恋愛には技法があります。モテる女性は、実はこの技法を持っています。その技法を男性の視点から教えます。

menu

男が教えるモテる女の恋愛技法

首を傾げる前に頭をひねろう(笑)

FavoriteLoading←この記事をお気に入りに追加します。あとで読み返せます。

Kouです。

 

先ほど書いたこちらの記事。反応がすごくいいです(^^

自立って何ですか?

美琴さんより:

「手に職を持ち、その技能でどうやってお金を得ていくのかというところまで理解しておかないと、技能はあってもいいように使われる身分のまま終わることになります。」

手に職を持ってどうやってお金を得ていくか……

その技能を活かせる会社で働く、ということ以外に何があるのですか?

自分で起業できない以上、それしか方法はないですよね?

最近職場でも、「教わったことをそのままやるんじゃなくて、自分で考えてやって」とよく言われますが、
一体何を考えればいいのかがサッパリ分からないです。。

何を考えればいいのかを教えてほしいです。

何を考えればいいのか分からない。

分からない、分からない。

とにかく分からない。

 

・・・仕方ないですねぇ。

そんなに分からないのなら特別に・・・

 

・・・。

 

まあ、想像がつきますよね(^^;

そうです。

 

教えないんです。

 

教えません。

自分で考えてください。

何を考えればいいのか教えてくださいという女性に、それを教えたところで結局自分でそれを考えることはできないんです。

これは大学に行きたい人が、「何を勉強したらいいんですか?教えてください」と言っているのと同じなんです。

広告代理店に就職したい人が、「何を勉強したらいいんですか?教えてください」と言っているのと変わらないんです。

 

僕はそれを知っていますが、教えません。

そんなものは、最初から分かっているべきことだからです。

 

学校の授業で習ったでしょう。

問題文をちゃんと読みなさい、と。

ヒントは問題文に隠れているんです。

どこにもヒントの欠片もないような、意地悪な問題は受験勉強にはまず出てきません。

意地悪な問題に見えて、実はちゃんと伏線が張ってあるものです。

 

恋愛の勉強は受験勉強ではないですが、全く何のヒントも伏線もないような問題を解くことになる局面なんて、本当にまず訪れないんですよね。

本当に不思議なくらい、そんな局面には出くわしません。

これ、絶対無理ゲーだろう・・・

と思えるような絶望的な状況ですら、それに挑み続けているといろんなところからヒントが出てきて、最終的にはそれを解く道が開けたりします。

困ったときほど、そこにいたるまでに渡された情報を洗い直すべきです。

 

最近職場でも、「教わったことをそのままやるんじゃなくて、自分で考えてやって」とよく言われますが、

ほら、あるやん(笑)。

仕事とは、教わったことをそのままやるんじゃないんです。

それならロボットでもできます。

言葉が分からない外国人労働者でもいいんです。(これもいずれ状況が変わりそうですが)

なぜ日本人の従業員に仕事を頼んでいるのかと言えば、より高いパフォーマンスを出して欲しいからですよね。

 

早い話が、工夫が必要なんです。

 

その技能を活かせる会社で働く、ということ以外に何があるのですか?

自分で起業できない以上、それしか方法はないですよね?

「技能を活かして会社で働く=言われたことをその通りやる」ではありません。

また、自分で起業していたとしても、決まったことを決まった通りにしかやらなかったら、すぐに顧客に見放されて死にます。

 

考えて動けとよく言われます。

もっと工夫してくれ、ということです。

 

ちなみに「言われたとおりにやれ」と言われたら、もうアウトだと思ってください。

「工夫しないでくれ」ということですから(笑)。

工夫の方向が完全に間違っていて、余計なことをするくらいなら決められた通りの最低限の仕事を、トラブルなく無事やるだけでいいということです。

当たり前ですが、この手の仕事は将来なくなります。

余計なことをしないでくれと言われているわけですから、まともな工夫の能力がないどうしようもない従業員だと思われていることになります。

 

