恋愛には技法があります。モテる女性は、実はこの技法を持っています。その技法を男性の視点から教えます。

menu

男が教えるモテる女の恋愛技法

私、失敗しないので。

FavoriteLoading←この記事をお気に入りに追加します。あとで読み返せます。

Kouです。

 

最初メルマガで書いていたのですが、ブログの方がいいなと思って書き直しています。

下心はいけないことか。

こちらの記事で非常に面白いコメントを見つけたので、その話をしますね。

あなたももしかすると気になっていることかもしれません。

 

とよん!さんより:

Kouさん、質問です!

この記事に書く内容でもないのでしょうけど……男性は下心や、性的興味を常にいただいていて、常に女性を求めてますよね?

得にそれは投資をある程度まで重ねて、恋愛感情まで育ってしまうと、もう逃れられないようなものですよね?

……だからこそ、男性のリスさん達って、どういう心境なんでしょうか?

私の知ってるリスさん達は、だいたいが女性経験が全くない方ばかりで…

求めてるものを常に得られてない上(自ら逃げるので)、一定年齢以上になると周りからもつつかれる。
元うちのリスは30代半ばでしたし……40以上にのリスも見たことあります。

それだけの自分の中のフラストレーションや、外圧をもってしても……それを動機に、変われないものなのでしょうか?

私は最近は別の方を見極め中ですが…やはり、リスかそうじゃない方かでは、全然違います。

だからこそ、激情にさらされてまでリスで居続ける方は手に負えないと思います

これはですね・・・。

男性心理とは全く関係がありません(^^;

ただ臆病なだけなんですよね。そして、現代日本人の特性でもあります。

 

彼らも男なので、性的興味や関心は常にあります。

ない人も稀にはいますが、稀です。そういう例外男を相手にしたらダメです。

基本的には男には性欲はあります。そう思っておいてください。

 

じゃあなんでその興味を満たすために行動を起こしてこないのか。

簡単です。

興味を満たす行動を起こすだけの理由がないからです。

動機ですね。動機がないんです。

 

腹の中には、溜まり溜まった欲望をぐるんぐるん回転させていたりするんですよ(^^;

でも、それは欲望でしかありません。動機ではないんです。

それだけの自分の中のフラストレーションや、外圧をもってしても……それを動機に、変われないものなのでしょうか?

変われないですね。

なぜでしょう。

 

これって、ちょっと真面目に考えてみるとすぐに分かるんです。

むしろ、あなたが「なぜ欲望で行動できないの?」という疑問を持っているとしたら、結構危ないと思った方がいいです。

欲望に忠実に行動されたら大変なことになります。

彼らもバカじゃないので、そういうところまで考えているんです。

時代を追うごとに、その思慮深さというか、予測能力は高くなってきています。

 

行き当たりばったりで行動できなくなってきているんですよね。

よくこういう話をすると、

私は何もしなくてもアプローチしてくれる男性がいいです

などという寝言をいう女性が出てくるんですが、本当に寝言だと知るべきなんですよね。

動機がないんです。動機が。

1ミリの動機も与えずに、相手に行動だけしてもらおうなどという甘い考えは一切捨てないといけません。

 

じゃあ、やっぱり女の私から動かないとダメなんですね。恋愛の勉強って結局それなんですね

なんて考える女性は、まさかここにはいないと思いますが、いたら説教部屋行き確定です。

餌のないところに魚はやってこないんです。

 

動機ってなんですか。

餌ですよね。

餌のないところに魚はやってこない。

動機のないところに、男性はやってこないんです。

 

餌のないところに魚がやってこないのはなぜなのか、答えられますか。

大した理由もなくただの興味本位でぶらついていたら、突然やってきたサメに食われて死ぬからです。

餌があるから、行くんです。

餌があるから、サメに食われるかもしれないリスクを天秤にかけながらもう行動しようと考えるんです。

 

リスという表現は確かに面白いんですが、実は現代人の特に日本人男性は、多かれ少なかれこの傾向はあります。

昔よりは今の方がはるかにその傾向が強く出ていますよね。

今日のタイトルはただの引っかけです(^^

思い出すきっかけにしてほしいんです。

「私、失敗しないので。」

という有名なセリフがあります。これが言えたら大したものです。

でもリスを冠する彼らの思考はこうです。

「俺、失敗したくないので。」

そう、失敗したくないんです。

 

コメントでめちゃくちゃいい特徴を突いている部分がありました。

私の知ってるリスさん達は、だいたいが女性経験が全くない方ばかりで…

つまりそういうことなんです。

これはただのサンプルでしかないんですが、傾向としてはそういうことです。

自信がないんです。

経験がないからこそ自信がないんです。

過去に何回も餌を追いかけて食いついて、おいしい思いをした経験がある人は、相応の自信があります。

でも今はそうじゃない人の方が多いんですよね。

 

どこまで本当なのかは知りませんが、いい年齢になっても性経験どころかまともな交際経験もほとんどない男性が増えているという話もあるくらいです。

そういう時代だと思えばすぐに理解できます。

どれだけ外野からつつかれようと、おいしい思いをすることよりも、サメに食われて死ぬことが恐ろしいと思っている男性には響きません。

じゃあどうしたらサメに食われて死ぬことを天秤にかけても行動するようになるか。

 

だから何回も言っているわけです。

餌を垂らすんですよ。餌を(笑)。

○○の可能性という餌です。

12時間レッスンでやったでしょう。(参加していない場合はごめんなさい、復習版でやってください)

 

天秤ですよね。

出て行ったらサメに食われるかもしれない(失敗するかもしれない)。

出て行ったらおいしい思いができるかもしれない(うまくいくかもしれない)。

この2つを天秤にかけているんです。

 

餌が垂らされていても、サメに食われる確率が100%だったら、誰も行きません。

飢えて死ぬのを待つのみです。

サメに食われて死ぬくらいなら、辛く寂しくてもこのまま一人静かに暮らそうと思ってしまうわけです。

 

魚はどうだか分かりませんが、少なくとも人間は、そこに可能性を見出せるからこそ行動するんですよね。

やったらうまくいくかもしれないと思うからやるんです。

あれ?これってもしかして行けるかも?!

と思わせることが女の仕事なんです。

ここまではやらないと。

 

ここまでやったら後は放置でいいです。

男の思考回路なんて、本質はみんな同じなんです。

臆病だろうがなんだろうが、可能性があったら行くんです。可能性の計算で、リスクを考えたら行くのは無謀と判断するから動けないだけです。

リスクを考えても行くのが妥当と思わせればいいだけです。

何回も言うように、可能性を提示することです。

 

これもいないことを望みますが、この話を受けて、

じゃあ、女性から全部OKサインを出さないとことは進まないんですね

と思ってしまう女性がいるのだとしたら、僕のブログを読むのはやめて、小学校から国語と算数をやり直した方がいいかもしれません。

 

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (50)

    • NamasteyIndia
    • 2018年 5月 21日 2:32:59

    Kouさん、言ってることよくわかりました。

    今までのKouさんの言い伝え(?)で1年、リスを餌で引っ張ってこれたと思います。

    私は彼の自信のなさの原因の全てを、そんなの気にしないよ!!って言えなかったことにあると思っています。ここでは言えないくらい。腹をくくって彼を受け入れることができなかった…。。。だって、私だって、どうなるかわからない未来が怖い。泣

    そんな自信のない彼だからこその、他の人にはない優しさだったり、態度が忘れられません。違う子にアピールされるたびに、彼が戻ってくれたらなぁと涙が出てきます。

    • 3年後に向けて今から大化けするSTの嫁
    • 2018年 5月 21日 3:06:09

    「ペット飼育」や「釣り」だと当然だと納得出来ることが、恋愛に当てはめるとそうでなくなるのはなんだか興味深いです(笑)

    改名しました。

    • ちょろこ
    • 2018年 5月 21日 5:58:15

    リスにはあんまり興味ないです。可愛いけど…

    こちらがわざわざ、あからさまに可能性を示さないと喰いつかないなんて。

    女性側に可能性がありそうかどうかって、本当に可能性があるなら、おのずと態度や言葉に表れるのではないですかね?

    そういうのを感知して、自分で可能性を見出して動いてくれる男性が良いです。

    • やち
    • 2018年 5月 21日 8:23:18

    おはようございます(*´∀`)

    ブログの更新
    ありがとうございます♪

    失敗するのが怖いってのは
    多かれ少なかれ
    誰にだってあると思います。

    私も失敗するのは
    怖いって感じるから
    慎重になっちゃう時もあるし。

    でもでも、私だったら
    リス男に認定されるような男性には
    きっと魅力は感じないかな(・∀・)

    • おやじ
    • 2018年 5月 21日 8:50:51

    失敗したくない。わからなくもない事です。

    今のグレー君は前カノのトラウマがあって、そんな感じです。
    付き合うと別れると思ってしまう

    Kouさんのブログを3周目、読み直しています。

    ずっと質問したいと思っていましたが、
    男性のある程度積み上がった投資とは
    どこまで行けばある程度積み上がっているのかそれが謎で、損切り出来ないことになるのか知りたいです。
    時間経過でなくて、時間、お金…良く理解できるのですが、見極め、自信に繋げられるといいな。と考えています。
    それは、リスクを伴っても動く衝動に繋がるのか?
    女性のコントロール次第でまだまだ積み上がるとも理解しております。

    よろしくお願いします。

    • はじめましてちゃん
    • 2018年 5月 21日 11:29:31

    ブログ読者歴半年の者です。
    初心者な上に初対面の立場で大変恐縮ですが、、、とよんさん!
    生存の有無に関わらず対男性において元彼との比較はご法度とのkouさんの過去記事をお忘れですか( ; ; )
    とよんさんのその餌は、その男性にとって、毒となってしまったのではないでしょうか。
    そしてその解毒の方法は、あくまで私の推測ですが、通常以上の高級な餌を与える事ではないでしょうか。※kouさん正解をご教示ください。
    つまり、、、とよんさんの恋愛難易度はまたさらに上がってしまったのではないしょうか。
    私はkouさんの理想とする女性像に憧れてこちらのブログの読者となった者です。
    この半年間で気になる記事、それは自分に不可欠な記事を読んでは、行動に移して苦痛を伴いつつも成長を実感致しました。
    この苦痛は体質改善の過程に伴う必要経費と捉えております。
    この苦痛が消える時がkouさんの理想像、つまり、女性にとっての恋愛は楽しいものである事を身につけた時だと信じております。
    苦痛を感じつつも信じられるのは成長を実感できたからです。
    kouさんに感謝致します、今後もお世話になる所存です。
    もちろん上手く行く事ばかりではありませんが、理想像を固めて、その都度反省点を見出せばいずれ成長に繋がります。
    なぜならkouさんの教えはブレがなく一貫性があるからです。
    こちらにご質問を投げかける皆さんはお気づきでしょうか。
    kouさんに失礼を承知で申し上げますがこちらのブログはページ数が多い割に内容が少ない。
    kouさんは親切なのかムキになっていらっしゃるのか細かな質問にいちいちひとつづつ答えてくださいますね。
    だからページ数が多いようですがまとめると教え自体はとてもシンプルです。
    こちらにご質問を投げかける皆さんは自分に不可欠な記事を探しては何度も読み返して身につける努力と行動に移す努力と諦めない努力をされていらっしゃるのでしょうか。
    男性の行動力を引き出すに値する行動力があなたに備わっていなければ、、、だって女友達だってそうだと思うんです。
    誰かの一方通行で成立する人間関係なんて私聞いた事がありません。
    私は悔しくて投稿致しました。
    簡単に弱音を吐くあなた方に悔しくて投稿致しました。
    決してあなた方のタメではありません。
    kouさんのブログのネタのレベルが下がりつつある事に苛立ちを覚える自分のタメに投稿致しました。
    ご存知ですか?
    モテる女だって泣く事を。
    美人だってフラれる事を。
    そんな良い女もここで学んでいる事を。
    あなたの敵はkouさんじゃありませんよ、騙されないでくださいね、自分に。

    • すいれん
    • 2018年 5月 21日 11:53:24

    これまで私に言い寄ってくるメンズは自信家、強気な人だった。
    優秀だったから自分に自信もあったのだと思う。社会的にもエリートの枠に入るから収入も同年代の人より多かった。

    あの人と接してて、メールのやり取りで彼が言う言葉から彼の思考回路や傾向を分析してもよくわからなかった。なぜそういうふうに解釈するんだろうって思ってた。マイナス表現が多かった。
    知識でカバーしようとしてKOUさんの記事を読んだ。
    いろんなコミュニケーションの本や記事を読んだ。その結果、彼を分析すると当てはまるのがハリネズミ君。あるとき殻に閉じこもって傷つかないよう武装するという。
    仲良くなりたいなら、コミュニケーションは根気強く、包み込むように。付き合いたいって思う人なら尚更。その記事では最後は女性の努力が実ってハッピーになってた。

    KOUさんの言うリスってメンズの分類って前からありました?
    ここ直近の内容ででてきてからですよね?

