恋愛には技法があります。モテる女性は、実はこの技法を持っています。その技法を男性の視点から教えます。

menu

男が教えるモテる女の恋愛技法

男性の打たれ強さを誤解していませんか?

FavoriteLoading←この記事をお気に入りに追加します。あとで読み返せます。

Kouです。

 

出血多量になりたい女性が跡を絶ちません。

裏・12時間レッスンが始まります!

 

こちらの記事で、ゾンビだなんだという話をしました(笑)。

タイピングオブザデッドは結構やり込みました。

ゾンビは案外男性の方かもしれませんよ。

 

女のイメージは一生変わらない

♡セリカ姫♡さんより:

けっちょんけっちょんに打ち負かして

自己主張しても

ゲームオーバーにはならなかった!

kouさん、有り難う✨

一発で気に入りました。

けっちょんけっちょん(笑)。

 

そうなんです。

けっちょんけっちょんに打ち負かしてボロ雑巾のようにしてあげても、それで終わりじゃないんです。

完膚なきまでに叩きのめしたとしても、あとでむくむくっと起き上がってきて、またやってくるんですよね。

実はタフなんです。打たれ強いんです。

 

男は繊細で打たれ弱く、何か一発かましたら二度と立ち直れなくなるという説もあります。僕もそういう話はしたことがあります。

そういう一面もあります。

しかし基本は、タフなんです。女性に対しては、タフです。

元々はタフなんです。

僕の嫌いな表現の一つに、心が折れるというのがあります。

今泉くんが「ポキ泉くん」と呼ばれてしまうやつです。

 

心って棒じゃないので折れやしないんですが、みんな折りたがるんですよね。

男でも女性に対して心が折れたとか抜かしている人が時々いるんですが、自分で自分のことを理解していないだけです。男が女に対して心が折れるなんてことは、絶対ないです。

瞬間的には大ダメージを受けて、もう立ち直れないと思うことはあるかもしれません。

しかしそれは本当に瞬間的なものです。

 

どうせムクムクっと起き上がるんですよ。死なないんです。ゾンビなので。

・・・いやゾンビはさすがにかわいそうなので、不死身ということにしておきましょう。

みんな大好きノコノコくんも、不死身の一種ですよね。

けっちょんけっちょんに叩きのめしたら、彼はすごすごと穴ごもりを決め込みます。

 

穴の外から呼びかけても、一切反応はありません。

ここで焦ってしまう女性は、穴から引きずり出すために、木の枝で穴をつつきまくって脅したり、穴に毎晩水を注いだり、外から罵声を浴びせて挑発したりするんですが、すべて逆効果に終わります。

もう出てこなくていいよ

とひと言吐いたら、後は完全放置です。

 

この間彼は穴の中でキズを癒やします(笑)。

キズが癒えたら、またノコノコ出てくるんです。

大丈夫です。奴らはそう簡単には死なないんですから。

ボコボコにしたらいいんです。

穴からやっと出てきたときに、

あら、おはよう。もう起きたのね。

とさらりと言えるようになってください。

 

そう簡単にはゲームオーバーになんかならないんです。

彼は穴に籠もっただけなのに、こっちは一発KOで殺してしまったと思っているから、結果的にゲームオーバーになっているように見えるんですよね。

ただし勘違いしてほしくないのは、結局ゲームオーバーにはならないのなら、どこまでひどいことをしても大丈夫ということにはならないことです。

女性もバカではないのでその辺の分別はつくと思ってあえて説明まではしていません。

いくら不死身でもものには限度があり、やっていいことと悪いことは当然あります。

 

基本的には不死身なので、少々ダメージを与えたくらいでは、死んだように見えていても全然死んでいません。男性の打たれ強さを過小評価したらダメです。打たれ弱いよねと心配して女性の方から手を差し伸べてしまうから、自分から起き上がる能力を発揮しないようになるんです。

彼がナメたマネをするようなら、けっちょんけっちょんにやっちゃってください。

そもそもナメたマネをする男が多くなったのは、女性がそれを許してきたからという背景もあります。

 

考えようによっては、無茶苦茶楽だと思うんですよね。

何しろ、現代では周りの女性はつまらない女ばっかりなんですから。

あえて「つまらない女」と言っています。男の教育すら満足にできないんです。

恋愛の勉強をちょっと真面目にやるだけでも、格段に有利になります。

 

こういう話をすると、

なんで女性が男の教育をしないといけないんですか?

