恋愛には技法があります。モテる女性は、実はこの技法を持っています。その技法を男性の視点から教えます。

menu

男が教えるモテる女の恋愛技法

持っておいてほしい自立の心得

FavoriteLoading←この記事をお気に入りに追加します。あとで読み返せます。

Kouです。

 

今日は非常にタイムリーな、この話題に触れます。

今あなたがフリーランスだったり、将来フリーランスになりたいと思っているのなら、意識を変えてほしいなと思っています。

これが恋愛技法流の自立です。

 

自立って何ですか?

ユイちゃんより:

先日、会社で、私の部署の仕事の
半分がなくなるかもしれない
という話題になりました。

「手に職を持っていれば、食うに困らないということが、一つの絶対的な自信に繋がっています。
職を失ったとしても、その気になれば、手に持っている技能でいくらでも新しい仕事ができるに違いないと思えていることです。」

昔々の私なら、
『どうしよう!困る(´•ω•`)』
と不安になったでしょうが、
その時の私は、
『やったぁ٩(*´ω`*)۶これで
 気兼ねなく、辞められる♪』
と心の中で小躍りしていました(笑)
やや不安がっている周囲を尻目に。

「手に職を持ち、その技能でどうやってお金を得ていくのかというところまで理解しておかないと、技能はあってもいいように使われる身分のまま終わることになります。」

あとはここかな。

Kouさんに伺いたいことがあります。
こういう状況下で、フリーランスの
方々は仕事がなくなり困っていると
聞きました。

私はフリーランスになっても
複数の技能を持っているので
「いざとなったらいくらでも違う手立てでお金を稼ぐことができ、どうにでも立ち回れる」
だろうと思ってはいます。

しかし、こういう状況下で
どの技能もこれまでの方法では
収入を得るのが難しくなった場合、
方法の変更を図ることが
まず第一でしょうか?

それとも収入源には
していなかった技能を
収入源にしようと試みる方が
良いのでしょうか?

いい質問ですねぇ(笑)。

非常にいい質問です。しかもタイミングがいい。

 

コロナウィルスの影響で補助金の話が出ていますね。

フリーランスは会社員よりも少なくておかしいとか、妙な疑問まで出ています。

僕からするとフリーランスに支援する必要性自体がほとんどないように見えます。

なぜなら、フリーランスというのは個人が自力で仕事をしてその責任を全て負うものだからです。

自分で仕事をすることを選んでおいて、不測の事態になったら保護してくれとは何事なのか。

 

まずは意識の問題として捉えてほしいんです。

フリーランスの仕事は、このタイミングでは確かに減っていますね。

でも人間は減っていません。

フリーランスのいいところは、自分が経営者と同じであることです。

何をやってもいいわけです。

囚われすぎなんですよね。今までしていた仕事ができなくなったのなら、違う手段で仕事をしたらいいだけです。

今までのやり方で仕事ができなくなったから困り果てて何もできないと言うのなら、最初から会社員をやっている方がマシなんです。

 

まず何をしたらいいのかと言えば、どうやったら手持ちのスキルをお金に変換できるかを考えることですよね。

発想としては本来は逆の方がいいです。

まず、何にお金が払われるかを考えることです。

特にこういう異常事態のとき、人は何にお金を払うのかと考えるんです。

基本的には困っていることを解決するのにお金を払います。

つまりは人が何に困っているのかを探っていくことによって、商売の機会を見つけることができます。

その機会に対して、あなたが持っているスキルを組み合わせてソリューションを作り出すことで、全く新たに仕事を生み出せるようになります。

フリーランスというのは、仕事を取ってくるのではなく、自分で仕事を作って提供するものなんですよね。

実際には何らかの組織に所属して、従業員や派遣社員などと限りなく近い労働形態で仕事をしていたのだとしても、発想の上ではこの感覚を持っていないと自立なんかとてもじゃないですが、無理です。

 

でも実のところ、あなたはこの話を聞いて結構すんなり理解できるんじゃないかと思うんです(^^

なぜなら恋愛の勉強で話している自立が、すべてこの発想で書かれているからです。

自分で何とかするんです。

自分でなんとかできるんです。

できないのは、考えていないからです。

どうにもならないことなんて、本当はほとんどないんですよね。

柔軟性を持つことによって、動き方は自由自在に変えられます。

 

女性は元来それが得意なはずなんです。

無敵の適応能力を備えていますからね。

正直なところ、男性には難しい部分もあります。

今までそれ一筋で信じてやってきたことが突然できなくなったら、茫然自失で何も考えられなくなるということはあるでしょう。

男性の場合は、新たに変化を強いられても適応出来ない場合も結構あります。不器用な人が多いですから(笑)。

 

その点女性は有利です(^^

昨日までやっていたことが今日から突然方針が変わっても、文句は言いながらも結構普通にできてしまったりします。

何らかの事情で収入が極端に減ったとしても、それは状況の変化の性ではないのです。

それを自分の動き方がまずかったせいだと思えるかどうかで、未来が変わります。

コロナのせいで倒産したとかいう会社もこれからたくさん出るでしょうが、そういうところはそもそも潜在的な問題がかなりあるんですよね。

外国人客だけに依存している店が立ち行かなくなるのは当たり前のことで、今その危機が来なかったとしても、いずれ来るんです。

選択肢を複数持っておいて、それを組み合わせることで無限のバリエーションを動的に作り出しながら生き延びる力が必要です。

 

何か一つだけに頼って生きていたら、滅亡するのは生物の進化や歴史を見れば分かることなんですよね。

 

ちなみに僕も、

『やったぁ٩(*´ω`*)۶これで
 気兼ねなく、辞められる♪』

これは会社を辞めるときに思いました(笑)。

僕の場合は、危機が起きたらそれを理由に辞められるのに、という仮想的なものでしたけどね。

 

ちなみに新プログラムの紹介でも少し触れましたが、「ランチェスター戦略」にある「弱者と強者」は自分で仕事をする場合には大いに参考になります(^^

ごく分かりやすく単純に言えば、自分が一番有利な場所を見つけてそこでしか戦わないということです。決してライバルと競ったりせず、一人勝ちできる戦場を見つけようというものです。

その意味では恋愛の勉強や、新プログラムの「弱者の戦略」にも通じるところがあります。

 