    大事な事は これってもしかしていけるかも?!って男性に思わせるのが女性の仕事。
    覚えておかなくちゃ。

    • ぱみこりん
    • 2018年 5月 21日 11:56:18

    昔、好きになった人って、たぶんリスさんだったと思う。あー、この人も私に気があるけど、いろいろ自信ないんだと分かってて。
    最終的に告白してもらったけど、付き合わなかったなー。

    その人のことを、どうしても告白させたいから、会いたいって一心で(笑)
    あまり、何も考えず、私のところ来てよ!って時には、「眠いから…」と断られても、
    「じゃあ、膝貸してあげるから♡」とか、
    「ほっぺにちゅーしてあげるよ♡」とか言って、ごはんや飲みに、連れ出してたなぁ。

    今の彼も、リス要素はあるんだろうけど、なぜかエサを出そうと思わない。。
    喰いつくんであろう、エサは分かるけど、出したいと思わないし、、
    やっぱり私は、エサを出すのが下手なのかと、自分を否定しようと思ったけど、そんなことではない気がする。上手というわけでもないけど(。・ω・。)

    エサの匂いを嗅がせて、それで今、喰いついてきたとしても、私が満足できないんだろうなぁって感じかなぁ。

    今は、自分自身を満たすことができていないから、彼にも満たしてもらおうという欲が湧かないのかも。

    そしてただ単に、リスさんに相手してもらいたい、相手したいというきぶんではないのかな。(笑)

    • ぱみこりん
    • 2018年 5月 21日 12:03:24

    あとは、やっぱり、
    じふんでじぶんを満たすことができていないので、私自身も、自信がない状態なのでしょう。

    • はじめましてちゃん
    • 2018年 5月 21日 12:43:16

    連投で申し訳ございませんが、、、ぐみぃさん。
    遠距離恋愛中の餌の蒔き方なんてとっくの過去記事でkouさんが詳細にご教示くださってますよ。
    ほんといい加減にしてください。
    ぐみぃさん今最高の条件下で恋愛されていらっしゃいますよ。
    近距離恋愛中の私からすれば羨ましいぐらい、、、あれ!?
    もしかして自慢でしたか!?

    • 明日吹く風
    • 2018年 5月 21日 13:25:32

    リスではないけれども、飼い犬を見ていて思うこと

    人が落としたティッシュペーパーとかを一目散に咥えて逃げるんですよね
    取り返そうとすると怒ったり、狭いところに潜り込んだりします
    なんとかおびき出そうとおもちゃとか、おやつとかで釣ろうとしますが、
    今手に入れたティッシュよりもそれらが魅力的に映らないと見向きもされません

    人と犬を比べるのかとか言われると困っちゃうんですけれどね
    生き物も本質って感じがしますよね

    でも、人間は理性がある分厄介かな

    • テラリウム
    • 2018年 5月 21日 14:30:49

    ≫ただ臆病なだけなんですよね。そして、現代日本人の特性でもあります。
    彼らも男なので、性的興味や関心は常にあります。
    じゃあなんでその興味を満たすために行動を起こしてこないのか。
    簡単です。
    興味を満たす行動を起こすだけの理由がないからです。

    はーい!
    もう一つあります!昼から書く内容ではありませんが、男性が男性のモノにかなりのコンプレックスを持ってる場合です!

    元彼は、
    とても明るくて、男女構わず友達が多くて、常に彼の周りには沢山人が集まり、ニックネームで呼ばれ人気者でした。
    顔は普通ですが、その人柄に惹かれ何度か食事に行き(大人数から少しずつ人数を減らし、時間もかけて最終的に2人で行くまでに)

    オレ、付き合った事ないし、彼女なんか出来る訳ないじゃん。無理無理!!
    と、恋愛においては0に近い…拒否です。拒否。
    彼は20代後半ですね。
    私は年下でした。

    でも、私から誘って2人で夜景みたり
    彼の趣味の釣りについてったり

    彼と2人きりの時間を増やして行くうちに
    コンプレックスの事を告白して来ました。

    そんな事!?と思いましたが、彼にとっては重大な事で、これが自信のなさ、何年も女性と恋愛に踏み切れない大きな壁なんだと思いました。

    しばらくは2人きりになってもキスのみでした。いや、それも多分最初は私から笑

    そんなある日、ホテルに私から誘ってみたんです。
    彼にとっては一大事ですよね。
    私はいつも通り。特別な目でもみないし、どんな貴方でも受け入れますよ状態。

    結果
    1枚皮が剥けたみたい←変な意味ではなく笑

    俺、一生恋愛もしないし、結婚も出来ないと思ってた!!
    こんな俺にでも彼女出来るんだ〜〜!!
    凄く喜んでいました。

    彼とはお別れしましたが、元々人気者なので無事に新しい彼女が出来てました。

    自信がつけば、後は自然に前に進める。良かった良かった( ^ω^ )

    • ぐみぃ
    • 2018年 5月 21日 15:27:23

    >はじめましてちゃんさん

    親切にありがとうございます!
    確かに遠距離恋愛系の投稿も確認しました!!

    …が、、、
    まだ2度しか会えていない相手で関係が浅くて、しかも、餌(やめた方がいいらしいLINEですが相手が海外なので…)も撒いたつもりなんですが、忙しいのか興味がないのか、既読のみで相手発信では連絡がこないのです(ノ_<)

    だから、餌を間違えたのかはわかりませんが相手が反応してこない場合は自分時間を過ごす以外に何かできることってないのかなって悩みでした(笑)

    こうやってコメントを残してる時点で、私は頭のなかが彼でいっぱいだからダメなんですよね(;_;)

    お勉強します!!!

    はじめましてちゃんさん、
    ありがとうございます☆

    • さこさこさこ(^-^*)
    • 2018年 5月 21日 16:33:15

    私も失敗したくないので…。
    お互いに、失敗したくないので…。
    と思ってると、中々、壁を破りたがらないですよね~。

    • はじめましてちゃん
    • 2018年 5月 21日 16:38:21

    ぐみぃさん
    お返事ありがとうございます。
    あの、、、海外ならなおさらの事、LINEをおやめになったらよろしいのではないでしょうか。
    ちなみに私はkouさんにまつわる全てに信者という訳ではございませんので、なんでもかんでも実践は致しておりません、例えば現在LINEを使用致しております。
    これは現状LINEのままでも大好きな彼が私に釣られてくれているからです。
    今後、万が一現状が悪化するような事が起きて、他の方法が見つからなかった場合の切り札として、LINE卒業という方法は取っておいております。※kouさんの教えとはまた違うと思うので参考にはなさらないでください。
    私がぐみぃさんであればこんなインパクトのある方法を使わずにはおりません。
    LINEをやめたところで国内では無料のようなメールが海外だったら有料になるんですよね。
    1通の重みが増すので投資としても価値の高い方法だと思います。
    渋ったり、疑ったり、めんどくさがっちゃダメです!
    ぐみぃさんの魅力が失われてしまいますし相手に伝わりませんよ!!!
    話は逸れましたが、、、ぐみぃさんはご自分のすべき事がわかっていらっしゃるように感じました。
    ぐみぃさんの頭を支配するその男性をも凌駕する何か楽しい事を見つけて熱中する、これを、自発的に行動する、、、て、絶対ぐみぃさんわかってるのになんでやらないんだろう(´-`)て、、、。
    私にとっても相手を待つという行動がいちばんの苦痛なので辛さはわかるつもりです。
    疑心暗鬼になるのもすごくよくわかります。
    でもやり遂げる前になげくのやめませんか?

    • はじめましてちゃん
    • 2018年 5月 21日 17:22:04

    ぐみぃさんに追記致します!
    不足がございました!!!
    会った回数が2回のみで現時点でその男性から愛の気配がないとの事であればやはり今すべき事は自分の時間を過ごすのみかと考えます。
    たーだ自分の時間を過ごすのではございませんよ!
    先ほど申し上げた通りです。
    どんな餌を撒かれたのかはわかりませんので憶測ですがきっとぐみぃさんの餌はあまり美味しくなかったのでしょう、、、男性が仕事で頭がいっぱいになる事象は稀ですしね。
    少なくとも1度も見返りがない状態ならなおさらです。
    これは決してぐみぃさんのやる気を削ぐつもりで申してはございません!
    恋の始まりなんてたいがいそんなものです!
    私もモテない方でしたのでそんなものでした!
    でもこちらのブログの読者として生きる限り必ず勝ち組になれるので信じて貫いてください。
    ちなみに応援してる訳じゃないですよ。
    余計なコメントにイラついているだけです。
    ほんと性悪でごめんなさいです。
    ご自分が何か彼以外に熱中された際に、その際にぐみぃさんが作り出す餌は、きっと今のものとは格段に違うはずです、逆の立場で考えてもなんとなくわかりそうなものですよ。

    kouさんの真似事はこれにてやめに致します。
    仲良しこよしはできないたちですので。
    皆さんの場を乱してしまい申し訳ございませんでした。
    しかし、半年そこらの努力でも、このぐらいのレベルになれるという事は覚えておいてください。悔しくないですか?たかが半年になめられないでください。

    私のこのデモによって皆さんの恋愛成績が上がりkouさんによる無駄な記事が増えぬ事を願って、、、私はもう二度とコメント致しません。

    • ぐみぃ
    • 2018年 5月 21日 17:40:36

    >はじめましてちゃんさん

    か、かっこいい…♪
    的確なアドバイスで感動致しました!!
    こんな流れ者に丁寧な対応してくださるなんて、、、

    さすがこのblogにいる方々はレベルが違いますね!!
    ただ批判だけする方とはちがって、本気で勉強してる人の意見は本当に磨きかかっていてここにたどり着いて良かったと実感☆(ノ_<)

    なるほどですねっ!

    確かに餌はちっぽけな応援メッセージとかでした(;ω;)
    あとは、返信ほしいくせに海外の環境に慣れる為に必死であろう彼を想って、返信しなくていいような気遣いLINE。。。

    まだまだです、私(´-`).。oO

    はじめましてちゃんさんの言うように、まだ成す前から嘆いていました!!
    きっかけがあっただけで始まってもいない恋で、これからなのに!

    1通の重み、、、本当に大事にします!
    まずは彼発信の連絡を目指します!!
    そして、逆に私の方がなかなか思い通りに連絡がつかないぐらい何かに没頭してみようと思います♪

    Kouさんしかり、はじめましてちゃんさんの言葉に救われました!!

    いなくなるなんて、、、
    ぜひまた現れてください!!

    ご意見ありがとうございますっ♪

    • つぼみん
    • 2018年 5月 21日 18:16:09

    3Dリアル彼女ってアニメが今回の話と
    ぴったりです!被害妄想の激しい
    オタク男子高生が美少女と付き合うのですが、
    踏み出していいのか迷ってるところとか、
    可能性が見えないから自分で避けてみたりとか、
    付き合ってからのすこーしずつ、少しずつ男に
    なっていく過程とか見ててすごい面白いです!
    リス男って頭の中こんな感じなのかなー?

    • 響子
    • 2018年 5月 21日 18:26:47

    餌というと、平安時代、貴族の男女のやり取りも今もあまり変わらないような気がしてます。
    1000年たっているのに(笑)

    当時は男性が噂で
    「どこそこの御屋敷には〇〇な姫君がいる」
    と聞いて、アプローチするわけですけれども、歌を詠まなきゃいけません。

    女性もその返事に歌を詠むんですけれども、そこに餌を上手に入れるんですよね(笑)

    香を焚き染めて手紙に香りをつけて自分をどんな姫君か想像させたり、屏風のはしから着物のはしをチラっとのぞかせて見せたり。
    とにかくチラリズムで自分の女性的センスをアピール。
    歌で自分の教養と個性とユーモアのセンスをアピール。
    楽器が得意な姫君は楽器なんかも弾いて聞かせちゃったり。

    見せないけど魅せる。
    お互いそんな餌を撒きあい、男性がたまりかねて一歩一歩近づくのを焦らしたり焦らしたり、いつまで待たせるのかしらと思わせぶりにしてみたり。

    私が悩んでここへ来た彼もリスまんの一種。いい加減ストレートに来いよと思っても、、チラリズム。
    こいつは平安時代からタイプスリップしてきた平安貴族なんだと思って、楽しみつつ恋愛力を上げようと思えば良いのかもと思いつつ・・・

    現代人の私には彼が何をしたいのか今ひとつわからず。

    会社の食事会でうちの最寄り駅に来てそのまま帰ったと、ブログにアップされた日には
    「こいつ本当に何がしたいんだろう」
    と、遠くの山に問いかけて暮れる夏の日である事よ、、、←歌詠み風

    っていうか、男の人にこれ多くないかなぁ??
    遠くからわざわざ家の近所のどこそこへ用事があって行ったんですよねって話をふってくる。
    いつも思うんですけど、どんな返事を返せば良いの??
    昔から、これって何がしたいのか私には良くわかりません。

    そういえば、kouさんのアドバイスもチラリズム(TT
    名指しされた人以外、誰に言ってんのか言われた方は今一つわからず、自分で想像するしかない。

    • とよん!(はじめましてちゃんさん)
    • 2018年 5月 21日 19:00:09

    はじめましてちゃんさん、こんにちは(*^^*)

    お手紙、ありがとうございます♪

    まず、はじめに……私はKouさんを敵だと思ったことは一度もありませんよ?
    何故、そう感じられたのか全くわからないのですが……むしろ、信頼し、頼れると思うからこそのコメントです。

    それから、難易度の話ですが……確かに今の状態だけ見たら、上がったでしょう。
    でも、将来的な難易度は下がりました。

    何故かというと、彼は負けっぱなしでいられる人間ではないからです。這い上がれると思ったから、谷底へ落としたのですよ(*´ `*)

    このまま、今のぬるま湯に浸かるような状態にいることを許していたら、彼はずっとこのままなので。

    あと、元うちのリスの彼はですね……私に冷められて、放流されたんですよ。
    なんというか……男性として、見れなくなっちゃたんですよね。好きなのは変わりませんが、弟か子供を見るような気持ちになっちゃいまして。

