恋愛には技法があります。モテる女性は、実はこの技法を持っています。その技法を男性の視点から教えます。

menu

男が教えるモテる女の恋愛技法

弱者のための戦略:1. 彼に相手がいるということ

FavoriteLoading←この記事をお気に入りに追加します。あとで読み返せます。

Kouです。

 

恋愛の勉強では、ゲームオーバーはないと言い続けています。

ゲームオーバーはないという話に救われたともよく言われます。

実際にゲームオーバーなんか、ないんです。

厳密に言えば連絡手段がもうないとか、相手が黄泉の国へ旅立ってしまったとか、もうこちらでは執るべき手段が何もないという場合は、ゲームオーバーと呼べるかもしれません。

しかしそんな状況になっても、「諦めきれません・・・」と悩み続ける女性はいないんですよね。

泣きはらす女性はいるかもしれませんが、悩んではいないんです。

 

もうゲームオーバーかもしれない、苦しい辛いと悩み続けるのは、本当の意味では大して致命傷になっていない場合です。

少し落ち着いて、ちゃんと状況を見て判断してほしいんです。

その力を付けてほしいんです。

あなたが今取り組んでいる恋愛の勉強というものは、とてつもないものです。

一体何記事あると思っているんでしょうか。

膨大にある僕のブログの記事を読むだけでは飽き足らず、大量に来るメルマガも読めていたりしますよね(^^;

これはすごいことです。

 

そしてあまり大きな声で喧伝していませんが、恋愛の勉強をしたことによって人生が変わったとか、収入の桁が変わったという報告を持ってきてくれる女性がたくさんいるんですよ。

僕はこのブログにいろんな仕掛けを施しています(^^

それによって、ブログを面白おかしく読みながら恋愛の勉強をしていくうちに、元々は恋の悩みを解決するためにやっていた勉強が、女性の人生を大きく変えてしまうような別次元の作用をもたらしています。

完璧に狙ってそうなっているわけではないのですが、結果的には嬉しい報告をもらうことが多く、僕も嬉しく思っています。

 

何が言いたいのかと言うと、そんな恐るべき内容が含まれている恋愛の勉強を何の苦もなくできているあなたは、ちょっと本気を出せば今とは明らかに違う未来を手にすることができるかもしれないということです。

ただ適当に勉強しているように思っているかもしれませんが、やっていることはすごいことです。

じゃあなんで目先の恋愛がうまくいかなかったりするんでしょうか。

 

いくつか理由があるんですが、その一つの理由は、勝つ気がないからです。

これは言われてグサッとくる女性もいると思うんです。

あなたはどうでしょうか。

あなたは本気で今の恋愛を何とかしたいと、心の底から思えているでしょうか。

実のところ「何とかしたい」では、甘いんです。ヌルいんです。

そんな感覚ではダメです。

 

受験で難関大学に合格する人は、是が非でも合格したいと思って勝負しているから、合格するんですよね。

もしかしたら落ちるかもしれないとか、俺は受からないに決まっていると思いながら受験勉強をしていたら、受かるものも受からなくなるんです。

絶対勝つと意気込んでさえいれば100%恋愛を成就させられるのかと言えば、もちろんそんなことはありません。

しかし負けるに違いないとか、負けるかもしれない、どうせ最後は負けるよねと自分を弱い存在として見つめていたら、勝てるはずだった恋愛も勝てなくなるんですよ。

あなたは恋愛の勉強をしているわけです。

最初から勝つ気満々で勝負していたら、もうとっくに勝利を掴んでいた可能性もあります。

 

もしずっと調子が出ないと思い悩んでいるのだとしたら、まずそもそも勝ちたいと思って恋愛をしているのかどうか、一度立ち止まって考えてみた方がいいですね。

恋愛相談を受けていて本当に多いのが、自分の状況を不利だと決めつけて、不利だから仕方がないと逃げ腰になってしまうパターンです。

逃げ腰で戦っているんですから、当然負けます。

 

恋愛相談をやっていると、こんな女性の相談が必ず舞い込んできます。

私の彼には、同棲している正式な彼女がいます。

私とグレーな関係の彼は、既婚者です。

私の好きな彼は、女の扱いが得意で、いつも周りに女を侍らせているクソ野郎です。

最後のはちょっと言い過ぎかもしれませんが、まあ本当に多いですね。

大量に出てきます。

 

こういう相談に対して、多くの恋愛相談回答者は、こう答えます。

それ、無理ゲーだからやめておきなさい。

無理です。諦めてください。

あなたは遊ばれています。やめた方がいいんじゃないですか?

