恋愛には技法があります。モテる女性は、実はこの技法を持っています。その技法を男性の視点から教えます。

menu

男が教えるモテる女の恋愛技法

ゴムが伸びきるまで引っ張ろう(笑)

FavoriteLoading←この記事をお気に入りに追加します。あとで読み返せます。

ほぐし屋です。

 

先日こんな記事を書きました。極端思考をやめることで道は開けます。

そう、道は開けるんです(笑)。

白か黒の二択でものを考えすぎないことが大事ですね。

女性はこの二択思考が大好きです。

 

今回もその極端思考をやめれば、おそらくすぐにでも解決するんじゃないかという疑問です。

 

好きな男性が現れないと悩むあなたへ

がおがおさんより:

そこでまたkouさんに教えてほしいことが…

前の質問コメントにも書きましたが
私、告白してきた人との接し方がわからないんです
まだその人のことを知りたかったから、好きとまでは思っていない方とも付き合ったことが何度かあります
でも結局どの方も好きにはなれなかったのでアリナシの判断に従うことにしていました…

みんな2・3回目のデートとか、すぐに告白してきてしまうのですが(恋愛の勉強をしてからは特に)
私はそんなにすぐには人を好きになれません
保留状態を保てる方ってどうしているんでしょうか??

最初は性的興味の好きで、勢いがありますよね。
でもそのスピードを落とさせるようなこと(保留)をしたら
まだ「投資」なんて十分にはされていないので
諦めて次へ行かれるんじゃないかと思っています。
実際保留にしたら去られたこともあります。

決断を迫られているようで
告白の返事はすぐにしなきゃ申し訳ないんじゃないかといつも焦ってしまいます

私の断り方も悪いのかもしれないけど
それでも!って追わないのは私の中身に興味がないからかな…それなら相手の中身を見る必要ってあるのかな?なんて思ってしまいます
彼らにとっては多少は惹かれるところもあるけど
頑張って振り向かせるほどではないんだなって
誰でもよかったんだなって悲しくなります

性的興味や女性性が必要なことはわかります
でも私にはそれしかないのだと落ち込むばかりです

投資させる間を与えることなく告白してくる人で
こちらではまだ判断が出来ていない時
一体どうしたらいいのでしょうか??

それから、kouさんの恋愛技法では
その後ちゃんと好きにさせるには「投資」なんですよね?

そもそも疑問だったのですが
その後本当に好きにさせるのって「中身」じゃないんですか??

恋愛の勉強を理解したら更に有利になるだけ。ってことなんだとは思うのですが
まだしっかり理解出来ていません…

投資をさせるのって言わばテクニックじゃないですか

ということは、女っぽくしていて性的魅力で魅了した後
テクニックで本気で好きにさせる…

ということにはならないんですか??
「私」である理由が全く無いように思えてなんだか悲しいです。

このブログを読んでいる方なら、
恋愛技法を身に付けてさえいればどんな方でも
好きな人を自分に向けさせることが出来てしまいますよね?

でもそれだと他の誰でも良いような気がしてしまいます。
私という個体とは関係ないところで話が進んでいるようです。

夜のお仕事の営業やお金を出させること
プレゼントを買ってもらうことみたいで
中身が空っぽに感じてしまうんです。

また混乱してしまいました(;-;)
きっとまたカチコチに考え過ぎているんでしょうね…

「なぜそんなことにこだわるのか」
という記事も読ませて頂きましたが
なんだかそれとも違う感情です…

ほぐしてくださいkouさん(;-;)
わかんないです…

いいでしょう、ほぐしましょう!

今日は凝り固まったものを、全部もみほぐします。

スッキリしてください(笑)。

 

いやー、何というか、硬い。

相変わらず硬いですね、お客さん。今日はいつもよりもさらにカチコチに固まっているんじゃないですか(^^;

 

まあでも気持ちはよく分かります。

こういう女性はかなり多いですから。

決断を迫られているように感じるとか、申し込まれているのだからYes/Noの回答は一刻も早くしてあげないといけないと考えてしまうんですよね。

 

よく分からないから付き合ってみるというのは、上級者ならやってもいいかもしれません。

しかし普通のごく一般的な感覚で、そこまで恋愛に自信があるわけではない女性であれば、「とりあえず付き合ってみた」というのはやめた方がいいです。

付き合ってみたという時点で、その女性はOKサインを出しているということになりますよね。

それってあなたが本当に望む結果なんでしょうか。

 