    それで目的は……恋愛として進展させるのことではなく、リスを卒業させたかったんですよ(*´`)

    体質改善に参加されてますか?
    もし、参加されていたら、第3回目の内容を踏まえた上で、最近の記事や別の方のコメントを読んでみてください。

    違うものが見えてくるかもです(*´ `*)

    そらから、ぐみぃさんへのお手紙へ書かれていることなので、差し出がましいようなんですが……
    一見、うまくいっているように見えても、うまくいってないこともあるし。
    逆にうまくいってないように見えて、順調なこともあります。

    私の場合は、一見、恋愛という面だけ見れば、うまくいってるように見える感じだったんですよ。

    遠距離恋愛になっても、連絡すれば、ちゃんと返信が来ましたし…

    でも、ですね……彼の仕事や他の人間関係も見ると、ダメなことが一目瞭然だったんです。

    彼はですね、私に執着してました。
    私と職場恋愛してた頃はできていた仕事ができなくなり…(私がいた頃は、コミュニケーションの潤滑油を私がしてたのですが、いなくなった途端、うまくいかなくなったんです。)

    それを周りからもと屈められても、リス根性を発揮しまくるだけで、改善せず。仕事でのチャンスを逃そうとしてました。

    私が恋した彼は、いなくなったんです。

    そして、その事を私が遠回しに注意しても…

    「いいよ。俺のことは、とよん!だけ、わかってくれれば。」
    「とよん!はこんな俺でも、受け入れて好きでいてくれるから、別にいいよ」
    「このまま、何も変わらなくても、とよん!は側にいてくれるから大丈夫」

    ……と、いう感じで、悪い意味で私に甘えてしまってました。

    彼は私に執着し……ある意味、私に夢中でした。でも、悪い意味で信頼し、甘えきってました。

    そして、私は彼の側に居てはダメだなと思い、谷底へ突き落として放流したんです。

    実際に効果はありました。
    彼は仕事で、ずっと受けずにいた役職をやっと引き受けたようです。
    もっとも、私に放流された自棄かもしれませんが…

    投稿されたのが悔しくてとのことでしたが……私は、このブログで弱音を吐いたつもりは一度もあありませんよ?

    私は私で、自分なりの覚悟や、考えがあって行動しました。

    その行動が一方通行に見え、不快に思われたなら、すみません。

    でも、彼の人生を思えば、ここで蹴るべきだと思いいたって蹴りおとしたわけです。

    彼との今生の別れを決意してのことです。

    わかっていただかなくても、もちろん、それは個人の主観なので仕方がありませんが。

    私に後悔はありません(*^^*)

    では、あなた様のお幸せを願っております。

    • とよん!(はじめましてちゃんさん)
    • 2018年 5月 21日 19:36:31

    ごめんなさい、ちょっと一部、読み間違っていたので、追記させてください。(*´∇`*)

    簡単に弱音をはくは、私を含む、皆様のコメントのことでしたね…失礼しました。

    それが弱音かどうかは……読み手側のKouさんか、あるいは書いたご本人が決めることです。

    第3者が決めることではないと思います。

    みんな、それぞれの思いがあってコメントを投稿してると思います。
    どんな形であれ、それを悪く言う権利は、個人にはないと私は思います。
    それが弱音であれ、批判であれ、報告であれ……一つ一つに気持ちが入ってます。
    もちろん、あまりにも、モラルに反するようなコメントなら、考えるべきですが。

    その一つ一つのコメントを、ブログに掲示するかはブログの主であるKouさんが決めることです。

    私たち読者にどうこう言う権利はないと思います。

    そして、Kouさんのブログが薄いかとか、最近の記事のレベルが落ちてるとかについてですが…
    私個人的としては、得にそうは感じません。

    Kouさんは、同じことを何度も伝える必要があると思うからこそ伝えてくれてると思いますし、色々な記事があるのは、色々なパターンを私たちに伝えて、より応用がきくようになっていくよう促してくれているのだと思います。

    あくまで私個人の見方ですので、もちろん、様々な意見があってもいいと思います。

    それから……私は元うちのリスを解毒する気はないのです。

    そもそも、Kouさんに取り上げていただいた私のコメントに、 「どうすればいいすか?」とは書いてませんよね。
    私はただ、疑問に思ったので、コメントに書いた通りのことを知りたかっただけなのですよ。

    自らのフラストレーションでリスさん達は 、育っていけないのかどうかをです。

    元うちのリスを解毒する気はありません。
    勝手に這い上がってほしくて、谷底へ突き落としたので。
    そして、私は元彼と比べるということを、場合によってはご法度だとは思ってません。
    それは絶対法則ではないと思います。
    使い方しだいだと思うのです。

    では~♪(*^^*)

    • マリンスタイル
    • 2018年 5月 21日 21:37:51

    うん…?私はこの記事のとよんさんしか知らないし、元カレさんのことも知りませんが…。

    私は、とよんさんが執着してるように見えました。
    少なくともこの記事を読んだ限りは。。

    私は男女の別れは、どちらも悪いし部分があるし、どちらも根本的には悪くないと思う派です。
    きちんとお付き合いしていたら…。
    彼が求められることと彼女が求めることがズレて、一緒にいないほうがお互いのためだよね??ってなること、すごくたくさんあると思うんです。
    でもズレることって、ようはお互いのエゴがぶつかり合ってるってことだから他人同士の関係だから仕方ない。
    …相手を一方的に彼はリスでリスクが怖い、って判断するのはどうかなぁ…。

    私には「リスな彼=男じゃない」って発想が、押し付けにみえるけど…自分はこうなってほしいと思うのは勝手だけど、それを押し付けることは大人のマナーとしてはどうなのかな?っておもいました。

    あんまり悪くとらえないで欲しいけど。。。
    とよんさんが彼を振ったんだろうから、意図せず上から目線?ぽくみえるのかなぁ…私はリスクが怖くて自信がないリスだから、彼の動機付けも無かった、という印象は受けなかったです。

    • Maya
    • 2018年 5月 21日 21:53:40

    kouさんこんばんは☆
    メルマガで取り上げて下さりありがとうございます!
    やはりkouさんにお返事を頂くと、まだ頑張ってみようという気持ちが湧いてきます(*^^*)
    彼の求める安定は、きっと癒しです。
    仕事中はずっと気を張り詰めていると言っていたので、疲れていると思います。
    ちょっと肩もみし合ったのですが、ガッチガチで可哀想でした、、笑
    今は会えないし彼の気持ちが分からなくて、スネた可愛くない態度をしてしまっていますが、会えた時はまた2人でたくさん笑って、くだらない話をたくさんして、彼を癒してあげようと思います。
    2度目のデートでカラオケに行った時、1曲目はもう決めた!と言って彼が歌ったのはHYのAM11:00でした☆笑
    「だからお願い僕の側に居てくれないか、君が好きだから」
    の歌詞に、キュンとしました。
    そのあとは19の以心伝心で、
    「僕は安らぎを求めてたんだろう」
    「遠くから僕をいつも見守ってて下さい」ってゆう歌詞でした。
    彼は得意な歌を歌っただけだと思いますが、私は勝手に自分へのメッセージかなーと、キュンとしてました。
    私の手に手を重ねて、ニヤニヤしていた彼を思い出して、めげずにもう少し頑張ってみます。
    肩に手を回したいのに回せず、私のイスの背もたれにこっそり手を回していた可愛い彼を思い出しました。笑
    そういえばやつはシャイです。
    今は会えないですが、遠くから温かく見守っていようと思います。。
    また会えるといいのですが。。

    私がこんな風に想ってるなんて、絶対気付いてないだろうなー。
    彼に会いたくなってしまいました。。
    6月頭まではそっとしておきます。

    いつも私通信ばかり書いてしまいごめんなさい。
    kouさんのおかげで、いつもより自分を客観視出来ています。

    そしてここの効果なのか、何も意識していないのに最近とてもモテます。
    私には勿体ないようなレベルの方達ばかりなのに、私は彼以外に興味が出ずとても勿体無いです。
    彼らを好きになる努力をしていますが無理そうです。
    この調子で、彼より良い人がいればその人でいいので、素敵な彼氏が出来る事を願います。
    kouさんありがとうございます(*^^*)
    今日は不思議とHappyな気持ちです。

    • とよん!(マリンスタイルさん)
    • 2018年 5月 21日 22:16:35

    マリンスタイルさん、こんばんは(*^^*)

    別に悪くとったりしないので、大丈夫ですよ?

    確かに執着はしてるでしょうね。
    でも、それは恋愛対象としてというより、人間としてです。あるいは元同僚として…でしょうか?

    私は、元々同じ同僚であった彼のことが、元仕事中間として惜しかったのです。

    まあ、押し付けでしょう。
    でも……他の元同僚から、彼のことを愚痴られた時に、私はじっとしてはいられませんでした。

    彼は、私と職場恋愛してた頃は仕事ができる男で、その期間中に認められて少し昇進して、人をまとめる立場になったんです。

    なのに……それを中途半端に放棄しました。
    そうなってくると、彼だけの問題ではありません。 私の他の元同僚さん達にも影響がでます。

    それをわかっていながら、動こうとしない彼。
    結局、その姿に耐えられなかったんです。

    大人のマナーとか価値観の押し付けとか、そういうことはわかっていたし、私のやり方が正しかったとは別に思っていません。

    私としては、それが正しかろうと正しくなかろうと、ともかく変わって欲しかったんですよ。

    私と彼との関係性が今後どうなろうと、ともかく、社会人として、しっかりして欲しかったのです。

    彼の能力が実際は高いこともわかっていたし。
    そもそも、私と一緒にいた時はできていたことだったので。
    そういうのを知ってたので、すごく惜しかったのです。

    上から目線なのは……なんか最終的に弟と姉か、子と母親みたいな感じだったからですね。たぶん、そのせいです。

    リスクが怖くて…と、いうのは、あくまで想像です。実際のところは聞いても答えないのでわかりません。判断しようもないんです。

    ただ、どんな理由であれ……「社会人として仕事のことはちゃんとやれ、しっかしろ」と、私は腹に据えていて、ついにキレたわけです。

    私のやり方が人間として、正しかったどうかはわかりませんが……私に後悔はなく、自分の筋は通したと思います。

    後悔はありません。

    仕事面での、彼のこれからを期待する自分がいます。恋愛対象としてではありませんが、そういう意味では彼に執着してますね。

    陰ながら弟の将来を期待する姉のような気持ちです。

    ごめんなさい、よくわかんないですよね?(^^;)

    • 初瀬(はつせ)
    • 2018年 5月 21日 22:18:33

    下心、リス、職場恋愛…。

    最近の話題が、
    すべて私のいまの悩んでしまった状況に関わっていることばかりなので、
    とでも長くなりそうなのですが、
    珍しくコメントしてみようと思います。

    私はいいトシをしていま、
    とある女性アイドルグループの、
    ファンになってしまい、
    そのアイドルグループの追っかけの集団(アイドルヲタク)と、
    とても仲良くしています。

    仲良くしているアイドルヲタク(=通称ドルヲタ)の集団は、
    流動性はありますが、
    そのほとんどが男性(=男ヲタ)で、
    女性(=女ヲタ)は少ないです。

    男ヲタの友達がたくさんできて、
    私にとって好きなアイドルの応援は趣味として、
    基本的には楽しいのですが、
    男ヲタと呼ばれる人たちは、
    こう言っては大変に申し訳ないのですが、
    そのほとんどが、
    冴えない男性ばかりです。

    若いイケメンヲタや、
    彼女や奥さんがいたり、
    カップルやご夫婦で“現場”(=アイドルのライブ、イベント会場)に、
    来ている人もいるにはいますが、
    それは一部の人たちで、
    たいていは、
    高年齢の独身者だったり、
    外見や他人とのコミュニケーションに問題を感じる男性だったりします。
    (…書いていて申し訳ない…)

    そんな私に“下心”の話は、
    すんなりと理解できました。

    ドルヲタ男性たちは、
    いとも簡単に女性を好きになります。

    いまのほとんどのアイドルは、
    お金を出せば、
    握手をしたり一緒に写真を撮ったりできるのですが、
    若くて美しくて才能のある女性と、
    ほんの数分接しただけで、
    彼らは簡単にファンになってしまうし、
    ファンになればいくらでもお金と時間を注ぎ込みます。

    音楽を楽しむ行為よりも、
    アイドルとの接触メインで楽しんでいる男性の方が多いようで、
    スナックやキャバクラ、
    ガールズバーやメイド喫茶通いにハマっている男性と、
    私には同様にしかみえません。

    (そうでない方もちゃんといるのですが…)

    いまのアイドル業界は、
    そんな風に疑似恋愛を切り売りした商法になっており、
    ですが、疑似恋愛を通り越して、
    推し(推しメンバー=応援しているアイドル)に本気の恋愛感情を抱いているドルヲタが存在していて、
    そういったヲタクは、
    “ガチ恋ヲタク”と呼ばれ、
    ドルヲタの中で小数派とされています。

    がしかし、
    どこまでが“ガチ恋”で、
    どこまでが“ガチ恋”ではないのか、
    他人も、当の本人さえも、
    分かっていない状態なのだと、
    私は思います。

    私はkouさんのブログで勉強したこともあり、
    彼らが“推し”に異性として惹かれている以上、
    多かれ少なかれほぼ全員が、
    恋愛感情を抱いていると、
    断言できます。

