恋愛には技法があります。モテる女性は、実はこの技法を持っています。その技法を男性の視点から教えます。

menu

男が教えるモテる女の恋愛技法

やりたいことを実現させるための条件

FavoriteLoading←この記事をお気に入りに追加します。あとで読み返せます。

Kouです。

 

最近、メルマガで女性の自立の話をしています。

その中で非常にいいコメントを発見したので、紹介します。

僕の言いたいことのほとんどが詰まっています(^^

メルマガサポート用記事(2018年11月)

ゆきちんさんより:

女性の自立について。
わたしは既婚者子持ちですが、やりたいことは家庭と折り合いをつけながら工夫してやっています。
それを「ゆきちんは旦那さんの理解があるからこそできるんだよ」とよく女性に言われます。

ちがう、ちがうんです。それだけじゃないんです。
もちろん男性の中には他人の言うことを聞かない人もいると思いますし、主人は優しいが最初は小うるさいし頑固でした。
何のおかげかというと、わたしが自分の意志を伝えて相手と折衷していくことを怠ってこなかった結果なんです。交渉をするために骨を折ることも何度もありました。
そして、やりたいことをするにはお金や時間も必要です。それも仕事やバイトを始めて収入を増やしたり、家事に工夫したり、ひとつひとつ段階を踏んでやってきた結果なんです。
もっと遡れば、学生時代からその時やりたいことややっておくべきことを考えて、粛々とやってきたからなんですよ。
そういう積み重ねのおかげで、出産や転勤等で環境が変わっても、また一から頑張れる自信があるんです。

それを知らずに、羨ましい気持ちだけでなく、嫉妬の念を向けてくる人が多いです。
そんなことより自分のことに専念したら?っていつも思ってます。
「旦那がうるさいから」「お金がないから」とかいう理由で、自己犠牲の中生きていくなんて、つまらないでしょ。

素晴らしい。

見事と言うほかないです。

 

かっけーーーーー、という叫び声が聞こえてきそうです(笑)。

本当にしたいことや求めていることは、よほどのことがない限り叶うんですよね。

しかしそれは願っているだけではもたらされません。

 

欲しいものを手に入れている人は、こんな感じで必要な努力をちゃんとやっています。

相手をねじ伏せてでもやりたいという強烈な意志を持っていれば、交渉力もちゃんとついてくるようになります。

ねじ伏せる(説得する)ためには、交渉力はどうしても必要になりますから。

意識的にそれを勉強したわけではないのだとしても、どうしたら要望を受け入れてくれるだろうかと考え続ければ、それが交渉力を鍛えることに繋がるんですよね。

 

恋愛の勉強では交渉の話をよくしています。

正しく主張することというのが、まさにこれです。

「交渉をするために骨を折ることも何度もありました。」

ただ受け入れてほしいと言っても、うまくいかないんですよね。

うまくいかないから、いろんな布石を打つんです。

より受け入れてもらいやすい状況を作るために、あらゆる手を講じるわけです。

 

どんなに素晴らしいことを言っていても、それが受け入れられにくい環境では誰も聞いてくれないんですよね。

同じ話をしていても、居酒屋で語られる政治論は酔っ払いオヤジのただの妄言にしか聞こえませんが、努力して地位を築き上げてきた人が話せばありがたい講話に変わります。

環境を作ることと同時に、自分がそれを主張してもいい人物になっておくことが大事なんです。

 

このコメントにはそれが見事に書かれています(^^

粛々とやってきたからこそ、相手に認めざるを得ないと思わせることができるようになっています。

本当にやりたいと思ったら、どれだけそのことに本気なのかを見せ続ける姿勢が大事です。

自分でそのことに本気になっていくというのも、僕は大事なことだと思っています(^^

本当に好きなら、どれだけでも調べたらいいと思うんです。

時間と体力が許す限り、ずっとそのことを考え続けるんです。

そんなことをしているうちに、簡単には諦められない精神ができてくるようになります。

 

それと並行して、交渉力ですね。

僕はあなたに、自分の要求を相手に受け入れてもらうための交渉力を身につけてもらいたいとずっと思っています。

これで損をしている女性もたくさんいます。

もったいないんですよね。

 

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (37)

    • 幸福なまゆみん
    • 2018年 11月 06日 14:55:30

    交渉力ないなぁ~、感情をぶつけるだけになりがちです。

    もっと頭を働かせないとダメですね。

    これから鍛えて行こう!前向きに!