もうね、聞き飽きましたよね。

そうです。

そんな答えを聞きたくて相談しているわけじゃないんです。

そんな普通の答えは、言われなくても分かっているんです。

ムリムリ、フリフリ言うな、と言いたくなるわけです。

 

あなたはこれらの状況を見て、どう考えますか。

彼に相手がいました。

さて、不利でしょうか、有利でしょうか。

そもそも好きになった男性にはすでに女性がいたというのは、どういうことを意味するんでしょうか。

僕はあなたに、この問いを超えて新しい発想を得てほしいと思っています。

10人の相談員がいれば、9人または10人全員が、「不利」「無理」「ヤメロ」としか答えられないこの手の恋愛を見て、僕は別の答えを引き出せます。

こんなものは、ある視点から見たら、一発で有利に見えるようになるんです(^^

その答えは、「弱者の戦略」の次の記事で解き明かします。

 

新プログラム「弱者の戦略」は、3月31日に開始します。

開始までもうしばらく時間がありますが、もう今すぐにでも始めたいという場合は、とりあえず申し込みを済ませてください。

3月27日まで、若干割り引いた価格で提供します。それ以降は、ずっと正規の価格です。

実践・恋愛技法「一、弱者の戦略」

必要のない人には関係のない世界だと割り切るのもいいと思います。

しかし自分は不利だと思い込むあまり、本来のフルパフォーマンスを出せずに状況が好転しないのはもったいないことです。

プログラムで提供される記事は20個しかありません。20個くらいなら、全部覚えて血肉にすることも十分できると思うんです(^^

恋愛は女性が有利なのでしたよね。

20個の戦略を確実に自分のものにできれば、女性が有利なのは間違いないと体感的にも実感できるようになるでしょう。

 

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (50)

    • やっぱりミルフィーユ!
    • 2020年 3月 22日 13:09:38

    Kouさん
    弱者の戦略メールはどの位の頻度で届くのですか?

    • ゆいねこなっしー
    • 2020年 3月 22日 13:28:08

    好きになった男がどのような状況であれ
    夢中にさせてしまえば、させ続けてしまえば結果
    たった1人の愛される女になるのだと思います。
    まずは自分で自分のことを
    唯一無二の姫だと愛でる。
    そうすると周りも、愛しの彼も
    そう扱ってくれるようになります。
    どのような恋愛形態でも、自分のあり方は
    結局一緒なのかなって私は思っています。

    • ユイ
    • 2020年 3月 22日 13:29:01

    え?
    申し込みの開始はされてなかったのに
    読めるようになってる・・・?
    と思ってしまいました。

    恐る恐るのフリして、即開きました(ゆくゆ)

    「一体何記事あると思っているんでしょうか。」

    一体何記事あるんでしょうか。

    「そしてあまり大きな声で喧伝していませんが、恋愛の勉強をしたことによって人生が変わったとか、収入の桁が変わったという報告を持ってきてくれる女性がたくさんいるんですよ。」

    私もそうかもしれません。
    しかも私の中では普通のことになって
    しまっていて、Kouさんに報告し忘れていたり(笑)
    ま、いっか(ゆくゆ)
    ・・・え?(すくす)

    「いくつか理由があるんですが、その一つの理由は、勝つ気がないからです。
     これは言われてグサッとくる女性もいると思うんです。
     あなたはどうでしょうか。」

    来ました、グサッと。

    「あなたは本気で今の恋愛を何とかしたいと、心の底から思えているでしょうか。
     実のところ『何とかしたい』では、甘いんです。ヌルいんです。」

    思えていませんねぇ。
    ん~、三色団子片手に桜を見上げながら
    『何とかなったらいいなぁ(*´ω`*)』
    くらいの感覚?(笑)

    軽い…(すくす)
    ですね(ゆくゆ)

    「しかし負けるに違いないとか、負けるかもしれない、どうせ最後は負けるよねと自分を弱い存在として見つめていたら、勝てるはずだった恋愛も勝てなくなるんですよ。
     あなたは恋愛の勉強をしているわけです。
     最初から勝つ気満々で勝負していたら、もうとっくに勝利を掴んでいた可能性もあります。」

    はい(´•ω•`)

    「ムリムリ、フリフリ言うな、と言いたくなるわけです。」

    フリフリ?
    あ、不利か。

    「20個の戦略を確実に自分のものにできれば、女性が有利なのは間違いないと体感的にも実感できるようになるでしょう。」

    実感したい(*•ω•*)

    • ちょこみるく
    • 2020年 3月 22日 13:31:10

    自分が立場が悪いと思うと、なかなか大変ですよね。
    彼が好意を見せてるというのは、可能性を見ているということなので、
    プラスの面があるということなんですよね。

    そのプラスの面を、どう生かしていくか?
    ちょっと戦略的?な頭が必要なのかなあとか思います。

    好きすぎて、よく分からなくなったり、
    立場的に不安になったり
    そうしてる時間が無駄に思えたり。

    わたしとしては、過去の恋愛をやめた時は、
    その人より大切なわたしの人生がある
    と悟った時でした(*^^*)

    でも、好きな間は、楽しくやっていたなと思います。

    結婚相手とは全然違うけど、惹かれて、惹かれ合ったと思えると
    いい思い出だなと思います。

    • 暁月
    • 2020年 3月 22日 13:59:42

    勝つ気でいました。

    調停とか裁判とか時間とかで体力消耗する事は
    なんとかなるって思ってたけど
    彼を甘やかしてしまったので
    (浮気やらはっきりしない態度)
    今は選ぶ相手じゃなかったんだなって
    萎えています。

