単に体を触らせるもんじゃない。」
    「女はそんなに肌を見せるもんじゃない。」
    「女は足を広げて座るもんじゃない。」
    「女は男みたいな言葉を使うもんじゃない。」
    「女は汚い靴を履くもんじゃない。」

    まだまだたくさんありそうです(笑)

    • sakura
    • 2020年 10月 08日 22:13:33

    ブログ更新有難うございます(^^)

    お母さんやお父さん、身内の言葉はやはり経験からなのか、名言多いですよね。
    メルマガの姫様のお母様も素敵です(^^)

    今、スッと出て来た言葉は、
    『つまらないことを気にせず微笑んで凛としてよう』でした。

    私に向けての言葉でもあります(^^)

    • ユズ
    • 2020年 10月 08日 22:57:04

    できてるようでできないでいる私‪( ´•̥  ̫ •̥` )‬

    まだまだだぁ。

    余裕があると思ってても、彼の言葉で一喜一憂してるな…

    出来事の側面しか見ずに落ちそうになりつつ、いやいやこうだ!とお花畑になってても、ちょっと何かあると落ちそうに…

    すがる女になってるわぁ。

    もっと余裕のある女になりなさい!と第三者目線で私に言っておきましょう。

    • シロン
    • 2020年 10月 08日 23:07:13

    Kouさん、ブログの更新ありがとうございます!

    確かに堂々とするべきですね。
    そういえば彼氏と喧嘩した時にKouさんのブログを思い出し、顔色を伺うような事をしませんでした。
    そうしたら3日後に連絡が来て
    「俺が悪かったから、すごく謝りたくて。
    俺、いつもシロンの事ばかり考えているよ。」と。

    やっぱり縋り付いてはいけませんね。

    • りりみぃ
    • 2020年 10月 09日 0:31:21

    この記事、読んでいてとても気持ちいいです♡

    わたしもお母さんに似たようなこと
    言われてました。
    女性にはみんな女の感覚というのが、
    あるものなんですね。あたりまえかな(笑)

    わたし、人から男らしいとか強いとか、
    たまに言われることもありますが、
    それは、女性らしさも、高く兼ね備えてるがゆえ
    だとおもっています。(笑)

    名言、なんだろう、他の女性に向けるのだから、
    あなた、でいいのかな?
    タイトルと内容と似たような感じにはなりますが、
    「女のあなたは、自由でいいのよ、あなたが
    楽しいようにね」かな♫

    • ユイ
    • 2020年 10月 09日 0:53:17

    「男らしい、タイプ!」

    …(ゆくゆ)
    大丈夫ですか?
    悪いものでも食べましたか?

    「『女はすがるもんじゃない』
     これは壁に貼っておくべき名言です。」

    φ(•ω•´*)

    「それも難しければ、気まぐれにゃんこでも連想してください。」

    にゃんこ(*´ω`*)

    「気づかないと、男らしくなれませんよ(笑)。」

    なっていいんですか?(笑)
    私、昔は男前って褒められるのが
    一番好きでした。

    「『女の私』から出てくる、他の女性に向けた言葉を考えてみてください。
     これは結構作りやすいと思うんですよね。
     自分に向けた言葉よりも、他の女性に向けてかける言葉です。」

    えぇっ?
    大事にするのは彼よりも自分。

    • もりかわ
    • 2020年 10月 09日 1:45:19

    堂々(どぉどぉ)の反対はおどおど…。

    (*゚∀゚*)にやっ!

    おどおどしながら取り組んでうまくいくことなどひとつもありませぬな。

    いつも堂々といられるように心がけまする。

    「女の私」は何と言っているか…。

    おいでませわたくしの中の女性さん…!
    顕現せよ…!わたくしの中の女性さん…!

    女性さん「あら、こんばんは、ご機嫌よう♪
    堂々といられるような、アドバイス?

    そうね。スーパーに行って好きな生野菜を選んでおいで。

    お野菜を調理する時、食べると美味しい部分、食べると元気になる部分、食べるには大変な部分、食べられない部分、食べてはいけない部分を無意識に切り分けて、いいところだけ食べるでしょう?

    そこに、罪悪感なんてあるかしら?
    ないわよね。

    男に対しても、それと同じよ。
    どうしても受け入れられない部分を、無理して受け入れようとしなくて良いの。美味しいトコだけ喜んで受けとっておけばいいのよ。

    この世に存在する全てのものに、悪い部分がないものなんてないんだから。

    でもね、野菜と違って、自分で”捨てるとこがない男”になろうと頑張っちゃうのが男よ。だから頑張らせてあげたらいいのよ(*^▽^*)」

    と、申しておりまする…(°▽°)なんと…!!
    女性さん、ありがとうござりまする!!!