新プログラム「弱者の戦略」は、3月31日に開始します。

3月27日まで、若干割り引いた価格で提供します。それ以降は、ずっと正規の価格です。

実践・恋愛技法「一、弱者の戦略」

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (39)

    • 幸花
    • 2020年 3月 24日 14:29:02

    タイムリー過ぎて眼球を見失いました。

    • りら
    • 2020年 3月 24日 14:58:25

    ユイさんだ♪

    この記事には、すごく大事な要素が
    たくさん詰まっているような気がするので
    あとでまたじっくり読もうと思います。

    ランチェスター戦略についても
    興味が湧いてきたので、
    自分なりに調べてみよう。

    私はフリーランスではないけど、
    自分では大したことないと思っていた作業が
    副業サイトではなかなかの価格で
    募集されていたり、それを専業としている
    人がいることを知りました。

    社内でその作業をしても、
    別途金額が発生するわけではないですし
    仕事が増えるだけなので
    積極的にアピールするつもりはありませんが
    きちんと対価として成果が出るのであれば
    やり方を考えてみるのは
    ありかもしれないですね。

    • 暁月
    • 2020年 3月 24日 15:01:13

    私も今後自分の生活面をどうするかなと
    考えていたので、この記事に感謝です!

    • rariio
    • 2020年 3月 24日 15:05:22

    色々なジャンルの資格を取りました。
    一体何がしたいの?と周りから何度言われたことか。
    それぞれは中途半端かもしれないけれど、色々な事に興味があるのです。
    前の職場は状況を見て
    「これで気兼ねなく辞められる!」
    と辞めました。
    ピンチはチャンスというのも実感しました。
    4月からまた新しいことに挑戦します。
    楽しみです♪

    • ゆき
    • 2020年 3月 24日 15:34:27

    会社の中で仕事をしていますが、個人事業主だとおもってます。立場も契約社員です。

    直接数字を作るポジションではないので、余計に、「わたしをこういう使い方で使われてみたらいかがですか?」という売り込みをじぶんでするようにしています。待っていてもルーチンの仕事しかこないで、1人でぽつんとしてるだけになってしまいます。

    報酬もじぶんで交渉します。

    おかげさまで、入社時は腫れ物扱いでしたが、今ではみなさんちょっとしたことでお立ち寄りいただけるようになりました。良い条件で契約していただいてます。

    わたしもランチェスター戦略はすこしかじりました。

    レッドオーシャンでたたかうとあらゆる意味で疲弊します。

    女性には、じぶんだけのブルーオーシャンをつくりだして、たのしくやりたいことで仕事をするのが合っているんじゃないかなとおもいます。

    • みなみ
    • 2020年 3月 24日 15:34:39

    この記事のKouさん、なんだかかっこいいです!

    • みなりん
    • 2020年 3月 24日 16:08:35

    大学生のアルバイトでも、この技能を鍛える機会はたくさんあると思いました。
    私の能力をお金に変え、自らが経営者となる。
    その一歩を踏み出せるよう今頑張ってもいいんだなあ

    すごく勉強になったし意識が変わりました。
    よし、頑張るぞ

    • チェリーブロッサム
    • 2020年 3月 24日 17:26:13

    私がやっている自営業の仕事は、コロナ自粛の大打撃を受け、収入は前年度の同時期と比較して90%以上減少してしまいました。
    よって私は今ほぼ収入なし、しかも私が体の不自由な家族を養っているのでやりきれない状況にあります。

    その事業は日本の伝統的なものでかなりニッチですので新型肺炎が収束すればお客様は戻ってくるとは思うのですが、それまでどうやって商売を持ち堪えたら良いかはっきり言って不安はあります。
    当然融資も受けます。うちはセーフティネットの対象です。これはラッキーです。
    また親族もお金を援助したり貸したりしてくれるそうです。これは情けないです。

    私は最初は落ち込んで立ち直れないくらいどん底でしたが、徐々に考えが変わってきました。
    元々、将来的に今の事業だけでは立ち行かなくなると読んでいました。
    それは日本の経済がコロナウイルス関係なく緩やかに縮小してきているのを肌で感じていたからです。
    なので、今回融資を元手にして海外がターゲットの新たな事業も立ち上げる予定です。
    はっきり言って今コロナウイルスは世界規模だから今それに着手するのは博打です。
    でも幸い本業が暇すぎるしセーフティネットで有利に融資を受けられる今が始め時だと思うのです。
    こちらも新型肺炎が収束すればうまくいく気はしています。

    とはいえ今もたまにガクンと凹んでしまいます。
    今まで何年もかけて育ててきて右肩上がりだったビジネスがたかがコロナで一気にダメになったんですから。
    毎年注文してくれていた常連さんもたくさんいます。きっとコロナが収束したらその方々も戻ってきてくれるだろうし、私はこの事業を是が非でも潰したくないのです。

    ……というのは綺麗事で、私はkouさんやユイさんのように強くないのだと思います。

    私は弱さと対峙しながら、難局を乗り越えます。
    それが6年も自営業を続けてきて初めての試練です。
    この試練を乗り越えた時にはきっと何段もステップを上がっているだろうと思います。
    そうなりたいから頑張ります。

    • チェリーブロッサム
    • 2020年 3月 24日 17:37:37

    誤 それが6年も自営業を続けてきて初めての試練です。
    正 それが16年も自営業を続けてきて初めての試練です。

    すみません、先ほどの投稿で間違えました。
    どうでもいい話でしょうけども。。。

    • かにゃん
    • 2020年 3月 24日 17:41:12

    そう!そうそうそうそうそうなんです!!!!
    首をふりすぎて もげそう!
    フリーランス
    まだまだ じっくり考えないと。
    なにをどう 自分の力をお金に変えていくのか。

    > 「ランチェスター戦略」にある「弱者と強者」は自分で仕事をする場合には大いに参考になります(^^

    買ってみようかしら♪
    この手の話が好きです!大好きです!!

    • 迷子のめいちゃん
    • 2020年 3月 24日 17:55:29

    ランチェスター戦略、勉強した
    気がするのに
    忘れてしまったな

    自分が自分であることが
    最大の強み

    誰の真似でもなく
    自分の強みを知り
    それを伸ばす!!

