恋愛には技法があります。モテる女性は、実はこの技法を持っています。その技法を男性の視点から教えます。

menu

男が教えるモテる女の恋愛技法

恋愛緒戦のイロハ

FavoriteLoading←この記事をお気に入りに追加します。あとで読み返せます。

Kouです。

 

「弱者の戦略」で徹底的に説明してやろうと思っていたことがあるんですが、このところブログを書いていないので、普通の記事として出すことにします。

もしかすると今までこの手の話はしたことがないかもしれませんね。

極めて重要な内容です。

どちらかといえばテクニック論ですしね。

 

僕からすると、本当にこんなことも分からないのかと疑問に感じることなんですが、分からないのだから説明するしかありません。

この記事は多分かなり厳しく映ると思います。

「弱者の戦略」で話している内容は、こんな感じです。かなり厳しいです。

 

タイトルの意味が最初は分からないかもしれませんが、全部読めばすぐに理解できるようになります。

まずはこのコメントを読んでください。

ただの参考例として引き合いに出しているだけで、これに突っ込みたいわけではありません。

メルマガサポート用記事(2020年8月)

いちごぐみさんより:

マッチングアプリで知り合った人に会おうと言われ
コロナだから落ち着いたらがいいと伝えたものの
8月中に予定合わせたいと言われて、お茶くらいならいいかと予定を合わせてカフェへ行くことにしたんですが無断ドタキャンされました。

朝連絡が来ていたので安心しきっていましたが約束の時間になっても連絡がこず、嫌な予感がして一言連絡を入れるも反応なし。
30分ぶらぶらして帰り、2時間後に既読、案の定ブロックされていました。
待ち合わせ場所を詳細に決めてなかったので好みじゃないから逃げたというわけではないはずですがショックでした。

ドタキャンされるのはわきが甘いからとここで習っていたので相当にショックでした。

思えばたしかにメッセージのやりとりも浅~い部分をすくっただけで、やりとりそのものに配慮のようなものもありませんでした。

自分が情けないです。情けなさすぎます。
何より前の好きだった人のことだって吹っ切れてないのに、何かに期待してマッチングアプリなんかに登録して、コロナなのに浮かれてるからバチが当たったのかもしれません。

Kouさんが言うように私は恋愛をする資格がありませんでした。

辛すぎてしばらくは恋愛に関しては引っ込んでようかなと思いました。

こういう女性が多すぎます。

好きだった彼にこっぴどくフラれてボロボロになって、もう恋愛なんかしたくないと思ってしまうというのならまだいいです。

どこの誰も分からない人と会う約束を反故にされたくらいで、この世の終わりみたいな感覚になるのは、明らかに行きすぎています。

 

僕が今回言いたいのは、出会いから序盤の恋愛についてのことです。

小さいことで一喜一憂してはいけないというのは、誰でも知っていることです。

でも一喜一憂してしまっていますね。

一喜一憂するのは、その小さなことに注目しすぎているからです。

注目しすぎる原因は、数が少ないからです。

基本、数が少ないんです。

試している数が少ないから、1つずつがものすごく大事なものに見えてしまいます。

 

はっきり言って、始まっていない恋愛はいちいち気にしてはいけないものです。

まだ何一つ始まりもしていない恋愛についていちいち重く受け止めるから、それの成否にすべてが引っ張られます。

今は高校野球の季節ですね。

将来甲子園に行きたいと言っている少年が、入部した直後の練習試合で何度か負けたくらいで悲壮感に満ちた表情でいるのを見たら、あなたはこう言うと思うんです。

バカじゃないの?

練習試合なんて、これから山のように数をこなさないといけないんです。

その一戦ごとにいちいちショックを受けていたら身が持ちません。

ショックを受けるのと負けず嫌いなのは別物です。負けず嫌いはいいことですが、ショックを受けて寝込むのは負けを認めているようなものですからね。

 

恋愛と野球は違うなどと思うかもしれませんが、この比喩の意味がまるで理解できないのだとしたら終わっています。

始まっていない恋愛は、練習試合と同じだということです。

そもそも、始まっていない恋愛は、生きていく上で一定数こなさないといけないことなんです。

始まっていない恋愛は、練習試合でしかなく、一つ一つをいちいち重く受け止めるだけの価値はないということです。

練習試合はたくさんやらないといけません。

しかし、たくさんやった練習試合の中で、重要な意味を持つ試合は数えるほどしかありません。

新しい技を見出すきっかけとなる伝説の練習試合は、そんなにたくさん出てきません。

 

中にはゴミみたいな試合もたくさんあるんですよね。

相手にまるでやる気がないとか、力の差がありすぎるとか、病欠が多くて二軍でしか戦えないとか、反則まがいのプレーが横行して試合にならないとか、色々あります。

しかしそういうのも、わずかながらに経験としては生きてきます。

練習試合をするべきではない相手や状況を見極める力がつくとか、新しい技の練習をするのにちょうどいい相手を探せるといったことですね。

 

