恋愛には技法があります。モテる女性は、実はこの技法を持っています。その技法を男性の視点から教えます。

menu

男が教えるモテる女の恋愛技法

メルマガサポート用記事(2020年3月)

FavoriteLoading←この記事をお気に入りに追加します。あとで読み返せます。

Kouです。

 

2020年3月のメルマガの記事に対して何かコメントを残したい場合は、こちらに書いてください。

 

コメントの書き方は特に制限しませんが、配信されたメルマガの内容に関連のあることを書いてもらえることを期待しています。

メルマガの内容について話すことがこのページのテーマなので、個人的なやりとりはできるだけメルマガ読者サロンでお願いします。

また、この記事のコメントは通常の記事コメント同じで限定公開ではありません。

メルマガに書いている内容を含めて書いてもらっても構いません。

メルマガ読者でない方にもメルマガがどんなものなのかを知ってもらうきっかけにしたいと思っています。

 

メルマガの内容について補足がある場合、あえて訂正版を配信せずにここに書く場合があります。

 

配信記録

  1. 2020/03/01 触るな下郎。
  2. 2020/03/01(2) あなたへのその扱いを、男性は決して許さない
  3. 2020/03/03 ツムツム星人
  4. 2020/03/04 ちゃんと見つかります
  5. 2020/03/05 状況を客観的に見るコツ

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (32)

    • goodgirl
    • 2020年 3月 30日 0:34:03

    ちょっと大らかになることで得られること

    なんかわかります。

    ハラスメントという考えは嫌な気持ちにさせないという思いやりの精神からきているのだと思うけれど、変な風に理解されているところもありますよね。

    日本は男尊女卑がまだ強いから、もっと男性の紳士的な振る舞いがあたり前になればいいですね。

    その為には、わたしたちが淑女になる必要がありますね。

    • 本当は可愛い乙女
    • 2020年 3月 30日 0:46:28

    kouさんこんばんは。

    kouさんのおっしゃっているところをどれだけ理解できているかわかりませんが、サバイバル能力と言うのは私も大切だと最近痛感しています。
    なぜならコロナウイルスの影響で会社が半分休みになったからです。
    時間給なので当然お給料も減ります。
    なので他にも仕事をすることにして、運よくすぐに決まりました。
    ただ、そこの仕事が私にとって苦手分野の能力が必要とされるものでした。
    発達障害だから得意を伸ばして不得意の改善は無理にしない、というのが今までのサバイバル方法でした。
    最近はそれでうまくいっていました。
    生き辛い人生が一転してとても楽に生きられるようになったんです。

    新しい仕事を始めて3日くらい
    「合わない、私には無理だ、辞めた方がいい」
    とずっと思ってやっていました。
    ところが4日目くらいから急に楽になりだしました。
    なんというか、今まで未開発だった能力が開発されだした感じなんです。
    まだ大変だしどれだけ続けられるかわからないけれど、今の仕事をしたら私のキャパシティがぐっと広がるような気がします。
    当然仕事の幅も今までより断然拡がるはずです。
    今の仕事をすることが私の人生を大きく変えてくれる予感がします。

    >タフで強かな存在になってください。
    生き残るには複数の選択肢が必要です。
    もっと言えば、果敢に挑戦し続ける胆力が必要です(^^

    挑戦し続ける胆力、これがあればサバイバルしていけますね!

    • ゆきだるまる
    • 2020年 3月 30日 0:47:03

    あなたへの秘密のメッセージ

    お金に例えるとすごくわかりやすいです。
    そして、これは以前のホワイトデーのときの
    メッセージカード「次は絶対に入れてくださいね」にもつながるんですね。

    先に目を向ける。相手にまだまだ積み立てさせるつもりの女と無意識に思わせる。一年後まで自動積立ですね(笑)

    自営のことですが、実家が自営なのでなんとなくわかります。ザーッくり言うと自分で選んだんだから、まぁ色々あっても自分で責任もてるくらいの覚悟と対策は先にとっておきましょうってことですね。  

