恋愛には技法があります。モテる女性は、実はこの技法を持っています。その技法を男性の視点から教えます。

menu

男が教えるモテる女の恋愛技法

続・言葉に気を付けろ!

FavoriteLoading←この記事をお気に入りに追加します。あとで読み返せます。

Kouです。

 

人に信用してもらう最も単純で効果のある方法を教えます(笑)。

えっ、私そんなの知らなくてもいいです。恋愛の勉強を教えてください。

と思うかもしれません。

しかし、恋愛って信頼の上に成り立つものなんですよね。

それがない人と、恋愛なんかできないんですよ。

 

僕はこれまで大量の恋愛相談を受けてきました。もう相当以前から分かっていたことであるのですが、やはり傾向があります。

うまくいかない人には、うまくいかないだけの理由があります。

そしてそれは傾向としてちゃんと表れています。

 

今日はその話をしようと思います。

実はこの手の話は過去にも何度かしたことがありますし、「女性の承認」のメールなどでも話したことがあります。

そんなに難しいことじゃないはずなので、やろうと思えば今日、今からでも取り組めると思います。

 

人からの信用、信頼を得るための最も簡単な方法は、ズバリこれです。

 

言葉に気を付けろ!

なつきんぐさんより:

私は椎名林檎さんが色気があって女性らしくって凄く好きです。たまにYouTubeとかで林檎さんの出ていらっしゃるインタビュー動画とかを見ては仕草とか言い回しを真似しようと少しずつ盗んでいます。笑

それとはまた別ですが、、、以前バイト勤務中にお客様に塩か醤油かお食事の味を選んで頂く際に、ある女性のお客様が『お塩で。』って仰ったんです。

女性客もちらほらいらっしゃいますが、いつもサラリーマンなどの男性が多く、普段というか、その時まで『塩で!』としか言われたことがなかったので、この『お塩で。』の”お”が付いただけで凄くお上品に聞こえて、思わず硬直してしまいました。。勿論良い意味で、衝撃だったんです。。

『す、、すごい!!!』って。。
別に何か争ってたわけではないんですけど、負けた(;o;)って思いました笑 私には身について無かったものだったからかもしれませんね。

まだそのお客様に会ってモノの十数秒で差を付けられた感じがしました。今でも私の中ですごく印象に残ったお客様ですし、私も上手くそれをこしらえようと思いました。日々お勉強ですね。
良いところはどんどん盗んでいきたいです。

答えは、言葉遣いです。

この話は本当に何度もしました。

 

二面性が出る最も分かりやすい部分も、言葉です。

普段から粗い言葉を使っていれば、それが出るんですよね。

 

それはコメントやメールの文面にも出ます。

いまだに人気があるちはなさんやスミレさんのコメントは、見たら分かる通りで言葉が綺麗なんです。

僕に対するメールでも、口調や言葉遣いは常に一貫していました(^^

みんなそれぞれ、精神状態にいいときと悪いときはあります。

それでも、どんなに苦しいときでも、どんなに高揚しているときでも、言葉遣いはほぼ一定なんです。

 

それによって何が生まれるのか。

二面性を排除できるんです。

信頼を打ち砕く一番の原因は、二面性です。

僕が知る限り、そうです。

 

裏が出てしまうわけですね。

この裏を自分の本性だと思っているとんでもない人もいるくらいなので、裏が出たら終わりです。

 

仲がよくなっても、彼との会話でなかなか敬語が抜けない人がいます。

そのことを悩んでいる女性もいますが、大間違いなんです。

抜けなくていいんです。

 

むしろ、そのまま同じ言葉遣いを貫く方がいいと思っています(^^

僕はその方がはるかに好きですね。

会話中のすべての言葉を敬語で通す必要はありませんが、ある程度一貫していれば印象は美しいままです。

 

増長しているようにも見えません。

敬語を使っていれば、言葉遣いは悪くなりにくいんですよね。

普段から使わない言葉は、勝手には出てきません。

普段から綺麗な言葉を使っていれば、二面性の露出になる裏の言葉は出なくなるんです。

 

これがどういうことを意味するのか、分かりますよね。

裏側を自分の本性だと思っている人がたくさんいるんですが、それは完全に封じ込めることができるんです。

どうやったら封じ込められるか。

 

綺麗な言葉を使い続けることです。

これに尽きます(^^

粗く汚い言葉を書き散らすことが、いかに恥ずかしく、いかに自分に相応しくない行動なのか分かるようになるんです。

そうなったとき、精神の安定も手に入ります。

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (11)

    • まりちゃん
    • 2019年 5月 13日 1:05:08

    綺麗な言葉使い…考えたこともありません
    でした。
    特に日本は「言霊」の国と言いますよね。

    「バーカ」「クズー」「このバカどもが」

    ↑これ、わたしの周りにいた人達(全て女性)の口癖でした。
    クラスや職場が同じだったため、嫌でも耳に
    入ってしまい、本当に辛かった…。

    汚い言葉使いの人とは距離を置くように心掛け
    ます‼︎
    これは逆に、分かりやすい指標となりますね!!_φ(・_・

    素敵だなと感じた言葉使いは、意識して真似
    したりストックします!