    • 梅桃 翠
    • 2018年 11月 06日 14:55:49

    かっけーーーーー!!!
    コメ拝見したときも思いましたけど、改めて素敵です!

    どれだけ本気かを見せる。
    つまり、何があってもブレないってことだと思いました。

    これをやる!って決めたらやり通す。
    仕事も恋愛も。
    仕事するって決めたらその時間は本気でする!
    彼に振り回されない!って決めたら、いついかなるときも振り回されない!

    交渉力をつける。
    これって、かならずしも、議論して勝てってことじゃないですね。
    どうしたら相手が気持ちよく自分の思い通りになってくれるか。
    女性らしくねじ伏せる方法を研究します!

    恋愛のお勉強は人生のお勉強だあー!

    • ミルキーウェイ
    • 2018年 11月 06日 15:01:28

    なんだか二番出汁になるけど、物凄くゆきちんさんの気持ちが分かります。

    私もそう、やりたいことはやる。
    やるべきこともやる。

    その為に決して楽ではない事もありました。

    やりたいことをやるために、やるべきことをキッチリやるし、それで他人にとやかく言われたくない。

    でも、周りは嫉妬やひがみだらけです。

    でも気にしません。
    暇人なのね、自分じゃどうしようともしない人達。
    くらいに思っています。

    あー、代弁してもらった気分。
    凄く嬉しい、なんだか。。。

    • ちょこみるく
    • 2018年 11月 06日 15:09:34

    ゆきちんさん、きちんとやりたいことをやりたいと思い、続けられていてすごいです(*ˊᵕˋ*)

    わたしは結婚したばかりですが、主人に「やりたいことをやってほしい」と言われています。
    とても有難いことです。

    わたしはやりたいことがいくつかありますので、それらを、1つずつ期間を設けてやってみようとしています。

    美容にかけるお金がほしい、というのもありますが、常に生き生きしていたいと思っています。

    それでも、家の仕事は、毎日大切に行って、主人に気持ちよく家で過ごしてほしいと思っています。

    どんなことでも、「好き」という気持ちがなくなったら、何事もうまくいかないと知りました。
    好きだからやっている、という気持ちも、大切にしたいです。

    • なつころん
    • 2018年 11月 06日 15:13:29

    子供が産まれたら家庭に入って欲しいという彼。
    仕事を続けたい私。
    最終的にどうなるかはその時にならないと分かりませんが、仕事を続けるために産休や育休の取りやすい会社を選んだり、地道にスキルを上げていっています。
    せっかく就きたい仕事に就けたんです。
    まだ結婚してすらないですが、お互いの認識のすり合わせや、家事の分担、保育園を探したり制度を調べたり、今からやってます。
    準備を怠らないようにしたいと思います。

    • るつちゃん
    • 2018年 11月 06日 15:31:01

    これ、すごく大事なことだと思います!
    私は、人って変わらないって思ってしまうので、人を変えようとかあまり思わないのです。
    すぐに諦めて切り捨ててします。
    でも、それって結局同じ場所をグルグルしているだけなんだなぁって思います。
    諦めずに根気よく人と接していく。
    人を諦めず、自分を諦めず、ですね!

    • レベッカ
    • 2018年 11月 06日 15:46:36

    私もそうです!

