恋愛には技法があります。モテる女性は、実はこの技法を持っています。その技法を男性の視点から教えます。

menu

男が教えるモテる女の恋愛技法

「女性の承認」について知りたいこと(6)

FavoriteLoading←この記事をお気に入りに追加します。あとで読み返せます。

Kouです。

 

「女性承認」は、6期目に突入しました。

「女性の承認」について知りたいこと

「女性の承認」について知りたいこと(2)

「女性の承認」について知りたいこと(3)

「女性の承認」について知りたいこと(4)

「女性の承認」について知りたいこと(5)

「女性の承認」に関する質問を度々受けるため、この記事をそのフォローのためのページにします。

『女性の承認』って何?」という人は、この記事を先に読んでみてください。

「心の安定」と「女性の承認」

 

元々は1日1回の不定期更新という形で考えていましたが、現在は毎日朝にメールを届けるようにしています。

遅くなるときは僕が寝過ごしているときです・・・(^^;

 

このプログラムは、「恋愛の勉強」のためのものというわけではなく、むしろ恋愛の勉強をより確実に進めてもらうための基礎プログラムです。

テクニックの話は全くしていません。

僕がこのプログラムで話しているのは、心のあり方や、僕の体験談、僕から見た女性像の話などです。

毎朝届いたものを読むことで気分が明るくなるとか、ブログで読んでいたことが繋がるという意見をよく頂きます。

 

2014年に「女性の承認」を始めてから、丸5年が経過したことになります。

「女性の承認」は僕との対話感があるのが好きだという声が多いので、6期目はさらにそれを意識しようかなと思っています。

 

ブログやメルマガでも何度となく話しているとおりで、「女性の承認」は誰に対しても必要なプログラムだというわけではありません。すでにブログで十分に効果を得ている人は必要はないと思います。

僕もあえて積極的に参加者を増やしたいとは思っていませんが、質問が多く、参加を考えている人のフォローはできるだけしたいと思っています。

 

「女性の承認」について知りたいことがあれば、この記事のコメントに書いてください。

どんな質問でも構いません。

  • そもそもなぜ「女性の承認」という名前なのか
  • ガラケーでも読めるのか
  • ブログと何が違うのか
  • 僕からのメールに返信してもいいのか
  • メルマガと違うアドレスで購読できるか

 

参加者も必要に応じて回答してもらえると嬉しいです(^^

多分僕から聞くより参加者から聞いた方がリアルだと思います。

「女性の承認」の販売ページに書いてもいいのですが、配信記録もこちらのページに書いていくことにします。

すでに参加している方の要望ももちろん受け付けます。

 

コメントは、「女性の承認」に関することにできるだけ限定してください。必要に応じて、内容について話したり、引用しても構いません。

 

