恋愛には技法があります。モテる女性は、実はこの技法を持っています。その技法を男性の視点から教えます。

menu

男が教えるモテる女の恋愛技法

アイコンは決め手にはならない

FavoriteLoading←この記事をお気に入りに追加します。あとで読み返せます。

Kouです。

 

どうしようかなと思いつつ、やはりフォローすることにします。

センシティブな問題なのであまり適当なことは言えませんが、何らかの答えが見つかることによって新たに生まれるものもありそうです。

 

女性としての感覚を思い出すこと

ももはな2020さんより:

Kouさん
いつも勉強させていただいています。
ありがとうございます!
私、自分の価値がなかなか上がらないんです。
私は子供の頃から脱毛症で、ウィッグをつけています。まつげも眉毛もないので、朝は時間をかけてお化粧します。
かわいくなることを諦めないで、色々工夫をしています。
今まで恋愛もしてきたし、受け入れてくれた彼もいました。でも、どうしても自信が持てないんです。付き合っても、そのままの姿を見せることを考えると、無理だよなあという気持ちになり、とてもじゃないけど、Kouさんが言われるような女性になれないでいます。立場が、下になってしまうんです。
恋愛以外では、自分も価値のある人間だと思えますが、恋愛では臆病になってしまいます。
コンプレックスや外見の特徴から、なかなか殻を破れない女性は沢山いると思います。
何かアドバイスをお願いします。

身体や見た目に関するコンプレックス問題です。

まず、諦めていないところがいいですね(^^

これで諦めてしまう女性がいるんです。

コンプレックスに限らず、病気やその他の機能的欠陥などを盾として掲げて、頑張らない理由にしてしまうんです。これは最悪です。

 

ここで頑張ろうと思えている時点で、まだどうにでもできます。

気にしないのが一番と答える人もいるでしょうが、そうも言っていられないのがこの問題です。

特に容姿や身体の特徴に関することは、女性のアイコンを見せるという意味でも大事なポイントですから。

それを完全無視するわけにはいかないんですよね。

 

しかし男性は、本当にその女性のアイコンを重視しているのでしょうか。

答えはノーです。

アイコンは、ないよりはあった方がいいというものです。特に何も始まっていない段階から、女性として認識してもらう段階においては、アイコンは極めて大事なものとして作用します。

ないとどうにもならないというものではありません。ないと損しやすいというだけですね。

分かりやすいアイコンを満たしていない場合は、他にあるもので勝負するしかありません。

 

見つけてもらうためには女性の分かりやすい特徴を持っていることは大事ですが、恋愛に突入したときにそれが必須かと言われると、必ずしもそうではなかったりします。

すでに同じことを経験している女性はたくさんいますよね。

男性はそのことを、女性が思うほどには見ていないんです。

 

僕はこのブログで、男性の恋愛感情をナメてはいけないという話を何度となくしてきました。

特に人気のあるテーマでもあります(^^

なぜ人気があるのかと言えば、それが女性にとっては新しい発見のように見えて、本当は心から欲していた答えだからです。

彼らが見ているのは、あなたの分かりやすい容姿ではありません。

それはないよりはあった方がいいだけのものです。

 

彼らが本当に見ているのは、努力に透けて見える内側の女性の部分です。

どこからどう見ても女性には見えない、男性の身体に生まれている女性に惹かれている男性たちもいますよね。

見ているのは内側なんです。

もっと相手の見る目を信用してあげてもいいと思いますよ。

 

今年、「麒麟がくる」という明智光秀の生涯を描く大河ドラマが始まって、結構な話題になっています(^^

僕も久しぶりに見ています。

これは、必ず見てください。

出てきますから。僕が言っている女性の話が。

「女性の承認」では何度か話題にした有名なエピソードです。まず間違いなく出てくるでしょう。

 

髪の毛が少ない、太っている、胸がない、病気を抱えている、妊娠できない、そういう諸条件は、ただの条件でしかありません。それが障害になることの方が稀だということです。

気にしているのは当の本人だけです。

よく分かるんです。

コンプレックスというのは、持っている本人が一番気にするものなんですよね。

ずっとそのことと向き合っているわけですから、気にしないようにしようというのは無理なことなんです。

自分では気にしていてもいいです。しかし、悲観しないようにしましょう。

人は自分と同じように、同じ度合いでそれに注目したりしていません。みんなバラバラなんです。

 

諦めていないだけで十分です(^^

最後に、気休めにしか見えないと感じてしまうことかもしれませんが、女性の特徴に関する身体的なコンプレックスというのは、精神状態によっても改善することがあります。

特に頭髪や肌の美しさとか、体毛の量といったものは、性ホルモンでも大きく変わりますしね。

女性でありたいと思えば思うほど、また女性としての楽しみを持てば持つほど、女性の方へと変わっていく可能性は十分にあります(^^

女性として愛されることでも身体が変わっていくことを身をもって実感している女性もここにはたくさんいます。

 

ということで、恋愛の勉強をしましょう(笑)。

 

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (39)

    • みきてぃ
    • 2020年 2月 17日 12:22:13

    今日の記事もかなり心動かされました!
    私も病気を患ってて、現在ウィッグ生活だからです。
    関係ないと言って貰えてすごく心強くなりました。
    付き合ってる彼がいますが、やっぱり自信が無くなる時があり、まだウィッグをとった姿を見せれてなかったんです。

    恋愛の勉強します!!自信持ちます!!