    • りら
    • 2020年 3月 22日 14:16:23

    相手がいる人と恋愛をしていたことも、
    他に気になる女性が出来たからと
    別れを告げられたこともあります。

    でも、どんな時でも負ける気で
    臨んだことはありません。

    なので、私自身はこのプログラムを
    今のところ受けるつもりはありませんが、
    このプログラムを受けることで
    たくさんの女性が心の自由を取り戻して
    苦しみから抜け出せたらいいなぁと思います。

    • シロン
    • 2020年 3月 22日 14:20:58

    確かに昔の武将達を見ると、みんな勝つ事前提で行動していますね!

    • まいまい10
    • 2020年 3月 22日 14:22:16

    迷うことなく、支払い済ませましたので、確認お願いしますね、kouさん!

    • しらゆき
    • 2020年 3月 22日 14:34:30

    彼に相手がいても不利だとは思いません。むしろ有利かも。
    四六時中一緒にいる相手とは喧嘩も多いだろうし、どうしても飽きて来ますよね。
    彼が相手といるのがしんどくなった時がチャンスかなぁ、と思ってます。
    もしそういうチャンスが来た時は、ここで勉強したことを発揮して、末永く楽しく暮らしたいです。
    私も相手をいる人を好きになってしまいましたが、今は他にも好きな人がいて、いい感じに気持ち良く過ごせてます。
    Kouさんには怒られるかもですが、その恋愛から離れたい時は、新しい恋愛をするのが一番いいと思ってます。

    • 幸花
    • 2020年 3月 22日 15:13:24

    たまに諦めさせようとしてるんじゃないかな、この人って思っちゃう発言はありますけどね。
    本当に自分に相応しい相手か考えろ系の話とか。
    考えて諦められるなら最初から相談なんてしてねぇよ、と思うこと多々ある。
    別れさせ屋のほうが向いてるんじゃない?(笑)
    って思っちゃう時もありますw

    因みにそのプログラムには私は参加しません。

    • 危険な野良猫
    • 2020年 3月 22日 16:02:48

    出会った時は、相手のいる男性ばかりでしたねぇ。
    他に誰かできたからといって私を手放そうとした男性は今まで一人もいませんでした。
    というか出来たそぶりも見せられた事がありません。
    明確に振られた事もなく、自分で勝手に振られたと勘違いしていた事はありました。
    相手を諦めさせてしまうような、余計な事を言って、せっかくのチャンスを逃して
    しまった事もあります、。
    昔、投資のチャンスをみすみすつぶしてしまった事を、今更後悔したりもしています。
    時々kouさんのブログに出てくる不幸になりたい病を発症させていたんですね。
    あ、そうそう。完璧に遊ばれた事は一度だけあります。たいしたコミュニケーションも
    とらずに既婚者と関係を持ってしまった時です。若い時でしたが、学習しました(笑)
    でも忘れようと思っても忘れられん!と数年後に偶然会った時言われました。
    男性を甘やかして、クズ男に育てて、嫌いになって、結果的に傷つけてしまった事も
    あります。いろいろあって自分に自信が持てなかった時でしたねぇ。
    kouさんのブログやメルマガを読んでいるうちに、恋愛が頭の中に図やフローで形成されて
    きて、気にしていた年齢も気にならなくなり、より一層自身もついて、とても楽しく
    勉強させてもらっています。
    今回の技法は読んでみたいとは思いましたが、あまり私には必要がない気がするので、
    やめておきます。
    今度恋愛する時は、私が相手をずっと好きでいられる様な、イイ男を育てたいと勉強に
    励んでいます。

    • ゆきだるまる
    • 2020年 3月 22日 16:07:32

    3×5と一緒に5×3がわかるように…

    間違いなく私も対象にはいります。
    それはわかる。

    踏み入れたらもう、今以上に抜け出せなくなることも。

    • 本当は可愛い乙女
    • 2020年 3月 22日 16:11:43

    私の好きな人は既婚者です。
    でも不利だと思っていません。
    なぜなら家族って距離が近すぎるからです。
    私は年末から父と二人暮らしを始めましたが、まぁ30年以上知らなかった父の一面を初めて知ることになり、父親への尊敬1色だった気持ちが変わってしまいました。
    近すぎると見たくない面まで見え過ぎるんだ、というのを実感しました。
    今は一緒に暮らしていてもご飯は別だし接点を減らすようにしたら距離感が丁度よくなりました(;・∀・)
    なので奥さんがいても不利だとは思っていないし、ゲームオーバーだと思っていません。
    私の勝利は彼と本当に幸せな恋愛をすることです。愛し合うことです。
    別に離婚して私と結婚して欲しいとは思いません。
    彼の幸せを壊す気はないんです。
    他の人にムリムリ言われると逃げ腰になる時もありますが、絶対に勝ちます。