男性の方は、申し込んでOKが出たということは、自分を恋愛の相手だと認めてくれていると認識するわけです。

それはそうですよね、何らかの交際を勧めるためにOKをもらおうとして申し込んでいるんですから。

そこでOKをもらえれば、恋人同士という共通認識を得たことにはなってしまうわけです。

いやー、よく分からなくてとりあえずOKだけしたんですよね。別に惚れたわけでも納得したわけでもないんですが・・・

と女性が言ったとしても、

「は?何いってんの?」

が返ってくるんですよ。

いつもは女性が飛ばすセリフを、彼から食らうことになりかねません。

 

納得していないものにOKを出してはいけないのは、どんなことでも同じです。

納得していない保険の契約でOKを出したら、OKを出した方に責任があります。

引っ張っていいんですよ。いくらでも(笑)。

 

納得できるまで引っ張っていいんです。

でも引っ張ったら逃げられてしまいます。

と考えてしまうかもしれませんが、大丈夫です。

 

逃がしとけばいいんですよ、そんなの。

むしろ「逃げてくれてありがとう」なのです。

心底納得できるまで、何回でも保険の説明をさせればいいんです。

本当にあなたのためを思って売りたいと思っているセールスマンであれば、何度でもやってきて粘り強く説明し続けますから。

途中で帰る人は、元々売る気がない人なんです。帰ってもらって正解なんです。

 

これと同じことだと思うんですよね。

途中で帰る保険の担当者を見て、「ああ、帰らないで・・・」と思うんでしょうか(^^;

「ああ、帰らないで」と思うということは、本当はさっさと納得したかったんですよね。OKを出したかったということです。

最終的にOKを出したいと思っていて、納得したいと思っているのなら、納得させてくれと言わないと。

 

これが交際のプロセスでしょ(^^;

よく分からないうちにとりあえずOKだけ出しとくとか、本当は好意があるのにやりとりが申し訳ないといってさっさと身を引いてしまうとか、全然ダメです。

もっと引っ張ってください。

引っ張りまくってください。

ゴムが伸びきってしまうくらい引っ張っていいです。

 

耐え切れずに去っていったら、その程度の男なんです。

そんな長いこと耐えられない男性がいないから困っているんです。持久力がなさ過ぎです。

違います。

まあ本当にすぐに果てて去っていく人もたくさんいるのかもしれませんが、それは最初からいなくてよかった人です。

 

あなたがハードルを越えてきて欲しいと思っている男性がハードルを越えられない最大の理由は、可能性の提示がないことです。

コメントでも書いてくれていますが、まさに断り方なんです。

前にも何度もこの話はしました。

 

逆の立場になって考えてみればすぐに分かると思うんですよね。

あなたはあるお店に服を買いに行きました。

そこで気に入った服を見つけて買おうと思いましたが、なんとちょうどいいサイズだけが在庫切れです。

あなたは店員さんに問うわけです。

これ、Mサイズはもうないですか?

店員さんはこう答えました。

「ないですね。残念です。」

さてあなたはどう感じるでしょうか。

 

かなりポジティブな人でもない限り、もう在庫がないのだから諦めるしかないと思って、お店を後にすると思うんです。

がっかりしながら帰っていくわけです。

 

別のパターンを考えてみます。

これ、Mサイズはもうないですか?

店員さんはこう答えました。

「ごめんなさい、探したのですが、今はないですね。」

さてあなたはどう感じるでしょうか(^^

「今は」ないんです。少しポジティブに考えられる人なら、また将来的には再入荷があるかもしれないと考えることもできそうです。

少しがっかりしながら帰りつつ、またそのうち行ってみようかなと考えます。

 

さらに別のパターンを考えてみます。

これ、Mサイズはもうないですか?