    てことでしたっけ(違う)

    私は能天気なところと
    褒め上手なところと
    いい意味で気まぐれで
    よく聞きよく笑い
    リアクションが大きいところが
    売りです
    (唐突に売りを語り出すスタイル)

    買い手側になると
    よく思うけど

    キャラって
    本当
    大事!!!!!

    • 紫のねこ
    • 2020年 3月 24日 17:56:38

    そこに人間としての善し悪しを結びつけて自己肯定感を下げに下げて生きていたとこからは立ち直ったのですが、
    お金を稼ぐ、自立した生活を送るという点に視点を置いた時に魅力になり得る部分を見つけられないでいます
    特殊技能や特別な資格はない
    辛い努力が出来ない
    努力をしたい極めたい程熱烈に好きなことは無い
    (とっても好きな事は全てのんびり楽しみたい路線)
    やらなきゃいけない事があることや時間に追われることがものすごく苦手
    責任ある仕事をしたくない
    興味が無い楽しくないことが出来ない
    そもそも働くことに向いてない性格をしている
    手持ちの能力は平凡だったり、大してお金にならなかったり、持っていない能力と組み合わせないと役に立たなかったりする
    自身の人間的魅力は、「会社」からはむしろ嫌われる自分軸だったり、交流スキルも好きな人達にしか発揮されないものが多い
    かといって家事なども壊滅的に苦手
    世間からすると1番使いにくく必要ない人材だと

    勿論理論上は、私だけの強みを何とか探して、それを活かす方法を見つけたらいいのは分かるんですが
    ずっと考え続けても見つからなくて困っています
    なんとかして私でも苦しむことなく楽しく続けられて経済的に自立できる方法を見つけたいのですが、本当に見つからなくて困っています

    精神的な自立や、恋愛の仕組み、男性への立ち回り方等は以前に比べ随分分かってきたのですが
    最後の最後、自分が経済的に安心できるほど自立できていない事がネックになってしまっていて今後そこで躓く可能性を感じています
    というかそもそも1人で生きていくにしても結婚するにしても必要なことなので、人生単位で切実に困っています

    全部考えてもらうのは違うとわかっていますし
    既にふんわりとは教えていただいてるので、
    その上で更に無償で強請るのは割と図々しいとは思うんですが、
    活かせるスキルの洗い出し方や見つけ方、のヒントのようなものをもう少し頂けると嬉しいです
    あわよくば今後のテーマの1つとして取り上げていただけたらなぁと思ってコメントしました

    もし気が向いたらぜひ、よろしくお願いします

    • チェリーブロッサムさんへ えだまめこ
    • 2020年 3月 24日 18:02:19

    初めまして。えだまめこと申します。 
    16年、自営業で右肩上がりなんて本当にすごい事です。
    自営業は開業することは簡単ですが、長く継続していくことの難しさ、しかも家族を支えながらなんて、並大抵の事ではないと思います。

    私は自営業6年目です。
    まだ6年目のひよこに言われたくないかもですが、事業を愛し育ててきた、経験、ノウハウは決して消えるものでも無駄でもありません。
    そんなに頑張って育てたものが、コロナになんてと凹む気持ちもすごくわかります。
    自分のミスではないのですから…

    前も向いてらっしゃるようですが、へこみそうながらも更なる飛躍を目指して頑張って下さい!
    応援しています!

    • オンリーニャン
    • 2020年 3月 24日 18:14:40

    仕事の傍ら、今、世間で不足しているアレを作って販売してます。
    国内で最初に命を落とされた方の報道があった日、
    これはこの先本格的に不足するだろうことを見込み、
    翌日すぐに材料を買い込んで作り出したものの最初は全く売れず、
    大量の在庫を抱えて最悪学校や幼稚園の多い親戚の家の庭を借りて
    売らなければならないかもとさえ思いました。
    (杞憂に終わりましたが)

    それでもこの事態が収束したり供給が安定してしまえばそれで終わりになってしまうし
    私がもともとメインで作っているものは他のものなので
    アレを買ってくださったお客様に私がメインで制作しているものにも
    興味を持っていただくにはどうすればいいのかを模索中です。

    しかしこう連日注文が来るのでちょっと疲れましたー、、

    • eri
    • 2020年 3月 24日 20:21:21

    今日、バイトの研修に行ってきました!同じ職場だった女性の方が、以前フリーランスをされていて、私とほとんど同じ状況になっているのに(しかも子供もいる)、生きる力が全然違うなと思います。愛知にいる最後くらいから、私の周りにフリーランスの方々が何人か現れ、関わるようになりました。やはり行動力や、目的達成のためにあまり形にこだわらないところが、全然、違うなと感じています。今までの私だったらこういう人たちとは壁を作って関わらなかったと思うので、今、本当にそういう人たちに助けられているし(しかも年下なのに)、尊敬する部分がたくさんあります。

    その研修に参加して感じたのは、確かにこの良い条件の案件を、よく探したなと思いましたし、(私は声かかるまで、生活が苦しくなることわかってるのに探そうともしなかった)そのバイトは3月は埼玉で活動しないといけないので、私の家から2時間くらいかかってしまうのですが、その方がその期間、家泊まっていいって言ってくれますし、今日久々に会ったら元気、出ました!やっぱり女性のパワーは違いますね!私も頑張らなくては!^^

    • eri
    • 2020年 3月 24日 20:41:49

    記事と全然関係ないですが、忘れないうちに。
    今日バイトの研修で、褒めてもらったことがあり、

    営業ではないですが、人前で説明したりして、その答えに応じて、納得してもらえる切り返しをするという練習を全員の前でしないといけなかったのですが、

    ここ最近、転職活動で、面接の練習たくさんしていたので、こういうのって何を言うか以上に、
    どれだけ自然に言えるかってことが大事なんだなって最近思うことがあって。

    台本ももらいましたが、すぐ発表で、覚えようとしても、無理だなと思い諦め、自分の順番がくるまでに、他の人がやってる時にシャドーイング的にイメトレしたり、緊張してることが伝わるともう聞く気がなくなるなあとか、覚えることではなく、リハーサルに時間裂くようにしたら、

    私は一番最後だったので、相手の方に一番難しい切り返しをされる設定なのですが、覚えられないと思っていた量も自然と自分の言葉で湧き出て来て、

    ああ、こう言う風に、話せばいいんだー。。いつもプライベートで話してるような感じじゃんー!それが見ず知らずの人であっても、面接であっても、変わらないんだなととても勉強になりました。

    今まですごく苦手意識があって、ただ構えすぎて(と言うよりは照れが大きいと思いました)、わざと変な風に振舞ってたなーーーーーーと!笑

    うん。すごく良い気づき!

