恋愛には技法があります。モテる女性は、実はこの技法を持っています。その技法を男性の視点から教えます。

menu

男が教えるモテる女の恋愛技法

すでにやらかしてしまったあなたのために

FavoriteLoading←この記事をお気に入りに追加します。あとで読み返せます。

Kouです。

 

爆発やらゲームオーバーやらの話をしていると、もうどうにもならないという女性の声も時々聞こえてきます(^^;

もしかしたらあなたもそういう一人かもしれません。

あー、爆発してよかった!

れいさんより:

Kouさん、
大切な人に爆発してしまって、ずっと後悔しています。
痛いほど身にしみているから、しちゃいけなかったって分かっているから、もうこの話を聞くのが辛いです。本当につらい。苦しい。うつになりました。

すでに爆発してしまった私たちのために、なにかポジティブな言葉をかけて下さい。次は繰り返さない、以外に何かありませんか?

助けて下さい。

まあ、気持ちはよく分かります。

あー、やってもうたー

と、その直後になってすぐに思うんですが、もう遅いんですよね。

なんでそんなことをしてしまったのか、自分でも分からないという人もいたりします。

 

僕の経験で言えば、あのときそんなことをしなければよかったというような後悔は、長くは続きません。

そのときはもうこの世の終わりだくらいに思っているわけです。

もう何も手に付かないし、やる気も起きません。

無力感どころか、罪悪感が強すぎて自分がこの世に生きている意味すら問い始めたりするんですよね。

 

僕にもやらなければよかったと思うことは今までに何度かあります。

深刻な悩みになっていたものもあります。

でも今それを振り返ってみると、別にどうということはないんですよね(^^;

やっちゃったもんは仕方がないんです。

過去は変えられないんです。

変えられない過去に縛られてずっと生きていたら、未来も縛られたままになってしまいます。

 

渦中やその至近距離に居続けると、そのことがものすごく大きなことに見え続けるんですよね。

しかし遠くから見ると、まあ小さいんです。

なんであんなことで悩んでいたんだろう・・・

と思うくらいに小さいことに見えていきます。

 

もう一つ考えておいてほしいことは、人生において100%やらなかった方がよかったということは一つもないということです。

絶対にないです。

あなたが何か間違ったことをしてしまったとします。

それによって大事な人を傷つけたという結果になっているかもしれません。

その局面と自分の記憶だけを見ていると、それはどう考えても無駄なことで、絶対的にやらないことが正解だったと思ってしまいます。

 

ところが実際にはそうではありません。

あなたの長い人生において、その間違いを犯したという経験には必ず意味があります。

罪だけかぶっていたら何にもならないんですよ。

多くの人は、何か失敗を犯したとき、それをやってしまった未来(つまり今)と、それをやらなかった未来(もう一つの今)を考えます。

そして、「それをやらなかった未来」を絶対的な正解として考えるんです。

 

違いますよね。

物事には、良い面と悪い面が必ずあります。

やらなかった未来が100%正しい保証はどこにもありません。

それと同じように、やってしまった未来には正解が1ミリもないのかと言えば、そんなことは決してないんです。

 

実際にはやってしまったことを何年も何十年も引きずる人は確かにいます。

なぜそんなことになるのかと言えば、「やってしまったこと=悪=自分」という図式だけを変わらない真実だと思って、何万回も自分に刷り込み続けるからです。

そんなことはやめないといけません。

 

当たり前なんですよね。

人間は忘れる生き物なんです。

忘れるのは能力です。

その能力はすべての人に備わっていて、整理した上でしまっておけば、どんどんタンスの隅に追いやられていきます。

そしていつしか永遠に取り出さない領域に放り込まれるんです。

 

この能力の発揮を邪魔するのはただ一つの習慣です。

分かりますよね。

思い出すことです。

やってしまったことそのものを忘れるのはよくありませんが、後悔を長く引きずる人は、やってしまったことそのものよりも、やってしまった自分の愚かさを責める気持ちとそのときの臨場感や後悔の気持ちをことあるごとに思い出したがります。

まるでそのことを思い出すことが懺悔になるとでも思っているかのようです。

 

そんなものは思い出さなくていいです。

もう、思い出さないようにしてください。

何もいいことはありませんから。

 