    (余談ですが、性犯罪者が被害女性に性的に欲情するのも、
    恋愛感情のようなものも伴っているのだと、
    私は思います。
    歪んだ感情ですが…)

    そういった、
    かなり特殊な趣味友だちと過ごして、
    私はもう3、4年になり、
    ヲタの間では“古参ファン”となっているのですが、
    その間、1番仲良くしていた男性に、
    恋愛感情を抱いてしまいまして。

    その男性と“ドル現場”以外で3回デートし、
    ほんの一時期、
    良い感じになった後に、
    ささいなことで彼と大喧嘩して、
    私が大爆発し、
    心がボロボロの状態になって、
    そしてこちらのブログにたどり着きました。
    (以前少し読んだことはあったのですが)

    彼は内向的な人柄でしたが、
    とにかく、女好きでした。

    出会ったばかりのときは
    彼はドルヲタではなかったのに、
    どんどんどんどん深みにハマって
    見境なく複数の女性タレントを追っかけまわし、
    収集がつかなくなっていきました…。

    そして、彼は“リス”でした。
    私は私で、
    精神的に問題を抱えている人間なので、
    彼が、私よりも女性タレントを優先する行為に耐えきれずに大爆発してしまい、
    完全に彼を、
    打ちのめしてしまったようです。
    (猛反省中です…)

    同じアイドルを応援しているドルヲタ同士、
    Twitterでみんな繋がりあっているのですが、
    私は彼にブロックされたまま、
    1年以上経ちます。

    この1年強、
    本当にいろんなことがありましたが、
    共通の知り合いが1人だけ、
    とても親身に私の相談に乗ってくれたおかげで、
    私はようやく精神的な安定を取り戻しつつあり、
    現在、彼のことはまったく放置しています。

    (ちなみに、
    彼が発達障害の“アスペルガー受動型”であると考えれば、
    彼のすべての行動に説明がつくのだと、
    後から気づきました)

    最後に、職場恋愛のことですが。

    メルマガでは女性に不利なお話がありましたが、
    “別れた後も女性が傷つかないレアケース”として、
    女性の側に、
    男性に気持ちがまったく残っていないケースがあるのではないかと思います。

    私の場合は趣味の集団で、
    職場ではないし、
    私も彼に、
    気持ちが残っていないワケではないのですが。

    おそらく彼は私に対して、
    気持ちが相当、残っています。

    あれだけ女性に対して強い執着心を持っているのに、
    私が来ることが予想される“現場”に彼は、
    ほぼ来なくなってしまいました。

    それでもまったく来なくなるということもできず、
    大きなライブやイベントには、
    たまに来ています。

    (たとえ疑似恋愛でも、
    いままで“推し”につぎ込んできた時間とお金がありますので、
    そう簡単にはあきらめきれないのもあるのでしょう)

    しかし来るには来るのですが、
    私とは顔を合わせないように、
    逃げるように帰っていきます。

    彼は共通の知り合いに対して、
    「初瀬さん(私のこと)には最初から気持ちはなかった」
    という説明をしているのですが、
    本当にそうであったら、
    平然と“現場”に来られるはずで。

    私よりも、
    持っている世界も、交際範囲も狭い、
    内向的な彼が、
    自分だけが無視されていて、
    私が他の男性と明るく楽しそうに過ごしている場所にいるのが、
    とても辛いから、
    だから彼は、
    来られなくなってしまったとしか、
    考えられないのです。

    私はメルマガにあった職場恋愛の話で、
    女性が退職せざるを得ない話を、
    現在の彼と重ね合わせて読んでしまいました。

    (仕事を辞めることに比べたら、
    好きなアイドルのライブに来られなくなることなんて、
    どうってことないことだと思われるかもしれませんが…)

    女に対して強い執着心を持つ、
    “リス”の彼は、
    現在、追っかける女性タレントの数をますます増やして、
    私が来ることのない“現場”に一生懸命足を運んでいます。

    そこで複数の、
    お金を払っているから絶対に自分を否定しない、
    けれども、
    握手以上のことができるような、
    深い関係になることも絶対にない女性に、
    寂しさを紛らわせてもらっているようです。

    私がサメになって、
    彼の心をズタズタにしてしまったから…。
    せんないことです。

    P.S.長ったらしくて恐縮ですが、
    いまの自分の気持ちの整理がてら、
    書き込んでみました。

    ですが、
    他の方の相談相手が“パイロット”と、
    高次元な方とのことで悩まれているのに、
    私ときたら“ドルヲタのおっさん”って…と、
    自分でちょっとわろけてきましたw

    それでも前を向いて、
    精進いたします。

    • マリンスタイル とよんさん
    • 2018年 5月 21日 23:49:42

    そうなんですか。当人同士にしかわからないことがあると思うので、なんとも言えませんが…。

    私は、とよんさんはまだ元彼さんが好きで「できれば戻りたい、でも臆病だから私からサヨナラしてやったんだー」とみえたので。
    真実はわかりませんよ?みえた、だけです。

    そうですか…やるせない気持ちはお察しします。
    ただどんな形にせよ、執着って、毒になりやすいですから…「これは恋愛感情じゃないから平気だ」って自分に言い訳すると、なんだか危険なかんじがしましたよ。
    やっぱり人間関係壊れて悲しみもあるんでしょうね。
    スッキリはするけど、彼とうまくいったかもしれないから、昔はよかったから、そういう可能性へのやるせなさを感じます。
    そのやるせなさが執着なのかなぁ…ちがうかも。

    いやべつに、大人のマナーをわきまえろ、という意味じゃないんですよね。ほんとに。うまくいえない…。
    どうかと思う=やめろ、間違ってるって意味ではないですから。うまくいえない…。

    もしとよんさんが、リスさんのことをたくさん考えて、この記事みたいにリスさんに疑問をもっていたら、彼への思考は手放してもいいのかもなぁ、なんて思っただけなんです。
    とよんさんもおっしゃってるけど、’判断しようもないから’。
    フラストレーションが成長に繋がるかというのも、人によるしタイミングもよりますから、kouさんも答えをきっと知りません。
    仕事をなげだすことはいけません、ただし人によってはそういうどうしようもない不和的なタイミングあるとも、思うから。
    それが噛み合わないのって、とよんさんのせいでも彼のせいでもないかなと。

    リスさんにはリスさんのタイミングがあって、自分と噛み合わなかった、って事実だけ受け止めないと、今後別の男性をみても、なんとなく彼と比較してたりするものですよ。
    感情で比較するのではなく、分析するというか…

    まぁ私も想像の範囲内ですからね…
    あなたにはあなたにしかわからないことがありますよね。

    • とよん!(マリンスタイルさん)
    • 2018年 5月 22日 1:29:56

    マリンスタイルさん、お返事ありがとうございます♪(*^^*)

    マリンスタイルさんがおっしゃっていただいたことはわかります。
    そして、元うちのリスのことも悪く言わないでくださり、ありがとうございます。

    彼自身にもどうしようもなかったことも、わかっています。
    でも、それでも、私は元同僚として彼が惜しかったのです。できる彼のことをよく知っていたので。

    そうですね、執着は毒です。できることなら、手放した方がいいのでしょう。

    でも、無理に消すより、自然に消えるか……別の形に消化されていくのを自然に待とうと思います。

    それと、私が「リス」にこだわるのは、実は元うちのリスのことだけじゃなくて……私の周りに似たような感じの方(に、見えるだけかもしれませんが)が他にもいて…

    私自身、10年くらい前にはそういう特徴があったからなんです。私は自力で治しました。

    だから、彼のことを抜きにしても、そもそも、私は「リス」が気になるんです。

    なので、疑問に思ったんです。
    私は自分のフラストレーション(変わってやる!自己主張できるようになってみせる!みたいな気持ち)で、治ったので。なんで、みんな、治さないのかな?って。

    でも、確かに治すタイミングじゃなかったっていうのが、一つの答えだと思います。
    もちろん、人によるというのも、そうです。

    もちろん、Kouさんがいうように周りからの影響が動機となり、きっかけになることは確実にあると思います。

    でも、どんな言葉や影響を与えても、当の本人が受け取れるタイミングじゃなければ、効果はないと思うので。
    本人がそもそも受け取れない人なら、それも確かです。

    ごめんなさい、マリンスタイルさんが言う元彼が、「元うちのリス」のことなのか、「上の私のコメントの元彼」のことなのかわからなかったので……もし、後者のことならなのですが…

    私の元彼は亡くなったんです。
    はっきり言って、そりゃ戻れるなら戻りたいです。でも、亡くなった人は戻らないし、かといって、記憶からは消えません。
    だぶん、私の永遠になってしまいました。

    でも、それはそれで思い出として消化できてると思います。
    冷めてしまったとはいえ、元うちのリスに恋できたので…。そういうところ、本当に元うちのリスには感謝してます。

    …で、元彼が「元うちのリス」のことなら…

    正直、元うちのリスが臆病だから、サヨナラしたわけではないですよ。
    なんというか……お互いに依存(?)しちゃったと思うんです。
    それで、悪い意味で彼から信頼されてる気がして…なんというか…

    私が、彼が仕事でしっかりしないのを注意しても…

    「いいよ。とよん!だけわかってくれたらいいよ」
    「とよん!はこんな俺でも好きでしょ?受け入れてくれるでしょ?じゃあ、いいよ」

    …みたいな。そんな感じの空気があって…
    あー、このままじゃ、私も彼もダメになる。私は側にいちゃいけないな。

    ……と、もう冷めていたのもあって、私は彼との関係を壊すことにしたんです。

    あの関係性が嫌だったんです。

    マリンスタイルさんがおっしゃってる通り、タイミングが合わなかったのだと思います。
    お互いに執着するほど、仲良かったんですから……少し、タイミングが違えば全く違う結果だったと思います。人生のタイミングは難しいですね…

    比較はやっぱりしてしまいますね(^^;)
    でも、今のところは、今の新しく見極めている方の良いところ(積極的な感じがするところ)が比較して目立ってるので……まあ、とりあえずはなんとかなってます。
    今のところの話かもしれませんが…

    正直、元うちのリスが成長して(?…と、いうか、積極的にこれるタイミングになって…?)、戻って来るような可能性はあると思いっています。
    現実主義なので、物理的な可能性としてある以上
    は考えてしまうのですよ。

    仮に本当にそうなったら、惚れ直すような気がします。元々は惚れていた人ですから。

    でも、それは一つの可能性の話です。

    可能性として切り捨てるつもりはないけれど、期待はしてません。
    正直、そうなったとしても、今のままでは、また同じ関係になってしまう気がするので。
    なれたとしても、先がないように思うんです。
    私が知っている彼では、期待はできません。

    その前に私に別の方が現れてしまう確率の方が高いと思います。
    実際に別の方を今、見ている状態ですし。

    元彼のことを忘れないまま、元うちのリスに恋できたので……大丈夫だと思うんです。

    誰だって、他者のことは想像でしかありません。
    誰だってそうです。本人のことは、本人しかわからないですし……本人にもわからないかもしれないです。

    そんな中、私や元うちのリスのことを気にかけてくださって、ありがとうございました。(*^^*)

    とりあえず、マリンスタイルさんとお話していて、ちょっと思考がスッキリしました。
    有意義な時間を、ありがとうございました♪
    (*´∇`*)

    • ゆーゆー
    • 2018年 5月 22日 2:00:36

    えさ、撒いてるつもりなんだけどなぁ〜(笑)

    • マリンスタイル とよん!さん
    • 2018年 5月 22日 9:50:49

    いいえ、私も想像が及ばず恐縮です。

    おっしゃるとおり、もし元リスさんに執着がおありなら、下手に手放す必要ないのかも。
    めちゃくちゃ考えたすえに手放せるのかもしれませんね。

    そうですか、リスが気になるんですね。
    とよんさんが今までの人生もあって気になるトピックなら関心を寄せたままでもいいかもしれません。
    オススメはいたしませんが…←所詮他人の戯言なので。。

    ごめんなさい、亡くなった元カレさんのことは存じ上げておりません。

    >仮に本当にそうなったら、惚れ直すような気がします。元々は惚れていた人ですから。
    >>こういうことは、本当に戻ってきたときに考えたほうがいいかも。
    とよんさんが彼との関係を壊したかったように、彼にとっても壊したいタイミングだったんだろう、ぐらいの軽い受け止め方で。

    よければ、男への関心や疑問を、あれこれ想像で考えて、正解を探そうとしないであげてくださいね。
    kouさんもあなたの彼のこと、なんにも知らないから…。
    いま素敵なお相手がいるなら、一緒にいるのが楽しいのかどうか、嫌なことがあったら話し合えそうか、等をみれているのだから素敵です。

    相手を尊重しながら、自分に合う人をみつけて人間関係を構築できたらいいですよね。
    合わない人は合わない人で尊重してあげられる人は、余裕があり素敵です。私の周りにいる方々は、です。
    あくまで、人間関係良好にしたいとか、とよんさんが好きなリスさんのような、大事な人向けの考え方です。

    もし相手を駆逐することが目的なら全然批判して下げまくっていいんですけどね(笑)私は弱肉強食派ですw

    返信はご無用ですよ♪

    • とよん!(マリンスタイルさんへ)
    • 2018年 5月 22日 20:00:13

    ごめんなさい、お返事は無用とのことでしたが……お返事したくなったので、することにしました(*^^*)