分かりますよね。

変わらないんですよ。恋愛も、野球の練習試合も。

出会い系とかマッチングアプリで男性と知り合ったとします。

この時点では、まだ始まっていない恋愛です。練習試合です。

そんなものに価値はないわけです。

価値がないものに、一つ一つ集中しないでください。

一つ一つ集中したくなるのは、数が足りないからと言いました。

練習試合は、もし生涯で3回しかできないと言われたら、一戦一戦噛み締めざるを得なくなります。

たとえ相手チームがゴミクズのような連中だったとしても、噛み締めないといけなくなります。

 

しかし現実にはそんなことはありえません。

練習試合は何回でもできます。

あなたにとって、練習試合となる「始まっていない恋愛」は、何度でも訪れます。

一つ一つの機会を、重大なものとして捉えないでください。

どうせまた新しくやってくるんです。

人との巡り合わせを貴重なものと思う気持ちは大事です。しかしそれは、人間関係ができてから考えても遅くはないものです。

あなたにとって、ほとんどの人はどうでもいい人です(笑)。

これの意味が分からない人は、恋愛はできません。

 

本気で向き合うべき相手というのは、人生では限られているんですよ。

出会う人全てに本気で向き合っていたら、気がついた頃には老婆になっている可能性があります。

それで納得できるのならいいですが、そうじゃないと思うんですよね。

だから、見極めが大事だと言っています。

 

出会い系で知り合った男性と会う約束をした。

行ったらドタキャンを食らった挙げ句、なぜかブロックまでされた。

上等です(笑)。

そんなものは、笑い飛ばして次に行けばいいんです。

そこでいちいち、私に問題があったなどと考えるからおかしくなるんです。

まず、見極めが必要です。

 

まだ始まっていない恋愛で、約束を反故にされたということは、その男性は女性の恋愛の相手としては相応しくない人物だと分かります。

むしろ来てくれなくてよかった、余計な時間が省けて儲けもの、なんです。

ポジティブシンキングじゃないんですよ。

練習試合にも、した方がいい練習試合と、するだけ無駄な練習試合があります。

それが分かったわけです。

 

練習試合の段階では、脇の甘さなんか関係ないんですよ。

どれだけ恋愛の勉強をしていても、どれだけ素晴らしい女性の格好をしていても、どれだけ脇をぐっと締めて隙をなくしても、無意味です。

どうでもいい相手との練習試合は、最初のうちは一定数出てくるんです。

そんなものにいちいち振り回されないことが大事です。

 

この心構えを持ってください。

始まっていない恋愛は、すべて練習試合みたいなものです。

練習試合は、無数にあります。

その一つ一つは、無価値です。

どうしても一球入魂がいいのならそれでもいいですが、一つ一つの試合に全力で向き合っていたら、気がついた頃には人生が終わっているかもしれないということにも責任を持つ必要があります。

練習試合の一つ一つにこだわっているうちに変な故障を起こして、公式戦に出られなくなったりする選手がもしかしたら実際にもいるかもしれませんね。

 

価値のある練習試合とは、回数が限られている練習試合です。

何回もできないんです(^^

練習試合を繰り返していると、突然出てくるんですよね。

「もう一度戦いたい」と思うことです。

もう一度試合をしたいと感じる相手との練習試合は、実は何回もできないものです。

そうなったら、それはもう練習試合ではなく、真剣勝負になっていきます。

真剣勝負になったものが本物の恋愛ですよね。

真剣勝負になってから向き合えばいいんです。

 

真剣勝負で負けたときに、初めて泣いていいんです。

練習試合で負けたくらいでいちいち泣いていたら、セミと間違えられます。

 

僕はこんなことは、誰でも知っているものだと思っていました。

出会いを大切にするというのは大事な考え方なのかもしれませんが、相手はちゃんと見た方がいいと思うんです。

世の中には色んな人がいるんですよね。

会ってすぐに「ホテルに行こう」とか、キメ顔で言ってくる人もいます。

あなたの頭の中でナシ判定になったら、ぶった切ればいいだけなんです。

ぶった切ることができないのだとしたら、その原因は数が足りないことにあります。

練習試合が数回しかできないと思い込んでいることに原因があるわけです。

 

インターネットでの出会いというのは、基本ドライです。

これは大昔からそうです。

僕が自由恋愛市場と呼んでいるものも、やはり同じです。

インターネットでの出会いは、まず会うことから始まっていません。つまり、会う以前の段階があるわけです。

会う以前の段階は、人間関係じゃないと思った方がいいですね。

この意味が分からない人は、ネットでの出会いは諦めてください。

そのくらい難しいんです。

インターネットでの出会いは、実際に会うまでは練習試合の相手を決めるプロセスみたいなものです。

練習試合は「始まっていない恋愛」を指します。

つまりインターネットでの出会いで、まだ会っていない段階というのは、「始まっていない恋愛」すらも始まっていない状態です(笑)。

そんなものに振り回されるのは、どう考えてもおかしいことだと分かると思うんです。

 

練習試合をしようという話になったのに、結局流れてしまいました、というだけのことです。

練習試合が流れてショックを受けるのは、間違っています。

練習試合の機会は、無数にあるんですから。

 

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (25)

    • さくら子
    • 2020年 8月 19日 14:29:17

    最近の出来事。

    ショックは受けてなくて。
    ちょっと はぁ? と思っています。
    でももしかしてそれも思わなくていいのかも?