もっと考えて動いてくれと言われるのは、まだ見込まれている証拠でもあります。

工夫する力を発揮すればいいんです。

・・・あのー、工夫の仕方が分かりません・・・

などとは言わせませんよ。

 

工夫の仕方が分からないということはありません。

どうしたらもっとよくなるか、考えるだけです。

こんなことは、人間なら生きていれば誰でもやっています。

職場から自宅に帰るのに、どうやったらより短い時間で帰れるか、考えたことがあるはずです。

どうやったら今よりももっと楽な帰り方があるか、考えたことがあるはずです。

もっと短時間で、もっと安く、もっと簡単に、もっと便利に。

絶対考えているんです。

 

恋愛の勉強は、高度です(^^

あなたが思っているよりも、数倍は高度です。

気づかないだけで、とんでもないレベルのことを勉強しています。

 

せっかく仕事をするんです。

どうせなら、教えられたやり方でやるよりもはるかに高い精度で、はるかに短い時間で、しかも簡単にできる方法を編み出してください。

いつのまにか、方式を変えてしまうくらいの凄さを発揮していいんですよ。

もしかしたらそれによって、「余計なことをしてくれるな」と言われるかもしれませんが、それを言われるくらいになったらやっと一人前だと思えばいいです。

恋愛の勉強をしている女性なら、この程度の改善や工夫は、ちょっと頭をひねればすぐにできるようになります。

 

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (32)

    • チューリップちゃん
    • 2019年 5月 20日 0:12:33

    工夫をすることを考えていると、楽しくて、熱中して、あっという間に時間が過ぎます。

    そうです。
    そういう時が一番楽しい。
    工夫してる時が一番楽しい。
    それを忘れていたと思う。
    工夫をする時間を取ってなかった。
    集中してなかった。
    他人ばかりが気になって仕方がなかった。
    もうやめないと。
    私の時間は私の時間だから。
    有意義に楽しく。

    • ユイ
    • 2019年 5月 20日 0:13:56

    「問題文をちゃんと読みなさい、と。
     ヒントは問題文に隠れているんです。
     …恋愛の勉強は受験勉強ではないですが、全く何のヒントも伏線も内容な問題を解くことになる局面なんて、本当にまず訪れないんですよね。
     …困ったときほど、そこにいたるまでに渡された情報を洗い直すべきです。」

    え?問題文ですか?
    全く何のヒントも伏線も内容な問題、ねぇ。
    あ、情報かぁ。

    「工夫の仕方が分からないということはありません。
     どうしたらもっとよくなるか、考えるだけです。
     こんなことは、人間なら生きていれば誰でもやっています。
     職場から自宅に帰るのに、どうやったらより短い時間で帰れるか、考えたことがあるはずです。」

    私、昔は工夫するのがすごく苦手でした。
    でも、「どうやったらより短い時間で帰れるか、」なら
    昔の私でも考えたことがありました。

    ある程度慣れて、全体像や影響の及び方を把握しないと、
    変えていい、削っていい工程なのかどうかも分からなかったんですよねぇ。

    • あーや
    • 2019年 5月 20日 0:16:22

    どうしたらもっと良くなるか

    仕事も恋愛も
    そこなんでしょうね
    良くない状況を嘆くのではなく
    現状維持でもなく
    どうすれば良くなるかを
    常に考えられる人
    そういう人って
    職場でも重宝されるし
    大切にされますよね
    男性も
    明るくてポジティブな女性の方が
    一緒にいて
    断然楽しいと思います

    • 白のアザレア
    • 2019年 5月 20日 0:17:17

    考えてから行動しなさい。

    最初の職場の先輩にずっと言われていました。
    その時は「???(*⁰▿⁰*)」って感じでしたが、
    今後輩を持つようになり、
    「それで?あなたはどうするの?」
    「じゃあここからあなたがするべきことは?」
    と言うようになりました。

    そんな私もまだ上司からは、同じことを言われています。
    わからない事を進めていく事の難しさはあるし、まだまだ考えが浅いと言われていますが(*´ー`*)