    • やっぱりミルフィーユ!
    • 2020年 2月 17日 12:28:58

    今、一読しただけなんですけど

    いい
    すごくいい。

    と思いました

    また後で読み直します

    • シロン
    • 2020年 2月 17日 12:30:08

    Kouさん…。
    何かこの記事を読んで泣きそうになりました…。
    (周りに人がいるので必死で好きなお笑い芸人のネタを想像し、堪えました(汗))
    この言葉以外の言葉が出てこないぐらい感動しました…!

    • rariio
    • 2020年 2月 17日 12:37:36

    はーい!恋愛の勉強は続けます!

    私も胸が小さかったり、病気で手術痕がたくさんあったりするのですが、
    彼はかわいいと言ってくれます。

    女性の見た目に文句を言う男性がいますが、
    自分はどうなのよと思います(^-^;

    • Monet.m
    • 2020年 2月 17日 12:43:20

    私も中学生の頃から脱毛症です。
    その事が原因で、面接を受けた会社を断られたこともあったり、からかわれた事もあったりして、私も長い事自信がもてませんでした。
    ですが、やはりお付き合いしてきた男性だけは違いました。正直に自分の症状や気持ちを話すと、どなたもきちんと受け取ってくれました。
    今お付き合いしている方も、ゆっくり私のペースでいいから、話したい時に(髪の事)話して欲しいし、すべてを知って、見たところで気持ちが変わったりしないと声をかけてくれて、今はウィッグを外して一緒に寝る事が出来ています。その状態で頭を撫でて貰えた時は、本当に言葉にできない感情になりました。
    Kouさんがこの記事で仰っている事、今の私であれば本当にそうだなぁ、と頷ける内容です。私のように、容姿のことで恋愛に自信が持てない方、理解して包み込んでくれる方は必ずいますよ!(*´ `*)

    • みゅーたん
    • 2020年 2月 17日 12:44:28

    何年前かなぁ。もう3.4年たつかもしれないけど12キロダイエットに成功して・・そのとき諦めなければ痩せられるんだな!って思えた!
    昔から私は肥満児だったから・・自分のこと大嫌いだったの。痩せようと何回もダイエットしてみたけど全然痩せなくて・・。ほんともう、意思の弱い私も痩せられない私も責め続けてた。

    なんのきっかけだったかなぁ。
    当時好きだった男の人に「病気してでも痩せればいいのに」と冗談でいわれて(今考えるとほんとひどい男だったなw)痩せようと決意した。
    ちょうどお客さんがすごく痩せてきれいになった人がいて色々聞いて耳つぼダイエットってのを教えてもらって・・。
    貼るだけじゃなくて、食べるもの、運動、体脂肪の減らし方、あと恋愛の勉強(笑)、全部調べて自分なりのできる方法を少しずつ試していったらちゃんとできたの!
    そのまま維持できたらよかったのにね(笑)
    精神的な病気になってしまって過食症が進み、運動もできず元に戻ってしまったの。
    また本気で自分のこと嫌いになりそうだった。なんでまた私はー!って責めようかと思った。
    でもね、責めても体重が減るわけでもないし。責めて減るならいくらでも責めてやるわよ(笑)

    今度久々に彼に会うから少しでもきれいになりたくってwでも、痩せるのは彼のためじゃない。
    私が私のこと好きでいてあげたいから痩せたいの、きれいになりたいの!
    それにね?w
    “きれいなおねーさん”が嫌いな人っていないでしょう?異性も同性でもw
    私、年齢を重ねてもそれだけは一生の目標(*´˘`*)♡
    色んな人に愛される私でいたい!
    美しさは女性の力になる。かわいいはパワー!きれいは女性への近道!

