恋愛には技法があります。モテる女性は、実はこの技法を持っています。その技法を男性の視点から教えます。

menu

男が教えるモテる女の恋愛技法

あなたには恋愛の勉強があります(^^

FavoriteLoading←この記事をお気に入りに追加します。あとで読み返せます。

Kouです。

 

どうやら豊作のようです(笑)。

気がついたら、何と今日4回目の記事です。

 

Kouさん、ちょっと飛ばしすぎじゃないですか?

1日4回は出し過ぎです(><)

ブログを書くヒマがあったら、もっとメルマガをくらはい。

一切受け付けません(笑)。

今僕はノッているのです。

 

ノッているというのももちろんあるんですが、ちょっと見過ごせないコメントが何個もあるんですよね。

そのうちの一つが、これです。

害虫対策はどうしていますか?

あややさんより:

>あり得ない人
>頭のおかしい人
>もはや相手をしてはいけないレベルの人

正に父親です。

父は私の姿を見ると必ず少し離れた所からこちらに向かって「バカ‼︎」「クソ‼︎」「死ね‼︎」などと罵声を飛ばして来ます。

それは6年程前のある時から突然始まりました。
当初、私にはそんな事を言われる覚えは全くなく私に対して言ってるのだとは思わず何度かいつも通りに普通に話しかけましたが完全に無視をされてまた罵声を飛ばして来たので、そこで初めて私に対してだということがわかりました。
それからほぼ毎日それが続いています。
私から反撃するような態度をとったことは一度もなくただ黙っているだけです。

私は言われるのが嫌なので、父とは同じ家に住みながらも姿を見せない様に生活パターンをずらし気を付けていますが、酷い時にはわざわざ私の部屋の前や真下の部屋に来てこちらに聞こえる様壁を蹴りに大声で怒鳴ってきます。

母は「あの人は異常よ」と言いながらも離婚する勇気がないそうです。
妹には特に被害はありませんが「アイツが異常なのは小学生の頃からわかってたよ。ずっと気ぃ使ってきた」と言っていました。

元々昔から子供との距離感が離れていて子供に興味がないタイプですし、更には子供達の目の前で母に殴る蹴るの暴行をし大怪我をさせたことが3回もあったり、お祖父さん(母の父親)にも暴力を振るいました。私自身も病院でCTを撮るレベルの暴力を振るわれた事があります。

そんな人間を親に持っている事を知られたら私までおかしな人間かも知れない。という目で見られたくなくて、友達などにも父親の話は一切しません。

以前に心理学の専門家という人が「女性の恋愛は父親の影響が大きい。どうしても父親に似た男性を選んでしまったり、父親に大切にされなかった子は自分を大切にしてくれない男性ばかりと恋愛してしまう傾向がある。」と言っていました。

子供は親を選べないんです。
あんな害虫以下の父親を持ってしまった女性にはいい恋愛は難しいのですか?
私はそんな事はないと思いたいです。
kouさん、「違う」と言って下さい。
専門家の言う〝傾向”をひっくり返す言葉を下さい!

本当にあるんですよね、こういう事例が。

それも一つや二つではなく、僕のところにはそれなりの数来ます。

 

専門家の言う傾向をひっくり返す言葉。

いいでしょう!

まことしやかに言われている連鎖について、それを断ち切る方法を今日はたっぷり話すことにします(^^

 

実の親と距離を取るというのは本当に大変なことです。

逃げたくても逃げられないケースももちろんありますしね。

この2日間くらいに僕のブログにもらったコメントを見るだけでも、信じられない家庭環境で育ったという例がいくつか出てきます。

本当にこういうのは終わりにしないといけないんです。

今でもほとんど毎日のように、虐待のニュースが何かしら入ってきます。

僕はこれの解決方法は、外部から何か圧力を掛けることでは到底追いつかないと思っています。

それが機能する例もたくさんありますが、それだけでは撲滅はできないということです。

 

