恋愛には技法があります。モテる女性は、実はこの技法を持っています。その技法を男性の視点から教えます。

menu

男が教えるモテる女の恋愛技法

好きになるのに理由がいる理由

FavoriteLoading←この記事をお気に入りに追加します。あとで読み返せます。

Kouです。

 

僕のブログでよく読まれている記事の一つがこちらです。

人を好きになるのに理由がいるのか

理由なく簡単に惚れて振り回されるなという話ですね。

 

メルマガサポート用記事(2017年9月)

ごまあゆさんより:

コウさん

http://djaoi.blog.jp/archives/72409093.html

あおいさんのブログです
ここでは好きになるのに理由が入らないと記載があります。

このあおいさんのブログも結構参考にしてたんですが、

コウさんの言ってることとちがいますね。

違わないと思いますよ。

言っていることは大して変わりません(笑)。そのブログの記事も、よく読んでみると真意が分かります。

「理由」というのを根拠や計算式のようなイメージで考えているから、分からなくなるんだろうなと思います。

 

愛情は突然やってくるものじゃないんですよね。

どこが好きなのか分からないけど好きというのは、突然そう思うわけではないということです。

何かをしてくれたから好きなのではなく、何かが優れていると感じるから好きなのでもありません。

 

気がついたら好きになっているというのは、それまでの間に何らかの積み重ねがあるはずなんです。

ところが、会ったこともないのに好きになったとか、1回話しただけで惚れてしまったという女性が多すぎるので、それに対する答えとして、本来は好きになるためには理由が必要だと言っています。

 

ちなみにそのDJあおいさんのブログの記事の例で説明すると、

でも好きになる人って全然違うんですよね
頑固だったりへそ曲がりな性格だったりするし
見た目もエヴァ初号機みたいな見た目だったりするし
足は臭いし便座は下げないし
文句を言えばきりがないけど、それでも好きなんですよね
『何でこの人を好きになったんだろう???』と好きな理由が見当たらないけど
それでも好きなんですよね

ここでいう理由というのは計算式の根拠としての理由です。

頑固とか足が臭いとかいう表面的な特徴と対照的なまさに「表面的な理由」が見当たらないだけです。

男性の表面的な特徴の奥にある価値をまだ認識できていないんでしょうね。

 

『子供が欲しい』というのは彼のひとつの欲求であり
『愛している』という気持ちとは全く別次元の話
彼があなたのことを本当に愛することができるのなら
『子供ができないから』という理由で離れていくことはないでしょう

この内容自体も僕が普段から言っていることとよく似ています(^^

この例の場合「彼が私を好きになる理由」ですが、ここでいう理由も子供ができるかなどの表面的な特徴ではなく、内面であり人格です。

 

分かりますよね。

理由は必要なんです。

表面的な理由は必要ありません。

表面的な特徴ではない理由が必要なのです。

 

他の特徴がどうなっても、彼の人格を愛し続けられる自信があると言い切れるのなら、そこには理由があるはずです。

僕の知る限り、知り会った瞬間に好きになって惚れ込んで、そのまま幸せになったという女性はほとんどいません(^^;

 

何回も言いますが、安くならないでほしいんですよね。

いわゆる「くだらない男」に惚れるには、相応の理由が必要なのです。

他人から見たらいかにもくだらない男なのに、女性はその彼以外には男性はいないと言い切るようなケースがかなりあります。

そこには、惚れるのにまっとうな理由がある場合と、そうじゃない場合があるわけです。

 

そうじゃない場合に該当する恋愛をしている女性は、ほとんど例外なく辛い結果に終わるので、まず最初に惚れる理由をちゃんと認識した方がいいという話をしています。

 

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (5)

    • ♡arico♡
    • 2017年 12月 30日 23:15:18

    仕事に対する姿勢は尊敬するし、頼りになる。
    何だかんだ優しいし、一緒にいる時の空気感は好き。あとは最初に会った時のフィーリングで、好きになりそうと思ったことや努力家なところ。
    ちゃんと理由はあります。

    先ほど友人から彼氏ができたと報告がありました。
    嬉しい反面、彼女は婚活市場に必死に行きまくり、数回会っただけですぐ好きになり、付き合うことの繰り返しなので、とても心配です。
    だから、あとで彼がとんでもない人だったり、嫌な一面が見えて、苦しんで別れることが多々あって、その友人と知り合ってから、何人の彼と付き合ってきたことか。彼女は恋愛してないといられないようです。
    出会った時は恋愛に積極的でスゴいなと思っていましたが、今ではNG連発だと分かり、どうしたものかなと。
    きっと好きな理由なんて簡単なことしか言えないんだろうな。

    • もち肌子
    • 2018年 1月 25日 3:41:40

    その人の人格を愛し続けられるか?