    • やまなあい
    • 2020年 2月 17日 12:49:25

    恋愛論と全く関係ない話なんですが、私も過去に脱毛症で悩んでいた期間が長かったので、コメントしますm(_ _)m

    20代後半の頃に、新生活(結婚&転居&転職)のストレスで、脱毛症になりました。
    結婚していたとは言え、まだ若かったのでとてもショックで、5年間くらい、あらゆる健康法を試したり、リー◯21に通ったりしましたが、変わらなくて。毎晩、自分の髪の分け目を合せ鏡で見て泣いていました。

    そうこうしているうちに、自分の外見で悩んでいる場合ではないほどの問題が起きて、ずっと頑張っていた健康法を全て手離さざるを得なくなりました。
    シャンプーも一本五千円くらいするものを使っていたのに、市販の500円くらいのになって、我慢していたファーストフードも食べるように。
    体が冷えないように重ね履きしていた靴下も辞めました。
    しんどい忙しい毎日の中で、少しでも自分を癒したくて、正解よりも、楽で心地よい物を選ぶようになったんですね。

    そしたら、ずっと、あんなに悩んでいた抜け毛が減って、髪もふわっとしてきて、しんどい現実の中でも、鏡を見るのが唯一の癒し時間になってきて(笑)。

    体に良いものを辞めましょう、と言う訳では決してなくて汗、Kouさんの書かれている通り、ホルモンバランスって本当に大きくて、世間一般で言われている正解が必ずしも自分を救ってくれる訳ではないんだなと思いました。

    恋愛の話ではありませんが、やっぱり女性にとって、見た目のコンプレックスって凄くダメージ喰らいやすいので(周りはほとんど気にしてないんですけどね(^_^;)当時の彼氏も「言われなかったら気付かなかったし、そんな事で価値が変わると思ってる方が心配や」と言ってくれました涙)、自分が納得いくように、楽しい選択肢を増やせたらいいなーと思いました。

    • ユズ
    • 2020年 2月 17日 12:59:14

    同じような人がいて嬉しかったです。

    私は脱毛症ではなく抜毛症なんですが、ずっとウィッグ生活です。

    それが理由で振られたりしたことは無いんですが、やはりカミングアウトした後はももはな2020さんと同じように自信が無くなり立場的に下になってしまう事もありました。

    そして、カミングアウトできずに曖昧な関係で始まって終わった人も多々います。

    もしかしたら、自分に自信が持てないだけでなく、無意識に相手を信用しきれていない部分もあると思います。

    もちろん今の彼(仮)の人には言えません。
    言う気も無いです。
    どうせ終わる関係だからと。

    本来こんな偽物の恋愛なんてしちゃいけないんですよね。

    外見も諦めず、さらに内面も磨いて強い自信を持って、そんな自分を愛してくれる人と素敵な恋がしたい。。。

    頑張ろう。

    • 幸花
    • 2020年 2月 17日 13:40:15

    LINEのアイコンを自分の写真にしても決め手にはならないみたいな話かと思ったら全然違った(笑)

    見た目に関する努力というのは自分の為にするものだと思います。自分の気持ちを変える為にイメチェンするんだと思っています。
    髪の色やメイクを変えたりする。それを見た男性が「お!?」となるのは、新しい髪の色やメイクを見たからではないと思うんです。それをすることにより明るくなった女性の表情や可愛いしぐさに「お!?」と思っているんだと私は考えます。
    結局、悩んでたって他人はそんなに気にしてなくて拍子抜けしちゃうこと多いです。

    なんか的外れなコメントかもしれませんが(笑)
    私はそう思った。

    • may
    • 2020年 2月 17日 13:43:41

    私はジアミンアレルギーになってしまい、白髪染めが出来なくなってしまいました。
    そこから来る肌のトラブルも発症し、外に出るのも嫌で、恋愛どころではありませんでした。

    でもいい美容院でヘナに出会い、今はまた綺麗な髪と肌と自信を取り戻しました。

    女性にとって綺麗であることは本当に大切だと思います。綺麗であることを諦めない気持ちが大切なのかもしれませんね。

    病気をして、いいこともありました。
    以前は彼中心の生活だったのが、今は自分中心になったことです。
    もう、綺麗な自分でいられるだけで幸せなんです。笑
    自分が綺麗でいることが一番、恋愛は次の次くらいです。
    と言いながら、今は彼以外にも好きな人が出来てしまい、益々楽しい毎日です。

    諦めないでいると、必ずいい答えに巡り合えます。
    乗り越えた時は、心も体ももっと綺麗になってると思います。

    • まり姫
    • 2020年 2月 17日 15:28:38

    大河ドラマ「麒麟がくる」の、YouTubeに上がっている短い動画を初めて観ました。
    Kouさんのおっしゃる有名なエピソードは、まだこれからの登場ということですよね?
    おうちにテレビがないので、これから毎週日曜日にネットカフェへ通います^ ^

    ももはな2020さん
    わたくしの中学〜高校時代の同級生に、円形脱毛症の友達がいます。
    彼女は学生時代、男前なキャラクターだったんです。
    でも卒業してから再会したら彼氏ができたようで、すごく女性らしくなっていたのを覚えています。