専門家が言うように、確かに連鎖の傾向はありますね。

自分ではどうしようもないんです。

何しろ、自分がそうやって育てられてきたわけで、教わっていないことを子供の世代に新たに教えることはできないんですよね。

当たり前の話なんです。

でも僕は連鎖は止められるとも思っています(^^

 

ひどい父親を持った娘は、いい恋愛ができない傾向にある。

そういう傾向があるというだけの話です。

何も考えずに生きていたら、その傾向に飲まれて、親のコピーのようにまた同じことを繰り返す可能性は確かに高くなります。

だから、ちゃんと考えればいいんです。

正しく愛情を受けて育たなかった女性は、一生愛されないのかと言えば、もちろんそんなことはないんです。

そうなりやすいというだけです。

 

そしてその傾向とやらも、抗おうと自ら思えば、簡単に打ち破れます。

別に呪いでも何でもないんですよね(^^

この傾向を打ち破る最も簡単で、勝つ確実性の高い方法は、今からでも愛情を受けることです。

親にもらわなかった愛情を、別の人からもらうことで、大人になってから育つ心というのはちゃんとあります。

そしてあなたは、その実例をいくつも見ているじゃありませんか(^^

 

あなたには恋愛の勉強があります。

あなたにはここに僕がいます。

別に僕じゃなくてもいいです。

身の回りに、あなたに無条件の愛情を注いでくれる人が一人いればそれでいいんです。

そういう人がまだいない場合は、とりあえず恋愛の勉強をその代わりとしてください。

僕はそのためにこのブログを書き続けているようなものです。

 

連鎖は、確実に断ち切れます。

僕は恋愛の勉強をしている女性のあなたに、連鎖を断ち切るための最初の一人になってもらいたいと思っています・

女性が変われば、家庭が変わり、社会が変わります。

家庭の中心に母親がいるのですから。

親でも何でも、大人になってからでも愛情を受ければいいんです。

必ず変われます。僕はそういう女性を、すでにたくさん見てきました(^^

 

「女性の承認」でも、過去にそんな話をしました。

内容的に「女性の承認」のメールを受け取っている女性でないと伝わりにくい内容なので、ごく一部だけを抜粋します。

2014/10/23 [女性の承認] 連鎖を断ち切る

僕のところに相談に来る女性の中には、子供のころから愛情らしい愛情を与えられなかったとか、親から虐待に近い扱いを受けていたとか、何代にも渡って抑圧された家族関係を強いられてきたとか、聞いているとびっくりするような環境に身を置いていた人もいます。

子供のときに親から受けた愛情というのは、連鎖するんですよね。
愛情を受けていなかったら、子供にも与えなくなってしまいます。
一般的な傾向としてそうらしいです。

それしか知らないので、そうするものだと思ってしまうんでしょう。
意識ではそんなことを考えていなくても、親や家族から受けた扱いは、無意識に周りにもしてしまいます。
特に子供に対してはそういう扱いをしてしまうようです。

実は僕もこの法則を少し使ってブログを書いたことがあります(^^
女性が子供の頃に受けた愛情を思い出してもらうことで、自分は確かに愛されていたという実感を得る方法ですね。

残念ながら、それを受けていない人もいて、そういう女性は思い出しようがありません。
思い出しようがない場合は、今からでも受けるしかありませんよね。
だから僕がいる、というのは変ですが、せっかく僕との関係性ができているので、今からでも何らかの愛情を受けてほしいと思うことはあります。
僕がしていることは間接的ですが、少しでも愛情として受け入れてもらえるのなら、いくらでもしたいと思います。

僕には、心の病にかかっていた彼女がいました。
この彼女に向き合う中で、自分なりの一つの結論に行きつきました。

もう5年以上前ですが、僕は今もこのときも考えていることがほとんど変わっていません(^^;

この話は僕がブログやメルマガを書き続けて、恋愛相談を受けながらここにいようと思い続けられる心の拠り所の一つになっています。

 

