恋愛には技法があります。モテる女性は、実はこの技法を持っています。その技法を男性の視点から教えます。

menu

男が教えるモテる女の恋愛技法

メルマガサポート用記事(2020年2月)

FavoriteLoading←この記事をお気に入りに追加します。あとで読み返せます。

Kouです。

 

2020年2月のメルマガの記事に対して何かコメントを残したい場合は、こちらに書いてください。

 

コメントの書き方は特に制限しませんが、配信されたメルマガの内容に関連のあることを書いてもらえることを期待しています。

メルマガの内容について話すことがこのページのテーマなので、個人的なやりとりはできるだけメルマガ読者サロンでお願いします。

また、この記事のコメントは通常の記事コメント同じで限定公開ではありません。

メルマガに書いている内容を含めて書いてもらっても構いません。

メルマガ読者でない方にもメルマガがどんなものなのかを知ってもらうきっかけにしたいと思っています。

 

メルマガの内容について補足がある場合、あえて訂正版を配信せずにここに書く場合があります。

 

配信記録

  1. 2020/02/04 ゴールだけを見つめる人
  2. 2020/02/07 明日もいますか?
  3. 2020/02/08 蜂の巣をつついたら蜂が襲いかかってきました

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (18)

    • まき
    • 2020年 2月 20日 13:39:23

    痛く見えない。

    そうですね。
    歳を取ると髪の毛のツヤが、とか確かに思いますが、さんざん試行錯誤したらすごくツヤツヤになったので、努力はするに限る!と思います。
    お陰でずっとミディアムヘアだったけど、今ではロングです。美容師さんにもツヤツヤだと褒められます。

    洋服だって、20代とかと同じ服もいいなと思ったら着ます。
    ジャンパースカートも買いました 笑

    同じチームのキャリア風の女性に、赤いスカートをチラ見されたけど、わたしは私の女性らしさを楽しみたいです。これからも。

    • ユイ
    • 2020年 2月 20日 16:27:50

    まきたんだ~(*´ω`*)

    • やっぱりミルフィーユ!
    • 2020年 2月 20日 16:49:59

    私は相手の服装や持ち物は全然大目に見れちゃいます。叩き直しません。
    前の彼は相当ダサかったけどー(笑)

    今の彼はなかなか私好みな服を着るので、
    「これ好きー」「コレかわいい」って伝えます
    あとお買い物デートもすごく楽しいです。

    • ユイ
    • 2020年 2月 20日 17:51:13

    わぁ♪
    キョロちゃんさん、おめでとうございます(*´ω`*)

    「恥ずかしがり屋が多くて、メールでは結婚報告を持ってくる女性がよくあるんですが、それをコメントにまでは書いてくれないんですよね。」

    えー(´•ω•`)
    せっかくだし、コメントで
    お裾分けしてもらいたいです(*´・з・)

    私ならいろんな記事にコメントして、
    おめでとう記事を要求しますヽ(•̀ω•́ )ゝキラーン✧

    「おじさんぽいバッグ・・・どんなのなんでしょうね(^^;」

    上手く言えませんが、あります!

    「男性がダサいのは、よくあることです。
     ファッションや見た目に無頓着な男性は多いですからね。」

    うーむ。
    ちょっとは頓着してほしい(´•ω•`)

    「はっきり言ってしまうと、僕も服を買いに行ったり、靴やバッグを選ぶのは面倒だと思ってしまいます。」

    あれ?Kouさんもダサい?

    「僕はどうだったかと言うと、女性に直してもらいました(^^;
     叩き直されました。」

    直されてた(笑)

    「デート中に、自分から無理矢理彼をお店に連れて行っておきながら、彼の買い物に付き合っている体にするんです。
     買うのはあくまで彼です。」

    おおおΣ(oωo*)
    なかなかのスキルがいりますね。

    「無理矢理店に連れて行かれて、彼女が勝手に提案してきたバッグを自分のお金で買わされるんですから、彼にとっては、軽い交通事故に遭ったみたいな感覚になるかもしれません。
     でも大丈夫です。
     次の日から、さも昔から持っていたかのように使い始めますから。」

    (笑)
    順応力高い。

    「服でも何でもそうなんですが、手元にあれば着るんです。
     手元にないから、手元にあるダサい服を選んでしまうだけなんです。」

    あー、そういう。

    「実のところ、自分でもダサいことはある程度理解しています。
     それを気にしないと言っているだけで、ダサいよりはダサくない方がいいに決まっていることくらいは分かっているんです。」

    分かってるんだΣ(oωo*)

    「服を買いに行くために着ていく服がないというやつです。」

    ええ?!
    んー、まぁー、昔々の私も
    そうだったかなぁー。

    「何度も言いますが、あなたが勝手に選んで買ってきて『使って』ではダメだということに注意してください。」

    はい(ゆくゆ)ゞ

    • ♡arico♡
    • 2020年 2月 20日 19:38:21

    【ちゃんと彼らは見ています】
    『男は馬鹿ですが、馬鹿だけでは説明がつかないんです。
    極端に言えば、自分が認めた素直な女性には、その後騙されて殺されたとしても、悔いはないと思えるんです。