    最終的に何がしたいのか、ということを意識して指示を考え、行動に移していける人間になります。

    • 愛REN
    • 2019年 5月 20日 0:31:08

    自立ってこんなにも自分を自由にできるんだって
    楽しくて仕方がありません。

    毎日まがいなりにも工夫した自炊して
    上手じゃないけど食べる食事も楽しいし、
    次々に頂ける仕事も感謝して、楽しむ事に挑める。

    それもこれも依存を手放したから。
    そして自分で作った体が健康でいられるから。

    恋もできてるし(全然進展しないけれど)

    今までもずっと私は幸せだなって思ってきたけれど
    その幸せがいつも違う形に変化して楽しいんです。

    わたしのSNSの友達もそういう
    自分を楽しませる達人の方が多くて刺激もらっています。

    • 愛REN
    • 2019年 5月 20日 0:31:51

    自立ってこんなにも自分を自由にできるんだって
    楽しくて仕方がありません。

    毎日まがいなりにも工夫した自炊して
    上手じゃないけど食べる食事も楽しいし、
    次々に頂ける仕事も感謝して、楽しむ事に挑める。

    それもこれも依存を手放したから。
    そして自分で作った体が健康でいられるから。

    恋もできてるし(全然進展しないけれど)

    今までもずっと私は幸せだなって思ってきたけれど
    その幸せがいつも違う形に変化して楽しいんです。

    わたしのSNSの友達もそういう
    自分を楽しませる達人の方が多くて刺激もらっています。

    • あえか
    • 2019年 5月 20日 0:32:23

    余計なことなんて言わせません(笑)

    それ以上の結果を出しますから(v´∀`*)ブイッ

    • サクヤ
    • 2019年 5月 20日 1:22:28

    自立…いい年して全くできていない(´・ω・)

    仕事は非正規の掛け持ち、ずっと実家に寄生、食事はコンビニ頼り…
    もちろんよくないのは分かっているけど
    どうやったらこの暮らしから抜け出せるか分からない。

    とにかく分からない。
    毎日、一緒懸命生きるだけ…

    • みずき サクヤさんへ
    • 2019年 5月 20日 2:06:06

    同じ状況でびっくりしました。
    私も 20代後半に差し掛かりましたが
    非正規の仕事を少し前まで掛け持ち
    しており 尚且つ実家住まい です。
    体調が悪くなり少し前にかけもちをやめ
    今は一本ですが何せ非正規なので安定も
    なく 未だ自立出来ていません。
    若い頃は 正社員になったところでお給料も
    バイトと変わらないし婚約してた相手もいた
    ので土日休みのとこよりむしろ融通の効く
    シフト制のアルバイトが良い!と正社員に
    なる必要など無いと思ってました。でも
    婚約が破談になり一人で生きていかなきゃ
    いけない今、後悔してます。
    やはり手取り額はアルバイトと同じでも
    ボーナスや雇用の安定性という面では
    きちんと就職すべきだったかな と。
    そして結婚したら正社員でもアルバイト
    でも関係ないからと 自分の人生を他人に
    丸投げしてました。アルバイトだからだめ
    正社員だから良い というわけでは
    ありませんが…本当の意味で自立し、不安なく
    毎日を過ごせるようにお互い頑張りましょうね。

    • ナデシコ
    • 2019年 5月 20日 2:10:28

    恋愛をお休みしてみてよく分かる。

    恋愛の勉強は付け焼き刃ではうまくいかないということ。
    ここで書かれているのは、もっともっと根本的なこと。
    男と女としてよりもまず、人として、女性として、その尊厳みたいなものを、完璧に落とし込むことができれば、苦しい恋愛にはならない気がする。

    恋愛真っ最中のときは、ここに特効薬みたいなものを探しにきていました。
    彼がこうした時は、こう出る!みたいなのを探して実践して失敗して。
    根本がちゃんと身にしみていれば、どんな方法でも、きっと大丈夫だと思う。

