恋愛には技法があります。モテる女性は、実はこの技法を持っています。その技法を男性の視点から教えます。

menu

男が教えるモテる女の恋愛技法

空気を読む力の鍛え方

FavoriteLoading←この記事をお気に入りに追加します。あとで読み返せます。

Kouです。

 

「面倒くさい」が最近のキーワードです(^^

私、面倒くさい人無理なの。

言いたい。

めちゃくちゃ言いたいです(^^;

 

僕も面倒くさい人は無理です。

というか普通の人は面倒くさい人の相手は、無理なんです。

自分が面倒くさい人になっていることには気づかなかったりします。

だからタチが悪いんですよね。

 

面倒くさい人をやめれば、それだけで障害が一つなくなったようなものです。

 

そうだ、わがままになろう

さゆりりーさんより:

ぬ。ちょっと難しいです。
—–
前者の悪い方の面倒くさい女は、いつでもどこでも空気を読まずに自分本位で仕掛けていくから、うっとうしがられるんです。
—–
と、ありますが、いい女の意味の面倒くさい女の人は、男性のいいタイミングを狙って、仕掛けているんですか?そんなことできるようになるんでしょうか。。

そうです。

狙って仕掛けています。

 

というのは、半分・・・いや、3分の1くらいは冗談です。

最良のタイミングを狙って仕掛けることができる人もいます。

もしそれができたら、あなたは最強女子の仲間入りです。

 

さすがに僕もそれを目指せとは言いません。

最良のタイミングをピンポイントで狙い撃ちできたら最高です。

そしてその能力は、習得しようと思えば習得することはできます。

 

ただしこのタイミングの話でいつも気にしてほしいのは、問題になるポイントは最高のタイミングを狙えないことではなく、最悪のタイミングを避けられないことなんです。

言っている意味は分かりますよね。

別に90点100点を狙えと言っているわけじゃないんです。

30点や0点、場合によってはマイナス点がついてしまうようなところはちゃんと避けようよ、という話なんです。

 

僕はこのことを「空気を読む」と言っています(^^

空気を読めるかどうかは、人間関係を築く上で極めて重要な要素です。

必要以上に読み過ぎるのも問題ですが、読めなさすぎなのはさらに問題があります。

多くの女性がこれで失敗します。

 

人と話していると、

それ、なんで今言うかな・・・

と思ったことは、何度となくあると思うんです。

最近だと赤いきつねのCMでお馴染みです(笑)。

それ、今じゃなきゃダメ?

普通に人に揉まれて生きていたら、同じ頼み事をするのでもうまくいきやすいタイミング、断られやすいタイミングがあることくらい分かるはずなんです。

 

こういうことは家の中や小さな世界の人間関係でも起きます。

トイレに入っているときにまで、ドア越しに喋ってくるような人がいたりします。

人には、相手の話を気持ちよく聞けるときと、そうじゃないときがあります。

あなたにもあると思うんです。

 

このタイミングには、その人が何をしている最中なのかという時間の要素意外に、気分や場所などの要素も含まれます。

空気を読めない人は、絶望的に読めません。

そしてそのせいで交渉事はことごとくうまくいきません。

 

頼まれている方からすると、「わざとやってんのか?」と思いたくなるほどのストレスがかかったりするんですよね。

そういう人とはおつきあいしたくないわけです。

コメントを読んでいると、にゃんこの例がいくつかありました(^^

猫は完全に自分勝手に自由気ままに生きていると思われがちですが、彼らは空気は読みまくっています。

今仕掛けたら高い確率で失敗することが分かっているタイミングでは、絶対に仕掛けてきません。

 

仕事中だろうが何だろうが割り込んでくるのは、それをしてもいいと分かっているからそうしているんです。

空気を読むのがとにかく苦手で仕方がないのなら、修行するしかありません。

あまり厳しいことは言いたくないのですが、僕が知る限りでは空気を読めない人は、今までの人生でその能力を使ってこなかっただけなんです。

今までその機会がなかったのなら、今からでも作って鍛えるしかありません。

 

家族でも友達でもいいので、とにかく頼み事をしたらいいですね。

ただし百発百中で受け入れてもらうことを意識することです。

ダメ元で頼むのはナシです。

頼んで断られたら、逆上したり泣いたりするのもナシです。

 

恋愛なんて、高度な交渉の連続で成り立っているんですよね。

「○○してくれませんか?」の掛け合いなんです。

それにいかに気持ちよく応じてもらうかを考えるんです。

 

こんな話、他の恋愛コラムやマニュアルには全く載っていないんですが、本当にいるんですか?

