恋愛には技法があります。モテる女性は、実はこの技法を持っています。その技法を男性の視点から教えます。

menu

男が教えるモテる女の恋愛技法

下心はいけないことか。

FavoriteLoading←この記事をお気に入りに追加します。あとで読み返せます。

Kouです。

 

このタイトルを見て、何か見覚えがあるという場合は、かなり長いこと恋愛の勉強をしてくれている女性です(^^

今日、本当に久しぶりにネタ帳を開きました。

滅多に使わないんですよね、ネタ帳って。とりあえず記録だけは付けていくんですが、読み返す暇がないんです。というより、後で読み返してみても、記録を付けたときの熱量がなくなっているので、思い出しても書けないんです。

ということで僕のブログはいつもリアルタイムです。そのときに気になったことを書いています。

 

ところがたまには開いてみようと思って、序盤のものを開いたら、

「下心はいけないことか。嫌いな女を身体だけ触りたい男はいない」

と書いてあります。

書いた本人である僕が忘れています。

 

これは面白いから今からこのことを考えてブログを書こうと思い立ったのですが、実はこの話は大昔にもしているんです。

しかもこのタイトルで。

覚えがある場合は、かつて聞いた内容と見比べてみると面白いかもしれませんね。

 

もう答えを書いてしまっているんですが、

「嫌いな女を身体だけ触りたい男はいない」

これに尽きるんです。

男にとって、身体だけを触りたい女というのはいません。

本当にいません。

どうでもいい人の身体は触りたくないんです。

まあ一部のかなり危ない性癖を持っているような人や、犯罪者レベルの重度な男性は当てはまらないかもしれませんが、基本どうでもいい女性の身体なんか、触ろうと思わないんです。

性的刺激で反応してしまい、触りたいとか近づきたいという欲求がわき上がるというのは、興味があるからそうなるんですよね。

興味がない女性には接触もしないんです。時間の無駄なので。

 

これで分かることは、あなたに何らかの性的な興味・関心を示してくる男性は、すべてあなたのターゲットになり得るということです。

可能性の問題ですよ。

ターゲットにしたくなければしなければいいんです。

ずっと言い続けている通りで、女性は「選ぶ性」なんです。

ここを間違えたら、いかんよ。

 

選ぶ側です。

彼があなたに性的な興味を示してくるということは、彼はあなたとどうにかなりたいと心のどこかでは思っているわけです。

心のどこかでは思っているというのがポイントです。

本人も気づいていない可能性があるんです。

自分ではただの遊びくらいにしか思っていない場合でも、全然問題ありません。

そもそも興味がなかったら、手も出しませんから。

 

女性の多くが誤解していることの一つに、男は嫌いな女でも抱けるというのがあります。

残念ながらそれはウソです。

これについては、むしろ女性の方がいくらか上手だったりしますね。

食指の動かない相手には、どれだけ気持ちを向けようとしても向かないんです。それが男です(^^;

性的興味だろうが何だろうが、何らかの興味を示してくるという時点で、それはもう好意の表れと取ってもいいです。

 

ここで性的興味だからという理由で蹴っていたら、取れたものも取れなくなります。

かつてこのテーマの話をしたときに、ある女性がこんなことを言ってくれたのを今でも覚えています。

下心でも身体でも、興味を持ってもらえるのは嬉しいことです。なぜなら、この身体は私そのものですから。

すごくないですか(^^

「私そのもの」なんです。

身体とあなたは離れていません。あなたの容姿や身体に興味を示す人は、あなたに興味を示しているのとほとんど同じことなのです。

変に分けて考えるから難しくなります。

 

「身体目当て」という言葉があるくらいなので、実際にはセックスだけに目が向いている男性というのは確かにいます。

しかしそれすらも、相手あってのことなんですよね。誰でもいいわけじゃないんです。

「誰でもいいわけじゃない」というのが、女性の思う感覚と男性の感じるそれとで違いはあります。

女性の場合は、この人じゃないと嫌だという感覚が強く出ますが、男性の場合はある一定基準を超えた女性らしい女性でないと嫌だという感覚です。

 

性的興味で近づいてきたので、蹴りました

というのは、一見賢明に見えて、まだ自分の魅力を理解していない証拠とも言えるということです。

あなたに興味を示してきているという事実を受けて、それをどう料理するかを考えればいいだけなんですよね。

何度も言うように、そもそも彼ら自身も自分の本心をよく知らないんです。

 

