恋愛には技法があります。モテる女性は、実はこの技法を持っています。その技法を男性の視点から教えます。

menu

男が教えるモテる女の恋愛技法

予防しましょう(^^

FavoriteLoading←この記事をお気に入りに追加します。あとで読み返せます。

Kouです。

 

いい感じに暑くなってきました。

これだけ明るいのに、不安を感じる女性はやっぱりいるようです。

不安、不安、不安。

とりあえず日の光をちょっとでいいので浴びましょう。

僕はこのブログをやる前から恋愛相談を受けていたので、恋愛相談自体はもう10年くらいやっていることになりそうです。

これまでの経験で見る限りでも日常的に不安がる女性の多くは、狭く暗い場所を好むんです。

広く明るい場所にいながら「不安、不安」と口にする人はほとんどいません。

 

まず、光を浴びることからやればいいんですよね。

僕自身、自分でもそういう経験は何度もしてきています。

寝るときに不安が襲ってくるのは、単純に暗いからです(^^;

だからといって寝るときにも明かりを付けているわけにはいきませんが、日頃から薄暗い部屋で過ごす理由もありません。

部屋が暗いのなら、外に出ればいいのです。

体力的な問題で外に出られないという人もいますが、その大半は出られないと思っているだけだったりします。

出たら変わるんです。

出たら意外と動けることに気づきます。

動けないから出られないのではなく、出ないから動けないのです。

 

どうしても部屋から出られないような場合は、とりあえずカーテンと窓を開けて、外気を吸うことですね。

外には出られなくてもベランダや庭には出られるかもしれませんし、窓を開けて窓のそばに立つことくらいはできると思うんです。

それから夜は考え事をしないことです。

可能な限り、夜に思案するのはやめた方がいいですね。

夜は本を読んだり、身体を休めたり、娯楽に勤しんだり(笑)、夜に適したことをすればいいんです。

家族がいれば、家族と話す時間にすればいいですね。

 

不安体質から脱却するためにしておくこと

ナビスコさんより:

不安になるとこのブログを訪れています。
2か月ぶりにデートをして、進展のなさに、熱量を感じずに不安になり…

でも私が女性らしく活き活きと過ごせていれば良いのですよね。
結局自分の人生の舵を誰かに取らせようとしていて
この不安感を誰かに解消してほしくて
好みの男性への気持ちがどんどん高まってしまって

少し落ち着きたいと思います。
このブログがあって良かった…

こらー(^^;

不安になるとこのブログを訪れる(笑)。

不安になっていないときにこそ勉強してください。

 

何でも予防が一番と言いますよね。

病気になってから治すより、病気になりにくい体質にする方が安上がりなんです。

日頃から恋愛の勉強をしていれば、そもそも不安になる可能性はどんどん小さくなっていきます。

なぜなら僕はこのブログで対症療法を教えているのではなく、本来あるべきタフな女性になってもらうことを狙っているからです。

ここでいうタフな女性というのは、柔軟性があり、女性としての自信を持った人のことです。

 

困ったらここに来ればいいというのは、確かにその通りではあるのですが、困らなくなるのが一番いいのは誰も疑わないところですね。

困らなくなったら来なくなると思っている人も結構いるんですが、そんなことはないんですよ(^^

困らなくなってもちゃんと来てくれます。

困らなくなるために必要な要素がいくつも見つかることに気づいているからですね。

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (6)

    • おたまちゃん
    • 2018年 5月 27日 22:24:16

    こんばんは!

    kouさんの結論でおっしゃる「タフな女性」なることが、今の私に求められています。
    というのも、仕事上いろんな業界の方から「強くなりなさい」と言われることが
    多くなりました。

    特に「メンタル」。
    管理職になってから、いろんな人の意見や苦情などを言われたり、問題提起される機会が
    多くなりました。
    できないと思えば、「タフな女性」になることはかないません。
    まずは、タフな女性になるように、自分のやり方を見つけたいと思います。
    夜は、お風呂にゆっくりつかって、体操をするのが楽しいです♡

    • nagachan
    • 2018年 5月 29日 8:43:59

    久々に不安になりました。自分が小さく見えたりしますが、最近 恋愛の勉強をしてる時間が確かに短いので、当然のことなのかなと思います。kouさん楽しく読めばそれでいいっていってましたが、でも、自分の経験に当てはめたり、理想を思い描いたりする時間はある程度必要だと思うので、私の場合やっぱり脳から汗が出るくらいしっかり考え抜く時間が必要だなと思いました。

    • たま
    • 2018年 5月 30日 22:21:26

    5月はとことん自分の感情と向き合いました。
    彼に何度か「会いたい」って伝えたくなった。
    その度に、本当に会いたいのか?
    寂しいだけなのか?
    彼のことばかり考えてないか?
    会ってどうするの?…なんて、なんで?なんで?を
    いっぱい自分に突きつけた。

    そうすると、少しずつ自分の感情の傾向が見えてきた。どんな時、どんな感情が出てきやすいのか。
    そして、ちゃんと自分で気持ちを収めることができた。
    誰かと分け合うのは、楽しい感情のほうがいい。
    頼られたり、頼ったりする関係ももちろんいいけど、それが先行するとお互い疲れちゃうから。
    楽しい気分で、会いたいって思えたら連絡しよう。

    • nagachan
    • 2018年 5月 31日 18:36:59

    予防するの苦手です。ギリギリになってから頑張るタイプ、、、これも、最近改善に取り組み中ですが、環境に関わらずいつでもどこでもイメトレ出来るって分かったら すごく自由になれて、改善されたと思います。

    • 幸福なまゆみん
    • 2018年 6月 01日 16:13:12

    ほんとに!
    kouさんのブログに出会えて、恋愛に対する不安症は治っていると思っています。(#^.^#)

    ここに来てなかったらと考えると恐ろしくなります。

    恋愛の勉強をすることで、女性らしさも思い出しました。
    ほんとに!
    Kouさんのおかげで成長できたんです!
    感謝感謝感謝です。

    好きだった彼とは何時何処で出会えるか、会えないのか、分からないですけど、恋愛や結婚を絶対諦めないという意思の強さも身に付いたと思っています。
    Kouさん、ありがとー‼

    • 美琴
    • 2018年 6月 05日 20:07:47

    週末から、なるべく窓を開けるようにしました。

    暑くなってきて、ついクーラーに頼りがちですが…
    窓を開けた方が気持ちいいです。
    タフな女性、なりたいです。

↑↑コメント入力欄に飛んでみる

最近のコメント