と思うかもしれませんが、載っていないのも無理はありません。

なぜならこんなことは、恋愛以前の超初歩的な人間関係スキルでしかないからです。

他の恋愛マニュアルを実践しにくい一つの要因は、世の中の大半の恋愛指南が、人間のコミュニケーションを普通に取れる女性を前提に書かれているからです。

 

最悪のタイミングだけは一瞬で見抜き、そこで行動を起こさなくて済むように空気を読む能力を鍛えてください(^^

これは恋愛以外にもあらゆることに応用できます。

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (45)

    • コウメ
    • 2019年 3月 15日 20:31:17

    恋愛って
    高度な交渉の連続なんですね。
    人間関係もか!

    うまくいかんかったはずですf^_^;

    自分の魅力を理解して、いろんな人と交渉できるようになろう!!っと(^^)

    • 桜の時
    • 2019年 3月 15日 20:33:47

    Kouさん、こんばんはm(_ _)m

    私ダメだ・・・
    KYだ・・・(´;ω;`)

    • ぐみぃ
    • 2019年 3月 15日 20:42:28

    待ってました♪(*>ω<*)

    Kouさん、さすがだ。
    私も空気読めてなかったかも(笑)

    え!でもKouさん…
    読みたい空気も、連絡をまともにとれていない(コミュニケーションができていない)状況でどうやったら読めるんだろ…?
    なんかファーストタッチで怖がってるのかな。自分が( ; ; )
    断られ恐怖症になってるし笑

    • イチゴチョコ
    • 2019年 3月 15日 20:54:19

    kouさん、こんばんは^_^

    今、空気を読めるようになっているか、自分ではわかりませんが、以前より、考えるようになりました。
    以前は、自分の中のこだわっている部分に触れたら、勘違いかもと思いながらも、相手が今どういう状況かなんて考えずに、感情をぶつけてました。
    今は、落ち着いて、ちょっと考えて、時間を置いてから聞いたり返信したりしてます。
    あの頃のことを思い出すと、本当、自分勝手過ぎて、空気を読むとかの次元じゃないくらい…
    kouさんにも、何度も、もうダメーのメールを送っていましたよね…。
    泣きながらメールをしていたのを思い出します。
    けど、あの時kouさんがいて、kouさんにぶつけていたから、彼にぶつけるメールは減っていたのですが…
    本当、ありがとうございます、
    あの頃も、今も、心の支えです。

    • ほうれん草
    • 2019年 3月 15日 21:10:54

    ホント…リアルタイム…
    空気読めなさすぎ
    空気清浄機のランプみたいの
    自分に搭載したい(´;ω;`)

    フィルター掃除しなきゃ(* ̄◇)=3

    • みん(*´ω`*)
    • 2019年 3月 15日 21:16:54

    kouさん、お久しぶりです〜!
    全てのことは交渉ごと。
    ずっとkouさんが言われ続けてることですね«٩(*´ ꒳ `*)۶»
    病院実習、無駄に気を揉んでから回って、なんでこうなるかな…とかなんでこうしちゃうかな私…みたいなことばっかりで落ち込んでたんだけど、訓練すれば出来るという言葉にちょっと元気が出ました。
    精度を限界まで高めた上で、あとはひとまず体当たりするしかないですよね。がんばりまーす:( ;´꒳`;):

    • ジェンヌ
    • 2019年 3月 15日 21:25:27

    たしかに!
    仕事の場面でも、お願いや提案、報告などをする際に、
    いま行っても良いタイミングかどうかを図る際、
    自然と相手の悪いタイミングを避けています!
    百点満点のタイミングなんてそうそうないですもんね。
    マイナスや、限りなくゼロに近いタイミングじゃない時ならほぼそれは、オッケーのタイミングです。

    Kouさん、さすが〜!!☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

    • 響子
    • 2019年 3月 15日 21:25:41

    あ、、、コメでぐみぃさんも書いていらっしゃいますけど、
    私も頼みを断られる恐怖症かも…。

    なぜかkouさんにはメルマガのお願いをして、9。9割位は聞き届けて貰ってますけど(笑)

    多分このうさぎは、おやつを欲しがっている時にスルーすると、
    急に前触れもなく何かをしでかして、
    その結果。
    重体のボロボロうさぎになっている可能性があるせいではないかと、、。