    だから、私のこと話すの下手って言う人の前だと、気持ち的には無意識ですけど下手に話そうとしてるなと。その時の感覚は、前の記事の、弱者の戦略でも書いてあったように、勝つ気がないと思って勝負してる時の感覚と、私の中では同じです。

    うん、良きコメント。

    • もりかわ
    • 2020年 3月 24日 20:54:17

    わふっ(*⁰▿⁰*)!

    なんというか、高野豆腐みたいな、染み込ませたら染み込ませる程に良くなりそうな素敵なお記事!

    うふふ、なんだか、ご馳走さまでござりまする(*^ω^*)♡

    「幸せになりたい」ってほぼ「自立したい」と同義だなぁと最近になってやっと気付いたわたくし、これからもっともっと自立力を鍛えないとなぁぁ、、、と思い、枕に顔をうずめて足をバタバタさせているこの頃ゆえ(笑)ありがたい限りでござる。

    実は、幼い頃から「自立」や「仕事」や「自信」という単語に苦手意識があり、出来るだけ考えないように目を背けて生きてきた足もとひょろ子ちゃんなので、今もまだちょっぴり抵抗感は無くはないこともない事はないのでござりまするけれども。

    いやもう、ぶっちゃけ物凄く抵抗感は感じており、フリーランスとかお仕事色が濃厚な単語を見るとダッシュで逃げたい気持ちになりますけれども(逃げんな)笑。

    少しずつ、でも、確実に。
    素敵な先輩姫様のようになっていきたいなと思いまする。

    実際に頑張っておられる強くたくましく麗しい姫様方の生のお言葉に触れられるのも、良い刺激をもらえてありがたいなぁとひしひしと感じまする。

    恋愛技法流「自立」

    って格好良うござるなっ(*´∀`*)!

    あらゆる角度から、なんとしても姫君を幸せにしてやる!みたいなkou殿の気迫が感じられて、すごく頼もしゅうござる。

    あと、恋愛技法を学んでおけば色々な事に応用がきく、みたいな無駄がない感じも素敵でござりまする!

    そして、殿方より姫君の方が有利な点、もう一つある気がいたしました。

    「これやりたい!」と、行動を起こした時に「助力や協力が得やすい」のも、姫君の有利な点かなと思いまする(*^ω^*)

    殿方は姫君を救いたい生き物なのならば、なおさら姫君の方が有利な気がしてきましてござりまする。

    心のどこかで「仕事」に関しては殿方が圧倒的に有利と思い込んでおりましたけれども、このように固定観念をぶっ壊してくださるお話は勇気をもらえて嬉しゅうござりまする(`・∀・´)o)))ワキワキ!!

    kou殿ご紹介のランチェスター戦略も少しググらさせていただきましたところ、「わたくしの敬愛する元就様が超得意なやつやぁぁ!!!」と、斜め上の感動で震えましてござりまする。

    むしろ、わたくし、戦国武将オタクのくせに、何故ランチェスターの単語を知らなかったのか(笑)どんだけお仕事系カタカナ文字を無意識に避けてきていたのか。。。
    というか、そんな状態で戦国武将オタクを自称していたとは、恥ずかしゅうござる。

    わたくしが知っている事は、せいぜい、貴久と義久と歳久と家久と家久と豊久と光久と経久と政久と国久と興久と晴久と義久と秀久と倫久と誠久と勝久と秀久がそれぞれどこの家の子か判別できるくらいでござりまする。。。_(:3」z)_(地味)

    でも、殿方を見る目だけはあるような気はいたしまする!!(悪あがき)

    ともあれ、ランチェスター戦略を元就様経由で自分に取り込めたら、なんだか強くなれる気がいたしまする!!(どんな思考回路)
    勉強頑張ろっ♪

    「謀多きは勝ち、少なきは負ける」との元就様のお言葉が、戦国時代の事、殿方の事、他人事。ではなく、これほどに自分にも当てはまると実感する時が来ようとはのう。また一枚、目に入ってた鱗がポロリした感じでござりまする!

    恋愛技法、恐るべし(`・ω・´)!

    • 弁天
    • 2020年 3月 24日 20:57:31

    Kouさん更新ありがとうございます

    >まず、何にお金が払われるかを考えることです。

    >特にこういう異常事態のとき、人は何にお金を払うのかと考えるんです。

    >基本的には困っていることを解決するのにお金を払います。

    待っていてもダメなんだ。
    動かなきゃダメなんだ。

    なんとか生き残ってくれ!

    ㅤ_[おでん]__
    `/\\\\\\\\
    //┏\\\\\\\\
    γ三ヽLリリリリリリリリリリリリ」
    {ニねニ}| ∧,,∧  |
    {ニこニ}|(´・ω・)∬∬
    {ニやニ}|(つ┌───┐
    ヽ三ノΓ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
    `┗┛|       |

    • えだまめこさま チェリーブロッサム
    • 2020年 3月 24日 21:03:16

    えだまめこさん、コメントありがとうございます!

    あ、16年間右肩上がりではないのです、、、言葉足らずですみません!
    Webデザイナーのフリーランスから物販に移行したのが7年ほど前なのですが、その頃からだと右肩上がりっていう事でしたよ〜。
    でもこれはひとえに常連さんが増えて支えていただいているおかけなのです^^

    私が最初に独立した16年前は全然競争も激しくなくて、最初からたくさん仕事が来る条件でスタートしていたので、かなり恵まれていました。
    逆に6年くらい前からだと、もっとしんどい時に始められたのではないかなーって、それで続けてこられているのはえだまめこさんすごいなと思いますよ!

    また育ててきた事業をコロナなんかで阻止されてしまった悔しさをお分かりいただけてありがとうございます。
    でも世間はkouさんのようなご意見の方がほとんどで、確かにごもっともとは思うものの、おいそれと別の仕事に移れるほど中途半端な覚悟で自営業をやってきたわけではありませんので、つい前向きになれなくなってしまうんです。
    でもメンタルを壊してしまうのは自分の中で一番もったいないと思うので、あまりネガティブになってはいけないなーと。

    フリーランス、自営業はコロナ以外でも大変なことが沢山ありますが頑張りましょうね!