    最近私に近づいてきてる男性が誕生日教えて☆と言いました。
    それを断ったら「なして?」と聞くので
    「聞いた以上はねー」と答えると、お祝いしたいなどと言っていて、でもそういうのは断って、日にちだけを教えました。
    「当日はちゃんとおめでとうLINEしますよ♪」と言って、カレンダーに入れたらしいですが、、、誕生日は音沙汰無し!
    どスルーされました!

    人の誕生日を知っておいて、忘れるって、、、それが嫌だから言いたくなかったのに
    (`‐ω‐´)ムカッ!!

    ちなみにその男の人に、私は興味がないんですけど。
    なんで私が負けた感あるのかな、と思ってたけど、思う必要ないのかな

    • あやか789虹
    • 2020年 8月 19日 16:03:12

    kouさんが息継ぎしているのか心配になるくらい一気に読みきりました。

    そんな状況があってブロックするような人と付き合えなくて本当に良かったですね。
    昔の私だったらブロックされてパニックです笑

    「会う前は人間関係ではない」
    はぁー♪スッキリです!
    『ちゃんと人間関係を作らないといけない』と思っていました。
    だからか。疲れたのは笑
    なんか動物的な直感だけで相手が動いてるのを見てたけど、ホントに動物だったかと思って笑いました。
    やっぱり会ってからですよね。うむうむ。

    • りりみぃ
    • 2020年 8月 19日 17:58:54

    ちょっと考えていたことが、
    わかってきた、かもd(*・ω・*)b♪ 

    わたしは、元々まじめ?オーラが
    あるからなのか、
    ひとにブロックされたことはないかなあ
    とおもいます。

    連絡先を交換したときから、
    覚悟してもらっているのでしょうか?(笑)

    あ、ひとりだけ、彼氏でもなんでもない、
    わたしが好意をもっていたわけでもないひとと
    激しい言い合いになったときに、
    ブロックしていたと、あとから本人に
    言われましたが、しばらくしたらまた
    連絡きて、会いにきたひとがいました。(笑)

    わたしは、まだマッチングアプリを利用した
    ことがないので、当てはまらないかも
    しれませんが、
    もし、まだ真剣勝負の段階に入っていない
    状態でも、ブロックまではされないような
    振る舞いをしているのかもしれません。

    わたしもそこまで数はこなしていないから、
    たまたまなのかな?とおもうところも
    ありますが、現時点ではそうおもっておきます。
    (笑)

    ドタキャンは、ドタキャン帝王の彼(笑)に
    されたことあって、見切る覚悟で、
    向き合ったこともありますが、
    ノコノコしてきます。

    見切る覚悟で対応しましたが、
    わたしは心のなかでは、好きな理由はあって
    このひと育てたい、また会いたい
    と、おもっていたから
    ノコノコできるように、さじ加減で
    振る舞えていたのかな?

    きっと、練習試合でも、
    あたまのなかでは真剣勝負!勉強!勉強!
    どんな機会も成長!
    っておもっていることが、
    わたしの考えていることでした(・3・)~♪

    • 青い猫ちゃん
    • 2020年 8月 19日 19:41:04

    超序盤を4年も続けて、傷つき続けていました(^^;)
    でもあのときだからこそ出来たこともたくさんあります。
    本当に深い人間関係を作りたいから、些末なことは流すようにします。
    こつこつ積み上げていける人と温かい人間関係を作ろう。

    • ♡arico♡
    • 2020年 8月 19日 21:00:22

    『出会う人全てに本気で向き合っていたら、気がついた頃には老婆になっている可能性があります。』

    練習試合はたくさんあって、経験してレベルアップしていくんですよね。

    マッチングアプリはたしかにドライです。
    メッセージのやり取りしていても、いつの間にか退会していたり、私も返したくないなって思って、ドロップアウトしてしまうこともありますしね。
    数をこなす中で、素敵な人と出会って、お付き合いできればいいですけどね。
    でも、なかなかコロナが気になって、会おうという気になれませんね。
    そこまでの気持ちにしかなれてないってことなんだろうとも思っています。

