恋愛には技法があります。モテる女性は、実はこの技法を持っています。その技法を男性の視点から教えます。

menu

男が教えるモテる女の恋愛技法

分からず屋さんのための超簡単な隙の作り方(笑)

FavoriteLoading←この記事をお気に入りに追加します。あとで読み返せます。

Kouです。

 

こんな記事を書いたんですが、もうちょっと補足しようと思い立ちました。

脇の甘さと隙のなさ

この記事の中では、イメージのしやすさを優先して点数で表現しました。

しかしもう少し正確に言うと、脇の甘さと隙のなさというのは、同じ軸上にあるものじゃないんですよね。

脇の甘さは限界まで引き上げられます。

100点まで引き上げてもいいもので、実際に100点が理想値だと思うんです。80点でも十分かもしれませんが、これは高い方がいいに越したことはありません。

 

えっ、Kouさん、さっきの記事と話が違いませんか?

と思うかもしれませんが、もちろん話は違いません。

点数で表現することで、まずはイメージしてもらうことを考えました。しかし、元々同じものじゃないんですから、相互に作用するようなものじゃないんですよね。

脇の甘さも、隙のなさも、それぞれに100点があると思ってください。

脇の甘さはないことが100点、隙のなさもないことが100点です。

しかしそれぞれ独自の指標です。

 

隙のなさは、下がりすぎると脇の甘い人と大して変わらなくなります。

隙がありすぎるのは問題だということです。これが問題をややこしくしているだけで、隙がありすぎる女性というのはそもそも脇が甘すぎる女性なので、ただ脇が甘いのを直すことを先にやらないといけません。

 

脇の甘さも隙のなさも100点がいいと思ってしまうなかなかの分からず屋さんは、隙という言葉を使うから、隙を作ることに抵抗を覚えるのかもしれませんね。

隙のなさは、100点だと誰もよりつかなくなります。

この表現がどうしても受け入れられない女性のために、この隙を再定義します。

 

隙はスペースだと言いました。

スペースです。

スペースがないと入れないんですよね。

これでも分からない人にもっといい別の言葉を思いつきました。

これは簡単ですし、これなら絶対受け入れられると思います。もしこの表現すらも受け入れられないというのであれば・・・

もう帰ってください(^^;

 

まあ大丈夫だと思います。

受け入れられると思いますよ。

隙がある=緩い女性に見えると勝手に捉えるから抵抗が生まれます。

 

隙があるというのは、褒め言葉みたいなものです。隙がありすぎるのはダメですが、隙がないのもダメなんです。

ちょっとあるからいいわけです。

さてその隙という言葉を新たに言い換える表現とは何か。

 

それは、「つかみどころ」や「面白さ」です。

どうですか。これなら大丈夫なんじゃありませんか。

 

女性に隙があるというのは、話しかけるきっかけがあるという意味なんです。

分かりますよね。

つかみどころがちゃんとあるんです。だからそこを狙って攻撃(行動)を仕掛けてもらえるようになるわけです。

完全無欠の状態で、一点の攻めどころも見当たらないような人は、行動を起こす糸口が見つかりません。糸口が見えないのだから、当然何も仕掛けられることはありません。

 

面白さも同じですね。

面白くない女性は、もうダメです(笑)。しかしそんな女性はいないので安心してください。

問題なのは面白さを持っているくせにそれを隠し通してしまうことです。

これが隙がないということです。

 

昔から天然ボケの女性が可愛がられやすいのは、天然ボケがただ緩いからではなく、天然ボケがその女性の面白さを露出させるものだからなんです。

脇はきっちり締めておいて、攻めどころをちゃんと見えるようにしておけばいいだけです。

 

これだったら再定義して、脇の甘さと隙のなさを両方理想的なレベルまで持っていけそうな気がしませんか。

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (25)

    • ぱるひめ
    • 2018年 1月 18日 13:17:48

    そんな理論たらしくしなくても、隙なんて
    ・好きな人のことを褒める
    ・好きな人へわかりやすく好意を示す
    これで簡単につくれます。

    といっても、ただこれを間に受けて、何も考えずに実践してもヤケドすると思うけど。

    • りょくちゃ
    • 2018年 1月 18日 14:05:03

    隙は作れればいいなと思いますが、中々ね…。

    違うんですよ〜、隙の意味が分からないのではなくて、何が面白いと思われるのかが分からないのですよ〜。だからどこをどのくらい表に出せば良いのかが分からないのです。

    • そえるん
    • 2018年 1月 18日 14:17:30

    これ、なんとなくわかります。

    私、昔、自分に色がつくのが嫌でした。
    ○○といえばそえるんさん、みたいに私が好きなもの興味があるものが、大して仲良くないひとふくめ皆にわかっているという状況が嫌で。
    そういう話をされたときは、必ず否定するか誤魔化すかを繰り返していました。
    それ以外は、ひとの意見に相槌しかうたないようにして。