    • カレーうどん
    • 2019年 5月 20日 3:57:02

    「言われた通りにやって」
    「余計なことをしてくれるな」
    「自分で考えてやって」
    どれも言われてるなぁ。
    何をやっても怒られる気がして、結局何もできてない。
    というかそんなことしてたら、そもそも時間内に終わらないけどね。
    どのように取り組んでも、どこか抜けてしまう。
    バグ製造機かな。
    もっともっと自分と向き合おう

    • 朝子
    • 2019年 5月 20日 7:53:48

    私は面倒くさがりなので、
    ひとつのことをやるにでも、
    どうしたらもっと楽に出来て、早く終わるかを
    考えてます。

    家事でも仕事でも。

    仕事では、エクセルでデータ処理をすることが時々ありますが
    大量だと、最初から「だるいな…w」と思って、なんとか楽に早く終えられ、正確にできる方法を考えます。
    マクロを組んだり、エクセルの機能を利用して、処理することを考えます。

    知らないことも多いので、機能などは検索して
    それに時間が多少かかることもありますが
    自信の勉強にもなるし、
    諦めて手作業で処理するよりも、
    結果として早く終ることが多いです。

    周囲がやる気がなくても、私はひっそりと、
    こんな感じで己を磨いています。

    • ayumi
    • 2019年 5月 20日 9:07:26

    昔 会社員やった頃 部長はよく
    「創意と工夫!」
    「ファンをつくれ!」
    って言うてました。

    若かりし頃の私は ガムシャラに取り組んでたのですが、先輩方は また言うてるわ 的な取り方の人達もいてました。

    私は 自分らしく 素直に真剣に取り組んでたからか あからさまに嫌味や小言を言ってくる方もいてて(男女問わず)あーでもそのネガティブに引きづられなかったのは、私が鈍感やった事もあるし、創意と工夫を考えることに忙しく 相手してる時間がなかったのもあるなぁ。

    あっ だけどその小言の中にも ヒントがあって、「会社の名前がバックにあるから 相手してもらえてるんやぞ」って。

    そうやなぁ と思ったから その後はヒトとヒト としての繋がりを重視して仕事していったのを覚えてます。

    それは 今の私の糧になってて 自分で仕事を起こしても引き継いでますね そのスピリッツ。

    具体的に何してきたのかわからないけど、会社員の時のボーナスは良かったし、今も順調に成長できてるから 良い風に成果は出てるのかな。

    などを思い返してました。

    • 翡翠
    • 2019年 5月 20日 9:20:22

    ある程度自分に自由が与えられているところで工夫しても良いなら存分にするのですが、そうじゃない所だとヒヨってしまいます(´・_・`)

    小心者だ>_<

    • かたのやあかほ
    • 2019年 5月 20日 10:02:21

    入社してから一年半、与えられた仕事ひとつひとつをどうやったら早くできるか、丁寧にできるか、人より上手くできるかを意識しながら働いた結果、「かたのやさんは仕事できる」って言われる人になりました笑

    手に職を持つの話。
    私が尊敬している先輩で、常に笑顔を絶やさず、目の前のお客様に笑顔で帰ってもらうことを考え、常に真摯な対応をする方がいます。
    この人はきっとどんなお店に行っても、どんな職場に行っても、同僚や顧客から求められる人間だろうなと思います。

    手に職を持つという話は、人から半永久的に求められる人材になるという話で、それはかなりシンプルなこと。
    その人は常に(本当に一日の最初から最後まで)笑顔を絶やさないということが、もう資格に匹敵する特殊技能の一つ。
    何の仕事でも、その仕事を極めたら「手に職を持つ」は叶えられるんじゃないかなあと。

