恋愛には技法があります。モテる女性は、実はこの技法を持っています。その技法を男性の視点から教えます。

menu

男が教えるモテる女の恋愛技法

かかった魚はもう一度かかります

FavoriteLoading←この記事をお気に入りに追加します。あとで読み返せます。

Kouです。

 

別の記事を書いていたのですが、途中で止まってしまいました(^^;

コメントを眺めていたら、またまた面白いものが見つかったので、それに絡めて話をしようと思います。

 

男性の熱を下げてしまったら・・・

かなぴかさんより:

彼の熱はおそらく冷えきってます。
飽きも失速もそして鬱陶しさもありまくりです。
なぜなら私が短期欲求に負けて
やらかしてしまったから…。(そしてふられたも同然)

今までは気軽に連絡できてたけど、
今はできない…
彼からの連絡ももちろんないです。
グレーになってからこれまでこんなに連絡もとらず、
会ったり話したりもしないのは久々です。
といってもまだ3日。
明日になればまた職場で顔合わせちゃうなあ…。

Kouさんこの状態でも美化ってされていきますか?
挽回できますか?
またかなぴかと元のようになりたいって
執着してくれますかね…?
大丈夫って言われたいです(ToT)

まあ、こういう心配をしている女性は多いですね。

やっちゃったら、もう復活はあり得ないと思ってしまうんです。その気持ちはよく分かります。

女性の場合、一度焼け野原になったものをまた何事もなく元に戻すようなマネはなかなかできませんから。

 

男性は過去の女性を美化する生き物だと言い続けています。

それを自分の実体験として証明できる女性もここにはたくさんいます。

もう、そういうものだと覚えてください(^^

 

よほど理性に強い男性でもない限り、復活する可能性はいくらでもあります。これまでもゲームオーバーはないと言って来ました。もしこの記事を男性が読んでいて、その中に「勘弁してほしい。俺は過去の女性と復活なんて絶対あり得ない」と言い切る人もいるかもしれませんが、心配要りません。

多少の時間が経ってから女性から連絡が来たりしたら、絶対無視しませんから(笑)。

もう、そういうものなんです。

 

その男性にとって、過去散々失敗した女性であっても、時間が経つと新しい女性とそう変わらなくなります。

これは喩えて言えば、一度釣られた魚に似ています。

釣りをやっていると必ず出くわす光景として、同じ魚が何回もかかるということがあります(^^;

 

釣っても要らない魚だから、針を抜いてポイッと投げ捨てると、しばらくしてまた同じ仕掛けの同じ餌に食いついてくるんです。

釣られて痛い目を見たはずの彼(魚)は、海に戻された瞬間にはもう釣られた痛い思い出が消えかかっていて、また目の前に見えている餌が全く初めて見る新鮮な餌に見えるわけです。

 

いいですか。

一度かかった魚は、もう一回かかります。

大事なので覚えてください。

ここでピンと来たら、かなり優秀です(^^

 

一度かかった魚はもう一回かかる。

何なら、一度かかったのだから、何回でもかかる可能性があるんです。

一度食らいついてしまい、味が分かっていると、またそれを求めたくなるんです。

これが、身体の関係があっても不利にならない(むしろ有利になるかもしれない)という理由ですね。

 

奴らは味を覚えているわけです(笑)。

結論を言うと、美化はいくらでもされます。

そして、何万回でもかかる可能性があります。

 

熱は冷え切っているといっても、今だけです。

ゼロに戻ったらまた味を思い出して燃えてくるかもしれません。

 

ただしこれは考え方だということにも注意しておいてください。

美化はされますし、復活する可能性はいくらでもあります。しかし、必ず復活するわけではありませんし、二度と復活しない場合も当然あります。

すべては可能性の問題です。

 

それから僕は男性心理の話をするときは、感情や思考回路をベースに話をしています。

記事の最初の方で「よほど理性に強い男性でもない限り」と言いました。

感情や思考回路では、どう考えても美化はするし、また食いつきたいと思うのが男です。

しかし、強い理性を持っていてわき出る感情や思考回路を抑え付けることのできるタイプの男性が相手だと、結果としては通用しないことになるということは知っておいてください。

 

あまり心配することはありませんけどね。

理性で完全な自己コントロールができる男性はそんなに多くありませんから。

 

何にしても、相手は普通の男性である以上、いくらでもやりようはあるということです。

せっかく美化されたのにまた同じことを繰り返すようなヘマをしないように、今のうちから切り替えておく必要がありますね。

 

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (7)

    • ipse(可憐ちゃんさん♪)
    • 2018年 3月 27日 23:25:07

    可憐ちゃん様♪あはは!(笑)
    火傷のコメント見られてましたね…(笑)