    今こそ柔軟な発想とサバイバル能力を身につけるチャンスですね。そして、男を見抜く力の重要性も実感出来ます。

    わかりやすくて、的確な内容をありがとうございます☆

    • ユイ
    • 2020年 3月 30日 1:14:53

    「自営業者といえども事業者なんですから、本来は守られる側ではなく守る側の思考にならないといけないんです。
     何を守るのか。
     従業員ではありません。
     社会を、ですよね。
     街や社会をもり立てるために事業をやっているわけで、日々の暮らしが回っていれば十分と思っていれば、当然ちょっとしたことでピンチを迎えて、守るどころではなくなってしまいます。」

    へぇ~Σ(oωo*)

    「一つのことに集中している人は一見よさそうに見えて、そこに不器用さが混じっていると途端に黄色信号が点ります。
     …ある程度いろんな方向に転換できる人物なのだろうかと観察してみるといいですね。
     自営業なら仕事が複数ある人(または複数の分野に目を向けようとしている人)は、サバイバル能力があります。」

    あ~。
    冷めてきている人は前者で、
    気になってきている人は後者です。

    「タフで強かな存在になってください。
     生き残るには複数の選択肢が必要です。
     もっと言えば、果敢に挑戦し続ける胆力が必要です(^^」

    はい。
    そのために複数の選択肢を
    手に入れました(*•ω•*)

    • やっぱりミルフィーユ!
    • 2020年 3月 30日 1:21:25

    『サバイバル能力』の秘密のメッセージ

    お金の例えわかりやすかったです。
    ですが「投資」を「お金」で例えたまでで、
    実際は「お金」だけではなくて、私に使ってくれたお金(総額)と時間や労力ですよね。

    投資量を見るのに難しいなと思うのは、「お金」と「時間」はなんとなく総額、投資量がわかるけど、「労力」がわかりにくいって所です。
    人によって労力、負担感?って違うかなぁと思うので。

    ちゃんと見たいなぁと思います。
    たくさん感謝できるように。

    • 京香
    • 2020年 3月 30日 7:11:18

    サバイバル能力

    恋愛だけでなくこういうお話しとても好きです。誰かから教えて頂く事もありませんし、学ばせて頂きとても嬉しく思います。
    私が子供の頃は母親は家にいたし、周りにも働くお母様もあまりいませんでした。小学校の頃、友人宅に遊びに行くと友達のお母様がクレープを焼いてくれたり。鍵っ子の友達がいると、大人っぽく見えてかっこ良く羨ましく思ったり。
    ですが時代変わって、今は女性は結婚、出産しても働く人の方が圧倒的です。
    コロナの件があり、いつ何時何が起こるのか分からない事を実感しました。今の状況が続けば景気も悪くなり、先の見えない時代に入っていくような不安を感じてしまいます。
    やっぱり女性も自立してスキルを身につけて、タフで強かに生きていく力が必要だと思います。学生時代は勉強は好きで頑張りました。身に付けたスキルもあります。ですが、まだまだ私はそれを生かしきれていません。良い道具は持っている。後はそれを使いこなす技を編み出していきたいと思います。

    • 京香
    • 2020年 3月 30日 8:00:16

    ちょっと大らかになることで得られること

    〇〇ハラスメント沢山ありますね。それ以外にも色々な事が厳しくなり、良い面もありますが、かえって融通が効かなくなっている面もあると思います。ほんのちょっと前まではまだ時代が大らかでした。私も昔の方が良いとまでは言い切れませんが、今はギスギスし過ぎているように感じています。男性や周りからの褒め言葉、エスコート、素直に喜びます♡
    女性らしく柔らかく大らかに考えられるようになりたいと思っています。

    • いちごぐみ
    • 2020年 3月 30日 12:39:25

    私も昔お付き合いしていた人が私の手紙をちゃんととっておいてくれていて驚いたことがあります。

    オードリーの春日さんも、奥さまにプロポーズするときに「君はいつも手紙をくれました。全部とっておいてあります」というような事を言ってましたよね。

    今の好きな人も、バレンタインのカードちゃんととっておいてくれてるといいなあ。

    • やっぱりミルフィーユ!
    • 2020年 3月 30日 12:59:26

    『これが男の本性です』

    そうですね!
    そうなんだなぁと思います。

    彼の部屋を一緒に片付けていた時のこと。
    「もらった手紙を入れておく所」があるのを知りました。「なんか手紙は捨てられない」って言って、それは断捨離の対象になりませんでした(´˘`*)