    • チョコミント
    • 2019年 5月 20日 11:27:26

    冷蔵庫の中にある残りもので料理を作ることに似てますね^_^

    買物へ行くのも面倒だなと思った時、冷蔵庫の中にあるもので以外と何品かできちゃう時。
    買物行かなくてよかったやんと思ったことが何度もあります。

    恋愛はよく分かりませんが、以外と自分なりに考えて行動してるのかもしれません。

    • mog サクヤさん&みずきさんへ
    • 2019年 5月 20日 11:43:56

    仕事を掛け持ち出来る(出来てた)って、、すごいです!
    別々の仕事を覚えて、更にそれをこなせるということですよね?
    エネルギーとかバイタリティーが無いと出来ないと思います。
    それがあれば「本気出せばどこ行っても大体の仕事は出来るな」みたいな自信になり、それが自立に繋がっていくんじゃないかと…(Kouさん、間違ってますか?)
    それに、アルバイトだって職場に無くてはならない存在になれますし、
    金銭面も勉強したり調べてみれば、コツコツ増やしたり利用出来る方法が色々あるかもしれません。
    それが安心に繋がるかも。
    そもそも、無くてはならない存在になったら、正社員で雇用されるかもしれませんし。
    兎にも角にも!お二人とも全然すごいと思います!

    • なもも
    • 2019年 5月 20日 12:12:16

    今日はなんだか熱っぽい。そして寒気。あまりよろしくありません。
    どうしたんだろ。

    >ちなみに「言われたとおりにやれ」と言われたら、もうアウトだと思ってください。

    わたしは、、これを言っている立場だったりします。。笑
    自分で考えて動いて、と言って出来ないのなら、ルーティン化するしかないのです。
    せめて最低レベルは達成してもらうために。

    ほんとは言いたくないんですよこんなこと。
    1から100まで教えたのに、101が出て来たら出来ません分かりませんなんて、勘弁してほしい。
    頼むから頭使ってくれ!と言いたくなります。
    1から200や300までも教えてられないんよ。。
    それでもなんとかしないといけない。
    結局、状況別に細かく教えないといけない。
    もちろん、それをしなくていいようなひとたちもいるのですが。

    らーめん食べたい。

    • さこさこさこ(*^^*)
    • 2019年 5月 20日 13:37:30

    正社員でいた頃は、休みもお給料も、安定してました。
    会社が倒産したり、離婚もあり、平成の時代は、私なりに、激動でした(笑)
    今、掛け持ちの仕事で、クタクタです。
    メインのお仕事は、余計な事をするな…的な事があるので、正直辞めたいですが、年齢的な事があり、目標楽しい隠居生活(笑)、なので、嘆く前に、視点を変えます。
    小さい目標を、作って、クリアしたら、また、別の目標を作ってと、どんどん、トライします。
    コウさんが、仰るように、未来を作る今を大切にします。
    コウさん、恋愛は、穏やかに、上手くいってます(#^.^#)
    ありがとうございます\(^o^)/

    • 海松
    • 2019年 5月 20日 14:52:50

    話が違う気もしますが、こちらにコメントします(^_^)

    精神の福祉や医療分野の場合です。
    効率良く短時間でやることも必要ですが、特に精神の場合、状態によって、そうあれないことも多いし、進んだと思ったら下がったり、という患者さんに合わせることが大切になります(^_^)

    私は資格が必要な仕事についていますが、ビジネスとして考えると、自分の思うような支援が出来ず、支援だけを見ると、ビジネスとして成立しないので、その微妙なラインの上での起業は難しく思えてしまいます。

    でも、勤めているだけでお給料が上がるわけもなく、お給料を上げるには利用者が増えないといけない。
    しかし利用者は減らすように、国からは言われていて、私達支援者も、利用しなくていいように支援していく必要がある。

    技能も、どれだけ身に付いたのか、あまり見えない仕事でもあるし、「これだけあれば大丈夫!」という自信は、持てるようになるのかどうか…(^_^;)