配信記録

    1. 2019/03/04 [女性の承認] 谷の存在意義
    2. 2019/03/05 [女性の承認] どうにでもなっちゃいます
    3. 2019/03/06 [女性の承認] 僕にもその美しい名前を
    4. 2019/03/07 [女性の承認] あなたの未来に続く時間8
    5. 2019/03/08 [女性の承認] 生きているから価値がある
    6. 2019/03/09 [女性の承認] 子供の頃の思い出
    7. 2019/03/10 [女性の承認] あなたが最後に勝つ理由
    8. 2019/03/10(2) [女性の承認] モテる女性の25カ条(再送版)
    9. 2019/03/11 [女性の承認] 芽が出る楽しみを味わうために
    10. 2019/03/12 [女性の承認] 欠点は美点に変わる
    11. 2019/03/13 [女性の承認] 男なら我慢して立ってろ(笑)
    12. 2019/03/14 [女性の承認] 女性から花を買いました
    13. 2019/03/15 [女性の承認] 正当な手段に徹底的にこだわること
    14. 2019/03/16 [女性の承認] すごい私
    15. 2019/03/17 [女性の承認] 芸術品で溢れています
    16. 2019/03/18 [女性の承認] 男が強さを求める理由
    17. 2019/03/19 [女性の承認] それは私に相応しい
    18. 2019/03/20 [女性の承認] 手を入れたらヤケドをすることが分かっています
    19. 2019/03/21 [女性の承認] 無用な不安を避ける方法
    20. 2019/03/22 [女性の承認] あなたのいる生活
    21. 2019/03/23 [女性の承認] その才能を生かし切るための条件
    22. 2019/03/24 [女性の承認] 移ろいゆくもの
    23. 2019/03/25 [女性の承認] 短期集中
    24. 2019/03/26 [女性の承認] 可能性の塊
    25. 2019/03/27 [女性の承認] 甘える権利
    26. 2019/03/28 [女性の承認] 遮る壁
    27. 2019/03/29 [女性の承認] あなたが過去最高の能力を発揮する方法
    28. 2019/03/30 [女性の承認] ものすごい信頼関係
    29. 2019/03/31 [女性の承認] あなたじゃないといけない理由
    30. 2019/04/01 [女性の承認] ズルい(^^;
    31. 2019/04/02 [女性の承認] まっすぐ見つめ、ただしく見ること
    32. 2019/04/03 [女性の承認] 人生で最も無駄な時間
    33. 2019/04/04 [女性の承認] 何でその身を包みますか
    34. 2019/04/05 [女性の承認] 適性の話
    35. 2019/04/06 [女性の承認] 目の作り方
    36. 2019/04/07 [女性の承認] あなたの未来に続く時間9
    37. 2019/04/08 [女性の承認] 因果関係を断ち切る
    38. 2019/04/09 [女性の承認] まず女性を演じるために
    39. 2019/04/10 [女性の承認] したいこと、欲しているもの
    40. 2019/04/11 [女性の承認] 攻撃されなくなる方法
    41. 2019/04/12 [女性の承認] 上がり
    42. 2019/04/13 [女性の承認] また、咲いてほしい
    43. 2019/04/14 [女性の承認] 最高の快楽
    44. 2019/04/15 [女性の承認] 犠牲を払う
    45. 2019/04/16 [女性の承認] 伸びよう、伸びまくりましょう(^^
    46. 2019/04/17 [女性の承認] 出来る
    47. 2019/04/18 [女性の承認] 私なんかいなければ・・・
    48. 2019/04/19 [女性の承認] 女性のために手を尽くすこと
    49. 2019/04/20 [女性の承認] 焦ることはないんです(^^
    50. 2019/04/21 [女性の承認] 楽しくなるコツ
    51. 2019/04/22 [女性の承認] まいた未来
    52. 2019/04/23 [女性の承認] 病気になったら
    53. 2019/04/24 [女性の承認] 本当はそれが見たいんです
    54. 2019/04/25 [女性の承認] 得した気分
    55. 2019/04/26 [女性の承認] できたことは、またできます
    56. 2019/04/27 [女性の承認] その手と指は何でできているのですか?
    57. 2019/04/28 [女性の承認] 嘘をやめる手続き
    58. 2019/04/29 [女性の承認] 自己主張の仕方
    59. 2019/04/30 [女性の承認] 優しさの定義
    60. 2019/05/01 [女性の承認] 幸せのハードル
    61. 2019/05/02 [女性の承認] その表情が勇気を授ける
    62. 2019/05/03 [女性の承認] 成長のスピード
    63. 2019/05/04 [女性の承認] プロになれます(^^
    64. 2019/05/05 [女性の承認] 花を纏う権利
    65. 2019/05/06 [女性の承認] 女を磨く
    66. 2019/05/07 [女性の承認] あなたの未来に続く時間10
    67. 2019/05/08 [女性の承認] 未来から引っ張られて動くこと
    68. 2019/05/09 [女性の承認] 物価が上がるのはいいこと
    69. 2019/05/10 [女性の承認] 元々ちゃんと吸えていないのに
    70. 2019/05/11 [女性の承認] その身体に流れている血は
    71. 2019/05/12 [女性の承認] 売れやすく、より高く売る方法
    72. 2019/05/13 [女性の承認] ノロケた方がいい理由
    73. 2019/05/14 [女性の承認] 女性だから特別だということ
    74. 2019/05/15 [女性の承認] 見える、見えない
    75. 2019/05/16 [女性の承認] 短所は常に短所というわけではありません
    76. 2019/05/17 [女性の承認] やったら本当にできます(^^
    77. 2019/05/18 [女性の承認] 心理的な抵抗を吹き飛ばすために
    78. 2019/05/19 [女性の承認] 人ができることは私にも必ずできる(確信編)
    79. 2019/05/20 [女性の承認] 何に囲まれて生きるか
    80. 2019/05/21 [女性の承認] 落ち着けば、すべて解決。
    81. 2019/05/22 [女性の承認] イイコ
    82. 2019/05/23 [女性の承認] 現代に求められる女性の素質
    83. 2019/05/24 [女性の承認] 私として生まれてよかった
    84. 2019/05/25 [女性の承認] 最高のパフォーマンスを見せる努力
    85. 2019/05/26 [女性の承認] 行けば何とかなる
    86. 2019/05/27 [女性の承認] 振り返ろう
    87. 2019/05/28 [女性の承認] 乙女の顔
    88. 2019/05/29 [女性の承認] 目指さなければ到達しない
    89. 2019/05/30 [女性の承認] 好きになる方法と好きになれない理由
    90. 2019/05/31 [女性の承認] 女は強い(^^
    91. 2019/06/01 [女性の承認] 女性を喜ばせるのは至福の時間
    92. 2019/06/02 [女性の承認] 第一歩
    93. 2019/06/03 [女性の承認] 寝れば寝るほど眠くなる
    94. 2019/06/04 [女性の承認] 人を好きになる方法
    95. 2019/06/05 [女性の承認] 劣等感をはぎ取るために
    96. 2019/06/06 [女性の承認] してはいけないこと
    97. 2019/06/07 [女性の承認] あなたの未来に続く時間11
    98. 2019/06/08 [女性の承認] 幸せ収集家
    99. 2019/06/09 [女性の承認] 美しくありたいと思うこと
    100. 2019/06/10 [女性の承認] 機械ではない女性の強み
    101. 2019/06/11 [女性の承認] あなたは、いることでプラスになります
    102. 2019/06/12 [女性の承認] 頭を使って考えるべきこと
    103. 2019/06/13 [女性の承認] あなたの中の支配者
    104. 2019/06/14 [女性の承認] おいしいうどんになってください(^^
    105. 2019/06/15 [女性の承認] あなたの良さ
    106. 2019/06/16 [女性の承認] 女性がいれば、生活が変わります
    107. 2019/06/17 [女性の承認] これで泣いたことはありますか?
    108. 2019/06/18 [女性の承認] 大事な楽しみを持つ意義
    109. 2019/06/19 [女性の承認] 体と心の連動
    110. 2019/06/20 [女性の承認] ノーミスでクリアしたいと思ってしまうときに
    111. 2019/06/21 [女性の承認] 心の保全のためにできること
    112. 2019/06/22 [女性の承認] 豊かになること
    113. 2019/06/23 [女性の承認] あなたは決して他人ではありません
    114. 2019/06/24 [女性の承認] 自分が意外とよく見ていません
    115. 2019/06/25 [女性の承認] 他人は他人、私は私
    116. 2019/06/26 [女性の承認] いつでも使える逆転の考え方
    117. 2019/06/27 [女性の承認] バックしないでください
    118. 2019/06/28 [女性の承認] あなたなら絶対できます(^^
    119. 2019/06/29 [女性の承認] その名が指し示すもの
    120. 2019/06/30 [女性の承認] 予言書
    121. 2019/07/01 [女性の承認] 相手の気持ちを考えてみること
    122. 2019/07/02 [女性の承認] 世界の仕組み