    • rariio
    • 2020年 3月 22日 17:14:15

    ゲームオーバーだと勝手に思い込んでいるだけで、ゲームオーバーはありません。
    私が納得して終わらせた時がゲームオーバーです。

    恋愛ではないものでも「諦めなさい」って言うのは簡単なんです。
    簡単だから言うんですよね(^-^;
    彼ばかりのことじゃなく、ちょっと引いて、自分のことをしようとは言いたいです。自分自身にも(笑)

    私はKouさんのメルマガやブログを毎日読んでいます。
    こんなに能動的に取り組んでいるものは学生時代以来です。嫌々やっていた教科にもこれくらいな熱量があったらな、と思います。
    私、実はすごいことをやっているのですね。

    • 2020年 3月 22日 17:29:01

    欲求の見極め中です。。。

    • まき
    • 2020年 3月 22日 17:50:14

    もうゲームオーバーだとか、悩んでるのは大した致命傷じゃない。。。

    →はい、おっしゃる通りでした。

    今日もぐるぐる考えてましたが、やっぱり考え方とか、変わってきてるんだなぁと実感しました。

    勝つ気がないから。。。
    逃げ腰になってる。。。

    今のわたしはそんな事ないかな、と思えます。逃げ腰って、結局相手の言いなりになっちゃうことなのかなって。

    勝つ気って言うか、負ける交渉はしてないつもりです。どうなるかは分からないけど、ちゃんと戦ってます。

    ぐるぐる悩みながら、ですけど、前に進もうとしてます。

    • ミルキーウェイ
    • 2020年 3月 22日 20:43:35

    グサッときました。えぇ。

    このプログラム、今までの記事をガッツリ読んでたらそこそこまかなえる内容なんでしょうか。

    それとも、それを踏まえての全く新しい何かを与えてくれるのでしょうか。

    まあまあ記事を読み込んで、ブログとメルマガの教えだけは頭に入ってます。

    実行出来てない時が多々あるだけで…ぐぬぬ。

    • ♡arico♡
    • 2020年 3月 22日 20:56:24

    今の私には必要ありません。
    そもそも特定の相手がいませんから。

    恋愛の勉強をしてから、自分の仕事についての考え方が変わりました。
    それによって、今の状況に疑問を抱くようになりました。
    今までなら転職なんて無理だと思っていました。
    私の経験が生かせる職種なんてごくごく限られていると思ってましたが、そんなことないのかなと最近思い始めました。

    • ゆきだるまる
    • 2020年 3月 22日 21:16:12

    kouさん、要望を言ってもいいですか!!

    私は自分が独身のとき、既婚者と恋愛をした経験がありません。

    自分には結婚生活の経験はあっても独身の相手がどういう気持ちになっているのか。なんとなく想像するしかないのです。

    ましてや男女で考え方が違う。

    立場を逆転させて自分で考えればわかるなかな?と思いながら
    うーん、それだけじゃだめな気がする。

    …と思ってしまうのです。
    その辺もどんどん鍛えていただきたいのです。
    このプログラムに参加するであってますか?

    • 里桜
    • 2020年 3月 22日 22:16:24

    『ムリムリ、フリフリ言うな、と言いたくなるわけです。』(((*≧艸≦)ププッ

    「ムリムリ、フリフリ」言われたくないから、私はあまり、人には相談しないんです。

    『こんなものは、ある視点から見たら、一発で有利に見えるようになるんです(^^』

    2位以下の方が、希少性があるからですか?
    (ちょっと過去記事もカンニングしちゃった)

    物理的には遠距離じゃなくても、連絡することや、一緒にいる時間が制限されるからかと思いました。

    • ぐでまる
    • 2020年 3月 23日 1:07:06

    kouさん質問させてください(*_ _)
    このプログラムは、
    相手の気持ちは振り向かせているも同然なのに、社内・既婚という高い壁のせいで行動をなかなか起こせられないと言った状況にあるわたしにとって、
    行動させるを目的とした場合、その目的に見合ったテクニックは入っているのでしょうか?
    こういった質問はあまりkouさんお好きでないですよね…安い買い物じゃないからつい聞いてしまいました。
    もし良かったらご回答をお願いします(*_ _)

    • もももち
    • 2020年 3月 23日 1:16:50

    私はいつでも勝つ気でやってます。
    だから仕事もプロだと評価されていますし
    結果も出してます。

    だからこそ、既婚者はやめたのです。
    本気で結婚します。
    彼じゃなくてもいいのです。

    彼じゃなきゃって、正直無いです。
    どんな人にも欠点はあり長所はあります。

    こいつでいいか、なんて人を選ぶつもりは毛頭無いです。ただ彼に執着することをやめたのです。

    ガチで今年、勝ちますよ。
    そのための算段はつけてます。

    この人となら結婚したい人と、ね。

    • まひる
    • 2020年 3月 23日 1:31:56

    Kouさん、こんばんは。いつもブログとメルマガを楽しく読ませてもらっています。

    勝つ気がない にグサッときました。。
    本当に、ここ二年程仕事がうまくいきません。
    もっとちゃんと安定して自立したいのに、長く続けられそうな仕事に巡り会えず、自信がまったくありません。