    私以外の人からの手紙もあったけど、全然嫌ではなく、手紙を捨てられない彼のことを改めて良いなぁと思いました。
    むしろ、そういう人の方が私は好きだと思います♪

    余談ですが(笑)
    遠距離の彼に手紙を書くねと言ったら、「LINEと電話で十分!」と本気で拒否されました(^_^;)
    でも手紙を貰い続けたらきっと何か変化があると思って手紙や写真を送るつもりです。
    良いですよね、kouさん

    • sakuya
    • 2020年 3月 30日 14:09:48

    <これが男性の本性です!>

    涙が出ました。
    私にはない経験ですが、ちょこぱんさんと亡くなられた旦那様との
    あたたかな関係が目に浮かんでくるようでした。

    その時々の大事な気持ちを綴って渡されたきたこと、
    とても素敵で大事なこととわかりました。

    もらった側にとって、どれほど大事で嬉しいことかと思いました。
    大好きな女性からもらったものならなおさらでしょう。
    読み返すのではなくて大事に保管しておく、旦那様の気持ちがとてもわかるようで涙が出ます。
    本当に宝物だったのだろうなって。

    人と素敵な時間を紡いでいくのに、お手紙はとても良いですね。

    コロナのことで、私のボランティアも中止になってしまい、
    毎月訪問を楽しみにしてくださっているおばあちゃまに会えていません。

    今日これから、おばあちゃまにお手紙を書こうと思います。
    お会いできないけれど、心では繋がっていることを伝えたいので。

    素敵なコメントをありがとうございました。

    • ひょうたんから花
    • 2020年 3月 30日 16:12:42

    ちょこぱんさんのコメントを紹介してくださってありがとうございます。
    感動してしまいました。お手紙っていいですね。

    ところで、男性はもらったお手紙は見返さないものなのですね。保存してあることが大切なんでしょうか。

    私も好きな人からお手紙もらいたくなりました。

    • チェリーブロッサム
    • 2020年 3月 30日 16:29:10

    サバイバル能力

    kouさん、私の質問についてご解説ありがとうございました。
    私のこれまで抱えていた数々の疑問点が一気に解決できました!

    確かに低所得でも高所得でも税金の恩恵はフラットですね。
    自営業者は「社会を守る」という概念…これは初めて聞きましたが、深く納得しました!
    そう考えると、社会は矛盾しているとも捉え難くなりますし、尚且つ私の自尊心も保てます。
    コロナ自粛を乗り越えてまた社会貢献できるよう体制を整えなくちゃ!と前向きになれます。

    例えばなのですが、通常だと災害があっても儲かる葬儀屋が今は自粛の打撃を受けているって、ある意味すごいことだなって思います。
    コロナウイルスで商売そのものの構造すら変わってきているんですよね。
    私がフリーのWebデザイナーから今の業界へ転身した時、将来を見据えながらかなり慎重に業種を選んだのですが、まさかコロナウイルスでこんなに売り上げが落ち込むとは…って気持ちはなかなか拭い去れません。Webデザイナーのように簡単に起こせる仕事はいずれ簡単に競合で埋め尽くされるリスクがあるので、苦肉の策で今の事業に挑んだのに。

    今の私の事業はまた経済が落ち着いたらある程度持ち戻るとは思いますが、やはりもっと別の事業も創出していかないといけないようですね。
    kouさんがおっしゃる「社会を守る」という概念からすれば、それは私に課せられた使命なのかもって思います。

    今私は資金繰りを整える手続きを進めつつ、空いている時間で自分の経営に役に立つ勉強をしています。
    まだ今後の世の中がどうなるか私には分からないし私に何ができるか模索中ですが、是が非でも返り咲いて社会貢献してやろうという気持ちです。

    • もりかわ
    • 2020年 3月 30日 17:48:51

    メルマガたくさんありがとうござる*\(^o^)/*

    「サバイバル能力」

    守る側の思考、まさに大名サイドの発言でありませんか、、!
    と、変なところに萌えてしまい申した。

    それに、姫たるもの、家中を取り仕切る能力や留守を守る心の強さは必須であり、恋のお相手も大名になりうる気概のある殿方を選ぶべき(大名へと育てるべき)なのだなと、改めて思わされましてござりまする。

    わたくしも、姫力を鍛えねばっ!