僕はこの話を過去にも何度かしています。

自分の腕をナイフで切った上で、完全に治らないようにキズの上から定期的に切りつけているんです。

それは痛いでしょうし、キズはどんどん深くなります。ほっとけばいい感じに治るはずのキズが、もう誰が見ても分かるレベルで深く残ってしまいます。しかもそのキズは今も出血を続けていて、現役のキズなのです(^^;

こんなのは本当にやめないといけません。

キズを作ったら、適切に対処した上で、あとは治るまで放置です。

もっと言えば、治ってからもずっと放置です。

僕は5年前くらいに埼玉のとある駅の階段で盛大に転んで、手のひらを派手に擦りむきました。

それ以来、階段を降りるときに携帯電話をいじるのはやめようと誓いました。

これは跡が残るなと思うくらいに派手にやってしまいましたが、いまやキズは完全になくなっています。

それどころか、もはや派手に擦りむいた手が、右手だったか左手だったかすら全く覚えていません。

 

どうですか。

あなたにも同じような経験があると思います。

キズがすべて残っていたら大変なことです。

外傷は完治しても傷跡が残るものはもちろんありますが、それはもう見て「ああ、そう言えばあのときケガしたな」くらいにしか覚えていませんよね。

ケガしてどれくらい痛かったか。何人に見られて恥ずかしい思いをしたか。治療でどれだけ大変だったか。

そんなことを全部記憶しておく必要はないんです。

 

「すでに爆発してしまった私たちのために、なにかポジティブな言葉をかけて下さい。」

いいでしょう!

かけます、かけます、ポジティブな言葉を。

 

爆発してしまったことには、意味があります。

別にいいと思うんですよね、爆発しても。

爆発しておいてよかったという点も探してください。無理矢理にでも探すことです。

必ずあります。

 

あなたの人生にとって本当に大切な人なのであれば、少々爆発しても復活します。

それから、長い人生の中では、大切な人というのは何人も出てきます。

仕方のないことでもあるんですが、恋愛をしていると今の相手が最高で、未来永劫これ以上よい相手は登場しないと思ってしまいます。

これは正解でもあり、不正解でもあります。

 

今の相手が最高だと思っているから、その相手との未来に繋がるんです。

しかし今の相手を選ばないことによって別の未来が開けることも理解しておいてください。

どういうわけか、人生は一択だと思っている人が多すぎるんです。

今進んでいる道がなくなったら、もう人生終わりだくらいに思っているわけです。

 

ないない(^^;

そんなことはあり得ないんです。

道は無数にあります。

見ていないだけで、今進んでいる道が通行止めになったら、方向転換して隣の道に移ればいいだけです。

そしてその隣の道は、今まで進んでいる道とは違う未来に繋がっているんですが、その未来は今まで目標にしていた未来より劣っているとは限りません。

多くの場合はむしろ逆で、今まで目標にしていた未来よりもはるかにいい未来に辿り着きます。

 

なぜでしょうね。

結果論かもしれませんが、人の話を聞いていてもだいたいそうで、「あのとき方向転換してよかった」という話の方が圧倒的に多いです。

学校の進路とか、就職先の選択でも全部同じですよね。

誰に聞いても似たような話が出てきます。

最初の思惑通りに物事が進まなくて「よかった」と言うんです。

 

それは最初の思惑通りに物事を進めたもう一人の自分から見た場合は、どれだけ「よかった」と言われても虚構にしか見えないのでしょうが、結果的に見るといいようになっていきます。

ジエンドはない、ということです。

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (29)

    • なのちい
    • 2018年 5月 17日 2:12:25

    もしこれから上手くいったとしても過去の失敗ばかり目を向けて不安になってしまいそう。

    あのときあの失敗をしたから彼は今もこう思ってるんじゃ!?って(笑)

    これじゃ上手くいったとしてもまた不安から壊してしまいそう。

    過去との決別、どうやったら上手くできるんだろう

    • しろいるか
    • 2018年 5月 20日 7:32:30

    あの時なんで、彼のメール見ちゃったんだろう。
    何か感じるものがあったからなんだろう。

    見てなかったら一緒にまだいた。
    でもきっとモヤモヤしながら。
    知らなかった方が良かったか?というと、
    知ってた方が良かった。
    別れる結果になっても、知って良かった。

