恋愛には技法があります。モテる女性は、実はこの技法を持っています。その技法を男性の視点から教えます。

menu

男が教えるモテる女の恋愛技法

確率に頼らないために(ぶっつけ本番回避法)

FavoriteLoading←この記事をお気に入りに追加します。あとで読み返せます。

Kouです。

 

はい、やってきました。

CM明けですね。

CMがCMっぽくないという意見と、いやいやそっくりCMですという意見と色々あります。

最初は「CMのあとで」というのは、単なる文句に終えるつもりでした。

むしろもっとギットギトにした方がよかった気がします。CMというのは一部の人に軽く拒絶反応が出るくらいの方が効果があったりします。

 

で、お待ちかねのこれです。

CMなんか要らないから、早いとこ続きを教えてください!

と思っていますよね(^^;

はい、ちゃんと続きをやります。

ぶっつけ本番は好きですか?

これの続きです。

 

ヒントは4文字と言いました。

正解率はかなり高いですね(^^

僕が驚いたのは、これが分かっている女性が多すぎることです(^^;

めちゃくちゃ分かっています。

あなたも分かりまくっています。

どういうことですか。

 

これが分かっているのなら、もうその練習をしまくるしかないですよね。

その練習をしまくって、勝率を限界まで引き上げるんです。

もう分かってしまっていますが、その答えを出します。

常勝プレイヤーが必ずやっている、ある練習です。

みんなやっています。必ずやっています。

これをやることによって、勝率を飛躍的に上げているわけです。

あなたも今日からこれをやることで、実際の勝率を飛躍的に引き上げることができます。

 

その方法は、ズバリ!!

イメトレです。

イメージトレーニングです。

 

正解者に拍手!

よくできました、よくできました。

簡単ですよね。イメトレです。

常に勝っている人たちは、いつもこのイメトレをやっているわけです。

 

ちなみに予行演習とかゲネプロとか、シミュレーションという答えもありましたが、いずれも半分くらいは正解だと思ってください。

 

なーんだ、つまんないの・・・

今あなた、心の中でそう思いませんでしたか(笑)。

僕には何か聞こえた気がします。

 

思った通り4文字でイメトレで、拍子抜けしたかもしれません。

あるいは、「イメトレくらいいつもやってますよ、それでもうまくいかないものはいかないんですよ!」と思っているかもしれません。

 

実は常勝軍団が必ずやっているイメトレというのは、普通のイメトレじゃないんです。

予行演習が半分正解と言ったのは、本番を想定したシミュレーションでしかないからです。

イメトレも普通の人は、単なるシミュレーションをしているだけだったりします。

 

違うんですよね。そういうレベルじゃないんですよ。

このことを極めて的確に表してくれたコメントがあるので、それを紹介します。

これを読んだら、頭の中で何かがバチッとハマる音が鳴ると思います(^^

 

ぶっつけ本番は好きですか?

パチュリさんより:

イメージトレーニング!

それも具体的に。

私音楽(管楽器)やってたころ、
すごくアガリ癖があって
プロの先生に質問したことあります。
外国人の先生。
答えのひとつに、

ジョギングとか、筋トレをして
鼓動が早くなった状態、息がコントロール出来なくなった状態で本番と同じように一曲演奏する訓練をしてみなさい

というものがありました
世界的に著名な先生でも
僕もアガるんだよと笑っていました

あと、
どうしてもトチる所があるなら
ひとまず楽器を置いて
イメージの中で完璧に演奏するようになってから
実際吹いて演奏する訓練を
というのもありました

今の私は接客業ですが
これを応用して
お客様と商談する前やクレーム対応する前とかに、イメージトレーニングすることがあります。

もちろん、経験してない事はイメージすら出来ないので
想像を絶するお客様だった場合は上手くいかなかった事も多々ありますが

そんな場合も想定して
何が起きても必ず私は乗り越えられる。
と、自分に言い聞かせる事で乗り切ってきました(笑)
この辺がまだ中途半端なんですけどね(*_*)