    • まるこめ印◎
    • 2020年 8月 19日 21:00:38

    野球の例えがすごく分かりやすかったです。

    練習試合はしなくてはいけないんですね。
    あまりしてはいけないものだと思ってました。
    確かに練習試合と思えば、それはどんどんしなければいけないですね。
    私は間違ってばかりじゃなかったんですね、相手が悪かった。
    私もいくつか練習試合してはショックを受けてましたが、受ける必要のないショックだったとは…
    ネットでも友人の紹介でも同じ練習試合ですよね。
    フェードアウトしてくれてどうもありがとうですヽ(´ー`)

    自己肯定感にも繋がりますね。
    私はすぐに自分のダメだったところを探してしまいます。
    それが私のダメなところですなε-(´∀`; )

    でもこの記事で救われました。
    Kouさんありがとう。

    • 弁天
    • 2020年 8月 19日 21:14:08

    Kouさん更新ありがとうございます!

    メルマガから気付いたことをコメントしる!とのことだったので、こっちに書きます

    凄いいい例えでした(○´∀`○)
    なんか昔の自分に見せたい内容。
    人間関係ができる前の出来事は必要以上に傷付くことなし!ですね。

    見極めが必要ってことの指針になるか?分かりませんが、顔の見えないうちのやり取りではいいことだけ言ってても、行動しないような人はそういう人だと思ってます。
    うまいこと言うなぁ~でも実際動かないよね…
    と。

    ドタキャンは頭にくるかもしれませんが、自分のせいではなく、その男性がその程度なんだと思います。つまり蹴り飛ばす系

    色んな面で、男性がどれだけ行動できるか?見るようにする。そのためには時には会う話にOKすることもあるでしょう。そのあとドタキャンされてしまったら、なーんだ、口だけヤローだったか。あぶねぇあぶねぇ(〃´o`)=3
    早めに見極められた!ということかと思いました。

    今土星を通過!必ずいく
     ☆  ∧_∧
        (*・ω・)☆
        /つ¶つ¶
    (( (( / ̄ ̄ ̄\
       |) ○ ○ ○ (|
     /″   ν.  \
    /________\
     ̄ \_\__/_/ ̄

    • 桃色ゆうか
    • 2020年 8月 19日 21:15:31

    恋愛ってそんなに温度急上昇しないのに、今は序盤だと捉えずに温度急上昇しちゃう人がいるのも事実ですよね。

    練習試合は沢山こなしました。
    デートしてくれと言うからデートしたものの、一度きりでもう会わなくていいやと思った人、何度会ってもときめかない人、結果、私の恋愛相手に昇格することなく終わった人は何人いたかわからないです。

    序盤でドタキャン、音信不通なんてされてたら「やる気のない人」と斬り捨ててただろうなぁ。
    ショックも受けないし、時間が無駄にならずに済んだと清々する。

    私を本気で口説きたいなら気を抜かずに挑んでよ、と思うから。
    なめた態度で惚れさせる努力をしてもいない男性に、こちらが惚れることなんてないですからね。

    • 弁天
    • 2020年 8月 19日 21:24:35

    ちょっ!もりかわさんの

    イ・一回だけ
    ロ・肋骨を
    ハ・はたく。

    ぺちっ!

    これ好き(笑)

    イ・い、一回だけだぞ!
    ロ・肋骨は思ってるより
    ハ・ハイリスクなんだ!

    できればそ~っと。

    • しましま
    • 2020年 8月 20日 0:08:11

    すごく分かります!

    今の彼とどうにかデートにこぎつけたくて
    誘ってもらって
    1回目→ ハイハイ
    2回目→ ほほう
    3回目→ あれっなんか今日楽しくないな…
    向こうも楽しくなさそう?

    そして3回目から
    誘われることなく半年が過ぎました。

    でも絶対絶対もう一度試合(笑)がしたくて
    こちらから祈る気持ちでまた連絡を取り始めたんです。まさに真剣勝負。

    そして5回目の試合で勝ちました

    しばらく時間をおいたのと、絶対また会う!と
    諦めなかったのがよかったと思ってます。

    • まゆしー
    • 2020年 8月 20日 6:13:21

    たとえ、重く受け止める価値ないようなことでも、失礼なことをされたら誰だって腹が立つし、傷つくと思う。
    ここで勉強してきた人ほど、思うような結果が得られなかった時、ひどく落胆しちゃうんじゃないのかなって思いました。

    いくら気にするなと言われたところで、やっぱり傷つくもんは傷つくんです。大したことじゃないと分かっていても、傷ついたのにショックを受ける必要ないって自分に言い聞かせるのって、もはや我慢とか根性?って思っちゃいます。
    私が特別気にしやすいのかもしれないし、傷つきやすいのかもしれないです。そこは色んな人と関わって数こなしていく内に解消されていくんでしょうか。
    ただ、私みたいな人間だっているっていうことも分かってほしいと思う。