    今じゃなくても、きっと同じことが起きてた。
    もちろん、他の人どうこうでなく、自分の問題なのだ。

    彼が彼女と飲みに行く前に たまたま、彼さんと彼女さん、気が合いそう。といったら、そうかな?と少し嬉しそうにしていた。彼女には何故か敬語。。

    そういうのがモヤモヤしてなんかおかしい、って思ってた。
    彼女から、誘ってきた、と。そのとおりだ。
    彼の好みじゃなかったら、気にしなかったろうけど。

    かれは仕事上の付き合いといっていたから、
    それを信じることができたなら、私は変わることができるというのは知っている。
    それが私の課題ということも。

    まだ、2人の間に何もないことも知っている。
    でもこの先はわからないけど…と思ってしまう私がいる。彼女に気がいってるから、私と別れようと思ったのでは?と

    でも彼の言うことが本当だったら?
    私がただ信じることができなかったのなら?
    自分の失敗を彼に転嫁しているだけなら?
    ほんとはここをいっぱい考えなきゃいけないのに

    でもまだ、そんな境地に至るように努力できない。
    時間がたぶん、解決してくれる。

    • 3年後に向けて今から大化けするSTの嫁
    • 2018年 5月 21日 3:29:28

    よくわかります。

    でも今はそんな非生産的な事象より

    明日何を食べるのか、の方がよっぽど重要です。

    何を食べてる姿が綺麗に見えるか、何が本来の私に相応しいか、あの人のサ〇ウェイの具は何か考えるほうがよっぽど楽しいです。

    • もちもちベーグル
    • 2018年 5月 21日 12:48:34

    結果はお別れになってしまったけれど、あの時私の気持ちを声を通じて言えた事は間違っていなかったと思えます。

    今はほんと、生きてく意味が分からないくらいお先真っ暗にしか思えないけど、この記事読んでちょっと笑えた自分がいるから、きっと大丈夫!だと思いたい。

    だって今まで生きてきて、乗り越えられなかったこと1つもない!!
    だからここにいるわけだし。

    でも今はまだ辛い。
    感情に負ける。それは仕方ない。

    • もちもちベーグル
    • 2018年 5月 21日 12:49:35

    結果はお別れになってしまったけれど、あの時私の気持ちをメールでなく会話で言えた事は間違っていなかったと思えます。

    今はほんと、生きてく意味が分からないくらいお先真っ暗にしか思えないけど、この記事読んでちょっと笑えた自分がいるから、きっと大丈夫!だと思いたい。

    だって今まで生きてきて、乗り越えられなかったこと1つもない!!
    だからここにいるわけだし。

    でも今はまだ辛い。
    感情に負ける。それは仕方ない。

    • もちもちベーグル
    • 2018年 5月 21日 17:21:18

    同じ文章二回投稿しちゃってごめんなさい。

    朝から午前中にかけては、誰にも笑えないくらい落ち込んでたのに、お昼休みにこの記事読んでコメント書いたらちょびっと元気になっている自分。
    彼とはまた復活するんじゃないかなぁ?
    なんて図々しく思ってる(^^;)
    いつも通りハナウタ歌いながら仕事してた(笑)
    だってちょっと気持ちのバランスが崩れただけだもん。お互いを傷つけ合ったわけじゃないし。

    彼よ、こないだのことはお互いさっさと忘れていこう。

    • あやちゃき
    • 2018年 5月 25日 18:43:32

    ゲームオーバはないです。

    グレーの彼に強めに言ってしまって以来、連絡がありませんでした。
    男性って本当に怒られることに弱いですよね。
    正直終わったなーと自分で思っていました。

    でも私は関係を終わりにしたくなかったし、この先彼との希望があると信じていたので、初めて私から連絡を入れてみました。
    そしたらその日からまた連絡が来るようになったんです。
    自分から連絡してみて感じたのは、よっぽどの事がない限りジエンドはないのだと。

    やっちまったものは後戻りもできないので仕方ないですが、そこから次にどう繋げるかが大事ですね。
    失敗を教訓に、彼との未来を私の望むより良いものにしていきます!

    • きいろいりんご
    • 2018年 5月 27日 20:39:49

    ダメにしちゃってから、1ヶ月半..いや、もう少しで2ヶ月が経ちます。

    平気なふりをしてきたけれど、やっぱり残っているのはkouさんの言うとおり罪悪感。

    シャットアウトしていたつもりだけれど、ふと暇になると考えてしまうし、思い出そうとしていました、(いま笑)。

    なんで傷をえぐろうとしてしまうのだろう。
    安定した心がほしいです。

    • まりもこちゃん
    • 2018年 5月 31日 14:40:34

    半月前、LINEやめました!