    • コシュカ
    • 2019年 3月 15日 21:26:12

    上手く空気を読む、のさじ加減がなかなか難しいです。

    どちらかと言うと、空気を読みすぎてわがままになりきれない方に問題がある私としては、もう少し自由奔放に振る舞えない、わがままになれるタイミングを逃してしまう傾向があり。。

    反対にその場で激情して焼け野原と言うことは絶対ないので、ある意味最悪のタイミングは避けられている訳ですが。。もっと如何に自分の感覚を信じて、もう少し素直にその場で言うことを言えたらいいんですけどね。。黙って観察してどう言う性格、傾向の男性(もしくは人間)なのか見極めるのに忙して、素直に相手に自分の希望を影響出来てないです。

    まだまだ修行中です。。

    • まりちゃん
    • 2019年 3月 15日 21:38:48

    こんばんは。

    私はストレスが溜まっている時や体調が優れない時、メンタルが弱っている時にやってしまいがちです。
    「いつ話を持ち出すか」頭がいっぱいで、正常な判断が出来ないんですよね。

    しかし何より最大の問題点は、自分に女性の感覚が無いことだと思いました。

    相手は男性なのに。
    私は女性なのに。

    女性としての感覚が薄れると、上手くいかないのは当然だなって。

    だけど自分の体調把握や規則的な生活を保つことは、努力次第である程度コントロール可能ですよね。
    生活習慣はすぐには変わらないので、出来るところから改善していきます。

    • さゆりりー
    • 2019年 3月 15日 21:44:16

    わわっ!コメント使っていただきありがとうございます。

    ストンと理解できました。
    わがままを言うのはかわいいんだと思って、ダメ元で無理難題なお願いごとをしていました。
    それで案の定断られて、上手くいかないぞって思ってました(笑)
    ダメ元でのお願いなので心のどこかでは断られることがわかっているのに、自分から傷つきにいっていました。

    相手のタイミングを見計らって…
    うーん、遠距離片思いで、数年連絡を取っていないので様子が伺えませんが、今は言いたいわがままもないので放っておきます(笑)

    • ミルキーウェイ
    • 2019年 3月 15日 21:58:17

    その場の空気って、言葉の表現でも

    空気が張りつめる
    凍りつく
    和む
    静まり返る

    色々あるように、肌で感じますよね。

    空気が読めない人は、ことごとくその空気間を切り裂いてくれます。

    ただ、タイミングの相性もあるのかな、て極最近で実感しました。

    一人は、ことごとく合わないのです。
    忙しかったり、体調が悪かったり、用事が立て続けにあっあり。
    (嘘で言ってる訳ではありません)

    もう一人はガッチリ合います。
    よく同じこと考えてたり、会いたいなと思うタイミングが同じだったり、見解が酷似していて『それ言おうと思ったのにー』が何度もあります。
    思考の循環が似てるというか…

    まぁそういうのもあると思いますけど、基本は相手の状況を読み取る汲み取る意識ですよね。

    それがあれば、例えその場ではタイミングが合わなくても、代替え案を出してくれたりします。
    私だって断る側でもそうします。

    そしてそれを提示する、しないは
    やはり普段の相手のそういう気配りだったり、人間性で変わってきます。

    タイミングは、電話など相手の声が聞けたらより分かりやすいですよね。
    今は無理だな、今なら通るな、というの。

    むしろ、最初は無理でも話すうちに相手が上がってきて、通るようになることもあります。

    空気を読む能力の中で、相手の声のトーンや口調を聞き取るのはとっても重要な事だと思います。

    • さゆりりー
    • 2019年 3月 15日 22:05:05

    気づいたことがあるのでもう一度コメントします。

    私、男の人を試すというか、無理だと分かっているけどそれに応えてくれるかどうかを見るために、わざと空気を読まずにわがままを言ってしまう時があると気づきました。
    例を挙げれば、相手が忙しい時でも会いたいと言ったら会ってくれる/会おうとしてくれるかどうかなどです。
    「いかに気持ちよく応じてもらうか」なんて考えたこともなかったです。
    気持ちよくハードルを越えさせるというところがまだまだ分かっていないのだと気づきました。

    • あーや
    • 2019年 3月 15日 22:14:42

    恋愛は
    〜してくれませんか?
    の掛け合い

    「○日と○日と○日
    とりあえず
    空けといてもらえませんか?
    2、3日後には予定が決まるので
    連絡します」
    で、3日経っても連絡がない場合
    「もうそろそろ
    決めてもらえませんか?」
    などと
    掛け合った方がいいのでしょうか?
    急かすのがイヤなので
    何となく放置
    でも
    どんな小さな約束でも
    守って欲しいもんだ!
    これが本音かな

    • アメトリン
    • 2019年 3月 15日 22:15:39

    空気読めない。
    何度注意しても、からかう。
    めんどくさいメンズが職場にいます。

    23って、そんな思考回路だったかなぁ
    私が大人対応するしかないのかしら。
    うーん、めんどくさい!