    そうすると、大して仲良くないひとや初対面のひとって、私と何を話せばいいかわからないんですよね。
    そえるんさんってどういうひとなんだろう?ってことがまるで見えないから話しかけるキッカケすら掴めない。
    そして、ものすごく波長が合う人は別として、大抵の人はキッカケをつかむことが面倒になって疎遠になる。

    もちろん、自分をわかろうとしてくれるひとだけが周りに集まるという意味では良いと思ってます。
    だけど、出会ってから先にすすむひとが極端に減るんです。

    Kouさんが言っているほど深くは理解できていないかもしれないけれど、隙ってそういうことかなって思いました。
    まるでつかめない雲のようなひとより、
    ちょっとでもつかめるひとに対して、他者も働きかけたいって思うのではないでしょうか。

    • goodgirl
    • 2018年 1月 18日 15:32:27

    つかみどころ、面白さか。

    自然に素直な自分でいたら出てくるのかな?

    • らいりー
    • 2018年 1月 18日 16:21:53

    逆に。。。
    わきが甘いのは、攻略余地がないこと、投資させるように仕向けてないこと、でしょうか??
    えーと。。防御リテラシーにも関連あるんですよね??

    Kouさん!こっちも答え合わせお願いします

    • ぱるひめ > りょくちゃさん
    • 2018年 1月 18日 16:59:25

    面白い=笑える
    みたいに考えるから難しいんじゃないですかね。

    わたしは、ここの『面白い』は
    funnyではなくinterestingだと解釈してます。

    そもそも論ですが、「何が面白いと“思われる”のかがわからない」と考えてることが、他人主体になっていることに注意。

    まあ今どき、SNSを一切やってない人間は大半から見て興味深いと思いますけどね。

    • 2018年 1月 18日 17:53:16

    隙とは~とかって
    考えることじゃないと
    思うんですよね。

    ズラリと並ぶコメントが
    不思議で仕方ありません。

    • あえか
    • 2018年 1月 18日 18:53:35

    優しく諭すみたいな「分からず屋さん」という言い方に和んじゃいました(´∀`*)ウフフ

    読んだら・・・

    >もう帰ってください(^^;

    (笑)

    • かとさん
    • 2018年 1月 18日 18:57:48

    隙がないとよく言われてました

    歩くの早いし、黙々と仕事してるし(^^;
    「隙」というより「声かけにくい」感じですね
    以前はわざわざ声かけんなオーラ出してましたし(^^;

    でも仲良くなってみるとすごくおもしろいと言われ
    突っ込みどころが満載といじられまくります

    いじられのも嫌だったんですが
    だんだん楽しくなっちゃって一緒に笑ってたらすごく楽になりました
    あれこれ考えないでそのままでいればいいのかーって力が抜けました

    自分の面白さって自分では気がつかないことが多いです
    わたしのここが面白いでしょ?ってオススメ!って思ってるところはそーでもなかったり
    わたしの中の嫌いなところが周りからみたらすごく面白くて可愛らしかったりします

    なので
    フツーに挨拶したり、おもしろいなーって思ったら笑ったり、悲しいことには泣いたり
    わたしはわたしのままでいいのではないかな?と思います

    以前読んだ恋愛テクニックの本に「京女のようにはんなりとゆっくりする」ってのがありましたが
    わたしは京女みたいにはなれなかった(笑)
    だだゆっくり話すよう気を付けるようにしてますけど(笑)

    • かとさん
    • 2018年 1月 18日 19:53:29

    あれ?
    もしかしてわたし
    見当違いなこといってますよね?(^^;

    • しましま
    • 2018年 1月 18日 20:00:06

    とってもしくっくりきます。
    別の軸というのもよくわかります。

    仕事で、外国人の方で、日本語もお上手で、頭も良くて、身長も高くて容姿も美しくて…という方がいます。これだけみると完全無欠のようですが、なんとも口調が気さくで話しやすいんですよ。これが、つかみどころなんでしょうね。
    隙というと欠けている部分と捉えてしまいがちですが、本来文字通り、人が入ってきやすいスペースのことなのですね。
    それって思いやりとか相手の気持ちを考えることが無意識に含まれているのかも。

    受け入れる余裕みたいなものですね。

    • まいまい10
    • 2018年 1月 18日 21:46:37

    隙は作れている。それも、自分が知らず知らずのうちにやっている。(それもどうなのか)