    「これが男性の本性です」

    素敵なお話を、ありがとうござりまする(*^ω^*)
    心がじんわりと温かくなりまする。
    それが本性なのでござるな。

    kou殿の説得力が凄いのも相まって割り増しで胸の奥にグッときましてござりまする。

    そういえば、愛しの殿も「もらった手紙は棺桶に入れるから」みたいな事を言っておられましたなぁ。

    棺桶とは、いくらなんでも大仰な、と思って話半分に聞いていたゆえ、正確なセリフは何と言っていたか覚えておらぬのですけれども。

    あれは冗談とかでもなく、本当にそれくらいの宝物として思って、大事に持っていてくださっているのだとしたら、嬉しゅうござりまする(о´∀`о)

    • 京香
    • 2020年 3月 30日 19:07:48

    これが男性の本性です

    私も以前お付き合いした方が手紙を大事にとってくれていたこと、父が私の幼少期の手紙をとってくれていた事がありました。
    男性って可愛いですね笑
    手紙に女性が宿っている、手紙に女性を見ているのかな。
    今度手紙を書く事があれば、なるべく字を綺麗に書いて、女性らしい便箋を選びます。こう考えると女性は身に付けるもの、使うもの全てに女性を感じられる物を選びたいですね。

    秘密のメッセージ

    伝える努力大切ですね。
    特に男性は言わないと分からない事もありますから。可愛く伝えて主張したいです笑

    • 暁月
    • 2020年 3月 30日 19:35:55

    素敵なお話だ…

    そんな男性もいるんですね。
    でも 基本同じってことは、
    私次第で巡り合えるのかな。

    • sakura
    • 2020年 3月 30日 20:41:34

    これが男性の本性です!

    メルマガ配信有難うございます(*´︶`*)

    素敵なお話ですね!
    旦那さんの宝物だったんだなと読んでてあたたかい気持ちになりました(^^)

    Kouさんの話してる男性の心理はどの男性もやっぱり一緒なんだなと過ごしてる中で時折感じることがあります。

    特に投資に関して。
    私の欲しかったものや、食べたかったお菓子とかを覚えてくれていて、こっそり買ってきてくれたり、他にも色々。
    物を買ってきてくれるという行為より、あっ、こんな些細な会話で話したことを覚えてくれてたんだと嬉しくなりました(^^)

    一緒にいるだけで楽しいと言ってくれたり、私に価値を見出してくれてることに嬉しくなります。
    こういう時、勉強してて良かったなと実感するんですよね(*´︶`*)♡

    • ユイ
    • 2020年 3月 30日 21:06:16

    「また非常に素晴らしいコメントを見つけました。
     これをシェアしないわけにはいきません。」

    凍えながら、なんとか手を動かしたんですね。

    ちょこぱんさんのコメント、
    良いお話だなぁと思いながら読んでいました。

    「あなたの手紙を捨てられないのが、本当の男性です。
     どこかにずっと大切にしまっているんです。
     時折取りだして読んで・・・なんてことは多分していません。
     保存してあることが大事なんです。
     手紙に宿っているからですよね。」

    φ(•ω•*)

    • 椎名
    • 2020年 3月 30日 21:29:51

    私も手紙を書きたくなりましたが、それは「お付き合いしている彼女から」だから嬉しいんですよね?
    元カノからだと「重い」になりますよね?

    • rariio
    • 2020年 3月 30日 21:42:38

    どこか行きたい場所ある?
    と聞かれたので、お散歩がしたい!と答えたら、
    お散歩が出来る場所を探して連れて行ってくれたことがあります。
    ちょっとヒントを与えて、彼のお仕事は全部取りません。

    でも本当に蛇の抜け殻を持って来たら、私は爆笑しちゃいます(笑)

    • あおはなみ
    • 2020年 3月 30日 21:52:53

    手紙の効用

    私の場合は。

    Xmasのカードや手紙が好きで、彼に送りました。
    お裾分けにもメッセージカードを添えて。

    メッセージカードも彼は残してくれてます。

    メールや直接は言えない、大切にしてる想いなど手紙に記すことに決めています。とっておきの素直な言葉を、短く。

    彼は、私を色々な表現の仕方を持っていると、
    褒めてくれました。

    メール
    電話
    直接
    手紙
    手作り
    ラッピング 
    ドラマチックなデート

    それらは、全て表現。

    なんでもあり!こんな楽しいことって無いですね。
    彼は私の色んな表現を見てくれています。
    そして受け止める。

    私の誕生日に、手紙をお願いしました。
    彼は苦手!と繰り返しながら頑張ってくれました。
    便箋も、私の好きなものを考えてくれた彼のセンスが伝わりました。