    • コロン
    • 2019年 3月 15日 22:19:30

    頼み事するの苦手です(´・ω・`)一歩引いてしまって遠慮がでてしまって…私は基本いつも自分でやるからいいっていうスタンスだってことを言われたことも…笑
    でもほんっとに小さい頼み事からやってみようと思います!

    あと、関係ないんですけど今日街歩いてて、マスクしてる人多いなぁと思いました。私はマスクが嫌いで普段から付けてません。自分が何話してるか伝わりにくく、嫌いだなと思ってしてませんでした。でも今日気付いたんですけど、せっかくの自分の顔を隠して歩くのはもったいない!っていうのもあるなって思いました!たまたま普段マスクしてる人が今日マスク外してて、えっこんな可愛い人だったんだってビックリしました。こっちの方が親しみも持てるのに普段から絶対マスクない方がいいと心の中で思って見てました笑
    なので、私も今後もマスクは極力しないようにします!自分の顔をしっかり見てもらいたいです!笑笑

    • まおまお
    • 2019年 3月 15日 22:31:39

    ちょっと話の筋が違ってしまうかもしれませんが、最近の「空気を読む」系のブログやメルマガを読んでふと思い出したことがありました。

    私自信、めちゃくちゃ空気読むのうまいです。
    読みすぎてしまうこともあるのがたまにキズな部分もあります。
    この技術は一体いつからだろう・・・。と思い返してみました。

    物心がついた頃から記憶のあるのは、両親の喧嘩の仲裁をよく姉ふたりから無理やり押し付けられていたこと。

    父は今でこそ丸くなりましたが、現役バリバリの頃はとにかく毎晩酒・酒・酒。
    飲んで帰ってきてはまた飲む、みたいな。そこから母とよく喧嘩をしていました。それが私はとにかく嫌で嫌で仕方なくて、思春期の頃には父が嫌いになっていました。

    母も母で、まさに「それなんで今言うの?」「それ言ったらお父さんにまた怒られるよ!」と、子供ながらに思ってしまうほど、絶妙な空気の読めなさで(ちょっと天然な部分もあるのと、わざとだったかもしれないけれど)
    そんな母の発する言葉にブチ切れた父が怒って怒鳴り合い、言い合い、ときに叩き合い。
    とまあ、こんなことがしょっちゅうあった家庭だったのにもかかわらず、3姉妹の誰もグレなかったのも素晴らしいけど(笑)

    まあ、今思えば、そのときの母親の様子をみていて、どうすれば父親の逆鱗に触れないような言い方が身についてしまったのかもしれません。
    父は嫌いでしたが、私なりにそこまで父が傷つかないような言葉を選んで発していたような気がします。(まあ、余計なことを言いたくない、喧嘩したくないという思いからあまり話もしていませんでしたが。)

    これを言ったらこうなる、こう言えばこと上手く動く、こんな私の空気読める技術のルーツは幼少の頃の体験にあるんだろうなぁ。
    どんな環境で育ってきたか、も空気を読めるようになれるかどうかに関係してきますよね。

    以前お付き合いしていた彼から、「まおまおは、人を持ち上げるのがうまい」とか「うまい言い方するよね」とか言われたことが多々ありました。自分ではそんなつもりはなく、本心なんだけど、計算して言っているように聞こえてしまったならそれはそれで悲しかったりして。

    ちょっと自分を振り返れる良い機会となりました。
    ありがとうございます。

    • まおまお
    • 2019年 3月 15日 22:34:24

    あれ、修正ができなくなっているんですね。
    文章読み返したらところどころ文章が変・・・失礼しました。↑↑↑

    • マンチカン
    • 2019年 3月 15日 22:44:05

    確かに恋愛だけではないでなく、職場でもこの能力は応用できますね〜( ´∀`)
    意識をしてみることからですかね〜

    あと猫が擦り寄ってくるみたいな甘え方は何となくできるようになってきたのですが、時には、男性も甘えたいのかな?って思うことがあるんです。でも、男性に甘えられて喜んでるのは良くないんでしょうか?時には、抱きしめてあげるのもいいのでしょうか?