    最近では、ぽっちゃり(プラスサイズ)の方向けのブランドが出てきていますよね。
    ありのままの体型をポジティブに捉える傾向が、強くなってきていると感じます(「ボディポジティビティ」と言うそうです)。

    考えてみれば、メイクやヘアスタイル、ネイルなどで女性らしさを表現することはできるんですよね。
    プラスサイズのモデルさんからそういうことを学ぶとは思っていなかったので、驚きでした。
    女性であることを諦めずに、ポジティブに人生を楽しんでいる方を見て、見習いたいと感じました^ ^

    • 京香
    • 2020年 2月 17日 15:35:12

    今日の記事とても感動しました。
    私は幼少の頃より容姿をからかわれる事が多く綺麗になる事に必死で生きてきました。自分の人生のゴールは美しくなる事でした。綺麗でなければ愛されないと思っていました。老若男女他人の容姿を悪く言う人は世の中沢山います。今思えばからかっていた人達だって美男美女では決してありませんでした。
    意地の悪い言葉をバネにあらゆる努力をしてきました。その甲斐あって、凄く綺麗と言ってもらえた事も度々ありました。ですがまた他の人に悪く言われると落ち込んで他人の評価に一喜一憂するようになり、コスメを沢山買ってはこれもダメ、あれもダメとなるばかりの毎日でした。
    今回の記事で本当に大切な事は女性である事が1番大切だと気がつきました。外見だけではなく、心が女性である事。自分で自分が女性である事を認めて女性である事を楽しんで生きる事。他人の言葉に左右され、美しくある事だけに囚われ、そうでない自分は愛されないと思いつめ、大切な事を忘れて今まできてしまったように思います。これからは自分が女性である事を認めて、女性である事を楽しんでみたいと思います。もっと自分を大切にしていきたいです。

    • レモンとシュガー
    • 2020年 2月 17日 16:00:01

    今の旦那さんと初めて出会ったとき、他にも女の子が何人かいたのですが、みんなとても可愛くてモテる、性格も良い子たちでした。私の容姿は普通です(自分を卑下している訳ではなく客観的に見てそう思うということです)。
    出会ってからすぐにお付き合いを始めたわけではありませんが、どうして私を好きになってくれたのか未だに謎です。少なくとも顔だけで女性を選ぶ人ではないんだなと…そういうところ良いなぁと思ってます。

    関係ない話ですが、もうすぐ赤ちゃんが産まれるので、ホルモンの影響などで旦那さんとの関係が悪い方へ進まないか少し心配しています。とにかく感謝の気持ちだけは持っていよう、伝えていこうと思っています。

    • いちごぐみ
    • 2020年 2月 17日 16:21:05

    素敵ですね…

    言われてみれば
    他人のコンプレックスはあんまり気にならないんですよね
    好きな人のコンプレックスなんか特に気にならないんですよね

    なのに自分のこととなると、それで嫌われるんじゃないかと思ってしまう。

    私は最近些細なことを気にしすぎで、この綺麗な心の話を忘れてしまっていたようでした。

    綺麗になりたいな。心が。

    • まいまい10
    • 2020年 2月 17日 16:27:02

    そうそう(笑)
    わたしはホルモンが影響されやすいみたいです。

    恋愛すると、張っていたお腹(便秘)が解消されるのか、一旦下痢になって、お腹がぺったんこになります。で、肌のつやが良くなり、血行がよくなり、胸がちょっと大きくなります(笑)

    おしゃれも、普段より楽しくなるので、買い物したくなりますね。

    美容室も普段より定期的になるし、しばらく行ってなかった歯医者も最近また通いはじめてます。

    ブラとパンツも、新しくしました(笑)
    まだ全然予定日はないのに(笑)

    全部、かわいいって言ってもらいたい。
    彼の前では、完璧な自分でいたいなって思う。
    こんなに努力していて、彼に褒めてもらえたら、どれだけ嬉しいか。

    全然言うような人じゃないですけどね。だからこそ、言われたい。

    無理やり言わせようかな(笑)

    • 花笑✿
    • 2020年 2月 17日 16:45:25

    【彼らが本当に見ているのは、努力に透けて見える内側の女性の部分です。

    どこからどう見ても女性には見えない、男性の身体に生まれている女性に惹かれている男性たちもいますよね。

    見ているのは内側なんです。
    コンプレックスというのは、持っている本人が一番気にするものなんですよね。

    ずっとそのことと向き合っているわけですから、気にしないようにしようというのは無理なことなんです。

    自分では気にしていてもいいです。しかし、悲観しないようにしましょう。

    人は自分と同じように、同じ度合いでそれに注目したりしていません。みんなバラバラなんです。

    諦めていないだけで十分です(^^ 】

    …kouさん、貴方って人は(泣)
    そうですよね
    最後は心の美しさですものね
    色々考えさせられます
    すてきな言葉のプレゼント
    ありがとうございます❁︎

