恋愛には技法があります。モテる女性は、実はこの技法を持っています。その技法を男性の視点から教えます。

menu

男が教えるモテる女の恋愛技法

オリジナルが最終的に勝つという現実

FavoriteLoading←この記事をお気に入りに追加します。あとで読み返せます。

Kouです。

 

今回は思考の話です。

メルマガで書くべきかどうか迷ったんですが、ブログの記事にすることにしました。

 

今月のメルマガで、進行スピードが速すぎることに問題があるという話をしました。

焦りから来る拙速な動きは、自信のなさや男性的な思考パターンから来るものだということでした。

 

メルマガサポート用記事(2019年6月)

さなゆさんより:

Kouさん、ご質問です。

>一気にたたみかけて、確定(契約)に持ち込むんです。
>まさに熱いうちが勝負です。
>冷める前に、怒濤の攻めを見せて勝負を決めるんです。
>付き合ったら勝ったも同然、結婚したらもうこっちのモン、という感覚です。
・・・。
>男性の発想やん(^^;
>しかも、アカン方の男性です。
>いるんですよ、こういう発想の男性はたくさん。
>ボロが出る前に勝負を決めたいわけです。
>危ないですねぇ。

あかん男性の発想を持つあかん女性って一定数いますよね。そういう人が、かっさらっていくステキな(だが女性を見る目のない)男性もいますよね。

例えば
ある女の子が好きな人と徐々に距離を詰めている。
お互い好意が30/100くらいになったところで
突然別の積極的な女性が、彼に対して餌を巻き始める。
そちらの好意はお互い50/100となり抜かされる。内心あわあわしているが、こちらは焦りを見せずゆったり好意を見せる。そのうち後から来た女性と彼が結婚…

こういう状況が怖いから焦るんですよね…?
アカン人は恋愛が長く続かないから、別れたらまたアプローチをかけたらいいんですかね?

非常に面白いコメントだと思いました。

なぜなら、僕にはそういう発想はほとんどなかったからです。

 

後からやってきた女性の方が魅力的に見える・・・??

うーん。

・・・。

 

うーーーーん・・・。

ありますか、そんなの(^^;

そんなの、現実にはほとんどないと思うんですよね。

あったとしても、そういう事象に注目しすぎているだけだと思うんです。

そして、男性の恋愛感情をまだナメているかもしれません。

 

まあそもそもの問題として、恋愛感情の度合いが、「彼:私=30:100」という構図になっていること自体にもかなり問題はありますね。

簡単に100になってはダメなんです。

というより、まだ相手の恋愛感情があまり育っていないのに、こちらだけ一方的に盛り上がって100に迫るという状況を何とかしないといけません。

最初から女性のボルテージがMAX状態であるなら、そりゃあ焦るでしょうね。

結局のところ、惚れすぎは万病の元という結論にいたってしまうんです(^^;

 

で、話を戻して、後から来た女性にかっさらわれるんじゃないかという心配についてです。

はっきり言います。

心配要りません。

心配するだけ、無駄です。

そういう心配がよぎる時点で、2番手、3番手のライバルが現れることをいつも気にしているということなんです。

 

これは世の中の物語や作品で描かれる恋愛模様を見ていても、ほとんど共通しています。

男性一人に対して、複数の女性が現れるとき、必ずと言っていいほど最初に現れた女性が勝ちます。

ちょっと思い出してみてほしいんです。

 

2番手以降で突然登場した女性キャラクターと結ばれるストーリーの作品って、どのくらいありますか。

多分ほとんど見つからないと思うんです。

途中で惑わされることはあります。

でも惑わされるだけです(^^;

 

気にしすぎていると、それが現実のこととなって襲いかかってくることはあります。

気にしなったら絶対起きないのかと言えば、もちろんそんなことはないんですが、気にするから起きる可能性が高くなるのは間違いありません。

もっと堂々としておけばいいと思うんです。

男性と対峙していて、ほとんど何の感情も抱かれていないような状況であれば、後からやってきたとんびにかっさらわれるということは十分に起き得ますが、すでに何らかの進展があるのなら、もっと相手を信じてもいいと思うんですよね。

男はすぐにいろんな女になびくと思っているのかもしれませんが、実は必ずしもそうじゃないんです。

性的にはなびくかもしれません(笑)。

でも心を欲する相手がコロコロ変わることは、僕はかなり稀だと思っています。

 

