恋愛には技法があります。モテる女性は、実はこの技法を持っています。その技法を男性の視点から教えます。

menu

男が教えるモテる女の恋愛技法

多くの女性が勘違いしている男性の恋愛の記憶

FavoriteLoading←この記事をお気に入りに追加します。あとで読み返せます。

Kouです。

 

またまた非常にいいネタが降ってきました(笑)。

これ、こんなことを無料のブログで書き散らして良いのかと心配にもなりますが、大丈夫だと思うことにします。

こんな話を大真面目に解説するのは、おそらく僕くらいしかいません。

しかしこのことをほんの少しでも理解できるようになったら、男の扱いは本当に楽になります。

 

あなたが対峙しようとしている男性という生き物は、女性ではないんですよね。

女性の男版ではないのです。

別の生き物だと思ってください。

 

オリジナルが最終的に勝つという現実(2)

あしたもいい日になぁれ☆さんより:

こんばんは。

とっても興味深い記事です。
kouさんのおっしゃってること、
よくわかります。

よくわかるんです。
けど。。

「一番手になればいいんです。
彼の恋愛のターゲットとしての一番手です。
ここを間違えてはダメです。
あなたをロックオンさせるわけです」

。。。

「ロックオンさせる」
のが難しいのだと思うのですが。。(⌒-⌒; )

その方法がわからないから
皆さん悩まれてるかと。。

ロックオンさせることができた!って
思うくらいなら
そもそも後から来た女性を
ライバルとは思わないですよね。

それに、
先にロックオンしたオリジナルの女性が勝つ。ということなら、
「初恋の女性もしくは
初めて大好きと思ってお付き合いした女性」が
「彼の1番特別でオリジナルの女性」に
なるのでは。。?
でも結局は、ほとんどの男性が
後から現れた女性と結婚しますよね??
いくら心の中にそんな女性がいたとしても、
時間があけば、男性の気持ちはゼロ、まっさらに戻るってことなんでしょうか?

勝手に
「いま私と付き合ってるなら
私が彼の1番!オリジナル!」って思っていられるような
余裕のある女でいましょう。ってことでしょうか?

いやー、いいです。

非常にいい。

この手の説明に苦慮しそうな質問が一番面白いです(^^

そして多くの女性が疑問に思っていることの一つだろうと思うんです。

 

まず、ロックオンさせるのが難しいから困っているというのはその通りでしょう。

でもいいんです。

何しろ、それが恋愛なんですから(^^

簡単にロックオンさせることができたら、あなたの恋愛は無味になります。

何も面白くない、味のしないジュースみたいになってしまうんです。

そんな恋愛をしていて最初はまだ満足できるかもしれませんが、すぐ飽きますよ。

コロッと飽きるんです。

 

すべての展開が分かっていて、こうすればクリアできるというゲームをずっとし続けられる猛者はいません。

面白くないんですから。

始める前から勝負が決まっていることを、新たにやる必要はないんですよね。

どうしたらロックオンさせることができるか。

そんなことは自分で考えてもらうしかありません。

 

そうは言ってもあなたは女性なんです(^^

男性じゃないんですよ。

男性なら話は別です。

男性にとっての恋愛は、激ムズの超高難度ゲームと同じなんです。

場合によっては最初から攻略不能が決まっていて、どうひっくり返っても勝負にならない負け試合になるゲームだってあるんですよ。

それに比べたら、女性の恋愛は何と簡単なことか。

 

そもそもゲームオーバーはないんです。

ちょっとこちらを向かせるのに、余計な小細工はほとんど必要ありません。

なぜなら最初の時点で、男性というのは女性を見るようにできているからです。

逆がそうなっていないから、理不尽なんです(^^;

男性の場合は、まず女性が男性を見るとは限らないという謎のハードルを攻略するところから始めないといけないんです。

この難易度の差は何なんでしょうね。

 

一体どうやれば彼に私をロックオンさせることができるのかと悩むかもしれません。

でも本来、それはそんなに難しいことではないはずなんです。

あなたは不利な男性ではなく有利な女性として生まれているということを踏まえて、持っているものをフルに発揮してよく考えながら動いていくだけです。

 

さて、ここからが本題です(^^;

 

Kouさん、相変わらず前置きが長いですね。もう読み疲れました

という人ももしかしたらいるかもしれませんが、踏ん張ってください。

ここからが勝負なんですから。

これからが本番なんです。

このくらいでへばっていたら、恋愛なんかできないと思ってください。

僕がこの記事で言いたいのは、こんなどうでもいい話ではないんです。

 

僕が言及したいのは、これです。

先にロックオンしたオリジナルの女性が勝つ。ということなら、
「初恋の女性もしくは
初めて大好きと思ってお付き合いした女性」が
「彼の1番特別でオリジナルの女性」
なるのでは。。?