    正に恋愛をしている場合では無いという感じなので、ちょっといいなと思う人がいても、いやいや、私なんて…と敵前逃亡しています。
    Kouさんも何度も仰っていますし、今は時期じゃないと思っています。

    いつかはこの状況から抜け出せると信じていますが、先も見えないし、それまでがつらい~…
    このブログやメルマガは、仕事にも通じる所がたくさんあるので、(本質って一緒ですね。)勉強させてもらっています。

    • もももち
    • 2020年 3月 23日 1:36:20

    3年ほど前、もうこのままじゃどん詰まりだと80万ほどの仕事の高額講座を
    清水の舞台から飛び降りる気持ちで申し込みました。その当時はお金がなくて父にお金を貸してほしいと頭を下げたところ意外とあっさり貸してくれて。

    ここまできたからには、絶対に金額以上のものを受け取る!と腹を括ってどんどん積極的に参加したら講座最終日に今の会社の社長から声が掛かって、それからお世話になっています。だいぶ揉まれましたが、そのおかげで可能性がどんどん開けてきています。コロナを恐れる次元にはいません私笑。そしてお金のある人たちはその次元にいます。

    お金を払うとは自分に覚悟を決めること。
    相手ではなくて、自分に対してです。

    そして来月から170万ほどの高額講座に申し込んでしまいました苦笑。親が生前贈与でいくらかあげると言われてはいたのですがまた仕事関係の講座w結婚相談所も考えましたが全くピンとこない。
    これくらい上昇志向の強い集団に入った方がよほど話が合いそうな人がいそうというのも踏んで、行きます。
    講師の方の考え方や、今までとは違うステージで生きてる人に触れ、人脈を作ろうと思っています。もちろん、私の持ってるスキルや才能を生かして自立する方法も手に入れます♪すべての可能性を貪欲に掴みます☆
    この次元は、言い訳は全く効きません。
    できない理由を考えるのではなく、どうやったらできるか、を考える次元です。

    どこまで真剣に生きられるか。
    これってかなり面白いですよ。

    • もももち
    • 2020年 3月 23日 1:49:00

    そーそー、お金を払えば何でもしてもらえるって考える人多すぎです苦笑。昔受けた高額講座でも周りは文句ばっかり言ってました。
    文句言っても払った金は返ってこないんだからそれよりも元取ったるくらいの気概はないのかと呆れました。

    お金払えば何でもしてくれるって甘い。

    その感覚は海外生活で積極的に生きる癖がついてるからかもしれませんけど。
    170万にコミットしなくてはあっという間に終わってしまう…という危機感を元に講座の宿題、しなくては汗

    • もももち
    • 2020年 3月 23日 1:53:04

    ただ、金額に妥当性があるかを
    考える事は重要です。

    中途半端なお金の出し方をするくらいなら
    ドンとお金を出してしっかりフォロー貰った方が効き目は大きいので、中途半端なものには基本お金は出しません。

    サポートもない商品にどれくらいまで出せるか、あとゴールが明確ではない商品は基本興味ないです。

    • さらさ
    • 2020年 3月 23日 3:20:56

    ちょっとお尋ねしたいです。

    別れた後、彼が冷たい場合、そっとするしかないのは分かっていますが、日数が経てば彼の気持ちは普通に戻るのでしょうか?

    • このうえそら
    • 2020年 3月 23日 10:24:36

    女性の承認を浴び続けて2年。
    そのおかげで女性としての
    セルフイメージが高まったのは
    実感しています。
    でも、実践面では上手くいかない
    事があるとすぐ弱気に戻ってしまうので
    今回のプログラムで「守り」を強化出来ればと思います。楽しみです。

    • nanaemon
    • 2020年 3月 23日 11:30:42

    Kouさん こんにちは!

    今回の新プログラム、受けたいなと思っています。

    しかし、中身がわからない状態で、この金額を出すことに躊躇します。
    疑い深いんです(笑)

    女性の承認も購読していますが、こちらはブログやメルマガでも、
    内容がある程度わかるので、自分に必要かどうかを判断しやすい状態にあると思います。

    新プログラムについて、もう少し具体的な内容を提示いただけませんか。
    プログラムの構成、各回の「お題」。
    そして最終的に得られる、もしくはKouさんが得て欲しいと思われているゴール像。

    もももちさんも書いておられますが、
    今のご案内では新プログラムを勉強することで
    私自身がどうなれるのか、またどこを目指せるようになるのか、
    「ゴール」が見えないなと感じています。