    皮膚科の先生が女性の方でスゴく感じの良い先生だったんです♪(*´艸`)
    「なに?!これどうしたの?!」と聞かれ「うずらの卵にヤられました…。」と伝えると、笑われました。( ;∀;)マタドウデモイイコトヲ。。。(笑)

    実は私も今やっと分かったことがあるんです♪

    多分ね、女性の直感ってスゴく正しいんです。
    女性が不安定になりやすい恋愛って、相手の男性が「安心させよう」としていないからなんだと思います。
    安心させようとしていなければ、そりゃ誰だって不安になると思うんです。

    「女性を安心させること」は、男性がその女性のために最優先ですることなんだと思います。

    旦那さんは恋人時代の頃はそんなに「安心させよう」とはしてくれませんでした。不安にさせられたこともあります。

    結婚をし、ぶつかり合い、旦那さんは少しずつ「私の思っている不安に対して、安心させよう」としてくれるようになっていきました。(^-^)

    あるとき、会社の飲み会で深夜まで付き合うことになり「帰れないかも。。」という連絡を受けました。
    わたしは「それでも帰ってきて。」と無理難題を叩き付けたんです。

    すると深夜にでも帰ってきたんです!
    翌朝はいつもより早い出社で、その場でビジネスホテルを取れば楽だったのに、帰ってきて1時間ほど仮眠を取って、仕事に行きました。

    それ以外にも、どんなどきでも欠かさず帰るコールをし、会社の飲み会と分かるとすぐに連絡をくれる。

    今まで出張以外で一度も外泊なんてしませんでした。どんな時でも一目散に家に帰ってくる。

    結婚式の後、金銭的にもキュウキュウになっても、「お金のことだけはipseは心配なんてしなくていいから!」と安心させようとしてくれる。

    私はここまでしてくれと言ったことはなく、不安の大元も話したことはないんです。

    ですが、口で「俺を信じてくれ!」とは言わないけど、その行動が何よりも「安心してくれ!」と言っていたんです。

    そして、私が今とても穏やかに過ごせているのは、旦那さんのこの行動に納得し、反応したからなんだと思います。

    〉きっと心がこもっている接触は、その通りに相手に響くし、そうでないものはその通りに伝わって来て、「ないわー」と思うのでしょうね。

    この言葉を聞き、ほんとその通りなんだと思いました。(^-^)

    可憐ちゃんさんの「期待」という気持ち、よく分かるんです。
    「相手の行動に心がこもっているとは感じていないのに、自分の心だけはなんとか頑張ろうとしている。」という時が、不安や不安定さを生み出しているんだと思います。

    安心させようとしてくれていないのに、どうにか自分の心で踏ん張ろうとしていた。
    これが、可憐ちゃんさんの不協和音という葛藤だったのかもしれないです。

    私はある一つの恋愛で随分長いこと、これを味わっていました。
    そして今の恋愛との違いってここだったんだ!と、分かるようになりました♪

    kouさんの昔の記事で「セックスで女性が男性に一番求めるもの」それは「男性に安心させてほしい気持ち」というものがありました。

    ホントそうなのかもしれません♪
    私は、女性を安心させようとしてくれる男性が「いい男」なんだと思っています。(^-^)
    これが、恋愛の基礎中の基礎なのかもしれないです。
    安心させてほしいとは依存ではなく、女性が幸せな恋愛を進める為の「主張して良い権利」なんだと思いました!

    今回は、ノロケという気持ちではなく、可憐ちゃんにスッキリしてほしい気持ちのお手紙です♪(彼のことなんて残ってもいないとは思いますが、、♪(^-^))

    長々とすみません!
    私は旦那さんがいて落ち着いてきていますが、可憐ちゃんは一人で自分を取り戻している。

    スゴくて、カッコいいです!(^-^)なんというか、、励みになります♪♪o(*⌒―⌒*)o

    でも、無理だけはしないでくださいね…♪(^-^)V

    ではでは!今夜は眠りにつきます♪おやすみなさい(^з^)-☆

    • 可憐ちゃん♡(ipseさん)
    • 2018年 3月 28日 1:03:28

    ipseさん♬
    心のこもったお手紙をありがとうございます✿

    >「女性を安心させること」は、男性がその女性のために最優先ですることなんだと思います。

    >安心させようとしてくれていないのに、どうにか自分の心で踏ん張ろうとしていた。
    >これが、可憐ちゃんさんの不協和音という葛藤だったのかもしれないです。

    この部分に深く納得感がありました!
    そうそう、そうなんですよね!と、言葉につまってた思いを、わかりやすく言語化していただいた感じです!