    私の主人は基本的に私の気持ちを尊重してくれます。
    それは、出会ったその日に
    「やりたいと思ったことはやる。自分の人生だから、やる、やらないは自分で決める!」と宣言しました。

    それから12年、こどもが出来てからも、興味を持ったことにいろいろチャレンジしています。
    仕事も始めましたが、基本は子供の習い事の送迎に間に合う範囲で行うこと。
    スポーツに打ち込む子供の習い事の送迎、食事、試合のサポートなどは、最優先できちんとこなしているつもりです。

    その行動がきちんと主人に伝わっているからこそ、
    「この日は友達と会うんだ」や「○○の習い事に行くことにしたんだよ」という、自分のやりたいと思ったことに反対されたことはありません。
    念願だったバイクの免許も夏に取得しました!
    私の場合は、自分の行動は自分で決めるという感覚なので、主人に「○○してもいい?」というお伺いはたてません。
    「○○することにしたんだ」もしくは、「○○したよ」という事後報告型です。
    だって、私の行動を主人がいいよ・ダメと判断するなんておかしな話だと思いませんか?

    バイクの免許も「申し込みしたから、来週から教習所なの!ずっと取りたかったから楽しみ!」と報告。
    びっくりしていましたが、「子どもを産んでも自分の人生を楽しんでいる様子が見ていて頼もしく、嬉しいよ!」と言ってくれました。

    自分の行動に責任を持つ、自分の人生を自分で決める覚悟を持てば、言動は変わってくると思いますし、相手からの扱いも変わると思います。

    主人のお友達から聞いたのですが、主人は私の事を「結婚後もレベルアップする目が離せない嫁さんだから、置いていかれないように俺も必死!」と言っているらしいです(笑)

    • ゆきぽん
    • 2018年 11月 06日 16:31:09

    ゆきちんさん、素晴らしいです!私も常にそう思います。ほんとにやりたかったら絶対できる!と。私は日本の田舎の生まれ育ちで塾にも行ったことがありませんし、外国人がいる環境で育ったわけでもありませんが、子供のころからいつか外国で暮らしてみたいと思っていました。その後、アメリカの超有名大学を出、現在アメリカの会社から永住権をスポンサーしてもらい、とても恵まれた仕事をしています。まわりの日本人女性は「もともと頭がいいから」とか「才能が違うんだよ」と言うこともあります。私はいつも「違う!!!」と言いたい。「自分は何もできないから」といって超だめだめな彼氏や旦那とだめだめな関係のなかであきらめてる女性をみると本当に目を覚まして!!!と言いたくなります。  といっても、私は仕事面では自信満々ですが、恋愛面ではほんとに自信なかったです。昔はミスコンで入賞したほどなのに、なぜかまーーーーったく自信がなく「私は恋愛ではうまくいかない」と思い込んでました。でもKouさんに出会ってそれも変わりました!!私も目を覚ます必要があったんです!今は、自分は本当にすばらしい女性だと心底思えます!!Kouさんありがとう!早くKouさんに幸せ報告したいです、しますね!

    • あやや
    • 2018年 11月 06日 17:14:06

    自分の意思を持って、筋道通して、やりたいことをやる。 素敵な女性だと思います。
    そういう自由な女性に男性は魅力を感じるのではないでしょうか。

    旦那さんが理解があって優しいのはゆきちんさんのそういう部分に惚れ込んでいるからこそだと思います。

    「優しい旦那さんでいいわよねぇー」なんて言ってくる人には
    「アンタに魅力がないから優しくしてもらえないんだよーだ!」と心の中で言ってやればいいですよ^ ^

    • goodgirl
    • 2018年 11月 06日 17:16:59

    交渉力。

    とても難しいですね。
    根気が必要なのはわかります。

    小さなことでも諦めずにちゃんと向き合って、自分の気持ちをうやむやにしないで積み重ねた結果なのだと思います。

    そうやって言い切れる姿が素敵です。

    したいことはあるけれど、全部が全部思い通りにはできてない。
    その交渉力を身に付けたいです。

    • りりみぃ
    • 2018年 11月 06日 17:22:33

    いわせてください。
    ゆきちんさん かっけぇーーーーー!!!

    わたしも、これだけのことをサラッと
    言えちゃうかっけぇー女性になります꒰。・ω・`;꒱*:・ !