人は大人になってからでも、適切な愛情を受ければ確実に変わります。

必ず変わります。

一つだけ重要なことがあるとすれば、それは愛情を受けて自ら変わりたいと思わない限り、注がれていることにすら気づかずに連鎖の歯車を回し続ける役をやってしまう可能性が高いということです。

僕は恋愛の勉強をあなたに強いていません。

あなたが自らやってきて、恋愛の勉強をしたいと思ってくれているわけです。

僕はここに一条の光明を見出しています(^^

 

今からでも愛情を浴びようと思えば、愛情を注いでくれる人の存在にも気づけるようになります。

どこを探しても本当に誰もいなければ、とりあえず最初は僕にしてください。

本当に変われますから。

親が変われば子供は確実に影響を受けます。

周りもそうです。

負の連鎖を断ち切る役と、新しい連鎖をスタートする役の両方を担う女性になってほしいなと、ずっと思い続けながら見守っています。

 

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (14)

    • ちょいとま
    • 2020年 2月 27日 10:25:04

    kouさんのブログとメルマガで恋愛の勉強を始めて3年ほど。

    何度も何度も記事を読んで自分の中に落とし込んで、
    毎日を楽しく過ごしている中で、いいなと思える人に出会い、
    納得いくまで相手の男性を見て
    この人なら大丈夫、という確信を持って
    ようやくお付き合いに至りました。

    毎日幸せで安心感もあって、
    ようやくここまでたどり着けたんだなと思っていました。

    なのにいざお付き合いが始まると
    わたしの今までの勉強が活かせない。
    一人のときはしっかり立っているつもりだったのに
    二人になった途端、相手のペースで自分がグラグラしてしまったり
    勉強してきたことを当事者として発揮できず
    ものの数ヶ月で、友達に戻りたいと言われてしまいました。

    いくらたくさん読んで勉強しても
    何度もアウトプットして練習しないと
    いきなり本番ではうまくできないのかな。
    いざ必要な場面で実践できない人はどうしたらいいのでしょうか。。

    • eri
    • 2020年 2月 27日 15:03:42

    不安不安不安不安。。。。こんなに不安になること今までなかったのではというくらい不安です。大丈夫だと思ってもすぐ不安になります。不安に押しつぶされそうで自分の良いところが全て隠れてしまっている気がします。こんなもの取り除いて行けるのでしょうか、、、、、わーーーーーーーーってなる><><><なんとかなれなれ。

    • eri
    • 2020年 2月 27日 15:05:47

    こんな状況、どれだけの愛情もらっても足りなくなってしまう><><><
    吸血鬼にならないようにしよう><><><でも不安・・・・

    • 今回は匿名で
    • 2020年 2月 27日 18:19:03

    私の実父は、私の身体に触りたがる人でした。
    親類の一人が怒鳴りつけなければ、もっとエスカレートしたのではないかと思ってます。
    私にとって、母の夫はいたけれど、父親はいなかった家庭です。
    母と、母の夫である痴漢。

    一回り歳上は、歳が離れているとはまったく思わず
    二回り歳上で、ちょっと歳上
    三回り歳上の方と、お互いに真剣に結婚を考えたこともありました。

    今でも、魅力的だと思うのは歳上ばかり。
    三回り歳上の方は一目惚れではないにしても、初対面から意識してた始末。
    歳の差カップルを変態扱いしたくはないですが、同年代との交際経験はほぼ無く
    それ以上に、生涯を通じて40歳未満の方との交際がほぼ無かった私は
    やっぱり、おかしいと思ってました。周囲からも、おかしいと思われてましたし。
    父親からの愛情が無かったり、父親が父親として機能しない家庭の娘が
    歪な恋愛観をもつ典型的なタイプだと、ずいぶん大人になってから知りました。
    もう遅かったけど。