    苦手といいながら、

    そこにはやはり、普段は言えない
    大切に大切にしている彼の心が書かれていました。

    • コロネパンは美味しい!!
    • 2020年 3月 30日 22:00:14

    こうさん、もう少しで4月ですよ(*´˘`*)♡

    4月のメルマガは、今月より多めで
    お願いしますね!

    プレゼントについて。
    にやにやしながら読んでました(*´˘`*)

    彼になんて言おうかな(笑)
    特に何も無いけど、するならブラックリスト。

    こういうのはあんまりかな。
    こういうのが可愛くて好きだよ、とか。
    大まかなところだけ教えてあげて
    貰う時は、さも、 誘導してなかったかのように

    え〜!どうしてわかったの?こういうのずっと探してたの。さすがだね。すごいなあ。って
    大喜びします(((o(*゚▽゚*)o)))

    あ、そーいえば、、
    弟にお誕生日プレゼントを強請ったら

    とりあえず、コロネお姉ちゃんには
    ピンクの可愛い物をを買えばいいんだよね?

    と聞かれたことがあったなぁ。

    教育のかいがあったわ♡

    でも、きっと彼から貰ったプレゼントは
    一生大切にするし、貰った時は涙出ちゃう。

    告白されても号泣する自信しかない(笑)

    絶対に、号泣だけはしないけど(笑)…

    プレゼントかあ〜
    ホワイトデーおねだりしてみようかな。

    あげてないけど、作ったもん♡
    お手紙も書いたのよー、(*/・-・\*)チラッ

    ただの我儘になりそう(笑)

    • ちょこぱん
    • 2020年 3月 30日 22:11:11

    Kouさん、こんばんは。
    私の思い出をみなさんにシェアしてくださってありがとうございました(*´˘`*)そして読んでくださったみなさまにも、感謝感謝です。ありがとうございました。
    そしてkouさん、私ブログのタイトル間違えていました、すみません(´×ω×`)

    • ゆき
    • 2020年 3月 30日 22:24:45

    31日からということは、日付かわったら配信される!!としんじて待機してるのですが、そうですよね?ね?うひひ❤︎

    • 本当は可愛い乙女
    • 2020年 3月 30日 22:58:47

    これが男性の本性です!

    ちょこぱんさんのエピソードとっても素敵ですね。
    読んで心があったかくなりました。
    kouさん取り上げてくれてありがとうございます。
    それにしても、男性の本性というのを私はまだ知らないのかもな~。
    そこまで女性を大事にしてくれるなんて今までの体験ではあまり味わったことないから…

    >こう言う男性がいるんです。
    というより、男性とはこういう生き物です。
    あなたの手紙を捨てられないのが、本当の男性です。

    今好きな人は本当の男性だと思っています。
    ちょこぱんさんのような素敵なエピソードを私も書きこみたい。
    今はコミュニケーションが思ったようにいかずもどかしいです。
    ちょっとツンツンモードで揺さぶってみようかしら。

    • ユイ
    • 2020年 3月 30日 23:10:51

    「怖いんですよね。
     何かミスマッチなものを買ってきたら、一発で冷められるんじゃないか。
     何か店のセレクトを間違えたら、それ以降二度と会ってもらえないんじゃないか。」

    へぇ~。
    大変ですねぇ。

    「センスを問われていると思っているわけです。
     そしてそれは少なからず真実のはずです。」

    はい(•ω•*)

    「ヘビの抜け殻のおもちゃや、ゲームソフトを選ばせないように、あなたがまず仕向ける必要があります。」

    φ(•ω•*)
    それにしても、そんなの買ってくる
    大人がいるんだろうか(笑)

    • ちょこ
    • 2020年 3月 31日 0:00:01

    私は花が一番もらって嬉しい物なのですが、お花が好きということは、事あるごとに言っていました。あるデートの時、どんな花が一番好き?と聞かれて、「白い百合!」と勢いよく即答したことがありました。

