恋愛には技法があります。モテる女性は、実はこの技法を持っています。その技法を男性の視点から教えます。

menu

男が教えるモテる女の恋愛技法

し、したいです・・・

FavoriteLoading←この記事をお気に入りに追加します。あとで読み返せます。

Kouです。

 

こここ、Kouさん、タイトルがヤバいです。ついにそういう記事を書いてくれるんですね!!

と思ってしまったあなたは、こちらをどうぞ(笑)。

相当欲求不満のようです。

裏・12時間レッスンが始まります!

 

それから、最近メルマガで「体質改善」の話を出しているんですが、そもそも体質改善って何のことだと思っている女性もかなりいるので、少しだけ説明しておきます。

体質改善というのは、新しいプログラムです(^^

何回も同じことを繰り返したり、気がついたらいつも破滅的な状況を迎えていて呆然と立ち尽くすことが多いという女性を筆頭に、問題を作り出しやすい体質の元になっている思考を作り替えることを狙います。

その中でも最も大事なのは、物事を正しく見る能力を養うことです。

これができていない人が多すぎます。

なぜそうなっているのか僕は知っていますが、あえてここでは言いません。

 

このことに自覚のある人は実のところかなり多いです。それが体質改善のエントリー数の増加にも表れています。

自覚がある人は、確実に改善できます。

これはもう断言できます。なぜなら、すでに実例が無数にあるからです。

その実例の元になっているのが「女性の承認」です。

「女性の承認」では、散々この手の話をしてきました。ブログやメルマガでもしているのですが、ブログやメルマガの場合は他の女性の意見が混じることによってどうしても感覚がぶれるんですよね。

他の女性のコメントが良いとか悪いとか言っているわけではなくて、自分で判断する前に他人の意見を見てしまい、それに影響を受けることによって「物事を正しく見る」という話一つとってみてもなかなか理解しにくいんです。

 

物事を正しく見るという能力は、バランス感覚を得ることにも大きく貢献します。

最近はあまりそういう話をしていませんが、僕のブログで人気のあるキーワードの一つに「さじ加減」があります(^^

このさじ加減って、つまるところバランス感覚なんですよね。

バランス感覚があれば、さじ加減はちゃんと分かるんです。

物事を正しく見ることができるようになれば、人に惑わされることもないし、変に焦ってしくじる確率も大きく減少します。

落ち着けるんですよね(^^

 

落ち着けたらすべてが解決するわけではありませんが、暴走したり、振り子が大きく振れてしまうようなことはなくなります。

本来のパフォーマンスが出しやすくなるということです。

だったら『女性の承認』でいいんじゃないですか?

という意見もありそうですが、「女性の承認」は僕からの女性に向けたメッセージ(プライベートメール)なので、メッセージ性のないものは極力書かないようにしています。書けないこともありませんが、書かない方がいいかなと思っています。

このことを踏まえて、体質改善のプログラムに興味がある場合は、ぜひエントリーしてください。

こちらの記事からエントリーできます。

体質改善やりましょう(^^

 

さて、本題です(^^;

前置きが長すぎて、これで終わろうかと思ってしまいました。

「したいです」で何を連想したかは分かりませんが、今日あなたに話をしたいのは、このことです。

 

したいことがありません

の解決法です。

本当に多いんですよ。したいことがないそうです。

びっくりするんですが、何にも情熱がないんですね。

興味もない、関心もない、何もない。

 

無気力人間ですかという質問をしたら、

はい、無気力人間ですが、何か?

と速攻で反撃されそうな勢いです。

 

無気力人間でもいいです。

いいんですが、無気力人間を好きになる人はこの世の中には一人もいないということを知っておく必要があります。

一人もいないんですよ。一人も。ただの一人もいません。

嫌なんです。みんな。

ただ漫然と生きている人に、魅力を感じることはできないんです。

 

情熱的に生きろと言っているわけじゃないんです。

あれもこれもたくさん頑張れと言っているわけでもありません。

生きる目標を持てと言っているわけでもありません。

そんな壮大なことじゃないんですよね。

 

もっとシンプルなんです。

好きなことです。好きなことを楽しく懸命にやっているから、それを見て人は面白いと思うようになるんです。

そんなこと言ったってしょうがないじゃない。ないものはないんですよ。悪い?

