恋愛には技法があります。モテる女性は、実はこの技法を持っています。その技法を男性の視点から教えます。

menu

男が教えるモテる女の恋愛技法

FavoriteLoading←この記事をお気に入りに追加します。あとで読み返せます。

Kouです。

 

こんな記事を書きました。

本当にメンタルを強化したいですか?

いいですねぇ。早速怒濤のコメントがついています(^^

 

「Kouさん早く!」とか、「焦らさないで!」という声がたくさん見つかるんですが、落ち着きましょう。

残念ながら、まだしばらく引っ張ります(笑)。

だってね。

 

好きなんでしょ?こーゆーの(^^

女性は焦らされるのが好きなんです。

そして僕は基本意地悪なんです(笑)。

 

メンタルを強化することにはメリットもたくさんあります。

度胸もつきますしね。

小さなことでは動じなくなります。

いちいち動じないのは本当に大事なことです。

 

ただ、このメンタルを鍛えるという行為は、本当に大変な労力を必要とするんです。

長い修行生活が必要かもしれません。

今まで不安を感じまくりで、何をするにも自信がなく、「トーフメンタル」を代名詞としてきたような女性にとって、強靱なメンタルの持ち主になることは憧れでもあります。

その強靱なメンタルは、突然やってこないんですよね。

鋼の身体に憧れて筋トレを始めたはいいものの、想像以上にハードで夢は所詮夢として諦めてしまい、すぐに唐揚げ弁当を買いに行ってしまうのが普通なんです。

 

メンタルを鍛える方法を僕は知っていますが、教えたとして、多分実践しきるのにはかなり無理があるだろうなと思います。

そもそもメンタルを鍛えること自体は、求めている目的じゃないんですからね。

何のために筋トレをして身体を作りたいと思っているのか、理由がなければ頑張れないんです。筋肉を作りたいという思いだけで頑張れるのは、元々筋肉がある筋肉バカだけです。

 

それから、強いメンタルを手に入れることを欲している人は、おそらく99%以上、こういうことを考えています。

強靱なメンタルを手に入れれば、もう私は不安に負けることはないはずだ。この先ずっと。

どうですか。

あなたは、これと同じことを考えていませんか。

 

何かしらの方法で鍛えて強いメンタルを一度手に入れてしまえば、もう怖いものはないと考えてしまうと思うんです。

これが落とし穴になります。

 

どういうことなんでしょうか。

やっちゃうんですよね、ポキッと。

よくみんなが言っているじゃありませんか。

コメントを探してもたくさん出てくると思いますよ。

この現象で悩んでいる人が。

 

せっかくなので、これを問題にします(^^

どんなにタフで強靱なメンタルを持っていたとしても、やってしまうことがあります。

もう、タイトルが最大のヒントです。

 

どういうことなのか、考えてみてください。

必死になって鍛えて作り上げたのに、落とし穴にハマったら何にもならないと僕は言いたいんです。

 

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (14)

    • はちみつぷーちゃん
    • 2019年 7月 05日 9:16:11

    ポッキリ…
    今さら答えてみます笑
    メルマガ追いついてないー(;▽;)笑

    想定外の、未経験の事柄や出来事に遭遇してしまったときに折れてしまいそうな気が( ఠ_ఠ )

    いくら今まで鍛えてて備えて、よし安心!と思っても、不意で想定外な未経験ゾーンの時はほんとにいつも動揺してしまうので(;▽;)

    備える時っていうのは、今までの経験から想定して強化したり準備することがほとんどだと思うので
    これで絶対大丈夫!!は、そういう意味で難しく、そう強く思ってれば思ってるほど想定外の未知のゾーンに出会った時に対応しきれずポッキリ心が折れてしまうのではないでしょうか?(*´•ω•`*)

    • もかもか
    • 2019年 7月 05日 12:47:16

    答えの記事を読む前に…解答します!

    どんなにメンタルを鍛えたとしても、どうしようもなく辛かったり苦しい場面に遭遇して、ポッキリと心が折れたときの対処法を知らないと、意味がないということですかね…?

    完璧に強靭なメンタルよりも、柔軟な対処法を知っていれば色んなことを乗り越えられるのではないかと思います。

    • curly hair cat
    • 2019年 7月 06日 19:04:12

    心がポッキリする時は、望まない状況になってしまったと言う、結果だけを感情的に受け止めてしまう時だと思います。

    ポッキリしないようにするには、その望まない状況だけを考えるのではなく、どうしてそうなったのかを客観的に考える必要があると思います。
    そして、望む様な結果を得るには、どの様な行動を取るべきかをちゃんとイメージしていく事が大事だと思います。

    日常の生活で、いちいち自分の行動を意識する事はないですが、感情的になったり、単なる思い付きで直ぐに行動する事を止めるだけでも、心がポッキリする事は、回避出来るのではないかと思います。

    いい機会なので、実行して行こうと思います!