    • やち
    • 2020年 3月 24日 21:07:29

    Kouさん
    ブログの更新
    ありがとうございます(o’ー’o)

    私の会社もコロナの影響で
    仕事量が減るらしいです。

    今日それを聞いて
    チャーンス≡ヾ(*′▽`*)ノ
    だって思いました(笑)

    今まで自分の仕事と
    上司の仕事のタイミングが
    なかなか合わず

    新しい仕事や
    新しい機械や道具を
    教えて貰える時間が無かったんです。

    それらを教えて貰える
    チャンス到来なんです(๑•̀ㅂ•́)و✧

    今日仕事量が減る事を聞いた時
    すかさず!!
    それを伝えました(*´∀`)

    こんな事
    2、3年前なら
    考えなかったかも(笑)

    • もももち
    • 2020年 3月 24日 22:35:34

    読んだ瞬間、ブルーオーシャンかーって
    思いましたが他の人もそう思ってたみたいですね。

    私も会社員ですが、商品と売上を作る仕事なので個人事業主に感覚は近いです。
    あと、会社員のいいところは会社のソースを思う存分使って大きな仕事ができること。1人でもやってましたけど組織の方がスケールが大きい仕事ができると思って今の会社でお世話になってます。

    また新規事業の話が出てきてワクワクしています^^そういえば今まで新規事業立ち上げは良くやってましたけど運営になるとからっきしなので適材適所だなと改めて思います。

    あと、ブログからでも申し込めますか?

    メルマガ取ってなくても興味のある方はいらっしゃるのではないかしら?
    せっかくアピールしても導線なくてはお互いもったいないですよ^^

    メルマガ取ってない人お断り主義ならごめんなさい^^

    • 響子
    • 2020年 3月 25日 0:19:25

    全体的にお勉強にとてもなる記事をありがとうございます。

    >ちなみに新プログラムの紹介でも少し触れましたが、「ランチェスター戦略」にある「弱者と強者」は自分で仕事をする場合には大いに参考になります(^^

    そうなのだと思います。

    >ごく分かりやすく単純に言えば、自分が一番有利な場所を見つけてそこでしか戦わないということです。

    ありがとうございます。(*- -)(*_ _)ペコリ
    そっかー。
    有利な場所、、有利な場所、、

    >決してライバルと競ったりせず、一人勝ちできる戦場を見つけようというものです。

    一人勝ちできる戦場。
    今の仕事でどこがそこかな~(TT
    あると言えばあったんですけど、過去には。

    上手く行くと真似する人が出て来て、しかも真似した人の方が優秀だったり要領が良かったり(笑)

    お客様もちょこっと持って行かれていたり(^^;

    顧客様は持っていかれてないですけど、元々消耗品というモノではないから、何個も買って頂けるものでもなく。


    恋愛でいうと、出会い系サイトもコツをつかんで上手くやれば、一人勝ちは大げさかもしれないですが、そんなにライバルを心配せずにやっていける所なのかもしれないな、、、とは思います。

    私よりもっと、「彼氏ゲットだぜ!」という強いメンタルと、ブラックバスをものともせず見抜いて倒し、出会い系の相手探しに時間と労力をかけられる人であれば、尚いける場所かもです(笑)

    恋愛自体も、一見有利な状況や環境が自分以外の女性にあるようでいて、こっちの持っている条件の方が実は有利なんだよ~ん!
    になると、余裕が持てるからポカやらないで済むというのがあるように思います。

    有利を知ると、自分も実は不利な人と同じことをやると不利になってくるよ、、と繋がって見えてくる所もあるわけですけど。

    仕事もそう出来ないかなぁ(^^;;
    と書いてて、、。

    そっか。でも、同じ仕事で不利な立場にいる人と同じことを自分もやっていったら、自分も不利になる(笑)

    そういえば、私の仕事で強者と弱者をわけているものとは何だろう???

    ちょっと考えてみます。

    • ユイ
    • 2020年 3月 25日 0:28:30

    わぁい٩(*´ω`*)۶
    大好きな自立の話来た♡
    と急いで来ましたε-=o(*•ω•)o

    そしたら!
    なんと!
    私のコメントかーい。

    私、これ書いたん2週間も前でっせ。
    男女の時間感覚の差?(pωo) (oωq)?

    という冗談はさておき。
    ちゃんと読んでくださってるんですねΣ(oωo*)←
    (今更何を…(すくす))

    「いい質問ですねぇ(笑)。」

    お主、なぜ笑っておるのじゃ(ゆくゆ)

    「非常にいい質問です。しかもタイミングがいい。」

    やったぁ、褒められた~\(*´ω`*)/
    ニュースで話題になり始めてすぐ
    どうしたらいいのか考えていたんです。
    でもどちらが最適か分からず、
    Kouさんに伺ってみました。

    「フリーランスは会社員よりも少なくておかしいとか、妙な疑問まで出ています。」

    昨日もそんなニュースを見ながら、
    「自分で仕事をすることを選んでおいて、不測の事態になったら保護してくれとは何事なのか。」
    といったような以前のお話を
    思い出していました。

    「でも人間は減っていません。
     フリーランスのいいところは、自分が経営者と同じであることです。
     何をやってもいいわけです。」

    あぁー、そういうことですねφ(•ω•*)

    「まず何をしたらいいのかと言えば、どうやったら手持ちのスキルをお金に変換できるかを考えることですよね。
     発想としては本来は逆の方がいいです。
     まず、何にお金が払われるかを考えることです。」

    はいφ(•ω•´*)

    「特にこういう異常事態のとき、人は何にお金を払うのかと考えるんです。」

    安心を得ること?