    • まり姫
    • 2019年 6月 30日 16:32:48

    今日もしっかり(?)スカートを履いていたのに、つい先程男っぽい言葉遣いを漏らしてしまい、反省中です。

    今日は少し寝不足で疲れ気味だったのと
    スニーカーだったからかな(´・_・`)

    ヒールを履いていたら、脚の歪みによるマメが
    出来てしまったので
    靴や日頃の姿勢の見直しと、体調管理、自分の
    コンディションを保つことにもっと気を配ろう!と思いました。

    • 幸福なまゆみん
    • 2019年 8月 25日 18:04:09

    男性と付き合う時も敬語で良いんだ!
    衝撃です(*^^*)
    私の友人に旦那さんと名前にさんを付けて話している方がいます。
    私も敬語や綺麗な言葉を貫こう。
    素敵な女性になりたい!

    • 月美。
    • 2019年 9月 12日 23:39:52

    やっぱりこのお話好きです。

    最近、改めて日本語の美しさを感じています。
    綺麗に使いこなす女性でいたいです。

    さらには、丁寧に発音する人になれたらいいな。

    • りりみぃ
    • 2019年 10月 07日 21:58:56

    今日こちらの記事を読んで、わたしがやるべきことは、まずこれだなとおもいました。

    最近、仕事でとんでもないトラブルが連続。
    ほんと、じぶんの仕事人生でこんなことが起きるなんておもってなかったというものが、数ヶ月連続で起きました。

    最初はそのトラブルに対して、周りの方の不満や愚痴を聞いて、わたしがフォローする側だったのですが、もういっぱいいっぱいになって、トラブルを起こした本人に、忠告や今後の業務フローの改善の打ち合わせをしても、そのときはとても納得してくれるのですが、行動がぜんぜん直ってない。
    今では、とんでもないことを起こしたのに、のほほんとしてる。

    もう50を過ぎてしまったおじさんは無理なのかな。。役員なのに。(笑)
    ほんとうにとんでもない。

    と、日々おもいながら過ごしていたら、わたしの口から今日「くそだな。」という言葉が出てしまいました。

    その場に居合わせた同僚の子に、
    「ごめん、口悪くて。今日は少しはかせて」と、そのあともわたしの不満をきいてもらい仕事を終えましたが、不満をきいてもらっている間も、
    まぁわたしの言葉遣いわるかったとおもいます。
    スッキリした部分もあったけど、また疲れが増えてしまった。仕事で疲れていたのだけど、じぶんがしゃべったことでより。(笑)
    同僚の子にもきっと疲れさせてしまったかな。

    これから言葉遣いには気をつけて、じぶんが使う言葉には、じぶんが癒されていたい。

    • sakura
    • 2019年 10月 20日 23:47:35

    言葉遣い、、私も気をつけないとなぁって思ってます。
    出来てるかというと、、、出来てないなって思うことがあったので(^◇^;)
    今、分かったつもりでいてもまた忘れそうになるかもしれません。
    その時はまた何度でも読みにきますね(^^)
    自分の放った言葉で自分の価値を落とさないように気をつけます!!٩( ‘ω’ )و

    • いちごぐみ
    • 2019年 12月 02日 1:59:37

    嫌なことがあったり
    普段イライラしてしまう時に
    頭のなかで汚い言葉や若い言葉を使ってじいます。

    頭の中で使う言葉は現実にも出てきてしまいますよね。
    気をつけようと思います。

    嫌な事や許せないことがあったり
    イライラしてしまったとき
    どんな風に自分のなかで処理するかだなぁ………

    そもそもそういう状態にならないのがいいんですけどね。

    嫌な感情も綺麗な言葉で絡んで捨てられるようにしたいです。

    • 京香
    • 2020年 2月 12日 7:34:51

    好きな人の前だけ、いざという時だけ、丁寧に綺麗に話そうとしても、普段の言葉遣い、自分が出てしまいます。言葉遣いだけではなくて、行動、所作、何でも。普段から理想の私に相応しい振る舞いをする事が大切だと実感します。ある女優さんが自分のキャラと正反対の役を演じる時、とにかくその役に成り切って、そのキャラに似てる人を真似て普段から行動して役作りすると言ってました。真似がいつの間にか普段の自分もそのキャラのようになっていったとお話しされていました。
    丁寧な言葉遣い、仕草、所作が普段から気をつけている事で、身になって自然体な自分になっていくのだと思います。

    • やち
    • 2020年 3月 15日 16:24:27

    最初はお互い敬語で
    その内仲良くなってくにつれ
    敬語も減ってったけど

    名前だけは
    今もずぅーーーっと
    お互い
    「○○さん」呼びです(笑)

    いつも丁寧に扱ってくれて
    優しくて
    素敵な男性(´▽`)

    • まき
    • 2020年 3月 21日 21:47:35

    そうですか。
    言葉遣い。。。

    わたしは、そこまで言葉遣いに敏感ではないけど、

    使わないようにしてる言葉はいくつかあります。
    同じ女性でも、やっぱり言葉遣いが乱暴だと、聞いてて耳が痛い時があります。

    身近にいる人との会話とかも、敬語でなくとも、少し気を付けると楽しい会話になりますね。

    • 月美。
    • 2020年 3月 25日 22:49:17

    綺麗な言葉、というフレーズの響きがもう好きです。

    このコメントを読んで私も「お塩」はすごく印象に残りました。
    でも今も普通に「塩で。」と言ってしまいます(笑)。

    あとは心の中のセリフもまだ時々荒れます。
    「うぜー」「うるせー」など……

    ↑あえて書いてみて、あーやっぱり綺麗な方がいいわ^ ^;って思いました。

↑↑コメント入力欄に飛んでみる

最近のコメント