自分が経験した事だけじゃなくて
本で読んだり映画を観たり
成功している人の姿を見て
自分の経験として錯覚するほど本気でイメージして、次の行動に繋げる事が大事かなって思っています。

だめだ・・・。

もう、文句の付けようがありません。

これ以上素晴らしいコメントはないですと言い切りたいくらい、素晴らしいコメントです。

 

どうですか。

読んでみて、何かがハマりませんでしたか。

バチッと。

 

特に赤色で強調した部分が、今回のテーマで最もあなたに伝えたかったことです。

もうそっくりそのまんまなんです(^^;

他にも同種のコメントを書いてくれた女性がいました。

人間は、頭でイメージできていないことを、身体で表現することはできないんです。

できることもあるんですが、それはまぐれであり、たまたまそのときできただけなんですよね。そんなものはできたうちに入らないんです。

 

イメトレの本領は、シミュレーションじゃないんです。

できることを確定させる行為なんです。

できるかもしれないことを、脳内で完璧に再現できるようにすることによって、現実世界でも実際にできるようにすることが、イメージトレーニングの最も重要な部分です。

シミュレーションや、慣らしとははっきり言ってまるで次元が違うんですよね。

 

この楽器演奏の例は本当にいいですね。

僕も自分でやるので分かるんですが、事前にイメージできていない音を出すときは、出たとこ勝負なんです(^^;

これを自分の脳内で決めた音色や音質と、実際に発音して耳で聴いた音が一致していないと、演奏どころじゃなくなるんですよね。

 

ちなみに楽器やスポーツ以外でもあるんですよ。

スポーツをやらないのでイメージできませんでしたというコメントがいくつかあったので、僕の仕事を例に取って説明します。

僕はITの仕事をしているんですが、プログラミングでソフトウェアを作るときもこのことが少なからず生きています。

 

ダメなエンジニアは、手元にパソコンがないとプログラムを全く考えられません。実際に動きを試しながらでないと、作れないんです。

一方で優秀なエンジニアは、脳内にコンピューターを持っていて、何もなくても頭の中でプログラミングできます。最終的にはパソコンを使って書き出すことにはなるんですが、動きを試しながら作るよりもはるかに早くかつ正確に作れるようになります。

試しながら作るというのは一見効率的に見えて、めちゃくちゃ面倒くさいんです。トータルで見ると、全然効率は上がりません。

 

前回ゲームの話を例に出したら、意外と分かりやすいという意見が多かったので、ゲームの例も出します。

僕は今はあんまりやりませんが、格闘ゲームがとにかく好きでよくやっていました。

ゲームセンターで見知らぬ相手と戦い続けるんです。1回ずつにお金がかかるので、そう頻繁にはできません。

それがしばらく時間が経つと、今度は家庭用に移植されるんです。当然僕はそれを買います(笑)。

家でできるんやったら、昼でも晩でも無限に練習できる。これで俺は最強だ!

どうですか。思いそうですよね。思いますよね(^^;

もう、デスノートに出てくる死神の目の取引をした後のような心境です。

僕ももちろん思いました。というより、そのために買ったようなものです。

自宅で猛練習するために家庭版を買って、実際に猛練習するわけです。そこにそのゲームがあっていくらでも試せるんですから、練習しない手はありません。

操作も慣れたし、強くなったからまたゲームセンターにって暴れてやろうと思うわけです。

 

ところが、どうなったか。

ボロ負け・・・とまではさすがに言いませんが、全然ダメです。

猛練習したのだから、向かうところ敵なしになるはずなんですが、全然ダメなんです。

むしろゲームセンターでお金を払ってやっていたときの方がまだ手応えがあったような気がするくらいです。

 

一体何が違うんでしょうか。

いくつか理由はありそうですが、一番大きかったのは、脳内シミュレーションをする時間があるかないか、というものでした。

外でお金を払ってやっていたときは、自宅に帰ったら当然練習なんかできないんです。

じゃあどうするか。

頭の中で想像しながら組み立てるしかありません。

 