もっと自信を持って、堂々と恋愛をしてください。

進行中の恋愛に、後から割って入ってくる女性はいるかもしれません。

でもそんなのは、あなたの恋愛に必要なスパイスみたいなものなんです。

恋愛には一定以上の時間が必要で、それはステップを重ねていくことを考えれば、どうしても避けられないものだという話をメルマガでもしました。

事件が必要なんですよ。イベントが必要なんです。

 

後からやってくる女性はもしかしたらいるのかもしれませんが、そんなものは全部ステップの一つでしかないということです。

途中の1つのイベントで、相手をコロッと変えてしまうような男性だとしたら、所詮その程度の男だと見なしてもいいくらいなんです。

3番手、4番手が現れる都度、

あ、やっぱりこっちの子の方が俺に合ってそう。いや、待てよ。ひょっとしたら待っていれば5番手ちゃんが来るんじゃないの?

コロコロ変わるわけで、今はよくても将来もずっとその心配をしないといけなくなります。

 

もしあなたが、彼にとっての1番手であるのなら、2番手は現れません。

やってくる女性のほとんどは、2番手ではなく、ただスパイスなんです。

もう、胡椒みたいなもんです。

気にしなくていいんですよ、そんなの。

 

変にライバル視するから、彼にもそれが伝わって「ああ、後からやってきた子も悪くないかも」とか考え出すようになるだけです。

結局は不安癖を何とかしなければ始まらないのかもしれませんね。

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (21)

    • あーすけ
    • 2019年 6月 16日 0:57:26

    Kouさん こんばんは。

    Kouさん、彼氏に悩んでることがこのブログで解決されました…
    彼氏は他の女の子との距離が近いです。過去に女の子とたくさん遊んで、経験人数と付き合った人の人数は教えてくれません。わざとか、わざとじゃなくても私は不安になります。彼氏は私にやきもちもやきません。
    でもそんなのどうでもいいですよね!彼氏も私が1番って言って、大事にしてくれます。堂々としてればいい。私が不安になって、いらいらしたら 彼氏を信用してないことになりますね。
    気づかせていただいてありがとうございます。

    • りりみぃ
    • 2019年 6月 16日 1:07:50

    いつも会ったらおもうんですが、普段どれだけわたしのことを考えているかということがわかってうれしいです。
    出会って数年ですが、今でも会うたびに想いを伝えてくれます。ここだけの話、セックスは1年弱してなくても(笑)

    多少、わたしを喜ばせるために盛ってるときもあるかとおもいますが(笑)
    最近は言葉だけじゃなく、行動でも愛情を示すようにしてくれていてうれしいです。

    これだけ口説いた女性は彼の人生のなかで、わたしだけでしょう。
    今まで、ほかの女性が現れた機会があるかもしれませんが、それが良いスパイスとなってさらにわたしの良さをわかってくれたんじゃないかとおもいます。

    • みかチューン
    • 2019年 6月 16日 15:07:36

    初めてコメントします^ ^

    先着問題に関して、自分の経験と重なる部分があったので、メモしておきたいと思いました。
    私と今の彼氏とは私が結婚していたときに始まりました。つまり、彼は完全に2番手からスタートしたわけです。法的に拘束力が合ったにも関わらず、私は着順が2番手の彼を選びました。時間の長さよりも関係性の深さだということを身をもって実感しました。男女に共通することではないでしょうか。(鉄が熱いうちに打たれたのかなと、思うところはありますがf^_^;)
    お互いに意見を言い合うときや 夜の営みについての話をするとき、お互いの周囲の関係性について開示をするとき(同僚や家族、友達の話)に関係性長さ深さを感じます。これを言ったら嫌われるかな、と感じることもありますが、まぁ大丈夫だろうとお互いに思える関係性が気持ちがいいです。
    元夫に全く情がないと言ったら嘘になりますが、二度とロマンティックな関係になることはないです。私と元夫との関係性が十分に育っていたら、そもそも他の男性と食事に行かないし、連絡先も交換しないです。先着問題は関係性の深さも関わってくるのかなと思いました。

