恋愛には技法があります。モテる女性は、実はこの技法を持っています。その技法を男性の視点から教えます。

menu

男が教えるモテる女の恋愛技法

僕はそう思っていて、世の男性は・・・

FavoriteLoading←この記事をお気に入りに追加します。あとで読み返せます。

Kouです。

 

このブログで特に人気のある話の中に、「女性の価値」というものがあります(^^

どうですか。

好きですよね(笑)。

好きに決まっています。好きじゃないと困るんです。

 

女性の価値ねえ、そんなの気持ちいい言葉を並べてるだけでしょ?

と思う人も、確かに中にはいるのかもしれません。

でも本心では、僕の言うそれが本当にあったらいいなと思っているんじゃないでしょうか。

 

仮にあなたがどれだけ斜に構えて、女性に価値なんかないとか、現実は違うのだと声高に叫びたいと思っているのだとしても、残念ながらその意思は完璧に裏切られます。

なぜなら、「女性の価値」というのは、ちゃんとあるものだからです。

僕が出任せで言っているものではないんですよね。

 

女性は全身に価値があると認識しよう

日向夏さんより:

価値がある・・・ちょっと納得できるようになってきました!まだうなずける程度ですけど(笑)
ブログと女性の承認で勉強してるから、そう思えるようになりつつあります!
最初は、kouさんが頑張って読者を励ましてるのかと思っていましたから。
でもどうやら本気でそう思ってるらしい、、、と今では思ってます(笑)
ありがとうございます!

今頃気づいたんかい(笑)。

本気でそう思って書いているんですよ、ずっと。

僕は昔からずっとそう思いながらこの話をし続けています。

このブログを書き続ける理由も、実のところ女性に価値があるからなんですよね。

ブログの対象者が女性じゃなかったら、ここまでしていません。できないんです。

面倒くさいですから(笑)。

 

相手が女性だから、ここまでできるんです。

場合によってはもっとできるかもしれません。

そして更に大事なことがあるんですよ。

 

女性に価値があるという話は、単純に僕がそう信じているだけじゃないということです。

僕は誰なんですか。

僕は男性の一人です。

世の中の男性のうちの一人に過ぎないんです。

 

つまり、僕一人だけがそう思っているわけではないということなんです(^^

実際に僕がここで言い続けていることを、現実の目の前にいる彼の口からそっくりそのまま聞くという経験をしている女性もたくさんいますよね。

同じなんですよ、男なんてどれもこれも(笑)。

みんな一緒なんです。

特殊な人なんかいません。

 

個々の性格は違うでしょうが、根底にある思考回路はほとんど同じです。

女性の価値なんて、実際にはよく世の中を観察してみれば、毎日のように発見できることなんです。

女性だからという理由だけで優遇されることは無数にあります。

商業的な特典だけじゃありませんよね。

みんな女性には優しいんです(^^

 

街の様子や、組織の中、ちょっと観察してみるだけでもすぐに分かることがたくさんあります。

男性はなぜ女性を避けないのか。

男性はなぜ女性をリードしたがるのか。

男性はなぜ女性の面倒を見たがるのか。

よく観察してください(^^

すぐ分かりますから。日常のあらゆる場面で発見できます。

 

僕が勝手に言っていることではなくて、世界中の男性がほとんど例外なくそう思っていることなんです。

それを具体的な行動に出しているか出していないかの違いだけです。

 

じゃあ、私の彼はなぜいつも冷たいんですか?

という疑問を持つ女性もいそうなので、あえて答えておきます。

この問いの答えは、2つあります。

先にはっきり言い切ってしまいますが、この2つ以外の答えはありません。

大きく分けて2つしかないということです。

どちらかに入ってしまうと考えてください。

 

一つは、彼が男性ではないからです。

本当によくあるパターンなんですよね。格好が男に見えているだけで、中身は男じゃないんです。

そういう男性を相手に恋愛をしている女性が多すぎるんです。

相手をよく見よう、ということですね。

 

さて、ここまで聞くともう一つの答えもすぐに連想できますよね(^^

そうです。

もう一つの答えは、あなたが女性じゃないからです。

僕はあなたが女性ではないとはもちろん思っていません。

あなたが自分は女性であると強く認識して生きているかということを問いたいんです。

自分は紛れもなく女であるという強い自覚を持てば持つほど、男ではない相手を恋愛相手に選ぶことはなくなっていきます。

 

実はめちゃくちゃシンプルなんです。

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (8)