    わたし、離れたあともひとりで本当に頑張ってました。
    彼が安心させようとしてくれないことで、わたしが不安になり、でも不安をどうにか安心に持って行かなくては!とひとりで踏ん張って、自分自身にももちろん、彼にも安心に持っていくように遠回しにアプローチしていましたね。笑

    でもひとりで頑張ったから、わたし自身というパートナーと出会いました。自分と仲良くなれて、だいぶ生きるのは楽になりました✧*。(ˊᗜˋ*)✧*。

    きっとわたしは、ずーっとわたし自身に不安にさせられてたので、まずそこを解決する必要があったから、ひとりで頑張る過程が必要だったのだと思います(^-^;
    カッコイイだなんて、光栄です。笑

    わたし自身が自分を安心させてくれるようになったので、男性も安心させてくれる人との関係が自然な形だと思えるようになったんですよね。

    だからこうして「ないわー、でなおしてー」ができるようになったんだと思いますʕ•̀ω•́ʔ✧

    いままでは、この人は安心出来ないから、安心できるようにわたしが頑張って変えなくちゃ、と無意識に思ってたのでしょう。
    いま考えると…そんなことしなくていいから、まず離れなさいって思います!

    いま彼に対しては、試験を受けに来てるのだな〜くらいに思っており、毎回結果をお渡しして、またもや再試験!みたいな感じになるのかな〜と思っています。笑

    まず、いまの状態で会えると思ってるのがおかしいです。笑
    スルーもいいかなと思ったのですが、ちょっと研究心から実験したくなって、餌と彼の課題を括り付けて、それクリアしたらね!と遠くに投げておきました。
    (あれ、かぐや姫のようですねw)

    ちょっと違った意味でフミフミを楽しんでるわたしでした。笑
    課題も結構難解で、自分で試行錯誤しなきゃだし、とっても時間かかります。笑
    (あれ、かぐや姫のようですねw)

    とは言え、わたしがなりたいのは、ipseさんご夫婦のような関係です!
    「心を見てくれる人」もとい、「安心させてくれる人」を選びたいと強く思いました☆

    たまにフミフミ研究の報告はするかもしれませんが、いまのわたしは、とっても落ち着きはらっています。頑張るのをやめてよかったです✿

    >私は、女性を安心させようとしてくれる男性が「いい男」なんだと思っています。(^-^)
    >これが、恋愛の基礎中の基礎なのかもしれないです。

    コレ、まさにそうだと思うので、床の間に貼っておきます!✧*。(ˊᗜˋ*)✧*。
    ipseさん、いつもありがとうございます!

    • 可憐ちゃん♡
    • 2018年 4月 02日 0:43:19

    わたし、彼のこと信頼できないと
    思ってたんだなぁ〜と認められて、
    恋愛では信頼できなかったけど、
    ちゃんと元カノさんとは
    向き合って別れたんだし、
    やればできる子!っていうのは
    前から信頼してたなぁと思い出しました。

    信頼してる上での言葉は通じるし、
    信頼してない上での言葉は通じない。

    そういうことなんだなーと思いましたが、
    かと言って、言葉を通じさせたいからって、
    信頼できるか?と言ったら、
    恋愛では信頼できない。笑

    その矛盾に葛藤してたのかな、
    と思いました。

    徐々に過去になり、
    彼に遺恨もなく、
    気持ちもスッキリしています✿

    • やぶげ
    • 2018年 4月 05日 19:14:07

    この記事の出来事がありました、多分。
    広島と東京の遠距離片思いの関係です。

    昨年の6月から細ーーーーく繋がってはおりましたが(半年の間に電話で2度話した程度)

    2月頃に彼から連絡がきました!!

    なぜか会社に。笑
    最初は こいつ、仕事が欲しくて とうとう私まで利用しようとしてるのか?とも思いましたが、仕事中にも関わらず彼の近状を一生懸命報告してきて、さらに仕事が終わって携帯を見たら“たくさん話してごめんね笑”とメールが入っていました。

    年末にキッカケ作りになれば、と
    クリスマスカードと年賀状を送っていたのですが、彼からなんの返信もなく。
    それに対しても私からは何も連絡せず。
    要するにメッセージを送るだけ送って放置してたのです。

    彼は返信するタイミングが分からず、
    とりあえず仕事の話をする。という理由で
    私の様子を伺いにきたんだなぁ、と。

    なぜなら、会社で電話に出てすぐ“なにか怒ってる?クリスマスカードと年賀状の返信してなかったから?”と。
    わかっとるやんけー!そして
    自分、返信してない事めっちゃ気にしとるやんけー!って笑いそうになりました。