    • みみっく
    • 2020年 8月 20日 8:05:40

    初めまして。はい…初めましてなんです…|ω')
    もうこのブログに出会って6年は経つかと思われますが…(笑)
    今日は是非ともKouさんや読者さんに伝えたい事がありコメントさせていただきます。
    長くなりますが、お暇がありましたら読んでください(*^^*)

    ここに辿り着く前の私は
    自分に自信がなく、尽くすタイプで
    一目惚れしたチャラ男にあっさり体を許し、都合よく扱われ、それでも離れられず…
    鬱病になって睡眠薬に依存したりと辛い日々を過ごしていました。

    そんな中でこのブログに辿り着き
    片っ端から読み漁り、皆さんのコメントにも助力を得ながら…その彼とは距離を置く事に成功。
    次に会った時は本気にさせてやるんだと
    ひたすら女を磨き、挫けそうな時は何度もここに来て、数年後。
    彼から連絡があり…なんと正式にお付き合いしました° ✧ (*´ `*) ✧ °
    とても幸せな毎日でめでたしめでたし………とはいかず。
    同棲していて、そろそろ結婚しようかという時に

    彼の浮気が発覚しまして…ここでは書けない相当ゲスな浮気が…(汗)
    やはりチャラ男、裏切らない…(笑)

    昔の私だったらヒステリックに泣き喚きながらも許していたかと思います。
    ですがここで自信を貰った私は一気に冷めてしまい
    私1人幸せに出来ない男ならいらないな、と。
    「今までありがとー!」とだけ伝え、怒らず取り乱さずさっさと荷物を纏めて笑顔で出ていきました。
    彼からは未練タラタラな連絡がずーーっと来てました(笑)

    そしてその後すぐ良い出会いがあったんです。
    今まで出会ったどの男性より全ステータスずば抜けていて、とても真面目で優しい男性です。
    「結婚を前提にお付き合いしてください」とは言われたものの
    顔も整った方だし…年下だし…遊びなのではないかとしばらく様子を伺っていたのですが、無事合格(笑)
    去年結婚して、今年は子供が産まれました。

    今ある幸せはKouさんと読者さんのお陰だと思っています。それを伝えたくてコメントさせていただきました。
    本当に何度も何度も皆さんに助けてもらったんです。
    夜中に泣きながらブログを読み漁り、そのまま朝を迎えた事も数え切れないほどありました。
    この出会いが無かったら…
    今頃私はジメジメしすぎてキノコが生えていたかもしれない…(((゚Д゚)))ガタガタ

    ですが、もちろんこれで終わりではございません!
    寧ろここからが勝負だということは百も承知です。
    どれだけ彼を夢中にさせてあげられるか…引き続き勉強頑張ります!(*^^*)

    長々と失礼しました…!
    こんな長文を読んで下さった方がいらっしゃいましたら感謝です…!(土下座)

    • みみっく様 ・ デビル夫人☆
    • 2020年 8月 20日 10:53:23

    初めまして、みみっく様。

    赤ちゃんのご誕生、おめでとうございます!

    みみっく様が善い男性とご結婚されて、とっても嬉しいです。

    ‥色々とあった様ですが、マトモな男性とご縁が繋がったのも、みみっく様が善い女性だからこそ、だと思います。

    ここで律儀に御礼を云う女性ですもの、絶対良い人に決まってます。ウン。

    何より可愛い赤ちゃんに恵まれた事は、しかも善い御主人とのお子様ですので、

    遺伝的にも 元カレ☆チャラクズ男(すみません‥ )より格段に優れていますので、とても良かったです。

    これからの結婚生活も、、と少し緊張の面持ちですが、絶対に大丈夫です! 何故なら、

    善い男性が御主人なら殆どの事は上手く進みますし、女性の幸せは本当~に、結婚相手次第です。

    御主人の愛の方が強いと感じますので、ウフフ‥ これからもずっと魅力的なみみっく様でいて下さいね。

    私もkouさんを始め、こちらの皆様方の暖かさには随分助けて戴きました。 シンミリ‥‥

    ですので、みみっく様が結婚して大切にされている様子に嬉しくて、。(;∀; )

    つい、コメントしてしまいました。

    この時期の子育ては大変と思いますが、無理のない様、ご家族三人で助け合って、仲良くお過ごし下さい。

    ‥良い御主人と巡り会えてホントに良かったです!
    .゚+.(・∀・)゚+.゚ ヨキ‼

    • みゅーたん
    • 2020年 8月 20日 14:34:25

    うーん。こういう意見もあるんだなぁと読んで思いました。
    kouさんを否定するわけではないのですが、これは私の個人的な意見ね?

