恋愛には技法があります。モテる女性は、実はこの技法を持っています。その技法を男性の視点から教えます。

menu

男が教えるモテる女の恋愛技法

しぶとく見続けよう

FavoriteLoading←この記事をお気に入りに追加します。あとで読み返せます。

Kouです。

 

僕はいつも簡単に諦めるなという話をしています。

先日書いたこちらの記事は、それとも近い内容かもしれません。

分からないというのを簡単に認めてほしくないんです。もったいないんですよね。

もしかすると、分からないのはおかしいと僕が言うのは、分かっている人の論理だと思うかもしれません。

そうじゃないんです。

僕が分からないはずはないと言うときは、僕から見て判断する限り、十分理解できるだけの能力があるように思えてならないときだけです。

自分で分からないと決め付けているように見えるんですよね。

 

ちょっと面白いコメントがあったので、シェアします(^^

いつまで分からないと言い張り続けますか?

ちょこぱんさんより:

眼科に行って視力を測るとき、見えないのを必死に見て答えていたら、隣にいた年配の女性が「わからない」を連呼していました。
それを見て「無理に見る必要ないのか」と思い、真似して「分からない」といい続けたら視力測定のお姉さんが困ってしまいました。
という、どうでもいい話を思い出しました(笑)

分かることを分からないと言うのは楽チンだけど、いろんなことを放棄してしまうことになりますね。
私が思うに、「分からない」を「分かる」に変えるには、様々な経験をして、その中から答えに近いものを見つけたり推測することが大切なのかな?と思います。

私もここにきて暫くは「みんなできててすごい。自分はまだまだだ」って思うことがありました。
だけどここで学び、気にも止めなかったことをじっくり考えるようになったらいろんなことが理解できるようになりました。
「遠くから眺めるとなんとなく分かる」なら大丈夫だと思います!今まで意識したことがなかっただけで、奥底の方ではミスも負けもちゃんと分かっていると思います(*^^*)

(勝手なことを言って、気分を害してしまったら申し訳ありませんが…。)

視力検査の例は面白いです(^^

僕はこれを粘って見てしまいます(笑)。

検査を担当してくれる人にもよりますが、

本当に見えませんか?

と言いながら、もうしばらく頑張って見続けることを求められる場合もあるんですよ。

 

視力なんて、見ようとする力一つで結構変わってきたりするんですよね。

どうしても見たいものを見るときは、確実に視力は上がります。

女性を見るとき、男は視力上がっていそうです(笑)。

僕は上がっている実感があります。

 

なんでもそうですが、見ようと思わないと見えない物もあるんですよね。

最初から見えないと思っていたら、本当に見えづらくなります。

視力検査は、すぐに根を上げて「わかりません」を連発してさっさと終わらせようとする人より、「もうちょっと待ってください。もう少しで見えそうなんです。後、もう少し!」と言いながら粘り続ける人の方が応援したくもなりそうです。

そして実際に実力以上の視力が出るかもしれません。

それが検査としていいことなのかどうかはさておき、さっさと諦めてしまうのはもったいないですよね。

 

僕を見て理系だと思っている女性が結構たくさんいるみたいですが、僕は理系ではありません。

数学は超苦手分野でした。

今も詳しくはありません。

数学ができない人の数学に対する感覚は、「自分には一生理解できない代物」です。

もう、最初からそう決めていて、数学の教科書を開いても、謎の暗号式が羅列してあるようにしか見えないんです(笑)。

英語とかの外国語に対する感覚もそれは強く感じますね。

自分には絶対に理解できないものとして見ているから、分かるはずのことでも分からないんです。

 

粘りに粘って、それでも分からないことはもちろんあります(^^

それはそれでいいんです。

それを分からせるのが僕の仕事でもあります。

ただし、分かりたいのなら、分かるようになるはずだとか、分からないのはおかしい(悔しい)と思えるようになってほしいんです。

分からないことを正当化していると、分からないという状態で固定されてしまい、一生数学を理解しない人になってしまいます。

 

実践・恋愛技法「一、弱者の戦略」

 

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (24)

    • rariio
    • 2020年 6月 26日 11:40:15

    本当にわからないものって、最初から見えません(^-^;
    なんとなく見えてきて、あれ?何だろう?
    となって、そこからわかろうとするか、見ないフリするかですね。
    欲しいものなら凝視ですっ

