恋愛には技法があります。モテる女性は、実はこの技法を持っています。その技法を男性の視点から教えます。

menu

男が教えるモテる女の恋愛技法

浴びすぎたらおかしくなるかもしれません

FavoriteLoading←この記事をお気に入りに追加します。あとで読み返せます。

Kouです。

 

こちらの話が非常に刺さっているようです(^^

アイコンは決め手にはならない

こんな感じの話は、初めて見る嬉しいものだと感じる女性もいれば、また感覚を思い出すための新しい話だと感じる女性もいます。

こういう話は「女性の承認」を受けていれば、結構な数浴びることになるんですよね。

もう浴びすぎておかしくなるくらいに言い続けるわけですから(笑)。

 

僕は内側が大事だという話をずっとし続けています。

恋愛の勉強ではそこまで極端な抽象化した内容の話をしていませんが、「女性の承認」は情報ではなく僕が送るメッセージであればいいので、抽象的な表現も含めて、もう徹底的に伝えることに特化して書き続けています。

ブログに出すにはちょっと恥ずかしいと感じるような言葉も入れたりしています。

それは、とにかく手紙であるということにこだわっているからです。

メルマガと違って、僕と1対1で対話する感覚を味わってもらうものでもあり、その文面は他の誰も覗き見ることのないものです。

稀に内緒話のようなものも入れていますが、それは他人に見せることはないだろうと信用した上で書いています。

ブログやメルマガでもそうじゃないとは言いませんが、僕が今最も素直に本心で思っていることを書いてそのまま躊躇なく送ることができるのは、「女性の承認」のメールだけです。

 

女性としての感覚を思い出すこと

わんこさんより:

今は事情でお休みしてますが、
毎朝届いていたメールは、何度も読み返していますよ。そのたびに違う発見があるから。

好きなのは女性の造形美の話でした。
特に手の話。

私の手は、
小さな頃は、ドラえもんと家族にからかわれてました。
指が太短く骨太で、爪は丸っこく、
仕事柄、手荒れを繰り返し、
到底、美しいものとは思えませんでした。

男性と手のひらを重ね合わせ比べたとき、
私のそれは、
小さく、華奢で、白く、女性のものでした。
「手、小さい」と荒れた指をさすってくれました。

男性の腕時計をはめてもらったとき、
腕が上がらないほど重くて、手首に余って大きくて、
「グスグスやー」と笑い合いました。

自分の手は、
男性と同じようなものだと思い込んでいたから、心底びっくりしました。

Kouさんのメールが、スンっと府に落ちた瞬間でした。

手指のケアや美しい使い方なんて、方法はいっぱい知ってるんですよね。
でも、ちゃんとやらなかった。
やっても、一瞬きれいになったのを喜んでただけ。
なぜ、それが美しいのかを理解してなかったから。

髪も、肌も、瞳も同じで。

これを知れただけで、
自分の体を隅々愛でる気持ち、
見える世界はガラリと変わった気がします。

あのメールは、本当に、私の宝物ですね。

「女性の承認」のメールの中には、紙の封書にして親展で渡さなければいけないレベルの表現を入れているものもありますね。

男性の目を通して見えている世界に、女性はどういう風に映っているのか。

それを言葉にして書き表すのは、はっきり言って至難の業です。

インターネットに公開するのは恥ずかしくなるようなものもありますが、あえてそれをこらえて書いているものもあります。

伝えることがすべてだからです。

 

女性は本当は美しく、価値ある存在だという当たり前のことを真顔で言えば、

あなたは詩人か何かですか?