女性のための恋愛技法・女性の承認

 

 

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (50)

    • ユイ
    • 2019年 9月 06日 8:09:01

    あのコンタクト!
    本当、入れなくていいのに!
    素敵な瞳の色、隠してどうする!!(*`ω´*)

    人と話していると分かっているのに
    目の表情も分からないから、
    不思議な気持ちになってくるんですよね。

    • さけるチーズ
    • 2019年 9月 06日 17:04:50

    女性の承認を初めて三日目です。
    なんだからメッセージがとても全部タイムリーな気がして不思議です。
    最近、うつ病になってしまい、鬱の身体的症状のために作業ができず、さらに自己嫌悪に陥って鬱が悪化。症状も悪化。悪循環です。
    見かねた彼氏に遠出して自然に触れにいこうと誘われたのですが、「私が行っていいのか。こんなにやるべきことも終わっていないのに。」という気持ちがあるまま当日を迎えてしまいました。
    そんな朝、kouさんから「楽しむ権利」についてのメッセージをいただいて、その日はいつもより思いっきり今を楽しめた気がします。食欲不振だったんですが、彼に高いディナーまで奢ってもらったら、なんか久しぶりにすごく美味しく感じたんです。
    私、そんなにおかしくないんですよね。今までずっと頑張ってて、あの能力もつけなきゃ!あれも!ってなってました。そうじゃないと自分の存在価値がない気がして。でも、私普通にしててもちゃんと価値はあるんですよね。今はうつ病です。でもそうなってしまった自分さえも認めてあげたいと思います。それが第一歩なのかもしれないと思いました。
    ありがとうございます!

    • まるこめ印◎
    • 2019年 9月 07日 8:28:21

    秋のプラン(*’ω’*)

    マツタケ食べたい\( ‘ω’)/
    銀杏、さつま芋、里芋、キノコ…秋の美味しいものたくさん食べたい( ´∀`)

    今日は有名スタイリストさんの講演会に行ってきます。
    秋だし、今まで以上におしゃれに磨きかけちゃうぞー\( ‘ω’)/

    • さけるチーズ
    • 2019年 9月 07日 9:01:32

    ゆったりしたエレガントな時間をすごすことに慣れなきゃですね。なんだか、焦ってて。いつも数ヶ月後のことを考えてしまっては、あーあれもこれももう終わってしまった。。。なんて考えたり。(まだ終わってないのに!)受験生じゃあるまいし、そんなのやめなきゃ。
    ダメですね。今日出会う幸せ、美しさ、今一瞬の刺激にまず集中しなければいけません。過去に生きるのはもちろんよくないですが、焦って焦ってまだ来ていない未来を生きようとするのも相当良くないんですね。「いつかの幸せ」のための今の努力、をしすぎてました。
    大好きだった季節の移り変わりの記憶は、子供時代の頃にとどまっています。いつしか見ようとしなくなったんですね。というか見方を忘れたのかもしれないです。

    • ユイ
    • 2019年 9月 07日 11:25:30

    ふむ(ゆくゆ)
    秋は、こっくりカラーが増えるはずですが
    確かに先日通勤ラッシュ時に
    駅で見掛けた女性達のほとんどが
    それらの色でしたね。

    秋のプラン、どうしようかな。
    プチ旅行とかいいかなぁと考えています。

    • あえか
    • 2019年 9月 07日 18:37:28

    7日でした(o´ω`o)

    もちろん秋も満喫するつもりですよ♪

    春夏お気に入りのマカロンカラーに
    ブラウン系を合わせたら秋っぽくなって、
    しかもマカロンとチョコで美味しそう❤

    昨日はキノコたっぷりすき焼きを
    頂きました(๑´ڡ`๑)

    冷蔵庫には、お腹いっぱいで
    食べられなかった梨がスタンバイ。

    でもモンブランは買って帰ろう♪

    秋も食欲が止まらないあえかでございます(笑)

    • まり姫
    • 2019年 9月 07日 19:19:23

    2つ、秋の予定を決めました^ ^
    ずっと行きたかった浅草と、コスモス畑に行こうと思います♪

    気合いをいれて、フィルムカメラ買っちゃおうかな(≧∀≦)あと、果実のようなカラーの帽子も!

