恋愛には技法があります。モテる女性は、実はこの技法を持っています。その技法を男性の視点から教えます。

menu

男が教えるモテる女の恋愛技法

メルマガサポート用記事(2019年9月)

FavoriteLoading←この記事をお気に入りに追加します。あとで読み返せます。

Kouです。

 

2019年9月のメルマガの記事に対して何かコメントを残したい場合は、こちらに書いてください。

 

コメントの書き方は特に制限しませんが、配信されたメルマガの内容に関連のあることを書いてもらえることを期待しています。

メルマガの内容について話すことがこのページのテーマなので、個人的なやりとりはできるだけメルマガ読者サロンでお願いします。

また、この記事のコメントは通常の記事コメント同じで限定公開ではありません。

メルマガに書いている内容を含めて書いてもらっても構いません。

メルマガ読者でない方にもメルマガがどんなものなのかを知ってもらうきっかけにしたいと思っています。

 

メルマガの内容について補足がある場合、あえて訂正版を配信せずにここに書く場合があります。

 

配信記録

      1. 2019/09/01 恋愛の勉強が実際に大きな成果をもたらす理由
      2. 2019/09/01(2) 求めている未来は他人に求めないこと
      3. 2019/09/01(3) ホルモンは嫌いだよ
      4. 2019/09/02 仕事は何のためにするのか
      5. 2019/09/02(2) 彼の全てを受け入れてあげたいって・・・
      6. 2019/09/03 彼氏のより良い条件
      7. 2019/09/04 非常に大事な視点です
      8. 2019/09/08 無敵になる方法
      9. 2019/09/08(2) グレートは何か?
      10. 2019/09/09 ある事実は、別の視点から見ても事実に見えるとは限らない
      11. 2019/09/09(2) 単純に反応すればいいです
      12. 2019/09/10 惚れる相手と惚れる理由
      13. 2019/09/11 もっと柔らかく、もっと大雑把に
      14. 2019/09/11(2) あー、それ直ります(^^
      15. 2019/09/11(3) 惚れてはいけないということの意味
      16. 2019/09/11(4) 惚れすぎの弊害
      17. 2019/09/12 女の本心
      18. 2019/09/13 地獄から天国へ
      19. 2019/09/13(2) 持つべき抵抗は正しく持つこと
      20. 2019/09/19 会うのが少ないと話にならないのか?
      21. 2019/09/19(2) 遠距離恋愛のコスト
      22. 2019/09/20 もっと自由でいいんです
      23. 2019/09/21 男は育てなければ勝手には成長しません
      24. 2019/09/21(2) 彼に投資してもらいたいです
      25. 2019/09/23 とりあえず一度殴っとこう(笑)
      26. 2019/09/23(2) サンドイッチは嫌いなんだよ
      27. 2019/09/23(3) 嫌の主張
      28. 2019/09/25 ダンマリの仕方
      29. 2019/09/26 メインと前菜、付け合わせ

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (5)

    • 白のアザレア
    • 2019年 10月 24日 22:50:08

    趣味への違和感

    男性の趣味って女性にはわからないものだったりしますね。

    だから、ハードルが高いものでも垣根を低くして迎えてくれるような男性だと嬉しいな、と思います。

    でもあまりにも趣味にハマっちゃう男性は一緒にいて楽しくないのであまり心惹かれないなぁって思っちゃいます(*´ー`*)

    • mika
    • 2019年 11月 01日 20:48:36

    婚約の恋愛相談もっとききたいです!
    今回の相談もそういう風になったときはどうしたらいいんだろうって思ってました。
    結婚が近くに見えていろいろ考えてしまいます。

    先日、彼と結婚するにあたって話し合いをしました。
    普段から結婚しよう!と言われるし、私の両親に会いたいというのでプロポーズもそろそろかなと思っていたら、
    話し合いで本心を聞くと2年後にしようか?って言われました。
    いやいや、そんな先?
    驚き、引きました。
    彼はそんなに私と結婚したいと思ってないんですよね??
    ありえない、そんなに待てない!と言っていたら、じゃあ今すぐしよう!!と。
    はぁ。。。??
    よくわかりません。
    先に入籍して、家族手当もらえるから、そこから一緒に貯金していこう。と。
    来月両親に挨拶に行こう。と。
    こんなに簡単にノリみたいな感じで決めていいものなのでしょうか。

    それと、私は安くてもいいから婚約指輪を渡されてプロポーズされるのが夢です。
    絶対してねっ!って何度も言っていたのに、指輪は買えないそうです。
    おそらくプロポーズもありません。
    年収いいくせに。
    私のこんな希望さえ叶えてくれないのに、この先なあなあで結婚して大事にしてくれるのでしょうか。
    もっと男性には覚悟のようなものがいると思うのですが。
    一生愛されたいから、彼が結婚したいと心から思ってほしいんです。
    私に結婚させられたらずっと大事には思わないんじゃないかなと。

    女性の望みを叶えるのが、喜びですし、譲ってはダメなところですよね?
    婚約指輪のプロポーズしてほしいのに、してくれないのってありですか??