その通りです。

・・・その、通りなんです。

こんなものは、男性向けの漫画作品をいくつか見ていればすぐ分かることです。

何度も言うように、男は馬鹿なんです。

基本的にバカです。

後生大事に取っておきたがるわけです。大事な思い出を。

 

でも後から現れた女性と結婚していく・・・

それは、結果論なんです。

そうせざるを得ないから、そうしているだけです。

彼に結婚相手の候補が出てきたとき、もう初恋の女性はそこにはいません。

男性にとっては冷酷な事実でもあり、初恋の相手となぜかうまくいかないのは、巡り合わせのタイミングがいつも合わないからなんです。

 

女性にとっては信じたくない話かもしれませんが、彼らにとって過去の女性はどうでもよい存在ではありません。

変な話、あなたと熱烈に恋愛をしている最中だったとしても、まかり間違って初恋の女性とやらが突然目の前に現れたりしたら、明らかに動揺するんです。

心は大きくかき乱されます。

仮にあなたにどれだけ夢中になっていたとしても、です。

そのくらい強烈に刻み込まれているんですよね。

 

じゃあなんでその初恋の女性と再開してもどうにもならないのかといえば、もう分かりますよね(^^;

女は冷酷なんです(笑)。

女性の方は、もうとっくに冷めているんです。

彼の方はかつての熱量をほとんどいつでも取り出せます。

一方で女性の方は、もう別の男性を見ていて、その彼を見たところでちょっと動揺するくらいはあったとしても、基本的には「どうでもいい人」にしか見えないんです。

 

本当にこんな話をちゃんと聞いたことがある人はほとんどいないと思います。

誰も言いませんから。

でもあなたの過去の体験をこの話に照らし合わせてみると、かなり合致することが出てくると思うんです。

 

なんだそりゃ、バカバカしい。男の恋愛感情ってそういうものなんだ。もう真面目に向き合うのがバカらしくなってきました

と思ってしまう女性は、まさか恋愛の勉強をしている女性の中には一人もいないとは思いますが、もしいたらもうちょっと冷静になってほしいんです。

 

彼も分かっているんです。

男性も理解はしているんですよ。

過去の女性は、結局は過去の女性でしかないということを。

今の女性と向き合わないといけないことを理解しているんです。

これも男性向けの漫画を読むと、似たような話がいくらでも見つかると思います。

 

彼の恋愛の歴史で1番になる必要なんかないということです。

今この瞬間の1番になっていれば、それでいいんです。

初恋の女性、もしくは過去の女性は、ずっと生き残ります。強い印象として生き続けるんです。

それを消し去るのは無理です。

 

覚えておいてほしいのは、現在進行形で1位であるかどうかだけが大事だということです。

交際の現在進行形ではなく、恋愛感情の現在進行形です。

交際が破綻していても、彼の心の中にずっと巣食ったままの女性がいるのだとしたら、それはまだ現在進行形であり、その女性が第1位です。

 

でもそんな状態は長くは続きません。

いずれ歴史に封印されるときが来るんですよね。

こういう話を受けて、

何だ、男って。ふざけてる。

と反射的に考えないでほしいんです。

 

このことを少しよく分析してみると、本当に面白いと思うんです。

彼らの記憶の中に、「女性」というものは、他のこととは全く別の次元で大切なものとして保存されているんですよね。

まさに、「バカじゃないの?」と言いたくなるくらい、大事に保存しています(笑)。

 

「馬鹿なやつ」

と笑いながら、転がせば良いんです(^^

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (10)

    • はるみん
    • 2019年 10月 09日 10:56:17

    久しぶりにここに来させていただきました。

    男ってバカですね。
    「あの時連絡しなかったから、そこから(幼馴染からの連絡が)ぱったり途絶えてしまった。」
    って言うんですけど、同じ女だからすぐわかるんです。
    それはその時に連絡していようがいなかろうが関係なく、その子が既に新しい世界に踏み出してたからだ、と。
    いつか本人に言わないといけませんね。まだ後悔して自分を責めてるみたいだから。
    本当にバカですね。

    • サトリオン
    • 2019年 10月 15日 20:58:06

    ドラクエ5で言えばビアンカを選びたいし、フローラを選んだとしてもビアンカの様子は後生気になるよね、みたいな感じなのかな‥。
    いま既婚の幼馴染のことを最近になって初めて男性として見てしまって好きになったのだけど、私は彼のビアンカなのかなと勘違いしたかな‥。
    ここを見つけて一週間くらいで、少し熱を下げれてきたけど、やっぱり彼の人生はおもしろいから、私の人生にしぶとく登場させたい。
    伴侶になるのも素敵だけれど、あまり人生を交わらせずにお互いの世界を広げてたまに刺激をもらうのがいいのかもしれない‥なんてのは強がりかな‥自分に夢中になってもらえる恋愛ってどんなだろうな。

    • あんあんあん
    • 2019年 11月 04日 5:13:36

    へこみます。。。

    へこみまくります。。。(笑)

    だって、最初の頃、「初めての人は特別だ!」と言われたから。。。

    思い出しちゃいました。。。

    へこんでます×1000000000!!!!!