    それに向けて、お仕事も頑張ります♡

    • まり姫
    • 2019年 9月 07日 22:00:07

    こんばんは。
    Kouさんの周りには病気の自己申告をしてくる人が、そんなにたくさんもいるのですね!!
    それは奇遇です!わたしも病気持ちなので。

    治療を始めてからそろそろ1年、費用はすでに
    100万円超えです。

    映画やドラマで登場人物が病気になって、、
    ってよくありますよね。
    そういう脚本があるからストーリーが面白くなるわけで、
    必ずしも 病気=悪 ではないと思います。

    病気を乗り越えた先に、最高のストーリーが
    待っている!!と解釈出来ればいいのです(^^)

    わたしも以前は、デカ目のレンズを嫌煙していましたが、半年前から試すようになりました。
    購入していて感じるのは、かなり儲かっている
    業界だな、ということです。

    新しいものに抵抗がある、ということは
    退化の象徴だと思うんですよね。
    (男性ウケは良くないのかな?笑)

    常にアンテナを張って、これからも挑戦する
    姿勢を持ち続けたいです。
    わたしは自分のこういうところが、大好きです!☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

    • あおはなみ
    • 2019年 9月 08日 7:06:15

    そうですね。

    デートの行先がそうです。

    彼が提案して、私の琴線に触れれば行きたい!となりました。
    遠いから、と彼の推しの行先を断りました。

    同じくらい遠い所も、その行先もタイミングによっては行きたい!となります。気分じゃない。
    厳密には体調とかね、細かな理由がありますが。

    行きたい所があるの?
    なにか食べたいものある?

    聞いてくれて嬉しいです。

    昨日、仕事中、男の子の誘い5回くらいに女の子が大きな嫌!を連発していました。周りは笑っていましたね。
    女の子には敵わないと。

    • さけるチーズ
    • 2019年 9月 08日 7:21:13

    たしかに、なんだか全部全部提案されたものを受け取らなければいけないように感じていました。
    父親に全く行きたくない場所などを提案されて、思わずうなずいてしまいました。。その時母親に、ちゃんとしたいようにしなさい、と囁かれたので、やっぱり行かない。疲れた。とはっきり言えました。
    この前、彼氏にタピオカ買ってあげようか?って言われて、普段そういうことを提案しなかった彼なので、おもわず彼の成長に感心して、その提案に承諾しそうになりました。でもよく考えたら、全くその時はタピオカの気分じゃなかったんです。なので、ちゃんと妥協せずそこでタピオカじゃなくて大好きなバラを数本かってもらいました。こっちの方がよっぽど素直に喜べましたし、彼も成長したと思いました。
    お父さんや兄弟、家族の中の男性との関わりがちゃんとしていることって、女性の価値に気づく上で土台のような役割を持っていてものすごく大事だと思います。
    特に父親に大事にされた女性って恋愛もうまくいく印象です。

    • 里桜
    • 2019年 9月 08日 14:25:19

    私だったら、次男が疲れている時に
    「おんぶ~♥️」
    って、おねだりしそうです(*pq∀`*)エヘヘ…

    でも「おんぶ」って濃密なボディータッチだから、姫をおんぶしたら、男性の疲れも癒されますよね!?

    だから、姫のワガママは意地悪なんかではなく、、、
    太古の昔から、天地陰陽の理に敵っている、ってことになる。

    これからは心置きなく、姫はワガママさせていただきますわよ~♪

    • あおはなみ
    • 2019年 9月 09日 6:59:28

    昨日はリフレッシュしたくて家から出たくて、でも病み上がりで体調も少し元気なくて、
    彼に頼って連れて行って貰いました。

    急な申し出を叶えてくれました。
    したい、て思ってたこと全部出来た。

    そんな風に人に恋人に頼ることは数えるほどかなあ。
    でも頼ってみた。
    私って大切にされてるんだなあ。

    仕事、「このままの私でいい。やりたいことやる!」
    を唱えていこう、と思いながらも、
    自分や苦手な上司への不満が出てきてしまう。
    重くるしーさがある。

    仕事2年と8ヶ月。自分の不甲斐なさを嘆いても仕方ない。

    整体をしたらメンタルやられて体調を崩していたよう。
    メンタルが弱いのは知っているし、
    それでも今までやってこれたのだから自信は持って。

    ただ、客観視はいま出来てる。
    自爆したり、崖に向かうことはしない。

    今は彼に頼って連れ出してもらったり、
    人と日常的会話、自分からしてみたり、
    人のアドバイスを真剣に聞いてみたり、
    自分を人の中に置く工夫ができてる。

    そして感謝する。

    自分から孤立しない。

    私の居場所はここだから大丈夫。
    よく出来なくても誰も追い出さない。

    いつも出て行っていたのは私。
    誰も追い出さないよ。

    • ユイ
    • 2019年 9月 09日 8:04:23

    タイトルに「承認」ってついてないΣ(oωo*)
    レアですねぇ。

    • 白のアザレア
    • 2019年 9月 09日 8:13:48

    kouさんおはようございます╰(*´︶`*)╯♡
    台風は大丈夫でしたか?

    今日のすごく好き。
    その通りのようです…彼が私と会いたくなる理由は誰とどこにいても、白のアザレアを連れて行きたいなぁ、白のアザレアに見せたいなぁ、白のアザレアに食べさせたいなぁと思ってしまうって。そしたら、白のアザレアなんだと強く思うって。
    自信を持ちました。
    やっぱり私は愛されてるし、彼とどうなりたいかは私が決めることなんですね。主導権は私なんだなぁと思います。
    自分としっかり向き合って決めたいと思います。

    • あおはなみ
    • 2019年 9月 09日 8:26:03

    kouさん、今日のお手紙感動してしまいました。

    ガチガチ頭に沁み入りました。

    抱きたい女は沢山いる…感動したい女は限られている

    びっくりしました。彼はスキンシップが好きでないし、私は抱く価値もないのかと…やはり脳裏にあります。

    でも色んな所に行ったり、美味しい物を食べたり、綺麗な景色をみたり、歩いたり、彼と過ごす時間は楽しいです。

    私は一人が好きだし、けっこう人といると居心地の良さ悪さを始終考えてしまいます。
    不思議に、彼といて考えません。
    自分が喜ぶことを彼が喜ぶことを知ってるかも知れません。
    私は正直に感動したらはしゃげます。

    今日のお手紙、価値観をビビっと揺るがして貰えました。ありがとうございます。

    • まいまい10
    • 2019年 9月 09日 9:05:25

    承認メールが、メルマガ区分で届いた( .. )

    「承認」ってついてないからか。

    貴重な女性、感受性豊かな女性でいたいです!