悪いですね。

悪すぎます(笑)。

勘弁してほしいんです。開き直るのは。

好きなことがないとかいうこと自体が、ほとんど大ウソなんですから。

 

なんで好きなことがないのか教えます。

簡単ですよ。

触れたことがないからです。

ほとんどやったことがないことばかりなのに、触ろうともせずにいるから結局何も見つからないんです。

そりゃそうなんですよね。外に出て見たり触ったりすることが一切なければ、そのことに興味を持てるはずもありません。

私は触っても興味持てませんでしたよ?

という人もいるでしょうが、触っている数が少なすぎるんです(^^;

 

外に出て、行ったことのない場所に行ってみて、新しい体験をすればいいんです。ほんのちょっとでいいです。

繰り返していくことによって、興味の向き先が分かるようになっていきます。

行くのが大変なら、本屋さんでも図書館でもいいんです。

最悪、Amazonでもいいです(笑)。見ないよりはマシです。

でもできれば本屋さんか図書館に行ってください。

 

僕なんか先日、ある店に行って見つけたとある本を何気なく開いて、今はそのことで頭の半分くらいが一杯になっています。

それをするのに必要な機材も買ってしまいました(笑)。

もうずっとそのことばっかり考えています。

まだ機材が来ないので、まだかまだかと待ちながら、機材なしでできることをしまくっています。

おかげでずっと苦しんでいた肩こりもあっさりなくなってしまいました。

 

ある店に行って、その本のコーナーに行かなければ機材も買っていませんし、今この気分にもなっていなければ、もちろん持続もしていません。ちなみに割と最近まで、全く関心のなかったことです。

たったこれだけのことで、熱が入るんですよ。

 

でも、少し過去を振り返ると、ちゃんと繋がっているんですよ。

何かの影響で、突発的にそれに興味を持ち始めたのではなく、昔から何度かそういうチャンスや薄い経験があったことに気づくんです。

「そういえば昔好きだったあのゲームにも関係があるな」

とか、

「子供の頃、友達の家にそれが会ったのを見てちょっと憧れてたな」

とか、色々思い出すことがあって、ちゃんと繋がっているんです(^^

 

したいことが何もありません

という人は、ウソつきです(笑)。

ウソつきだと思ってください。

いや、本気でしたいとまで思えなかったんですよ

と思うかもしれませんが、それでいいんです。最初から何でもかんでも本気でしたいと思っていたら、それこそ危ない人です。

最初の興味は薄いんです。弱いんです。

次の日には消え失せていたりするんです。

 

ところが最初はウソレベルだったその興味は、後に続く何度かの接触によって開花するわけです。

何もしたいことが見つからないという人は、そのことに触れる回数が少なかっただけです。

本当にチャンスに恵まれずに触れられなかったのであれば、それはそれで仕方がありません。

 

恋愛も勉強も同じなんじゃないでしょうかね。

恋愛の興味がないという女性はそもそも恋愛の勉強なんかしたいとは思わないでしょうが、自分で「私は恋愛とか男性に興味がない」という女性は基本的に接触回数が少なすぎるだけです。

知らないことには興味を持てないんです。知ればいいですよね、もっと(^^

知る努力をちょっとやってみたらいいんです。

 

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (13)

    • うさぴょん
    • 2018年 4月 19日 5:43:50

    Kouさん楽器買いましたか?
    音楽かな?って思いました。

    最近コメント書けませんでしたが、恋愛の勉強続けていますよ。
    痴人の愛読みました。
    ナオミすごかったです。
    女性の魅力に取りつかれた男性の描写もすごかったです。

    • ナビスコ
    • 2018年 4月 19日 9:47:05

    やりたいことあります、ありますよ。

    ・歌
    ギターを覚えて弾き語りができるようになり、ライブに出る!