しばらく繋いでいるうちに勝手に目覚めてくれるんです(^^

 

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (8)

    • あかね
    • 2018年 6月 04日 1:15:50

    しばらく繋いでおくというのは。。。。

    首輪に繋いでお庭に放置?笑

    なんかちょっとわかったかも。
    自ら彼の首輪を自分でつけに行って、彼に構ってもらえる(彼が家から出てくる)までお庭で待てしてるみたいな。彼に何にも言われてないのに。
    前はそんな感じだったかも。

    彼に首輪をつけるのは私!ですね。

    • かほ
    • 2018年 6月 05日 21:48:29

    やっと一段落つきました。といってもまだ全然休んじゃいけないんですけどね。今日だけ、今だけということで……集中力切れてきた。

    また日記。

    その後、その彼と話せるようになりました。表面的な挨拶をするだけで、それ以上踏み込まないようにしているのですが。
    彼は、話しかけるチャンスをうかがっていたようで。第一声はすごくぎこちない上に、名字で読んできました。笑
    どうやら嫌われてはいないらしい……ということはわかりました。あからさまに態度固いですけど。笑

    でもそれって、私の反応をうかがってるからこそそうなってるんですよね。お互い様です。

    それと、Kouさんが「好き避けは実はない」といった意味がわかるような瞬間がいくつかありました。別に好きだからって訳ではないのでしょうが、少なくとも嫌いではなく、存在を意識してしまっているが故の行動とか、話しかけられるのを待ってる感じですね。

    男性は皆同じなんだと、実感しました。
    成功確率が高く見込めるものでなければ、なかなか動けないみたいですね。
    でも、こちらから何かしらの反応を与えると、水を得た魚のようにピチピチしだす、そんな感じです。素直、というか……

    3年の彼の方も、そんな傾向がありました。
    だから、今回の彼も似たような動きをすることに驚きを感じました。そういう人だと思わず、細かいことは気にしないというか、人間関係男女問わず器用に渡り歩いていく人だと思っていたので。
    意外とナイーブなんですね。

    今日も、もしや待ちだったかもという瞬間を感じました。急いでたのでそれどころじゃなかったけど。
    近いうちに、どうしても二人で行動しないといけない機会があるので、その時どうなるかですね。

    ちなみに、この男性との未来を考えているのか??と聞かれれば……
    半分イエス、半分ノーという感じですね。

    こんな短期間に決められません。
    でも、私としては珍しく、嫌いじゃないんだよなー。

    • このうえそら
    • 2018年 6月 06日 0:04:45

    最近、年下君と仕事の帰り
    一緒に帰れる時は帰る様になりました。
    自転車や車が来たら手を引き寄せて
    守ろうとしてくれたり
    電車の席で隣に座った時に肩が触れ合う温かさとかを経験するうちに
    男性がそばにいる心地よさを思い出して
    いっています。
    性的興味で近づいてきたからって冷たくしないで良かったです。

    • コロネパンは美味しい!!
    • 2018年 6月 10日 3:45:22

    好意の表れか~〜。
    私のこと、こんな娘が欲しいとか
    妹みたい!とか言ってくるあの先輩にも
    下心あるのかな(笑)

    4連泊してから、ちょっと気持ちの整理がつかず
    戸惑いが隠せませんでした…。

    寝る時に抱き合って寝てました。
    手も繋ぎました。知らん間に下着も洗濯されて干してありました。

    でも、抱かれてないし
    キスも何も無いです。

    周りに、ホモなの?とか何もされないのがありえない。って言われて錯覚してたけど。

    何もされないのって普通…じゃない?
    だって付き合ってないもん。

    好きとか抱くぞ?とかふざけて言い合える関係だから、とてもじゃないけど惚れたくない(笑)。

    拒否されるの怖いねん。

    でも、そっか、本人も言ってたけど
    ベットで寝たことある女子、私と歴代彼女くらいなんかね?

    はあ、まあいいや、関係ないし

    はあー、 うん。 好意はあるのよね。何もされなくても。

    • 響子 コロネちゃんへ
    • 2018年 6月 10日 4:12:50

    コロネちゃん。

    君は本当におかしいよっ

    自分の女性としての尊厳を侵害されている行為に気が付きなさい!
    男が勝手に女性の下着を洗っているなんて変態行為に等しいのよ。

    自分が女性としての自分を安売りしている異常さに気が付きなさい!