    • 里桜
    • 2019年 9月 09日 14:20:28

    私がコメントを書き続けている理由も、実は「これだったんだ!」って思いました。

    Kouさんからのメッセージを読んで、心を動かされる。
    それをまた、何らかの形で循環させたいなー、って思いなんだって。。。

    ってことは、身体はそれぞれ離れているけど、「心」ってシェアして使っているってこと!?

    お金と一緒で、「感動」も循環させると増幅するのかな??

    • ryou
    • 2019年 9月 09日 17:23:20

    kouさん

    「感動を与えたい人」

    思いっきり感動していいんですよね。
    旦那様に愛されることに大成功してるお知り合い女性の体験談が
    「徹底的に冷めた奥さん」だったので、
    どうなのかな…って思ってました。
    それもさじ加減もあるのかな。
    読んで納得です。
    よかった。
    安心しました。
    ありがとうございます。

    • あおはなみ
    • 2019年 9月 09日 17:45:13

    仕事終わり、今朝のお手紙をまた読み返しました。

    kouさんの文章の構成力、伝える技術にも感心しながら…

    本当に素敵なお手紙…幸せになります。

    彼の感動させたい相手はまさしく私だと確信しました。

    昨日、私が少し卑屈になり、寂しい気持ちになった時がありました。彼は察してかは不明ですが、手を握ってくれました。寂しい気持ちを温めてくれました。
    素敵な瞬間でした。

    • ユイ
    • 2019年 9月 10日 8:13:47

    あー、なるほどφ(•ω•´*)

    私、結構苦手かも(´•ω•`)
    でも今の私なら大丈夫なのかな。

    • 里桜
    • 2019年 9月 10日 14:51:57

    「常識を理解する力」のない人って、人の話を聞くのが苦手な人に多いように思います。

    普段は自分の話ばかりするのに、人の話は聴いてくれない。

    コミュニケーションが一方的なので、たんだん嫌気が差してくるんです。

    交通事故なんかも、やっぱり最低限のルールを犯すこと(酒気帯び運転、スピード違反…など)から惹起しますよね。

    気の緩みなのか?
    やっぱり大本は、物事を「正視できていない」ことに、端を発するのかな??

    それって自分では気づいていないんだから、私も日々反省しなきゃ!です。

    恋愛のお勉強を通して、「男たらし」ならぬ「人たらし」を目指しますね(*^^*ゞ

    • あおはなみ
    • 2019年 9月 10日 22:02:32

    仕事の自分の足りなさ。

    この職種は長い。でも今の仕事は2年8ヶ月。

    まだまだなんだから、勉強しよう、でいいんだなあ。

    自分は読みがいい所もあるけれど、判断がずれることもある。

    全否定はしないでいい。

    全部駄目なわけじゃない。

    久しぶりに逃げたい自分がいます。

    追い出されてるんじゃないかと被害妄想がよぎる。

    思い込みです。自意識過剰。

    弱る時はある。

    • ryou
    • 2019年 9月 11日 1:50:04

    kouさん

    常識…

    今の職場は、新人の私を含め3人だけのチームで、
    私以外のお2人は、お仕事時間の半分以上を費やして
    人の陰口を言ってます。

    お仕事、割と暇なんです。。。
    私も彼女らと一緒になって人の陰口を言えば、
    きっと仲間に入れてくれると思うけど、
    それはしていないんです。
    そういうの、嫌だから。。。

    こんな頑固だから意地悪されるんですよね。

    • ユイ
    • 2019年 9月 11日 8:17:56

    あ!隠れKouさん発見!
    見つかっちゃいました(すくす)

    そうですね。
    抵抗があった私も、大人になってから
    そうなりました。

    • あおはなみ
    • 2019年 9月 11日 8:28:03

    育てよ乙女

    私もよく好んで女性らしくない格好してました。

    髪も刈ったり短髪、坊主もありました。
    ノーメイクも多かったです。日焼け止めだけ塗って。

    可愛いものは好きなんですけどね。

    ファッションとして、好きなパステルカラーのスカートも履いていました。
    女性としてではなく、彩るためという感覚です。

    今は女性らしくすることに抵抗はありません。
    だって私は女性だから。

    彼の前では迷いなく女性らしい格好をします。
    普段は以前と劇的には変わってませんが髪をといたり、女性という意識はあります。

    今は頑張ってボディメイク中。
    女性らしい曲線になります!

    • ちょこぱん
    • 2019年 9月 11日 8:28:58

    すくすく育ちます!