    • さゆりりー
    • 2020年 2月 17日 16:53:33

    最近髪を30cmほど切り、首がすっきり見えるショートヘアにしました。
    kouさんのブログを読んでからここ3年ほどずっとロングヘアで居たんですが、癖で広がるので数年ぶりにショートヘアにしました。
    髪を切った翌日から、こんなに褒められることはもうないかもってくらい男女共に褒められます(笑)

    • コロネパンは美味しい!!
    • 2020年 2月 17日 17:31:46

    好きです。

    この記事とってもいいですね。

    私はずーっとずーっと
    自分の太い脚がダイキライで
    このせいで 恋愛上手くいかないんだーって
    嘆いていたんですが。

    指摘されたこと、ままからしかないです笑。

    男性からはスタイルいいよって
    言って貰えてます( ̄▽ ̄;)あはは

    まあ実際ね、太いんですよ。笑
    でもその分、胸があるから
    プラマイゼロかなあって
    最近、思えるようになり楽になりました。

    たまにまだ ものを食べることが
    怖くなる時があるのですが
    まあ、そのくらいでいいかな〜なんて(。-_-。)

    これ以上太りたくはないですもん。

    ふふふ そっーか、

    見た目より中身ですよね。

    中身には自信があります(*´﹃`)ノえへ

    • ゆきだるまる
    • 2020年 2月 17日 18:12:59

    好きな人が中心になってる企画(私も関わってる、そもそも彼に吹き込んだのは実は私)

    色々あって、メンバー内でモメモメ。
    彼が悪者になりそうで嫌だった。
    基本見守ってるけどイライラしすぎて見守るのが無理になって。酔ったふりして彼に電話して周りの反対意見などを遠回りし吹き込んだ(笑)

    俺が、そんな意見に流されると思う?
    って何度も私を安心させようとする。
    「私が悩むようなことじゃないのにもー!」
    と、自分で電話したくせになぜか彼を攻めるも
    「そうそう、なやむことじゃない」
    …と優しい。

    女が悩むことじゃないことっていっぱいあるんだなと思う。男に悩ませるべきことが沢山ある。それは悪い意味じゃなくて、それが結局彼のためになる。
    女が一生懸命かんがえなきゃいけないことは、魅力的な女性でいること(特に内面)。自由でいること。好きな人を信じること。楽しく生きること。
    なんだなー、と。

    • あおはなみ
    • 2020年 2月 17日 19:02:16

    kouさん、

    まさに私の大好きなkouさんの言葉がこれでした。

    世間の風潮で、私のコンプレックスは増長される一方。

    心から欲しかった言葉に、ここで出会えて本当に私は運命が変わりました。

    まさか愛されていると自信を持って、結婚の決意ができるだなんて、予想しなかった。

    私はなおらないコンプレックスのまま、今自信を持てています。
    ありのままは見せられないけど、それは美しく少しでも見せたい女心からで、自分を貶めていません。

    大変だけど、苦労するけど、
    愛する男性に愛されることに比べたら、その苦労も許せる。女性として美しく見せたい、素直な気持ちで私は、ありのままを見せないだけ。愛すべき姿じゃないかな。

    でも本当毎朝大変。時間もかかるから、早起きしないといけないし、急に誘われても無理だし、お泊まりは別室死守だし、でも良いよね。

    • 里桜
    • 2020年 2月 17日 19:42:13

    Kouさん、なんか最近特に「優しいな~♡‧₊˚」って感じるんですけど。。。

    Kouさんがずっと同じことを言い続けているのなら、私の方の感受性が変わってきたのかなぁ?

    もう感動しちゃう。:゚(。ノω\。)゚・。

    • ふみか
    • 2020年 2月 17日 19:48:08

    今日のは久しぶりにジーンときました。
    自信がなくなるという気持ちよ〜く分かります。

    そういえば、髪といえば。
    少し前に、kouさん、珍しくちょっとした誤解をされてましたよ。

    歳をとった女性がみんなショートカットなのは、女を捨ててしまっているから。
    というような内容だったのを記憶しています。
    私も若い頃は、そう思っていました。
    髪が長いと手入れも面倒で、ショートの方が楽だから、女を捨てた。と。

    でもね、自分が40代になって分かりました。
    確かに女を捨ててしまってショートにするひともいるのですが、
    第一の理由は、髪のツヤがなくなるからなのです。涙
    犬もそうですよね。
    若い頃より手入れをしてるのに、艶やハリがなく、手入れしてないように見えてしまう。
    そんな髪でロングだと、余計歳をとって見えるんです。白髪もロングだとヤマンバみたいにコワくなってしまう。