    >環境を作ることと同時に、自分がそれを主張してもいい人物になっておくことが大事なんです。

    ここの文章が、すんなり入ってきました。
    ことし、後半になってから、交渉力を
    身につけたくていろいろと具体的に考えていて。

    交渉力には積み重ね、説得力、強い意志
    いろんな要素がひつようで、
    じぶんの主張を通すには、してもいい人物になることが、じぶんにも相手にもいちばん納得のいく方法で、いちばん楽なことなんだろうとおもっていました。

    本当に、今では素直にそう思えます。

    ただのワガママな女性にはなりたくはない。
    もっとカッコよく、賢くなっていきたいです。

    • ユイ
    • 2018年 11月 06日 17:39:37

    おお!
    ゆきちんさんのこのコメント、
    素敵だなぁと思っていました。

    「環境を作ることと同時に、自分がそれを主張してもいい人物になっておくことが大事なんです。」

    ふむふむφ(*•ω•*)

    • チェリーブロッサム
    • 2018年 11月 06日 17:55:17

    ゆきちんさんの仕事への姿勢に感動しました!

    「わたしが自分の意志を伝えて相手と折衷していくことを怠ってこなかった結果」について。
    私の場合は主人が徐々に協力的になってきているにも関わらず、そこに視点をおかずに、私だけが犠牲を払い抱えこんでいるんだと思ってしまいがちだなと反省しました。

    私は言葉が苦手な方で、言葉での交渉がまともにできている自信はないですが、真剣に本気で取り組んでいる姿勢を行動で示すだけでも相手の心を少しずつ動かすことはできるものですよね。
    前の旦那さんの時にはそれが叶わず、離婚するに至ってしまいましたが、それはまだ私の本気が中途半端だったのかなって今になって思います。

    今は目標を貫く覚悟もできていますし何かあったら自分で責任を取るって決めているのでそこに向けて進むだけです。
    前はそういう意味でもあまちゃんだったんだろうなって思います。

    • あいり
    • 2018年 11月 06日 19:09:46

    交渉もですが、私は初めから自分が本当にやりたいことをやらせてくれない人は選ばないですね。
    付き合う前から、私はこれがやりたい人だと言うのを隠さないです。
    私は仕事が好きで海外で仕事がしたい人なので、結婚したら仕事を辞めて家庭に入ることを望んでる人や、海外出張に行かせてくれないような人とは結婚できないです。
    それで振られたことはありますが、今は理解ある旦那さんと結婚できたので、よかったと思ってます。

    • 翡翠
    • 2018年 11月 06日 20:55:30

    かっけーーーーーー!!!!

    コツコツやってきたからこその、この言葉ですね。

    私は結構怠けがちなほうなので、ここまで堂々とカッコイイ事は言えませんw(汗)

    こういう人が他人から認められる人なんだと思うと、やはり目指すのはこのレベルの層にいる人ですね。

    • 気まぐれ野良にゃん
    • 2018年 11月 06日 21:59:38

    粛々と

    っていいですね(^^)

    周りの雑音なんて聞く必要ないもんね。

    • にゃるほどほてぷ
    • 2018年 11月 06日 22:22:44

    ゆきちんさんのコメント、かっこいい…!!!
    と、同時に自分も何か「できない理由」を探して言い訳してないかな。と
    振り返ることができました。ありがとうございます。
    ゆきちんさんのような、一本筋の通った素敵な女性目指します!

    最初はなんかこれ好きだなーって思ってたことがいつの間にか本気になって
    吸収したい!もっと自分が納得できるようになりたい!ってどんどん燃え上がってくこと
    凄くたくさんあったのに、なぜか彼氏ができると彼氏が優先になってしまい
    いつの間にかおろそかになってる、盲目的になってしまう自分がいたことに気がつきました。
    これじゃ魅力の欠片もないーーー

    やりたいこと、まだまだいっぱいあります。
    時間は無限じゃないし、世の中には楽しいこといっぱいです。
    女性は忙しい、本当にその通りだと思います。

    何事もじっくり、こつこつと積み上げていく。
    交渉力…今はまだまだ無いと思うし、骨の折どころ、逆に押すところ…
    ない物ばかりですが、まだ私の中に魅力となる要素がたくさん納められるスペースがあるんだと思って吸収したいです。