    ・園芸
    季節ごとに好きな植物を種から育てる!
    野菜を栽培して朝とれた一番おいしいものをいただく

    ・ラジオ
    話をすることを仕事にする!まずは地域のローカルラジオ局に応募してみようかな

    気力が沸かなかったり、どうせ自分にはできない、と後回しにしています。
    努力のクセがついておらず、すぐに面倒だと感じてしまうのです。
    でも好きなことだったら、楽しんでいたらあっという間に突き詰められそう。
    重い腰を上げたらキラキラした水がさーっと流れていきそうだな。

    • かすみ
    • 2018年 4月 19日 12:04:21

    私、したいことも知りたいことも沢山ありすぎて、そんな自分が好きですよ(。・ω・。)

    Kくんも知りたいこと沢山な人のようで、あれは?これは?と考えながら話しているのが楽しいです(*´ω`*)

    人間いつかは寿命が来るんですから、生きているうちにできることは、できるだけ悔いなくやりまくりたいです(*´ω`*)

    • ゆめみ
    • 2018年 4月 19日 13:55:15

    >僕なんか先日、ある店に行って見つけたとある本を何気なく開いて、今はそのことで頭の半分くらいが一杯になっています。
    それをするのに必要な機材も買ってしまいました(笑)。
    もうずっとそのことばっかり考えています。

    わたし昨年までずーっとこんな気持ちでした。
    ある人に出会って世界の、レベルの違う話を
    聴いて夢の実現したいことと重なって…
    それは跳んだり跳ねたりするトランポリン✨を
    つかうこと。

    またそのときの本気で実現したい気持ち
    どきどきわくわくします。
    Kouさんはトランポリンではなさそう~
    ポールダンスのポールとか笑✨

    • フレーズ
    • 2018年 4月 21日 1:05:01

    「フレーズは人の為に生きる人だ」と前の彼に言われました。
    他人に合わせてばかり自分がないって遠回しに言われたのかな?
    「フレーズの良いところは他人を尊重するところ」とも言われたから考え過ぎかな。

    • ゆきめ先生
    • 2018年 4月 21日 8:44:11

    彼氏に、「俺に興味がないの?」と言われてしまいました。
    私自身は彼のことを好きですが、彼からすると、私はそういう態度や言動じゃないそうです。
    彼と話したことを私が覚えてないとか、彼が拗ねた時の私の冷めた態度などから、彼は自分に興味がない、と感じるようです。
    彼は優しいです。いつもデートで送迎、ご馳走もしてくれます、マメですし、大切にされてるなぁとも思います。
    反面、誰と何をしてるのか気になるようで、しょっちゅう確認してきたり、私から返信がこないと不貞腐れます。ラリーが続くのがかなり負担です。
    そして、毎週のように小競り合いが起きます。
    その小競り合いに関して、私から謝ることは絶対にないのですが笑
    私は私に合わせてくれる人がいい、と言いました。
    「俺は君を好きだから歩み寄るけれど、ずっとそれだと長くは続かないだろう」と言われました。
    正直毎回言い合うのはかなり消耗するし、しんどいです。そもそも根本の性格が合わないんだと思って都度別れも考えます。
    ただ、根は腐ってない球根だと思っているんです。でも、好きだけじゃどうにもならないこともあるのかな、とも思います。
    「君がそういう(冷めたような)態度だと付き合ってる意味がわからない」とまで言われました。
    そもそも付き合うってなんなんでしょうか。
    私が悪いのでしょうか?笑
    Kouさん。。

    • tsubaki
    • 2018年 4月 21日 11:43:56

    性格の不一致というのは、僕が最も嫌いな言葉です。
    言い訳になっちゃうんですよね。


    一緒です!すごく同感。と、いうか言い訳の象徴としか思っていませんでした。
    好きなら、合わせようとするはずだし、それが恋愛の醍醐味なはず!!
    人間なんて皆、未完成だー!お互いにね〜。

    さて、ホットヨガに行って自分の軸 取り戻して来ます。心と体のバランス感覚を整える♡

    そんな私は先日、金曜日の疲労Maxな夜に、タイミング悪く電車の乗換え時間が長くなってしまった時に、駅ナカの本屋さんで情報収集の時間に変えて、イライラ回避しまして♡
    こんな自分好きだなあ♡
    私と恋愛出来たら、絶対楽しいわ〜^_^!!笑

    • フルーツ王国
    • 2018年 4月 21日 13:00:36

    「まず分かってあげること」の、ゆきひめ先生のコメントを読んで共感するところがありました。

    難しいですよね、同じ男性であるはずなのに、さじ加減が全然変わる。

    それが楽しいんじゃない!って、きっとkouさんは言うでしょう?