    どうぞよろしくお願いします。

    • 暁月
    • 2020年 3月 23日 21:12:13

    もももちさんかっこいい…

    • 月見
    • 2020年 3月 24日 0:11:14

    新たなプログラム(ごくり…
    私が一時期、猛烈に求めていた記事の内容に、思わず買わないと損をする、後悔すると思ってしまいました。

    Kouさんの、
    「彼に相手がいました。
    さて、不利でしょうか、有利でしょうか。
    そもそも好きになった男性にはすでに女性がいたというのは、どういうことを意味するんでしょうか。
    僕はあなたに、この問いを超えて新しい発想を得てほしいと思っています。

    10人の相談員がいれば、9人または10人全員が、「不利」「無理」「ヤメロ」としか答えられないこの手の恋愛を見て、僕は別の答えを引き出せます。

    こんなものは、ある視点から見たら、一発で有利に見えるようになるんです(^^」

    ここを読んだとき、有利に見えるポイントは攻略余地かなと思いました。

    すでに手の中にいる女性は 原則逃げてはいかないし、付き合いが長ければ女性が成長していなければ、攻略余地もだいぶ減ってはきているでしょう。

    ただそういう今まで言ってきたこととは違う新しい視点。。とてつもなく気になります(*´-`)!
    彼の女性でない中で、手に入る可能性が見えたときに自分の身を脅かさない安全でそそられる存在であればこっちを見る可能性は十分にあるということだとは思いますが、、

    そういうことではない気がしますね。

    例えば既婚者との恋愛で、目指すものが結婚であれば必ずしもこの通りのままでは、違うアプローチを仕掛ける必要がありますね。
    Kouさんの、言葉を思い出しながら書いているので自分から湧き出た考えではないのですが(´・ω・`)

    とにかくたくさん考えるきっかけ、テーマをくれてありがとうございます!!♪
    常に不利ではないことを、刷り込みます(o^^o)

    • Miwa.kkkkkkkkk
    • 2020年 3月 24日 1:59:53

    勝つ気がない‥
    たしかにそれもあると思います。

    あとは、
    勝つための方法がわからない。
    だと思います。

    わたしはしたことないですが‥
    奥さんがいる人を好きになって付き合って、(その彼が奥さんと別れて自分と結婚!て望みがあるとして‥)
    どうしたらそうなれるのかわからない! 方法がわからない! 過去に不倫して略奪した経験ないもん!

    親友みたいな男友達に告白したら、友達としか見れないて言われてしまい、振られた。 わたしはやっぱり好きだから付き合いたい。でもどうしたらいいのかわからないもん!

    どうしたらいいかわからないんですよね、いろいろ。。
    恋愛の勉強をしましょう。
    女性としての価値に気付きましょう。
    女性は有利です。

    そういうマインドがセットされたとしても具体的な行動を起こさなきゃ現実は変わらないと思うし、 だからといってどんな行動を起こせばいいかわからないのです。。

    勝ちたい! 勝つ気がないわけじゃないです!

    成功体験がないからかな。
    経験がないからかな。
    どうすれば、どう行動すればいいのかわからないのです。

    • まき
    • 2020年 3月 24日 8:09:31

    勝つ気がない。

    今の時点で勝つ気あると思ってたけど、心のどこかでこのまま行っても、最終的には負けるなぁと思ってる。。。

    あり得ます。。。

    不利だと思ってる、、、のかも。

    • sakura
    • 2020年 3月 24日 8:29:29

    メルマガ、ブログ更新いつも有難うございます(^^)

    まだまだだなぁと自己分析中です。
    他の人と同じアドバイスにいつのまにかなってしまってるなって。

    これから先、友達や大切な人が悩んでいた時。
    どんなアドバイスを自分はするんだろうと考えます。

    その人が幸せでいてほしいからって、前のお話でいうと近眼になりすぎてたのかもですね。
    相談だけじゃなくて、自分のことに置き換えても、遠視の考え方を自然と出来るようにお勉強頑張ります(^^)

    • もももち
    • 2020年 3月 24日 8:43:21

    どこまで講師から自分が欲しいものを引き出せるか、それは受講者の腕にかかってるなって思いますね…

    質問力というか。そう思うとやっぱりお客と言えども受け身ではいられないですね。
    その商品をそれ以上にするかしないかは本人次第だなと思います。

    ちょうど講座が始まる段階なので向き合うきっかけになってありがたいです。

    • さわころ
    • 2020年 3月 24日 13:44:13

    迷って迷ったけど、やっぱり後悔したくないから申込みました!kouさん確認お願いしますね^ – ^

    • Pooh
    • 2020年 3月 24日 21:27:15

    Kouさん
    申し込みいたしました。
    私にとっても、かなり負担感のある金額でした。
    記事一覧を拝見して、Kouさんがそれぞれとりあげられる内容もだいたい予想がつきました。
    でも、これまで私が一生懸命勉強してきたテーマだから、復習して、きっちり身につけて、強者として自分を守れるぐらいになりたいと思いました。
    どうぞよろしくお願い致します。

    • Pooh
    • 2020年 3月 24日 21:28:11

    それから、
    予備講義を期待して、早めに申し込みました〜♪

    • りりみぃ
    • 2020年 3月 25日 17:16:43

    Kouさん!準備運動をありがとうございます!
    せっかくなので、考えてみました!