    ここ最近サボっていたkouさんのメルマガを読んで一番ピン!ときた事を
    ノートに書き込んでから寝る習慣を再開しました。
    これをすると、なんか良い流れが来るんです笑
    恋愛以外でも!
    (お気に入りのゲームがするする進みました!関係ないか!笑)
    自分の中の滞りがなくなるのか…な?
    今日はこの記事が最高に痺れたのでゆきちんさんのコメント書いて寝ます。

    • ♡arico♡
    • 2018年 11月 06日 22:25:47

    『意識的にそれを勉強したわけではないのだとしても、どうしたら要望を受け入れてくれるだろうかと考え続ければ、それが交渉力を鍛えることに繋がるんですよね。』

    カッコいいですね。
    私もやりたいことは諦めたくありません。

    仕事をしていて感じるのは交渉力が足りないな。
    交渉力を鍛えたいです。
    相手にメリット、良さを感じてもらわないといけないと思うんですけど、それにはある程度相手のことを知っていたり、知識も必要ですよね?
    あと想像力も必要ですよね。
    あと、私には落ち着いて、冷静にいられることもかな。

    • 2018年 11月 06日 22:41:49

    かっけーーー♪

    本当にそうですね。
    自己犠牲に生きるのはつまんない!

    というか、自己犠牲のように見せかけて、実は踏み出さない理由を見つけているだけだったり。

    自分の求めることに対して、正しくお金と時間を使う。というのは基本ですね。

    • 香坂たまき
    • 2018年 11月 06日 23:44:24

    交渉…まさに今、困っています。

    グレー君に、意見を求めたら、求めた以上のことをやってくれると言ってくれました。
    しかし、それから音信不通。

    音信不通は私の脇が甘い。
    もしくは、相手があり得ない。

    グレー君が言い出した、求めた以上のことは、厚意で引き受けるには
    重たいことでした。だから、普通なら、引き受けるなんて言い出さない。

    初めから、固辞したらよかった?

    だけど、その事柄は事柄で、私の人生にとって重要で、だけどすんなりとは行かなくて、
    要職との交渉が必要になっています。
    交渉の材料をもらえる人は、とても少ない。
    グレー君が、言い出したことができなかったとしても、
    その、できなかった、という話が材料になるのです。

    一度、材料なしで要職との交渉に挑んだけれど、やっぱり撃沈しました。

    最近はずっとこの交渉ループで悩んでいます。
    どうしたらグレー君に話してもらえるか。

    カッコつけようと思ったけど、カッコつかなくて、めんどくさくなったのかなと思う。
    だけど、この困ってる状況で、無視するなんていう、信用してはいけない人だったのかなぁ。

    グレー君はあり得ない人だから、もう諦めて、要職との交渉に臨む?

    でも、行ける気がしない。
    それなら、何をしてでも、グレー君の意見をもらえた方が、まだ見込みある。

    永遠ループで悩んでいます。

    ゆきちんさんにすごく共感します。
    学生時代からその時やりたいことややっておくべきことを考えて、
    粛々とやってきました。
    人にわかってもらうための努力の中では、傷つくことがいっぱいありました。
    なのに、「言えるからいいよね」「できるからいいよね」って
    片付けられると、違うのにって思います。

    だけど、私がすごく困っているときや、追い込まれているときも、
    大丈夫な人、みたく思われる。
    どうやって交渉したら、大丈夫じゃないって伝わるのでしょう…。