    • このうえそら
    • 2019年 6月 16日 17:59:20

    kouさんが以前ブログで
    必要以上に彼の好みに合わせない
    と書かれていた意味が今回の記事と
    つながりました。

    オリジナルであるってことは
    自分らしさと女性らしさが
    調和されている状態なのかなって

    自分らしい生き方は色気にもつながるのかもしれないと思うと

    自分の生き方にもっと自信を持って
    良いんだって気持ちが明るくなりました^_^

    • すえきち
    • 2019年 6月 16日 18:37:39

    久しぶりにじっくりと皆さんのコメントを読んでみました。
    林檎さんの
    『自分を出すから、代わりがきかなくなる。』
    というコメントが刺さりました。

    私は、人間関係において自分を押し殺してしまいがちです。
    自分に自信がなく、人にどう思われているかが気になり、みんなに好かれる自分というものをつい演じてしまいます。
    その結果、何だかちぐはぐな態度になって、人との距離感がいつまで経っても縮まらないんです。
    自分のことばかり気にしていると、パニック状態になるし、びっくりするくらい周りのことが見れていません。
    人にどう思われているかばかりを気にするのではなく、今目の前にいる人のことについてちゃんと冷静に見れるようにならないと。
    その上で、もっと素直になってオリジナルな自分で勝負したいです。

    • みるくる
    • 2019年 6月 16日 20:13:27

    彼が大事な試験前で、1ヶ月会えません。
    1週間前に会ったばかりだけど、次の予定もわからない。
    友達と飲みとかは行ってるし、新しい職場で様子が見えないし、会えない間に何かないか変に不安になっちゃいますね。。。
    でも、一番手は私だし、スパイスのことは気にせず、彼を信じて、1ヶ月待ちます(´・ω・`)

    • 白のアザレア
    • 2019年 6月 16日 22:39:21

    そうですね…

    彼の中で私に何かしらの感情があれば大体の場合はオリジナルが勝つのでしょう。
    ドラマだって漫画だって全部そうですね。

    そして、オリジナルにならないうちは、女性の私が好きになっていてはいけないのですね。どなたかのコメントは本当に素晴らしいと思いました。

    頭で理解しているけど、実践になるとダメですね…もっともっと吸収してここの皆様みたいになりたいです。

    今日は反省します。

    • ゆきだるまる
    • 2019年 6月 17日 16:24:06

    kouさん、
    種まきしている間しばらくあっていない好きな彼がインスタでエロい外人女性のインスタフォローしまくってます。
    そんなの最近まで全くしてなかったのに。

    私もみなきゃいいのにみてしまって…

    男の恋愛感情なめないように。
    ゆっくり育んでいくつもりが…
    男の性欲に不安になってます……

    私に会えなくて、寂しくてしょうがないのね〜
    くらいに構えていたいけど

    なんせ相手はナイスバディ、お尻おっぱいおっきくてウエストびっくりするくらい細い!!

    自己肯定感高めてても流石になんか落ち込む…
    私の色白むっちりボディは!
    タイプじゃないの〜!?と可愛く嫉妬したい気分です!!!

    …っていいながら結構ショックです

    • らぶりーもんきー
    • 2019年 6月 17日 16:54:50

    スパイスがあったほうが味に深みが出ますよね。

    割って入ってくる他の女性がいたら、ちょっとしたチャンスですよね。
    だって、やっぱりわたしが一番だって気付いてもらうきっかけになるから!

    むしろちょっと燃えちゃうと思います。
    好きな彼の視線を自分に集中させておくために頑張るのってちょっと楽しい♪(´∀`)

    • ちょこぱん
    • 2019年 6月 17日 19:32:48

    すでに奥さまがいる方にとっては、私が2番手ですか?
    私の事を好きというけど奥さまの事も好きと言います。
    いや、「奥さまのことを好きだというくせに、私の事も好きだと言う」の方が正しいのか?
    最近、私は遊ばれているのか、本当に好きなのか、好きは好きでも2番手なのか分からなくなります。
    こちらが100%どっぷり惚れているわけではないけれど、それでも1番手になりたいと思ってしまうのです。

    • まなみん
    • 2019年 6月 18日 10:02:55

    kouさんおはようございます!

