恋愛には技法があります。モテる女性は、実はこの技法を持っています。その技法を男性の視点から教えます。

menu

男が教えるモテる女の恋愛技法

女性の価値に気づく方法

FavoriteLoading←この記事をお気に入りに追加します。あとで読み返せます。

Kouです。

 

久しぶりに溜まっていたメルマガ読者登録申請の審査をしました。

9月6日以前に申請していて、このブログの通知メールが来ている場合は、正しく登録されています。

 

それから、昨日こちらの記事を出したのですが、まだ公開はしていません。9月14日に公開します(^^

バイブル編の参加者のみに公開します。

不義理(バイブル編参加者限定)

「不条理」ではなく、「不義理」です(^^;

これだけでも何か想像がつくかもしれませんね。

 

このブログでとりわけ人気な話の一つが、これです。

女性は全身に価値があると認識しよう

これは僕にとっては常識なんですが、未だに天地がひっくり返るくらいの衝撃を受けるという女性からのメールが来ます(^^;

「僕にとって」と言いましたが、男性は全部同じです。

みんな似たようなことを考えています。

 

女性であれば、それだけで価値があるんです。

この感覚は言葉で表すのは難しいからか、あまりこの手のことを言っている人は多くありません。

しかし身近にいる男性に聞けば、すぐ同じような答えが返ってくると思いますよ。

 

守るべき対象であり、ある意味では貴重品でもあり、とにかく大事にされるべきものの筆頭に来るわけです。

女性の価値は、最初からあります。ほぼどんな女性にもあります。

その女性の価値をどれだけ高められるかは、それぞれの個人の力量や考え方にかかっています。

その差だけなんですよね。

 

自らの価値を否定するばかりで、元々あるものすら知ろうともしないのは本当にもったいないことです。

恋愛で苦しむ結果になる最大の理由は、女性が自分の価値を理解していないことなんですよね。

どうやったら理解できるか分かりませんとよく言われるんですが、分かろうとしないものはどれだけ見ても聞いても永遠に分からないんですよ。

 

それを認識しようと思うから、初めて見えるようになるし、初めて聞こえるようになるんです。

僕がなぜここまでずっとこの恋愛の勉強の応援をし続けるのか疑問に思う女性もいます。

それに対して出す答えは、いつも「相手が女性だから」です(^^

 

申し訳ないですが、相手が男性だったらここまでしていません。

相手が男性でも、喜んでもらえたらそれは嬉しいかもしれません。しかし相手が女性であるときと男性であるときでは、男の僕が感じる嬉しさはレベルが違いすぎるんですよね。

もっと、あなたの持っている自分の価値に敏感になってください。

 

適当に払い出したりしないでください。

安売りするなといつも言い続けています。

女性が女性の価値を認識して大事にしていけば、自ずと恋愛の形は正しく修正されていきます。

 

女性の価値の話は本当に人気があります(^^

本当になぜこの話を他の人がしないのか、不思議で仕方がないくらいです。

男性に聞いたらすぐ答えてくれるはずです。

 

ブログでもこの話はかなりたくさんしています。

バイブル編にいたってはほぼこのことだけを書いているようなものです。

困ったら、「女性の価値」についての話をもう一度読み返していくといいかもしれませんね(^^

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (9)

    • なつきんぐ
    • 2018年 10月 26日 12:19:47

    いま海外版のリアリティ番組を観るのにハマっていて、日本に比べてかなり大胆なのでちょっぴりお下品ではありますが、そこにいる女性たちはかなり立場が上で、常に強いです。
    それに、女が男を選ぶという図式がすごく取れています。常に『彼と彼どっちにしよう?』みたいな感じです。笑 みんな女性の価値を知っています。

    このブログを読み始めてから、意識が変わりました。自由気ままにしすぎなのか、海外の女性みたいな性格してるねって最近すごく言われます。笑

    番組の彼女たちほどではないですが、彼女たちのように女性としての意識を持てているのかもと前向きに捉えています。
    Kouさん、ありがとうございます!

    • まりたまる
    • 2018年 11月 22日 21:39:27

    どんな時でも大抵 女性と子供は守るべき存在

    仮に何かあった時、女子供を捨てて逃げていく男性なんか他にどんなに良いところがあったとしても一瞬で信頼も愛も消えてしまいますもんね。
    もうそんなの男じゃないって言うくらいのもんです。男と認めたくない。

    それがちゃんと認識できていたら、自分に対してふざけた事をしてくる男性に追いすがってるのってとても滑稽に感じてきますね。
    この感覚は忘れたくないです。
    一番自分を大事にしてなかったのは自分自分でした。

    >女性の価値は、最初からあります。ほぼどんな女性にもあります。
    >その女性の価値をどれだけ高められるかは、それぞれの個人の力量や考え方にかかっています。

    漢(男)と恋愛したいです。
    そんな漢を魅了できるようないい女になろうっと。          

    • 蝶姫
    • 2019年 1月 26日 15:09:49

    自分の価値を信じて自信を持つようにしたら周囲の男性がどうでもいい話をふってこなくなったように感じます。
    雑なコンタクトが減り、会話内容や言葉を選びながら話してくれているようです。

    毎日がこの上なく過ごしやすいです。

    このブログのおかげです、ありがとうございます。

    • jasmine
    • 2019年 2月 24日 1:24:10

    女性であれば価値がある体験をしました。
    些細なことです。

    コンビニでレジ待ちをしていると、前には1人の男性。品出しの店員さんはレジに戻ることなく品出し続行。
    女性の私の番になると走ってレジに戻ってきました。笑
    私は会計が済むとニッコリ、「ありがとうございます♪」と伝えました。