    • tammit
    • 2018年 11月 07日 0:43:39

    これってものすごく大事な話だと思います。
    自分の人生を自分の舵取りで生きていくために。
    結婚したらやりたい事をやる自由がなくなるなんて、おかしな話です。
    自由になる時間は独身時代より少なくなるでしょうが、本当にやりたい事なら誰がなんと言おうと少しずつでもやるべきだし、自由を奪われるような相手と結婚するくらいなら一生独身で猫と暮らしていた方がマシ。
    自分の人生を納得して生きていきたい。
    誰でも自分がどういう人生を送りたいかは自分で決められるものです。
    ただ、他人と暮らせば多少の不自由はあるものだけど、この人と結婚するとか、子どもを産み育てることとか、自分がその都度よく考えて望んで納得して決めたことなら、その時間も楽しめるんじゃないかと思っています。

    • さけ
    • 2018年 11月 07日 1:05:49

    相手に「○○してほしい」とお願いされる内容は冗談でしょ?!と耳を疑いたくなる内容のものが多いです。
    でも、それは私にメリットがないからで。
    交渉するときは相手に何かしら「いいこと」つまりメリットがありそうなのを仄めかすように伝えています。
    そんなようなこと、前のブログに書いてあったなぁとふと思い出しました。
    違っていたらごめんなさい。

    • まめ
    • 2018年 11月 07日 3:08:05

    か、カッコいい!

    と、同時に自分自身がどうか考えたてみた。
    いつも”自分軸”ではなく”他人軸”で行動しているな、と。

    相手が望む事をしたんだから、私の望む事も叶えて欲しい。

    家事育児仕事美容勉強。
    どれをいくら頑張っても重箱の隅をつつく元旦那。
    その要望をクリアする為に毎日毎日頑張った挙句、彼の最後の言葉は「完璧な人が家にいると心が休まらない。疲れる」だった。

    きっと相手と没交渉だったのがいけないのかもな。

    相手と交渉するこたま。そして自分がどうしたいか。
    それをよく考えてみます。

    ありがとうございます!

    • mg
    • 2018年 11月 07日 14:47:51

    「それを知らずに、羨ましい気持ちだけでなく、嫉妬の念を向けてくる人が多いです。
    そんなことより自分のことに専念したら?っていつも思ってます。」

    私はここに共感しました。なんか嫉妬されてる?という時があるので。
    私だけじゃないと分かって安心しました。やはり面白くないんでしょうね、既婚
    子持ちが海外留学なんて。そういえば、アグネスチャンも叩かれてたもんな。

    • 綺羅星
    • 2018年 11月 07日 22:25:53

    わたしも長い付き合いの友人に、会う度にちくちくとマウンティングされていました。
    バッサリとは行きませんが最近は会うことなく疎遠になるようにしています。

    妬みは相手も自分も虚しくなるだけなのでは。
    環境も、人間関係も、自分の心に正直に選択したいです。

    • クンツァイト
    • 2018年 11月 08日 10:45:37

    素晴らしいですね!
    すんなりやりたいことをやれちゃう人もいるのでしょうが、何もせず寝て待ってることで叶うことってないですよね。
    努力や工夫は必要。
    他人を羨んだり夫の悪口を言ううちはまだまだ努力できる余地があるのでしょうね。

    私も以前勤務時間を少し短くしてほしいと派遣の営業経由でお願いしたことがあります。
    派遣先がその条件を飲んでくれたのも、「辞められると困る」と言われるくらいにきっちりと仕事をこなしたからかなぁと思っています。
    単純な作業(所謂一般事務)なので勿論代わりはいくらでもいると思いますが、それでも頑張り次第では交渉の余地あるんですよね。
    私が直接交渉はしていないので派遣の営業さんが優秀というのも勿論ありますが、意見を通すならやるべきことはやっておかなきゃですね。

    • ゆきちん
    • 2018年 11月 08日 13:38:19

    わぁ。記事にして下さり光栄です。
    わかりやすく代弁して下さり、ありがとうございます。
    この考えを整理できたのは、kouさんのブログのおかげでもあるんです。
    昔から女性に「ゆきちんはいいよね、恵まれてるから」と言い捨てられることが多くて、理解出来ずに困ることがありました。
    でも、kouさんのブログを拝見して、愚痴を言う人と自分の違いがわかり、女性がキラキラ輝いて生きていくにはどうすればいいかを整理していました。今はその纏まった考えをもって、堂々と自分の在り方を伝えることが出来ています。
    ありがとうございます。
    現在も新しい環境で新しいことを始めています。まだまだ道のりは長いですが、改めて頑張ろう&楽しもうって思わされました。
    夫婦関係ももっとよりよくしていけるように、これからもブログを参考にさせて下さいね。