    ていうか、アカウントを削除しました╭( ・ㅂ・)و ̑̑
    直前まで仲良くLINEしてた彼に「さようなら」を言って。
    きっかけは彼との会話から。疑念と不安にかられての衝動なので、間違いなく暴走だし、アカウント削除なんて『ど自爆』ですよね (笑)
    とはいえLINEはやっぱり便利だし、連絡を取り合う友達も沢山いるので速攻再登録しましたけど。

    幽霊メンバーなのになかなか抜けられずにいたグループも全部消えたし、ブロックという機能は使うのも使われるのもムカつくので嫌だったんですが、LINE上 不要な人間関係も一掃されたし、スッキリできました。必要な人とはまた繋がって行くでしょうしね。

    当然LINEからは彼も消えました。
    LINEのトークルーム上にあった彼との思い出も消えたけど後悔はしていません。

    削除後、彼とは二往復メールのやり取りをしました。彼が私からのメールに返信してくる形で「いつでもまりもこちゃんを待ってます」と返信をくれました。
    私に預けるんだ?私から行かなきゃいけないの?って思いましたけどね 〜(^_^;)
    私の立場を慮ってくれたのか?…よくわかりません。

    おとといまでは苦しくて苦しくてたまらなかったです。
    今どうしてるかな とか
    いつものように追ってきてくれないな とか
    あきれてるのかな とか
    メールしちゃおうかしら とか
    餌的なメールはどう書けばいいかしら とか
    そんなことばっかり1日中考えてました。
    この気持ち わかってくれる人も居るんじゃないかな、と思うんだけど、でもやっぱおかしいですよね(^_^;)

    とにかく、2週間いろんな角度から彼のこと考えました。占いにまで手を出しましたしね(笑)

    kouさんのブログもメルマガもバイブル編も
    超読み返しました。精神安定剤のように、参考書のように。

    特に この記事や「男性の打たれ強さを誤解してませんか?」の記事は何度も何度も読みました。

    そして今朝。どうしたことか 憑き物が落ちたように《彼のことはそっとしておけば大丈夫》という心境に至りました。愛してはいますが。

    いつメールするか、どうメールするか、会いたいって言うか/言わないか…ホントにずっと身悶えしてたんです。

    でも 今は、「そのうちまた連絡してみようかな」と程度の気持ちに落ち着いています。
    共通の趣味もあり、一緒にツーリングも行きたいし、バカな話もしたいし。縁があればきっとまた繋がると思う。「あのカモ野郎」なんて強がりはしないけど、かなり気持ちは軽くなっています。

    余談ですが、私は男性と恋愛関係がこじれると何故か色気が増すようで、また今回も友達に彼となんかあったの?と言われてしまいました(゚∀゚)ナゼ?

    • さとりさと
    • 2018年 6月 02日 1:13:35

    今し方、彼に振られてしまい、ゲームオーバーに関する記事を読み漁ってます…

    グレーから始まった彼で、過去2回は振られてます。だからか思ったほどダメージはない…のかよくわからない心境です。
    その頃からkouさんのブログにはお世話になっていたので、ゲームオーバー状態に耐性がついた(?)のかもしれません。

    とりあえず数ヶ月は連絡を断ち、その頃もまだ自分の気持ちが変わらなければ連絡してみるつもりです。

    30女が25の男に、往生際が悪いのかもしれません。
    彼も、情けなくすがった私をこの上なく重く感じたかもしれません。

    それでも、グレー状態から恋人になり、いつかはこの人と…と思うほどには大切に思ってました。
    なので私にとってはこれが通過点に思えてなりません。(いや、現実を受け止められないだけかも…)

    思えば私が子供過ぎました。

    会いたい、デートしたい、連絡ほしい…

    どれも女性だったら素直な欲求なはずですが、それをぶつけるタイミングが間違ってたのです。
    就いたばかりのなれない仕事に追われる彼に、今要求することではありませんでした。

    kouさんの、全てを自分の状況当てはめてはいけないという言葉が骨身に染みました…

    そして想像力の欠如も。

    私はずっと自分が子供染みてると思ってました。彼の方がずっと大人でした。
    すぐ感情的になって、拗ねて、長引かせて。
    それをしたらどうなるか、相手がどう感じるかを、一瞬先を想像できない。

    今回はそれが致命的で、もう本当にお別れなのかもしれないけれど、ちゃんとした大人の女性に生まれ変わる切っ掛けと思って沈黙しながら勉強します。kouさんよろしくお願いします!