    >あなたはこれらの状況を見て、どう考えますか。
    彼に相手がいました。
    さて、不利でしょうか、有利でしょうか。

    Kouさんの例題のように、男のひとに既に女性が
    いる状態でじぶんに手を出してきたのなら、
    他の女性に夢中になっている状態ではないので、
    有利といえば有利なのでしょう。

    じぶんが男のひとと、この先どこまで関係を進めたいとおもっているかによって、じぶんの行動も変わりますが、彼のそばに他の女性がいても、ひたすらじぶんへは投資してもらい彼といる時間をたのしむことに専念するのか、他の女性がいることが許さないのであれば、次に手を出そうとしてきた時点でいまいる女性と切ってから出直してきてと言うのか…

    やっぱり状況に限らず、カードはじぶんが持っているっていう意識は大事ですね。
    彼の環境ばかり気にしていて、流されるから不利に
    なるのでしょうね。

    わたしは、既に女性がいる・既婚者ということを
    知っていたらそのひとと恋愛関係をすすめようとおもうことはないので、考えるのがすこし難しく感じましたが、
    もし、じぶんがそうだったとしたら、
    「わたしの思い通りにならないのなら、遊んであげないよーε===(っ≧ω≦)っ」ってスタンスでいきます。

    さいごにかんたんにまとめました。(笑)

    • りりみぃ
    • 2020年 3月 25日 17:18:00

    わたしは、いまのところ新プログラムを購入する
    必要はないとおもっていますが、知っておいて損はないし、なによりKouさんの文章は大好きだから、
    読みたいな〜とはおもっています。
    でも、割引期間がみじかい(ㆀ˘・з・˘)

    価格はKouさんが推している内容なだけに
    高額だけど、必要なひとからしたら手を出せる価格かな?
    購入した方は、すんごい吸収できそうですね!!

    • このうえそら
    • 2020年 3月 26日 8:41:05

    好きになった男性にはすでに相手がいた。
    この意味を考えてみました。
    ①自分以外の女性も惹きつけられる魅力がある。
    ②女性と恋愛する意欲と心理的余裕がある。
    とりあえず今はこの2点だけ。
    また、考えたらコメントします。

    • まき
    • 2020年 3月 26日 21:51:34

    彼に相手がいた場合不利か有利か。

    仮に彼からアプローチがあったら、そのお相手に夢中ではないので有利だと思います。自分の手の中に入っている女性とそうでない女性の場合、そうでない女性に惹かれるのは自然かな。

    こちらから良いなとアプローチする場合、有利になるのは、届きそうで届かない距離感で接すること、でしょうか。

    お相手の方は、それなりに気心も知れて、どれだけ知り尽くされてしまっているかも、大きなポイントのような気がします。

    とある試験を受けたときの事を思い出しました。確かに受かる気しかなかったです。
    そして受かりました。難しいと言われていた試験でした。

    ちゃんと勝つ気で行きます。

    • 白のアザレア
    • 2020年 3月 27日 9:20:21

    好きになってしまっているのは、男性にその素振りがあったからですよね?
    ということは、そのお相手の男性はよそ見をしている時点で正式な彼女(?)の存在が蔑ろになっている状態なのではないでしょうか?

    手に入れている彼女、と
    手に入れていない女性

    そうなるとまだ手に入れていない女性の方が有利?ということかしら?

    私は彼がよそ見ばかりする彼なので、もしこれが正解なら不安になります( ;∀;)笑

    そして、勝つ気がないというのもそうですね…
    彼が夢中になることが想像できていないです。
    負ける気満々。

    私にこそ必要なプログラムですね笑

    • 愛戀
    • 2020年 3月 27日 16:20:55

    >彼に相手がいました。
    >さて、不利でしょうか、有利でしょうか。

    相手の心が動き始めた最初は有利だと思います。
    だけど、時間がたつほど互いの良い悪いが見えて来て
    冷静に判断して比較され始めます。

    相手が冷静になった際に、
    手を出す労力がめんどうくさいとか
    このままでいいかと思われると不利かと思います。

    これは回答いただけるのでしょうか?

    これ有料プログラムの味見用記事だったことが今わかりました。
    てっきり有料プログラムへの勧誘記事だと思っていました。

    ちなみに私が好きだった人は
    私にしてたことを誰にでも当たり前にやってた事が判明。
    ていうか目の前でやってた。
    Kouさんこういう男の人いるんですねー

    • 赤めのう
    • 2020年 3月 27日 16:22:09

    『そもそも好きになった男性にはすでに女性がいたというのは、どういうことを意味するんでしょうか。
    僕はあなたに、この問いを超えて新しい発想を得てほしいと思っています。』