    • ちょのキョロ
    • 2019年 3月 15日 22:48:00

    普段の人間関係でも、これだけは!言ったらアカンよね。のフレーズは言ってしまいたい衝動があっても、グッと飲み込む事にしています。
    特に関わっている両者ともに何の利益もないような言葉など。しかし、これだけは〜以外の際どいフレーズは自由気ままに使います。なぜなら、人間同士の感覚は鮮度が命だから。
    これを恋愛でも当てはめれば良いのかー。
    恋愛だと急に難しくなる。揚げ物みたいな難易度だ笑。

    • ともちん Kouさん
    • 2019年 3月 15日 22:49:10

    Kou(交)渉人!

    メンドクサマンみたいなメルマガで、交渉術を分かりやすく教えて欲しいなぁ(´。✪ω✪。`)

    斬新で面白かったので♡

    • 響子
    • 2019年 3月 15日 22:51:13

    >家族でも友達でもいいので、とにかく頼み事をしたらいいですね。

    >ただし百発百中で受け入れてもらうことを意識することです。

    >ダメ元で頼むのはナシです。

    何気にハードルが高い今回の記事。。。
    ここを言われるまでは、空気が読めないとまでは思っていなかったんですが

    (私の場合は空気が読めていてもあえてやぶる時があります)

    このハードルを前に
    自信喪失する響子うさぎ(恋愛問題実践トライ中な響子)であった。。。

    • あえか
    • 2019年 3月 15日 23:15:59

    空気を読んで〜
    ワガママを通すのです(* ̄∇ ̄)ノ

    • 海松
    • 2019年 3月 15日 23:23:24

    私は読みすぎて、そのうち主張がどうでもよくなったり、諦めたり、迷ったままになる方です(^_^;)

    他の方もコメントしてますが、なかなか会えない、連絡も取りにくい人を相手に、空気を読むことって出来るんでしょうか?
    メールでは様子も気持ちもわからなくて……;

    だから、私は基本的に、期日は決めません。
    絶対して欲しいことは、主張しつづけますけど、それ以外は、言うけど期待しません。
    忘れられることもありますが、想定内です。そして私も忘れていきます(笑)
    彼にも、やるかやらないかの自由はありますしね。

    ダメ元なのかもしれませんね(^_^;)
    彼からダメだと言われたことはないです。
    なので、忘れられてても、断られる心配なく主張できます(笑)まだ?って(笑)

    もう少し上手い方法があればいいんですが…。

    • レタス
    • 2019年 3月 15日 23:24:18

    kouさん〜〜泣

    そうですよね、交渉なんですよね。ブログにも何度も出てきてて、すごく納得します。

    頼みごと、すっっっごい苦手です。
    最近まで、頼みごと、ほとんどしたことないことにすら気付かなかったから、苦手とも思ってませんでした。でもなんか頼みごとのシステムが理解不能なんです。なんて言って頼んだらいいか分からないし、私じゃ償えない…相手が私に頼まれて嬉しいことなんてある???申し訳なさだけで成り立つ関係性みたいな…
    しかも断られたらどうしよう。悲しすぎる。
    頼まれるのは好きなのに…なんでこんなおかしなことに…

    仕事振るのも苦手です。分担とか、分け合ったり…周りの人を信じられてないからかも。うーー

    こんなコミュ障が片思いの彼と真剣に会話して分かり合いたいなんてちゃんちゃらおかしいのに…

    でもkouさん、私、愛されることを諦めたくないです。今ダメでも失敗しても糧にできるはずなんです。

    こんな私なんて本当は思いたくないです。

    日々ちゃんと挑戦するので、ここで少し弱音吐かせてください。

    • みきまろ
    • 2019年 3月 15日 23:56:53

    空気読めない人いますよね?

    私の周りにはたくさんいますよ。
    空気読めない人。
    タイミングだけじゃなくて、言い方も。

    ん?あなたの立場でその言い方?とか、なんでそんな言い方できるの?って思われちゃう人。

    そういう女性は男性にも避けられます。
    嫌われてます。
    女性にも男性にも。
    誰も寄ってきません。

    だから、職場で同僚と楽しく世間話もできなきゃ、その輪にも入れてもらえません。
    そういう人がさりげなーく輪に入ってきて一言発しただけで、はい、かいさーん!!って空気になりみんなその場からさぁーっといなくなる。
    みんなの楽しい空気壊すんです。

    生きていく上で空気読めないって結構深刻だと思う。
    年齢を重ねれば重ねるほど。

    私も絶対に近寄らないです。
    しらけるから(笑)