    • デギ子
    • 2018年 6月 04日 8:25:14

    kouさん、今この記事に救われてます。
    本当にありがとうございます。

    安室ちゃんのラストライヴ、あの潔さ…とってもかっこ良かった。心に響きました。

    • rio0905
    • 2018年 6月 07日 19:44:41

    私の気持ちを伝えたら重いって言われてから、急に引いてしまった自分。
    私の気持ちも汲めない男なんて、こっちから願い下げだ。
    とりあえず今日は喋る気にもなれず、無視しました。
    気持ち言わない方がよかったなんて後悔しません。これで駄目になるならそれまでのこと。
    彼のご機嫌も取りません。
    お互いこのまますれ違いで研修があり丸2週間接点ないけど、それでも言った自分は間違ってはいない。
    彼が本当に大切な人かはまだわからないけど、
    この期間にこのブロクを見直して、私と向き合いたい。
    もし駄目でも、ただじゃ終わりません。
    さらに綺麗になって悔しがらせます!

    • セレンディピティ子
    • 2018年 6月 08日 13:23:50

    既にやっちまったことを、後から悔やみやすいです。

    彼から影響を受けて、恋愛を勉強し始めた私ですが、たくさん新しい価値観に触れ成長できました。

    これからも、成長する上で欠かせない人物ではないかなと必要としているんだけど、

    また新たに恋愛を通して、成長させてくれる人が現れるかもしれないと想像すると、、、、、、

    す、すごい、、、、新たな人物が?!

    と、びびったり、ちょっと期待したりします❤

    そんな風に、ゲームオーバーはないと保留状態になり、色々な可能性を考える機会をもらってると思うと、今も彼には感謝です。

    そして自らゲームオーバーにしないと決めた私って、すごいと思います。よくがんばってる。

    さらに過去の彼氏達との恋愛経験がなかったら、
    いつも繰り返しやすい失敗をやめたいとは思えなかったから、彼らにも感謝です。

    ゲームオーバーの道筋を考えるのをやめて、

    選んだものを良しとして、有利にもっていく!

    • みうごろう
    • 2018年 6月 15日 9:25:52

    昨日彼の目の前でちょっと爆発しちゃって

    なんともない時にこの記事を読んだ時は、
    そうだねー、くらいにしか思わなかったのに、
    今日読んだらすごく沁みます。

    大きな問題に思ってしまって、やらなきゃよかったって、すごく沈んでたけど切り替えようと思います!
    私が忘れれば彼も忘れる、くらいに思っちゃおうかな。笑

    そして必ず、私が爆発したとこにも未来のために意味があった。
    ちゃんと反省して、糧にして成長します。

    12時間レッスンの復習版もなかなか時間的に難しいけど、参加したい!

    kou さーん、勝手ながら、応援よろしくお願いしますm(_ _)m

    • sally
    • 2018年 6月 16日 22:25:05

    今しがたkouさんに懺悔メールを送ったsallyです。
    このブログって、男性に傷つけられた側の記事しかないかなー、kouさん女性に優しいからなーと思いながら、自分のことを救ってくれる記事を探していたら、やっぱりありました。ここに。

    間違えたことをしました。
    それを認めた上で、やってよかった理由。

    今までやらないで後悔だったし、振り回されて傷ついたから、やって後悔することができた。

    自分がそれをしたことで、それに応じる彼を見て、自分に自信を持つことができた

    恋愛技法は、彼女がいる男性にも通用するということを身をもって体感することができた

    自分がやったことによって、逆に気持ちの区切りをつけることができた。

    自分が「はい、おいで。早く。」って言われてキスしてしまった時のことを、立場を逆にして向こうに体感させることができた(だけど復讐って虚しい)

    やってよかった理由、探させてくれてありがとうkouさん。
    この失敗を糧にして、次にいかします。

    • アリシア*
    • 2018年 6月 17日 8:43:24

    Kouさん…私、やってしまいました。
    いつまでも彼女と別れないまま私と関係をもとうとする彼に、結果としては、迫ったり、縋ったりしてしまいました。

    私と結婚したい、家も探してる、なんて彼が言っていたのを真に受けて、私もだんだんと彼のことを好きになり、恋人のようにデートをしたりしてきました。
    それなのにもう半年以上も彼女と別れないままで…
    どうみても、言葉に行動が伴っていないんですよね。