    なんと伝えたらいいのか、わからないので……ちょっと、伝わるか自信がないのですが…

    なんというかですね……私は正解を探そうとして、Kouさんのブログを読んだり、コメントしたり、質問しているわけではないのですよ。

    正解は、無理です。
    人の心理は本人ですらわからないものですから、そんなものに正解がだせるはずがありません。

    では、何を求めて、このブログを読んでいるのかというと……可能性の一つや、パターン、ケースをより多く知りたくて読んでます。

    ちなみに私が読んでるのは、このブログだけでなく……様々なブログや本、資料など、様々なものを読み漁ってます。

    私はともかく、より多くのパターンやケースを
    知りたいんです。

    それで、私はKouさんのおっしゃってることを、正解ではなく、可能性の一つとして捉えています。

    例えば、この記事の内容は…

    「これがとよん!さんの元うちのリスの心理ですよ」

    と、言われているのではなく…

    「そういう特徴の方々には、こういう心理の方々が多いんじゃないかと思うんです」

    …って、言われてると思っているんです。

    Kouさん自身も、なんども、
    「自分の言っていることは絶対公式ではない」「それが全てのパターンに当てはまるわけじゃない」

    …と、おっしゃっていて、じゃあ、そういうことなのだろうなと。

    だから、記事に取り上げいただいた質問(コメント)も、

    「私の元うちのリスの心理を教えてください」

    と、言ったのではなく、

    「こんな感じの方々には、Kouさんはどういった心理の方が多いと思われますか?」

    と、Kouさんの考え・想像、経験からの統計予測を訊ねたのです。正解を聞いたわけではないんです。

    正解は、無理です。誰にもわかりません。

    それで、私が何故、そんなことを聞いたり、読み漁ったりしてるのかと言いますと……私は自分の仕事に役立てたいのです。

    私は、精神科医療にたずさわっているんです。
    私の周りにいるリスに見える方々というのは、大部分が私の患者さん達です。
    女性も男性も含まれています。

    私の仕事には、彼らの彼女らの心理を想像し、分析していくことも含まれています。

    もちろん、心理は想像でしか図れませんので、そこに正解はありません。
    そもそも、ホルモンバランスや神経の問題など、心理そのものだけを考えてもダメなケースがたくさんあります。

    でも、それらだけを考えてもダメなケースも、実際にたくさんあります。

    専門書や医学書だけを見ても、想像できないケースがたくさんあるのです。
    だから、私はこのブログを含む、様々なものを読み漁るのです。自分の想像の幅を広げるためです。

    マリンスタイルさんがおっしゃっている、勝手に想像することはやめてあげた方がいいというのは、すごく正しくて優しいことだと思います。

    誰だって、勝手に自分の心理を解析されて、想像されて……「あなたはこうです」って、勝手なイメージを押し付けられるのは、嫌だと思うので。

    でも、正しくなくても、私は想像するということが必要な場面はあると思います。

    私は仕事で必要ですし。

    毎日のように、患者さん方の心理を考えています。

    「何故、この人は食事を食べないのか?生きるのに必要な行動をしないのか?」

    「何故、この人は自殺行為を繰り返すのか?」

    そんな心理ばかりを想像してます。
    でも、仕事として必要だから想像してますが……それが正しいとは思ってません。

    本人の意思をただ尊重し、ただ本人のやりたいように行動させてあげるのが、本当の優しさではないかとも、日々、思っています。

    ごめんなさい、話が大きくなりすぎましたね……(^^;)

    でも、私がこのブログを読む理由の根幹は、これなんですよ。

    この記事で取り上げていただいたコメントなどで、うちの元リスのことを話すのは、ここが恋愛メインのブログだからです。郷に入れば郷に従うべきなので…
    あと、私の一番の関心人物だったからです。

    》とよんさんが彼との関係を壊したかったように、彼にとっても壊したいタイミングだったんだろう、ぐらいの軽い受け止め方で。

    こう言っていただいて、嬉しかったです。軽く受け止めてもいいのだなと……。

    でも、まだ軽くは受け止められないようです。
    後悔はしてませんが……私は元うちのリスを放流する直前に、かなり酷い仕打ちで、彼を谷底へ蹴り落としたので。

    それに関して、後悔も反省もする必要はないと思いますが、重く受け止めてはいます。

    私の仕事は、上文の通りです。
    元同僚の彼も同じような仕事です。

    人の生死すら左右する医療の現場で、彼の仕事への姿勢が許せませんでした。

    あんな姿勢で勤務するなら、現場では邪魔だとすら、私は思っています。
    だから、余計に腹がたったのです。

    なので、彼に対する自分の行動に後悔も反省もありませんが……それでも、自分の理想を押し付けたり、彼を故意に傷つけたのは、正しいことではありません。

    だから、まだ、重く受け止めていようと思うのです。

    》もし相手を駆逐することが目的なら全然批判して下げまくっていいんですけどね(笑)私は弱肉強食派ですw

    私は、必要があれば、大切な人でも全力で谷底へ突き落とします(笑)きっと、鬼なんです。

    マリンスタイルさんはお優しいと思いますよ?

    》相手を尊重しながら、自分に合う人をみつけて人間関係を構築できたらいいですよね。
    合わない人は合わない人で尊重してあげられる人は、余裕があり素敵です。私の周りにいる方々は、です。

    その通りだと思います。今度はそんなことが、素直にできる相手と恋愛したいものです。

    谷底へ突き落とす必要が発生する相手は、もう嫌ですね(笑)

    それでは♪(*^^*)

    • かすみ
    • 2018年 5月 22日 21:10:57

    仕事でもやもやイライラしながら帰ってきました…。
    もやもやイライラはいまだに解消せず。

    そんな中で、Kくんとのやりとりに疲れてきている自分に気付きました。
    いや、本当は気付いていたんですが、なんとか返信をしていました。
    いやいや、今もなんとか返信をしています…。

    1日に3.4通LINEのやりとりをします。
    初めは私は好きで好きで、やりとりも内容のあるものばかりで、とても楽しく長い文章のやりとりをしていました。
    そのうちに長さが短くなることも、やりとりのスパンが減ることも想定済みだったので、出会ってから2ヶ月ほど経った今の状態は、まあ、特に問題がないと言いますか、普通の状態なのかなと思っています。

    ただ、私のKくんに対する好きが、半月ほど前から持続しなくなってきています。
    元々四六時中好きでKくんのことばかり考えていたわけではないのですが、最近はLINEを返すことすらめんどくさいです。
    なにせ内容がないので。

    可愛いとか、ドキドキするとか、言ってくれることには言ってくれるんです。
    ただなんか…そうじゃない。

    先週のデートで、「ちゃんとしたいから手繋がなかった」と言われました。
    「ちゃんとしたい」それはとても嬉しいんです。
    今週末のきちんとしたデートの時に「会って言うから(告白)」とも言われているので、私期待しちゃってるんです。
    今の、会わないうちの馴れ合いっているの?な状態になっちゃってます。

    今日のLINEの流れで、「ちゃんとしてくれるの待ってるんだよ(o^^o)♡」と送ったら、「あー(°▽°)ドキドキする(°▽°)」と返ってきました。
    正直….「はい?」でした。
    でもそこは煽ってもしょうがないしと思って「普通にね(o^^o)」と送ったら「普通、普通(°▽°)」と返ってきて、正直私もう本当に嫌になっちゃったので「任せた(*・ω・)ノww」と返しました。
    だって私初めから任せてるんですもん。
    会話から好意を引き出したり褒めたりなんだりはしていましたが、もうこれ以上今の段階で私があげるべきものはないでしょう。そう思うんです。

    Kくんに男性性を感じなくなってきたように感じます…。
    LINEの中で、「子供っぽいな」と思うこともちょこちょことあります。
    たぶんウブなんです、彼。
    私もそこまで男性経験はありませんが、ウブに合わせるのもそろそろ疲れてきました。
    手くらい繋ごうとしていいんだよ馬鹿野郎!!!になり始めましたorz

    男性の好きと女性の好きが違うこと、
    男性には幅広いグレーゾーンがあること、
    わかってます。
    だからペースを合わせながらこちら側に引きずり込んだんです。
    リスっぽいのが見てわかったので、私から何気なくアプローチし始めたんです。

    そろそろちょっと狼になってくれないかなあ…はあ。

    ——追記——
    即返信来ましたがやりとりする気になりませんorz
    疲れましたorz

    • マリンスタイル とよんさん
    • 2018年 5月 23日 9:46:06

    そうなんですね〜、正解を探してるわけではないのですね?
    確かにそれは、言われないとわかりませんでした( ´ ▽ ` )
    元リス?さんへの未練が、次はそうならないために正解を探してるような印象ではありましたが、こちらが思っているだけなので気にしなくていいと思います。

    なんだか、仕事と恋愛への方針がごっちゃになっていてとよんさんを知らない私には、はかりかねることはございますが、
    ごっちゃになるのは個人の自由なのでとよんさんスタイルなんだな、という印象でした( ´ ▽ ` )

    >本人の意思をただ尊重し、ただ本人のやりたいように行動させてあげるのが、本当の優しさではないかとも、日々、思っています。
    >>これ、その通りです。ケースバイケースではありますが、やりたいことだけやらせるのが本人のためとは言えない場合は、当然あります。
    ただ伝え方はどうであれ本人のためとは思いつつ、自分のエゴがあるので、結局「自分のためである」は認識したほうがいいんですよね。

    >私は元うちのリスを放流する直前に、かなり酷い仕打ちで、彼を谷底へ蹴り落としたので。
    >>なるほど、私にとっての違和感は「放流する」という表現かもしれません。
    あえて傷つけることは褒められたことでありませんが、本当に酷い仕打ちとは「谷底へ蹴り落としながら自分のエゴで、彼を自分に依存させ、アメトムチで囲い込む仕打ち」をいうと思います。
    そういうファムファタルに憧れるアホな女もいますから。
    リスさんが別れを受け入れたのなら、放流し、放流されたというだけですしね。
    まあリスさんが毎日仕事に支障がでるぐらい傷つけながらも、リスさんを復縁したいと迫らせているのなら、多少反省するべきでしょうが…(笑)

    仕事の姿勢はそれでいいんじゃないでしょうか。
    私はプライベートエクイティの世界で少し違うのかもしれませんが邪魔だな、と思うことはあります。
    まあでもそれは相手にとっても私が邪魔である場合が多いですし、君がやっていることはおかしい!と言われるのは悪いことじゃないと思ってます。
    ただし違うとすれば、私は自分のために相手に怒るので、そのエゴを「相手、ひいては他の人のため」という大義名分で隠すことを嫌う節がありますね。
    誰かのためというのは、結果としてあるならすごく嬉しいのですが。。
    恋愛のほうがそういう意識が強いのかも。
    性格の違いでしょうね( ´ ▽ ` )

    うまくいかなそうですもんね、それだと…!
    色々と勉強になりました!

    • ステムジンジャー
    • 2018年 5月 23日 12:41:27

    Kouさん、はじめまして。
    お勉強させていただいています。

    職場の10数歳年下の男性から、女性としてみられているようです(反対されてる職恋を。。すみません)
    魅力的なモテる男との恋は楽で楽しいですね!
    餌?自然にまいちゃうから笑
    彼の前だと自然にはにかんでしまうんです。
    脈ありバレバレです。
    全然がんばってません。
    後は彼がどう出るか、のんびり見てたら良いだけです。
    もう40になるのに、今まで本当につまらん男ばっかり追いかけてきた。。と反省しきりです。

    • ステムジンジャー
    • 2018年 5月 23日 12:46:06

    なお、私はキャリアウーマンではないので、お金目当てでないことも判明しております笑

    • とよん!(マリンスタイルさん)
    • 2018年 5月 24日 0:26:34

    マリンスタイルさん、こんばんは♪(*´∇`*)

    》元リス?さんへの未練が、次はそうならないために正解を探してるような印象ではありましたが、こちらが思っているだけなので気にしなくていいと思います。

    まあ、未練といえば未練かもですが……次というか、今、現在の人間関係にも、参考として聞いてみよーって思ったので。

    同じことを繰り返さないためにというより、人間関係してる時の想像・思考の幅をともかく広げたいからですね。

    どう考えても正解はでませんし……仮に正解を知っていても、同じようなことを繰り返す時は繰り返すと思います。予防にはなりませんね。

    あと、前々から時々、少し思ってた疑問だったので、純粋な興味本意で、明確に思い至ったタイミングで聞いてみた感じ?ですね。

    》なんだか、仕事と恋愛への方針がごっちゃになっていてとよんさんを知らない私には、はかりかねることはございますが、
    ごっちゃになるのは個人の自由なのでとよんさんスタイルなんだな、という印象でした( ´ ▽ ` )

    確かにごちゃごちゃですね(笑)とよんさんスタイル……気に入りました♪(*´∇`*)

    なんというか……恋愛なら恋愛とか、仕事なら仕事とか、そういう、しっかり分けた意識じゃないんですよね。

    恋愛も、仕事も、その他もみんな人生。
    恋愛関係も、同僚関係も、その他もみんな人間関係。

    もちろん、恋愛は恋愛での接し方・進め方、仕事には仕事のものはありますが……

    全てにおいて、自分の筋だと思うものは通したいし、自分の人生の方針だと思ったものは共通すると思う……みたいな、そんな意識が強いんでしょうね。

    私は恋愛でも、恋愛そのものだけじゃなくて、全体像……その恋愛の影響での仕事、私生活、その他の色々なこと、できる限りの全てを見渡せるのが理想的です。
    もちろん、詮索とかしたいという意味ではないですよ(笑)詮索は嫌いです。