    だから、女を捨ててるってバッサリ切らないでください。。。

    私は今のところ大丈夫かなと思ってロングですが、息子にはイタく見えたらミディアムにするから、絶対教えてねってお願いしています。

    ツヤがなくなっても、kouさんの教えどうりにミディアムでがんばりますよー。

    • ♡arico♡
    • 2020年 2月 17日 19:48:09

    『男性は、本当にその女性のアイコンを重視しているのでしょうか。

    答えはノーです。

    アイコンは、ないよりはあった方がいいというものです。特に何も始まっていない段階から、女性として認識してもらう段階においては、アイコンは極めて大事なものとして作用します。

    ないとどうにもならないというものではありません。』

    女性として見えればいいんですよね。
    外見だけで判断するような男なんて私が相手するべきではありませんもんね。

    でも、不安になる気持ちはよく分かります。
    この前後輩の男の子が言ってましたが、何で自分で自分のこと悪く言って、価値を下げちゃうんだろう?自信持ってる女性の方が魅力的に感じるって。
    これですよね、大事なのは。

    • クレマチス
    • 2020年 2月 17日 19:52:33

    とても心に刺さる記事でした!kouさん、センシティブな内容に切り込んでくれてありがとうございます。
    恋愛の勉強をするようになって、過剰に気にすることはなくなってきたけれど、心の隅ではいつも気にしていました。
    男性は「努力に透けて見える内側の女性の部分」を見ているんですね。もっと言えば、その部分を見てくれる人がいい男なんだなって思いました。
    kouさんの回し者じゃないけど、恋愛の勉強をすれば中身も外見も魅力的になれるなんて、最高ですね!!

    • すこる。ちゃん
    • 2020年 2月 17日 20:05:22

    見た目が綺麗な人をディスるひともいます!
    そういう人は、
    見た目を綺麗にしていても
    中身がだめ!ということですね。

    私は、同僚や友達、女性はできるだけ褒めます。
    服や髪型。似合う、と思ったらすぐ言います。

    似合うね。
    おしゃれ。
    さわやか。

    そうやって綺麗にしていることを
    してよかった、と思えるように。

    • 夢見乙娘
    • 2020年 2月 17日 21:20:36

    私は子どもが大好きです。
    好意を寄せてくれる男性も子ども好きです。
    子ども可愛いよね、二人のこどもが産まれたら…って話をよくします。
    ある時、子どもを授かれなかったらどうするって話をしたら、「いいよ。夢見ちゃんがいればいいよ。夢見ちゃんと一緒にいたいから結婚したいんだよ。」って言ってくれました。

    男性って、女性のことを一番に見てくれますよね。
    思っているよりずっとずっと、女性のこと、私のことを考えてくれています。

    • ゆりねこ
    • 2020年 2月 17日 22:43:50

    Kouさん。
    この記事を読んで、胸がジーンとしました。
    ブログに書いてくださり、ありがとうございます。

    【彼らが本当に見ているのは、努力に透けて見える内側の女性の部分です。】

    内側にこそ、自分の生き方や真価が表れるんじゃないかな、と思います。
    頑張らない理由や言い訳はいくらでも出てくるんですよね。挫けそうになる時もあります。
    でも、自分のことを見捨てたくないから。
    自分を向上させることに関心をむけて、コツコツ積み重ねていきたいです。

    Kouさんの予告で、「麒麟がくる」の今後の展開がますます楽しみになりました!

    • goodgirl
    • 2020年 2月 17日 22:52:05

    きれいであろうと思っていても、気持ちが保てないことありますね。
    自分と向き合っておられる気持ちがとても響きました。

    昨年見た目にわかりやすく障害がおありの方がパートナーと共に撮影された写真を拝見しました。

    どの写真からも愛が感じられとても励まされました。

    だから、Kouさんのお話もわかります。外見はそのアイコンは決め手にはならない。

    わたしも年齢を気にして、自分すらもそのせいにしてたりします。本当はそういうことではないんですよね。
    その気持ちだったりするのですよね。

    • 恋愛初心者
    • 2020年 2月 17日 23:03:29

    私の親友がまさに同じ症状です。
    いろんなストレスが原因だったのかな、と彼女とは話しています。彼女は自分から行動し、自由を手に入れました。数年経ちますがまだ症状は改善していません。
    でも彼女はとても前向きになりました。数時間かけてウィッグを買いに行き、自分好みのものを購入し、いつも自然でとても素敵な茶色の巻き髪にしています。
    まつ毛がない代わりに、頻繁にエクステで長く上向きをキープしています。朝は時間をかけて綺麗にメイクしています。同性の私から見ても、綺麗な女性そのものです。

    kouさんがおっしゃるように、内面が美しいことが大切ですよね。
    いろんなコンプレックスがあるのはみんな同じかもしれません。でも自分のこと一番好きでいてあげたいと思うから、私は最近太って困っているけど、自信を持ちますw

    • あおはなみ
    • 2020年 2月 17日 23:59:35

    「自分のこと一番好きでいてあげたい」という
    コメントに、ハッとしました。

    私は見た目は綺麗な女性とは言えません。

    でも、自分のこと一番好きでいてあげられるようなお世話もしていないなあ。
    その努力をなぜしないんだろ?