    あとから、初恋の人を越えたと言われても、何も入ってこない私です(笑)♪

    あームカつく(笑)

    • tiffany
    • 2019年 11月 04日 9:42:20

    これ、おんなじ事を男友達が言ってました。

    歴代彼女1位だけどもう無理なのは分かってる。
    ずっと1位だと。

    私も1位になりたいな。
    モヤモヤ。

    いやいや今の1位になるのが大事なのよね。

    って、私がモヤってる場合じゃない、
    彼にモヤっとさせよ!

    • ぴーこ改めてぴーこ725ちゃん
    • 2019年 11月 21日 13:15:22

    ふと思いました。
    彼とはいま音信不通ではあるけど、私のことがまだ好きでいるんだろうなぁって…
    なんでか分からないけど、思いました。
    頭痛い女だなぁって側から見たら冷ややかに思いますが、、なぜかそうに思いました。
    私のこと絶対に忘れてない…忘れることが出来ないはず。また出会えたときの為に今しっかり復習しなきゃ!!!

    • sakura
    • 2019年 11月 23日 7:08:54

    彼に過去、付き合ってた女性がいるのも初めて付き合った人が1番になるのも当然ですよね。
    理解はしてますが当時と同じ熱量を出されたら少し嫌かも 笑
    でも、これから一緒に歩んでく道のりが彼にとって初めてになれば良いかな(*´∀`*)
    彼の1番は私!前の元カノが急に現れてもここでお勉強してるから大丈夫!ってポジティブに考えます♪

    • のうさぎ
    • 2020年 2月 24日 6:45:14

    いわゆる男はフォルダ、女は上書きってやつですね…。
    私は女のくせにフォルダなんだよなぁ、すごく分かる。
    最初の人が一番で、他の人達も上書きはされなかった。
    よほど険悪な別れ方をした唯一人は、上書きされずに隔離フォルダになった。

    もし目の前に現れたら気持ちが揺れる。
    下手したら、今の彼を捨ててしまうかもしれない人もいる。
    今の彼は、今までのうちで一番男くさいと思う。
    男が2人いるみたいなら、そりゃ衝突もするか。
    女の重さもべったりもってる、男っぽい女とかキモイですよね…。
    彼にとって私は何番なんだろう…。

    • シロン
    • 2020年 3月 09日 12:29:06

    あ、思い当たる事があります(汗)
    彼氏の父親ですが酔っぱらうと彼氏に
    「別れなければ良かった。」
    「無口な人だった。」
    「結婚しても良かった。」
    などと、元カノさんの話をするそうです
    ( ̄▽ ̄:)
    他にも付き合った女性はいたそうですが、その元カノさんの話しかしないそうです。
    ちなみに、彼氏の父親の方が振っております(汗)

    彼氏も
    「男は自分から振っても未練があるんだよ。」
    と、言っていた時がありました。

    話はそれますが、彼氏の父親も彼氏もとても社交的な人です。
    私は、仲良くなると色々話しますが、そうではない人に対しては無口です。
    彼氏の父親の元カノさんは仲が良い人に対しても無口だったそうですが、大人しいという面は共通しているかなと思っております。
    それは彼氏も感じているらしく
    「若い頃の親父と元カノさんは俺達みたいな感じだったんじゃない?」
    と、言っております。

    • 響子うさぎ
    • 2020年 3月 09日 20:22:06

    簡単ですか。。。

    これで上手く行ったら確かに簡単なんですが(笑)という感じではあります(^^;

    この勝負を勝つ為にわざわざ負けるかもしれない所へチップを置いてきた・・・
    ふっふっふ。

    今だあああ!!うさぎの逆襲アウェイ!

    一ヶ月後にどうなっているでしょうね(笑)

    • レタス
    • 2020年 3月 26日 0:02:03

    今日知人男性が全く同じこと言ってました。
    思い出箱に綺麗にラッピングされて並んでいると。
    そして女性の方にはもう家庭もあるしその人の世界があると分かっているんですよね。
    こういう風に学んだことが繋がる瞬間があると結構嬉しいです。染み込んでるのかなと思って嬉しくなります。

    あと、男性が追いかけている方が上手くいくっていう法則があるのかも、と。男性が言ってました。

    男性もある程度分かっていて、そして追いかけられる女性を探しているんだなと思いました。
    男性が追いかけて飽きない女性になることがとにかく有利になる方法なんですね。もうよ〜く分かりました。
    追いかけて飽きない女性になります。きっとなります。それにもうなりかけてるのかもしれない。

↑↑コメント入力欄に飛んでみる

最近のコメント