店員さんはこう答えました。

「はい、今は在庫切れなんです。もしかしたら他店にはあるかもしれないので問い合わせてみますね。見つかるまで少しお待ち頂けませんか。」

さてあなたはどう感じるでしょうか(^^

少なくともこの時点では諦めるという選択肢はほとんどなくなると思うんですよね。

今買えない。でも、将来の可能性は残されているわけです。

 

持久力というのは、相手任せにしていたらダメなんです。

燃料を少しくらい与えておかないと、途中で電池切れになるんです。

将来必ずOKを出せるかどうかも分からないのに引き延ばすなんてできないと思うかもしれませんが、いつも言っているように未来とは不確定なものなんです。

自分の気持ちだって、今はまだ分からないんですよね。だから困っているんです。

将来必ずOKを出すと分かっているのなら、今のうちにOKを出しておいても何ら問題はありません。

でもほとんどの場合、そうじゃないんです。

最初は分からないんですよ。自分の気持ちが。

 

コメントの最後にある投資について。

投資させることはテクニックではないのかという疑問ですね。

結論から言うと、テクニックではありません。

投資させよう、投資させるにはどうしたらいいのかと、交際している間に考えているようだと、それは確かにテクニックのように見えると思います。

そしてそんなことを考えながら恋愛をしていれば、必ず自滅します。

 

直近の記事であるこの話にも繋がりますね。

有機的女子になりませんか?

あなたがしている恋愛は、ゲームじゃないんです。

生身の人間を相手にした人間関係の構築なんです。

少なからず理論はありますが、それが全てではありません。

 

投資させたから恋愛感情ができるのではなく、できている恋愛感情を彼に実感させる手段が投資の積み上げなんです。

投資させたから100%恋愛感情ができるかと言えば、そんなことは絶対にありません。

だから、投資させようと考えすぎるのは害悪なんです。

 

時間と手間をかけて二人の歴史を作りながら距離を少しずつ縮めて理解し合うことによって人間関係が強くなっていくんですよね。

しかもそれが男性と女性の間で行われているから恋愛に発展するわけで、投資したから、投資しないからということは恋愛そのものにはそう大きな関係はありません。

時間と手間、お金をどれだけかけてきたかと振り返らせることに意味があります(^^

 

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (4)

    • セレンディピティ子
    • 2019年 11月 19日 19:21:36

    あからさまに嫉妬された感じがしました。

    勘違いかもしれませんが、思い当たる節は二点あります。

    一、近くで別の男性と世間話してたこと。

    二、上司に相談すると、ライバル意識をむき出しにしてる態度を取る。

    私は、どんな人かよくわからないし、好きでもない状態だし、なぜだろう。

    しばらくして、その人と話すと正常に戻ってて、
    おなか空いたー!って言うから、誘いやすくなるかなーと、私もおなか空いたー!って言ったら、

    小さな声で、カレー食べたいなーって。

    それって、近くのインドカレーのことかなーと、
    興味を示してみたら。

    食べに行こうって来るかなー?って思ったんだけど、誘ってこなかった、、、あれ?

    やっぱり勘違いだったかなー。

    もし嫉妬してるんなら、その前に誘ってほしいなー。汗
    付き合ってないし、普通に世間話して、交流したいなー。

    興味をもってくれるのは嬉しいんだけど、
    付き合いずらい状態になっちゃうのは、なんとかほぐれないかな???

    他の人と話してる時には、普通なのに(^。^;)

    引っ張る前に、どうにかなっちゃいそうな感じがした。

    それでも、私は引っ張っていこうと、この記事に勇気づけられました!!

    近くにいるんだけど、話しかけられない人を、
    和ませるのって難儀やなー。

    • あえか
    • 2019年 11月 24日 20:47:07

    たまに「保留〜❤」と
    言ってみるのもいいかも(笑)

    一昨日の私(笑)←仕事ね。

    • 幸福なまゆみん
    • 2019年 11月 29日 10:34:46

    人間関係から入っていくのが、恋愛ですよね。
    その人間関係を築ける相手が何処にもいないです。将来会えるのかな?周りは女性ばかりで会えるのか不安に思っている今日この頃です。

    • まいまい10
    • 2019年 12月 09日 19:56:52

    >時間と手間をかけて二人の歴史を作りながら距離を少しずつ縮めて理解し合うことによって人間関係が強くなっていくんですよね。

    恋愛に発展はしたいけど、出来なくても、
    こういう人間関係を築きたいです。

    あの人にとって、わたしは特別でいたい。

    他の女性では築けない、信頼関係を築きたいです。

    焦りは禁物。
    まずは相手を知ろう。

↑↑コメント入力欄に飛んでみる

最近のコメント