    「基本的には困っていることを解決するのにお金を払います。
     つまりは人が何に困っているのかを探っていくことによって、商売の機会を見つけることができます。
     その機会に対して、あなたが持っているスキルを組み合わせてソリューションを作り出すことで、全く新たに仕事を生み出せるようになります。」

    ふむふむφ(•ω•*)

    「何らかの事情で収入が極端に減ったとしても、それは状況の変化の性ではないのです。」

    性(笑)

    『やったぁ٩(*´ω`*)۶これで
     気兼ねなく、辞められる♪』

    ただの黒い太字でちょっと(´•ω•`)

    「これは会社を辞めるときに思いました(笑)。」

    思ったんですね(笑)

    「僕の場合は、危機が起きたらそれを理由に辞められるのに、という仮想的なものでしたけどね。」

    私もまだ仮想でしかありません。
    『なくなるかもという話があるらしい』
    程度です。
    おまけに、私は、もう半分の
    なくならない方の仕事で、
    取り纏めをしています(笑)

    「ちなみに新プログラムの紹介でも少し触れましたが、『ランチェスター戦略』にある『弱者と強者』は自分で仕事をする場合には大いに参考になります(^^」

    へぇーφ(oωo*)

    • コロネパンは美味しい!!
    • 2020年 3月 25日 0:47:10

    そっかー。。。

    なんか、絶対一択に絞らないとと
    思っていましたが。

    なぜそう思ってたのか今となっては謎。

    アロマテラピー(調合など)したいし
    子供の教育に携わりたいし
    インテリアデザインとか広告にも興味がある。

    アロマとインテリア、売れそうだけど
    でもこれからも 美容は需要があるし……

    ヨガは趣味程度でいいとして、
    ダイエットブームいつまで続くんだろう。

    アロマを子供に教えるのもあり。(需要なし)

    インテリアとアロマを取り入れるとか?
    副業2個くらいと本業とで食べて行けるようになりたい。。。

    これらを組み合わせて、
    ひとつの道筋を掴めばいいのはわかりますが
    うーーーんまだ経験あさすぎて閃き要素が足りない

    圧倒的 経験不足。。

    何から何まで、したいことするのは
    効率いいように見えて悪そうなので

    最終的にどうなりたいかを考えます。。

    20年しか生きてないのがしんじられないほど
    達観的に見られるようにはなってきたはず。(笑)

    もっともっと伸びたい。
    びょんびよーん✩°。⋆⸜(*˙꒳˙* )⸝

    • ウラオモテヤマネコ
    • 2020年 3月 25日 3:42:55

    「手に職を持ち、その技能でどうやってお金を得ていくのかというところまで理解しておかないと、技能はあってもいいように使われる身分のまま終わることになります。」

    介護の仕事に携わっていて、まさにこれなんですよね…
    介護職で今後やっていくには副業といっしょにやるか、経営者側にまわるかだと言われてからいろいろ出来ることを探しているけど日の目を見ません。
    一つだけ自分や大事な人を守る切り札になりそうな仕事を紹介してもらって、これは続けようと決めているものがありますがうまくいっていない状態です。
    身体の負担は日に日に増えていくなかで、心配やお金の足りなさで悲しくなりますね。
    自立ができる日はくるのか…

    • sakura
    • 2020年 3月 25日 7:25:37

    ブログ更新有難うございます(^^)

    自立にしても、恋愛にしても、
    結局のところ敵は自分なのですね。

    コロナのせいで倒産していくという中、老舗の旅館が児童の預かる施設として急遽、提供方法を変えたというニュースがありました。
    危機があっても、そこから新しい事業に変える発想と、何とかして頑張るんだという女将さんの意志力の強さを感じたのを覚えています。

    危機をチャンスに。
    今回のお話の事業以外でも、今まで難しいと思って諦めてたのは自分だったのかもしれませんね。

    • 弓可
    • 2020年 3月 25日 9:15:21

    弓可です。

    まさにこれな私。
    私はフリーランスです。
    今月、お約束していた現場がきれいさっぱりとびました。
    同業者は悲観して大変だこりゃまずいと落ち込んでいましたが、
    私はチャンスだろうと感じました。
    同時に、有事の時、私たちの仕事は一切たちいかなくなることを、
    既に9年前に経験してわかっていてるわけですから、
    何を今更あわてふためくのかと。
    そりゃ私もキャンセルで始めた先月末は、
    まったく商売あがったりだなこりゃ!あははおもろーい٩( ᐛ )و
    って思いましたけど(笑)

    じゃあ何ができるか。
    どうしたら仕事になるか。
    お金になるか。
    生きていけるか。
    ピンチをチャンスに変えられるか。

    すぐに思考を転換して、柔軟に対応していくべきなんですよね。

    ちなみに私は、今月すぐにお金になることに手をつけるのではなくて、
    自身の生活改善と、自分にひたすら向き合うことを選択しました。
    それが、仕事につながることなので。

    しかし…
    それを恋愛に応用できぬぬぬぬぬぬぬ( ´_ゝ`)
    修行が足りぬのか( ´_ゝ`)

    弓可でした。

    • キリキリマイ
    • 2020年 3月 25日 14:36:39

    大好きなユイちゃんのコメントですね٩(*´︶`*)۶♡
    私も自立のお話、大好物です♡
    ユイちゃん、ナイスなご質問ありがとうございます♡

    恋愛技法流自立、いいね!
    メモしたい内容がたくさんありましたよφ(•ω•*)メモ(←ユイちゃん拝借しまつ)

    「弱者の戦略」もそうですが、様々な場面で多方面から見ること、それから考えることが大事なだと感じています。
    気付けばいつも一方的にしか見ていないから。
    今年は物事を多面的に見る能力を身に付けたいな。「弱者の戦略」どうしよう(笑)

    >今までしていた仕事ができなくなったのなら、違う手段で仕事をしたらいいだけです。
    なんで簡単な事思い浮かばなかったんだろう。
    違う手段ではあったけど、それは今までしていた仕事内容から5度しか角度変えた内容だったからほぼほぼ同じことでした。
    それは結果出ないよね。思い切って180度変えてみてもいいのではないでしょうか。

    >何らかの事情で収入が極端に減ったとしても、それは状況の変化の性ではないのです。
    それを自分の動き方がまずかったせいだと思えるかどうかで、未来が変わります。
    これ本当に大事です! 大事なことなのでもう一度言います。
    これ本当に大事です!!
    私も自らの手でお金を生む副業をしているから、もっと収入が得れるように思考から変えます。

    自立していくとどんどん心の余裕も生まれ、女性を楽しめるから頑張るぞ٩(*´︶`*)۶♡
    恋愛の方は…彼に大事にされて、幸せです♡(←いらぬ?)