    こういう矛盾の中で働いていると、「お金よりやりがい」と思ったりもしますが、やっぱりお金がないと生活は出来ないし、慈善事業では食べていけません。

    創意工夫は頭をひねって絞りだし、実行しますが、この分野では、技術料金として入りませんし………何より、医師や看護、ワーカーなど、色んな専門分野と協力、連携しないと、自分の思いだけで自由には動けません;

    この分野で、お金の増やしかたは、ビジネスのようにはいきませんが、kouさんはどう思われますか?
    たまに矛盾に悩まされます(^_^;)

    • あえか
    • 2019年 5月 20日 20:39:06

    職種にもよるかと思いますが、
    マニュアル化を進めている身としては、
    勝手なことをされると困ってしまいます。

    それ自体が企業として
    顧客に対しての保証となるので。

    もちろん、それが絶対ではありません。
    現状を上回るものを提示できるのなら。

    変えられないから仕方ないと
    思い込んでいる人が多いですけどね。

    決められたことをやるのだとしても、
    どういう姿勢で取り組んでいるのかというのは
    見られていますよ。

    私みたいなのに(笑)

    |∧,,∧
    | ・ω・) ジー…
    |⊂ ノ

    • サクヤ みずきさん&mogさん
    • 2019年 5月 20日 21:25:30

    わざわざコメントいただきましてありがとうございます(*´-`)
    とてもうれしいです!

    年齢的には管理職になっていてもおかしくないのに
    若い時に思い描いてた未来とは真逆で何でこんなことに
    なってしまったのだろうと心折れそうになります…

    3つ掛け持ちしていたら、どれもこれも最低限レベルの
    事しかこなせないです。手に職など持ち合わせておりません。

    誰の責任でもなく自分で選択してしまった道なので
    泣き言言う前に、生き残れるよう日々頑張るのみです。

    コメントいただいて本当に嬉しく思います( *´艸)
    ありがとうございました!

    • ♡arico♡
    • 2019年 5月 20日 21:46:51

    『どうせなら、教えられたやり方でやるよりもはるかに高い精度で、はるかに短い時間で、しかも簡単にできる方法を編み出してください。』

    そうですね。
    最初は言われた通りにやることから始めて、だんだん分かってきたら、自分なりのやり方、より良いやり方を編み出せばいいですよね。

    • みや
    • 2019年 5月 22日 9:25:01

    ヒントは問題文に隠されている。
    小学校の時に習ったはずなのに、すっかり忘れていました。
    仕事でもクライアントの望んでいることは、ヒアリングすればヒントがたくさんあります。
    片思いの彼の言葉の中にも、彼が望んでいることが隠されているのかもしれませんね。

    kouさん、ありがとうございました。

    • すえきち
    • 2019年 5月 22日 18:53:05

    創意工夫。結構やっていると思います!
    お客さんにとってどうかという視点で考えるといろいろと工夫できることが見えてきます。
    言われたことをきちんとやるのは当たり前。
    そこにどれだけプラスアルファをつけられるかが腕の見せ所ですね!

    • こめこめ
    • 2019年 5月 24日 9:18:40

    私の働くレストランのオーナーは、ルールズを読んで試して、(成功して)結婚しました。
    それをわたしにも推奨してくれ、読み古した本も頂きました。
    私も読んで、納得できる部分が多々ありました。ですがなんだか腑に落ちないんです。
    あの本をルールに従って振舞って見せたところで、男性に対しての愛を感じません。
    オーナーはルールズの通りに振舞ったそうです。
    結婚後は、結婚後のルールズを読んでいます。
    オーナーは、いつも従業員が自分の思う通りに動いてくれないと嘆いていました。そして1人でガミガミ言うのが嫌になり、オーナーという職を辞退されました。
    自立って、自分の人生を自分で選択して、責任を持つことじゃないでしょうか。
    なんだか書いてて意味がわからなくなりましたけど。。

    • リラックマ
    • 2019年 5月 24日 21:47:51

    そうですよね?工夫ですよね!?

