恋愛には技法があります。モテる女性は、実はこの技法を持っています。その技法を男性の視点から教えます。

menu

男が教えるモテる女の恋愛技法

それってあなたが参考にしたいサンプルですか?

FavoriteLoading←この記事をお気に入りに追加します。あとで読み返せます。

Kouです。

 

またまた非常に気になるコメントを見つけてしまいました(^^;

ブログを書くつもりはなかったんですが、こういうのは思いついたときに書かないと書きそびれるので、今書いてしまうことにします。

 

メルマガサポート用記事(2019年3月)

白のアザレアさんより:

kouさん

ちょっと気になった事があったので、もし目に止まれば教えて欲しいです(*´ω`*)

男性とは追いかけたい生き物ですよね?
それって…たぶん女性が立場が上というか、きっとモテる女性だと思うのです。堂々としていて、捕まえておかないと逃げちゃわないか不安になってしまうような女性…

でも、ここ何回か複数の男性とお話する機会がありまして、結婚を決めた理由を聞きました。
すると、彼らは「俺が結婚しないと悪い気がして…相手の女性が俺以外で結婚できる人を見つけられるかわからないし。モテないから結婚できるかわからないから。」とおっしゃっていました。しかも、1人じゃなく何人か、です。
これって、モテる女性ではなくて、モテなそうだからなんとなく捨てるのも悪いし、俺が結婚するしかないか…と思って結婚するのでしょうか…?
前に、母から男性には「結婚しないと悪いから」とか「他に誰もいなそうだな。」「振ったらかわいそうだな、彼女はふれないな。」と思わせなさい、と言われた事を思い出しました。
あれ…?なんだかkouさんのおっしゃっていることと反対…?って混乱しちゃいました。

男性は、照れ隠しで言っているだけなのでしょうか?やっぱり、kouさんと一緒で追いかけていて、捕まえたいから結婚したけど、そんな事人には恥ずかしくて言えないから、強がって俺が結婚してあげなきゃって思った、というていにしている…のでしょうか?(*´ー`*)

オトコゴコロって、むずかしい(*´-`)笑

結婚する理由ですね。

 

はあ・・・。

はあ〜(^^;

 

何だかなー、本当にしっかりしてほしいんですよね。

本当にそれが知りたい疑問だと思っているのなら答えますが、本当に知りたいんでしょうか。

あり得ないと思うんですよね。

 

彼女は俺以外では結婚できないだろうから結婚することにした

・・・。

バカじゃないの?!

というか、正気で言ってんのかということなんです。

そしてそれを真に受ける方もそうです(^^;

 

相手の女性に対しても、失礼にも程があると思うんですよね。

どうですか、そう思いませんか。

 

一人じゃなくて何人かからそういう意見を聞いた。

ふむ、そうなのかもしれません。

だからそれを信じるのでしょうか。

 

よく考えてほしいんです。

それって、あなたが参考にすべきサンプルになり得るのかどうかです。

そもそも彼らはあなたから見て、恋愛対象にできる男性と一致するものを持っているんでしょうか。

これは極めて大事なことです。

 

誰の話を聞くのかということですからね。

誰の意見を参考にするのかという話です。

いつもお金に困っている人に、お金の使い方を聞いて参考にする人はまずいません。

もしかしたらいるかもしれませんが、大抵聞けるのは安く済ませるテクニックで、それを使えば使うほどさらに貧乏になっていく類のものです。

 

お母さんの意見も、聞いていいものと悪いものがあります。

お母さんが理想の恋愛を実現しているのであれば、全部聞けばいいと思うんです。

しかしなー、お母さんの悪口を言いたくはありませんが、自分の娘にそんな教えをすること自体、相当危ない母親のように見えてしまいます。

要するに同情を誘えということですよね(^^;

 

それで結婚できたとして、その後の関係が正しく続くかどうか・・・。

 

オトコゴコロとかいうものは、この世には存在しません。

そんなものを気にしているうちは、永遠に苦しい恋愛から逃げられないと思ってください。

存在しないものを自ら作り出して、それに囚われようとしているんですからね。

 

男の僕が言うのだから間違いありません。

オトコゴコロなんか、ないんです。

女性に対して、

お前は男心を分かっていない

とかいうことを真顔で言ってしまう男性もごく稀にいるそうですが、そういう人にはさっさと死んでもらってください。

要らないので。

僕が知る限り、「男心」とかいうことを言う男性は、ほとんど100%に近い確率で、自己中男なんです。

どうにかして女性を自分に合わせようとします。

もう、本当にいなくなってもらった方がいいんですよ、そういう連中には。

 

僕は女性に男性の気持ちを理解してもらいたいと思ったことなんか、ほとんどないです。

メンツや事情を汲んで欲しいと思ったことはもちろんあります。

しかしそれは男心とかいう珍妙なキーワードでは決して表したくない大事なことです。

気持ちとは違うものです。

 

自分しかいないとか、かわいそうだからという理由で結婚を考えるのだという言説を唱える人は、もしかしたら勘違いしているのかもしれませんね。

その女性を守れるのは俺しかいないだろうと思うことで、それを理由にすることは確かに十分考えられます。

でもそれって同情じゃないですよね。

 