    元うちのリスとの離別も、偶然に仕事のことを見渡した結果(偶然、別の元同僚から愚痴を聞いた結果)から始まって、最終的に決意したことですし。

    恋愛だからって恋愛だけを見てると、お互いの人生でそれが本当にプラスか判断できないと思っちゃうんです。

    》ただ伝え方はどうであれ本人のためとは思いつつ、自分のエゴがあるので、結局「自分のためである」は認識したほうがいいんですよね。

    その通りですね。自分の行動が常に自分のエゴに関連してると思うからこそ、自分本意にならずにすむ場合も多いわけですし。

    でも、その反面…

    》ただし違うとすれば、私は自分のために相手に怒るので、そのエゴを「相手、ひいては他の人のため」という大義名分で隠すことを嫌う節がありますね。
    誰かのためというのは、結果としてあるならすごく嬉しいのですが。。

    これは私は嫌いではないですね。好みの問題です。

    私はどんな大義名分だろうと、偽善だろうとなんだろうと………結果として、良い効果をもたらすなら、アリだと思います。
    自分の行動も、他の誰かの行動でも。
    結果主義です。

    もし、大義名分とか、偽善とか……行動理由にそれが必要なら、堂々と使えばいいと思います。
    それがないと動けない方もいるでしょうし。
    結果的にそれがパフォーマンスの向上や結果・効果の上昇に繋がるなら、使えばいいと思うんです。

    》なるほど、私にとっての違和感は「放流する」という表現かもしれません。

    そうだったんですね。
    最終的にお互いの合意の上での離別なので、正確には「放流しあった」が正しいかもです。

    ただ「放流された」ということよりも、「放流した」ということの方が、私にとって重要・重大だから「放流した」と表現してただけで…

    》あえて傷つけることは褒められたことでありませんが、本当に酷い仕打ちとは「谷底へ蹴り落としながら自分のエゴで、彼を自分に依存させ、アメトムチで囲い込む仕打ち」をいうと思います。
    そういうファムファタルに憧れるアホな女もいますから。

    そんなファムファタルは嫌ですね(笑)そんなのに憧れるの本気でアホだと思います。
    本当にそれだと、酷い仕打ちですね。

    私は逆に依存を切りたくての行動でしたので、じゃあ、それに比べたら、まだマシでしたね。

    》まあリスさんが毎日仕事に支障がでるぐらい傷つけながらも、リスさんを復縁したいと迫らせているのなら、多少反省するべきでしょうが…(笑)

    単純な興味本意で、そんな風に人をコントロールするすべがあるなら聞いてみたくはありますが…
    (笑)

    元うちのリスは、むしろ、仕事に気合いがやっと入ったみたいです。
    別の元同僚いわく、やっと、適当に逃げていたらしい役職の話を引き受けたようで。
    まあ。人伝いで聞いた話なんで、どこまで本当かわかりませんが…
    とりあえず、いい方向に進んだんなら良かったなと思ってます。

    復縁は……私の知っている彼からは、迫られたくないですね。

    もし、将来的に彼が私の知っている彼じゃなくなって。
    それで復縁というよりも、新しい恋愛のような状態になるならアリですし、惚れ直しそうだなと思いますが……今の彼からの復縁は嫌ですね。

    》うまくいかなそうですもんね、それだと…!

    はい、私の知っている彼と復縁しても、うまくいかないと思います。ダメですね。
    そもそも、ダメで離別したので、当然といえば当然ですが……。
    復縁しても、同じことになるだけな気がします。

    私もマリンスタイルさんとお話できて、有意義でした♪(*´∇`*)
    ありがとうございました(*^^*)

    • はじめましてちゃん
    • 2018年 5月 25日 2:04:51

    二度とコメントしないなどとの宣言直後で大変恥ずかしいものですが、、、男じゃないので二言を容赦ください(´-`)
    とよんさん、お返事ありがとうございます。
    私は体質改善に非参加の者です、悪しからず、第3者による誤解とお受け取りいただきましたままで結構です。
    まず前提に、とよんさんから先にそのリスさんに愛想を尽かされたという事、解毒のつもりはない=とよんさんは今後そのリスさんとの復縁が叶わずともいとわないとされていらっしゃるという事、とよんさんにとってそのリスさんは恋愛対象から除外されつつあるという事、とよんさんはリスの生態が知りたいだけだという事、とよんさんはなにはともあれ仕事に活かす為にこちらのブログを閲覧されていらっしゃるという事、この辺りは無視させていただきます。とよんさんと同じ人生を歩む女性はひとりもいないでしょうが、そのようないわゆるしがらみは、私も含めて誰しもが抱えている事と存じます。例えば義母の存在、多額の借金、不倫中、ルックスに対する劣等感や過去のトラウマ、国境をいくつも跨ぐ程の距離、、、みんな複雑で様々な環境下、各々が自分と相手を見つめながら、恋愛を頑張っていらっしゃいます。
    郷に入っては郷に従えだとおっしゃいましたね。こちらのブログを仕事に活用される事はとよんさんの自由です。他の恋愛技法を学ばれる事も大切な事でしょう。こちらの恋愛技法が必ずしも正しいなどとはどちら様にも決められない事です。
    ただ、とよんさんがこちらのブログのコメント欄を通して、kouさんの恋愛技法でつまづかれていらっしゃる事を晒された以上は、その点に限っては、kouさんの恋愛技法で話し合うべきだと存じます。もちろんこちらの恋愛技法を否定する事から生まれる新たなkouさんの引き出しもございますでしょう。しかし既出の問題が新たに覆されるには、こちらのブログには成功例が多過ぎる、生き証人が大勢いらっしゃいます。
    過去に実績のあるケースだったらいったんやり遂げてから悩んでいただきたいのです。私に言わせりゃとよんさんの恋愛はこちらのブログ上でよくあるケースです。ちなみによくあるケースである事はこれはとても幸せな事と存じます。
    kouさん敵視説についてはkouさんの恋愛技法に否定的なコメントを投稿される方に対する風刺のようなものでした。私にとっての否定的なコメントとは、文字通り否定や、kouさんの恋愛技法を信じようとする気持ちを鈍らせるもの全てが対象です。そういった意味でとよんさんに対しては、男性における元彼との比較によって生じる危機感の欠落及び比較自体が餌になり得ると捉えていらっしゃる点と、kouさんの恋愛技法からだいぶ逸れたやり方で餌をこしらえた挙句その上で餌の撒き方は難しいと捉えていらっしゃる点に歯向かいました。
    kouさんの恋愛技法に否定的なコメントは、kouさんの恋愛技法を全うしようと努力中の私にとっては不快なもので、つい嫌気を含んだ表現を致してしまいました。
    とよんさんのおっしゃる通り、男性における元彼との比較が餌になり得るケースは、きっと存在するでしょう。存在する事を認める私には、とよんさんがご指摘されたように「ご法度」は、過言でした。撤回致します。kouさんの恋愛技法に絶対はございませんし例外は無数に存在するでしょう。
    ただし、例外だと判決を下したのが自分、つまりとよんさんであるならば、それはやはりご法度である可能性が大でしょう。これも過去記事に掲載済みのお話です。自分で例外を決める事は危険なハズです。
    私がわからないだけで、実は裏でkouさんから、とよんさんのそれは例外だと太鼓判を押されていらっしゃるのであればその通りでしょう。その場合は是非ともその内容をブログにピックアップされていただきたいです!
    いやなにも事ある毎にkouさんの許可が要るとは申しておりません。私はとよんさんの全ては存じ上げませんので断言は致しませんがとよんさんのコメントからは自分を例外にあてはめていらっしゃる傾向を感じた故での指摘です。
    理想的な女性になりたい、、、kouさんの恋愛技法をやってみる、、、相手を待つ、、、思い描いた通りにならなかった、、、kouさんの恋愛技法は自分には合わないのかもしれない、自分は例外みたい、自分は例外みたいだし彼も特殊で例外みたいだからkouさんの恋愛技法はちょっと変えて自己流でやってみよう!
    こうやって例外に当てはめてしまえば自分が現在感じている苦痛はニセモノになるので自分は間違ってなどいないと安心できる。
    こういった流れで失敗(後に成功する為の糧なので失敗と呼ぶには軽率ですが)する事件を私はこちらのブログで散々目撃致しておりました。そして読者の方の失敗が私にとっても糧となり、kouさんの恋愛技法を信じる力が強固され、またひとつ失敗を免れるに至りました。こちらのブログは本当にありがたい環境です。
    たった1度やり遂げもせぬ前に、自分の失敗をあたかもkouさんの恋愛技法がややこしいみたいに、言い換えないでいただきたいのです。
    めったにないから例外です、とよんさんを取り巻く環境には好都合な例外が多過ぎませんか、それは例外と称した言い訳ではございませんでしょうか。
    相手に餌を受け取る余裕がないから〜、タイミングが合わないから〜、私の恋愛成就じゃなくて彼にリスを卒業させる為だから〜、、、だから何?て感じです。それを私は弱音と申しました。kouさんの恋愛技法を扱う以上は幸せを導き出してみてはいかがですか。
    少なくとも私は本気で恋愛に立ち向かう女性のひとりです。こちらのブログを真っ向から恋愛に活かすべく拝読致しております。とよんさんはそれをやれ、自分は恋愛の為じゃないからさ、などと高みの見物気取りでさも心に傷など付いていないような素振り。たまに失敗すれば未だにズタボロになってそれでも自分の幸せの為に頑張る私の怒りが通じるでしょうか。
    やり遂げた末での失敗であればきっとそれはやはりkouさんの恋愛技法の新たな引き出しに繋がるでしょう。リスの生態については私も興味がございます。しかしリスへの失敗談はもう聞き飽きております。
    次はとよんさんの恋愛難易度について感じた事を述べますが、私は依然、上がる見込みです。
    ①そのリスさんは、とよんさんとのお付き合いで仕事等、恋愛臭のしない方面では大きな投資をするようになった、これはとよんさんがそのリスさんに自信を付けさせた事の理由となる
    →男性の仕事の向上率から女性の恋愛の影響力を計り取る事が可能だという事は私もkouさんのブログから学びました。しかし私はそれはあくまで恋愛面での投資があった上での事だと解釈致しております。だって目的そこですから。
    また、とよんさんはそのリスさんとお別れされる前、仕事面でコミュ力不足のそのリスさんに潤滑油としての施しを与えていらっしゃったとの事ですね。こちらの事からはも、とよんさんとのお付き合い中にそのリスさんの仕事力が向上されたのは、単純にとよんさんの高い仕事力が影響されたものなのではないかと読み取れました。恋愛面での投資なしでとよんさんは満足されなかったハズです。
    遠距離恋愛中は連絡をしないと返信が来なかったようですね。私は大好きな彼との遠距離恋愛中に彼発信で連絡をいただいておりました。話題提供の過半数が彼でした。電話の発信源も彼でした。電波が悪くて声が聞き取れないとの理由でLINEがあるのにわざわざキャリアを使って、でした。出張先からクタクタになりながらでも常に長電話でした。私はここまでされてようやく満足致しますが、とよんさんは、そのリスさんからの投資で満足されていらっしゃったのでしょうか。きっと違うでしょう。だから放流されたんですものね。
    私にはそのリスさんは、とよんさんがそのリスさんを弟みたいだと感じたように、女性としてではなくとよんさんの人間性、甘えさせてくれる母性、楽さに依存されていらっしゃった気がしてなりません。一見すると上手くいっているように見えたが、、、との事ですが私には一目瞭然でつまんない恋愛です。
    実は私にもダメ男を引きずった経験がございます。彼は元からマザコン気質でかなりの甘えん坊でした。当時私はその彼を散々甘やかしては喫煙もサボリも性生活もなにもかもを彼の気のままにさせておりました。
    君だけが僕をわかってくれる、、、懐かしい聞き覚えのあるセリフです。
    彼にとって私は若いおかあさんでした。彼とは2度目の話し合いで破局に至りました。1度目の話し合いではその後の彼からの強い復縁希望に私が折れてしまいました。2度目の話し合いでは私が厳しい姿勢を貫いた事で彼が諦めました。その後は全く復縁を迫られませんでした。1度目の話し合いでは嵐の如しだった復縁希望の連絡が、2度目の話し合いではパッタリだったんです。
    私が餌もなにも与えなかった事もございますでしょうが、何より、彼には私を必要とする理由が皆無なんだと解釈致しでおります。彼が私と付き合っていた理由の大半が私の甘さにございました。私から女性としての餌をほとんど与えられた事がなかった彼にとって甘くない私は、最早、不要と化したようです。もしかすると初めから恋愛とは別の次元の存在だったのでしょうね。
    これをとよんさんにも同じでしょう?などとはぬかしません。
    似たような思い出に浸ってみただけです。
    ②そのリスさんは負けっぱなしでいられない性格だから難易度は現時点では上がったが将来的には下がった
    →事恋愛においては負けず嫌いが必ずしも這い上がれるとは限りませんし、奥手が必ずしも這い上がれないとは限りません。性格は無関係でしょう。這い上がらせるに必要なのは彼が自分を欲する力。その為には女性が男性に餌を与えます。その餌が美味しかったかどうかは餌を与えた後でその男性がその女性にとって満足できる程の愛を与えるくれるかどうかでわかります。
    ①からも察するに、そのリスさんはとよんさんを女性としてではなく楽な存在として依存されていらっしゃったように感じる私には、ただでさえ餌不足の事態であろうに例外の元彼ネタなどが効くのだろうかと疑問の一点張りです。
    1通目のコメントの繰り返しとなりますが、元彼、しかもお亡くなりになった(こちらについてはあまり触れてはいけないお話だと存じます、失礼を承知で最後に例として挙げました、申し訳ございません)という儚い存在と比較された事と、女性のとよんさんから破局を告げた事と、もーなんか、んー、て感じです。それのどこが餌がなんだか、、、こちらがkouさんの恋愛技法の例外として成り立つ場合のカラクリが存在するのであれば詳細にご教示いただきたいです。
    ちなみに破局せずともリスを卒業させる方法がこちらのブログにございます事をとよんさんはご存知でしたでしょうか。
    ③恋愛技法に正解はない
    →とよさんがおっしゃる通り、とよんさんとそのリスさんに限ったたったひとつのベストオブ大正解を探すというのは、ほとんど不可でしょう。
    しかし、私も含めてマリンスタイルさんもkouさんも、誰もあなた方ふたりだけのお話などされていらっしゃいません。みんなあなた方の恋もパターンのひとつとして捉えていらっしゃいます。そのパターンのひとつから、より幸せになる為の方法を、いくつも予想致しております。それを正解と呼称致しているまでです。1+1=2のようなものではございません。※ただ、それを正解と呼ぶその呼び方が悪い気も致しますが、、、。
    とよんさんとそのリスさんが幸せだった頃、今が幸せだと感じた瞬間には、その都度きっかけがあったハズです。その逆も然り。過去を振り返るとそれは自分にとっての正解だった・不正解だったと結果論で割り振る事まではできるハズです。
    そしてそれを未来に活かすべく、私たちは過去の経験を至極簡略化させて、こちらの恋愛技法から最も正解に近いであろうパターンを探します。
    ここまでは自らの力で処理しなければならないでしょう。kouさんはあくまでパターンの分析を私たちに提供されてくださるまでです。正しく活かせるかどうかは恋愛技法を正しく使えるかどうかにかかっていると存じます。
    以下はとよんさんのしがらみを全て直視させていただいた上での感想を述べます。
    私は、とよんさんはもっとご自分の為に生きるべきだと感じました。お仕事が精神的な分野との事で、私には全く想像の付かない世界ですが、きっとご多忙の事と存じます。自分の事をも他人の為に材料のひとつと考えるとよんさんは、仕事などプライベートの二の次、三の次の私からすると尊敬に値致します。ですが、では、とよんさんの事は誰が真剣に考えてくださるのでしょうか、、この際、今回のそのリスさんの事は、とよんさんにとって本当にどうでもいい男性と致しましょう。現在は別に恋愛対象の男性がいらっしゃるとの事ですが、そちらの男性からとよんさんが心の底から満足できる幸せを引き出す為に、とよんさんはご自分に目を向ける意識をお持ちでしょうか、、、。素敵な殿方と巡り合う運命にかけるのもひとつの手ですが、それだって、とよんさんがその手を取ろうとされなければあっさり失ってしまう事です。仮のお話ですが放流されたそのリスさんも、とよんさんの代わりとなる甘い人間を見つけてしまえば、そこに依存されてしまうでしょう。もしくは女性としての魅力を輝かせる人間に奪われてしまう事もございましょう。
    とよんさんの事を幸せにできるのは、誰かではなく、とよんさんご自身であるという事を今一度考えてみてほしいです。これには絶対に例外などございません。とよんさんの幸せを掴めるのはとよんさんのみです。
    こちらのコメントにとよんさんがお返事をくださるとすれば、私の悪態に対するマナー的な面での非難と、それでもやはり例外はあるとの主張、それと現時点では知らされていない新たなとよんさん情報ぐらいかと存じます。そのようなたわごとにお返事するには親指が疲れすぎておりますので控えさせていただきます。もし、真っ向から恋愛技法についてのお話をいただきました際に限って、その際はお返事したいと存じます。
    以上、さようなら!