    あえて、作るときもある。

    好きな人に、気づいてほしいとき。
    わざと、色々しかけたりする。

    だから、男性には好感持たれやすく、
    すぐ仲良くなれたりする。

    ただ、脇は甘いほうかもしれない。
    そのせいで、なんでも許してしまったりして、
    男性からバカにされる。(セックス以外のこと)
    からかわれる。扱いが雑になってくる。

    セックスについては、高校生までは、ガッチガチだった。

    大人になって、体の付き合いがわかってくると、
    油断しはじめた。

    歳を重ねれば重ねるほど、「大人の付き合い」ができる女がかっこいい、体の関係だってそんなに重く捉えてないわよ、みたいな考えがいいと思っていた。

    「大人の女」の、捉えかたに問題があった。

    隙のないガッチガチ女ではなくとも、
    「好きな人としかしない」
    「好きになってくれる人としかしない」
    「好きにならせてくれる人としかしない」

    でもこれって、基本中の基本なんだよね。実は。

    高校生のときほどに、
    ガッチガチでも今はちょうどいいのかもしれない。隙はいつでも作れるから。

    油断せず、相手をみて
    (隙を)出したり、制限したり、
    自分でコントロールできたら、いい女。

    • カレーうどん
    • 2018年 1月 19日 10:01:08

    たまに理論的なのありがたい。寝起きでも分かりやすい。私にはいい。
    そうなんだよなぁ。隙がある女性って可愛いなぁ

    • 美らっ子
    • 2018年 1月 19日 11:04:18

    まだちょっと難しいなぁ、と。
    男性から話しかけられることが少ないので、私がバリアを張ってるってわかります。男性の前だと、肩肘張っちゃって、緊張しちゃうというか、あまりいつもの自分ではないんです。これは言ったらダメだなとか制限かかるし。きっとそれが伝わっちゃってるんですよね、だから、日常の会話みたいなのが出来なくて、、

    脇はきっちり締めておいて、攻めどころをちゃん と見えるようにしておけばいいだけです。
    私の攻めどころはどこなんでしょう。私の心に入れるスペース…。面白み、、(o_o)
    なんて難しいんでしょう_| ̄|○
    普通に接していたら、良いんですかね?
    多分個性みたいなところですよね。特徴のような、私の特徴を隠さず、出せばいいのか、喋り方とか、笑い方とか、あとは、スキンシップもかな。女の子に普通にスキンシップが出来るように、男の子にもしたらいいのかな。まだあんまりよく分かりません。教えてください

    • 翡翠
    • 2018年 1月 19日 13:05:55

    隙がある=スペースがある=とっつきやすい人(面白さがある、つかみどころがある)です。

    ギャップにも通ずるかと思うのですが。

    • やちゅはぴ
    • 2018年 1月 19日 14:15:37

    きらーん!来ましたっ!

    いつも爽やか笑顔で
    気分に左右されることなく
    そつなく仕事をこなす、
    アラフィフ秘書さんですが…。

    昨日はちょっと落ち込むことがあって、
    涙顔で仕事をしてしまいました…。
    と言っても仕事に手抜きはナシ。
    ほんの少し、
    眉をひそめたうるりん顔になっていた模様…。
    そしたら、来るわ来るわ…
    職場の、老若年齢問わない男性軍が
    入れ替わり立ち替わり、
    おやつ片手にそっとやって来て
    「どうしたの?」「大丈夫?」などなど…。
    普段から私は自分の立場を
    「平社員でも、トップに対して
    言葉や意志を伝えることのできる窓口」
    としているので、みなさんとの会話は多め。
    だけど、こんなに男性率が高いのは、
    きっとKouさんの言う
    「隙」があったからではないかと思いました。

    …なんと言っても、彼からそっと
    「人前でそんなふうに泣くな…」って
    つぶやかれましたから…
    きっと、男性の心を刺激しちゃうような
    強烈な「隙」だったんだと自負しております。

    …ちがうかなぁ…?

    • Topaz
    • 2018年 1月 19日 15:55:43

    自分でいうのもなんですが、電車の中や、カフェ、すれ違いざま等に、結構多くの男性の視線や、自分を見てほしいみたいなアピールを感じます。以前は、自分に全く隙がなくて、その結果進展がなく、終わっていたので、自信を失っていました。

    kouさんのブログを読み始めて、もう一度女らしさからはじめて、今、又、以前と同様になってきています。なんとか隙をつくって、今度は、見ず知らずの他人でも、素敵な女性だな、と思われて、話しかけてもらえるような隙を作りたいです。

    見ず知らずの男性に、いきなり、笑顔はできないので、空気を読んで・・・ちらっと見て・・・あんまり、やりすぎると、好意がある、と思われて、追いかけてきてくれなくなりそうだし・・・と、いろいろ考えます。

    • chocogreen
    • 2018年 1月 19日 18:45:17

    kouさん、
    かなり前から自他ともに認める天然ボケです。

    天然ボケのふりしてることもあるかっ?!