    • らぶりーもんきー
    • 2018年 11月 09日 0:08:25

    こういう女性になりたい。
    …と思って生きているつもりだけどまだまだ意志が弱い。
    そしてやりたいこと、手に入れたいもの、その実現のためにこつこつ努力すること、ぜんぜん足りてない。他人に、認めざるを得ないと思わせるだけの努力が、今はできてない。

    これをやっていくと決めて動き出したときのエネルギーと比べると弱くなってる。
    確かに、最初のうちは何もわかってなかったからこその勢いがあった。でも今はある程度知識も得てもっと計画的で戦略的なアプローチもできる。そのときそのとき自分のいるステージによって、やりたいことを実現するためのアプローチの仕方は変わってくるんだけど、自分の意志を突き通す強さを持ち続けるのが難しい。

    その強さを保ちつつ柔軟な対応ができるようになるのが理想。
    芯は強く、しなやかでおおらかな女性になりたい。

    交渉力、大事ですね。

    一ヶ月前には本当にこれ以上はつらくて無理だと思った彼との関係も、驚くほどよくなりました。それまでほんっと適当でなんも考えてなかったような彼が、さすがにこのままではマズイと自分から気付いたみたいで少しずつわたしのために考えるようになってくれました。

    だけどこの変化も、何度も苦労してわたしの気持ちや考えを伝えてきたから。何度も伝えてるのに伝わらなくて、どうしたらちゃんと伝わるのか試行錯誤して、もうどうしたらいいのかわからない、限界…ってなったときにやっと、気付いてくれたみたいです。

    わたしはどうしたいのか、何がしたいのか、はっきりしてるくせにそれを人に伝えることが下手でいつも他の人を優先してしまうくせがあるので、意識して交渉力を身につけないと…。彼との関係でも仕事のときにも必要だし。

    このブログのおかげで前よりはわがままを覚えたみたいだけど、周りの人がいうにはもっとわがままになってもOKなようなので、がんばります。笑

    わがままをうまく通す、交渉力!
    がんばろーー♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪

    • フレーズ
    • 2018年 11月 09日 23:58:24

    環境を作ることと同時に、自分がそれを主張してもいい人物になっておくことが大事なんです。

    本当にその通りですね。
    何事も日々の積み重ね
    明日も頑張ろう!

    • らりるれろ
    • 2018年 11月 10日 8:37:20

    かっけーーーーー♥

    野球の古田選手の講演を聞いたことがあります。

    学生時代は優秀な選手だったけど、コンタクトもなかった当時「メガネをかけている」という理由で内定していたはずのプロ野球球団にも採用してもらえなかったそうです。

    目が悪いのでメガネをかけない、という選択肢はない。ならばメガネをかけていてもプロ採用されるようにするしかない、ということで、入った社会人球団で優秀な成績を残しつつ、朝は誰よりも早く練習を始めたりして練習だけでなく人間的にも周囲に好印象を持ってもらえるようにいろんな点で努力して過ごしたそうです。

    その結果、前例にない、メガネをかけたままプロ採用を果たしたそうです。

    私は野球はよく知らずフルタという名前くらいしか聞いたことなかったですが

    古田、かっけーーーーー♥
    すごい人だなーーー!

    と思いました。
    自分にできる事とできない事を切り分けて、できる事をやっていく。客観的結果を出すだけでなく、人に認めてもらう(心理的なカベを越える)のを、粛々と積み重ねる。

    さて〜、私も、
    むしゃぶりつきたくなるくらい
    イイ女♥になるために
    粛々と今日の準備をするぞー!!