ところが自宅に練習環境ができると、考えるヒマが極端に減るんですよね。

何しろそこに試せるものがあるんですから。

楽器で言えば、「そこに楽器があるのだから、あれこれ考える前にとりあえず鳴らして確かめよう」みたいなことができてしまうわけです。

僕のブログには演奏活動をやっている女性もかなりいるので、これが相当に危ないことだということは、聞けばいくらでも説明してもらえそうです(笑)。

 

これが答えです。

出たとこ勝負、ぶっつけ本番は確率勝負なんです。

分からない未来に、偶然で勝負する人の発想です。

これをできるだけやめていかないといけないんです。

 

脳内でできるようになったら、現実世界でもできるようになります。

100%できるようになります。

もう分かりますよね。未来を確定していくというのは、そういう意味です。

イメージできていないことは、絶対できません。

だったら、イメージできるようにするまでですよね。

 

スクロールして戻るのが大変そうなので、コメントの最後の部分をもう一度紹介します。

自分が経験した事だけじゃなくて
本で読んだり映画を観たり
成功している人の姿を見て
自分の経験として錯覚するほど本気でイメージして、次の行動に繋げる事が大事かなって思っています。

これです、これなんです。

イメージできていないことはできない。

だったらイメージすればいい。

イメージできないのなら、イメージできるように仕向ければいいんです。

確かに人間、経験していないことや、自分の過去の経験の延長線上にないことは一切イメージできません。

 

だから、勉強するんでしょ。

だから、本を読むんです。

映画を観るんです。

人の話に耳を傾けるんです。

 

本当は経験できるのが一番いいです。

しかしみんなそれぞれ事情があって、経験したくてもできなかったんです。

経験してこなかったからイメージできないというのでは不公平です。

経験してこなかったのなら、勉強によって人の体験を追体験したらいいんです。

 

イメージする材料がなかなか見つからないのであれば、とりあえず恋愛の勉強をやってください。

これだけでも十分イメージはできると思います。

イメージの材料にするものをもっと高度にしたいのなら、できたら「女性の承認」を受けてください。

「女性の承認」について知りたいこと(5)

配信履歴のタイトルだけを見ても、想像できることはあると思います。

僕はあなたに、本来の女性の感覚を刷り込み続けます。これがイメージの元なんですから。

絶対できるようになります。そのためには、まずイメージできるようになってください(^^

イメージできるようになったら、100%現実世界でもできるようになるんですから、確率に任せた勝負からは解放されます。

 

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (12)

    • henohenomoheko
    • 2018年 4月 30日 2:16:49

    イメトレ!

    私が、やってきたのは…妄想や想像。

    イメトレは、もっとリアルで現実味があるんだろうなぁ~。それすら、想像できない自分。orz

    漠然と「こうなればいいなぁ~」と思っているだけでなく、そうなるには何をしなくてはいけないか、必要なことまでは考えずに「やっぱり、ダメだった…」と。行き当たりです。ぶっつけ本番!( ノД`)…

    kouさん、イメトレの手伝いしてもらえませんか???(^-^ゞ

    • Almaz
    • 2018年 4月 30日 4:35:02

    私にとってイメトレを
    どうやって恋愛と繋げてよいかわかりませんでした。

    まず、自分がどういう恋愛をしたいのかというイメージが
    ハッキリしていない事に気が付きました。

    イメージがぼやけている感じです。

    方向性も無ければ、パターンも少ない。

    これを恋愛として相手を入れようとすると
    もう頭がこんがらかって先に進まない状態です。

    今までの恋愛の勉強をしてきて
    多少なりとも自分の女性としての価値について
    ぼやっと分かっていたつもりでした。
    頭では分かっているんです(たぶん)。
    そして、それを実際はっきりとしたイメージで描いてみようと思ったら、
    全然できないんです。

