恋愛には技法があります。モテる女性は、実はこの技法を持っています。その技法を男性の視点から教えます。

menu

男が教えるモテる女の恋愛技法

出会いの目的を間違えていませんか?

FavoriteLoading←この記事をお気に入りに追加します。あとで読み返せます。

Kouです。

 

昨日書いたこちらの記事の反応がものすごいです。

恋愛に対する興味

「神回」だという女性もいますね(^^

確かに地味ながら衝撃的な内容にはなっていると思います。

人に興味を持てなくなったというのは、現代人の悩みの一つです。

 

さて、今回はその記事にもらったコメントで、ちょうどいい題材になるものを見つけたので、それを交えて話をすることにします。

「恋愛に対する興味」の記事の中で、僕は目先の欲求に囚われすぎているという話をしました。

響子さんより:

>私、恋愛がしたいんです。だから紹介してくれませんか?

良いんじゃないんですか??
これが狂っているなら、彼氏が欲しくて出会い系に来た女性みんなアウトでしょ??

だから「誰でも良いから」紹介してくれませんか?
になったらおかしいですけど(笑)

だから出会い系の検索機能や最初のアプローチを見ていると、ばかみたいって思っちゃう所ありますけどね。
「どこ住んでるの?」
「休みいつ?」
場所が近くて休みが合えば会えると思っているし、
「私の性格について一行で良いから書いてみて下さい。そして私も貴方の性格について一行でも書けるように、ご自分が何をどう思うかを書いてみて下さい」
これが嫌なんだろうなって思います(笑)

そうです、アウトなんです。

「彼氏が欲しくて出会い系に来た女性みんなアウト」

その通りなんです。

 

ここを間違えないでほしいんですよね。

出会い系でも何ちゃらカフェでも相席何とかでも全部そうです。

それはきっかけに過ぎないんです。

きっかけですよ、きっかけ。

目的を達成するために頑張って出向く人は、総じて失敗します。

恋愛というのは先じゃなくて後に始まるものなんです。

 

恋愛がきっかけで人間関係に発展することはありません。

何らかのきっかけで人間関係ができて、そこから恋愛に発展するんです。

なぜかここを間違える人が多いんですよね。女性に限らずです。

だから、「結婚したい」とだけ言う人は気持ち悪がられるんです。そういう男性を見て、気持ち悪いと感じるはずなんですよね。

人間関係よりも目的が先に来ている人は、何か怖いわけです。

 

恋愛でも、結婚でも、豊かな生活でもお金、幸せ。そのほとんどは、人間関係より前には来ないものです。

後で発生するものを、先に欲している時点で何かおかしいと思ってほしいんです。

 

出会い系で勝つ方法は、簡単です(^^

この目的を先に持ってくる人を片っ端から排除して、残った人の中から選べばいいんですよね。

超簡単です。

そんなことをしたら、残る人なんかいませんよ

と思うかもしれませんが、いるんですよね、これが(^^

だから僕のところには、未だにYYCでゲットしました報告が来るんです。

 

漁場に釣り糸を垂らして、水深の浅いところにはうじゃうじゃいるわけです。目的だけの魚が。

大きな獲物というのは、大抵は深いところにいます。

深いところまで到達させて、やっと大物の目に止まるんです。

水深の浅いところだけを見て、「ああ、雑魚しかいないよ、ここは」と思っている人が大勢います。

3次元で考えればいいんですよね。

前後、左右、高低(深浅)です。

 

彼氏が欲しいと思って行動していたら、大抵は裏目に出ますね。

出会い系でも何でも、恋人を探すためにやるのが普通なんじゃないかと思うかもしれませんが、多分普通はそうです。

だから、普通の人は結果に辿り着かないんです。

結婚相談所でも婚活パーティーとかでも同じことが言えますが、「目的」は訴求効果としては抜群なんです。

人間関係のきっかけを作りませんか?もしかしたら、そのうち恋人になる・・・かもしれませんよ。保証はしませんがね。

と謳うところには、誰も来ないんです。

訴求効果が低いですから。

手っ取り早く恋人を見つけましょう。ここにはあなたを求めている異性がたくさんいます

と書かれてあると、ぐっと胸を掴まれてしまうんです。訴求力が強いですからね(^^

 

