恋愛には技法があります。モテる女性は、実はこの技法を持っています。その技法を男性の視点から教えます。

menu

男が教えるモテる女の恋愛技法

あなたの口は何用ですか?

FavoriteLoading←この記事をお気に入りに追加します。あとで読み返せます。

Kouです。

 

ちゃんと「特訓」はやっていますか。

まだ全然終わっていませんよ。この3回はとにかく重要です。

9月になったら時期としては終わりということにしようかと思っています。

 

時々思うことがあるんです。

割と最近になって、僕にもそのメカニズムが少し分かるようになってきました。

僕はカウンセラーでも心理学者でもないので、すべての心理メカニズムを知っているわけではありません。今もいろんなことから学びを得ています。

 

いつも疑問に思うことがあったんです。

何のことかと言うと、愛されたいと言う割には態度でその真逆を行っている女性が何人もいることです。

口を突いて出てくる言葉は、どういうわけか憎まれ口なんです。

 

何らかの刺激を受けて湧き上がる感情から、ダイレクトにそれが言葉になって出ているのかもしれません。

感情を素直に言葉として出すことは決して悪いことではありませんが、うまくやらないと損をすることはかなりあります。

 

今まであまりこの憎まれ口についてちゃんと考えてみることは多くありませんでした。

ああ、そういう性格なのね。

で済ませてしまうことがほとんどだからです。

それから、過去に付き合ってきた人物の中に、常に憎まれ口を使ってくる人がほとんどいなかったことにも原因があるのかもしれません。

 

恋愛相談を持ってくる女性の中には一定の割合でいます。

特に多いのが、こういう言い方です。

どうせ私は○○です。

あなたが私を嫌っているのはよく分かっています。

そちらの方が大事ですよね、どうぞそちらを優先してください。

最初は自虐だと思っていたのですが、どうやらそうではなく、これは癖なんです。

 

本当はそういうことが言いたいんじゃないんですよね。

しかし口を突いて出てくるし、それは止まらないんです。

 

心の奥底では全く思ってもいないことを、反射的に相手にぶつけては後で苦しむんです。

 

本当は分かっているわけです。

ものには言い方があり、表現の仕方があります。

それを覚えるだけでもかなり状況がよくなります。状況がよくなるというのは、あなたに対する周りの接し方がまるで変わってくるということです。

 

少し理性的に考えると、憎まれ口を叩いていい結果が導き出されることは絶対にないことが分かるはずなんです。

しかしそれができない。

自分を守ろうとして無意識にその表現が出ているわけです。

どうせ私は○○です。

と言っておけば、少なくとも自分は最初から期待していないことを宣言できるので、結果が悪くても「やっぱりね」で終われます。

本当はいやなんですよね。

本当は「ほら、やっぱりね」と思ったりしたくないんです。それでも、最初に「どうせ私は」と思わないとやっていられないんです。

 

これはメカニズムです。

このメカニズムをちゃんと知った方がいいですね。

その上で、ハマっている呪縛を解き放つことを考えたらいいんです。

 

その口は憎まれ口を出すためにあるものじゃないと思うんです。

本当にもったいないです。

 

自己を守るためのメカニズムとして機能するものが欲しければ、丁寧な態度で素直に主張していくことが最も良い結果に繋がるという法則性を知るといいですね。

これも理屈では知っているはずなんですが、ちゃんと理解して実践できる人はそう多くありません。

だから、素直な人が際立って多くの人に愛されるんです。

 

癖は直す必要があります。意識的に直そうと思わないと直りません。

じゃあどう直すんでしょうか。

恋愛の勉強で直してください(^^

 

欲しいものは欲しいと言えばいいんです。

ただしその言い方は、どう伝えれば気持ちよく受け入れてもらえるのかを少しずつでも考えながらやっていくこと。

たったこれだけのことで変わっていきます。

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (19)

    • さこさこさこ(^-^*)
    • 2017年 8月 28日 21:34:43

    コウさん、質問です。男性は付き合い始めの、嬉しいようなくすぐったい気持ちは、直ぐに忘れたり、思い出したりしないのですか?やはり、この女性が好きなんだ、って、実感しないのですか?だから、余所見出来たりするのですか?それとも、大切すぎて、扱い方が雑になるのですか?

    • BBB
    • 2017年 8月 28日 23:24:30

    近所に引っ越してくるグレーな元カレ氏。
    わたしから誘う勇気はもうないよ って言ったら、豹変。
    中身のはげしい連絡が、立て続けに、来る。
    地雷踏だかな。
    そんな人ではないはず、だったのに。さすがにこっちが参っている。
    あなたが時間とお金と神経を、貢ぎ続けたのは
    あなたの判断なわけで。

    友達にはもどれないんだな、と つくづく思う。

    • おとは
    • 2017年 8月 29日 16:29:32

    Kouさんお久しぶりです!

    メルマガやめちゃったので、コメント欄にて\(^^)/
    名前違いますが(笑)

    「心配なので名前を調べてみる」の機能は役割果たしていますか???

    自分の名前を検索しましたが、ありませんでした。
    過去のコメントは削除されてるんですか〜?!
    メルマガ読者じゃないから?
    アドレス入力してないから?