    • goodgirl
    • 2019年 3月 15日 23:59:07

    最悪のタイミングを避ける。

    できているかはさておき、わかります。

    空気を読んで頼みごとをするって成功させるには必要なことだと思います。

    でも、自分のしたいことをしたいときに伝えることも大切なのだと思っていました。女性として。

    あ、それはしてもいいってわかってするに当たるのか。それはありますね。

    社会生活をしていると、そういった交渉をする際確かに空気がどうなのかを気にして行いますね。

    • なつみんと
    • 2019年 3月 16日 0:02:54

    タイミングの話でいつも気にしてほしいのは、問題になるポイントは最高のタイミングを狙えないことではなく、最悪のタイミングを避けられないことなんです。

    言っている意味は分かりますよね。

    別に90点100点を狙えと言っているわけじゃないんです。

    30点や0点、場合によってはマイナス点がついてしまうようなところはちゃんと避けようよ、という話なんです。

    僕はこのことを「空気を読む」と言っています(^^

    ☆☆☆
    なるほど!空気を読むってそういうことだったのね^_^

    空気やタイミングを読むって、目に見えないものだからざっくりとした定義だけど、、かいつまんで言えば
    “最悪のタイミングを見抜いて、避ける”ってことなんですね。
    “100点取らなきゃいけないじゃなくて、30点や0点を取らないこと。”ねぇ。
    めっちゃわかりやすい!!

    ふむふむ。これなら私も出来る気がしますもん。
    いや、一応出来てるのか…?☆笑

    20代半ばくらいまで死にたいくらいw空気を読むの苦手でしたが(読み過ぎてギクシャクするタイプ)
    仕事や恋愛やら身になる経験をたくさん積んでここ数年で鍛えられたおかげで、やっと上手にできるようになってきた気がします^_^

    • ユイ
    • 2019年 3月 16日 0:44:35

    「『私、面倒くさい人無理なの。』
     言いたい。
     めちゃくちゃ言いたいです(^^;」

    言えばいいでしょう、言えば!(すくす)

    「そうです。
     狙って仕掛けています。
     というのは、半分・・・いや、3分の1くらいは冗談です。」

    え?そうなの?!
    100%本気だと思っていました。

    「最悪のタイミングだけは一瞬で見抜き、そこで行動を起こさなくて済むように空気を読む能力を鍛えてください(^^」

    はい(*•ω•*)

    • 夢見乙娘
    • 2019年 3月 16日 2:17:43

    空気を読むためには、相手への思いやりとか配慮が必要不可欠だと思っています。

    タイミングと頼み方に気を付ければ、失点は避けられると思います。

    そして、感謝の気持ちを忘れないこと。

    • るい
    • 2019年 3月 16日 9:10:53

    やはりダメ元はダメなのですね!
    うーーん、、、ほんとこの記事も次の記事もわたしにとってタイムリーなので、
    お布団からでて正座してちゃんと考えよう…

    • みゆき
    • 2019年 3月 16日 9:40:41

    相手が受け入れられそうな時を狙って頼みごとをしまくる…!
    空気を読む練習も相手を頼る練習もできて一石二鳥ですね

    今までは9割方大丈夫だろうというタイミングでしか頼みごとできなかったので
    最良のタイミングを狙えなくても最悪のタイミングさえ外せればokというのも嬉しいです。

    もし自分一人で出来てしまうようなことでも周りに頼れるとこは頼る。
    頼れない状況だったり自分でできるようになりたい時は積極的に頑張る!
    …のスタンスでいいのでしょうか?

    頼ってばかりで申し訳なくなってしまいそうですが、そこはその分相手にも同じくらいお手伝いをすることでお互い嬉しい関係になれればいいなと思います。
    あとなによりも、してもらった時の笑顔とありがとう!(*・∀・*)ですね

    • ♡arico♡
    • 2019年 3月 16日 15:43:34

    『問題になるポイントは最高のタイミングを狙えないことではなく、最悪のタイミングを避けられないことなんです。』

    最良のタイミングを狙えるような最強の女性になりたいです。 
    そうなるためにはどうしたらいいのでしょうか?
    やはり経験を積むしかないのでしょうか?