このことが分かれば、「恋愛がしたいから誰か紹介して。」という考えは、実はかなり狂っているということも理解できると思うんです。

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (5)

    • 小倉アン
    • 2020年 1月 31日 21:33:29

    つい最近、やらかしてしまいまして、、
    相手に申し訳ないなという気持ちもあり反省をして、それを相手にも伝えましたがモヤモヤが収まらず、、、
    それはやらかしをせざるを得ない?私の気持ちもあったので(>_<`)
    今日、こちらを見て相手への何に反感を覚えていたのかという答えを知った気がしました。
    前の恋に終わりを告げたばかりの私は、彼と出会った時にまず、人間関係を構築する所から始めたかったのです。
    彼も同じようなスタンスがありつつも共通点があるとか、元気になれるからとか色んな理由やテンション?で恋愛感情をぶつけてくるようになりました。それは勿論嬉しくもありますし共通点が沢山あるので、楽しくメールしたり遊んだりしていていたので、彼も私が同じ気持ちと思ったのもあるかもしれません。。
    けれども私はどこか違和感があったのです。
    それが今日この内容を読んで、ふとこういう事かもと思いました。
    私はまず人間関係から、私を知ってほしいと思い、彼は恋愛がしたかったのかも。。

    • あらたえ
    • 2020年 2月 27日 23:49:42

    紹介、合コン、街コン、婚活。
    全て嫌で嫌で…、何故嫌かって考えて「最初から付き合うか付き合わないかと思って始まる関係。女は女として値踏みされるし、こっちも相手を男として値踏みしなきゃいけない。私は人間と人間で知り合って、相手の人間としていいところを知りたい」って人には説明してました。
    大体の人は「気持ちはわかる」的な反応だったので、皆そのプロセスにどこかでは違和感を持っているのではないでしょうか。

    • のんぴ
    • 2020年 3月 01日 16:46:54

    今日ふと思ったんです。
    出会いないな~て思ってたときは、本当にkouさんの言うとおり、恋愛ありき、彼氏になれる人を求めてました。

    けど人間関係の始まりがきっかけなんですよね。

    職場で男性の配達の方と荷物受け取りで、何となくお話しました。
    サインをするときに、借りたペンがかわいくて
    「このペン可愛いですね」と言うと、その方も笑顔で返してくれて…
    それで恋が始まるとかではないですが、これがもしかしたら”きっかけ”になるかもしれないんですよね。

    • エイリ
    • 2020年 3月 03日 1:44:32

    私も最近マッチングアプリでマッチングしたら自分でいいのか!と期待し、
    すぐ会おうとして住所聞いてくる人は気持ちが悪いです。
    何人かいました。
    私はまだ会いたいと思ってないですが・・・。苦笑

    また、ただの仕事の話、会社での接待のような話を聞いていてもすぐ会う気になるのかというと違う・・・。
    顔が出ていて自己紹介も魅力的ならすぐにでも会ってみたくなるのですが、ほとんどそんな人はいない。
    そして年齢もあるから焦ってしまう・・・。
    何人か会っていないにも連絡先は交換し、たまに会話しますがなんだろう、私に火はついてないようです。
    ですが彼はkouさんと同じことを言ってました。
    恋愛はどこで始まるかわからないから面白いんだ。だって。
    出会い方じゃなくて誰と出会うかだと言っていました。
    納得できることもたくさんあり、私はその人に興味はありますが会いたくはないです。
    なんでだろう、冷たく映るんですよね、その方が。

    気になる子が10歳下でいたんですが、逃げられました。笑
    また後程ブログで当てはまる記事があれば続きを書きます・・・笑

    • りこりこ
    • 2020年 4月 12日 19:01:31

    「人間関係よりも目的が先に来ている人は怖い」あ~、本当にそうですね。まずは、ゆっくりと人間関係を築くところから初めて、そのあと、どう展開するかは、その時々の流れに任せれば良いのでしょうね。これは、男性のみに限らず、老若男女すべての人に対してそうですね。

↑↑コメント入力欄に飛んでみる

最近のコメント