    • 通りすがり
    • 2020年 6月 26日 11:56:03

    視力検査は無理して頑張っちゃダメよ。
    視力に合わないメガネやコンタクトになっちゃうから!
    見えないもんは見えないとちゃんと言わないと(笑)

    • 夢見乙娘
    • 2020年 6月 26日 12:07:13

    本当はわかっているんです。
    見えているんです。
    告白されて嬉しかったのに即決できなかった理由は、引っかかりがあるから。
    それでもこの人を信じたいと思って、付き合って、この様。
    今までも泣いたし、きっと今後も泣く。
    私と一緒にいないときは、他の女性に会いに行くような男。短絡的欲求で行動して、それによるリスクが見えていない男。傷付けることになるとわかっていてもしてしまう自分勝手で無責任な男。傷付けても許してもらえると思っている愚かな男。

    もう次はない。

    • いちごぐみ
    • 2020年 6月 26日 12:12:13

    分かっていると思っているのに
    実際の場面になるとうまく行動できなかったり
    おかしな方向に行って現状が見えなくなってしまいます。

    感情的になってしまいますし、感情が邪魔をして視野をコントロールできなくなります。

    トレーニングが足りない以前に、まだ悪い方向へ進みたい病が治ってないんだとおもいます。
    破滅への道を進まなければいけないと思っているのかも知れません。
    この変な呪いを解きたいです。

    どうしていつも大切なときに、冷静に判断して適切な行動をとって辛抱強く彼を待つ事が出来ないんだろうと、自分が悔しくなります。

    出来ないと思っているから出来ないのでしょうか。

    次はできる、きっと出来ると思って、自分の頭や心を信じれば、悪い状況になっても冷静に対処できるのかな。

    ともあれ、今は彼に切られ重くなった心を軽くしたい(;;)

    • ゆうこす
    • 2020年 6月 26日 12:33:18

    Kouさん、こんにちは。
    理解する必要のないあんぽんたんはよく見なくていいですよね?笑

    • さこさこさこ(*^^*)
    • 2020年 6月 26日 12:34:50

    分かってても、表現が難しく、私は人と違うのかな?と思ってみたり、でも、自分の気持ちを、無視したら、きっと、欲しい物は、手にに入らない。
    と、実感します。

    • きら
    • 2020年 6月 26日 12:35:19

    kouさんは絶対文系だと思ってました。
    じゃなきゃ、こんな文章書けませんもの。
    でも英語は得意だと思ってました。
    文系の人って、語学が得意な人が多いから。

    眼科と言えば、目が悪いからと眼鏡やコンタクトレンズに頼ると、どんどん視力が落ちるらしいです。
    裸眼で見る力を鍛えないといけないですね。

    男性を見る時も裸眼で見たいものです。
    でも好きな人だと、余計なフィルターが掛かってしまいます。
    そういう時は、他の男性も見るようにしてます。
    素敵な男性は沢山いるので、彼が特別カッコイイわけじゃないんだな、と冷静に思えるんです。
    でもまぁ結局は彼なんですけどね。
    恋をすると好きな人が神様になる、とどこかで聞いたけど、きっとそんな感じ。それが恋のスゴイ所で、コワイ所。
    恋が終わると、どうしてあんなに好きだったんだろう?と思ってしまいます。
    そんな自分に笑ってしまったり、少し寂しかったりしてます。

    • ゆずこ
    • 2020年 6月 26日 12:57:33

    話がずれますが、視力検査に限れば、無理せずいつもの力加減の方が、眼鏡やコンタクトを作るときには良い気がします。いろんな人がいるので、スタッフの腕にかかってくるかもしれません。
    (長年眼鏡ユーザーでいっぱい視力検査したので気になっちゃいました^^;

    記事を読んで、今まで受けた大学入試前の模試やら資格試験のことを思い出しました。
    大した勉強をしていないときでも受ける時だけ真剣に問いてたので、意外と粘って考えるとわかる問題があったり、気になってあとで調べたりで、試験後にはレベルがあがるように感じました。