    最近のことなんですけど、バイトでシフォンケーキを切ろうと思い、暇な時間に切ってました。
    私は店長から効率よく行動するように言われていたので、自分なりに考えて効率よく、かつ丁寧にしていました。
    けれど、その時に店長から言われた一言が「一丁前にシェフ気取りで形大丈夫か?」だったんです。
    何なんですか?
    その時は笑って過ごしたんですけど、かなりイライラしていました…
    私って見放されてたのか…ってしょげるよりも、何も言うことが無くなったら次は別の悪いところ探しかよ!っていう苛立ちなんです( ̄^ ̄)

    こんなことでイライラするのって、糖分の摂りすぎですね…笑
    まあ、すぐに忘れるんですけど( ´-ω-)

    単なる愚痴です…(._.)
    けど、慣れてきて余裕ができたら工夫も出来るようになると思うので、早く慣れるように頑張ろうと思います!(^^)

    • たこ
    • 2019年 5月 27日 10:53:48

    私は言われた通りの事務仕事は無理だった、
    そういうコストカット的な利益より、
    オンで収益が増えることの方に魅力を感じるタイプだったから、
    営業が一番楽だった。
    早く短く、っていうのも結局ロボット的な発想でしかないから、どうなんでしょうね。
    自分の戦闘力をどこに置くか。
    なんの話や 笑

    • あんあんあん
    • 2019年 5月 27日 12:28:41

    いつもブログで勉強させてもらってます(*^^*)♪

    このブログは本当にすごいと思いました。
    根拠のない感じがなくて、素直にブログを読めている自分がいます。

    彼は付き合って1年ちょっとなのですが、付き合ったばかりの頃は、あんの笑顔のためなら、笑わせることに頑張ると言ってくれていて、今は私を笑わせることが生き甲斐だといつも言って笑わせてくれます。

    彼はバツイチで子どもを自分で育てているから、最初はそんなに本気ではないのではと思い、私は散々彼に対してひどいことを言っては、何度も別れを告げていました。けれど、そんなことは何もなかったといわんばかりの姿勢で向き合ってくれる彼に確かな愛情を感じて、一人涙が出ることがあります。毎日、彼から連絡をくれます。
    ブログを読んでいるからこそ、私は少しずつ自分が変わっていることを実感してます。

    とりあえず何が言いたいのかというと、ブログの効果に感動したのと(笑)、お礼を言いたくて、こんなめんどくさがりの私が珍しく長文を書いてみました(*^^*)♪

    • ここなっつ
    • 2019年 5月 29日 15:16:17

    問題文のなかに伏線があるってこと、自分は日常生活の中で結構忘れがちかもしれないです。全ての物事は繋がっていて、よく前後を考えれば解ることなのに、それを一気に飛び越えて、答えだけを求める癖が付いちゃってるかもしれないです。
    それに、考えるのが面倒くさい、怒られるのが嫌って理由で、バイト先でも、言われたことを淡々とやるだけの機械になっているかも。
    この記事の内容が自分に結構当てはまっているので、びっくりしました。

    • あえか
    • 2019年 6月 09日 15:55:36

    調子の良くないTさんが、
    「やっと仕事が面白くなって来たのに」
    と呟いてて。

    去年、役員さんに引き抜かれて
    そこに私が加わるまで、
    どうしたらいいかわからなくて
    ただ生活の為に働いていて
    停滞していたのだろうと思います。

    診断結果待ちなのですが、
    早く元気になって欲しいです。

    • mog
    • 2019年 6月 18日 9:14:25

    習う、真似をする→身につく→工夫する=オリジナリティ
    ってことなのかな。
    転職後も接客業なのですが、わたしなりにお客様によって話し方や言葉選び、提案の順番や笑顔の加減などは変えます。
    マニュアルどおりや機械的にでは全くないですね。
    色んな方々が来られますから。
    提供するサービスのゴールは同じですが、ルートは変えます。
    …って、こんなレベルの話ではないんでしょうけど(^^;;
    ちなみに帰り道は最短ルートより、気分の良くなる道を選ぶタイプです(^^)

最近のコメント