    素直な女性というのは、それだけで男性にとっては大きな存在になり得ます(^^』

    男性ってスゴいですね。
    素直な男性っていうのは、女性にとってはそこまで大きな存在にはならないですし、騙されただけでも、許さないって思っちゃいますもん。

    • ♡arico♡
    • 2020年 2月 20日 19:44:45

    【ダサければ、叩き直そう】
    『何度も言いますが、あなたが勝手に選んで買ってきて「使って」ではダメだということに注意してください。
    彼を無理矢理にでも巻き込んで、買い物デートをすればいいんです。』

    なるほど。
    一緒に歩くのがイヤくらいなら、叩き直しますが、おそらくそういうは最初に苦手意識を持ってしまう気がします。
    むしろお洒落さんの方が、こちらに求めるものも厳しい気がして、大変のような気がします。

    • 夢見乙娘
    • 2020年 2月 20日 20:09:39

    わぁ!kouさん!
    いい米だなんて、嬉しい…♪
    ありがとうございます♪

    よくできた女性。
    まさにそう言ってくれます。
    夢見ちゃんみたいによくできた娘はいないって。
    私のだめなところを知っても、そんなの気にならないって。

    ちゃんとしなきゃなぁ。

    • rariio
    • 2020年 2月 20日 20:13:02

    「やる気ないんでしょ?」と言ったことあります。
    「ある!今やろうと思ってた!」と慌ててやり始めました。

    「やる気あるの?」ではだめですね(^-^;
    ニュアンスが難しいです。

    • 夢見乙娘
    • 2020年 2月 20日 20:16:32

    「会う気ないんでしょ!?」をマイルドに言いたいなぁ。

    「お食事行こうって、冗談でした?」とか?

    • トリプルパンケーキ
    • 2020年 2月 20日 20:20:50

    会う気ないんでしょ?って言ってみたい笑
    今のところ24時間以内に返信がなかったら次はないよ。という念を入れてメッセージしているので笑
    ちゃんと返信があります。
    ただ、時間を決めるのが遅い。
    でも時間をずらしてでも私には会いたいらしい。
    普段は放置だし、ちゃんと口説かれていないので付き合うなんてとんでもないこと。
    しっかり見させていただきますよ。

    • なみちゃ
    • 2020年 2月 20日 22:54:23

    わぁ、メルマガに取り上げられるとは!思ってもみなかったので嬉しいです。

    2度目の「やっぱり会う気ないんでしょ〜!?」のメールに
    「代替案がないならもうやめましょう。
    だって、今 私のために時間作れないなら将来もきっと作れないでしょう。。?」と書いて送ったら
    「おっしゃることもっともです。」と再度日程をくれました(^^)。

    実はこの方とは数年前にも同じように「お待ちください。」で2回目無く終わってしまい。。。
    久々の再会で関係構築の再チャレンジ中です。
    ここで勉強していることを生かして前進させてみます。実際役に立ってるし(๑˃̵ᴗ˂̵)。

    • はるあま
    • 2020年 2月 20日 23:16:38

    グレー君に
    ご飯に誘って欲しいと誘っても
    無理です
    と断られます。
    行く気ないんですよね。
    kouさんが以前、ご飯の誘いに乗らないのは脈なしと仰っていたので脈なしなんですよね….
    まったく連絡もありません。
    へこんでます。

    • もももち
    • 2020年 2月 21日 0:14:24

    はぁ〜
    kouさん困りました。

    女性性が復活して日々楽しく.いろんな人に優しくしてもらってますがこの感覚が1番楽しいんですよね、そういえば。

    特定の人とお付き合いするまでが楽しい。キャーキャー、あの人ってどう思ってるのかな?とか、ちょっと好意見せてエサ撒いてみたり、つれなくしてみたり。

    …限りなくこの駆け引きゲームが、楽しいんです…。そして特定の人を作りたくない。みんな仲良しな友人でいい。

    恋人なんていらない〜!!

    恋人になったら冷めてしまう。
    飽きてポイしたいのかな?と昔は思ってたけどちょっと違う。縛られる感じが嫌?
    退屈な日常が始まるから?…って色々考えてみたんですけど。

    本質は恐怖みたいです。

    男性が怖い、気持ち悪い。傷つけられる。深いところまで関わりたくない。

    割と調子がいい性格だから、簡単に結婚とかできそうなのになんで?って仲の良い友人に言われてましたけど、
    多分この深層が1番大きいと思います。

    その子も男嫌いで、男なんて気持ち悪いし怖いって言ってるビアン寄りのバイです。(男は付き合えないことはないけど、基本女の子の方が好き)
    その子はストーカーという言葉がない時代から知らない男にストーキングされてて、すごく辛そうでした。
    美人というより、ポッチャリとしてのほほんとしてるんですけど、思い込み強い男につきまとわれることが多くて。