    ・・というかそもそも、彼の人格を愛していたんだろうか、そういう瞬間が一秒でもあったんだろうか私は・・。
    今考えてみても、よくわからないくらいだし。
    いや、たぶん私は分かりたくなくて分からないふりをしているんだと思います。

    なんだか、まだまだその段階に至ってないままに交際していたと思います、前の恋愛は。
    今音信不通中なのですが、もう私の中でその彼は前の恋愛と解釈するようにしています(^^;)
    そうとでも思わないと、彼からの電話やメールを待つのがあまりにもつらいので。
    まあなんだかんだ言っていつかメール送られてくるでしょと思いつつ、他の男性とのメールを楽しんでいます。

    好きは好きなんですが、私が彼を好きになった理由は彼の私に対する扱いや、また男性の愛情を受けているという状況が心地いいからで、「彼の人格を愛しているか?」と問われると、答えられなくて頭がフリーズしてしまいます。
    彼といてストレスがないのはほぼ確実です。
    喜ぶ私を見て喜ぶ彼を見るのも好きでした。
    紳士だし、いい人だと思います。
    それでも、彼からいろいろな話も聞いたけれど、彼の人格を愛していますかと訊かれてうんと言うことが、正直なところできない・・・(T_T)

    彼の私の扱いが好きと言ったら私は彼の人格を好いている・・・と言えるのか?(^^;)
    いやもちろん、彼が私を大切に扱ってくれたのには少なからず彼の人格が反映されているのだから、そういう彼の側面を私は好いている、とは言えると思う。
    でも、私と向き合っている時以外の彼の人格は、私は愛しているか?
    彼単体の、つまり彼そのものを愛しているのか?付き合っている当時はどうだったか?

    私は彼自身に本当に興味を持って話を聞いたことがあったか?
    私にとって都合のいいように、この恋愛がうまく続くように、どう自分を見せるか、何を言って何を言わないべきかにばかり注意を向けていなかったか?

    これは彼が、私には足りない相手だから私は彼の人格を愛することができないという話ではないと思う。
    そういう場合もあるでしょうが、この彼の場合、私の直感で、私より低い人格であるはずがないと思う。
    むしろ逆で、彼のほうが人間の愛とか温かさとかを深く分かっているし実感したこともある、私より高い人格の人だ。
    そしてそういう人からまっすぐで心からの愛を受けたから、私は困っちゃったんだと思う。(私には愛を受ける価値がないとか自信とかの問題でなくて)
    私は本当に幼いころから恐怖とあきらめに長く支配されてきた人で(愛情が元で生まれる不幸を体験したり見聞きしすぎた)、愛情というものを素直~に感じたり受け取るのに、自分で思っているよりはるかに強烈なブロックがかかっているのかもしれない。
    だから彼や親友から、一点の曇りのない、十全の、愛っっ!!!みたいなビームを受けると、逆に心が超急速に冷え込んでいってしまうのだと思う。そうすることで、愛情に免疫のない自分を守っているのだと思う。
    これが私の最大の弱さだし、悲しさだし、問題の根源なのだと思う。

    それと今思ったのは、愛情を受ける価値が自分にはないから愛情を拒否してしまうっていう人は、愛情自体に価値を感じている(からこそ自信がない人は自分を相対的に無価値に感じてしまう)けれど、私の場合は愛情自体の価値を疑問視しすぎたり、信じることができなかったりしている。
    同じ「愛情を素直に受け取れない」という現象でも、原因はたとえばこんなふうに、人によって違うのかもしれない。余談だけど。

    でも私も心の奥の奥では愛情の価値をもっと信じたいし、受けたら普通に本当に心から喜びたいし、実際に幸せを感じるものだと思う。
    (私の今までの「愛されて幸せ」って言ってる発言のいかに薄っぺらだったことか・・。(^^;)大してその愛情を全幅で受け取って味わっていたわけでもなかった、今思えば。せっかくもらった愛情をね・・・。もったいない。)
    あと自分の中の心からの愛情を人に表現するのも、同様の理由で(愛情の及ぼす悪い影響のほうを恐れすぎて)苦手だったし、可能なかぎり避けてきた。
    これからトレーニングしていこう!