     

    • 里桜
    • 2020年 3月 25日 15:47:29

    『自分で何とかするんです。』
    『自分でなんとかできるんです。』
    『できないのは、考えていないからです。』
    『どうにもならないことなんて、本当はほとんどないんですよね。』

    この言葉、心に響きました!Σ(×_×;)!

    自分では色々考えて生きているつもりだったけど、まだまだヌルかった。

    本当はどこかで、棚ボタ勝利を期待していたのかも。。

    私は戦うことが怖かったのかも知れない。
    何故なら、「勝ちたい」とは願っていても、勝てる気がしなかったから。

    一番の罪は、自分で自分を、無力な弱者だと思い込んでいたこと。

    『何か一つだけに頼って生きていたら、滅亡するのは生物の進化や歴史を見れば分かることなんですよね。』

    ハッ!!私は人が敷いたレールの上だけを、無難に歩こうとしていたんじゃないかな?

    でも、自分の頭で捻り出してオリジナルの道を切り開くって、どんな世界なんだろう?

    何のために私は、ここでお勉強を続けているのか??

    覚悟を決めて「攻め」の姿勢に切り替えなくては、このままでは、私は生き残ることはできない。

    現状維持は、滅亡と同じだと思うから。。

    • ちはやん
    • 2020年 3月 25日 17:30:26

    はぁぁあ〜╰(*´︶`*)╯

    Kouさん、励みになります!!!

    • ♡arico♡
    • 2020年 3月 25日 21:36:30

    『まず何をしたらいいのかと言えば、どうやったら手持ちのスキルをお金に変換できるかを考えることですよね。

    発想としては本来は逆の方がいいです。

    まず、何にお金が払われるかを考えることです。』

    最近、今後の人生、どんな仕事をしていくかを考えているところでしたので、とても参考になりました。
    今までずっと私には転職して生かせるスキルがないと思っていました。
    でも、転職サイトに登録したら、スカウトとかが来るので、今までの経験が生かせるところなんていくらでもあるのだと分かりました。

    私も気兼ねなく辞めたい。

    • なつみんと
    • 2020年 3月 26日 11:53:25

    「ごく分かりやすく単純に言えば、自分が一番有利な場所を見つけてそこでしか戦わないということです。決してライバルと競ったりせず、一人勝ちできる戦場を見つけようというものです。」

    ☆☆☆
    主体性の話に繋がりますね。

    「自分の人生、仕事も恋愛も、自分で責任を取る」って意識で生きていると、本当に楽になります。
    何より、自由でいられる。

    失敗も成功も自分で持つ意識でいると、必然的に、本当に好きなものや必要なものしか選ばなくなります。

    そして、そんな自分が好きだし自信を持てるようになる。

    こんな風に本質を理解できるようになったのは、「いい大学を出て良い会社に勤めること」 「3年は同じ場所で働かないといけない」etcの世間体や理想論に縛られて、自分に合わない場所で無理して働いていた時期があるからです。
    仕事も毎日の生活も、ノルマをこなすだけの苦行のように感じ始めた頃、「このままだと無感情な廃人になりそうだ」と気づきました。

    そこから、目が覚めて抜け出して、本当に好きだったことを仕事にすることにしました。

    縁と運とタイミングだったと思うけど、出会えた職場は戦場から抜け出した私にとっては、楽園のような場所でした。

    好きだし、趣味のようなものだから、楽しみながら働ける。それでいて、お給料も今までの1.5倍くらい稼げるようになりました。

    これから旦那さんの転勤に伴って、もしかしたら今の職場を離れないといけない日が来るかもそれないけど…どんな場所であっても好きなことだけして生きていくと決めています^_^
    不思議と、これからの人生もお金に困ることはない気がしています☆

    • eri
    • 2020年 3月 26日 13:14:04

    フリーランスのお友達が、ランサーズっていうのに登録して、自分が出来そうな案件をやってみると良いと言っていたのを思い出して、登録したら、専門的なスキルがいるものから、気軽に出来るものまで色々あって、面白すぎて、はまっています!笑

    もう不安は行動で解消していくしかないなと思い。最初はエクセルの仕事とかそんなことしか出来ないんだろうけれども、それが自分の実力だと思って日々スキルアップしていきたいなと思います。

    • りりみぃ
    • 2020年 3月 26日 17:13:39

    わたしもフリーランスの方にも給付金が支給されるというニュースを見たときは驚きでした。
    日本そんなに余裕あるのかな?と(笑)
    それに対してフリーランスの方が、少ないって
    嘆きだすなんておかしなことだなぁと。
    わたしだったら、ありがたいけどほんとにわたしは貰うべきなのかしら?貰っていいの??
    と逆に疑問に思う。

    • 闘う事務員
    • 2020年 3月 27日 9:57:27

    自立。

    それは私のような会社員でも会社に縛られることなく自分の仕事が出来る環境を
    自ら整えることだと思っています。

    そもそも

    ”今までのやり方で仕事ができなくなったから困り果てて何もできない”

    なんて言い出す部下が私の下につこうものなら辞めてもらいます。
    指導する時間の無駄ですから。

    言われた事しかできない、教えられたことしかできない、メンドクサイことはやりたくない、
    決められた報酬の中で自分が思う最高のパフォーマンスを出しながら仕事をする。
    自分が選んだ環境の中に適応できない方とは関わり合いになりたくありません。
    自分が希望する環境が合致する場所にいけばいいのです。
    合わないのならば辞めればよいのです。だって自分にはその実力があるのだから

    誰かにすがらなくても平和である毎日も自立ですし。
    彼と一緒にいられることも。健康でご飯が美味しいこと。家族が笑って暮らせること。
    どこかしらに誰かの支えがあって今があることに気付くこと。
    周りの方に感謝していること。
    今の自分を支えてもらえることに気付いて自分に負けないように頑張っていられること。
    自分が選んだ人生を送れることが自立だと思っています。
    今日と同じ明日があるとは考えて生きていないことだと思っています。

    人は何か不幸に見舞われないと大切なことに気付かない愚かな生き物です。
    もっと言えば、今の自分がずっと続くと勘違いし、一時の快楽や自分のその場しのぎの安らぎに
    大切なものを忘れ溺れていったりもするのです。
    半年後、一年後、その先に何が自分にとって本当に手に入れたいものなのかを考えながら
    生きている人などもしかしたらいないのかもしれません。
    私は賢くありませんので忘れてしまいます。
    でも思い出した時、紙に書き留めたり、口に出したり、行動して思い出す回数を増やします。