    毎日見ているものでもその絵を描いてみてと言ったらかけないのと同じ感じで。
    意識していないでいると、分かっているつもりでいて
    自分が何を望んでいるのかさえよくわかっていない事を認識しました。

    こんな風に人生を任せていたのかと思うと、少し恐ろしいですね。

    自分のなりたいイメージがはっきりしないのに、
    誰かがきっと私を素晴らしいところに連れて行ってくれるに違いない
    とでも思っていたのでしょうか。

    彼と一緒ならその素晴らしい未来に行く道を
    一緒に探してくれるに違いないと思っていたのかもしません。

    彼とならどんな道でも一緒に歩いて、楽しい未来を築いていけると
    思っていました。

    その主体は私ではありませんでした。

    だから、彼との関係がこじれると、
    これからどうしよう!と不安になり、
    今まで作ってきたものを失うのが怖いから
    彼との関係を何とかして続けようとして
    不必要な努力ばかりして。

    イメトレ初心者の私には恋愛関係ですと
    イメージがし難いので、
    自分がどんな女性になりたいのかだけに
    取りあえず集中することに。

    ですが、それさえもしっかりとイメージができない自分。。

    過去のKouさんのレッスンや
    皆さんの返信を読ませていただいて、
    私がなりたい女性像の収集をしています。

    なるほど。そうか。。。
    Kouさんはそのイメージを女性に再確認してほしいから
    時々女性像を思い出させるような質問を
    入れるのですね。。

    遅ればせながらやっと気づきました。
    自分に読む力がない事も良く分かりました。

    時間はかかりますが、ちょっとずつ先に進んでいる感じはします。

    Kouさん
    そして、素晴らしいアイディアをたくさんくださる皆様にも感謝いたします。

    ありがとうございます。

    • ブリジットバルドー315
    • 2018年 4月 30日 14:08:38

    イメージすること、イメージ出来ないものは叶わない。

    今の主人と結婚が決まる前に、住みたい家の間取りをノートに書いて、その部屋に住む私の気持ちや作っている料理とか妄想して遊んでました!
    そのおかげか理想の環境で理想の家で過ごせています。
    もっと本気でありたい姿などイメージしていきたいと思います!

    • RIKUN
    • 2018年 5月 01日 9:15:03

    「色んな本や映画を見て、経験してない事もイメージ出来るようにする」

    って箇所を読んで、やっぱり本を読むって大事なんだなって思いました。

    忙しいから映画もさらっと見て終わる事が多いけど、しっかり楽しんで見るようにします。

    • ゆいねこなっしー
    • 2018年 5月 01日 15:11:38

    イメトレ!
    やります!!
    やりまくります!!!

    >イメージできるようになったら、100%現実世界でもできるようになるんです

    かしこまりました◎

    イメージしまくって恋愛の勉強&理想の姫さまたちの体験談を取り入れまくって
    いつどこで何が起きても出来上がった思考回路で瞬殺◎

    • ぱみこりん
    • 2018年 5月 01日 17:17:33

    イメトレ!!

    私は本当に欲しているものに関しては、
    どこまでも楽しい想像をできる。

    悪い想像もしてしまいますけどね(^^;
    だけど、それはリピートはしなくなってきた。
    悪い想像をしていても、体力と時間の無駄だとわかってきたから。
    最初はどこまでも、悪いことは想像していたけど、いやいやそんなことはない!って思うようになって、どんどん減っていった。
    まだ少し残っているけど、それも捨てて、0になっていくと思う。

    想像力、まだまだ鍛えたい。

    • エレーナ
    • 2018年 5月 01日 21:00:02

    Kouさん、私、小さい頃、イメトレを常にしていました。
    どのように行動したら、ヒステリックな母親が怒らないのかを、こうすれば、こう言えば大丈夫なはずといろんなパターンを考えてたんです。