    ”作ったら自分にも嫌でも聞こえる言葉になります。”

    うむ(`・ω・´;)嫌でも聞こえる…。笑。
    kou殿のおっしゃる通りにござりまするー!

    • よつばQueen
    • 2020年 10月 09日 6:15:21

    女の私は「ひらひら舞う蝶」

    もりかわさんが表現されてましたが、コレ本当に気に入ってます。男はいつも遠くにいるアゲハ蝶など、華やかな蝶を追いかけているように思っていましたが、気まぐれにひらひら飛んできて肩に止まったモンシロ蝶が気になってしまうんだろうなと。

    よーし捕まえてやろう→飛んでいく→あー失敗→あれ、また来たぞ→今度こそ→またアカン!→また来た!→よーし作戦練ったろ→なんやねん上手く行かんやん→アゲハ蝶邪魔やなモンシロ見えへん!

    こんな感じかなと。

    男は放っておくに限るという感覚、以前は無かったです。気まずくなると必ず私から探りを入れていました。自分が下手に出ないと、離れて行くんじゃないかと不安がありました。

    今はかなり、その不安は減りました。

    喧嘩しても必ず3日以内に連絡が来ますね。憎まれ口や嫌味の時もあります。前の私だったらカチンと来て、また喧嘩になったと思います。今なら「嫌味が出るほど焦ってるんだな」と割と冷静に対応出来ます。

    手放したくないんだろうなー。

    先日久しぶりにデートした時、私を抱きしめながら「この時間は俺にとってのご褒美」と言ってました。こんな発想なんですね。

    • やすちん1020
    • 2020年 10月 09日 6:48:28

    先日会った時に、
    「本気になりたいけど、今まで何度も裏切られてきたから信じるのが怖い。ものすごく傷付いたからまたあんな思いをするのかと思うと怖くて好きになれない」
    と言われました。
    わたしは「大丈夫だよ」と言いましたが、「みんなそう言ったのに離れて行ったんだ」と言われ、かける言葉が見つかりませんでした。
    そういうことを言える時点でわたしには本気ではないということだろうし、それを言われて付き合うわたしもなんなんだろうと思うし。
    帰宅後「話を聞いてくれてありがとうね」というメールが来たので「こちらこそ話してくれてありがとうね」と返信しましたが、
    翌日「昨日はしゃべりすぎてしまったかなと今更ながら思っています」というメールが来ました。
    ので「しゃべってくれるのは全然いいよ。わたしに話すことで少しはラクになる?」と返信したところ、返事がなかったので、なんか違ったのかなと思って送ったメールを取り消してしまいました。
    すると、翌日も翌々日もいつも来るおはようメールがなく、でも週末会おうという話をしていたのでどうなったかなと思い、
    「週末会おうという話をしていたように思うけど、どうなりそうかな」
    とメールしたところ、たっぷり8時間くらいして
    「やめとこうと思ってます。土曜は私も仕事かな」
    というメールが返ってきました。
    完全に穴に篭ってしまったようです。
    ここで恋愛の勉強をして3年になろうとしていますが、わたしは対処を間違ってしまったのかな。
    ノコノコはほんとうに来るのかな。でも正直、ここまでこちらも心を配ったのに、こういう仕打ちをされて、後でノコノコ来られたところで相手にするかわかりません。でもしてしまうんだろうな。そしてそれを相手もそう思ってるんだろうな。じゃなかったらこういう対応はしませんよね。