    • かたのやあかほ
    • 2019年 7月 07日 9:20:15

    自分の考えがまさにこうでした。

    言葉のきつい上司がいて、何か言われるたびに「もっと仕事ができるようになったら私は何も言われないはずだ。完璧に仕事がこなせるようになれば、こんな風に辛い思いもしなくなる」
    って心で何度も唱えては努力、努力、努力の日々で、
    まあ結論から言うと辛い思いをしなくなる、、、なんてことはなく笑笑

    機械じゃなくて人間だからこそミスしてしまうこともあって、「やっちまう」こともあって、
    それはどれだけ仕事ができるようになっても変わらないんだなと二年かけて気付きました

    同じように、メンタルをどれだけ強化しても、自分は強い!!ってガチガチになっても、何かのタイミングでポッキリ行きそう

    いつかぽきっと折れてしまう木よりも、曲げられてもしなやかに伸びていける竹のような人間になりたいですね

    • mog
    • 2019年 7月 07日 12:48:29

    「ポッキリ」って音がするってことは、固いってことか。
    柔軟で自由自在ならポッキリしませんね。
    わたしってこうだから!とか決め付けず。
    強くなる!って武装せず。
    やっぱり女性は女性らしい服が一番。

    • maruko007
    • 2019年 7月 07日 21:35:20

    どんなにタフで強靱なメンタルを持っていたとしても、やってしまうこと、、、、、
    うーん。自分と周りを比べてしまうことでしょうか?時々思ってしまいます。彼にはもっとお似合いの人がいるんじゃないかって。

    • 月見
    • 2019年 7月 12日 23:10:19

    〈〈どんなにタフで強靱なメンタルを持っていたとしても、やってしまうことがあります。
    ポッキリ。
    →後悔とかですかね。
    でもポッキリって聞くと心のイメージ。
    他人の影響を受けることですか?

    うーん。。私は高校からこのブログに出会って、短大までは着々と自信を身につけて、Kouさんの言葉に素直になれてピュアでした。
    嫌われるとか思わないで自分でいたい。女性らしい自分でいたら欲しい未来は自ずとやってくる。

    今思えば、それは「周りから認められたい」だったんだろうな。
    周りの心を変えてしまえるレベルに女性として美しい心で、笑顔の素敵な人ならみんなから愛されるようになる。
    職場でそれが覆されて、周りのアクションにむしろこちらが影響を受けてしまいました。

    今では嫌われるのがこわくて、なんとまあ気をつかって毎日これでいいのかっていう不安な日々。堂々とできなくなって顔色をつい伺って、気にしなくていい!って必死に思い込ませてます。

    私もメンタルが強ければと思うけど、要するに今の自分の経験からいくと、、
    理想と現実のギャップにポッキリやられちゃうんじゃないですかね。
    自分を高めていこうとすればするほど、理想はどんどん高くなって、今の自分に満足できなくなってしまって、そうじゃない自分に嫌気がさしてしまう。

    書いてたら溢れるように言葉を、つい並べ立ててしまったけど、これでKouさんの考える答えを聞けます!!^_^
    コメント、久しぶりにしたらすごくすごく心が喜んでる!!!
    ありがとうございました!

    • ロンロン♪
    • 2019年 7月 13日 11:27:27

    記事を読む前に…
    メンタルを強くするためにトレーニングしても、油断してた訳でもないのに不意に今まで考えたことのない状況に遭遇したときなど、やっぱりパニックというか、あれっこれ教科書で習ってないみたいになって途方にくれたりして、今までの頑張りが報われなかったと悲観に思いポッキリ心が折れてしまう気がします。

    ガッチガチな強靭なメンタルよりもっとしなやかなメンタル順応できるメンタルを作りたいです

    • スピカ☆
    • 2019年 7月 21日 18:29:17

    ・頑張りすぎて疲れちゃったり。
    ・信じてる人に裏切られてしまったり。
    ・失敗しちゃったり。

    • 生チョコ♡
    • 2019年 7月 25日 13:37:19

    少林サッカー、お笑い映画ですけど
    最後にいいシーンがあります。
    ネタバレになってしまいますが、
    ガチガチに鍛えた選手がやられてしまい、
    最後に団子屋の女性がキーパーをつとめます。

    その時女性は豪速の玉をそのまま受けるのではなく、自分の手を回して気流を作って、
    ボールがゆっくりになるまでくるくるさせて
    静かに受け止めるんです。
    ギャグ映画なので大げさな演出ですが、
    武道の教えを表現したシーンです。

    ベストキッドでも、龍の泉の前で
    「穏やかで静かな心でいれば鏡になる」
    「鏡になれば相手は同じように動く」
    「コントロールするのはただ1人」
    とジャッキーチェンが教えてくれます。

    あと柔軟性の幅の広さが
    色気とか人間の器なのかなって最近思いました。

    まとまりのない文章を思いのままに書きました。

    • jewelryice0211
    • 2019年 8月 20日 13:26:31

    強いメンタルを鍛えたから
    大丈夫だって思い込んで
    ダメだった時、壁にぶち当たったとか
    心が折れてしまう。。
    ということではないでしょうか。。

    回答前にコメントします!!
    お久しぶりですが、
    また新たに悩んでしまって、
    乗り越えるためにきました。

    • 菜のはな*
    • 2019年 8月 26日 23:44:55

    んんん?やってしまうこと?
    新たな不安を自分で作り出してしまうことでしょうか?
    他人と比べることとか?

    答えになっているかわかりませんが(^^;

    • あかね
    • 2019年 9月 03日 15:41:17

    強靭なメンタルを身につけたのにポッキリいくことがあるんでしょうか…?
    不安に襲われなくなってもストレスを溜め込んで心が折れるとか?
    想定外な事態に対応できないとか?

    なんでしょう…?改めて考えるとずっと豆腐メンタルできた自分には難しいです(´・ω・)

    • 幸福なまゆみん
    • 2019年 9月 19日 15:34:53

    私も思っていました。
    不安がなくなればいいと。
    強靭な精神を手に入れたいと。

    でも、そんなの身に付けなくていいんですね!
    Kouさんのおかげで気付かせてもらいました。

    失敗しても何度でも立ち上がる自分でいたらいいんですよね!
    粘り強くなればいいんですよね!
    わたし、頑張ろう!

1 3 4 5
↑↑コメント入力欄に飛んでみる

最近のコメント