    この会社の電話をキッカケに
    最近はちょくちょく電話するようになりました。
    もちろん、プライベートの携帯で。笑

    遠距離だし もうお互いの記憶から消えてくか、いい思い出(過去)になって終わるだけなのかな、と思っていましたが そんな事なかったです

    よーし、ここから また頑張ろう

    • さな
    • 2018年 4月 07日 17:12:30

    あるのかなぁ、

    あるのかも^^

    • 可憐ちゃん♡
    • 2018年 4月 11日 1:06:05

    あのあと心がぐにゃぐにゃして。
    いろんな葛藤を超え、パンドラの箱が開いて、ひとつの答えが出ました。

    わたしは誰のために生きてるの?
    彼のためでもKouさんのためでもほかの誰かのためでもないのに、わたし以外の意見を優先させていて、本心を見事に隠して嘘をついていました。

    わたし、ずっとずっと好きだったんだな。
    状況は変えられないと言われていたし、でもわたしはその状況は受け入れられなかったので、自分の気持ちを飲み込んで、諦めなきゃいけなかったから、彼には残念な人でいてもらわなきゃいけなくて、そう思い込んで、ずっと蓋をして押し込めてた。

    それが状況が一変して、諦める理由がなくなって、パンドラの箱が開いてしまった。ものすごく混乱して、彼は残念な人だと今までの設定を引っ張り出しつつ、ここのコメントにも書いて、虚勢を張っていました。

    でも、そうしているうちに、完全に嘘をつけなくなって、自分の本当の気持ちを認めざるを得なかったです。

    もう、上部に見えてる彼はヘタレだけど、彼の心根が好きで、それを好きな自分を心から信じている自分に降参しました。

    そして、拒絶していた彼のことを受け入れてみました。
    「会ってくれるのかな?」では納得できず、「会ってください」と言い直して、と告げて。

    ちゃんと彼、言い直してくれました。

    本心に嘘は体に毒ですね。
    1年、本心に嘘をついて、自分に言い聞かせて、封じ込めて来たから、彼のことを捻じ曲げて見てしまい、怒りもぶつけてしまいました。

    かと言って、あの状況のまま続けるのも体に毒だったので、どちらにせよ、今までのわたしでは、彼のことを正視することはできなかったと思います。

    いまは、過去のことも流し、いまの彼を正視しています。それで見えてきたことがありました。

    実は彼にはずっと一貫性がありました。
    わたしは彼のことをあんなに捻じ曲げて見てたし、何度も怒りをぶつけていたのに、何も反論せず、立ち去らず、会いたいと言っていること。
    わたしのことを忘れられないと言っていること。

    彼はわたしのことを責めたことがありません。
    「状況を変えることはできない」とは言われて、それ自体はひどい仕打ちだと思いますが、だからってわたしに追い打ちをかける言葉は言いませんでした。それでも求め続けて来て、わたしからしたら不可解でしたけど。

    むしろわたしの方が一貫性なかったなぁ、と気付くことが出来ました。

    事実、彼女と別れてきたこと、そのことを伝えにきたことは、なにも詳細を語らないし、文字だけ見たら、は?と思うような中身スカスカだけど、経緯や全体を通して見てみたら、彼の意図が理解できたような気がしました。

    なにより、わたしがすごく彼を捻じ曲げて見ていたのも、本気で人に愛し愛されること、恋愛をすることがとても怖かったからでした。たいそうなビビリだったのです。

    ここ半月でいろいろなことがガツンと崩壊して、新しいものが見えてきて、脱皮しました。
    みなさんにはいろいろご心配をおかけしたかもですが、誰になんと言われようが、わたしは彼のことをずっと好きだったんだと気付きました。

    しかし、まだまだ彼はヘタレです。
    納得のいかない対応もあるでしょうが、一旦受け入れたので、この先は彼にお任せしてみます。訂正ツッコミは入れるけど。笑

    これから彼が男性として芽吹いてゆくのが楽しみになってきました。そしてわたしも芽吹いてゆく予定です。

    なんだかこんな方向になるとは、気にかけていただいた方々にがっかりされるかもー怒られるかもーと思いつつ、でも、わたしはわたしのために生きているのだから、その本心に沿うことにしました✿

    彼を信じるのは怖いけど、自分自身に嘘をついていたときより、気持ちが穏やかです。

    自分で気がつかないほどの、芸術の域の自虐物語でした。

    • はまこ
    • 2018年 4月 17日 0:08:48

    遠距離、都合が悪くなるとスルーされる、ほぼ音信不通…
    それでも、まだ望みはあるのかなぁ…
    とゆうより、こんな男見切りつけちゃえばいいなにな、私(´Д` )
    しばらく弱音モード。もう少し待ってて下さい、強気はまこに復活予定です…!

1 3 4 5
↑↑コメント入力欄に飛んでみる

最近のコメント