    女に生まれて良かった、と実感できることは小さなことでもたくさんあります。
    それぞれに感謝し、楽しんで生きていきたいですね^^

    • くるくるミルク
    • 2019年 3月 18日 20:34:07

    自己評価が低く、女性としての価値も低いと思い、せめてかっこいい女性でいて、同性に認められたい。と思っていた過去。

    かわいいやキレイで勝負してもそんな人はゴロゴロといるから、自分が目指してもムダと思っていた過去。

    自己評価は未だに高くないけど、女性としての価値は十分にあるといつの間にか思えるようになりました。

    仕事に対しても自己評価は高くないのですが、今までどの職場でも比較的良い評価をもらっていました。
    そしてまた、今回の職場でも評価してもらい、社員にならないかと声がけがありました。
    社員になれる、なれない関係なく、社員にしたいと思ってもらえる働きをしたいと思って始めましたが、正直その職場で社員になりたい。とは思っていませんでした。
    それに、正社員の人数は決まっていて、増やせないと知っていたので、声がかかるとも思ってもみませんでした。

    でも、どうやら前々から評価してくれた人がいてて何がなんでも、捕まえておいた方がいいと、どうにかして社員にした方がいいとずっと上司に話してくれたそうで、上司が上に話し増員の許可がでたそうです。

    ただ真面目に働いていただけ。
    自己評価はそんなものです。むしろ評価され過ぎていて重荷(笑)
    仕事ができる人なんていくらでもいるし、自分ぐらいのレベルとなったらあちこちにいますから。
    でも、そろそろ、もうちょっと仕事面でも自己評価を上げていいのかな。って思います。
    それが素直にできるようになったら、また一歩成長という階段を登れるのかな。
    周りが私に価値を見出だしてくれるのにわざわざ拒否する理由なんてどこを探しても実は見当たりませんでした。
    否定することで自分を保っていた気がしましたが、結局は辛かったですね。
    評価してくれてありがとう。もっとがんばるね。って素直に言えるようになりたいです。

    • 本当は可愛い乙女
    • 2019年 3月 19日 19:15:34

    最近プレゼントを貰うことが多いです。
    YYCで会った5人のうち3人が2回目でプレゼントを持ってきてくれました。
    この前は道で会ったまったく知らないおじいさんが「ホウレンソウいるか?」と畑のホウレンソウくれました。
    今日は会社の近くの畑のおじいさんが「大根いるか?」と2本引っこ抜いてくれました。あと甘夏も。
    今までこんなことなかったから驚いています。
    女性としての価値に気付くと男性も対応が変わってくるのかしら?
    kouさんと出会って女性としての価値を認識できるようになって良かったです。ありがとう♪

    • 翡翠
    • 2019年 5月 04日 23:23:22

    誰に遠慮して、誰に気を使って
    自分には価値がないと思っているんだろう。

    私には私なりの良さが、誰も持ってない私だけの良さがあるのに、なんで見ようとしないのか。

    これから独りで向き合っていく課題なのかもしれない。

    • あおはなみ
    • 2019年 5月 05日 5:06:07

    女優さんやモデルさんが美しいのは
    女性らしさを、自分らしさを
    さらに磨き上げるからなのかな。

    私は背が高く胸もないため、開き直ってたのかな、男性ぽい髪型がパンツスタイルにすることが多かったです。
    高校生の頃は短髪短パンにしたり、
    最近でも刈り上げたり、坊主も一度しました。
    コンプレックスのために、女性でいることが辛いと思っていたのかな。

    好きな彼ができたら、
    Kouさんの話を聞いたら、
    女性の特権を楽しむことにしました。
    髪をのばす。
    元からレースは好き(笑)レーススカートをはく。
    元から綺麗な服は好き。堂々と着る。
    香り。ハンドクリームの香りに彼は反応してくれます。手をつなぐと彼の手もすべすべになり香りがうつるから。
    服にもミストをふるようになりました。

    女性の嗜みとしてすっぴんは見せない。
    すぐ身体を許さない。
    お泊まりしない。
    言葉遣い。
    笑顔。
    喜ぶ。
    足を閉じる。

    これからも女性らしく磨きます。
    楽しいです。
    彼もますます優しいです。
    嬉しい。

    • あおはなみ
    • 2019年 5月 05日 5:30:20

    同棲はしたくない主旨を伝えることができました。
    彼は反論もなく分かったと。

    彼のいう価値観の不一致を確かめるための同棲は、以前の私がしていた考えでした。
    でも結婚という縛りがあるからこそ、寄り添い合えることを知ったし、女性の自分を大切にしたいと考えると、覚悟のない男性に身を委ねて時間や生活をするのは、嫌だと思いました。
    そんな男性に成り下がらせたくない。
    私も女性の誇りを捨てない。

    折り合いをつける時、どちらかだけが犠牲になる、傷付くような道は選ばない。
    同棲に関したら、彼は安心し私は大切にできない。他の解決策を二人で考えたい。

    デートは彼に誘って貰います。
    彼は私に予定を伺います。
    彼の方が多忙なのにね(笑)
    彼、嫌そうじゃないです。日にちも時間も私に合わせてくれます。

    男性は追いかけてなんぼ、頑張って燃えるのかな(笑)

↑↑コメント入力欄に飛んでみる

最近のコメント