と思う人だって出てくるんですよね。

ブログやメルマガでは言えなくても、メールでなら、思いつく限りのありとあらゆる表現を駆使して伝え続けることができます。

 

僕の気持ちがほんのわずかでもそこから伝われば、「女性の承認」のメールを書き続けている理由も分かるでしょうし、恋愛の勉強とは何なのかということも分かるようになるでしょう。

僕が言っている「女性の価値」というものを体感できるようにもなりそうですよね。

 

浴びすぎたらおかしくなる・・・かもしれませんが、おかしくなるくらいに浴びる時期があってもいいんじゃないかとも思います。

忘れていた感覚を取り戻すにはリハビリが必要です。

女性の感覚というものを、元々全く持ち合わせていないというのなら、なおのことそれを育むための期間が必要です。

 

手の話でも、身体の造形のことでも、心の美しさに関することでも、なぜかなかなか教えてもらえないんですよね。

やっぱり女性は良いなと思えるようになるように、ずっと相手をし続けます。

女性のための完全恋愛技法・女性の承認

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (14)

    • 幸花
    • 2020年 2月 17日 22:56:43

    という宣伝である。

    楽しいですよ、女性の承認。
    私は毎朝起きたらすぐ読みます。
    寝ぼけたまま目は半開きで読みます。
    二度寝します。
    次起きた時にちゃんと読みます(笑)

    楽しいです。幸花さんには価値があるんだよ心綺麗なんだよ系のやつが一番好きです(笑)

    • 2020年 2月 17日 23:01:59

    Kouさん、
    女性の承認大好きです!
    これからも楽しみにしています。

    • goodgirl
    • 2020年 2月 17日 23:18:40

    男性から見た女性の姿を表しているものは、実はたくさん世の中にあるんですよね。

    歌詞や映画やドラマのセリフやそのストーリー。

    でも、Kouさんの言葉を浴び続けるまでは、それは自分以外のもっと美しい特別な女性へ向けられたものなんだと思っていました。
    多分そういう女性は多いと思います。

    でも、そうじゃないだとKouさんが気づかせてくれました。
    男性から見たら女性は本当にそう見えるということを。
    男性とはまったく違うということ。

    • nightrun
    • 2020年 2月 17日 23:30:56

    女性の承認、大好きです。

    そうそう、そうだった、私女性だったわ、これでいいんだって思い出すことたくさんあります。

    時には
    み、見抜かれてる‥これ、100%私宛てだわ(笑)ということも。

    手紙っていいですね。

    リハビリ必要ですよ!
    kouさんに頼って甘えるのもアリだと思います。

    ハードル上げまーす、kouさんの(笑)

    • 夏夜
    • 2020年 2月 17日 23:45:39

    kouさんは、
    「せっかく女性に生まれて来たのだから、それを存分に生かして欲しい」
    と思ってくれてるんだと勝手に思ってます。
    本当にいつもありがとうございます。

    私は、綺麗でも可愛くも生まれてこれなかったので(笑)努力が必要な類いですが、努力をして数十年コツコツとやり続けた結果、実りの時期がやっと見えて来ました。

    若い頃は、造形美は天と地の差を思い知らされますが。まぁ、こればっかりは、仕方ない。
    じゃあ、次に何をする?

    どんな事をしているかは割愛しますが、努力の背景がとても重要で、小さな自信に繋がる。
    「唯一無二に愛される」ように頑張ります。
    その前に自分を愛せることを忘れませんよ、kouさん。心穏やかに過ごせるように。人に優しく出来る余裕と慈悲の心を失わないように年を重ねたいです。
    おやすみなさい。
    (女性の承認は読んでいませんがこれからも宜しくお願い致します。)

    • やっぱりミルフィーユ!
    • 2020年 2月 17日 23:54:40

    kouさん
    明日の朝も楽しみ!
    素敵なの送ってください♪

    • ユイ
    • 2020年 2月 18日 0:18:31

    「こちらの話が非常に刺さっているようです(^^」

    Kouさんのご機嫌もよろしいようですね(ゆくゆ)