    自由に仕事の出来る会社員として、
    次の人間を育てることも自立だと思っています。
    私がいなくとも会社も社会も国もまわります。勿論時間も。
    下らないおごりや価値のないプライドなどではご飯すら食べてはいけません。
    勿論スキルだけでも到底無理なことです。
    綺麗ごとを言えば、自分を知り、それを生かす市場を見つけ、売り出していく。
    精神論では心が砕けてしまいます。
    何もないところからは雑草すら生えないのですから、生きるお金を稼ぐには自立が大切だと考えております。
    今自分が例え死んだとしても、10年後20年後100年後の残してきた物や人はいつまでもは困りはしないんです。

    いつでも辞めてやると言う気持ちは大切です。
    仕事は戦いですし、私は否定はしません。
    ただ、理由がないと行動できない者に未来を闘い抜く力はないと思っています。

    誰かに言われたからこれをする。
    誰かに笑われるからこれをしない。とてもくだらないことです。
    半年後に生きている保証など誰にもないのだから、闘える今私は勝負したいです。

    • チェリーブロッサム
    • 2020年 3月 27日 10:15:32

    なんとなく、不公平に感じるのは、自営業で税金を人一倍納めているのにこういう時に切り捨てられるのはおかしいなってこと。そういう矛盾はどう説明していただけるんでしょう、kouさん。
    世の中のご意見を拝見すると、自営業で雇用者がいないと雇用保険を支払ってないから止むを得ないとか言う人がたくさんいますけど、雇用保険の料率は補償内容の割にかなり低いですね。
    所得税、住民税、事業税なんてそんなもんじゃないですよ。

    • もももち
    • 2020年 3月 27日 10:19:36

    私が経済的に自立できるようになったのは
    小さな頃から両親の関係性を見てて
    結婚なんて墓場だなっていう考え方からだったと思います。

    結婚なんてしたくない。
    1人で生きていきたい。
    でも貧乏なんてありえない!
    だから私が稼ぐ!というシンプル思考笑

    おかげさまで、色々過去の思い込みや
    悲しい記憶、感情を手放してきて
    ようやく恋愛や男性に対してポジティブな気持ちになってきました。

    目先のテクニックはあるけど、根本が好きじゃないからどうしても恋愛に意識が向かなくて
    なぜか年上男性に「なぜ結婚しないの?」って怒られるというか説教されるたびに
    (お前らなんかと一緒になりたくないわ)って思ってたブラックな自分。
    (もちろんテクニックは分かってるので女らしい格好はずっとしてます。スカートも絶対ウケがいいのになぜ履かないのか意味がわからないという感覚でした)

    そんな自分も認めて
    だいぶ楽になってます。
    ようやく恋愛にちゃんと本腰入れようかなって思ったところでまた仕事の講座を受けることになりましたが苦笑、

    今度は1人で生きていけるようにではなく、一緒に人生を育てる人と楽しくそして豊かに生きていくために学んでいきたいなって思ってます。

    稼げるようになったのは
    スキル云々より

    自分が稼いで豊かに生きたい!

    というシンプルな夢であり覚悟が全てだったのではないかと今になって思います。

    だから好きなことを本気で仕事にしようとがんばれたのだなと。両親が過干渉なので実家が軍隊のようだったので一人暮らし必須で尚更でした。

    好きなこと仕事にしたいんですぅ〜って
    言いながら全然行動しない女性たちにイライラしてましたけど笑、それって彼女たちには必要ないから動かないんですよね。
    私には死活問題だから動いてただけで笑。

    自分が好きなことを仕事にして稼いで、一人暮らしだから自分の好きなことに無制限にお金を使えるなんてある意味…天国ですね?!笑。
    高給取りではないですけど全部私の好きな塩梅で買い物できるなんて恵まれてるなって最近思います。
    そーそー、うちの母は父が稼げる人だと踏んでお見合い結婚したと思うんですが、
    いくら男性がお金持ってても自分が使えるかどうかはまた別です笑。

    はっきり言って適当な男性を
    そそのかして結婚して経済的に依存することできました笑が、それをするしないはまた別で。

    それだとうまく結婚に持ち込める男であれば誰でも良くなるし、そんなの嫌な自分も居ましたし。それで結婚したら

    やーっぱり結婚て墓場だな
    って思ってただろうし。

    色々苦労したけど、やっぱり自分にとって最善の選択をしてきたんだなって思います。

    昔、もっと要領良く生きればいいのにって母に言われてすごくショックでしたが
    要領悪くてもちゃんと
    欲しいものは受け取れているなって今は思っています。

    そして誰もがちゃーんと欲しいものは受け取れてるなとも思います^^

    欲しいものが変われば、
    当然行動も自然と変わります^^

    無意識だとしても何を優先して生きているかで人生はしっかり形作られているなって思います。

    • 京香
    • 2020年 3月 29日 14:02:53

    コロナの件があり、いつ何時何が起こるのか世の中分からないものだなと思いました。
    フリーランスではなく会社員であったとしても、この打撃の中でいつどうなるか分かりません。
    このような状況の中で、女性も自立して、様々なことを勉強し、常にアンテナをはって、自分で生き抜くスキルを生み出す能力を持てるようにならないとと思いました。
    恋愛の勉強とも繋がりますね。自ら武器を作り出す能力。それを使いこなす能力。

    • 睡蓮
    • 2020年 3月 30日 11:33:51

    フリーランスを10年やっていますが、こういう状況のときにサラリーマンに比べてフリーランスや自営業の保護が少ないと不平を言う人は、自営業やフリーランスでいることなんてやめて、どこかに勤めればいいと思います。

    フリーランスや自営業は仕事を選べる自由と引き換えに、法に反しない限りいつでも契約が切られるリスクを負うものです。契約内容が気に入らないなら、自分も相手と契約しない選択ができるわけですし。契約履行違反を始め相手に違法行為があるなら、法の下に自ら戦うべきです。

    それができないような考えの甘い人は、誰かに使われて安全圏にいた方がいいと思います。幸いスペインやイタリアのような国と違い、日本では仕事を選ばなければ求人がないわけではないのですから。

最近のコメント