恋愛には技法があります。モテる女性は、実はこの技法を持っています。その技法を男性の視点から教えます。

menu

男が教えるモテる女の恋愛技法

私、失敗しないので。

FavoriteLoading←この記事をお気に入りに追加します。あとで読み返せます。

Kouです。

 

最初メルマガで書いていたのですが、ブログの方がいいなと思って書き直しています。

下心はいけないことか。

こちらの記事で非常に面白いコメントを見つけたので、その話をしますね。

あなたももしかすると気になっていることかもしれません。

 

とよん!さんより:

Kouさん、質問です!

この記事に書く内容でもないのでしょうけど……男性は下心や、性的興味を常にいただいていて、常に女性を求めてますよね?

得にそれは投資をある程度まで重ねて、恋愛感情まで育ってしまうと、もう逃れられないようなものですよね?

……だからこそ、男性のリスさん達って、どういう心境なんでしょうか?

私の知ってるリスさん達は、だいたいが女性経験が全くない方ばかりで…

求めてるものを常に得られてない上(自ら逃げるので)、一定年齢以上になると周りからもつつかれる。
元うちのリスは30代半ばでしたし……40以上にのリスも見たことあります。

それだけの自分の中のフラストレーションや、外圧をもってしても……それを動機に、変われないものなのでしょうか?

私は最近は別の方を見極め中ですが…やはり、リスかそうじゃない方かでは、全然違います。

だからこそ、激情にさらされてまでリスで居続ける方は手に負えないと思います

これはですね・・・。

男性心理とは全く関係がありません(^^;

ただ臆病なだけなんですよね。そして、現代日本人の特性でもあります。

 

彼らも男なので、性的興味や関心は常にあります。

ない人も稀にはいますが、稀です。そういう例外男を相手にしたらダメです。

基本的には男には性欲はあります。そう思っておいてください。

 

じゃあなんでその興味を満たすために行動を起こしてこないのか。

簡単です。

興味を満たす行動を起こすだけの理由がないからです。

動機ですね。動機がないんです。

 

腹の中には、溜まり溜まった欲望をぐるんぐるん回転させていたりするんですよ(^^;

でも、それは欲望でしかありません。動機ではないんです。

それだけの自分の中のフラストレーションや、外圧をもってしても……それを動機に、変われないものなのでしょうか?

変われないですね。

なぜでしょう。

 

これって、ちょっと真面目に考えてみるとすぐに分かるんです。

むしろ、あなたが「なぜ欲望で行動できないの?」という疑問を持っているとしたら、結構危ないと思った方がいいです。

欲望に忠実に行動されたら大変なことになります。

彼らもバカじゃないので、そういうところまで考えているんです。

時代を追うごとに、その思慮深さというか、予測能力は高くなってきています。

 

行き当たりばったりで行動できなくなってきているんですよね。

よくこういう話をすると、

私は何もしなくてもアプローチしてくれる男性がいいです

などという寝言をいう女性が出てくるんですが、本当に寝言だと知るべきなんですよね。

動機がないんです。動機が。

1ミリの動機も与えずに、相手に行動だけしてもらおうなどという甘い考えは一切捨てないといけません。

 

じゃあ、やっぱり女の私から動かないとダメなんですね。恋愛の勉強って結局それなんですね

なんて考える女性は、まさかここにはいないと思いますが、いたら説教部屋行き確定です。

餌のないところに魚はやってこないんです。

 

動機ってなんですか。

餌ですよね。

餌のないところに魚はやってこない。

動機のないところに、男性はやってこないんです。

 

餌のないところに魚がやってこないのはなぜなのか、答えられますか。

大した理由もなくただの興味本位でぶらついていたら、突然やってきたサメに食われて死ぬからです。

餌があるから、行くんです。

餌があるから、サメに食われるかもしれないリスクを天秤にかけながらもう行動しようと考えるんです。

 

リスという表現は確かに面白いんですが、実は現代人の特に日本人男性は、多かれ少なかれこの傾向はあります。

昔よりは今の方がはるかにその傾向が強く出ていますよね。

今日のタイトルはただの引っかけです(^^

思い出すきっかけにしてほしいんです。

「私、失敗しないので。」

という有名なセリフがあります。これが言えたら大したものです。

でもリスを冠する彼らの思考はこうです。

「俺、失敗したくないので。」

そう、失敗したくないんです。

 

コメントでめちゃくちゃいい特徴を突いている部分がありました。

私の知ってるリスさん達は、だいたいが女性経験が全くない方ばかりで…

つまりそういうことなんです。

これはただのサンプルでしかないんですが、傾向としてはそういうことです。

自信がないんです。

経験がないからこそ自信がないんです。

過去に何回も餌を追いかけて食いついて、おいしい思いをした経験がある人は、相応の自信があります。

でも今はそうじゃない人の方が多いんですよね。

 

どこまで本当なのかは知りませんが、いい年齢になっても性経験どころかまともな交際経験もほとんどない男性が増えているという話もあるくらいです。

そういう時代だと思えばすぐに理解できます。

どれだけ外野からつつかれようと、おいしい思いをすることよりも、サメに食われて死ぬことが恐ろしいと思っている男性には響きません。

じゃあどうしたらサメに食われて死ぬことを天秤にかけても行動するようになるか。

 