    私はネットゲーム大好きで、それはもう何十年も前からやってるのですが・・w
    会ったことない人、山ほどいます。
    ただ、会ったことないから友達じゃないとは思ったことなくて。会ったことないけど、リアルのお友達に負げないぐらい大事なお友達です。
    回線引っこ抜けばもう会えなくなるということは重々承知してるし、簡単に縁なんて切れるものだということもわかってます。
    でも、会わないから人間関係じゃないとはあんまり言ってほしくないかなってちょっと思いました(›´ω`‹ )
    喧嘩もします。喧嘩別れも数えられないほどしてる。
    合わない人は合わない。
    リアルもネットもそんなに変わりないなってのが長い間ネットにどっぷり浸かっている私の意見です。

    まぁ、私がきっと特殊なだけなんだけど・・。
    何十年も連絡とってるネットのお友達もいるし・・。なんとなくね、そういう人たちを大事にしてるのにそんな風に言われるとちょっと悲しいかなって思ってるからこその意見だと受け取ってくれると嬉しいのです。

    マッチングアプリはあんまりやったことないけど、それはもう会う前提のものだからこそkouさんはそういうのかなって。私の場合は恋愛するためにネットゲームしてるわけじゃないからなぁw
    ネットの恋愛はたしかに難しい。
    文字だけで相手の熱量測るのってほんとに無理w
    それでも、やっぱり相手に興味があるからこそ近づいてみたいって思う。
    ちゃんとした好きって言う好意はまだまだでてないけど、いつか会えたら・・って夢見ながらあちらさまの熱量をお互い測りつつ今に至りますw

    • 夢見乙娘
    • 2020年 8月 20日 21:32:52

    うーん、ネットにしても、無断ドタキャンは無いですね。
    きっとその男性は、野球チームにすら入れない人です。
    人付き合いができない人です。

    いちごぐみさまの脇が甘いからじゃないですよ。
    文面からお優しそうな人柄を感じたので、次こそきっと素敵な方と出会えます(^ヮ^)*.✧

    • みみっく
    • 2020年 8月 21日 6:52:45

    デビル夫人☆様

    初めまして…!
    まさか返信が頂けるとは思っていませんでした…!
    そしてこんな暖かな内容に…思わず涙が出てしまいました…ありがとうございます…!(´;ω;`)

    良い女性だなんて全くそんな事はないですが…
    そんな風に言って頂けると…少し
    調子に乗ってしまいそうです(*´▽`*)///(笑)

    元カレ☆チャラクズ男ですほんとに!
    そのチャラ男とは結婚するつもりだったので1年近く妊活にも励んでいたのですが、出来なかったんですよね…
    今思えば体が生理的に拒絶していたのかも?なんて思ったりします(主人との子供はすぐ来てくれました(笑))

    女性の幸せは相手次第…本当にその通りですね…!
    主人は、結婚してからも子供が産まれてからも
    つくづく彼で良かったと思える程に愛情深い方なので
    デビル夫人☆様の絶対大丈夫というお言葉を聞くと尚更 安心します(*^^*)

    お気遣いありがとうございます…!
    顔も知らない私の結婚をこんなに喜んでくれる方がいらっしゃる事、胸が暖かくなりました(*´ `*)

    こんな素敵なコメントが頂けるなら、もっと早くコメントしておけば良かったです(ノ∀`)アチャー

    • かたのやあかほ
    • 2020年 8月 21日 11:55:10

    恋愛緒戦
    ・始まっていない恋愛は、練習試合でしかない
    ・練習試合は、無数にある
    ・もう一度試合をしたいと感じる相手との練習試合は、実は何回もできない

    確かに、いつものKouさんより言葉が過激です
    それもまた良い(^^)

    無数にある、という言葉が好きです
    小さい練習試合から大きい練習試合まで数多くあって、それらひとつ一つが緒戦なんですね

    地区予選の初戦を、甲子園の決勝と思ってはいけない
    「そんなの当たり前だろう」とKouさんはおっしゃるでしょうが、すいません、私にとっては「確かに!」と膝を打つようなことでした(^^;)

    もっと打席に立たないといけませんね

    • みみっく様 ・ デビル夫人☆
    • 2020年 8月 22日 5:34:32

    (*゚Д゚*) わぁっ!みみっく様、

    こんなに素敵なお返事を頂けるなんて‥、
    こちらこそ、とっても、トッテモ、嬉しいです!