結論を言います。

結婚することを決めた理由なんか、人それぞれです。

実のところ、そんなものは一つに絞れないんですよね。

何らかの妥協で結婚してしまう人だってたくさんいるわけです。

そんな人の意見を聞いて、果たしてどれだけあなたの恋愛の参考になるでしょうか。

 

かわいそうだからという理由で結婚したという男性の話を聞いて参考にしていたら、恋愛なんかいよいよできなくなりますよね。

裏切ってはいけないと思われる人物になるという意味では正しい考え方です。

もしかすると、一部は言い方の違いによる問題なだけなのかもしれません。

 

しかし自分以外に相手がいないだろうから結婚したとかいうふざけたことを真顔で語れるような男の話を、何の疑問もなく聞いてしまう女性にはなってほしくないなと思います。

しっかりしてください。

誰の話を聞くべきなのか、考えることです。

 

「私の周りはみんなそうやって結婚しています」という話をしてくる人もいるんですが、その「みんな」というのが本当に曲者なんです。

そのサンプルが、理想の生活をしている人のサンプルだったら何の文句もありません。

しかしそうじゃない場合が往々にしてあるわけです。

 

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (4)

    • あおはなみ
    • 2019年 9月 14日 0:30:53

    同情で結婚した。
    価値を低く見積もっているのに、アホな勘違いマンとも気付かず、俺は助けてあげたと偉ぶる男の幸せは知れている。幸せ感じないだろう。優越感?奥さんに?は?
    男と戦え。

    苦労して手に入れた。
    価値の高い女性を、投資と努力で勝ちとった。
    女性が褒められれば、自分の自信がさらに上がる。
    奥さんから笑顔を貰えれればさらに幸せなのでしょう。

    わたしの兄も一目惚れして、辛抱強く信頼を得て、力強く覚悟を示して、プロポーズを受けて貰った。
    はしゃいで語る兄は、幸せそのもの。
    前者だなあ。素敵な奥さんです。兄の実家では兄を立てています。私や母は兄が偉そうと、お嫁さんの味方についなりますね。

    わたし、彼。

    うーん。
    前者でも後者でもない?
    兄のお嫁さんは子供が欲しいので結婚しないと付き合わない、と言いました。

    兄は結婚したいと一目惚れだったから、一致した。

    前者にできるかしら?
    手に入れたい!
    投資!
    手に入れた!

    てなるようにしよう!

    • あおはなみ
    • 2019年 9月 14日 8:44:48

    投資はして貰っているけど、
    安定して付き合っているのは微妙なのかと。
    彼は腹10分目。
    彼は楽しくないかも知れない。
    追いかけて手に入れる喜び、私のために知って貰わないとー。

    トリセツでもありましたが、細かい日毎の変動に私が左右されすぎている。大きく刻みたい。

    • あおはなみ
    • 2019年 9月 15日 6:04:35

    状況把握をば。

    彼は女性不信でした。
    私は彼が自分に無い物を持っているので、もっと知りたくて、そばで見たくて行動しました。珍しいこと。強い希求でした。

    私は彼と向き合う内に、自分と向き合うことになりました。大きな変化は、やりとり自体に意味があると知ったこと。私は結果を先に考えて、極端に言えば死ぬのに何かすることに意味があるの?という虚しさを常に感じていました。
    やりとり自体が心の交流で、幸せだと知りました。

    だから、私は彼の一言一言心だと感じてありがたく受け取って幸せを感じます。彼に対してだけでなく、周りの人に対しても。

    私は彼の尊敬している所や好きな所は素直に話していました。彼に、誰かに裏切られたからと人を信じない人生は勿体ないこと、これまで頑張ってきたのだから、自分の意志で生き方を選んで欲しい、と伝えました。

    私自身、他人のせいにして生きたくない。
    沢山からかわれてきて、人の評価が自分を決めた状態で生きてきました。そんな自分もいたし、自分の心や成長の肥やしになる出会いは積極的に手に入れようと歩んできた。誇りもある。そういう意味では自分を大事にして誇りもありました。

    時々、彼と私はいっしょにそれぞれの不信を克服しようとしているんだなあと感じる時があります。

    私は彼を尊敬して、愛しくて、大事だから心を砕く時もあります。

    彼は私を大事にしてくれ、心配してくれ、私から明るさ、楽しさを得ているようです。
    私の中にある尊敬する彼の像を見て、彼はそんな気持ちになるのかも知れません。

    男性は誰でも優しい。頼りにしたら女性を助けてくれる。
    その中でも、頼りにしたい男性はこの人だと女性は決める。

    男性は女性なら誰でも優しくしたい。それが自信に繋がるから。
    そのうち、沢山力を注いでいる一人の女性があらわれる。その女性は自分の自信そのもの。

    私が幸せにしていると、彼は自信を持てる。よし、と示される。

    彼が力を注ぐこと、それが全てかな。

    私の存在は、彼の存在そのものになる。

    kouさん、投資て恐ろしい〜(笑)

    追いかけてもらうは名前で、
    中身は、彼が力を注いで行為の連続。
    頑張ってみまーす。

    小さな事からコツコツと(笑)

    • 月城
    • 2019年 10月 14日 19:16:55

    めそっとしないで、マイナスなことも笑い飛ばせるたくましさを持とうと思います。もっともっともっとー笑い飛ばしたい!

↑↑コメント入力欄に飛んでみる

最近のコメント