だから何回も言っているわけです。

餌を垂らすんですよ。餌を(笑)。

○○の可能性という餌です。

12時間レッスンでやったでしょう。(参加していない場合はごめんなさい、復習版でやってください)

 

天秤ですよね。

出て行ったらサメに食われるかもしれない(失敗するかもしれない)。

出て行ったらおいしい思いができるかもしれない(うまくいくかもしれない)。

この2つを天秤にかけているんです。

 

餌が垂らされていても、サメに食われる確率が100%だったら、誰も行きません。

飢えて死ぬのを待つのみです。

サメに食われて死ぬくらいなら、辛く寂しくてもこのまま一人静かに暮らそうと思ってしまうわけです。

 

魚はどうだか分かりませんが、少なくとも人間は、そこに可能性を見出せるからこそ行動するんですよね。

やったらうまくいくかもしれないと思うからやるんです。

あれ?これってもしかして行けるかも?!

と思わせることが女の仕事なんです。

ここまではやらないと。

 

ここまでやったら後は放置でいいです。

男の思考回路なんて、本質はみんな同じなんです。

臆病だろうがなんだろうが、可能性があったら行くんです。可能性の計算で、リスクを考えたら行くのは無謀と判断するから動けないだけです。

リスクを考えても行くのが妥当と思わせればいいだけです。

何回も言うように、可能性を提示することです。

 

これもいないことを望みますが、この話を受けて、

じゃあ、女性から全部OKサインを出さないとことは進まないんですね

と思ってしまう女性がいるのだとしたら、僕のブログを読むのはやめて、小学校から国語と算数をやり直した方がいいかもしれません。

 

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (5)

    • フルーツ王国
    • 2018年 5月 30日 21:32:30

    可能性を示してるのに、ヨダレ垂らしながら見てるだけ、
    さらには、今週なんか姿をかくしてますよ〜 どういう事でしょうかね?

    私に思い切って会いに来たリス。偉い、よく頑張った!と密かに思いました。

    私の行動予定が知りたかったんでしょう。

    そしてそれから、4日連続で会えました。

    それからプツっと姿を消しました。

    私は彼が来たら嬉しくお話し、好意を示し、美味しい餌も撒いたのに、
    なぜ?

    全然分かりません!

    追いませんが、不快です。

    きっとまたノコノコ来るのかなとは思ってますが、この男性心理は一般的ですか?

    ネットで検査しても、穴ごもりだの、音信不通だの、すごい多いですよね。

    女性がしつこくしたとか、結婚を迫ったとか、浮気してるとかなら分かりますが…

    うまく行ってていきなり…ってどうなんでしょうか?

    こういう事に関するブログありますか?

    • 響子 フルーツ王国さん
    • 2018年 5月 30日 23:05:40

    ブログを聞いていらっしゃるのに、ちょっとずれたお手紙になるかもしれませんが。

    リスさんも男性なので、男性の安心行動ではないでしょうか。

    フルーツ王国さんの行動予定がわかり、
    自分に気が有るのがわかり、
    安心する。

    自分とフルーツ王国さんとの距離は「今はこれで良いと思っている」。
    今の距離感をキープしていたい=連絡しない。場合によっては連絡不通。

    詳細がわからないので一番可能性がありそうな↑を書きましたが、詳細がわかれば違う可能性もございます(^^;
    女性が気があるというお餌を撒いて、何某かの交流が出来るようになってから今がまだ半年以内でしたら、安心した男性側に今の距離を縮める決心がつかないというのは割とあるように思います。
    雲隠れを一般的だとは思いませんが(--;
    雲隠れしても大丈夫な相手だと思えばそうする男性もいらっしゃるようなので。

    ブログではなく、kouさんのメルマガと経験と某博士の本から学びました↑

    • 幸福なまゆみん
    • 2018年 6月 01日 15:54:38

    好きだった彼に会う機会が全く無くなってしまって、残念な気持ちがあります。

    私にとっては、彼と出会って、彼と色々会話できたことは良い経験だったと思っています。
    ここで学んだことは活きていました。
    だけど、会う機会が無くなっても諦める気持ちはなく、漠然といずれどこかで会えたらいいなぁ~。と思っています。
    もしかしたら、そのうち私は彼のことを忘れてしまうかもしません。
    餌の話を学んでも実践する機会がないのも寂しく思います。

    • komo
    • 2018年 6月 09日 9:06:18

    Kouさん!もう軽く一年以上前から毎日のように朝の出勤途中に道で見かける男性がいるのですが、その人が自分の好みであることから、毎朝見かける事が楽しみになってきました!
    ただ毎朝見かけたりすれ違ったりするだけで属性は知らないし本気で好きになっているようなレベルでは無いんですが、こんな相手に餌を垂らすってどーしたらいいでしょう??
    前に言ってたみたいにジーっと見つめまくるのがいいのかな。
    でもあまり見過ぎても気持ち悪い人になりますよね。いくらこちらが女性とはいえ。

    • あやちゃき
    • 2018年 6月 20日 16:58:16

    たしかに理由がないと、いくら男性でも行動に移せないですよね。
    グレー君がめげずに誘ってくれていましたが、誘い方に納得できず私が断ってしまいました。
    それから会っていません。
    私から何かきっかけを与えないと。とは思ってるんですが、どう餌を撒いたらいいものか…

↑↑コメント入力欄に飛んでみる

最近のコメント