    空気は読んでるつもりなんですけどね。

    • あえか
    • 2019年 3月 16日 17:22:24

    空気を読ませる、という
    高等テクニックもあるですよ(笑)

    黙って見つめるにゃ|ωΦ*)ジーッ…

    知らんぷりにゃ(((*ΦωΦ)フフン

    好きにしてればいいのです❤

    • あえか
    • 2019年 3月 16日 17:28:09

    ・・・・・自由にしてるだけで
    別にテクニックでも何でもなかった(笑)

    • 里桜
    • 2019年 3月 16日 17:38:45

    『人と話していると、

    「それ、なんで今言うかな・・・」

    と思ったことは、何度となくあると思うんです。』

    あります、あります!
    元夫はね、彼の帰りをお腹空かして待って、やっと今から夜ご飯♪

    「いただきます(^人^)」

    をした後に、必ず、

    「あ、それでね、、、」

    って、真剣な話をしに来るんです。

    お腹が空いて、低血糖になっているから、イライラしちゃうんですよ。

    「それ、なんで今言うかな・・・」
    「せめて食事が終わって、ほっこりお茶でもススっている時まで待てないかな・・・」

    といつも思ってた。

    そういう人は、逆のことをされても、何とも思わない感受性なんだろうって諦めてましたけど。。。

    そんな小さなことから、亀裂って生じるものなんですね。

    だから、KYがひどいと致命的だぁ(>_<")

    そういう私も、自分では気付いていないKYな所があるかもだから、脚下照顧ですね。

    • 花笑✿
    • 2019年 3月 16日 20:50:06

    kouさん…今回もお見事です(⁰̷̴͈꒨⁰̷̴͈ *)
    あなた様はほんと、なんというかもう…(語彙力)

    言われてみればねこちゃんはめちゃめちゃ空気を読んでるなと思いました
    ただわんちゃんより警戒心が強いだけと思ってましたけど
    警戒してるだけじゃないんですよね
    その人を見て色んな情報を読んでるんだなと

    その代わりわんちゃんは誰彼構わず人懐っこい子が多いですよね、笑っ

    フルオープン女子はわんちゃんで
    ミステリアスな小悪魔はねこちゃんで…

    相手を正視して空気を読むことができるかできないかでこんなにもモテに差が生まれるんですね。。いやはや勉強になります*°

    • ほたる
    • 2019年 3月 17日 11:55:17

    以前は最悪のタイミングと分かっているのに、ワザとそこで仕掛けてぶち壊してしまうことが多々ありました。壊し屋衝動にかられると言うか、何だったんでしょうね。

    今考えると、自信のなさから上手くいくことが怖いと言う、私に中の問題だったのです。

    ここでコツコツ勉強していくと、思考回路が少しずつ変わってきたように思います。
    英語を習得していく時に、少しずつ思考回路が変わっていくような感覚です。

    もっと強固な回路を作るために勉強を続けます。

    • 弁天
    • 2019年 3月 17日 18:47:42

    Kouさん更新ありがとうございます(*^▽^*)

    >「私、面倒くさい人無理なの。」

    >言いたい。

    >めちゃくちゃ言いたいです(^^;

    ふふっ、そしたら
    『そんな無理をしているKouさんが好き♪って言ったら?』と聞きますよ( ^ω^ )

    空気をよむ話、タイミングの話ですね。

    >猫は完全に自分勝手に自由気ままに生きていると思われがちですが、彼らは空気は読みまくっています。

    >今仕掛けたら高い確率で失敗することが分かっているタイミングでは、絶対に仕掛けてきません。

    たまにタイミングを読み間違えた瞬間の猫を見ると、一瞬止まって、目を細めて(しまった…)というような顔しますね( ・∀・)
    それで、そーっとその場を離れたり。座ったりする。
    で違うことしながら待ってるかも!

    空気をよむことはいろんな場面で大事ですね。

    相手のタイミングにいつもしっかりあてはめられるか。といったらそんなにうまくいく時ばかりではないと思います。
    すみません~と話し掛けたけど、果たしてバッチリなタイミングなのか?分からない時もありますよね。相手も大人な対応ではーい!と返事をしてくれても。タイミングバッチリだったかは分かりません。
    そんな時は、兎に角、感謝!ありがとうございます(*^▽^*)の笑顔と言葉。そして去り際も、もう一度。礼儀正しく。を心掛けています♪

    • jasmine
    • 2019年 3月 18日 23:42:54

    今の彼の場合、交渉や頼み事をする時は彼がお酒を飲んでいる時です(笑)
    気が大きくなっているのでシラフの時よりお願いが通る確率がぐんと上がりますね。
    もちろん話の持っていき方にも気を遣いますが。あとベロベロにさせすぎない。ちゃんと覚えているように。
    お昼間デート中にお目当ての話題が出ても、まだよまだよ、とぐっとこらえる。絶好のタイミングでまた話振ればいいんだから。
    プレゼントなんかも出すタイミングが大事ですよね〜リアクションが全然違う