    それに、男性は好きに段階があるとか、投資を積まないとその女性に決めるのに時間がかかるということもわかっていたつもりだったのですが…。
    (投資、自分の中では積んでもらっていたつもりだったのですが足りなかったのでしょうか)

    まわりの人たちにも、私たちがどうも仲が良すぎる、と噂されていたり、私も将来のことで考えなければいけない時期が来ていたり、で焦っていました。

    それでとうとう、彼女とのことをちゃんとしてくれないと困る、私はあなたとの噂でまわりの信頼もなくしつつあるし、人にきかれるたびにあなたとのことを否定するのも辛い、と伝えました。

    それだけなら良かったのですが…
    そのときの彼の反応があやふやだったので、私は本当にあなたのことが好きなのだということ、あなたとの噂のことで友達に嘘をつくのももう限界だと。

    すると、あんなに結婚の話をしていた彼が「実はまだ迷ってる」と。
    彼が私に結婚したいと伝えたきっかけが、私に他の男性がアプローチしてきたことだったのですが、私はそれを蹴ってきたというのに彼が今の彼女にするか、私にするか迷ってるとは…

    ほんとなめられてるなって感じました。
    悔しくて、あなたの言葉に私は本気で答えようとしてたのよ、と伝えました。

    彼は仲良くなればなるほど価値観や考え方の合う人だとわかってきていたので、私は彼との未来しか考えなくなっていました。

    彼じゃないと嫌だと…彼が最高の人だと思っていました。(今も思っています)

    >しかし今の相手を選ばないことによって別の未来が開けることも理解しておいてください。

    >どういうわけか、人生は一択だと思っている人が多すぎるんです。

    >今進んでいる道がなくなったら、もう人生終わりだくらいに思っているわけです。

    Kouさんの言葉の通りです。
    他の記事で、彼との恋愛に自分の人生を委ねるのは違う、というようなことも言っていましたよね。
    読んでいたのに…いつのまにかそうなっています。

    私が彼、彼、彼になってしまっています。
    そりゃあ彼もこれ以上追ってくれませんよね。

    けど、迫ったり縋ったりしてしまった今、この言葉がありがたいです。

    >やらなかった未来が100%正しい保証はどこにもありません。

    そうですよね。
    よい未来に繋がるかしら。
    それでもまだ私は、まだ彼を諦めたくないんです。

    一旦距離をとった方がいいのかな…
    「彼女いる男性なんて相手にしない、別れてきたら考えるけど」くらいの態度でいたかったのに。
    女性としての価値、威厳、今の私には彼は何も感じないのかもしれません。

    そこで距離をとったからといって、彼との関係が終わってしまうという心配はない…というようなこともKouさん書いていましたよね。

    彼に、私を追わせる余裕をなくさせていたのだと思います。
    あまりにも一定以上追ってくれないものだから、それじゃあ困る!と急かしてしまって。

    彼に夢中になりすぎてしまっているときの処方箋…
    記事のなかにたくさんありましたよね。
    読み直してきます。

    • ぷりん
    • 2018年 6月 26日 20:32:42

    もうとうぶん恋愛はいいです。
    ブロックされてました。
    どこでわかったんだろ?足跡つけたかな?年齢?偽りの名前書いて、写真なしでっていうので、ピンっと来たんでしょうかね?私だって。
    惨めすぎるー、、、
    あんだけ頑張ったのに…
    悔しいし、泣きたいし、恥ずかしいし、惨めだし、何やってんだろ私は…?
    だいたいなんであんなに生き急いでいたのか?
    頑張っていたのか?焦っていたのか?
    簡単に好きになって簡単に両思いだと勘違いして、簡単に付き合えると思ってたかも。
    わたしってなんで恋愛したいのかな?
    彼氏が欲しいから?ただ結婚する相手がほしいから?
    多分、女としての幸せつかみたいから、こんなに焦ってるんですかねー、、
    でも段階が違うか、、、
    あと一年、いや2ねんは恋愛するなってことですかね笑。
    はぁー恥ずかしい、、
    本当何やってんだろ自分。
    さらけ出しすぎたし、結果ブロックされて終わり、、、笑笑
    惨めすぎる。