    ありがとうぅ!(*>∀<*)

    • 秋桜
    • 2020年 8月 22日 21:33:26

    生きてきて真剣な恋愛をしたことがありません。
    ただ最近、真剣にお付き合いをしたくて有料の婚活アプリに登録し1人の方とお会いしました。

    お会いする場所を決めるときにこちらが住んでるところまで行くと言ってくださったので、私の最寄駅でお会いしました。
    写真の印象とは違うものの話が途切れることがないようにしてくださり、わりと好印象でした。

    ただ少しお酒を嗜んだ時点で次どうしようか?という話題で、宅飲みにする?と言ってきました。
    私の家は嫌だったので結局彼の家に行きました。
    その後の展開を読めてたはずなのに、行為をして帰りました。

    真剣にお付き合いしたくてサイトに登録したはずなのにどうしようもありません。
    欲に負けてしまう体質に引いてしまう一方で、恋愛したいという気持ち自体がそもそもなかったのでは?と自分で疑問になりました。

    でも、そろそろいい大人です。
    ちゃんとした恋愛を知らないと、結婚できない気がします。
    自分自身を見直します。

    • ゆいねこなっしー
    • 2020年 8月 23日 19:32:47

    なんだかウロコまくりでした
    ( ^-^)ノ∠※。.:*:・’°☆コロンコロン

    今までいかに自分を責めてきたんやなぁと
    改めて思いました。

    原因を追及して改善しようとする姿勢は
    悪くはなかったと思いますが、
    身が持ちませんよね…。

    自分に起きる全ての出来事は
    自分で責任を取ろう。

    ちょっとスパルタしすぎたかな。
    何事もさじ加減ですね。

    • あーみ
    • 2020年 8月 25日 11:47:54

    『僕が今回言いたいのは、出会いから序盤の恋愛についてのことです。

    小さいことで一喜一憂してはいけないというのは、誰でも知っていることです。

    一喜一憂するのは、その小さなことに注目しすぎているからです。

    注目しすぎる原因は、数が少ないからです。
    はっきり言って、始まっていない恋愛はいちいち気にしてはいけないものです。』

    これはっ。

    私も最近このことに気付きました(°▽°)

    yycいまも細々とやってみてますけど、しょーもない人めっちゃ多いんですよね。

    さっさと連絡先を知りたがる人、手早く会いたがる人、セカンドパートナーになりませんか、とか。(笑)

    ほとんどがそういう人。

    最初はそういうのにも真摯に向き合わなければ!と頑張って返信とかしてしまっていて。

    だんだん男ってほんとにしょーもないやつばっかり…とストレス爆発しそうになってました。(笑)

    でもなーんかこれでストレスためてイライラしてたら本末転倒やん、と思ってから序盤から一生懸命考えて向き合おうとするのはやめました。

    私が気持ちよくやりとりできるかどうかだけで判断してます(。・ω・。)ゞ

    それくらいでやっても、大体一人二人はまだ話せる人が残ってるんですよね~。

    というか、前はしょーもない人の相手で神経すり減らしてしまってて、合格レベルの人もまともに相手する気力が残ってなかったです。(笑)

    しょーもないのは切り捨てて、普通にやりとりできる人に目を向けた方が効率がいいというか、自分の求める関係性も探しやすくなるなと思いました。

    私は今はそんなに会うことにこだわってないので、会ってもいいかなと思えるまでにかなり時間はかかります。

    それに待ちきれない人がほとんどなので、全く会うには至ってないですが(笑)、これくらいで今はちょうどいい。

    そのうち私が会ってみようと思うタイミングと、人が合えばいいかな~くらいの感じです。

    私もまだまだ実際には一喜一憂してしまってるかなーとは思いますけど。

    それでもだいぶ冷静には見られるようになってるし、いろんな男性を見るにはアプリとかも練習になりますよね。

    勉強でのイメージがあるから自分の中で修正もできるんですけど、やっぱりイメージと実際に男性と交流してみるのとじゃ全然違いますね。

    ここでこれだけ勉強してるから見極めは大丈夫なはず!と思ってたら全然出来てなかったりとか。(笑)
    そういう自分の実際のレベルも分かってちょっとへこんだりもしますけど、いい練習にはなってます。

    実際に恋愛をするときにも、プラスの経験値、判断材料になるんじゃないかなと思ってます(^^)

    • あーみ
    • 2020年 8月 26日 10:46:09

    『一つ一つの機会を、重大なものとして捉えないでください。
    どうせまた新しくやってくるんです。
    人との巡り合わせを貴重なものと思う気持ちは大事です。しかしそれは、人間関係ができてから考えても遅くはないものです。』

    『本気で向き合うべき相手というのは、人生では限られているんですよ。』

    ふむふむ、勉強になりますー。

    私はね。

    これ全然知りませんでしたよ!(笑)

    ほんとに一つ一つ大事にしなければと、無駄に律儀でしたもんねー。

    そしてどうでもいい人に裏切られたような気持ちにばかりなってました。

    どうでもいい人だから気にしないように、とは思ってたけどそもそも相手にしなくていい人もいるんだと分かってからは「なんてやつだ」と思うことはあっても、切り替えも早くなったかな(^^)

    『練習試合にも、した方がいい練習試合と、するだけ無駄な練習試合があります。』

    いろんな相手と場数は踏んだ方がいいのかなと思ってましたが、するだけ無駄な練習試合もあるんですよね。

    いろんなへんなヤツとやりとりしながら、やっと理解しました。(笑)