    • らぶりーもんきー
    • 2019年 3月 19日 17:13:51

    うーーん、空気を読むの下手くそかも…(ー ー;)

    空気読みすぎて、いやこのタイミングでこれはよろしくないよね、でもこのタイミング逃したら言えないんじゃない?え、どうしよどうしよ、ってなって結局タイミング逃すか。←笑

    あるいはダメ元でいってしまう。
    成功したらラッキー的な。

    両極端なんですよね…笑
    いい塩梅で、ってのが下手くそ。

    もっというとずる賢さが足りない。
    自分の得になるように物事を運ぶってことをあまりしてこなかったから。
    むしろ自分が得しちゃいけないと思っていた…。
    変な思い込み。
    いつも自分よりも他の人を優先してしまう。

    しかも正々堂々と戦うのが好きなタイプ。笑
    それは卑怯だろってほどにずるくはなりたくないけど。

    全てはバランスですね〜。
    いい塩梅に、うまくやれってことですね。
    父親がよくいうことです。

    最近は、ここで学んでうまくできるようになっていたはずのことが、またできなくなっている自分に気付いてハッとすることが多いです。

    人のせいにはしたくないけど、付き合ってた人の影響って大きいですね。
    大事な友達と話して目が覚めてよかった。
    わたしはもっと素直で可愛いはず!!
    なんでも自分が悪いと思ったり否定的に捉えるなんて、わたしじゃない。

    ブログ全部読み直しかな!!
    お勉強し直しが必要みたいです。
    ていうかブログとメルマガをもっと素直に受け取っていたらあんな不健康な恋愛をせずに済んだかもしれないのに…。
    自分で失敗してみないとわからないおバカです。

    だけど初めてだったしこれで学んだから、もう同じ失敗はしません。

    いつでもほんとにlovelyだねって可愛がられるわたしに戻りますっ!
    ってかさらに磨きをかけます٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

    • リラックマ
    • 2019年 3月 22日 19:28:34

    前から知ってはいるのですが、私はまだまだお子ちゃまです…(;ω;)
    お母さんに頼むときは、大体私とお母さんが口喧嘩をしているときです。
    イライラしていると、私にしてくれない不満を言ってしまいます。そのついでに頼み事をするので聞いてくれるはずもありません…
    おそらく本当の欲求ではないからできるのかもしれません。

    空気を読んで頼み事をする時もあります。
    その時は頼み事は聞いてくれますが、ストレスが溜まります。
    今までどれだけ自由に暮らしてきたのか実感できます(._.)

    やはり、人間関係を上手く築くためには自分が大人になることが大事ですね…

    • クロクマの子
    • 2019年 3月 25日 17:29:34

    kouさん、、、助けてください。

    胸が痛過ぎます。

    大好きな彼と、今後会えなくなってしまうことが判明しました。

    片想い1年、半年ほどかけて、ようやく二人でお喋り出来る関係になったのに…。

    お互い既婚者同士、そして習い事の先生と生徒…。

    条件的に、色々な葛藤があり。
    でも、お互いに優しくしあいたい気持ちを分け合うような、そういう関係でいられたら良いのに…と。

    何もせずとも、週に何度か会えることで、
    進展しない(させない)関係性に満足していたのですが。

    あと数回しか会えないことが判り、

    今まで聞かないできた連絡先を交換したくなって来ました。

    細い糸であったとしても、繋がっていたい。

    わたしが連絡先を渡したら、
    彼は応えてくれるのか…。

    もしここで何の反応もないようなら、いっそのことスッキリするのかも知れません。

    彼の今置かれている状況が分からない中、
    わたしのこの焦燥感だけで動いてしまっても良いものかどうか…。

    でも、ここで動かないと、たぶんもう一生会うことは叶わないと思うのです。
    (連絡もらえなかったら、同じ結果ではありますが)

    空気を読むとか読まないとか…

    緊急事態すぎて、よく分からなくなっています…。

    • あえか
    • 2019年 4月 28日 11:28:12

    今カレお仕事。
    私お休み。

    今朝、彼が歯磨き中に
    コアラのように抱きつくʕ,,·ᴥ·,,ʔ

    体温が伝わって心地よい。
    彼は無反応(笑)

    • あえか
    • 2019年 5月 18日 10:55:29

    先読みして自分で流れを作り、
    切り込むタイミングを計るのです|ωΦ)✧

    徐々に精度を上げていけばいいんですもんね。

    あえか、もっと頑張る。

最近のコメント