    • かなりあ
    • 2020年 6月 26日 13:35:38

    彼の事は手に取るように分かる!
    と思って見てみよう。笑
    本当に急によく見え始めるかも^ ^
    連日の記事嬉しいです^ ^
    Kouさん今日もありがとうございます♡
    弱者の方も待ってますね^ ^

    • 月城
    • 2020年 6月 26日 14:02:58

    同じ場所に居続けることについてもそうでしょうか。
    習い事で、その道うん十年の先生はずっと習い事のその空間に身を置いているので、建物歴史=先生の積み上げてきた年数みたいになっています。もちろん、ライバルは年月とともにいなくなっています。継続力の話でもよく出てきますがスタートでライバルがたくさんいたとしてもうん十年やり続けられる人なんかそう何人もいません。
    仕事に置き換えるとどうなんでしょうね。同じ組織に居続けることは強みになるんでしょうか。でも、この先組織が存在し続けるかはわからない。ここが一番の問題です。どんな大企業も潰れる時は潰れますから。とすると、自立できるように自力でなんとかなるように実力をつける方法を見つけるべく大海に出た方がいいかなとも思うんです。

    • むぎうさぎ
    • 2020年 6月 26日 17:03:31

    現状は「わからない」でも、「わかりたい」気持ちは強く持っているんだから、
    素直にそれを表現するだけでいいんだろうなって思います。
    わからないのが悔しいほどに、絶対わかるぞっていう気概を持って取り組みたいなって思います。

    その方が、味方が増えてくれると思うんです、Kouさんみたいな味方♪( ´▽`)

    • コロネパンは美味しい!!
    • 2020年 6月 26日 20:28:19

    昨日、いつもお話しているお母様に

    そーいえば、娘ちゃんと息子君に駅前で会ったんです〜~嬉しくて抱きいました笑。

    とご報告したら、

    コロネ先生、よく分かりましたね〜笑
    我が家ではコロネ先生の視野の広さは凄いねえったて話題になりましたよ(*^^*)

    と言っていただけました

    いつ生徒や親御さんにあってもいいようにと言えば聞こえはいいですが、笑

    ただ単に子供大好きなので、道行く子供たちを
    見て歩いて居るからだと思うんです。

    見ようとすれば、何でも見えます。

    彼のことも、周りのことも、
    今起きていることも、

    よく見れば、
    分からないことなんてないのかもしれませんね。

    今日は家中のお掃除をして、
    ヨガに行くと、

    コロネさんおしりの形綺麗ですね!って笑

    えへへ

    もっと綺麗に仕上げますよ〜〜

    • 夜更かしさんが好き
    • 2020年 6月 26日 20:51:08

    結局、自分を信じることにつながるのかなーと思いました。

    今はすぐにはわからないけど、いつか私にはわかるはず!と思って取り組んでいると、わかるようになってくるように思えます。

    あと逆説的ですが、他人のことを100%わかろうとしないこと、というか、わかるはずがないという見きりもあった方がいいのかなーと思っています。

    • アマツカイ
    • 2020年 6月 26日 22:03:48

    いやいや、視力検査は粘っちゃだめでしょ。
    車を運転するときなんかはごく短時間で周りの状況把握しなきゃいけないんだから、じっくり見てる間に事故起こすでしょ

    • ユイ
    • 2020年 6月 27日 1:30:27

    「僕が分からないはずはないと言うときは、僕から見て判断する限り、十分理解できるだけの能力があるように思えてならないときだけです。」

    そうだったんですね。←
    え・・・(すくす)
    え?(ゆくゆ)

    「『本当に見えませんか?』
     と言いながら、もうしばらく頑張って見続けることを求められる場合もあるんですよ。」

    ありますね。
    本当に見えない時に困る質問。

    「女性を見るとき、男は視力上がっていそうです(笑)。
     僕は上がっている実感があります。」

    実感、あるんですね(笑)

    「それを分からせるのが僕の仕事でもあります。
     ただし、分かりたいのなら、分かるようになるはずだとか、分からないのはおかしい(悔しい)と思えるようになってほしいんです。
     分からないことを正当化していると、分からないという状態で固定されてしまい、一生数学を理解しない人になってしまいます。」

    はい(•ω•*)

    • ブリジット
    • 2020年 6月 27日 13:04:39

    相手を立てるふりして、自分のフォローをされているように見えます。

    • もももち
    • 2020年 6月 27日 15:45:22

    kouさん久しぶりです〜

    分かりたくないから
    分からないことにしておきたい
    だってめんどくさいから^^;