    付き合ってみないと、男性が目覚めた男性か、寝ぼけガキんちょか、トンデモ野郎か、
    分かりにくい部分はありますよね、そこの生視力を磨くのが、ここでの勉強なんですが…

    とりあえずの私の解決方法は、普段はしつこいのダメ、距離感を持って…だとしても、
    会ってる時は、もっとラブラブしたらいいかなって…

    私も電話やSNS系のラリーが苦手で、逆療法として、会った時に、
    私からボディタッチしたり、甘い可愛い態度をとる努力をします。すると、しつこかった男性は落ち着き、距離感が取れるようになります。安心するんでしょうね〜

    別のクールな男は、こっちが追いかけると、余裕で身勝手なくせに、
    立場が逆転したら、途端に卑屈になって、自爆したり、私の不明な行動に一喜一憂して、今は穴にこもってます。

    でもうまくいっている時は、余裕を持ちながらも、先の男性と同じにラブラブします。
    すると、密かに嬉しそうで、私がいなくなった後で、その喜びや愛情が抑えきれなく
    なって、時々挙動不審になります。

    素直に愛情を出すのって、時々難しいけど、それで自分も彼も幸せで、
    小競り合いがなくなれば、一番楽ですよね〜

    私も何度もゲームオーバーを考えましたが、他の男性と会うと、1番大切な人が
    誰か分かりますよね。
    それが、1番面倒臭いヤツなんですが、見切りをつけるまで、私も頑張ります!
    楽しく勉強し続けます!

    いつもタイムリーなブログとコメント、皆さん、kouさん、ありがとうございます!

    • さこさこさこ(^-^*)
    • 2018年 4月 21日 13:25:46

    まず分かってあげること。
    元彼が、そんな感じでした。
    お互いに理解力が足りなかったのかな?
    やはり、安心感は必要だとおもうので、態度で示すのは、大切だと思います。

    • さこさこさこ(^-^*)
    • 2018年 4月 21日 13:42:04

    まずは分かってあげること。
    ふと、我に返った気になりました。
    何だか、涙が出てしまってます。
    コウさん、コウさんが私に、仰ったことを、納得してた気になってましたが、このメルマガで、ハッキリクッキリ、納得できました。

    • まさたん
    • 2018年 4月 21日 13:43:29

    Kou さん

    記事にして頂いた事で、自分の考えに確信が持てました。思っていたことは、間違いでなかったな〜と。

    子どもをあやすのと同じように、聞き入れて、発言する(*^_^*)

    男性に限らず、全ての人間関係で言えることですね!

    • フルーツ王国
    • 2018年 4月 21日 22:22:22

    まず分かってあげること…

    これができてませんでした、私達。

    いつも目と目で通じ合ってるって多分お互い思ってて、

    でも一度歯車が狂い出すと、もう全然お互いわけわかんなくなって、
    引きこもったり避けあったり…

    彼が大事な仕事の最中でも休んだりし始めて、仕方ないな〜って感じで
    最後は私が歩み寄って、好意を示したら、彼が涙目から喜びMAXに
    針が触れて、ハッピーエンド。

    これの繰り返しでした。

    でも、今は私が恋愛の勉強をしている事で、女性としての思考回路が
    定着しつつあって(多分?)、女性の尊厳を軽く見る輩には、徹底抗戦!

    どんなに好きでも許せないですね〜 ほんと。そろそろ事件から2週間。

    今回は新年の事件より長期化しそう…

    今思いっきりアプローチしてくれて、思いっきり大事にしてくれる男性がいて、
    まだ私は友達だよ、と待たせてるけど、その人がささやかな癒やし人です。

    ほんと、この人は、kouさんの言う男性心理そのまんまのシンプルな人。
    すっごい分かりやすくて、ついつい恋愛技法を試したりしてます。

    トンデモ野郎放置の間に、私はもっといい女になります!

    • キャラメリゼ
    • 2018年 4月 22日 13:46:56

    ものすごいツンデレがいるw
    可愛いですね

↑↑コメント入力欄に飛んでみる

最近のコメント