    でも、結果は全敗です。
    いつも、正反対な事が起こりました。
    何をしても怒られてました。
    いつも怯えていました。

    それ以来、最悪なパターンを想定するようになった気がします。私が考える事と正反対な事が起こるはずだから、と。
    そしたら、意外と上手くいった気がするんです。
    ビクビクしていると、意外と怒られなくって、拍子抜けした記憶があります。

    マイナスな事をイメージしても、良いことなんて何もないと頭でわかってます。プラスな事をイメージすると、心も落ち着いてきます。Kouさんの言うことに素直に従いたいんです。

    でも、時々幼い頃の私が出てきます。
    「正反対の最悪のパターンをイメージしなきゃっ」て。
    まだ、ちょっと怖いんです。

    • コスモ
    • 2018年 5月 03日 0:02:41

    恋愛とビジネスはそっくりだと思っていましたが、ここまでソックリだとは・・・w

    前まではそのイメトレ、成功しているところを思い描け!と教えられていましたが
    ある方の教えで、馬は目の前に人参を見せられているから走るのであって、口に突っ込まれて走るわけない、という例えがありました。

    つまり、ゴールに着きたい(成功したい)のではなく、成功したその先が見たいんだろ?ということらしいです。
    それが楽しいから走るんだ、と。
    だからhave to〜ではなく、 want to〜をしなさい、と仰っていました。

    • ねずみくんのチョッキ
    • 2018年 5月 03日 11:11:00

    音楽の置き換えは本当に分かりやすいです!
    だからこれを恋愛に置き換えて
    イメトレする内容を自分で考えたいですよね。

    (この工程でいつも思考停止の手抜きをしがちです。苦笑)

    思考はポジティブな状況を作るために使いたいので

    ・彼がしてくれたことに喜んでいる自分の様子
    ・自分が女性だと自覚してるしぐさ・雰囲気・言葉づかいはどんな風になるか
    ・ちょっとした行き違いが起きた時に自分が伝えたいことが伝わり、かつ相手が気持ちよく動くようにできる人ってどんな気持ちで言葉を発するかな
    ・自分の魅力はどこで、どんな時に発揮しやすいか

    とか、かな。
    考えたらもっと出てきそう。
    戦略を立てる上で自分の強みを把握することは発揮するためにも大事ですね!

    • 月城
    • 2018年 5月 06日 15:20:01

    Kouさん、お久しぶりです。
    GW中、密閉された空間に篭って、自分と向き合ってきました。悟りを開けるかと思いましたが、結果そこでも彼のことを考えすぎている自分がいました。不安で不安を増殖させている自分を知りました。彼のことを考えすぎて偏頭痛にもなりました。欲望に塗れてる自分も知りました。
    今回のGWの経験で、私は自分の人生に柱が必要だと思いました。イメトレも大事ですが、土台がしっかりしていないとふらふらしてしまう。この悩み癖、不安癖から抜け出せるのだろうか、私はこのままありとあらゆることを不安に思いながら、幸せを幸せと感じられないまま一生を終えていくのかと思ったらぞっとしました。そんなことあっていいわけがありません。幸せを幸せと感じられるよう、私は進んでいきます。絶対です。絶対幸せになります。これは執着ではなく決意です。

    • nagachan
    • 2018年 5月 08日 12:49:40

    もういいや。たぶんコレ今までの私の中に微かにしかなかった感覚だから、そのまま信じよっと。いままでもそうやって成長してきたんだし。kou さんの言うんだから、本当にそういう世界があるんだと思う。昔私に足りないのは想像力だって言われたことあるけど、今日に至るまで解決しなかったし、もうこのことだな。シュミレーションとかイメトレとか言葉の違いなんてどうでもよくって、たぶんkou さんコレが言いたいんだなってのを掴めたので、もう大丈夫。

    • とりっぴー
    • 2018年 5月 10日 23:20:51

    明日は家で、ひとりごと大会開催しようかな。
    最近お店にお客さんが来なさすぎて、お話する機会がものすごく少ない…(*_*)
    イメトレしよう。

↑↑コメント入力欄に飛んでみる

最近のコメント