    自分に対しての愛情がまだまだ足りないことに気づきました。

    • ユイ
    • 2020年 2月 18日 0:07:10

    ネットでの出会いの話かと思いました。

    「アイコンは、ないよりはあった方がいいというものです。特に何も始まっていない段階から、女性として認識してもらう段階においては、アイコンは極めて大事なものとして作用します。
     ないとどうにもならないというものではありません。ないと損しやすいというだけですね。
     分かりやすいアイコンを満たしていない場合は、他にあるもので勝負するしかありません。」

    はいφ(•ω•*)

    「僕はこのブログで、男性の恋愛感情をナメてはいけないという話を何度となくしてきました。
     …なぜ人気があるのかと言えば、それが女性にとっては新しい発見のように見えて、本当は心から欲していた答えだからです。」

    好きなお話です(*´ω`*)

    「彼らが見ているのは、あなたの分かりやすい容姿ではありません。
     それはないよりはあった方がいいだけのものです。
     彼らが本当に見ているのは、努力に透けて見える内側の女性の部分です。」

    (*´・ω・。)

    「これは、必ず見てください。
     出てきますから。僕が言っている女性の話が。
     『女性の承認』では何度か話題にした有名なエピソードです。まず間違いなく出てくるでしょう。」

    へぇ~、Kouさん、見てるんだ~(ゆくゆ)
    と思っていたら、あの話か!!Σ(oωo*)
    わっ、楽しみ~♪

    「コンプレックスというのは、持っている本人が一番気にするものなんですよね。
     ずっとそのことと向き合っているわけですから、気にしないようにしようというのは無理なことなんです。
     自分では気にしていてもいいです。しかし、悲観しないようにしましょう。」

    コンプレックスの1つを彼に話しました。
    そこまで深いものではありませんが、
    人に言われると良い気はせず、
    彼に掘り起こされたので、当てつけで
    コンプレックスだと言ったんです(笑)

    そしたら彼は、私が気にしないように
    「そう見えてるかもしれないけど、
     そうじゃない。綺麗だから」と
    言い始めました。

    なんか言ってるなーとずっと聞き流していたのですが、
    どうやら彼は本当にコンプレックスを解消させようと
    しているようです。

    最近は、「前と比べると全然違うよ!分かんない?」
    とか申しておりました。
    「分かんない(ゆくゆ)」と言ったら、笑っていました。

    「女性でありたいと思えば思うほど、また女性としての楽しみを持てば持つほど、女性の方へと変わっていく可能性は十分にあります(^^
     女性として愛されることでも身体が変わっていくことを身をもって実感している女性もここにはたくさんいます。
     ということで、恋愛の勉強をしましょう(笑)。」

    気負わずに楽しんじゃえばいいのかな。
    勉強します。

    • ももはな2020
    • 2020年 2月 18日 0:59:16

    Kouさん、そしてみなさん
    ほんとうにありがとうございました。
    感動して涙が出ました。
    みんな、同じなんだと。
    半年くらい、ブログとメルマガを読んできて、このコメントを書いたあとすぐ、女性の承認を購入したんです。
    初日の今朝送られてきたのは、内面の美しさに焦点を当てた、素晴らしい内容でした。
    今日は1日その内容を意識して過ごしました。
    昨日とは、少しでも違う私がいたと思います。
    今までも、これからも、私のテーマである内面の美しさを研くこと。
    お化粧や、洋服も大事だけれど、心の美容液のようなこのメッセージを大切にして、かわいい女性になることを、諦めないと誓います!

    • てんてん
    • 2020年 2月 18日 12:21:42

    長い時間を掛けて内面を見てもらうのはとても根気がいる事ですが、諦めずに頑張ろうと思います〜。

    • 菜々子
    • 2020年 2月 18日 14:02:14

    内面は外見に出ますよね。

    外見が女性らしければ、誰にでも一目で女性であると認識されますが、たまに、太っていても、歳を重ねていても、あるいは髪が短くても、なくても、女性らしさを感じられる人がいます。

    そんなふうに女性らしさが内側から滲みでている人は、普段から女性らしい行いをしているんだろうなと思います。丁寧にお化粧をしたり、部屋をすてきに飾ったり、プレゼントをきれいにラッピングしたり。男性が思いもつかないようなことをしているんだろうな、と。

    よくKouさんが仰っている言葉遣いも、大事な要素だとつくづく思います。

    ちなみに私は毎朝お化粧する時、自分が女性であることを実感します。あとは家族のために食事を作ったりお菓子を焼いたり、洗濯物を丁寧にたたんでいる時かな。平凡なことですが、そんなことを楽しみながらしていると不思議と心が満たされます。

    • sakura
    • 2020年 2月 18日 18:22:02

    配信有難うございます!
    今回の記事、大好きで何回ももう読みました!