    もはやふりなのか地なのか素なのかわからなくなっております。

    • モーティシア
    • 2018年 1月 20日 15:54:01

    先日ちょうど「話しやすいし意外と優しいけど隙がない」って言われたばかりです( ˙-˙ )
    「一人で生きていけそう」とも。

    完璧を目指してるつもりはないんだけどな。
    「高嶺の花」とか過大評価すぎて本質が伴わなさすぎてやめて欲しい。

    他の男性からは「モーティシアさんはもっとあざとさを出すといい」と言われました。
    あざとい事に抵抗感はないです。

    これとセットでたまに言われるのは「妥協した方がいいよ」とか。
    これはちょっと何言ってるかよくわからないです。
    人付き合いで妥協って…

    って思っていたのですがこれもちょっと違う意味なのかな?
    人として相手の良さとかはわかっても男性としての魅力は感じられなければそのまま何も無いし。

    これが隙がないということなのでしょうか?

    どうしたものやら。
    スペース作らなきゃ。

    • ベジタリアン
    • 2018年 1月 20日 23:22:57

    昔、モテない時、
    「あなた、彼氏欲しそうに見えない!1人でも楽しんでるし。彼氏欲しい〜!!とかたまには言えば?」とモテる女の先輩に言われて
    ハッとしたことがあります。。。
    それまで私は、モテないのが恥ずかしかったし、「彼氏欲しい」なんて言ったらモテてないのをバラしてるみたいで絶対に言えなかったんですよね
    隙を作るだけで簡単にモテてしまうこと、もっと早くに気づきたかったなーと思います^_^

    • 蜜香
    • 2018年 1月 21日 18:24:18

    なるほど。
    隙があるのは突っ込みどころがあるってことね。
    ありすぎるともうどこから突っ込んでいいか分からんし、話というか掛け合いが成り立たへん。
    隙(ボケ)がないとつっこめへんから、きっかけがないし、なにより会話自体に面白みがない。

    それで言うと脇が甘いのは落ちがないのと一緒かなぁ。
    違うな。きっとツメが甘いんやな。

    関西の人ならなーんとなくこの感覚あるんやろこ。私だけ?

    • ゆうがお
    • 2018年 1月 23日 19:02:08

    先日、テレビで[カリオストロの城]をみてて、ピンときました。要は、クラリスですよねー⁉︎
    彼女はドレスの裾も汚れてないのに、なーんもしてないのに…瀕死のルパンは命がけで守ってました。私の周囲の男性ウケも、世代を問わず人気です。正直嫉妬してます。
    願わくば、ああなりたーい。

    • 中川
    • 2018年 1月 23日 20:40:41

    なんとなく
    素直でいる事かな?

    と思いました。

    自分でここが隙ですって意識で作り出すより
    お腹が痛い事を完璧に隠すんじゃなく
    実は痛い(素直)。
    でも、頑張りたい(素直)。
    だから10分休憩ください(素直)。

    みたいな…。

    頑張りたく無いなら、それも素直に言ってもいいし…笑笑

    • kyoncat
    • 2018年 1月 28日 21:19:46

    これつかみどころとか面白さっていうとますますわからなくなる人多そう。
    関西人しかわからないかもしれないけど、ツッコミどころ でもあると思います。

    また自分の周囲で近寄りがたい人のことを考えて見てもいいんじゃないかと思う。
    完璧すぎて何をいってもフッと鼻で笑われそうな人ですね。悪い人じゃないしできれば仲良くなりたいんだけど取りつく島がない感じの人。

    こういう人がある日転んだり、ぼやいたり、あるいは窓から入ってきた虫を異常に怖がったりとか、昨日さー、ハイジの再放送みて泣いちゃった、とか言ったらすごく話しかけ易いし親しみ覚えないでしょうか。

    取りつく島、それがスペースなんじゃないかと思います。

    • モーティシア
    • 2018年 2月 13日 8:08:28

    2回目のコメントです。

    隙がないと言われてもそんなん知らんわからん!
    って思ってましたけど…

    いや普通に作れました。
    自分が興味を持ってる相手には。

    単純に女性として隙を見せる必要がない人たちしかいなかっただけなんだなぁと。
    むしろ防御できてたんですね。
    友人や仲間はちゃんと出来るので。
    言われたのは職場だったのですがそこを離れる事になったら世界が広がり気付きました。

    高嶺の花と言われたのも今では都合よく解釈してます(笑)
    女性の価値は既に発揮出来てるって事ですものね。

    何もそんなにガチガチに考える事なかったや。

↑↑コメント入力欄に飛んでみる

最近のコメント