    • 山田さんちの猫
    • 2018年 6月 26日 23:06:15

    傷を深くしてるのは自分。
    本当にそうだなぁ。
    思い出したくないのに思い出してしまう。

    前向きにいきたいなー

    • BBB
    • 2018年 7月 05日 22:32:06

    何度か男性相手にヒステリー起こしてますけど・・笑
    まー離れていくことはないですね。普段クールぶってるからびっくりはされる。
    どんなにキレてても直接他人を攻撃するよーな表現はしませんね。他人より自分に対しての苛立つことが圧倒的に多いのですorz

    • フィグメント
    • 2018年 7月 05日 23:49:02

    Kouさん、とても沁み渡る記事をありがとうございます。
    今まで生きてきた人生の中で、掘り起こさなくていい痛みを、事ある毎にふと思い出してしまってそんな自分に嫌悪感を感じていました。思い出した自分に、というよりは、その時そんなことをしてしまった自分に。記事に書かれているように、その時の嫌な感情のみ臨場感もって追体験してしまっていたので、この記事の内容には何だか心救われました。
    幸せに生きる為には、全くもって不要なことですよね。これから、何かのきっかけで思い出してしまうことがあるかもしれませんが、もう無駄に自分を責めるのは辞めます。全ての経験が今の私を形成する要素にはなっていますけど、嫌なことを思い出す必要性はないですものね。私が歩んでいくのは前、これからの未来であって、後ろの嫌な過去をいくら見ても、それとは別ものですものね。さっきまでの私と、この記事を読んだ後の私ですら違うのですから。とってもいいお話をありがとうございました。

    • 緋色の花
    • 2018年 7月 10日 12:37:54

    してしまった事はどうしようもない。

    変わってしまった心は元には戻らない。

    何がそんなにいけなかったんだろう…なんて考えたって分からない。

    好きだったことを忘れてしまいたい。

    昨日は元気だったのになー

    • メタモルフォーゼ
    • 2018年 7月 22日 21:40:51

    この記事のことは大好きで覚えていました。「失敗」「やらかし」に対して感じる感情はもちろん経験があり、とても納得できる記事でした。
    今日思ったのは、私は昔好きだった彼のこと今も懐かしく思い出すんですよね。以前は悶々だったけど、今は楽しかったなーって。とても穏やかなので自分でもこの感情を特に否定していなかったんですが、ふとこの記事を読み返し、それ後悔でも反省でもないとしてもずっとケガのこと忘れないのと同じだなと思いました。上手くいかなかった恋の記憶を繰り返し思い出すのは、いくら表面的に穏やかな気持ちでも自分を傷つけているんじゃないだろうか?
    意図的に、強制的に、記憶を封印した方がいいのかもしれませんね。

    • ゆずみそ
    • 2018年 7月 27日 10:22:22

    kouさん、私この前、身体の関係になった人に
    ズバリ、そういうことするな、と言われてしまいました。
    なんか、その時、ぽろぽろと涙が出てきてしまったんです。それで、私はその人に、
    簡単に男性の家に行く自分にも非があった、でも
    誘う方にも責任はあると思う、
    て思ってたこと言えたんです!

    素直に言えたのかと、素直に感情出せたことは私にとっていい経験でした。

    男性にとってこういう状況て、嬉しいものですか??うざいものですか?

    • こりす(ゆずみそさま)
    • 2018年 7月 27日 13:56:04

    はじめまして。

    関係性などがわからないので、的外れだったらごめんなさい。彼さんの言葉の意図は選択肢としては浮かびますが、分かりませんので置いておきます。

    ゆずみそさんは、「その彼さん」だから誘いにのったんですよね?でも、お相手さんから見ると、それが伝わらず、ゆずみそさんは「だれからでも」誘いにのると思われている可能性もあるように思います。

    そして、厳しい言い方をするようですが、
    「簡単に男性の家に行く自分にも非があった、でも誘う方にも責任はあると思う」これもまた真なり、ですが、これって結局(自分の行動原因の一部とはいえ、)相手のせいにしているだけではないでしょうか?
    誘いにのってきた時点でOKと受け取られているでしょうし、それで後で貴方が悪い、はちょっと違うのではないかと思います。

    焦って相手に行動を起こすのは得策ではないと思いますので、自分の行動への主体性の持ち方(責任の取り方)について一度ゆっくり考えられてみてはいかがでしょうか?