    好意を感じられるなら何でもOKにして良いなんて事ないのよ。

    付き合っていない男に、女性であれば身の毛がよだつような自分の尊厳の安売りしている。
    その自分のおかしさに、いい加減貴方は気が付きなさい。

    コロネちゃんは自分を守って良いんです。
    拒絶されるのが怖いと言うけれど、自分を安売りしているからという理由でコロネちゃんを拒絶する人だっているんです。

    自分を守れるようになった時は、自分が侵害されてきた怖さを知る時でもあるけれど、今気が付かなかったらずっとやり続けてしまう。

    以前私を励ましてくれた貴方への、これが私のお礼です。

    • このうえそら
    • 2018年 6月 16日 7:47:28

    先日、職場の男性(セクハラ発言が多い)と
    帰りのバス停で一緒になりそうだったので、そのバス停を避けて帰宅しました。
    バスから電車に乗り継いだ時、例の年下君がセクハラ先輩に対する愚痴を聞いてくれました。
    今までは、年下君の話を聞く側だったのですが今回は私を笑わせてくれようと気遣ってくれてすごく嬉しかったです。
    彼の優しい一面を知ることが出来ました。

    • コロネパンは美味しい!! 響子さんへ
    • 2018年 6月 16日 10:41:11

    響子さんへ

    励ましへのお礼、ありがとうございます。

    4連泊の事を話すと
    きまって周りの人たちからは、
    相手の先輩いい人だね!
    手を出さないとか仏かよ!とか
    なんだか私でもσ( ̄^ ̄)?ん?と
    なってしまうような言葉を
    たくさんもらっていたので
    響子さんからのお手紙を見た時は
    正直、面食らってました。

    でも、それと同時に感じていた
    「違和感」の正体にも気づきました。

    周りの人に惑わされてる自分にも
    気づきました。

    私の幸せを他人に決めてもらってました。
    私は私の思う幸せを求めているのに
    友人に言われた
    「(私の気になる人)よりも
    坂口健太郎(洗濯の人)のほうが
    コロネを幸せにしてくれる。」
    という言葉を受けて

    若干その気になりそうでした。
    ちゃんと友人には
    それは私が決めることだから!と
    伝えたものの、、ハテナが浮かぶばかりでした。

    でも、繰り返しお手紙を読んでいるうちに
    自分の愚かさ、
    いい加減にしないといけない甘い考え
    気持ちの緩みを正そうと思えました。

    ありがとうございます。
    久しぶりに間違いを指摘していただけて嬉しかったです。とっても感謝してます。

    自分と向き合ってみます。
    強くなります。

    大安売りなんてもうしてたまるか。
    価値のある私達女性です。。

    絶対もう、負けたくない。
    響子さん、ほんとにありがとうございます。

    • 響子 コロネちゃんへ
    • 2018年 6月 16日 21:34:51

    私のキツイ言葉を素直に読んで下さってありがとう。

    本当の事を言うと、書き込む時ちょっと怖かったんです(^^;

    まだ十代や二十代位までだと、男性からされた事に大騒ぎして抗議するような事か、大した事じゃないのかわからない事も多いと思うんです。
    それでも女性が違和感を感じた事は、第三者が聞いていると大体抗議した方が良いです。
    コロネちゃんは特に気をつけた方が良いと思います。

    「付き合って下さい」
    というその一言がある前に、スキンシップは許しちゃダメなのよ(汗
    その位のつもりでいて丁度いいです。

    コロネちゃんの場合は、「私は拒絶されてない」という安心感を得たい為に、無意識の自分の「嫌悪感」に目をつぶって過剰にスキンシップを取ったり許しているように思えたんです。

    スキンシップを簡単に取りたがる女性に男性はすぐ触ってきます。
    でも心の中では
    「真面目にお付き合いする女性としては拒絶している」
    事が殆どです。

    だから本当は一つも良い事はないです。

    コロネちゃんは怯えていたんだと思うの。
    その怯えに正しい対処としてスキンシップを断ると、怖くなってしまう時があると思います。
    でも、触られる事は断って良いし触って来ないでって怒って良い位です。
    どうか自分を大切にする為に、自分の怯えに負けないでねって思います。

    価値のある私を私が認められるように、お互いにがんばって行きましょうね(^^

↑↑コメント入力欄に飛んでみる

最近のコメント