    • あおりんご
    • 2019年 8月 29日 15:49:06

    女性であることを強く意識する。
    とても腑に落ちました。

    最近、偶然SNSでナンパコンサル?の男性のことを知ってしまったのですが、
    女性より優位に立つことを教えていたり、女性を道具としてみているような発信でとても不快な思いをしました。
    彼のような考え(女性を玩具やアクセサリーと思っている)の人は一定数いるとは思いますが、男性という一括りにせず、これもまた男性の姿をした男性じゃない人だと思えば、自分の恋愛対象の男性とは別者であり、なにも不安に思うことがなさそうです。

    今まで考えたことのない視点でした。ありがとうございます。

    • あかね
    • 2019年 9月 02日 23:57:47

    わたしも正直、本気で思って書いているとは思えなかったうちの一人です笑笑

    今まで疑って素直に聞くことができてなかったなあと思います。
    今では自分に言われていると思いながら読むメルマガや女性の承認のおかげで、常に心が喜びで満たされます笑

    女性であることをもっと気にしながら明日も生きていこうと思います(`・ω・´)

    • あえか
    • 2019年 9月 07日 22:43:43

    Uさんが色々と気を使ってくれます。

    「心の嫁だから」と
    「実際にはおこがましい」と
    他の人に言ってるのを聴こえないフリ。

    やっぱり男性の方が、
    フィルター通してるなと思うです。

    どう見えてるのかなσ( ̄∇ ̄;)

    • 鈴蘭
    • 2019年 9月 20日 12:55:12

    サイトを見始めて2年くらい?たちますが・・・
    自分が変化している気がします。

    前は自分から追いかけて、他の姫さまたちみたいな思いがしたいのになぜいつもこうなのって思っていました。

    でも最近、ものすごく姫扱いをしてくれる人たちと会い、その男らしさに感動しました。
    (財布出させない、「いいから喜んどけ!それが見たい」、店決めしてくれる、エスコートはんぱない、いつも嬉しそう)

    若かった頃でもこんな男気ある人たちにエスコートしてもらったことないです。
    なぜ最近になってこんなに相手のレベル上がるんだ。
    男性ってすごいんだなと感動しました。
    この人たちと会った後は、とっても活力がわくし、長く接していても全く疲れません。
    安心してるんでしょうね。委ねてもいいと。

    その代わり、今までみたいな男性(お店、どこがいいかわからないや・・・チラッ。みたいな)と居るとやたら疲れるようになりました。
    会って話してても、(早く家帰って長風呂して全身にクリームすりこみたい・・・)と思ってしまう。笑

    私という限りあるリソースを、どれだけ心ときめく素敵な男性に使えるか、に重きを置いている今日この頃です。
    このサイトのせいで、求める男性のハードルがめちゃくちゃ上がって困っています。笑

    • あおはなみ
    • 2019年 9月 20日 13:30:46

    私も同じです。

    彼は私のことを考えながら行動してくれ、

    彼と長くいても精神的に疲れない。
    ひたすら心地いい。
    先日のデートの時、実感して不思議でした。
    私は人といるといつもかなり疲れるのに。

    • クーピー
    • 2019年 10月 08日 10:34:51

    女性の価値
    その価値が発揮されないのは、彼が男でないか、私が女でないか

    女性だから怒られない 話を聞いてもらいやすい 助けてもらえる

    kouさんは女性が男性を目覚めさせるっておっしゃってるから、私が女性かどうかが根本的な問いの気がする

    • 幸福なまゆみん
    • 2019年 10月 12日 10:34:45

    女性が女性であること実践してます、kouさんのおかげで、私は変わりました!

    私はもっと自信を持っていいように思います。

    必ず良いタイミングで私に相応しい方が現れると信じています。

    • sakura
    • 2019年 10月 13日 9:44:44

    ここで勉強を始めてから、え?そうだったの?と思うことが多々ありました。
    勉強したらKouさんの言ってることと同じだなと思えることが増えていく、増えていく。
    最初は不思議で仕方なかったけど根本ってやっぱ一緒なんですね。

    前の彼は見た目は男だけど中身は女でした。
    私も男だったと思います。
    深く考えてなかったとはいえ、女性の価値を感じていたら、することのない行動を前の彼の時はしてたと思うんですよね。

    今の彼と出会って女になりました。
    彼も男です(^^)
    スカート履いて、香水つけて、メイクして、一番キレイな状態の私で会いたい。

    時間が経てば経つほど男と女じゃなく身内のような感覚になってしまうカップルもいますよね。
    いつまでも男と女でいたいし、私もここでその技法を身につけたいな(*´꒳`*)

↑↑コメント入力欄に飛んでみる

最近のコメント