    それからしばらくしたデートの帰り道、花屋さんに寄ると言って、白い大きなカサブランカの花束をプレゼントしてくれたことを思い出しました。
    ものすごく嬉しくて、顔がニ〜ッてしすぎて、私は目がつぶれてたと思います。

    一方で、もらっておいて内心、
    おっきい花瓶が無いがな…汗
    と思っていたのですが、「これもどうぞ」と花瓶もくれました(←こっちがプレゼントだったようです)

    おぬし、やるな、とグッと心を持ってかれた瞬間です(*´ω`*)
    後日、蕾が咲いていい匂いよ〜とメールし、またご飯に誘ってもらったな(懐かしい)

    今も、百合の花を切らさないように、いつも買ってきてくれます。花瓶の水換えもやってくれている(笑)
    時にピンクや黄色の百合の時もあり、楽しみになっています。

    私の好きな物をプレゼントしてもらえるのは、もちろん嬉しいのだけれども、私のことを考えながら選んでくれたんだろうな〜というところに、グッとポイント押されまくります。

    先にヒントを差し上げて品を待つ、となると気負ってしまいそうですが、一緒にプレゼントを買いに行くのであれば、自分の欲しい物2〜3候補示してみて、その中から彼に選んでもらうというのも、思い出になって楽しそうですよね(o^^o)

    お誕生日カードって嬉しいものですし、彼氏さんから欲しいものを聞かれてらっしゃるのですから、カード貰えたら嬉しいことを先に伝えてもいいのではないかな〜と思います♪

    • おゆき
    • 2020年 3月 31日 1:35:37

    わぁ〜!!kouさん!嬉しい♡♡
    ありがとうございます♡

    素直に伝えればいいだけなのですね。

    思い出してみると、日頃から無意識に行きたい欲しい、と言っていたものは、彼から全て受け取っていました。関心なさそうに聞いていながらも、私が具体的に言うので覚えやすかった+用意しやすかったのでしょうね。
     誕生日では、選んでもらう方が嬉しいことは何回も伝えていたのですが、まさしく何でも嬉しいよスタンスでした。これがダメでしたね。

    我慢せず本音を可愛く伝える。
    これからの目標です。

    • やっぱりミルフィーユ!
    • 2020年 3月 31日 5:36:33

    『どうしたい?』

    kouさんが女性側の気持ちを私よりわかってて面白かったです〜♪

    これはいい意味でのお任せで、何でもいいからという意味ではなく、男性に自分の意思で私に会うもの選んできてほしいという欲求から来るものです(^^
    ところが男はこれが分からないんですね。

    私も↑こう思います(笑)
    私に似合いそうなものを選んできて♪みたいな(笑)

    何でもいいと言っても、実際には欲しいものがあるんですよね。

    。。。言われてみれば、そうでした(^_^;)
    彼が選んで来てくれた物なら何でもいいと思ってたけど、厳密には違う。。。

    男性は「何でもいいがいちばん困る」と聞いたことがあって、普段からなるべくそれは言わないようにしています。
    あと、普段から○○が好き~って言うようにもしています。
    面倒臭いんですが、言うように努力してます(^_^;)
    それで最近「私の部屋の(インテリア的に買った)椅子に座らせるテディベアが欲しいんだよねー、今探してるの」と何度か言っていたら、ある日クマのぬいぐるみを5個もプレゼントしてくれました。。。その気持ちがすっごく嬉しくて感動しました。それにしても5個って多過ぎなんですけどね。「いいプレゼントができた。」って喜んでました(笑)

    • ももはな
    • 2020年 3月 31日 10:11:21

    これが男の本性です。
    秘密のメッセージ
    コミュニケーションの断然(^^;
    大喧嘩をして、長い事断然していました。
    夫は居場所がなかったと不倫までしていました。
    薄々気付いていましたけどね。
    彼女の存在がハッキリして自分の本音に気付きやり直す事を決め話し合いを持ちました。

    コミュニケーション大事ですね。
    それと小さな事でも喜ぶ。
    行きたいな~食べたいな~
    ○○したいな~言っていましたが以前は却下ばかり
    その前から上手くいかなくなっていたようだし
    それなら1人で行く友達と行くと二人の時間を楽しむ事をしていなかったのでしょうね。

    外に目を向けた時期もありましたが
    あるものを大切にする方が私には幸せなのかもと思っています。
    これからもこちらで勉強して幸せは夫婦になります。

    • マルチーズ
    • 2020年 3月 31日 11:27:36

    男性へのお願いの仕方、要望の伝え方

    男性になかなかお願いが出来ず、なんで分からないのかなと思っていた時期は長かったです。でも、kouさんのブログで勉強を積み重ねて、やっとお願いが出来るようになってきました!!