    お若い方には、お若いうちに、連鎖を断ち切って欲しいと思います。

    • sakura
    • 2020年 2月 27日 18:26:59

    家庭環境は選べないしその子供にも罪はないですものね。
    胸が痛みます。。
    でも環境をバネに打開策を考えてらっしゃる。

    Kouさんのブログは不思議ですね。
    顔も見たことのない、会ったこともない姫様ですけど、幸せになってほしいと心から思います。

    友達や彼、家族に対しての感謝の気持ちが読んでいてより深まりました。

    • ほたる
    • 2020年 2月 27日 19:07:57

    kouさん、本当に父親からの影響って断ち切る事って出来るんですか?

    私は小学校4年生くらいの時期、父親から性的虐待に入るのか微妙な事を1年くらいされてました。
    小学校4年生だと思春期で父親を嫌いになったりすると思いますが、まだなってない頃で最初は楽しんでました。
    私がマイペースで行動が遅く、急がすのに何故か服越しですがお尻を触られたりしていました。
    しかもお母さんが見えない所で。
    寝ている時にキスされそうになったり。
    起きたのでされてませんが、私が起きたのに慌ててたのでやっぱり下心みたいなのあったのかなって思うと今でも気持ち悪いです。
    思いきって「気持ち悪いんだよ!」ってお尻を触られた時に手を叩いて怒ったらされなくなりましたが謝罪もなく今だに許してもいません。

    それでどうしても歳上の男性が恋愛になると気持ち悪くって恋愛対象は歳下ばかりです。
    歳上とも付き合ってみても、手を繋いだりしたら気持ち悪く感じたりします。

    これは父親とは関係ないかもしれませんが歳下と付き合っても、「男嫌い」になってしまう時期が来て長続きしません。

    私が長女だったから妹には勉強したのかしていないようでした。
    そんな妹は男嫌いは無く、1年半付き合ってる彼氏がいます。
    羨ましい気持ちもありますが嬉しい気持ちもあります。
    お母さんには流石に言えないし。
    男嫌いの時期がある事は言ってますが。

    どうしたら良いのか……
    愛情を受けるっていうのもなかなか難しい。
    男嫌いの時期がどうしても1年に1回はあるんでこれをどうにかしないといけないのに。
    愛情をくれる人を嫌いになったら意味が無いような……
    kouさんに恋愛勉強を教えてくれててもどこまで私が上手く恋愛出来るようになるのか不安でいっぱいです。

    弱音言ってすみません……

    • 里桜
    • 2020年 2月 27日 20:34:03

    私はずっと、Kouさんから再教育を受けてるつもりでいましたよ(^-^)ゝ゛

    物理的な距離よりも、、
    血の繋がりよりも、、
    強い信頼感って築けるんだなーって、不思議な気持ちです。

    • もももち
    • 2020年 2月 27日 20:49:54

    うちも機能不全家庭に育っているし
    父には暴言吐かれていたのでよくわかります。そしてそれでも人は乗り越えられるのだと思っています。

    他人を信頼してもいい、って教えてくれたのは友人たちでした。両親よりも私に関心を持って心配してくれる友人たちによってようやく他人を頼ることができるのだということを知りました。