    はじめましてで厳しい言い方をしてごめんなさい。素敵な恋愛ができますように(*´-`)
    的外れだったらすみません!

    • りら
    • 2018年 8月 12日 22:11:20

    昨日やらかしてしまったと
    落ちていました。
    この記事を読んだら涙も出ましたが
    元気も出ました。

    Kouさんありがとう(。_。*)

    • 可憐ちゃん♡
    • 2018年 8月 12日 23:08:55

    <爆発してしまったことには、意味があります。
    別にいいと思うんですよね、爆発しても。
    爆発しておいてよかったという点も探してください。無理矢理にでも探すことです。
    必ずあります。>

    爆発して音信不通にされてしまったことで、
    自分を見つめるよい機会になりました。
    そして爆発するに至った自分の心理状況や、
    彼の態度の真意をつかめてきました。
    さらに自分の気持ちを確認し、
    自分の人生について改めて前向きに生きて行こうと行動し始めました。

    <あなたの人生にとって本当に大切な人なのであれば、少々爆発しても復活します。
    それから、長い人生の中では、大切な人というのは何人も出てきます。>

    爆発して再起不能になってしまう傷つきやすい人が相手であるのなら、
    自分が変化して爆発しなくなったとしても、
    その人も変化しないかぎり、後々めんどくさいでしょう。
    その人が傷ついたということばかり優先しているわけで、
    人の真意というものを見ようとしないで、
    その人の見る一面的な表面だけで判断してしまうのですから。

    ここはもう、自分が招いたことであろうと、
    相手との関係性の真価が問われる分かれ目なのでしょう。

    なので、行き止まったら引き返して、
    別の道へ行けばいい。

    やっと納得して、別の道へ行くことを決められました^^
    こっちに来てよかった、と少し感じ始めています。

    • キリキリマイ
    • 2018年 8月 13日 10:04:56

    良い感じだった彼と、先日木曜日から小さな事でケンカしてしまい、彼からお別れ告げられました。

    『電話してくれる約束だったのに、日にちを間違えたこと』だったけれど、私は約束破られたショックと次の日23:30頃に連絡だったことが嫌でした。
    『約束の日が火曜日だったのよ』と伝えたいことは伝えて、彼からの謝罪はあったけれど、『一方的だと忘れたときに気付かないから、私からも連絡してほしい』と言われました。

    柔軟に対応すれば良かったけれど、その時は何も考えれなくなって、『何も言えない』と言ったら、彼が逆ギレ→お別れ告げられるという爆発まであっという間でした。

    こうして状況を書き起こし、分析してみても、ちょっと意味不明すぎますね。
    私も柔軟に対応すれば良かったと反省はしていますが、以前より強硬な対応はしなくなったし、ダンマリもいうとりあえず立ち止まることをしただけでしたから。
    相手の立場を考えると、彼はお盆前の忙しさから精神的な余裕がなかったのかもしれませんね。

    その後、彼は二転三転し、毎日連絡あったけど、昨日またしても同じこと(別れること)を言ってきました。

    私は昨日中に「彼がこの態度を取ったら、こうする」とそれぞれについて、イメトレしていたので、別れを告げた時はすんなりと「わかりました。こちらこそ短い間だったけど、ありがとうございました。」と受け入れました。

    二度も同じこと言われたくないし、今のままだと大小問わず、ケンカが起こる度にこうなるだろうなと思ったので、放流しました。

    この記事のように、『あなたの人生にとって本当に大切な人なのであれば、少々爆発しても復活します。』でしょう。
    私が爆発したわけではないですが。

    昔ほど『この世の終わり』みたいな絶望感はありませんが、やっぱり悲しいことでしゅんとなるので、今日は可愛くメイクして、可愛い自分で居れるように整えますね。

    • 菖蒲
    • 2018年 8月 13日 22:50:09

    うーーー(T-T)
    泣いてまう(T-T)

    • スイカ
    • 2018年 9月 02日 2:39:57

    よかった、爆発して!(笑)

    くっだらないことかもだけど、
    何ヶ月も気になってたから。

    お別れすることになっても、
    もし言わなかったらこのままずーっとこころの端っこで引っかかりながら過ごしてるはずだから。

    何ヶ月も何ヶ月も気にしてたことだから。
    小さなことだけど、私には大きな意味があったから。
    爆発してよかった(^^)

↑↑コメント入力欄に飛んでみる

最近のコメント