恋愛には技法があります。モテる女性は、実はこの技法を持っています。その技法を男性の視点から教えます。

menu

男が教えるモテる女の恋愛技法

基礎作りに甘んじている人を笑うな

FavoriteLoading←この記事をお気に入りに追加します。あとで読み返せます。

Kouです。

 

メルマガの登録申請はまだ審査をしていません。しばらく待たせていますが、気長に待ってください。

元々メルマガの登録は受け付けていないんです。

さらに、書いてくる登録理由が明らかにおかしいというケースもまだまだあり、審査に時間がかかる要因のひとつになっています。

原則として規定を守っていない登録申請の内容は、無条件に却下しています。厳しいようですが、なぜ登録を希望するのかについて400文字以上の内容を書いてきてくださいというごく簡単で明確な規準が守れないようであれば、メルマガを読んだところで何の恩恵も得られないと思います。

 

本当はこんなことは言いたくないんですが、相変わらず特効薬を求めている人が多いなという印象が最近特にあります。

僕のブログには、特効薬はありません。

一発逆転の秘法を得たいのなら、他を当たってください。

 

まあそんなものはないのですが、それらしく「これさえあれば何も要らない」という具合で魔法の特効薬を見せてくる人は探せばいくらでも見つかりそうです。

 

ダメなんですよ。それじゃ・・・。

 

どんなに優れた方法を見つけようと、ダメなんです。

おそらく今のあなたには手に余ります。

使いこなせないんです。

 

最強の武器は、最強の武器を使いこなせる肉体と精神力があって初めてその真価を引き出せるようになります。

これは特効薬に限らず、あらゆることに言えます。

一撃必殺のテクニックを教えて、聞いたそばからただちに実行して結果を叩き出せるのであれば、僕もそれを提供したいです。

方法を教えるだけで済むのなら、こんなに楽なことはないからです。

 

大抵の局面において最適な答えとなる方法を僕は知っています。

聞かれたら即答できるでしょう。

でも教えません(笑)。

 

まあいつもの論調です(^^;

ごめんなさい、これは嫌がらせをしているわけじゃないんですよ。教えたところで意味がないから教えないんです。

僕が教えるべきことは、方法ではなく、方法を作り出せる女性になっていくための方法です。

 

コメントやメールを見ていると、時々、

あの女性は何年も基礎のところで悩んでいるんですね。

というような意見を見つけることがあります。

コメントを書き続けている他の女性を眺めて、いちいち評価しているわけです。

 

残念ながら、こういうことを言っている女性が、一番悩み続けるんです。

なぜなら基礎作りに甘んじている人を笑っているからです。

基礎作りに甘んじている人を笑う人は、無意識にいつも特効薬や究極のテクニックを求めているんです。

 

テクニックに勝るものはないと思っていて、どうしたらいいかを考えることには長けているために、それを使いこなす土壌を作ることにまで目が向きません。

そしてテクニックにだけやたらと詳しくなっていきます。

 

恋愛技法の正体って、テクニックじゃないんですよ。

武器を作る能力であり、武器の使いこなし方、使い分け方と、戦略を立てられるようになる総合力なんです。

 

今あなたが恋愛の勉強をしていて、ずっと基礎の基礎で悩み続けているのだとしたら、もっと悩んでください(^^

まだそういう時期だということです。

 

あなたの状況に、コースの外から批評したり邪魔したりしてくる人がいたとしても、1ミリも気にする必要はありません。

なぜならそんな人たちはあなたが求めているものを持っていない人たちですから。

これは本当です。

本当に持っていて満足している人は、もはや他人を批評するような次元にはいないんですよ。

 

女性には特に多いんですが、何かに取り組んでいるとき、そこに求めている本来の目的とはまるで関係のないことに気を取られて視線が逸れていってしまうということが往々にして起きます。

実は最も重症なのは、他人の批評や邪魔が気になる人ではなく、他人の批評や邪魔をすることに余念がない人なんです。

自分ではその自覚がなくても、気がついたら他人の観察にばかり時間を費やしてしまっているということはかなり多く起きています。

 

どうでもいいんですよ、本当は。

こんなことを言ってくる女性も増えました(^^

 

私は恋愛の勉強にのみ集中することに決めました

いいですね。

本人はどういうつもりでこう言っているのかまでははっきりとは分かりません。

しかし、自分の恋愛の勉強にだけ集中したいと思うようになって来た女性がかなり増えてきたということは、確実に言えます。これからももっと増えます。

 

あなたが本気で恋愛の勉強に取り組み続けている限り、僕はあなたの味方でいるつもりです。

いくらでも見守ります。

応援もし続けます。

 

だから躊躇なく、基礎作りをやってください。

土台がふらついていたら、どんな優れた方法も何の役にも立たないんです。付け焼き刃で一時期はうまくいっていたとしても、決して安定はしません。

恋愛の勉強で女性としてのあり方を今から学んでいくことは、ものすごいことだと思います。

これのどこに恥ずかしさを感じる必要があるのか。

 

身につけたら一生モノですよ。

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (8)

    • ♡arico♡
    • 2018年 11月 09日 20:43:35

    私はちゃんと基礎ができてきましたか?
    ここに来た当初はブログの内容がよく分からなくて、特効薬ばかり求めていました。
    でも、基礎ができてないのに、具体的にかいてあることをやったら、痛い目に遭うってことが分かりました。

    基礎はとっても大事ですよね。
    コメントし続けると決めて、実行してきました。
    だいぶブログの内容が分かるようになってきました。
    応用もきくようになってるといいな。