    その女性と比べることになりますよね。
    その女性に対して不満があった場合、そこをカバーしてくれる新たな女性が現れたら惹かれそうです。

    でもその程度なら浮気かな…
    新しい女性に本気にはならないのかも…

    若い頃の実体験を思い出してみました。
    その時は私は先の女性の立場でした。

    • あんじゅ
    • 2020年 3月 27日 17:14:51

    好きになった彼に相手がいるということは・・

    1.そのために彼をあきらめる女子が多い=競争相手が少ないから有利(彼はモテていないということになる)。
    2.攻略余地がある方が有利。
    3.希少性の観点からも有利。
    4.男性がもつ「追いかけたいという本能」が抑圧されている状態が続いている可能性が高い=刺激を与えると「追いかけたい本能」が目覚めて、恋に落ちやすい状態になっている。だから有利。

    この4点かな・・と思いました。

    • まやま
    • 2020年 3月 27日 17:17:39

    kouさん、みなさまはじめまして。
    いつも感慨深く拝見しております。
    よろしくお願いします。

    ①好きになった人に女性がいるという意味
    ・彼は恋愛ができる(興味がある)人である。
    ・女性に興味を持ってもらえる要素を持ち合わせている人である。
    ということがわかる。

    ②有利か不利か
    ・そもそも相手の事なんて考えなくていい訳だから、彼女が居ようと忙しかろうと全てを削ぎ落とすと明確なのは、彼は「男」である。だから女性であるこちらは有利。

    ③一発で有利である視点とは
    色々と考えて辿り着くのは、やっぱりこちらが「女性であるから有利」の一点です。
    関係が未熟の場合は、攻略余地も全てのカードもまだ手元にある訳です。グレーな関係なら「時間と距離感」が味方します。

    だから弱者ではない。そういう視点なのでしょうか?

    • このうえそら
    • 2020年 3月 27日 17:30:15

    好きになった彼にはすでに相手がいた。さて有利か不利か。
    すでに彼が相手の女性に夢中であれば不利だと思います。
    しかし相手の女性に夢中でないのならば有利だと思います。

    以前読んだ本の中で男性を車に例えている本があって
    すでに恋愛中の男性は恋愛に対するエンジンがかかっているから(温まっているから)
    動かすのはスムーズだけど
    恋愛から遠ざかっている男性はガソリンを入れるところからスタートしないといけないから
    動かすのに手間がかかるという内容を読んで衝撃を受けたのを思い出しました。

    • レイレイ
    • 2020年 3月 27日 17:50:07

    私も彼も既婚で、さらに彼には10年近く関係が続いている別の彼女がいます。
    その彼とグレーな関係がずっと続いていましたが、去年の夏から年末までは関係が進展し、身体の関係もありました。付き合おうとかはっきりいわれた訳では無いし、そもそも最初は私から告白してしまって始まった関係です。
    そして最悪なことに職場の直属の上司で、彼女も同じ職場の別の部署にいます。自分でも分かっていますが、最悪です。
    あちらとも別れる気配はないし、きっと優先度的には私は低かったでしょう。
    全部見えるし聞こえるし、そこから余計な妄想も入って、もう色々なことに耐えられなくなり、私からもうやめると言いました。引き止める言葉は1つも無かったです。
    気持的には、まだ全然忘れられません。だって毎日目の前にいるんだもの。
    だからと言って仕事をやめるのも負けたみたいで絶対に嫌です。
    自分がどうしたいのか、まさに前にも後にも進めないように感じていて、毎日絶望的な気持ちで過ごしています。
    自業自得なのは分かっています。だけど、職場にバラしてやろうかとか、奥さんに密告の手紙を送りつけてやろうかとか、ものすごくネガティブなことばかり頭をよぎります。
    そんな時にこの「弱者の戦略」の話が出てきて、大いに迷っています。
    彼とまた元に戻りたいのか、忘れたいのか、そこさえも覚悟を決められない私でも、これを読むことで希望が見えるのでしょうか?

    こんなズタボロな話、のせてしまってすみません。
    もしよろしければKouさんの考えを教えてください。

    • サランチュラ
    • 2020年 3月 27日 17:51:26

    私は今、現在この状況な訳ではないです(^^)

    でも、この有料プログラムに出たときに申し込もうと思いました。
    kouさんの発信するものに単純に興味があります笑
    普段のメルマガやブログ一般的にみーんなに向けた発信とは違うものも含まれるそれだけで面白そうだな〜!!と思いました٩(*´∇`*)۶

    今、現在そのような状況ではなくても
    興味があれば吸収しておく。
    のちに、役立つことも多々ありましたから。

    楽しみです〜‹‹\(´ω` )/››~♪

    ちなみに私、相手がいる人を相手にした恋愛を何度か経験しています。
    でも、どれも形態は普通の恋愛と変わらなかったです。
    中身は結局どんな形態であれど、関係なく
    そこに引っかかり悩むことをやめた時
    相手も変わったと記憶してます。
    もちろん、恋愛の勉強はしていませんでした。

    当時の答え合わせにもなりそうで
    2倍の楽しみです!!

↑↑コメント入力欄に飛んでみる

最近のコメント