    • とよん!(はじめましてちゃんさん)
    • 2018年 5月 25日 13:32:04

    こんにちは(*´∇`*)

    ごめんなさい、ちょっと長すぎて全部は読んでません。
    その上で、お返事させていただきます。

    まず、私は自分が例外だとは一言も言ってません。

    マリンスタイルさんとのお話は、「個人の心理・気持ち」はわからないというお話をしたのです。

    事例としての例外うんぬんの話では、そもそもないです。

    あと、私も例外ではなく……Kouさんのブログを読んで勉強した結果、元うちのリスとの恋愛自体に疑問をもち、放流したという話です。

    恋愛として相手、今後も相手にするべき相手かどうかというお話です。

    これはKouさんが日頃から言っていることだと。

    そして、彼との恋愛を継続するか考えた結果、辞めたわけです。

    これは短期視点で「彼との恋愛の継続」を幸せと考えたらダメですけど……長期視点で「私の人を良くすること」を幸せと考えたら、難易度が下がったと言ってるのです。

    これもKouさんが良くおっしゃってることです。
    今の相手との恋愛が、本当に自分の幸せになるか考えた方がいいと。

    考えた結果、辞めたわけです。

    なんだか、根本的に話してることへのポイントポイントが全部ずれてて……せっかくお手紙いただきましたが、読む気がおきませんでした。

    せっかく、いただいたのに、ごめんなさい。

    • あやちゃき
    • 2018年 5月 25日 14:53:18

    オトコに性欲があるのは当たり前ですね。
    ただ、最近の草食男子と呼ばれる一部のオトコ達は草ばっか食べている。
    でも言われてみれば男子だって失敗したくないんだよなー、と。
    だから私は、そんな彼らの為に少しきっかけを与えるようにしています。

    それは笑顔で話すことだったり、ボディタッチだったり。
    自分が気になる人には、大丈夫だよ~私はあなたに興味があるよ~って何らかのサインを出します。
    それが餌になってますね。面白いくらいホイホイ釣れます。
    あとは女性サイドがそれを吟味するだけです。
    まぁまぁかな。とか言ってカゴに放り投げる…の逆verです。
    とにかく待っているだけでは本当に何も進展しないですね。

    これからも餌をぶら下げてオトコ達からの投資を引き出します。

    • はじめましてちゃん
    • 2018年 5月 25日 17:39:36

    とよんさん、お返事ありがとうございます。

    とよんさんからいただきました1通目のコメントより抜粋致します↓

    そして、私は元彼と比べるということを、場合によってはご法度だとは思ってません。
    それは絶対法則ではないと思います。
    使い方しだいだと思うのです。

    とよんさんは確かに例外という言葉遣いはされていらっしゃいません。
    私もとよんさんが例外という言葉遣いをされたとは申しておりません。
    上記の文章を拝読致しまして、それから全体的に、とよんさんはご自分を例外にあてはめていらっしゃるようだと申したまでです。
    そして私のコメント確かにうざいぐらいの長文ですね笑
    私自身読み返す気になれません。
    それでも少なくともマリンスタイルさんのお名前を拝借致しました部分まではご閲覧くださったようで大変ありがたく存じます。

    とよんさんから、それからとよんさんのような方から、今後私にとっては苛立ちの根源となる甘いコメントが減る事を願います。

    • はじめましてちゃん
    • 2018年 5月 25日 17:58:34

    とよんさんに追記致します!

    まずはとよんさんからいただきました1通目のコメントより抜粋致します↓

    それから、難易度の話ですが……確かに今の状態だけ見たら、上がったでしょう。
    でも、将来的な難易度は下がりました。
    何故かというと、彼は負けっぱなしでいられる人間ではないからです。這い上がれると思ったから、谷底へ落としたのですよ(*´ `*)
    このまま、今のぬるま湯に浸かるような状態にいることを許していたら、彼はずっとこのままなので。

    →こちらはそのリスさんを這い上がらせる事に視点を合わせた難易度のお話と解釈致しておりましたが、、、こちらの解釈、既に誤解でしょうか?いや?誤解ではございませんよね?

    次にとよんさんから頂きました最新のコメントより抜粋致します↓

    これは短期視点で「彼との恋愛の継続」を幸せと考えたらダメですけど……長期視点で「私の人を良くすること」を幸せと考えたら、難易度が下がったと言ってるのです。

    →こちらはそのリスさんを這い上がらせる事を放棄されたとよんさん視点での、、、なんの難易度のお話なんですかこれ?難易度じゃなくて気持ちのお話ではございませんか?今は辛いけどいつかは幸せになれるとおっしゃいたいのではごさまいませんか?適当に話を繕われてもちゃんと読む人にはバレますよ?

    後者は最早難易度のお話ですらございませんが、結果、難易度のお話の視点を変更されたのはとよんさんの方ですよ。
    お話のポイントをズラすのは毎度の事あなたですよ。マリンスタイルさんとのお話を拝読致しましても感じました。真っ向に反論できないのであれば折れたらいかがですか。
    私にあーだこーだ言われるから私の粗探しをされたくなる気持ちは理解致します。
    そうやって私は間違ってない!としていつまでもご自分の欠点から目を背けていらっしゃっては何も身につきませんしあなたが望む幸せなんて掴めませんよ、甘いです、そこがむかつく。

    ま、頑張ってください。

    • とよん!(はじめましてちゃんさん)
    • 2018年 5月 25日 18:32:42

    とりあえず、言ってもわからなそうだなと思うのですが……これ以上、このブログのこの場を荒らされるのが、嫌なので…

    返答しないと、あなた、永遠とそんなコメント書いてそうな気がします。

    》とよんさんから、それからとよんさんのような方から、今後私にとっては苛立ちの根源となる甘いコメントが減る事を願います。

    だからですね……そもそも、人のコメントをみて苛立つとか、不快だとかいう権利はないと思います。マナー的に。

    弱音だの、甘いコメントだのなんだの、勝手に評価して「苛つくから書くな」という権利も、あなたにはない。

    思うのは勝手です。

    人のコメント等々をみて、そんなこと言ってる、あなたのことを不快だと思う人もいると何故、思えないのでしょうか?

    なんで、他人のことがそんなに気になるのか…?

    》とよんさんはご自分を例外にあてはめていらっしゃるようだと申したまでです。

    そうですか。私も話をふられたから、返しただけです。

    》それでも少なくともマリンスタイルさんのお名前を拝借致しました部分まではご閲覧くださったようで大変ありがたく存じます。

    はい、基本的にもらったお手紙は読むのが礼儀だと思ってるので、そこまでは頑張りました。

    》難易度のお話の視点を変更されたのはとよんさんの方ではございますよ。
    私にあーだこーだ言われるから私の粗探しをされたくなる気持ちは理解致します。

    変更してないし、粗探しも得にしてない。

    こういう発想になるあたりが、根本的に言ってることのポイントとずれてるので、お話したところで無駄なのだろうなと思ってるのですが…

    マリンスタイルさんとのお手紙を読んでいただければ、わかるかと私は思うのですけど…

    私は、元うちのリスに仕事面で期待しているのです。

    私との恋愛関係の復活は特に、今のところは望んでないけど、それとは別に仕事の面で活躍してほしいのです。そっちの方面で這い上がってほしいのです。

    ・私のこれからの恋愛
    ・私と彼とのダメになっていた関係が切れること。
    ・彼のこれからの仕事面での活躍。

    その他、色々……私が幸せだと思う要因の全部を含めて、

    『長期視点で「私の人生を良くすること」を幸せと考えたら、難易度が下がったと言ってるのです』

    と、書きました。

    粗探しするという発想自体が言われるまで思い当たりませんでした。
    粗探ししたのではなく、自分の意見を主張しただけです。

    あなたがそう思う分には、あなたの勝手なので、どうでもいいですが…

    Kouさんのブログで、「むかつく」だの「不快だの」……そんな言葉を書くのやめませんか?
    思うのは勝手です。
    でも、それを見て、Kouさんや他の読者の方々 がどう思うか、何故、考えないのかは疑問です。

    • はじめましてちゃん
    • 2018年 5月 25日 19:07:31

    とよんさん、お返事ありがとうございました。

    やはりマナーに逃げましたね笑
    とはいえ私がこちらのコメント欄を荒らした事がマナー違反である事には自覚がございますので最後に謝罪させてください。
    人の気持ちを乱しておいて謝れば宜しいという訳ではない事も理解致しておりますが、、、私は私なりの正義に則り熱い気持ちをもってとよんさんにぶつかりました。
    ぐみぃさんの時と同様、今回もとよんさんの為ではございません、私自身の為です。
    私の自己中心的な行動がマナーに反しました事、また、私にとっての敵は個人ではございませんのに、ターゲットとしてとよんさん、ぐみぃさんを個人的に攻撃致しまして嫌な思いをさんざん与えました事、大変申し訳ございませんでした。
    お相手くださりましてありがとうございます。
    感謝致します。
    とよんさんにはご理解いただけませんでしたが、kouさんの恋愛技法で幸せを得る事ができた女性のひとりとして、私の身から出た駄文が私と同じように自分と戦っていらっしゃる方へ少しでもプラスの作用に働く事、、、

    そしてやはり私にとっては無駄な過去記事の繰り返しのようなコメントや記事が減る事を願って(笑)、さようなら致します。
    私はあくまでkouさん、ではなく、kouさんの恋愛技法にこだわります。
    ありがとうございました。

    • マリンスタイル とよんさん
    • 2018年 5月 25日 20:48:14

    >自分の人生の方針だと思ったものは共通すると思う…

    そうですね、仕事も恋愛もごっちゃごちゃでいいと私も思いますよ(笑)
    性格上それを自然とする、もしくはしないがあるだけだから。
    私はキャリアウーマンが男に好かれない?って kouさんの理論は違うかなって思ってるし、人それぞれ〜というイメージですね。