    • 匿名
    • 2018年 11月 10日 9:55:58

    う〜ん…

    • 里桜
    • 2018年 11月 10日 17:59:24

    私も最近、新しいことを始めました(*^▽^*)

    Kouさんのおかげです。
    ありがとうございます♥️

    • あーすけ
    • 2018年 11月 17日 21:50:53

    自分ってこうだから無理って言いがちだなと思いました。
    やれるかやらないか という言葉は嫌いだけど、やろうとするかやろうとしないか 根本的なことなんだろうな。

    • かほ
    • 2018年 11月 26日 22:38:37

    なんかこれもスッと入ってくる。

    交渉力、血反吐吐いても身に付けたいと思う境地に達し始めてる。
    なぜなら、そのくらい欲しいものがあるから。

    それが何かはまだ具体的にわからないのに、でも実現させたいから。目指したい世界があるから。

    立ち止まってる場合じゃないから。
    やるしかないので。

    • かほ
    • 2018年 12月 02日 21:53:40

    私にぴったりな記事を見つけました。

    私がよくやるやり方なんですけど、メールBOXを、その時々関心がある言葉で検索するんです。

    今回は、「実現」というワードで検索したらこの記事が出てきました。

    >本当にしたいことや求めていることは、よほどのことがない限り叶うんですよね。
    しかしそれは願っているだけではもたらされません。
    欲しいものを手に入れている人は、こんな感じで必要な努力をちゃんとやっています。

    そうですよね。何もしないうちからマイナス面ばかり見たり、その世界で平均値で終わってしまった人たちや、あるいは山のような屍を見ていては何にもならないわけで。

    余計なことは考えない。
    でも、自分の求めることはどこまでも貪欲に考え、調べ続ける。足を運んでも。当たり前ですよね。

    >本当にやりたいと思ったら、どれだけそのことに本気なのかを見せ続ける姿勢が大事です。
    自分でそのことに本気になっていくというのも、僕は大事なことだと思っています(^^

    >そんなことをしているうちに、簡単には諦められない精神ができてくるようになります。

    >相手をねじ伏せてでもやりたいという強烈な意志を持っていれば、交渉力もちゃんとついてくるようになります。

    これを読むと、悩んで弱気になってる場合じゃないと思わされます。きっと今の私を取り巻く環境で触れてるもの、起こる出来事、全部が私の勉強のためのヒントになってるはずなんです。
    そして、多くの人に日々色んなものを与えられながら生かされ続けているのです。

    それに感謝できなくて、それをみすみすどぶに捨てていて、何で次のステップに上がれるでしょうか。そんなわけない。過去の私と未来の私は繋がっています。

    今はまだ思うような世界でなくとも、気を抜かずに明日も生きていきます。

    • みうごろう
    • 2018年 12月 08日 9:25:14

    この記事を読んで、なんとなく今の不安は
    結婚して自立できていない感じから来ているのかな。と思いました。

    やっぱりやりたいことをやるためには、目標を達成するためには、もう少しわたし自身の収入が欲しい。
    無理してまた仕事の他にアルバイト始めようかな、と思ったり。

    自営業なので、年収は180万円超えないと扶養から抜けるのは損だとかって言うんですけどね。
    180万円超えないとやめたほうがいいかなー。

    • かほ
    • 2018年 12月 09日 14:42:18

    最近気づいたのは、親の言葉から受ける影響は大きいということです。
    私が急いで家を出る準備をしているのも、それが理由です。

    親はとても大事ですし、ありがたい存在ですし頭も上がりません。
    同時に、家族はそれぞれに私の足を引っ張る存在でもあります。今は。そう、今はです。

    きっと私がちょっとやそっとのことで足元がぐらつかないような精神的基盤を作り上げたときならば、寛容と包容力を持って受け入れられるでしょう。

    別に、毒親でもなければきょうだい仲が悪いわけでもないんですよね、うちって。
    だからこそ、無意識に可能性を閉ざされていても気づかない。

    そんな気がしました。
    今はとにかく環境を変える一歩を、色んな場所で踏み出してます。自分でこの熱を冷まさないよう、立ち止まらず歩きたいです。

最近のコメント