    私は愛情というものの扱いに対してとことんまで不器用だしまだまだ不慣れなんだと思う。
    だから彼の高い人格を直視して、認識して、敬愛するということができなかったんだ。
    彼の愛するべきところは絶対たくさんあるにもかかわらず、それから目を背けて愛すまい愛すまいとしていたんだ、私(笑)
    たぶん、そうだ。(直感で正しいとわかる)
    彼が音信不通になったのも、前のデートで私の内面の冷たさに気づいてしまったからじゃないのかな。

    彼を好きになる理由ですか。
    考えます。
    というか、自分で自分を欺いて愛さないようにしてきただけだと思うので、無理にひねり出そうと考えなくてもきっと思いつくことができると思います。
    これができたら私は躍進できる気がするんです。
    今まで使ってこなかった(封印(笑)してきた)脳を使う気分です、大変ですが成長できそうです。(^-^)

    むしろ、真剣な愛情の価値について不信感を持ったままする恋愛になんの意味があるの?ぐらいの重大なポイントな気がします、これ。
    でも自分の問題に気づくことができて、心が痛いですが嬉しいです。Kouさんにはとても感謝しています。

    • リカ
    • 2018年 2月 08日 22:08:43

    彼のこと本当に好きかわからない。
    わからないと思ってる時点で好きじゃないのかな。
    でも、優しいとこ、まじめなとこ、いいなと思うし、特別別れたい理由もなくて。
    だけど、なんとなーくほんとに私に興味あるのかな?とか会話が弾まないから思っちゃう。
    もっといろいろ突っ込んで質問してきてほしいのに。

    • ミハ
    • 2018年 2月 08日 23:22:34

    会った瞬間は、誰かに似てるな~くらいの印象でした。
    この中では彼がまぁいいかな、くらいでした。
    なのに、ある瞬間で「好き」と感じた。
    本当に短いやりとりの間に。
    じつは、数時間前から私は彼のことが気に入っていたのかも?無意識的に。
    わからない。
    あの瞬間の、あのやり取りのどの部分に心が惹かれてるのか分からない。
    ただ、心が通じた気がした、嬉しくて温かい気分になったって、それだけ。
    あと、性的な興味もある。
    女性が相手ならこんな気持ちにはならないんだから、やっぱり彼の性的な部分を見てみたい気持ちもある。

    • 海音-カイト-
    • 2018年 2月 09日 1:31:43

    エヴァ初号機みたいな顔なんて
    最高じゃないですか!と
    ロボット好きだから思ってしまった(笑)

    初号機が監督似のタイプならいやんです(笑)

    >他人から見たらいかにもくだらない男なのに、女性はその彼以外には男性はいないと言い切るようなケースがかなりあります。

    ふと、思い出しました。

    2年前、ダンマリ上手の女の子が

    「彼は単なるボンボンで顔いいだけで
    男としてあかんで。」

    そう言ってたこと。

    一緒に仕事した時に
    仕事が出来ないダメ男だと
    すぐに分かったと言ってました。

    当時は彼のこと知らないから
    悪い所しか見えないんだ…と思ったけど

    その悪さは通常以下なのに気づけばよかった。

    私が弱く見えるから、
    俺様ばかり引き寄せていて
    そんな男性しか知らなかった。

    ネットで知り合ったみんなが
    話してくれるような男性なんて、
    存在しないと思ってもいいぐらいだった(笑)

    存在しないと思ってるから存在しないのかも。

    私にも女性扱いして
    大切にしてくださる男性は、現れる!

↑↑コメント入力欄に飛んでみる

最近のコメント