    • ふゆかりんか
    • 2019年 11月 02日 21:30:27

    *惚れる相手と惚れる理由*

    いいなと思っていた彼のどこが好きなんだろうと考えてみると、確かに尊敬できる部分がないなと感じてきました。
    なんだか、薄っぺらいな…と。

    最初は、めったに心を許せないのに、その人にはなぜか心を開いて、むしろもっと知ってほしいと思ったのが好きになったきっかけだと思っていましたが、よく考えてみると尊敬しているところがないんです。

    私は家族でも親戚でも職場の人でも、もちろん友達にも尊敬している部分がそれぞれにあります。
    この人みたいになりたいな、この部分真似したいな、ここはすごいなという感情があるし、信頼しているし、そうでない人とは長く付き合いができません。

    尊敬させてほしい、惚れさせてほしい、子どもっぽいのは嫌です!

    • sakura
    • 2019年 11月 04日 19:02:19

    嫌の主張

    元々、私は嫌なことをはっきりと嫌!と伝えれる性格です。
    だけど過去の恋愛を振り返ると嫌!って意思表示してなかったことに気づきました。
    たぶん嫌われたくなかったんでしょうね。

    自分がありのままの自分でいられる。
    嫌なことを嫌と意思表示できる。
    気が強い可愛げのない女性と思われたくなくて、今まで避けていたことが普通の反応だったんだなと再認識しました。

    今の彼には嫌な時は嫌とはっきり伝えれていますが、過去の経験がなかったら言うのを躊躇したままだった気がします。
    恋愛で失敗続きでしたが、失敗したからこそ、こういう風に役に立つ場面があるんだなと実感しました。

    彼が言うには、嫌と言わなくて後で文句言われるなら、その時に意思表示する女の子の方が魅力を感じるそうなので、一石二鳥です♪

    ☆秘密のメッセージ☆
    お互いにムッとする、喧嘩するようなことがあった時、2人で向き合っていける関係性でいたいですよね。
    喧嘩したことだけで嫌いになること、気持ちが冷めるなんてないです。怒りはしますけどね 笑

    私の場合、たった1回でアウトの場合は浮気とか女性関係かなぁ。
    彼にもどうしても許さないのは女性関係だけと伝えてあります 笑
    それを分かった上で浮気するなら仕方ないし、しても良いよ♡とも伝えてますね。
    はい。軽く脅してます 笑

    Kouさんにはそれこそ0か100の反応はダメと怒られそうですが、私にとってはグレーの反応が出来たとしても無理なことなんですよね。

    彼は何かしら察してるのか前の彼女に貰ったプレゼントや写真を少しずつ処分しているようです。
    写真は確かに嫌ですけど 笑
    こちらから何も言わなくても自主的にしてくれてて驚きました。

    そういえば、

    私 : そりゃー、写真を新居に持ち込まれたら、、ちょっと怒るかもね

    彼 : いやいや!笑
    ちょっとじゃないでしょ?絶対、激おこでしょ?笑
    なんでちょっとって控えめに言ったの?笑

    私 : うん 笑 写真を机の上に置いて何も言わずに黙って家出てくわ 笑

    っていうちょっとした笑い話がありました 笑

    彼だけの問題ではなくて、私も彼の心が離れない。他の女性が割り込む隙を見せない努力が必要なのですけどね(^^)

    • 日向夏
    • 2019年 11月 10日 8:12:57

    『彼に投資してもらいたいです』

    kouさんに取り上げてもらったのは9月だったんですねー
    進歩してないです;_; 私が。

    やっぱりたまには奢ってもらいたい!
    いつもじゃなくて全然いいです。
    コレが本心です。

    どうしても彼はお金が無いから、、、と彼の負担を考えてしまいます。
    だから奢って〜♪と言えない。
    言えない私が悪いけど、
    奢ってくれる気配さえない彼もどうなんだろう。
    なんで私がいちいちモヤモヤしなきゃならないんだろー
    でも他に気になる事がないから
    これぐらいいいのかな

1 18 19 20
↑↑コメント入力欄に飛んでみる

最近のコメント