    どうしよう、本当に付き合いたいって気持ち基本皆無だからこれまでなんとなく押し切られて付き合うことばかりでした。

    あー、今度はこれ向き合うか…

    • goodgirl
    • 2020年 2月 21日 0:38:03

    会う気ないんでしょ作戦

    タイムリーなお話がきた!
    わたしの場合はどうなのかな? この作戦しようと思ってたところなんです。

    一緒にスノーボードしたいな、とLINEを送るも既読したままお返事が来ず。
    日帰り難しいかな。泊まりでもいけるところありませんか?とまた送ってみると、今度は未読で4日ぐらい経過。

    都合が悪くて会いたくないから返事をしないんだと思うんですよね。だから会いたくないんでしょ作戦をしようかなと思ってたんです。

    返信が来てなくても使えるのかしら。この武器。

    一昨年二度デートしたものの、その後の誘ってねをスルーされていました。
    一年ぶりに先月LINEで彼の得意なスノーボードについて質問したら、即答で丁寧に答えてきたので、いけるかな?と思って近寄ってみたんですけど、返事がきてません。

    なんとか石なげたいけど、やってみていいかしら??

    • goodgirl
    • 2020年 2月 21日 1:06:31

    ダサければ、叩き直そう

    つい自分で買って彼に使ってもらおうとしてしまいますね。
    そうか、そういう方法でいいんだ。

    だって彼のものだもんね。わたしはダサいそのバッグが嫌なんだもん。わたしが気に入るやつ使ってね、でいいんですね。

    若いときに知りたかったなぁ(笑)

    今はダサくても気にならなくて、いやむしろダサいぐらいでちょうどいいと思っているんですけど、若いときはやっぱりおしゃれな人じゃないと嫌だったので。

    こういうケーススタディ好きです。
    すごく参考になります。

    武器を使いこなすメンタルは出来上がってきていると思うから、色々自分なりの応用とか考えられるようになりたいな。

    • goodgirl
    • 2020年 2月 21日 1:22:34

    ちゃんと彼らは見ています

    素直な女性をちゃんと見ている。

    素直でいれるようにがんばっています。

    自分のためにですね。
    だから、それを見ててくれる人がいるのはうれしいですね。

    男と女はそうやって成り立っているのだなぁと思います。

    • ipse
    • 2020年 2月 21日 2:14:17

    Koupさん、こんばんわ!(^^)ipseです!

    「デートのときに買いに行くわけです。
    半ば無理矢理です。
    男は不機嫌になるかもしれませんが、そんなの関係ありません。」

    まさしく私は主人にそうしました!(^^)
    主人は楽しそうではありませんでしたが、それでも主人を実験台に男性の服装を勉強しました(笑)

    街中で素敵なファッションだなぁと思う人をチェックして分析したり、ネットで今年の流行りや主人の体型に似合うファッションを検索したり。

    「服を着るならこうゆうふうに」というマンガも参考にしました。このマンガはファッションのことを論理的に教えてくれるので、とても勉強になりました!

    そうこうしてからお買い物に連れ出すんです♪

    私がチョイスしたお洋服を持ってきて試着してもらうんですが、誉めながら試着させました。
    「あなたはこの色がとっても似合うのね!」とか「すごい!これは足が長く見える!」とか。

    男性にとってはお洋服のお買い物って女性のように楽しめないんでしょうから、少しでも楽しんでもらえるようにしていました(笑)

    でも最終的には、予算もお洋服も本人に決めさせます。

    あとはタンスの肥やしになっている服を引っ張り出して、着こなしをレクチャーしたり、美容室に行けば「こんな髪型にしてくださいって言ってね(^^)」と主人に似合う髪型の写メを送ったり。

    そんなこんなで主人はだいぶ垢抜けたと思います♪

    なんというか。
    垢抜けなていない男性なら変えちゃえば良いんだと思っています(笑)(^^)
    センスって磨けは伸びると思うし、無頓着さんでも拘り偏りさんでも、イイモノを身に付け続ければ変わっていくんじゃないかなぁと思って勝手にやっています(^^)

    主人も新しく買ったお洋服でお気に入りが出来て、特別な日にそのお洋服を着ているのを見ると、なんだか良かったなぁと思いますよ(^^)

    • 京香
    • 2020年 2月 21日 7:03:54

    前回と今回の秘密のメッセージ繋がりますね!疲れた疲れたって言ってると、ますます疲れてくるんです。不幸だ不幸だと思ってると嫌な事が立て続けに起こったり。言葉や思いが引き寄せるのかもしれないし、自分でその世界しか見てないのかもしれないし。私もどうにもならない時がありました。でも死を選択しないなら、その状況で生きていくしかない。辛さを抱えたまま生き抜くしか。生まれ持った環境は変えられないけど、大人になれば何でも自分で選択して環境は自分で変えられる。辛い時も健康な身体とご飯を食べられる事に感謝してひたすら前向きに進みました。するとやっぱり世界は変えられる。人間は自分で思ってるようにしかならないし、自分で見ているようにしかならない。
    自分の見る世界には世界が明るく美しい物だと思って見ていたい。
    疲れていては美人ではないのですね。やっぱり女性は明るくないと。疲れなんて吹き飛ばそう。

1 3 4 5
↑↑コメント入力欄に飛んでみる

最近のコメント