    って感じです。

    キャラがだいぶ変わってきました。
    仕事が1番大事キャラ止めました。

    既婚者がどんどん私に対して
    キツくなってきてて
    どうしたんだろ?とは思いましたが
    何となく色々あって荒れているようです。

    彼の本性が見えてきて
    むしろ彼が既婚者でよかった。と
    思うようになりました^^;
    上手くいかないのもご縁だったんだなって
    多分モラハラ気質もありますね。

    頭が良いのは認めますが
    真実をズケズケと言えば良いってもんじゃないです。

    今は新しい分野で少しずつ知り合いを作っております。結婚や恋愛に対しての
    ある種の怖さも気づいたら薄まり
    両親とは違う家庭を築ける自信がついてきました^^

    何か良い展開がありましたら
    またこちらで
    ご報告させていただきます^^

    • 不二子
    • 2020年 6月 28日 8:16:39

    誰かを『理系』という人って、
    おそらくその人の論理的な思考を感じているんだと思うんですよね。

    でも、『論理的』には、
    『数的な論理性』と『言語的な論理性』という2種類があると思うんです。

    だから、数字の扱いは苦手だけど、
    物事を理詰めで考えるのは得意という人が結構いますよね。

    Kouさんは、言語的な論理性をお持ちなのかもしれませんね。

    • ♡arico♡
    • 2020年 6月 28日 20:38:45

    『自分には絶対に理解できないものとして見ているから、分かるはずのことでも分からないんです。』

    最近仕事でどうしたら人の意識を変えられるのか、動いてもらえるのかと考えています。
    分からないなって思って、ちょっと諦めそうになっています。
    これもしぶとくその人たちを見続けて、考え続けて、きっと分かるって思っていないと、答えは出ないってことですよね。

    ただ、最近疲れちゃって、考えてると頭痛くなる程です。休憩が必要なのかも。

    • やまぼうし
    • 2020年 6月 28日 22:13:17

    先日、アジア系で英語があまり達者ではない方とお話しました。私は、英語さっぱり喋れない。英語の彼と日本語の私。でも、なぜか通じました。

    アジアン彼「傘どこに置いたか忘れちゃって、教室にない?」
    私、「え?傘?見かけてないよ。玄関にあるじゃない?」
    アジアン彼「僕、玄関見てくる。」
    私「じゃあ、私は教室内を探してるね」

    しばらくして
    アジアン彼「あったよー!玄関の傘置きに置いてた!エヘ」
    私「わあ!見つかってよかったねー」
    アジアン彼「探してくれてありがとう」
    私「そんなとんでもない、ええとこういう時どう言うんだっけ、、あそうそう『ユア ウエルカム』!」
    アジアン彼「笑笑」
    私「笑笑」

    なんだか、とても和みました。
    分かるって、理屈じゃないんだなって思いました。

    • じんべいざめ
    • 2020年 6月 28日 23:36:35

    ずっとだれかの1番になりたかった。

    小さいころから人付き合いが苦手。
    それでも頑張って一緒にいる友達も作った。

    でもせいぜい私はその子の本当の友達の代替品。
    グループやクラスといった区切りがなくなる時は、ひとりぼっち。
    いくら自分が1番だと思っても相手にはそう思われない。
    そのうち、一人がいい、好きで一人でいるんだと思うようになった。

    そんな私に初めて大好き、1番だと言ってくれたのが元カレだった。
    一人が好き、誰かと一緒なんてめんどくさい、そう思っていたけど
    ほんとは楽しそうなインスタの投稿や、誕生日にたくさん祝われてる人が羨ましかった…

    だからこそ、初めて1番にしてくれた元カレが忘れられないんだろな。
    やっぱり好きな人の1番でい続けたいなんて贅沢だったのかな。
    諦めたくなんかないけど、どうしてもつらいときはどうしたらいいですか。
    分からないです。

    • 桃の種
    • 2020年 7月 03日 18:13:26

    kouさん、こんにちは。
    先日 無事に結婚一周年を迎えたので、こちらの記事とは関係ありませんが久しぶりにコメントします。
    結婚前の私はちょっとした事でもすぐ動揺してしまい、悩んではブログを訪れ、いつもkouさんに支えられてきました。
    迷った時は「kouさんなら何て言うだろう?」 「kouさんならきっとこう言うだろう」 「kouさんは絶対にこんな事は言わないだろう…」と、そんな風に考えていました。今でもブログを読む毎に心の中のkouさんが育っているな~と思います。私みたいな人、実は結構いるのではないでしょうか?