    ″男性の恋愛感情をまだナメている。
    必ずと言っていいほど最初に現れた女性が勝ちます。”

    本当にそうですか?
    私の周りの友達2人は略奪愛に成功しています。
    4年と5年付き合っていた彼女がいたけど、男はその彼女と別れて今の奥さんと結婚しています。

    友達のモテる女技術が凄いのか、付き合っていた期間が長すぎて男が目移りしたのか。
    今の奥さんのほうが好きだと思って今結婚してるので、やっぱり最初に現れた女性が勝つのは違うのかなと思いました。もちろん確立の話だとは思いますが・・・(笑)

    周りがこうだとそりゃライバル視もしちゃいますよ(笑)

    • 百合野かおり
    • 2019年 6月 18日 23:02:30

    そういえば、最近全然コメントしていない、ダメだ!と反省しました。

    Kouさんのおかげさまで、女性として自信をいただいたので、夫婦仲もとてもうまくいっていて
    ほとんど喧嘩もなく。のんびりと笑いの絶えない家庭です。

    この記事、また女心に沁みる記事ですね。
    男性はいつも新しい女の子が好きだから、ついつい浮気を心配したくなりますが
    この記事を読んで、ますます「安心してればいいんだ」と心が明るくなりました。

    これからも女性の心を明るくする記事を、どんどん書いてください!

    Happy Girl Happy World

    • さくらねこ
    • 2019年 6月 20日 21:49:27

    Kouさん
    初めてコメントします。
    100になってはいけない、簡単に惚れてはいけないというのは、ずっとその通りだと思っていました。こちらに余裕がなくなるから。

    今まで男性との食事ではどこか緊張してしまっていました。恋愛対象としてみてもらえるように振る舞わないとと、話す内容や食べ方とか、どう見えるかばかりに気を遣い、どうしたらこちらに目を向けてもらえるのかということばかり気にしていました。
    そしていつも聞き役に回ります。どんな話をすると男性が喜んでくれるのか分からないから。
    先日ある男性に会いました。彼と食事をする時、私はなぜかひたすらしゃべり続けてしまうんです。彼がその話題を好きかどうかとか、自分がどう見えるのかなどを全く考えずにおしゃべりを楽しんでしまっていました。

    今その彼と付き合っています。私自身も素直にしゃべれる私が好きなんです。
    でもどうしてもその彼に対して恋人として好きと言う感情がなかなか生まれてきません。
    恋愛感情が希薄だったからこそ、素直な自分で居られた。そして、彼といる自分は作り込まれていなくて、どういう自分でいられることはとてもうれしいんです。
    彼を好きになれたらなぁと思います。
    でも惚れた相手と付き合いたいなぁと思う。
    いつも思いますが、自分の知らない自分が出てくるのが恋愛ですよね。難しいなぁ。

    • みやちゃん
    • 2019年 6月 21日 14:53:06

    事件が必要なんですよ。イベントが必要...スパイス...
    この言葉で今までの事が腑に落ちました。

    2番手3番手とよくまあでてくるもんだと感心していましたが、
    kouさんの言うとうり
    『性的にはなびくかもしれません(笑)。』
    そのまんまでした(笑)

    今おもえば、事件イベントは全てスパイスになってました。
    (現在は彼も生まれかわり誠実な男性に育ちました(笑))
    1番の私には誰にも勝てません!

    不安がらずにドーーーンと構えていきます。

    Kouさん、ありがとうございます

    • なもも
    • 2019年 6月 21日 17:28:45

    >でも心を欲する相手がコロコロ変わることは、僕はかなり稀だと思っています。

    >途中の1つのイベントで、相手をコロッと変えてしまうような男性だとしたら、所詮その程度の男だと見なしてもいいくらいなんです。

    ここ、いいですね。
    わたしも初めは軽く見られていたというか、いまのように真剣に向き合われてはいませんでした。
    いまおもえば、わたしのほうもそうだったかもしれません。

    でも、いくつものイベントを経験していくうちに、いつの間にかお互いにとって代えの効かない存在になっていました。

    そういう相手が、他ですぐに出来るわけないですね。

    「じゃあ、知らない内に他の女とイベントを経験して、深い仲になっていたら?」と言われるかも知れませんが、男性はそんなに器用ではない気がします。

    すで彼の心の中に住みついているなら、大丈夫ですね。

    • ユイ
    • 2019年 6月 23日 14:05:00

    「まあそもそもの問題として、恋愛感情の度合いが、『彼:私=30:100』という構図になっていること自体にもかなり問題はありますね。」

    Kouさん、ちょこちょこ読み間違いしますよね。
    響子しゃんもさなゆさんも書かれていますが、
    私もちゃんと「互いに30%の好意」と読みました。

    「進行中の恋愛に、後から割って入ってくる女性はいるかもしれません。
     でもそんなのは、あなたの恋愛に必要なスパイスみたいなものなんです。」

    スパイスかぁ。
    さすが、おじいちゃん。

    「あ、やっぱりこっちの子の方が俺に合ってそう。いや、待てよ。ひょっとしたら待っていれば5番手ちゃんが来るんじゃないの?」

    ここ、面白かったです(笑)
    5番手ちゃん(笑)