    周りの可愛い子と比べると自分なんて、、という気持ち、、よく分かります。
    私も自分に対して強いコンプレックスを持っていたので(^-^;

    男性も女性も相手の容姿のことをおっしゃる方がたまにいらっしゃいますが、そういう方は相手の内面を見ようとしない人が多い気がします。
    あくまで個人的な感覚ですけれど。

    容姿じゃなく内面を男性も見てるっていうのは嬉しいものですね(^^)

    • Pooh
    • 2020年 2月 19日 12:21:28

    ももはな2020さん、とってもかわいらしいです。

    前向きに工夫されていて、さらにKouさんに相談されて努力されているのを感じることができます。

    すでにじゅうぶんに女性らしいと感じました。

    絶対、かわいらしい女性です。

    • フレーズ
    • 2020年 2月 29日 17:47:02

    今まで言っていませんが

    私は見た目には分からない病気を患っています。
    保険に加入できませんでした。
    以前の様に働くこともできません。
    家事も周りの人達の様にはできません。

    妻としてどうなんだろう?
    何か買う時も何かする時もこんなの私には贅沢なんじゃ?
    親族の方々はどう思っているんだろう?
    と常に頭にあります。
    発病してからずっとコンプレックスです。

    だけど、夫は全く気にも止めていないので
    私も少しづつですが頭に占める割合が小さくなってきていた事に記事を読んで気付きました。

    今は
    人それぞれ皆違っていて当然。
    「普通」とか「当たり前」なんてない。
    自分にできることをやれば良い!と思っています。

    その為か、
    最近調子が良くてできる事が増えてきました。

    • 幸子さん
    • 2020年 3月 18日 0:18:02

    今日の最終回ドラマを ちらりと見ました。
    はじめあたりの回を数分程度見ただけでした。
    その10話程度の間に、
    ドSキャラの彼にずっと片思いしていたけのに
    最終話では 超甘やかされて可愛がってもらっているヒロイン役の女優さんをみて
    驚きました。

    かなり 美しくなっている と。

    肌艶 目の輝き。

    ドラマは最終話を最後にとる という決まりはなさそうですから、
    時間的には 違うかもしれないけど、

    役とはいえ、とても愛されるようになった体験が
    (言葉 セリフが甘い。 行動も甘い。)
    反映しているのでは?

    と思った。
    (この記事をようやく今読みました。
    ふに落ちた目撃でしたので 思わずコメント。)

    そして、わたしも そんなふうに可愛がられる恋愛をしたい
    相手がほしい

    と心から素直に思っていると感じた。

    はやく であいたいなぁ
    とびきり わたしを愛でてくれるひとに。

    最後に、気休めにしか見えないと感じてしまうことかもしれませんが、女性の特徴に関する身体的なコンプレックスというのは、精神状態によっても改善することがあります。

    特に頭髪や肌の美しさとか、体毛の量といったものは、性ホルモンでも大きく変わりますしね。

    • 京香
    • 2020年 3月 24日 20:24:42

    他界した私の母親は洋服や香水が大好きで沢山持っていました。家にいる時もいつも綺麗な服を着て、お化粧をしていました。私にもいつも可愛いワンピースやスカートを買ってくれました。母親の化粧品や香水が私には大人の女性のようでこっそり手にとってドキドキした幼少を思い出します。お料理や家事は得意なタイプではありませんでしたが、庭にいつも花を植えてニコニコしている人でした。タオルやスリッパなど自宅で使う物も上質な物が良いと日用品にもこだわる人でした。そんなオシャレが大好きな母親でしたが若くして病気と戦っていました。病気になっても可愛いパジャマを着たり、介護して父親にお風呂に入れてもらっても、恥ずかしいからとタオルを巻いたり、髪を染めて切って綺麗にしたり、どんな状況でも綺麗にしていたいと女性らしい人だったと思います。そんな母を父は最後まで面倒見ました。女性らしさって、若さとか、外見とか、料理が上手とか世間一般のイメージよりも、自分が女性らしくありたいと思う心なのではと思います。私も母のようにどんな状況になっても女性らしさを忘れずに人生を全うしたいと思います。

最近のコメント