    そしてもう一段階、他人へ心の扉を開くタイミングが来たようです。
    きっかけは仕事。仕事のチームを組む上でもう一段階深い関わり合いをする必要が出ました。

    とても怖いです、でもこれで新しい可能性を仕事を通して私自身も受け取れると思うと本当に感謝しています。

    本当に、新しい門出に年齢は関係がないと実感します。

    • 響子
    • 2020年 2月 27日 21:19:43

    まさかの女性の承認、試食・・・。
    ありがとうございます。

    全然イメージと違うメール内容でございました。

    ウィンナーの試食のつもりで食べたら、ほっかほかの焼きおにぎりだったような(笑)
    良い意味で。

    理由があって女性の承認は入れないんですが、ぱっと想像するよりもっと幅広い自己肯定に対応してくれているんだなと思いました。

    • featheR
    • 2020年 2月 29日 11:31:33

    私も両親に恵まれなかったので痛いくらい気持ちがわかります…。

    連鎖を断ち切れるんだろうかって
    ずっと思っていました。

    でも最近、少しだけ変われて、私になら連鎖を断ち切れるんじゃないかって自信さえ持ち始めていました。

    けど結局戻ってきてしまうんですよね。
    根本は変われていないというか…。

    結局こうだよなって。
    苦しい相手ばかり選んで、結局自分が傷つく。
    だからといって、違うタイプの人には惹かれない…。

    無償の愛を浴びたいです。
    浴びたところで居心地がいいと感じるられるのかさえよくわかりませんが…

    ただ最近、本当に優しい人に出会いました。
    その人に出会って、愛って温かいものなんだなって事だけはわかりました。
    なので今少しだけ幸せです。

    それが他でも見つけられたらいいのにな…

    • myao
    • 2020年 2月 29日 12:01:33

    kouさん!!!!
    ブログはいつも落ち着いて読みたいから‥と思って
    やっと今日読んだんですが、
    まさに今の私の状況すぎて、
    私の行動は間違っていなかった‥!と嬉しく思います。

    4度の離婚を繰り返し、
    その中には性的虐待、ストーカー、不倫‥
    まあ様々居たのですが
    その中で受けた傷により私は自分がとても嫌いだということを最近知り、
    母親に対するいらだちが大きかったです。
    でも、母親一人の問題か?と考えたときに
    連鎖してることに気づきました。
    良くしてくれてる祖父母の行動が
    今の母親を作っている。
    ではなぜなのか?ということを掘っていったら
    今の私にも、兄弟にも通ずるところがありました。

    表面だけを意識しているところ。
    本心は隠し、とにかく表面さえよければそれでよしとしているところ。

    気づけたー!!と思い、
    その連鎖を断ち切ろうと、
    気づいたことを兄弟にも伝えてるとこでした。

    井の中の蛙、大海を知らず。
    井の中にいたときは、外の海がこんなに綺麗だと知らなかった。
    広くてきれいな海に自分も行きたいと思います。

    • ももはな2020
    • 2020年 2月 29日 18:10:49

    kouさん、こんにちは。 
    女性の承認のメッセージを送っていただくようになって2週間ほど。
    Kouさんが語る、男の本音みたいなものも知れて…。
    私、今まで好きな人に対して大きく間違ったアプローチをしていたなあと思います。
    好きな人を気づかって、優しいラインを送って、プレゼントをして…
    以前付き合ってた人が働かなくなった時なんて、食事を奢ったり、必要な物を買い与えたり、本当に大間違いでした。
    私たち女性は、優しくしてもらわなければならないのに…。
    知らないうちに、男性のやる気も失わせていたんですね。私は優しいほうなのに、全然モテなかった理由もよくわかりました。

    今、ずっと片思いしてた人へのラインを止めて、チョコも渡さず、そもそもそんなに話したこともなかったのに、何かしてもらったわけでもなかったのに、どうして好きなのかを考え中です。
    それよりもだんだん、暮らしを充実させることのほうが楽しくなってきて、朝焼けがきれいな日は窓から見えるところで朝食を食べたり、花を飾ったり、ごはんを楽しく作ったり、布団をちゃんとしてから出かけたりしています。
    一人が楽しくなってきてしまったけど、大丈夫かな(笑)?