    主人は仕事が忙しいとピリピリイライラしてしまうところがあって、私もそれに反応してしまうので険悪な雰囲気になってしまうんです。
    最近の出来事ですが、こうなるのが既にわかっていたので、今回失敗出来ないらしい案件に取り掛かる一週間の間、実家に帰らせていただきました←
    帰ると聞いた瞬間、主人はショックを受けたような顔をしていましたが「今だけは自分の事に集中してほしい」と説得するとすんなり受け入れてくれて、大事な時期の不要不急な揉め事を回避出来ました(´・ω・)=3
    もう主人の元に戻って来ましたが、実家の自分の部屋で思ったのは私って成長したなぁという事。ちょっとメールの返信が遅いとモヤモヤしていた頃の私がなんだかちっぽけに感じます。
    kouさん、褒めて褒めて~❀.(*´▽`*)❀.

    • ありんこ
    • 2020年 7月 08日 10:24:09

    元彼の心理がわかるようでわかってないかも。
    彼は10歳下、私はシンママです。

    まだ好きと伝え、あなたは?もう気持ちなくなっちゃった?と聞いたら
    好きだと言ってくれました。うれしい♪
    いつも行ってたホテルに誘ったら(安売りとかではなく私自身が行きたいと思ったので)
    実はいま同棲してる彼女がいて、悪いから…
    とキスまで。
    彼の妙に真面目なところが本当だいすきです。
    そのあとも食事に誘えば来てくれます。
    お酒が入ってれば手を繋いだりキスします。
    「それ以上はしないって決めた!相談に乗るだけだから!」と言われてます。
    口ではそう言うものの、わざわざ時間作って食事したり
    体目当てじゃないのに会うなんて、私に気持ちあるよな〜、彼女と別れる余地あるよな〜
    と思いますが
    本当のところはわかりませんね(笑)

    彼も葛藤してて、少し苦しんでるのだけはよくわかります。
    彼のことよく見て、彼の大切にしたいものを尊重しながら復縁めざします。

    • ちとこ
    • 2020年 7月 21日 14:12:15

    この「しぶとく見続けよう」の意味が最近になり分かりました(お恥ずかしい…)
    今まで、好きな人が追っかけてきている行動をしていると思っていたのですが、勘違いでした。
    先月、告白紛いな事を言ったらお断りをいれられ、「あれ?」と私は•́ω•̀)?ハテ
    じゃあ、あの追っかけもどきはなんだったのかと思い(⚭-⚭ )ジーーーーーーッとしぶとく見続けました。
    3年前、好きな人とはネット上で知り合って、彼の前から立ち去る間の1年間は彼自身から距離をものすごい速さで縮められ(この方の距離の縮め方が追っかける行動と似てたんです)Σ(・ω・ノ)ノ距離の縮め方おかしいでしょ!と平常心で居られました\_( ゚ロ゚)ここ重要!
    立ち去った後の数週間後に謝り(私が彼を怒らせていたので)元に戻ったのですが、すっかり「彼が距離を縮めるのは追っかけもどき」だと忘れていました。
    また、彼から距離を縮められていたのを気付かずに「私の事を!!」と勘違い発動。
    男性って距離を縮めるのに、「ここだけの話し」ってするんですかね?
    勘違い発動したまま告白?告白紛い?をしてしまった後に、彼が告白されて(私からとは伏せて)「なんか、あーーってなった」と他人に言っているのをネットで見てしまい…
    詮索をした私は悪かった。でもちょっと•́ω•̀)?ハテと。なんかって何さ?なんかって…と。ここで(⚭-⚭ )ジーーーーーーと彼の行動を見続けたら、私に対する恋愛感情が芽を出す前だったと分かり、また、あの行動は距離を縮めようとしていたんだとわかりました。
    「これが見続けよう」って事か!と、納得したこの頃です。

最近のコメント