    • あおはなみ
    • 2019年 9月 11日 9:31:55

    悩み吐き出しみたいになってしまいますが。

    仕事の繁盛期を終えて、時間に余裕ができたのに今の方が落ち込んでるのは、繁盛期は乗り越えることで精一杯で、悩む暇がなかったからですね。

    仕事にウエイトを置いてしまう癖がありますが、時間ができたなら仕事以外のことを充実させて楽しむ遊び、あっていいんですね。

    実際にプランクと肩甲骨ストレッチは繁盛期もしていて、今はスクワットや尻トレや筋トレの時間を設けてます。
    でも頭が重いのは、まだまだ悩む暇があるからかな。

    もっと夢中に楽しみたいな。

    • あおはなみ
    • 2019年 9月 11日 10:34:04

    感動を与えたい人。

    またこのお手紙を読みました。

    これが分かるのが、小さなことで素直に喜ぶか、でもあるんですね。

    美人、可愛い、セクシー、スタイルがいい女性、
    外見で判断できます。
    でも素直とか、感動できる女性かは、小さなやりとりをしたら分かりますね。

    彼が、私は電話で喜んでくれる、前の奥さんはウーンとかハアーしか言わなかった、と言ったことがあります。
    その時は、何で奥さんの話をするの!と少し彼を怒った私ですが、彼は私を褒めたかったらしいです。

    電話やメール、小さなことも素直に喜べる。
    それを表せる。
    景色や料理を、つまらなさそうにしているのでなくて、
    感動したり、喜んだり、素直に表せること。

    だから、勿論怒ったり泣いたりもありですよね。

    感情を素直に表現することって、貴いのかな?

    私はもとから分かりやすい方でした。好きなこと、拗ねてる時、

    でも素直にお礼を言うことはできませんでした。
    相手の愛情を素直に受け取る行為を拒否していました。

    今は、話してくれる時や話を聞いてくれる時、メールをくれる時、電話をくれる時、何かしてくれる時に、

    相手が自分に心を砕こうとしてくれることを一番に感じます。行為自体の評価でなくて、気持ちに嬉しくなれます。
    変わりましたね。

    • 白のアザレア
    • 2019年 9月 11日 11:28:21

    kouさん

    今日はお休みを取ってゆっくり旅行です。
    今日は真っ赤なワンピースでお出かけ。

    はい╰(*´︶`*)╯♡
    すくすく育てます。

    すっぴんで歩きません。
    可愛い服で出かけます♡

    • 白のアザレア
    • 2019年 9月 11日 11:37:58

    たしかに…そうかもしれませんね。
    そこにあるルールというか、空気みたいなものを理解するとすぐに溶け込めるのかもしれません。

    小さい頃私はいじめられていて、
    それは私が自分の事を姫だと思っていて、(爆笑)
    本当に幼稚園にドレスを着ていくような子でした。笑
    家族も変わっていたのか、それを許容?というか助長してくれていて、周りの先生もそれを許容してくれていたんですね。
    学生になってからも少しずれていたようですが、いじめられずに友達がたくさん出来た私はだんだんと修正されたというか、ルールを理解出来るようになってきたのかなぁと思います(*´ー`*)

    男性を相手にすると、2人だけなので、つい相手のルールや常識を受け入れられない時があり、爆発するようです。
    でも…そうですね。彼との関係も人間関係なのだから、普段の私になればいいだけなのか。

    怒らないで相手の常識を理解する。
    少し考えてみます╰(*´︶`*)╯♡

    • さけるチーズ
    • 2019年 9月 11日 12:46:05

    育てよ乙女

    最近、少し育ったかな?と思います。お化粧するのが楽しくなったし、おしゃれに時間を使っても罪悪感がなくなりました。お風呂に入る時間もながーくなりました。

    おんなじように、お化粧をしていたり可愛い服を着ている女性が二人いても、一人がそれを楽しんでいて、もう一人が何かの義務感でやっているのと、全く違うように見えるんじゃないかと思います。例えば、同じミニスカートを履いていても、本当に自分の女性らしさを守ろう、自分のために、と思っている人はとても素敵に見えます。しかし同じものを履いても、それが男性にアメをもらいたいからとか、なんかそういう風潮だから、とか、そういう理由で履いてる人は、なんとなくそのスカートに馴染んでいないし、安売りしているように見えるし、見てて虚しくなりますね。
    お化粧も同じで、ちゃんと鏡見て、可愛くなれ〜って思いながらお化粧してるのかしら?と思わせるようなお化粧をしてる人がいます。

    kouさんがいう、育った乙女は、ただお化粧やおしゃれをしている人ではなくて、その根底にある目的が女になるため、であることを重視しているのかな、と思いました?

    最近#kutoo運動や#metoo運動などで女性に女性らしさを強いることを否定する動きがありますね。いいと思うんですけど、また誤解されそうですよね。おしゃれをしよう、可愛くいよう、とする女性が保守的、リベラルじゃない、女性という性道徳的な偏見では見られたくないです。

    • さけるチーズ
    • 2019年 9月 11日 12:56:31

    育てよ乙女

    kouさん、最近思うのですが、女性性って男女構わずあることもありますね。すごくフェミニンな男性とかもいて、なんか綺麗だなって思うことがあります。電車の中で、kouさんのいうような美しい人を探そう、と努めると、女性だけではなくて、お兄さんとかおじさんとかにもいますね。

    私は大学生なのですが、最近男まですね毛を剃ったり、時には顔にファウンデーションを塗ったりするのが普通になっているようですね。私は男性の知り合いで、全身脱毛している人が3人もいます。大真面目に、「俺、全身脱毛してるんだぜ!」とか言って、全身脱毛の進捗を報告してくるので笑っちゃいそうになります!笑笑
    あと、授業中に教授に質問する時に、わざと少しフェミニンにするようにしている、という男友達がいます。ゲイではないんです。でもそうすると先生が優しくなって理解してくださるそうなんですって。
    乙女って得ですね。

    • 里桜
    • 2019年 9月 11日 13:57:32

    私の母が、男みたいな人だったので、今も反面教師にさせてもらっています。
    (お母さん、ごめんなさい꒰◍ᐡ人ᐡ◍꒱)

    娘の私にも、子供の頃の髪は、ショートの刈り上げヘアに。
    スカートは風邪を引くからと、ズボンを強要!
    しかも、カラーは黒やグレー。
    柄も白黒の千鳥格子とか・・・。

    乙女な私には、それがもう、とってもとっても屈辱的だったんですよ。

    あの頃の鬱憤が、マグマのように、まだ私の心の深部に残っているのかな?