    『価値のある練習試合とは、回数が限られている練習試合です。

    練習試合を繰り返していると、突然出てくるんですよね。

    「もう一度戦いたい」と思うことです。
    もう一度試合をしたいと感じる相手との練習試合は、実は何回もできないものです。

    そうなったら、それはもう練習試合ではなく、真剣勝負になっていきます。』

    そうですね。
    そういう相手は滅多にいない。

    割り切ろうと思っても無理な相手ってほんとにたまに現れます。

    そういう人のために力を残しておかないと。

    へんなヤツに時間とエネルギー吸われてたら、本当に大事にしたい人に巡り会う前に力尽きてしまう(´-ω-`)

    『出会いを大切にするというのは大事な考え方なのかもしれませんが、相手はちゃんと見た方がいいと思うんです。』

    『インターネットでの出会いというのは、基本ドライです。』

    これもやっぱりって感じでした。

    ドライですよね、めちゃくちゃ。

    私が思ってる以上にドライなものなんだなって思いました。

    そして私もそれくらいドライでいていいんやなと。

    普通に話せる人もあんまりいないし。
    すぐ連絡先、会えるかどうか知りたい、みたいな人が多い。

    そこから私に興味を示せる人となるとかなり少なくなるし、そこからまた私が会うまでに興味を持てる人ってほぼいない。

    ネット上で興味を持つってこと自体がかなり難しいことのような気がしてます。

    共通の話題があっても、中身がないなと感じる人ばかりで興味が持続しない…

    今やっと一人、話しててちょっと面白いなと思う人がいるのでやりとりしてますが、会うまでいくかな?

    『インターネットでの出会いは、まず会うことから始まっていません。つまり、会う以前の段階があるわけです。
    会う以前の段階は、人間関係じゃないと思った方がいいですね。
    そのくらい難しいんです。』

    いやほんとにこれがね。
    ほんとに難しいと思う!

    会うことから始まっていれば、そこからの興味ってまだ見つけやすいんですけど、どんな人間かも分からない段階で相手を知ろうとするってすごい難しいなーって思います。

    それが出来る男性ってほぼいないのではとも思う(^_^;)

    正直私も出来てるとは言えないし。

    でも人に興味を持つっていう力は鍛えられそうかなーって思います。

    興味を持つ力は実際の恋愛でも必要なことですもんね。

    『つまりインターネットでの出会いで、まだ会っていない段階というのは、「始まっていない恋愛」すらも始まっていない状態です(笑)。』

    ネットでやりとりしてるうちは、なーんにも始まってない段階なんですね。

    だとしたら実際の恋愛よりも、見極めを吟味しすぎると冷めやすいのかもしれないですね。

    Kouさんが興味があるなら早めに会ってみた方がいいって言ってた意味が少しわかった気がします。

    • sakura
    • 2020年 8月 29日 7:09:04

    ブログ更新有難うございます(^^)

    マッチングアプリでも、それ以外の出会い方でも、たまにこういう方いらっしゃいますよね。

    男性側がモラルがないという認識なので、そんなモラルのない人のために姫様が傷つくのは辛いです。。

    特にマッチングアプリは顔が見えない分、平気で相手をブロックしたりする人もいるでしょうし、作業してる感覚じゃないとキツいのではないでしょうか。

    それでも誠実な自分にあう人はいるわけで。
    友人や周りにもマッチングアプリで知り合って結婚した人が何人かいます(^^)

    出会う前から感情を入れてるから疲れちゃうんですよね。
    メルマガの姫様の件だけでなく、私も日頃から、右手には情熱を、左手には冷静さをぜひ持ちたいと思います♪

    • goodgirl
    • 2020年 9月 04日 20:36:55

    何となくショックを受けてしまう気持ちはわかります。

    でも、まだ知り合ってもいないんだから、にわか雨にあたってしまったぐらいに捉えたらいいんだと思います。

    • フワッと
    • 2020年 9月 22日 18:54:47

    数が少ないと比較対象が少ないので、より鮮明に見えてしまいますよね。
    その男性がたまたまドタキャンする人間だった、ということにしよう! そんな奴もいるよ、ドンマイ!
    いちごぐみさんは傷ついちゃったんだよね。。。つまねー男もいるんだよ!
    公式戦までの試合の積み重ねだから! 大丈夫!

    ここでも長期目線が大事で、目の前の男性より未来の自分を想像させて奮起させる内容に思えちゃいます。

    練習試合ではあるものの、対人間に対しては自分にウソをつかない対応をしたいな。
    あ、本気出さないで「まぁ、いっか!」くらいで!
    客観的だとわかるけど、自分ごとだと反省しちゃいそうですね。

    今の自分が未来の自分を作るのだと思うと、
    未来の素敵な彼氏のために素敵な自分を積み重ねていきたい。

↑↑コメント入力欄に飛んでみる

最近のコメント