    ちょっと恥ずかしいのですが、自分の変化がうれしいので、読んでください。
    彼とは6年お付き合いしてるんですが、お互いの自宅に行く環境ではないので、旅行以外は○○○の時はラブホテルです。それが、この前嫌になって、誘われたとき「すごく一緒にいたいけど、ラブホテルには行きたくないの。普通のホテルだと嬉しいな」と伝えました。
    今までは、ラブホテルがパターンだったので、彼は少し戸惑っていました。泊まりは出来ないので、普通のホテルを使うってことが彼の中では想定外みたいでした。
    私は、今まで目先の楽しさを優先して、自分の本当の望みは横に置いてしまう事ばかりだったんです。
    でも、今回は、一緒にいたいけど、パターンでデートを決めてることが、大事にされてないような感じがして、望みを口にしたんです。
    そしたら、その時はすぐ返事はなく、考えているようで3日くらい過ぎました。そうしたら、「シェラトンホテルとれたよ」と連絡が来て、すごく嬉しかったです!
    以前だったら、待つ事もできなかったし、「なんなの?願いを聞いてくれないの?」「もういいよ(怒)」と拗ねてました(笑)
    男性は、女性の願いを叶えてくれるんですね〜
    それを実感した出来事でした!恋愛の勉強もっと続けます!

    • sakura
    • 2020年 3月 31日 13:38:55

    どうしたい?

    男性も女性もヒントがないと選ぶのって難しいと思います。
    私も女性に贈る時、男性に贈る時、両方、悩みますよー。

    お菓子とか消耗品とかなら良いのかもしれませんが、形に残るものをプレゼントする時は相手にどんな物が欲しいかとか、聞く時もありますね(^^)

    女性同士、親しい友人ならなんとなく欲しいものも分かるのですけど、男性が何を欲しいかはいまいちピンとこないんですよ。

    私は彼の私物でどうしても、うーーん。と思うものがあったので、一緒に見に行ってプレゼントしましたけど 笑

    女性は彼に選んで買ってきてほしいと思うわけじゃないですか。
    男性はどうなんでしょう??
    やっぱり男性も一緒に買いに行くより女性が選んで買ったものの方が良いのかなぁ??

    • なみちゃ
    • 2020年 3月 31日 13:52:44

    4回目のデートの相手。
    仕事は理系、大学で講師もすることがあるような、容姿もチャラチャラからは掛け離れた感のある人。
    いたく私を気に入っている、結婚を考えていると2回目のデートからずっと言い続けています。
    婚活サイトで出会ったのでバックグラウンドはまだ見えない方で、前回のデートで名刺を欲しいとお伝えしたのですが今回忘れて。

    お酒を飲みながらの食事の後のデザートが終わったところでいきなり私のクビを抱えられキスしようとしてきました。
    両手で相手の顔をグイグイ押し返し事無きを得ましたが。。。
    「段階があるでしょ?!名刺も貰ってない人に許すわけないでしょ?!」と怒ったのですが、なかなか謝らず、
    「こんなに衝動を起こすほど好きな気持ちが持てる自分に感動」とか言っていて、ショック。

    その後、謝らないのか?と直球で言ったら「申し訳ない、距離ができそうで怖くて直後すぐに謝れなかった」と。

    後からキスされそうになった時の自分の感情が何だったのか考えると、
    キスする関係までの段階を飛ばされたことに対する動揺より、クビをがっちり掴まれ無理やりされそうになった恐怖心でした。

    これは、相手の感情の高まり+多少お酒による衝動で行われただけで、注意すれば今後治ることがあるのか?
    それともこのようなことをする人は今後もこのままなのか?

    今後付き合って行くことに不安を感じています。。
    次に会いたいならば、人物証明をしてくれる人(相手の話に出る親友とか)を連れてこい、
    とか言うのは有りかな?

1 23 24 25
↑↑コメント入力欄に飛んでみる

最近のコメント