という質問をしてくる人がいるんですが、その疑問が出てくる時点でやっぱり甘々なんですよね。

そういう甘々な女性が増えているので、それに接する男が見事にだらしなくなるというおかしなスパイラルができあがっているのが今の現状です。

 

みんな甘々なんですから、実はライバルなんかほとんどいないんじゃないですかね。

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (2)

    • yo-cyan
    • 2018年 11月 12日 23:20:12

    この記事読んで救われた。
    こないだけちょんけちょんに鼻っ柱をへし折りました。

    私の一世一代の頼みごとを一度引き受けたにも関わらず
    いきなり断ってきよった。
    しかも理由が言い訳だらけ。
    男の責任だとか立場だとか仕事のポリシーだとかそう言うのを隠れ蓑にして
    やらない言い訳にしか聞こえなかったから。
    自信がなくなって仕事が忙しすぎて私の期待に応えるのが面倒になったんだと思います。
    それが見えてしまって。
    いつも彼は本音を言いません。付き合い始めから。w不倫なんでそれも立場や責任感に逃げて
    自分の本音を言ったら責任を取らなければと思ってるんだと思います。
    (あなたには責任は求めてない。私の人生は自分で責任を取る!!と言ってました。)

    責任や常識を優先して本当の自分の声を無視する方が自分を裏切る事だ
    本当の自分を生きてるって言えるの?あなたの力ってそんなもんなの?
    自分で勝手に制限作ってるだけやん!それ思い込み!!!
    できるできないじゃなくてやりたいかどうかを聞いてるの!答えになってない!

    もう、彼の思い込みやブロックを全部論破してしまいました。
    言い過ぎたかな〜〜〜と。

    彼は奥さんとも一度も喧嘩した事ないと自慢してたんですけど
    私からしたら面倒臭いことから逃げてただけでしょ?って密かに思ってました。
    仕事も自分ばかりが背負いこんで疲弊して自分の時間も私の時間も取れない。
    なのに「怒り」と言う感情をずっといい人を演じて隠してる。

    その言い合いの時に
    彼が「怒り」を出してる!って嬉しくなりました笑(変ですか?)
    ちゃんと怒れるんやん!って思いました。

    でも売り言葉に買い言葉
    私のこと好きなくせに!って言ったら
    ないわ〜ない!

    って言われて少し凹んでしまいました。
    (いや絶対すごい好きなんですwww)

    さよならって言っちゃったけど笑
    これ修復できるかな〜〜〜とバクバクしてたら
    この記事読んで救われた。

    きっと這い上がってきますね。
    信じて待っとこう。

    • りりみぃ
    • 2018年 11月 14日 17:08:13

    さいきんは、会うたびに彼への不満を
    本人に言っています。

    前までは、あまり言ってこなかったし、
    ブログを読み始めてからは、
    なにが正しいのか正直わからなくなった時も
    あって、今では、じぶんの心に忠実になって
    こうして言えるようになれて良かった。

    彼は
    「揉めたら続くことなんてなかったけど、
    ○○ちゃんとなら、何回でも謝るから
    たくさんケンカでもなんでもしよう。」

    何回でも謝るからは、まださすがに
    期待していないけど(笑)
    こうして、彼もわたしも素直になれたことが
    嬉しいなぁ。

↑↑コメント入力欄に飛んでみる

最近のコメント