    あの子供時代があるから、今の私があると言っても、過言ではないかも知れません。

    でも、私がいつまでも、女らしい可愛い格好が止められない一番の理由は、、、、
    ただただ、それが楽しみだからなんです♪
    ワクワクするからなの꒰* ॢꈍ◡ꈍ ॢ꒱.*˚‧

    • ryou
    • 2019年 9月 12日 7:42:39

    メルマガや承認が続々と届いて嬉しいです(๑˃̵ᴗ˂̵)

    普通の人が苦行だと思うことを、ニコニコ笑いながら、
    誰よりも楽しんで味わい尽くせるような人が…

    これ、一度だけ経験があります!
    人が数週間単位で次々辞めていったポジションのお仕事に
    私はすっかりハマってしまって楽しくお仕事してました。
    どうしたらまたあんな感じになれるのかな…。
    自分を客観視すること?なのかしら。

    • あえか
    • 2019年 9月 12日 14:43:31

    過程がないと、思い入れも何も
    あったものじゃないと思いますけども。

    それこそが私を形作るもので、
    人生そのものなのではないでしょうか。

    恋愛もね。

    • 里桜
    • 2019年 9月 12日 14:56:03

    『恋愛の勉強がまさにそれです(^^』

    確かに、、、
    当初の私の目的は、「カレの愛」という果実を収穫したかったから、だったと思う。

    結局、最後の果実はどうなったのかは分からない。

    ただ、私はもっと素晴らしいモノを得た、と確信しています。

    最後の果実を得たとしても、その快感は、刹那的だったと思うんですね。

    本当の快感って、物事の深奥の、未開の場所に隠されているんじゃないかなぁ?
    ってことを、感じ始めた私です。

    ・・・と言っても、夜話ではないですよ(〃ノωノ)

    • 白のアザレア
    • 2019年 9月 12日 20:04:35

    はい╰(*´︶`*)╯♡

    全てを楽しみます!
    ツライって思わない。
    笑える人生にします╰(*´︶`*)╯♡

    • 白のアザレア
    • 2019年 9月 12日 22:52:31

    姫は昔からワガママなんです

    笑っちゃいました(*´꒳`*)
    かなり鮮明にイメージできました笑

    そうですね、当たり前なんですね、これが。
    そう考えると女性が気分が乗らないことをする事は本当に違和感あることなんですね。しっかり考えたいと思います。

    そういえば、どうしても美味しいご飯を一口食べさせたがる男性がいて(笑)、欲しい時はもらうけど、欲しくない時は頑なに要らないって断ってたの思い出しました笑

    すごい自然な流れだったけど、男性は不思議と断らないですね…笑

    なんか、可愛い╰(*´︶`*)╯♡

    • 白のアザレア
    • 2019年 9月 12日 22:56:47

    今までそれで生きてきたんです

    自分の性格はあまり好きになれませんが、
    母と話してるとすごく自分のこと好きになれます。たぶんそういう人と結婚すべきだなぁと思います。欠点も肯定的に捉えてくれる。大事な存在です。
    …話はズレましたが、そうですね。病気のせい、性格のせいにはしないで、努力する事。私もすぐ投げ出す癖があるので、少しずつ変わりたいなって思います╰(*´︶`*)╯♡

    • ちゃわちゃわん
    • 2019年 9月 13日 7:54:45

    kouさん、おはようございます!
    女性の承認を申し込んで数日経ちました。
    毎朝届くメールの内容もさることながら、文面の随所で「〇〇さん」と自分の名前を呼んでいただけることが、本当に嬉しくて(*^^*)
    今朝の砂金取りのお話も物凄く納得しました!
    99%のゴミの中にある1%の金を探すのは、至難の業だと思いますが、だからこそその1%に出会えた時、とんでもない感動と喜びを味わうことが出来るんだろうな〜と思います。
    これからもkouさんのお膝元で勉強をしながら、砂金取りに励みたいと思います(笑)

    • あおはなみ
    • 2019年 9月 13日 8:11:50

    素敵なコメントを拝見しました。

    「今日もよき日になります。
    幸せでした。
    お仕事頑張りました。」

    と。

    今日も仕事嫌だなあ、と重い気持ち。

    よき日になると信じたらいいのに。
    お仕事頑張りました、と認められたら。

    考え方を少し変えたら、景色は変わる。

    笑顔を忘れたら終わりなので、
    作り笑いだけでも忘れないで仕事しようと思います。

    • 白のアザレア
    • 2019年 9月 13日 8:14:29

    砂金の取り方

    kouさんお早うございます╰(*´︶`*)╯♡

    今日の大好きです。
    すごくわかりやすい例えですね。

    砂金を取るために、ゴミとわかっててもひとまずすくう必要があるんですね。笑
    でも本当に99.99パーセントは要らないものです。会うのも億劫。笑
    でも砂金があると信じてすくってみます(๑˃̵ᴗ˂̵)

    そして、男性にとって光る石っていうのも秀逸です。本当の宝石じゃないこともポイントですね。

    楽しく読めました╰(*´︶`*)╯♡

    • あおはなみ
    • 2019年 9月 13日 8:19:46

    悩みだと認識すると、

    自分で苦しくなるんですよね。

    雷が嫌いな人にとっては雷は恐怖。
    虫が嫌いな人にとっては虫は恐怖。

    私はまあまあ大丈夫です。

    何とも思わなけれれば強い。
    悩んで布団でグジグジしてる時間もったいない。

    女の時間は高い、と思う私が、その時間を一番無駄にしているー。

    小さな幸せを。大きな満足を。

    • あえか
    • 2019年 9月 13日 9:49:29

    おはようございます(・∀・)

    そうなのかも知れませんけど、
    男性は男性に厳しいですね(笑)

    金以外も鉄とかあるのに〜

    使いよう。←それもヒドイ?(笑)

    • 里桜
    • 2019年 9月 13日 14:28:23

    「砂金取りの遊び」なんて、今日初めて知りましたよ~゚+。:.゚(*゚Д゚*)゚.:。+゚

    私は子供の頃、磁石で「砂鉄取り」をした記憶はあるんですが、また違うんですね!?

