恋愛には技法があります。モテる女性は、実はこの技法を持っています。その技法を男性の視点から教えます。

menu

男が教えるモテる女の恋愛技法

彼のだらしない行動をやめさせて生まれ変わらせる方法

FavoriteLoading←この記事をお気に入りに追加します。あとで読み返せます。

Kouです。

 

昨日のメルマガで、「あなたの目の前で彼がやってしまうだらしない行動をやめさせる方法」について、ブログかメルマガで話をしますと言ってしまいました。

これに関する要望が意外と多いので、忘れないうちに話してしまうことにします(^^

 

メルマガサポート用記事(2019年1月)

みうごろうさんより:

同じ温度で愛され続けるために

kou さん、距離が近すぎる、家族化についての質問です!

私は結婚してからも恋人のような関係でいたい、と思い、もちろんあまり長時間スッピンは見せない、家の中でも女性らしい格好をする、等を実践しています。
あとデートをおねだりするとか。

でも最近やっぱり彼は、家の中でダラけているなぁと思う時があります。
すごく小さなことですが、股間を掻く、とか。笑
口の中に指を突っ込んで歯に挟まったものを取る、とか。笑

でもそれって好きな人の前ではしない行動ですよね?
お尻から出るガスだけはまだ我慢してくれているようです。笑

これって、知らず知らずのうちに私も距離が近くなりすぎる行動をしてしまっているということでしょうか。
それともそんなことでさえ、しないで欲しいと思ってしまうと、窮屈な家庭になるでしょうか(^^;

育ってきた家庭環境にもよるのかなと思いますが、
実は私の母や家庭、両親の前での私の行動も、
ガス出しちゃったりお鼻をほじくっちゃったり、口の中に指突っ込んじゃったりするタイプでした。
汚くてすみません(u_u)

でもそれはやっぱり嫌だと思って、自分が作る家庭は違うものにしようと思っている次第です。
その辺どうなんでしょうか。

極めていい質問です。

そして同種のことで悩んでいる女性はかなり多くいます。

少しずつ少しずつ、距離が近づくにつれて気づかないうちに許してしまっているんですよね。そういうのを。

どういうわけか、身内になればなるほど、その接し方はぞんざいになっていきます。

本来最も大切に扱わないといけない部類の人なのに、です。

 

窮屈なのはもちろんよくありませんが、ゼロ距離になるのはもっとよくありません。

これは割と最近の話題でも出した話ですね。

どこまで行っても礼儀は必要なんです。

 

しかしここでは、この距離感や礼儀の話とは別に、どうやったらだらしない行動をやめさせることができるかということについて考えます。

これは結論から言うと、ものすごく簡単です(^^

特に自分が女性で相手が男性の場合は、その効果は顕著に表れます。

そういう意味でも女性は楽です。

 

さあ、彼のだらしない行動をやめさせる方法、知りたいですよね(笑)。

だらしない行動をやめたら、彼は生まれ変わるかもしれません。

だらしない行動に悩まされている女性は本当に無数にいるんです。

 

最近も、外ではごく真面目、家の中では悪鬼と化す男性の話が連日のようにニュースの話題になっています。

その例はさすがに極端ですが、私の見ている彼と、社会の見ている彼の像がまるで違うということは、しばしばあることです。

なぜそうなんでしょうね。

 

それは、世界が切り替わっているからです。

接する人によって、世界が変わっているんです。

人間は接する人にかなり影響を受けます。

接する人の期待通りに動きやすい習性があるんですよね。

 

恋愛の男女関係で、無意識で距離を詰めようとしてくることについての話を時々しています。

このくらいなら許されるだろうと思って、ジャブを打ちながら少しずつ距離を詰めてくるんですよね。

最も分かりやすいのが言葉遣いです。

「このくらいなら許されるだろう」という発想の裏側には、このくらいの接し方を期待していることだろうと勝手に考えていることがあります。

自分がそうしたいのではなく、そうすることを期待されていると勝手に思い込んでいるんです。

 

彼が身内に対して接し方が雑になるのは、身内となるその周りの人たちが、「彼はそのうち緩く雑な扱いをしてくるだろう」と予想しているからです。少なくとも彼自身はそういうふうに受け取っているわけです。

やや難しいかもしれませんが、人は他人の期待する態度を感じ取ってその態度を取っています。

他人の期待する態度というのがポイントです。

ここでいう期待する態度というのは、正確な意味では「彼に望む態度」ではありません。

「こんな男だから、どうせ雑な態度になるよね」

という、諦めや決めつけによる推測です。

 

このことを極めて正確に描き出す、素晴らしいコメントがあります(^^

それがこちら。

メルマガサポート用記事(2019年2月)

Poohさんより:

メルマガがきて、嬉しいですっ♪

秘密のメッセージ、いま心がけていることです。

これはまさに引き寄せの法則ですが、これって単にスピリチュアルな話じゃないと思います。

人って、思われている通りに振る舞うものだと思うんです。

昔、私はがさつで大雑把でした。

けれど、それを知らない恩師は、私をしとやかな女性だと思って、丁寧に接してくれました。

そうされると、その期待を裏切るようなことはできなくて、猫をかぶってしとやかにせざるを得なかったんです。

そしたら、しとやかでいる自分が心地よくなってきて、それが本当の自分のような気がしてきて、いつしか身の回りのものを片付ける人間になっていました!