    • 本当は可愛い乙女
    • 2020年 3月 01日 22:07:00

    kouさん、今の私の状況を知っているの?というブログ記事をありがとうございます。
    本当にこの記事を読んで泣きそう、というか涙が出ました。
    私は両親とも心に傷を負って育ったためか、この記事のようにひどい扱いではなかったにせよ、かなり歪んで育ったと思います。
    特に母親との関係は精神的な虐待といっていいほどのものもあり、家族でさえ無条件の愛などないので当然他の人との関係でもきちんと信頼しあったり愛情関係を築くことが難しかったです。
    うつ病や精神的な病で20代から30歳まで(今もちょっと)精神的に不安定でした。
    恋愛も依存で苦しんだり、心底満たされる、愛し合えたという体験は一度もしたことが有りません。
    親や環境を選べない以上は、幸せに育ったと言い難い私が幸せになるのは無理なのだろうか?と絶望したい気持ちになる時もありました。
    でも、最近出会った方は産まれて初めてというような体験をしています。
    まだお付き合いとか全然そこまでいってませんが、彼に心から好きと言って貰って抱きしめられたら何もいらない、というくらい純粋な気持ちで好きです。
    そしてそう望むのは私にとって世界にただ一人、彼だけなんです。

    >この傾向を打ち破る最も簡単で、勝つ確実性の高い方法は、今からでも愛情を受けることです。
    親にもらわなかった愛情を、別の人からもらうことで、大人になってから育つ心というのはちゃんとあります。
    そしてあなたは、その実例をいくつも見ているじゃありませんか(^^

    あなたには恋愛の勉強があります。
    あなたにはここに僕がいます。
    別に僕じゃなくてもいいです。
    身の回りに、あなたに無条件の愛情を注いでくれる人が一人いればそれでいいんです。

    「親にもらわなかった愛情を別の人からもらうことで、大人になってから育つ心と言うのはちゃんとあります。」
    このコメントがどれほど私の心に沁みるか。救われるか。

    >身の回りに、あなたに無条件の愛情を注いでくれる人が一人いればそれでいいんです。
    私は彼と愛し合えたらほかになにもいりません。
    産まれてきたからには本当の愛情を知って生きていきたいです。
    連鎖はここで断ち切ります。

    • kyoncat
    • 2020年 3月 04日 0:33:30

    kouさんはこう言うお話を私がお邪魔するようになった数年前から何度か書いておられて、
    親や家庭環境には物申したい私は最初は全く飲み込めず、
    それどころか”人より足りないのにまだ努力しないとダメなのか”とすら思い、絶望的な気持ちになってましたが、これは本当にそうで、こうしかいいようが無いんですよね。

    諸外国の人は、日本では電車や店に携帯や財布を落としても無事に戻ることが珍しく無いと言うことが全く信じられないようですが、これと同じだと思います。

    落としたが最後、拾った人が盗んで当然と言う前提だと、探すことすらしないので、駅やお店に問い合わせることすらせず、せっかく拾ってくれた人がいても戻ってこないです。
    それどころか財布や携帯が落ちそうですよと声をかけてくれる人や、忘れてましたよーと追いかけてくれた店員さんすら疑いの目で見てしまうんじゃ無いかと思います。

    無くした財布や携帯を愛情に置き換えると、経験から愛情を受け取れないと言うことがどう言うことかわかるかと思うんですが、なんと日本ではなくした携帯や財布は戻るんだって言うことがわかって、信じられなくてもダメもとで警察や駅や店に問い合わせてみるように方向性を変えるってことが恋愛の勉強なんだと思います。

    この記事読んでもピンとこない人は少なからずいるんではと思うのですが、
    最初は”とても信じられないがそうらしい”と思う程度でも良いと思います。
    ”自分から問い合わせてみる、探す”に当たる方法が他の記事に書かれているので、
    納得できたものやとっかかりやすいものからやってみると、探す(気づく)方法がわかり
    そのうち本当に落とした財布を拾ってもらえる経験ができる日が来ると思います。

    そうなったら財布が落ちそうだと注意してくれる人や、
    追いかけてくれる店員さんを見る目も代わりもっと幸せな世の中に見えるんだと思います。

    必ずわかるようになると思うので騙されたと思って勉強してほしいなあ

↑↑コメント入力欄に飛んでみる

最近のコメント