恋愛には技法があります。モテる女性は、実はこの技法を持っています。その技法を男性の視点から教えます。

menu

男が教えるモテる女の恋愛技法

あー、爆発してよかった!

FavoriteLoading←この記事をお気に入りに追加します。あとで読み返せます。

Kouです。

 

大分問い合わせも落ち着いてきたのですが、こちら「女性の承認」の新規受付の延長は明日で終わりますので、気になっている場合は注意してください。

水曜日以降に「忘れていました」は受け付けられません。

「女性の承認」の受付を再開します

 

昨日出した「今日の快楽と一生の幸せ」というタイトルのメルマガは、本当に神回なのだそうです。

いつもそれなりに反応は来るんですが、今回の反応はものすごいです。近年稀に見る反応のよさです(^^

 

この話では、爆発することを短期的快楽としています。

怒りに任せてすべてを吹き飛ばしたくなるときはどうしてもあります。

人間ですから。

ナメた態度を取られたら、それは腹が立つわけです。

しょーもない失敗をされたら、やっぱり腹が立つんです。

 

爆発しないに越したことはありません。

爆発した方がいいケースもないわけではありませんが、かなり少ないですね。

本当は踏みとどまれるのなら、柔らかく取り込んでおくくらいの方がいいです。

 

僕のブログには、この怒り爆発に関する記事がたくさんあります(^^;

キーワードもたくさんありますね。

瞬間湯沸かし器、焼け野原、爆弾メール、、、

 

問題なのは、怒り爆発を使うと、結構気持ちいいことなんです(笑)。

怒りに任せて大爆発を起こすと、スッキリはしちゃうんですよね。

ギャラクシアンエクスプロージョンは大変人気のある技です。

全部粉々にしたくなるわけです。何と言っても爽快なんですよね(^^;

 

でもその後も残りません。

草も生えません。

すべてを無にしたい人は怒り爆発をやってもいいです。

でも怒り爆発を使う女性のほとんどは、その覚悟がない人なんですよね。

あとで必ず後悔するんです。

 

草が生える余地くらいは残しておくんだった・・・

思ってももう遅いんです。

 

続編のメルマガ、「線引き」でこんな話をしました。

求める未来のためにと考えると、何が必要で何が必要でないのかも分かってくるようになります。

この視点をちゃんと持っておけば、飲むべき要求と飲むべきでない要求、許すべき過失と許してはいけない罪の線引きも分かるようになります。

実はそんなに難しくないと思うんですよね。

ダンマリにも言えることです。

ダンマリも、どうやって繰り出したらいいか分からないという女性が結構いるんです。

ダンマリというのは、本来は意識的にやるものではなくて、もう口も利きたくないと思ってしまって黙り込むことなんです。自分の意思とはほぼ無関係に、シャッターを下ろしてしまうことです。

シャッターを上げてあげたいと本人は思っていても、身体が言うことを聞かないんです。何しろ、拒絶しているんですから。

 

意図的にやる場合もあります。

ただしそれは、突き放すときに覚悟が必要なんです。

突き飛ばした時点で、

もう戻ってこなくていいよ

と思えている必要があります。そうならない状態で、やたらと未練があるのに突き飛ばしてしまうから、ダンマリが自分の首締めに変わるんですよね。

「そんな感覚になれていたら苦労しません」と思うかもしれませんが、そんな感覚になれないこと自体にかなりの危うさがあることは分かると思うんです。

 

爆発するかどうかの判断基準で言えば、こう思えるときは爆発していいです。

「爆発したら、爆発してよかったと思えそう。」

怒りは、怒りの意思を明確に表すべきときと、そうじゃないときがあります。

怒って後悔するのなら、やらなければいいだけなんです。

怒った後に状況がよくなることを予測しているから怒れるんです。

 

今一刻も早くスッキリしたいという欲求のためだけに行動しないようにしましょう。

何をどうしたらいいかイマイチ掴めないようなら、まずはこの一つだけに絞って意識するのでも十分効果があります。

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (1)

    • HAPPY LIFE
    • 2018年 7月 06日 7:51:10

    すごく、心に刺さる内容でした。

    恋愛、仕事、人間関係、

    どれにも関係してる内容でした。

    爆発するまえに、読むと気持ちが落ち着きます。

    冷静って、かなり大事ってことですよね?

↑↑コメント入力欄に飛んでみる

最近のコメント