だから、私も、周りの人を大切に扱います。

自尊心を損ねるような言葉を投げかけないようにします。

なかなか難しいのですけど。

諦めずに、期待と希望を持って周りの人を見るように頑張ります。

これです。

これなんです(^^

もはや説明する必要すらなさそうです。

この女性にとっては、今まで接してきた人との世界と、この恩師と接するときの世界は別物になっています。

素行が悪い子供でも、接し方一つで変わってしまうという例はよくあります。

 

接し方なんですよね。こちらの。

彼がだらしなく、そしてそのだらしない行動が一向に変わらないのは、そのだらしない彼を期待してしまっているからです。

あえて期待するという表現をしています。

もちろん本当はそんな行動を望んではいないはずなんです。

しかし実際には、「どうせあんたはだらしないよね。いつになったら直るんやろね。」と思いながら接しています。

 

子供の頃、誰しもが「勉強しなさい」と口うるさく言われたと思うんです。

勉強しなさいと言われるのは、勉強しない子だと思われているからなんですよね。

無意識ながらに子供はそういう親の自分に対する見方を感じ取っていて、勉強しない子だと思われているから勉強しないわけです。

 

だらしない行動をやめさせる方法は、おそらくこの一つしかありません。

完全に撲滅する方法です。

彼が本当はそれを好きでやっているわけではないということを認めることです。勝手にそう信じるのでもいいです(^^

 

彼を騎士にしたいのなら、最初から騎士として尊敬すればいいんです。

最初は笑われたり、嫌がられたりするかもしれません。

でもそのうちその気になり始めます(笑)。

 

そしたら、しとやかでいる自分が心地よくなってきて、それが本当の自分のような気がしてきて、いつしか身の回りのものを片付ける人間になっていました!

まさにこの通りなんです(^^

そのうちそれが本当の自分の姿なんじゃないだろうかと考えるようになります。

そうなったとき、あなたの前で股間を掻くようなマネはもう想像もできなくなっているはずです。

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (4)

    • ゆきを
    • 2019年 2月 27日 10:35:59

    まさに、婚約同棲中の今、彼のだらしなさに頭を悩ませているところでした!
    かんだティッシュはテーブルに置いたまま、帰ってきてもシャツのボタンを外したままご飯を食べる等々。清潔感が無く男性らしくもなく、注意する日々でした。
    汚いから捨てて!だらしないから着替えて!そんなふうに言うのも嫌でしたが、言わないと許されてると思われるのも嫌だったので文句たれる日々。
    彼からしたら、中途半端な服の脱ぎ方もだらなしない自覚はないみたいで唖然としたのは新しい記憶です。

    そんな彼からはカッコよさや男性らしさはどんどんわたしの中で株が下がってきていました。
    彼を成らせたい姿で扱う。
    正直抵抗はあります(笑)
    本当にそんなのでなおるの?図に乗ってどんどんだらしなくならないかな?と。
    言葉や行動でやってみます。きっとぶちぶち文句言う姿を彼も見たいわけではないかからわたしが変わって彼をかわらせる努力をしてみます。

    • トロント
    • 2019年 2月 28日 23:29:36

    めっちゃ納得。

    したのですが、危うく間違えた方向に行きそうでした!彼を騎士として扱う=召使いがご主人へ取る態度を連想してしまいました…
    なかなか自分を下げる癖が治りません 🙁

    私は彼を騎士として扱う前にまず、自分が姫になる事だけを考えた方がよさそうです。
    そしたら彼が姫に釣り合う騎士になるのでは?

    うちの場合は結婚してるので騎士じゃなくて王かな…?笑

    • とりっぴー
    • 2019年 3月 20日 20:15:11

    新店舗に異動になり、数週間がたちました。感情的な後輩ちゃんと仕事することになったので、この記事の「接し方」を参考に、心穏やかな女性になってもらえるように、おおらかな態度で接することを心がけようと思います。

    • あおはなみ
    • 2019年 4月 09日 22:37:33

    結婚はしていないけれど、

    散らかされる、に不安が無いわけではない私です。

    父が散らかす人で、毎日それを片付け愚痴を子供に聞かせる母でした。

    今彼は散らかす事を強調しています。
    でも私は大丈夫という自信が何故だかあります。

    母みたいに愚痴をこぼす私にはならないと。私なら彼を上手く転がせると。

    父は言っても聞かないやっかいな人だったけど、彼はそこまで極端じゃないし、思いやりもあるから。
    それに母は言わずに我慢しすぎるから。

    母は父に散らかすことを期待していたのと同じかしら。

    私は彼に彼は出来ると期待します。
    片付けは本当に苦手だとしても、綺麗な方が好きと期待します。
    貴方は本当は綺麗な方が好きだけど、ちょっと散らかし上手なをだよね〜。私は片付け上手だから、貴方の希望通りに綺麗にするね…くらいの気持ちで。(笑)

    私の望みは、彼を男して尊敬しつづけたいし、ドキドキさせられたいし、愛されたいです。

    だから私は愛されるべく、女性らしさを見せて、彼を騎士だと期待し続けます。
    散らかしていても、出来てる所を見て、さすが!って惚れたい。

    私が得意なことは掃除や片付けだけど、苦手なこと、例えば貯金や体力は彼が得意。不得手を助けあいたいなあ。

↑↑コメント入力欄に飛んでみる

最近のコメント