    「もう浴びすぎておかしくなるくらいに言い続けるわけですから(笑)。」

    ふーむ。
    まだおかしくなっていないので、
    足りていないようです。
    まだまだよのう。

    「女性の感覚というものを、元々全く持ち合わせていないというのなら、なおのことそれを育むための期間が必要です。」

    はい、育成中です。

    • 百美
    • 2020年 2月 18日 0:26:42

    私の好きな人の手は、すごく綺麗でした。
    いつも顔ばかり見てたので、手がこんなに綺麗だなんて、びっくりしました。
    男性なのに白くて、私も「白すぎる」と言われるくらい白いんですが、そんな私より白い気がして、汚したらイケナイ人なんだな…なんて思いながらうっとりと見てしまいました。
    もしかしたら、男性も女性の綺麗な手を見ると、汚したらイケナイって思うのかも。

    私は毎日爪を磨いて、オイルを塗って、それからハンドクリームを塗ってます。
    自爪を綺麗にしたいので、ネイルは全くしません。

    彼も私の手を見て、綺麗だな、と思ってくれたらいいな。

    • ゆきだるまる
    • 2020年 2月 18日 10:18:55

    kouさん、大丈夫です。

    愛情たっぷりのメール、毎日送ってもらっても
    足りない…と思うことはあっても足りた!と思うことはありません♪

    浴びても浴びてもおかしくなりませんので、
    毎朝、お待ちしてます☆

    • 暁月
    • 2020年 2月 18日 14:33:03

    アイコンの話では、脱毛症だったり色々コンプレックスに捉えてしまう特徴についてかかれていましたが、

    私は、いろんな我慢がたたって
    皮膚病を患い、おまけに指も変形してしまいました。

    私は、私の手が好きだったので
    とても悲しかったです。

    でも男性は、それで嫌いになったり
    確かにしませんでした。

    男性は心を見てないようで見てるのかな

    • 里桜
    • 2020年 2月 18日 14:55:42

    「女性の価値」について読んでみても、最初は私も、何か他人事のように感じてました。

    別世界に住む女性のことを聞いてるようで、私の心が弾き返していたんですね。

    それが浴び続けている内に、いつのまにか私の心の中に融合していたようで、、、今は素直に
    「あら、ありがとう♪」
    って、思えるようになりました。

    浴びすぎたらおかしくなる・・・というより、
    浴びる前の私の方が、かなりおかしかった(>_<)

    今から考えるとね、
    「どうして、あんな下らないことばかりしてきたんだろう?」って思うの。

    自分は無価値で、取るに足りない存在だと考えていて、ヤケクソになっていたのかな?

    でも、心の奥の方では、
    「これではいけない」って、もがいてた私もいたから、ここに辿り着けんだとも思うんです。

    だから私は、昔の自分をもう責めたりなんかしないの(୨୧ᵕ̤ᴗᵕ̤)
    ただ、なすすべが分からなかっただけ。
    誰も教えてくれる人がいなかったんだもの。。

    • ♡arico♡
    • 2020年 2月 18日 22:02:04

    『男性の目を通して見えている世界に、女性はどういう風に映っているのか。』

    違って映っているんですね。
    不思議です。
    男性で私よりも足が細い人がいるのに…
    と思いますが、男性よりも柔らかくて、すべすべだったら、違うんでしょうね。
    毎朝浴びまくっています。
    いい気持ちです。

    • sakura
    • 2020年 2月 19日 17:38:05

    いつも思ってたんですけどKouさんの言葉って不思議ですよね。
    女性の私でも気づかなかった女性の心を取り戻してくれるような、元気になれる言葉の力を感じるんです(^^)

    それって本当は女性に元々備わっていたもので、私達が知らず知らずに忘れていたものなんでしょうね。
    当たり前の感覚が当たり前じゃなかったんだなとKouさんのブログやメルマガを読んでると思うんです。
    元気になれるし、Kouさんの言葉が好きだから、メルマガとブログ更新はどれだけ忙しくても欠かさずに読みたくなるんですよね。
    いつも有難うございます(^^)

    • まり姫
    • 2020年 8月 10日 19:34:07

    弱者の戦略は高くはないと思いますが、女性の承認はちょっとお高いですね。
    今ちょうど料金設定のお勉強をしていて
    「15万円くらいの価値あるものを1,000円で売る」と聞いて驚きました。

最近のコメント