    • しぃちゃん
    • 2020年 10月 09日 9:23:57

    「ちょっと優しいだけで惹かれちゃダメだよ。基本男は女に優しいものなの。
    優しくない男はそもそも男じゃないから。」
    さっき娘に言ったばかりです。

    • コロネパンは美味しい!!
    • 2020年 10月 09日 10:18:47

    わたし、逃げ恥大好きなんです。
    だから、いつも、逃げ恥名言に助けられてます。

    みくりままの、

    「運命の人は、突然現れるんじゃない。
    自分が運命の相手にするのよ」

    ゆりちゃんの、

    「(中略)そんな呪いからは、
    はやく逃げてしまいなさい。」

    です。

    この言葉は、若さマウンティングをする女性に
    諭す言葉です。

    石田ゆり子さんが
    私のROLLモデルだったこともあり…
    とってもグサッと刺さりました。

    この言葉を聞いてから、
    若いうちから と自分を許して、
    LANCOMEの化粧水を買ってます♡

    あと、パーソナルトレーニングをしてもらえるところをやっと見つけられたので

    もっと綺麗になろうと思います。

    堂々と、美しくありたいですね

    • あらたえ
    • 2020年 10月 09日 12:45:03

    自分を幸せにできない女には、誰も幸せにすることはできない

    って不幸になりたい病が出てきた時に、女の私が言ってくれます。
    着たいものを着て、食べたいものを食べて、やりたいことをやって、自分が自分を大切にして自分が自分を好きでいられるようにいる。
    生き生きとした幸せな女性がそこにいるだけで幸せになっちゃう人もいることでしょう。

    • 豆たんうさぎ改め→花うさぎ♪
    • 2020年 10月 09日 12:53:38

    kouさんおはようございます。
    ってもうお昼ですね。
    台風の備えはもうお済みですか?(笑)

    どの記事を読んでも、喧嘩の後彼に恋人未満にされてしまった事のもやもやが完璧には無くなってくれず、ふとした時にもう彼に愛されないのではないかとか、彼には新しく気になる人がいるのではないかと苛まれていました。
    でもこのブログと女性の承認のお陰で増幅され続ける事はなく、私の行動も比較的に穏やかに安定していました。
    でも…自分で決めて彼に会いに行って自分でしたくてエッチまでした筈なのに私は寂しさに苛まれていました。
    こんな事してるのに恋人未満なの?都合がいい女なの?って。
    一緒に布団に入ったもののよく眠れずに朝方目が覚めました。
    そっとリビングのソファに1人で横になり、ちはなさんのコメントをずーっと読んでいました。
    とても素敵で、読んでいると元気になれます。
    そのちはなさんが最初の頃のコメントから時間が経つにつれて丸みと色気が感じられるようになっていくのを感じました。
    私はこうはなれないのかな…そう思った時ちはなさんがここには不安を無くすために来ていると書いているのが目に留まりました。
    こんなに素敵なちはなさんでも、旦那さんが他の人の所へ行くのではないかと思うことがある事、そんな不安を消して旦那さんと楽しく過ごしたいと思っている事を知り、更に相手をコントロールして愛されたいわけじゃない話をしているのを見ました。
    そこまで読んで私は腑に落ちました。
    女性としての思考はブログでだいぶ育ったはずなのにいまいち上手くならない恋愛は、経験不足では無くて…私が自分で生み出す不安のせいなんだって。
    不安になりたくないから彼に追ってきてもらいたい。
    そんな考えなんだって思いました。
    だから彼が行動してくれないとすぐ、やっぱり私なんて愛されないんだと絶望するんだって。
    納得したら不安は消えていきました。
    そうしたら私が彼にどう振る舞いたいのか、どう愛されたいのか…不思議ですけど見えるんです。

    私は彼の元に戻りました。
    毛布を独占してぐーぐー寝てて(笑)
    可愛いって思いました。
    ほっぺをつんつんして起こすと彼は『どうした?』って寝ぼけながら聞いてくれるので私は『寒いんですけど(笑)』って。
    彼が毛布を空けてくれて隣におさまりながら『どっかの誰かさんが毛布を独占するんだもん(笑)』って言うと抱き寄せてくれて手足を確認して『冷たっ!』って温めてくれました。
    そこに私は幸せを感じてました。
    にこにこと温かいって言うと、ずーっと抱き寄せて眠ってくれます。
    そのまま彼と少し眠って、起きたらいい時間になってました。
    このまま寝かせておくとギリギリまで寝ているので、勿体なく感じて起こしました(笑)
    『何時までねてるん?』って、彼は確かにって言って頑張って起きてくれましたよ。
    その後も私は私のしたいまま愛されたいまま彼と過ごしました。
    結局船出は早まって、玄関でお別れし彼は走っていきましたが…とても満たされています。
    彼も同じだったんじゃないかなぁ。
    私が電車に乗る頃にはラインたくさん来てました(笑)

    実はお部屋にサプライズでメッセージカードを置いてきました。
    帰って来るのが楽しみです。

    • まり姫
    • 2020年 10月 09日 13:48:44

    2年前くらいに、弟から「女っぽくはない」と言われました。

    現在は自分で「化粧が薄く、地味、か弱そう、自信が無さそう」と客観的に見えると感じているので、
    女のわたし、というという感じはやはりしないのではないかと思います。
    綺麗で確かに目は惹くけれど、わたしは女よ、と強い自覚を持てずにいます。