    >もし、大義名分とか、偽善とか……行動理由にそれが必要なら、堂々と使えばいいと思います。
    それがないと動けない方もいるでしょうし。
    結果的にそれがパフォーマンスの向上や結果・効果の上昇に繋がるなら、使えばいいと思うんです。

    それはもちろん!それで行動できるなら全然いいよ、とよんさんが別れたように。
    言いたかったのはね…これも悪く取らないでほしいしとよんさんがそうかどうかは私にはわからないんだけど、相手が『あなたのおかげで成長できました、ありがとう』と直接でも空気感でも、相手が言わない限り、それは相手のためになってる、、って判断できないな、ということ。
    私がつい、元リスさんにとっては別れた事実しかない、と感じるのは、彼が良い方向に向かってるとして、それがとよんさんのおかげかどうかを相手が認識してない限り、傲慢になってしまう、というだけなんです。
    もしリスさんに、『とよんに厳しく言われたおかげで内省して成長できたよ!』って既に言われてたらごめんね、そしてその相手を抱きしめてあげてください。笑

    再三言ってしまってるけど、他人に対してキレるのは大アリだと思ってる。笑
    実際あまちゃんな人間ているからね。
    でも、キレるのは相手のためじゃない。もし、相手があなたのおかげで…!って言ってきたときだけ、予想外の嬉しさを噛みしめるものかな、みたいな。

    >ただ「放流された」ということよりも、「放流した」ということの方が、私にとって重要・重大だから「放流した」と表現してただけで…

    そうそう、ここ!わたし、たぶんとよんさんは『放流した』という事実が大事だったんだな、ってなんとなく感じられてたのかも(*´∇`*)
    だから↑のことを強く感じたんだろうけど
    まぁ『放流した』とあえて思うことが、なぜ必要だったかによるから、なんとも言えないですね(笑)

    いるんですよね、君のためを思っているから怒ったんだよ、ていう人。
    わかるんだけど、それをあえて言うのってなんか違うし、は?自分のためでしょ?って印象を与えかねない。

    『きつめなこと言ったし自分勝手でごめん、君がどう思うかわからないけど後悔はないし、君が良い人生送ってほしいとは、やっぱり思ってる』ぐらいのスタンスが好きという…( ´ ▽ ` )

    突き落とすのはいいんだけど、『突き落としてあげた感』に不思議に思ったんだと思う( ´ ▽ ` )
    もしかしたら、とよんさん、そんな気全くないかもしれないんですけどね。笑

    まあこうやっていろいろ感じられるのは勉強になるのでありがたいですかね。

    • ラベンダーアールグレイティー
    • 2018年 5月 25日 22:10:40

    ブログ半年とか言っているけど
    きっと同じ人がなんだろうなぁ

    勝手な想像を垂れ流しますね。

    想像の根拠はありません。

    名前を変えて書き方を変えて
    居座っているのかと思うことは
    一度や二度ではありません。

    書き手が読み返す価値もない
    優しさも愛情もない文章に

    わざわざ丁寧語で返事を書く
    礼儀正しさとお心遣いに
    わたしは尊敬すら覚えます。

    わたしには無理です。
    そんな器ありません。

    今回限りな名前を名乗り
    自分の解釈を押し付ける行為は
    通り魔と何が違うのでしょうか。

    コメントには本人の気質が
    良くも悪くも現れるものだと感じました。

    • とよん!(マリンスタイルさん)
    • 2018年 5月 25日 23:38:01

    マリンスタイルさん、こんばんは♪(*´ `*)

    》そうですね、仕事も恋愛もごっちゃごちゃでいいと私も思いますよ(笑)
    性格上それを自然とする、もしくはしないがあるだけだから。

    そう言ってもらえたの、すごく嬉しいです♪
    (*´∇`*)
    他の方や友達にも、これを言ったことがあるけど、あんまり理解されなかった感覚なので…

    》私はキャリアウーマンが男に好かれない?って kouさんの理論は違うかなって思ってるし、人それぞれ〜というイメージですね。

    私も全くその通りだと思います。バリバリのキャリアウーマンでも、すごく女性らしかったりする方、たくさん知ってますし。

    一見、まさに「強い」って感じのキャリアウーマンでも、そこが魅力的だったりすると思う(*^^*)

    そういう強い女性には、昔から憧れます♪(*´ `)

    》私がつい、元リスさんにとっては別れた事実しかない、と感じるのは、彼が良い方向に向かってるとして、それがとよんさんのおかげかどうかを相手が認識してない限り、傲慢になってしまう、というだけなんです。

    あー、それなら、すごく納得です。
    そうですね。
    勝手に「別れたのは、あなたのため!」って、言われても、それは確かに傲慢以外の何物でもない。

    》そうそう、ここ!わたし、たぶんとよんさんは『放流した』という事実が大事だったんだな、ってなんとなく感じられてたのかも(*´∇`*)
    だから↑のことを強く感じたんだろうけど
    まぁ『放流した』とあえて思うことが、なぜ必要だったかによるから、なんとも言えないですね(笑)

    そっか、伝わってたんですね。私の気持ちを感じ取ってくれて、ありがとうございます(*´ `*)

    私は「放流した」と思うことで、「自分の意思で決定したんだ」ということを主張したかったんです。

    私の元うちのリスの話をある友達にしたら……「そんなやつのせいで、とよんが傷つくことないよー」
    「そいつの自業自得でしょ?とよんは悪くない」

    ……って、慰め方をされたんですが、慰めてくれる気持ちは嬉しいけど、「彼のせい」とか、そういうのは違うなって。
    私の意思決定であって、彼が一方的に悪いみたいな言われ方はされたくないなって。

    (でも、仕事のことで話し合った時の彼の態度を思い出すと……自分ではつい、彼が悪い的なことも言っちゃうから、ちょっと複雑(^^;))

    恋愛関係としては終わってたけど……元同僚で、お互いの理解者(主に仕事面)だったところは、人間として、今でも好きだから……

    「彼のせいで別れた」っていうんじゃなくて、「自分の意思決定で別れた」っていうのを強調したいんだと思います。

    》いるんですよね、君のためを思っているから怒ったんだよ、ていう人。
    わかるんだけど、それをあえて言うのってなんか違うし、は?自分のためでしょ?って印象を与えかねない。

    あー、いますね、そういう人。
    それは私も嫌いです。

    ……なるほど、私、そう見えてたのか……それはヤバイ(;゜∇゜)

    》もしリスさんに、『とよんに厳しく言われたおかげで内省して成長できたよ!』って既に言われてたらごめんね、そしてその相手を抱きしめてあげてください。笑

    まだ言われてないけど……もし、言われたら絶対そうします(笑)
    その時に、どんな関係であれ、そんなこと言われたら、しちゃいます(照)(*ノ▽ノ)
    だって、すごく可愛い♪

    》『きつめなこと言ったし自分勝手でごめん、君がどう思うかわからないけど後悔はないし、君が良い人生送ってほしいとは、やっぱり思ってる』ぐらいのスタンスが好きという…( ´ ▽ ` )

    うん、そういうスタンスは素敵だと思います♪
    (*^^*)

    》突き落とすのはいいんだけど、『突き落としてあげた感』に不思議に思ったんだと思う( ´ ▽ ` )
    もしかしたら、とよんさん、そんな気全くないかもしれないんですけどね。笑

    うん、そんな気は全くありませんでした。
    ただ、↑上のと同じ理由から、「自分で決めて行動した結果」って、主張したかっただけでした。

    「彼のせいで、こうなってしまった」じゃなくて、「私が意思決定して、行動したこと」って、貼って置きたいんでしょうね……

    そっか……第3者から、そう見える危険性って、ありますね。普通に気づいてませんでした……(×_×;)

    気づかせてくれて、ありがとうございます(*^^*)

    私が見えてなかった視点から、マリンスタイルさんは見てお話してくれるから、私もすごく勉強になりました(*´∇`*)

    こういうことって、自分から、わざわざ説明したりはしないから……こうやってお話し合わないとわかんないですもんね!(*´ `*)

    • とよん!(ラベンダーアールグレイティーさん)
    • 2018年 5月 26日 0:51:52

    ラベンダーアールグレイティーさん(*´▽`*)

    ありがとうございます!(*^^*)

    そうなんですね……( ´△`)

    初めて見たので、わかりませんでした……まさか、常習犯してるかもしれないとは……

    なんというか、すごくエネルギーの無駄ですね。

    対応を褒めていただき、ありがとうございます。
    嬉しかったです(*^^*)

    ……でも、相手にしない方がブログが荒れなかったなと、今更ながら思っておりますヽ(;´ω`)ノ

    ブログを荒らすこと自体が目的な気がしますし……あのやり方だと、スパム判定かからないことをわかっててやってそうですね。

    確かに……コメントには本人の気質が
    良くも悪くも現れるものですね…( ´△`)
    通り魔そのものです。

    ふと、昔きたストーカーからの手紙を思い出しました(´ `;)

    • ゆいねこなっしー
    • 2018年 5月 27日 13:02:21

    私の片想いの彼も超リスなのかもしれません。
    私が見たいなって言った景色を彼がわざわざ新作を撮ってきてくれることになったとき
    やたらとラインだとかスマホ電話の話題を出してきて
    あ、このまま連絡先きいてくれるのかなって思って待っていたけどなかなかきいてこず。
    そして「じゃあまた今度」とか言って(時間なので)次の仕事へ去っていった彼。
    転勤するから写真撮る頃にはもう会えないし、わざわざ私の為に撮るのにどーするねんwでした。
    結局次の日私からハッキリと送って欲しいって言って無事に連絡先交換◎
    他の件でも多々思うけど、彼は200%確証がないと絶対に踏み込んできません。
    だからちょっと好意を示したくらいでは彼は行動しません!
    でも私も彼の反応なしにエサ巻きし続けられるほど強くもありません。
    新作撮りに行くとき一緒に行く?って言ってくれたくらいやから
    嫌われてはないと思うけど、諸々の事情で断ってから更にリス化したかも。
    それとも、そもそも私の勘違い。。

    どっちにしろ、思うように仕組めばいいだけなんですが
    こんなとき、姫ならどうするんやろ☆彡

    • goodgirl
    • 2018年 5月 27日 20:55:49

    思っていました。
    わたしが何もしなくてもアプローチしてくれる人がいいって。

    でもそういう人はウサギを探している男性だったりするのか… あ、彼もそうだったということだ。

    そして動機。サメに食べられてしまうことはないと確信できるほどのもの。

    理論はわかってきてます。
    可能性むずかしいなぁ。

    • ラベンダーアールグレイティー (とよん!さんへ)
    • 2018年 5月 28日 12:51:54

    お返事遅くなりました。
    そして、
    はじめましてですよね(๑′ᴗ‵๑)

    独り言のコメントに
    わざわざお手紙嬉しかったです!

    ここは、インターネッツには珍しく
    女性が思い思いにコメントをして
    自分をさらけ出せるステキな場、、
    な、はずはなく
    多少のフェイクや自己防衛も
    必要な場所かと思っています。

    なので相手にするかしないかは
    とよん!さんがお好きに決めれますよ。

    結果荒れてしまっても
    それはとよん!さんが
    気にされることは無いと思います( ´ ▽ ` )

    ただ、通りすがりのわたしには
    とても素通りできないものを
    感じてしまっただけなのです。

    次にお手紙を出す際は
    とよん!さんと恋愛のお話が
    できたら嬉しいです( *`ω´)

    ここでコメントを書く女性は
    恋愛の話だけはフェイクを入れないと
    わたしは感じています。
    (それこそ勉強の意味がないですから)

    ご丁寧なお手紙
    どうもありがとうございました✨

    (ティー´。・ェ・)っ

    • とよん!(ラベンダーアールグレイティー さん)
    • 2018年 5月 28日 23:39:50

    お返事ありがとうございます♪
    そして、こちらこそ、はじめまして(*^^*)

    》ここは、インターネッツには珍しく
    女性が思い思いにコメントをして
    自分をさらけ出せるステキな場、、
    な、はずはなく
    多少のフェイクや自己防衛も
    必要な場所かと思っています。

    そうですね。つい、忘れそうになりますが……自分を守ることは大切ですね( ´△`)

    その点、例の方が、あまり文章を正確に読み取れるタチでなかったのは幸いだったのかもしれないです。
    私のコメントや、私とマリンスタイルさんでしていたお話を読んでも、ただ曲解しまくっていたので……ある意味、本当の本当に困る嫌がらせはしようとしても、できないでしょう。

    》なので相手にするかしないかは
    とよん!さんがお好きに決めれますよ。

    結果荒れてしまっても
    それはとよん!さんが
    気にされることは無いと思います( ´ ▽ ` )

    ありがとうございます。そう言っていただけると、心が軽くなります♪(*´∇`*)

    》ただ、通りすがりのわたしには
    とても素通りできないものを
    感じてしまっただけなのです。

    ありがとうございます♪
    そう感じていただけたのが、嬉しかったです!
    (*´`*)

    》ここでコメントを書く女性は
    恋愛の話だけはフェイクを入れないと
    わたしは感じています。

    そうですね。匿名さんや名前をころころ変える方以外は、皆様、そうだと思います。
    そういう意味で、純粋で自由な場だと思います。

    ここで見栄や余計なしがらみを出してきても、本当になんにもなりませんもの。

    私も、次にお話しするときは、ラベンダーアールグレイティーさんと恋バナがしたいです♪(*^^*)

    では、ありがとうございました♪(*´▽`*)

↑↑コメント入力欄に飛んでみる

最近のコメント