    そんな遊びをしていたせいか、、、
    私の男性選びも「砂鉄集め」のように、なんか吸い寄せられてくる男性を相手にしてしまっていたようです。

    これからは「砂金取り職人」を目指します♪

    と同時に、女性である私自身がまず、本物になっておかなければ!と思いました。

    男性を惑わす光る石で終わらないで、次は本物の恋愛を築くためにね.。.:*♡

    • あおはなみ
    • 2019年 9月 13日 20:15:33

    確かに性的にドキドキする愛しく見える男性は、彼を入れて、うーん2人かな。小学生の時のも入れたら3人。

    砂金だから。

    見つけた時は、私動いています。ドキドキする甘酸っぱさを味わせてくれるレアな宝だと察知して?
    それ以外は動かない。

    尊敬できる相手なら、恩師も含めて沢山沢山出会いましたが。

    彼にとって、ダイヤモンドや宝石になりたい。

    私がすっごく幸せになって笑うことだと思う。
    自身を大事にしていたら、色んなことを大事にできる女性になると思う。
    やっぱり笑顔だなあ。
    不器用でも、頭悪くても、一生懸命やったり笑っている人が私は幸せだと思う。

    • あおはなみ
    • 2019年 9月 14日 8:37:17

    取扱説明書

    はい。生理も含めカレンダーにいつぐらいから不安定になるか記録していて、メールをあまりしないとか自分に指示しています。

    昨日と今日は涼しいですね。気分も軽い。もしかしたら気候でもかなり気分が変動するのかも。
    気分がやられる前に外に出るとか、前もってしなきゃいけない場合とか、考えています。記録して、準備するのは楽しいです。
    気分転換が浮かびません。研究中。

    • あえか
    • 2019年 9月 14日 10:00:34

    あんまり悩みも揺らぎもないかも?σ( ̄∇ ̄;)

    • まり姫
    • 2019年 9月 14日 23:08:55

    こんばんは。
    まり姫の「トリセツ」です^ ^

    ①雑誌が大好きなので、読むとニコニコになります。積極的に本屋さんへ誘ってみましょう。
    ②自然が大好きなので、公園に行ったり植物を
    観ると元気になります。気軽に飾れそうなお花をプレゼントしてみましょう。

    ③朝ごはんをモリモリ食べると、一日エネルギッシュに過ごせます。朝ごはんのためなら早起きできるので、モーニングに連れ出してみましょう。
    ④何よりも食事の時間を大切にしています。
    食事中は食を囲むことだけに集中し、食とそれ以外の行動は切り替えましょう。

    ⑤太陽の光を浴びると明るい気分になります。
    どこかへ行くときは、明るい時間帯を提案してみましょう。
    ⑥綺麗なタオルを使うと幸せな気分になります。汚いタオルは処分し、常に清潔な状態を保ちましょう。

    ⑦ゆとりのある人が好きなので、常に10分前行動を心掛けましょう。
    ⑧荷物の少ない人が好きなので、持ち物は最小限に厳選しスマートに歩きましょう。

    ⑨言葉のセンスや賢さを感じる人に惹かれます。適切な言葉をチョイスし、相手を思いやった美しい言葉使いを心掛けましょう。

    ⑩夕方以降はおうちでリラックスすると、
    エネルギーを充電出来ます。連絡は翌日以降とし、夜しっかり休んでもらうためにそっとしましょう。

    (11)料理や洗濯は苦手なので、家事労働の負担は少ない方が機嫌が良くなります。気付いたことは自ら積極的に動くようにし、自分のことは自分でしましょう。

    • 暁月
    • 2019年 9月 15日 0:29:57

    私の取説かぁ…

    自分の機嫌を取り戻す方法は、色々持っていますよ。

    お料理とかお掃除に気持ちを集中する事。
    うまく出来たり綺麗になったら嬉しいです。

    あとは、美味しいもの食べたり、友達と話したり
    ライブ行ったり、家でゆっくりアニメやドラマみたり
    お気に入りは、Netflixのクイアーズアイ。

    他には、ジョギング続けてた事もあるし
    最近SK8始めてみたりウクレレ始めたり。
    ヒトカラ好きかな。

    いっぱいあるけど。
    どーしても気持ちが折れてどうしようも出来ない時
    どうするか…

    友達に話を聞いてもらったり
    寝てみたり…ノートに書き出して見る。

    逆に不機嫌になる取説は…
    嫌な事言われる。嫌な事される。
    嘘をつかれる。浮気される。
    他なんだろう…
    自分の事うまく伝えられないとか…
    自分で自分を責めてしまう。
    自分に素直になれていない。
    考えすぎて違和感感じている状態。

    ちゃんと自分に向き合わなきゃ。

↑↑コメント入力欄に飛んでみる

最近のコメント