    • ウラオモテヤマネコ
    • 2020年 10月 09日 14:22:09

    男らしい、女らしいを相手の尊厳を奪ったり
    尊重しないような使い方をしてきたから嫌がられる言葉になってしまったのかな。 

    自分で自分の行動を決めたり、相手を褒めるために使うのが素敵やっぱりですね。

    • むぎうさぎ
    • 2020年 10月 09日 14:28:25

    連絡が来ないとソワソワして落ち着かなくてさみしくなって
    連絡が来たら来たで時間取られるしイチャイチャ 系話題ばっかりでウンザリだし

    ん?私は何を求めているんでしょう。
    ちょっとそこ確認してから人と関わるべきな気がしてきました。
    欲しいものわかってないウインドウショッピングみたいですね。
    結局要らないものや似合わないもの買っちゃうパターンに似てます。

    堂々と自由にするっていうのは
    欲しいものを明確にして要らないものを避けるにも
    通じてる気がしました。

    • ミレーヌ
    • 2020年 10月 09日 19:38:43

    『「女の私」から出てくる、他の女性に向けた言葉を考えてみてください』


    “男の人にその気があれば
    こっちから連絡しなくても連絡してくる。
    その気がなければ、
    連絡ないけど、
    あなたの魅力に気づけない可哀想なひと。
    あなたを悲しませるような振る舞いをする男なんて、ほんとに、くだらない男。
    もっと、いろんな人に会って話してみたらいい。
    もし、本当にいろんな人に会い始めたら、
    今心を奪われている彼のことなんて、
    2週間もしないうちにどうでもいい彼になってしまうんだから。

    彼が運命!唯一無二のひと!と
    あなたが想うのは尊いことだけど、
    彼があなたを夢中で追いかけ始めるまでは、
    手札を何枚か用意して、
    同時平行でいろんな人をみた方がいい。

    騙されたと思って、
    そうしてみてほしい。
    その先に、
    あなたが本当に幸せを感じられる
    パートナーが必ず現れるから。”

    ↑↑↑
    他の女性になら、
    わたしはこんな風に言える。
    よし、視野を広げて、
    他の人ともデートしてみよう。
    本当に幸せになれる
    相手を見つけるために。

    • くみ
    • 2020年 10月 09日 21:52:24

    コメントを取り上げて頂いてすごくすごく嬉しかったです(*^^*)

    「女はすがるもんじゃない」と言われた時は、初めての彼と別れた時で号泣してご飯も食べられなかったのですが、母はあっけらかんとして「そんなの縁だよ。ほっとくのが1番。他に楽しい事したり本読んだりしてたら、またいい縁がくるんだから」と。
    この母の言葉も、しっかり理解できたのはkouさんのブログを読みまくり学びまくってから…ですね。すがってる最中はなかなか気づけなかったです。
    昔の風潮と話を盛っている気はしますが、何十回とプロポーズされた母。
    友達も男女問わずたくさんいて、昔は海外留学や旅行も行き、仕事たくさん遊びもたくさんして、本も音楽も映画もご飯もファッションも…ほんとになんでも楽しそうにする女性。
    喜ぶ時は子犬や少女のように喜べる。やはり母のような女性になりたいです(^^)

    • まり姫
    • 2020年 10月 09日 22:35:16

    草食系男子のような言葉が日本ではありますが、海外でも3〜4年前くらいから「フェミニズム」「ダイバーシティ」「ジェンダーギャップ」「男女平等」と盛んに叫ばれているという話を耳にいたしました。

    女らしくない、男らしくないって日本だけだと思っていたので、びっくりいたしました。
    経済的に低迷している国ではそういう風潮傾向があるのでしょうか?

    男女不平等?そうじゃなくてどうするのかしら。
    男女平等になったら、男性が男らしくいられなくなってしまいますものね。

    たまたま今日「家事」というワードで検索したら「家事をしない夫」とかそういう検索結果ばかり上位に上がってきます。
    価値観が本当に多様化していて、自分が興味あるものだけアルゴリズムが薦めてきますよね。