    • まりたまる
    • 2018年 11月 22日 22:23:45

    わかったような気になっていて
    根本はまだわかってない
    ということもいっぱいあるのかなと思います。
    でも悪い方にはいってないなって感じているし、何よりとても楽しい。
    そうやってちょっとずつでも基礎を固めながら 進んでいけたらと思います

    • 月美。
    • 2018年 12月 06日 21:27:51

    他の人を見張っている場合じゃないですね。
    できていないことがあっても、きっとそのうち身についていく。
    そのために勉強している。

    • リバティナチュリ
    • 2019年 9月 27日 13:41:13

    Kouさん
    いつも私たちに人生をサバイヴする方法を教えてくれてありがとう。
    本当によく分かりました。

    Kouさんはドラえもんじゃないんですね。
    私たちはKouさ〜ん!!と泣きついてその場その場で相応しい魔法の道具をだしてもらって、使い方を説明してもらって、尻拭いをしてもらいにここに来てるわけじゃない。

    明日無人島にほっぽり出されても大丈夫なように、
    石から火を起こし、
    魚から毒を抜き、
    イカダを作る知恵を教わり、
    その非常時に備えて日々鍛錬する
    自衛隊員のようなタフさが必要なんだなって思ったら

    笑えました笑
    声出して笑いました。

    昨日めちゃくちゃ泣いてた自分も、

    もう大丈夫だなって思えてきました。

    • ダイアモンド
    • 2019年 11月 20日 11:55:52

    kouさんの「こんなこと考えたら分かりますよね?」的なブログに書かれたタブーを平気でいくつも犯してて、心臓に何十本もの矢を受け、出血多量の瀕死状態になりながら、ようやく最初からここまで読むことができました。みんながもっと早くに理解できてることを私は読んでも読んでも全く理解できず、本気でアホじゃないかと悩みました。

    でもなんとか、(自分の理解が合ってるかどうか分かりませんが)一つの光が見えてきたような気がします。kouさんの理論の根底には「恋愛の勉強」と「女性の価値」という2つの不動のものがあって、それを肉付けする形で「ある事例」(みんなのコメントだったり、相談)を持ってきて、その解説をしてくれてるのかなと思いました。で、当然どこに視点(主体)を持ってくるかによって、見方や考え方が変わるってことですよね?多分、これが私がずっと理解できなくて、前と言ってることが違うな~、矛盾してるな~、なんでだろう?って感じてた原因だと思います。彼女持ちの彼や妻子持ちの彼をゲットしたいのか、はたまたそれを防衛する側の彼女や奥さんなのか、みんな立場が違います…そりゃ思考回路が同じだったらおかしいですよね。でもベースにある「恋愛の勉強」と「女性の価値」は変わらないから、それをまず身に付けろ!とずっとおっしゃってるんですよね??違うかな~

    • このうえそら
    • 2020年 4月 15日 11:32:56

    【真面目であること】

    台湾出張先でのこと。
    ある一人の台湾男性の事が話題になりました。
    他の台湾人の仕事のメンバーからの評価は低いのですが
    現地で彼らに仕事を教えている人々誰もが口をそろえて「あいつは真面目なやつだ」
    と言われていました。

    休憩時間になっても他のメンバーとおしゃべりに勤しむ事がありません。
    今日現場でやるべき事を確認していました。

    彼と一緒に仕事をした時わかったのが言葉は完全には伝わらない状態で
    仕事を教わったのですが、動きに全く無駄がありませんでした。一つ一つの動作は丁寧なのに
    処理するスピードが速いのです。

    彼と出会ったおかげであらためて真面目である事のすばらしさを教えてもらいました。
    他人の評価に関係なく自分のやるべき事を淡々と実行していける凄みを体感できたのは
    本当に収穫でした。

    • sakuya
    • 2020年 5月 12日 11:34:28

    >恋愛技法の正体って、テクニックじゃないんですよ。
    武器を作る能力であり、武器の使いこなし方、使い分け方と、戦略を立てられるようになる総合力なんです。

    以前お茶の先生がおっしゃっていました。お稽古でメモを取ることは許されませんでした。
    「この場で覚えなさい」頭でわかるのではなく、身につくまで指導するのがお稽古なのだそうです。
    メモを取り、家で覚えて次のお稽古に臨みたいのですが、それは許されませんでした。
    こっそりお稽古が終わって控え室でメモを取ることはありました。
    先生は私がお稽古中にメモを取っている時間もお稽古の時間を割いている、邪魔をしていると判断したのだと思います。
    覚えるのには時間がかかりましたが、頭で考えなくても身についているのです。それも寸分の狂いもなく。しかも私らしいお点前になっていました。そのようにちゃんと指導してくださっていたのだと今更ながらにありがたく思えました。
    本や楽譜だけだと必ず誤差が出るそうです。その人の解釈が入るから。
    その誤差をなくすためにこうしてお稽古をしていくのだそうです。

    話が逸れますが、以前メルマガか何かで「年をとることの肯定的なお話」がありましたね。
    それも私はとても共感できました。さらに言うとお茶の先生は年をとるという言い方は傲慢ですとおっしゃっていました。
    年は頂くものだそうです。私の母が亡くなり、母のお茶のお道具や着物を無駄にしたくなくてお茶を習い始めたのですが、先生は母のことを例にあげ教えてくださいました。
    確かにこうして生きていることに感謝する、年は頂いてきたものなのですね。

    • まき
    • 2020年 10月 17日 15:09:36

    土台作り。
    それがなければ何も始まらないですね。

    わたしは土台作りには何年も掛けてます。今もまだ基礎作りをしている途中かも知れません。まだときどきふらついてるので 笑。

    だけど土台の基礎工事くらいまではできました。これからその基礎を活かして家を建てます。

↑↑コメント入力欄に飛んでみる

最近のコメント