    「もしあなたが、彼にとっての1番手であるのなら、2番手は現れません。」

    はぁい。

    • みや
    • 2019年 6月 23日 21:50:35

    片思いの彼と会う度に、考える度に「私はオリジナル」と呪文のように自分に言い聞かせて心を落ち着かせようとしていますが、この方法だと効き目は一時的ですね。

    自分がオリジナルだと認識するために、具体的に何をしたら良いのかを考えないと駄目ですね。

    現状は
    ・ダミー女子より、彼からの投資量が多い
    ・癒やされると言ってもらえた(半分誘導したけど)
    ・女性と認識して貰った
    ・趣味思考が合う
    ・自分の気持ちを素直に表現している

    でも自分が追いすぎる。
    追わないと彼が来ないと思ってしまっている。
    私とあわない間に、ダミーとの時間を重ねるのが我慢できないから。

    他にやる事沢山ありますが、悩みすぎて集中できません。頭の中がマルチタスクなのが嫌です。

    • しゃけ
    • 2019年 6月 23日 21:57:21

    いまいちよくわかっていないのですが・・・
    一番手というのは先着順ではなく、彼が夢中になる女ということなのかな。
    今、彼女がいて長い間付き合ってても、私が彼を夢中にできたらいいよってこと???

    わっかんないよぉぉ~~

    • みや
    • 2019年 7月 11日 9:44:46

    自分はオリジナルだけど、攻めすぎて片思いの彼が本能的に逃げ腰です。
    まだ、重いとか避けられてはいないけど、今は引き時だと私の直感が教えてくれています。
    とはいえ週1くらいでは会うのですが、好き好き光線はやめます。

    妄想のライバルの方は、彼は私に似ていると言っていたけど、クセはありますがなかなか素敵な人で、ボディタッチも上手く、私が引いている間に気持ちが傾いてしまう可能性もあります。

    彼の一時的な感情の動きで終わりそうな気もするので、私は彼の水槽から少し撤退します。

    ストレスで食事や睡眠が不足しているので、補給と精気を養いに城へ戻ります。
    まずは健康な身体と陽のエネルギーを取り戻すことを考えます。

    小さな勝ちは捨てます。
    要は最後に彼に私から離れられなくさせればよいのですから!

    • スピカ☆
    • 2019年 7月 21日 9:47:55

    そっかあ。
    わたし
    もっとドーンと構えててもいいのかもしれないなぁ。

    彼とは別れてしまったけど、きっと終わりじゃないし。

    新参女子よりも、確実に積み重ねてきたモノたちはわたしの方が多いはず。

    亡霊も全ていない。
    以前、彼自身が言ってました。
    わたしとの恋愛は今まで付き合ってきた人との濃度が違う、濃すぎる。だから何も気にすることはない、堂々としていて。と。

    大丈夫、きっと大丈夫。
    わたしが一番、、のはず。そう思いたいです。
    自分に自信はないけれど、積み上げてきたモノには自信があります。
    彼が真剣に将来を考えた初めての女性がわたしなんだもん、きっと。
    そうだったら、いいな。
    彼の気持ちを信じたいな。

    • あかね
    • 2019年 9月 07日 12:28:54

    惚れすぎは万病の元…その通りですね
    最初に現れた女性に惹かれるというのもじゃあ最初の女性になれなければ勝ち目ないやん…と思っていたら

    >変にライバル視するから、彼にもそれが伝わって「ああ、後からやってきた子も悪くないかも」とか考え出すようになるだけです。
    >結局は不安癖を何とかしなければ始まらないのかもしれませんね。

    はい、その通りです笑
    不安癖はまだまだ治りそうにないですf^_^;

↑↑コメント入力欄に飛んでみる

最近のコメント