    女らしい女、そうじゃない女の二極化がこれからより大きく進んでいく気がいたします。

    • あさりん
    • 2020年 10月 09日 23:00:58

    お久しぶりです。kouさん(*^^*)勉強はぼちぼちゆっくりしてますよ。

    女の私は無敵
    自分に自身がなくなったとき言ってあげたい言葉です。

    • swell27
    • 2020年 10月 09日 23:30:05

    「女は好かれて 
    結婚した方が幸せになれる」

    母が親戚に言われた言葉。

    ちなみに私の父は本物の猟師です。笑

    • まりぃ
    • 2020年 10月 10日 13:23:50

    この記事もここ数日のメルマガも好きです。
    お母さんってやはり
    すごいなぁと思わせられました。

    私も母に「女性は安売りをするものじゃないよ」
    と言われたことがあります。

    お勉強を続けます。♡

    • むぎうさぎ
    • 2020年 10月 10日 13:48:15

    母に相談したとしたらで想像すると
    いっぱい切れ味鋭い言葉が浮かんできますねw
    「デートせんのん?」
    「(デート帰りに)晩ご飯食べさせてもらってないん?」

    母の基準でみたらほんと、終わってますね(笑)

    要求を伝えてもしてくれないようなら
    自然に私の温度だって下がります。
    それが女の子ですよね!

    チャンスがいつまでもあると思うなよっ

    • ♡arico♡
    • 2020年 10月 10日 20:10:03

    「女はすがるもんじゃない」

    カッコいいですね。
    昔はすがっていましたね。
    たから、振られてばっかりでした。
    放置なんてしたら、嫌われると思っていましたが、逆ですね。

    • goodgirl
    • 2020年 10月 12日 0:01:18

    「女のわたし」は

    突然連絡をよこさなくなるような男は相手にしない。
    そんな男はわたしにふさわしくないから。

    と言っています。

    ジェンダーレスが叫ばれる昨今。
    男らしく、女らしく、男なんだから、女なんだからと言いにくくなっていますよね。

    でも、結局みんな性にはとらわれるものなんですよね。
    だから、自分の性を大切にすることが大事なのだと思います。

    • マーブル
    • 2020年 10月 14日 16:14:10

    最近の記事はいつも以上に心に響きますね。

    私もワガママな方ですが、彼の自分勝手さにはお手上げです。笑 振り回す気はないんでしょうけど、、

    デート中に歩幅を合わせてくれず置いていかれて、そういうの無理と言ったら、だって行き先一緒じゃん?と言ったり、、おそらく女性経験が少ないのでこういうことが結構あります。笑

    彼を信じたい、今は信じているけど、「俺って興味がなくなったりするとフェードアウトしたりするんだよねーそれが俺の人間関係」と予防線を張って来ます。

    信じたいけど、そんな人心から信じたくないですよね?笑 もし職場の上司が「私ってこの子成長出来ないなーと思ったら放っておいちゃうんだよねーそれが私の教育方法」と言ったら絶対ついていきたくないですよね。笑 気にしないのも選択のうちだとは思いますけど、そういう人とは関わらないのも1つの手ですよね?
    Kouさん、彼についてどう思われますか?

    • さくら子
    • 2020年 10月 15日 20:57:29

    遠距離の彼が私に会えないことをそれはそれはとても寂しがっていて。。。
    可哀想に思ってしまいます。
    どんな風に声をかけたらいいかわからない。。。私が考えることじゃないかもだけど。

    • むぎうさぎ
    • 2020年 10月 19日 13:48:47

    「自分の感じた通り、素直にいればいいのよ。
    心の底は3歳の女の子と何ら変わりないんだもの。
    好きなものは好き、嫌なものは嫌。
    世界に変わって貰えばいいの。我慢なんかしなくていいのよ」

    でしょうか(^^)
    この間怖くて神社に入れない七五三の3歳の女の子を見ました。
    太鼓が怖いと言ってあまりに泣いて、建物の中に入れないので、
    「今日は太鼓はないよ」とみんなでなだめていました。
    そして本当に、祈祷でプログラムに入っているはずの太鼓は省略されてました(笑)

    女の子の訴えは、世界を変えますね。
    その子は終わった後けろっとした顔で飴もらって帰って行きました。

    自分が相手に主張を訴えて働きかければ、きっと応えてくれるということを
    その女の子は知っていたし、きっと私たちも知ってるはずなんですよね。忘れてしまっている気がします。
    勉強になります(笑)

    • ゆり豆
    • 2020年 10月 22日 18:41:27

    女は、、、惚れさせてなんぼ。

    かな。女性として女性らしく、素敵に可憐に美しく自由に舞いたい。

    • ふわっと
    • 2020年 10月 25日 16:24:09

    相手の出かたにクヨクヨしている自分をみて
    「私らしくない」
    と思って堂々と振る舞うようにしていたら
    なんてつまんないことを1人で考えていたんだろう、と
    開き直れたことがありました。

    勝手に自滅するなーって反省しました。

最近のコメント