    コメント検索はメルマガ限定でも、誰でも名前を調べられないと過去に起きた問題は全然解決出来ないんじゃ…

    今かぶってる人の中にも、
    ちゃんと検索して、この名前はないから使っていいや〜って使ってる人いるかも知れませんよ(><)

    お久しぶりにきて、お久しぶりの名前を見かけてコメント読んでましたが、絶対違う人ですね(笑)

    • aiaiaiko
    • 2017年 9月 01日 1:09:26

    「はい」としか言えません(^o^)o

    簡単に考えて、有利になる反応をし続けるだけでいいのかな〜。
    まず、今日から一週間続けます!
    良い結果が出るハズなので、楽しくなって習慣に出来ると思う!
    有利に有利にー!

    • みう
    • 2017年 9月 01日 10:50:27

    これって憎まれ口だったんですね。
    転勤が決まり、3日ほど前かわいい教え子にこう伝えました。
    すぐに「どうせ私なんて・・・」って言うでしょ。あれ禁止ね。どうせ私なんてって言ってるとそれに合った行動して、ああやっぱりそうだったっていう結果になるからね。私も同じタイプだから分かるけど、考え方の癖だからいきなり考えないっていうのは難しいけど、口にださない、出したら訂正すること。約束ね。
    ・・・と。
    ちょうど同じようなこと書いてあったんですね(*´ω`*)
    今日が最後の出勤日、彼女は他の人に不安をこぼすこともあるようですが、私の前では笑っています。
    彼女のこれからの人生に少しでも役に立ててたらいいなと思います。

    • まゆきち
    • 2017年 9月 01日 15:47:28

    kouさんは本当に優しいですね。

    私はいつも自分に自信がなくて卑下することが多くて性格だと思っていましたが
    そこに目を向けて
    メカニズムだから意識することで治すことができると考えてくれたことがすごく暖かいです。

    恋愛の勉強している間に
    謙虚だと言われるようになり
    そこも魅力の一つだと言って頂けるようになりました。

    これからも勉強させて下さい。

    いつまでも元気でいて下さいね。

    • カンナ∞
    • 2017年 9月 01日 20:53:25

    すごーーーーーーく今、恋愛がしたいです!
    誰でも良いんじゃなくて、素直に好きって思える方と恋愛したい♪
    もっともっと綺麗になりたーーーい♪

    これって寂しさから来てるんでしょうか(*´∀`)?

    • かすみ
    • 2017年 9月 10日 1:23:21

    こんばんはっ

    あの人に何をこんなにもやもやしているのか、ちょこちょこと考えていました。
    やっぱり言い方ですね。

    先週、素直に全部吐き出しました。
    ずっと我慢していたので、すっきりしました。
    後悔もしていません。
    だけど、この記事をなん度も読み返し、メルマガもなん度も読み返し、「言い方は悪かったな」と思ったので、その点だけは謝ることにしました。
    謝ってもらいたい訳じゃないと思うんですけど、私が私に納得できなかったので。
    彼氏じゃなくても元彼でも、伝えたいなら伝え方ってもんがあると思いました。
    「友達にはあんな言い方しないな」って思ったんです。
    先日のメルマガの、権力の行使をしていたなと思いました。
    だから、「彼女じゃないのに」って相手に言われて、なんか嬉しかったんです。
    ちゃんと自分の気持ち言ってくれた。って思って。
    私はずっと、あの人の言葉が聞きたかったんです。
    私に乗っからないでほしかったんです。

    だから、謝りました。
    「この前は憎まれ口叩いて嫌な思いさせてたらごめんなさいm(_ _)m
    本音でも人としてちょっと言い方良くなかったです。
    あと、「彼女じゃないのに」って言ってくれてありがとう。
    気持ち聞けた気がして嬉しかったです。」と。
    今までだったら、この文章の最後に「返信不要です」とか「これだけ言いたくて送りました」とか、自己完結させるような一言を、余計な一言を送っていたんですが、やめることにしました。
    どう受け取るも、返信の必要性の可否を決めるのもあの人です。
    私が口出しするようなことじゃない。
    特に返信がなくてもいいんです。
    私にとって、この人を追いかけるメリットってもうないなって思ったので。
    応えて貰う必要もないんです。
    これからは、特別扱いしないで、素のままの私に戻れそうです。
    縋るほど、言うほど好きじゃないことがわかったので。
    あの人じゃないとダメなわけじゃないので。

    メルマガ返信にも書きましたが、
    私は、私のことが好きな人が好きです。
    これって誰でも持っている感覚だと思うんです。
    大人になると、オブラートに包んだり「私のこと好きじゃなくても私は〇〇さんのことが好き」とか言ったりしますが、私はそうは思えません。
    少しでも相手からの好意が見えるから「好き」でいられるんだと思います。
    諦めでも見切りでもなんでもなく、私は素直に「私のことが好きな人が好き」です。
    恋愛でも友人関係でもそうです。
    私に興味のない人に興味ないです。
    だから私は今まで恋愛で頑張ってこなかったんです。忘れてました。

    恋愛も人間関係も、頑張るようなものじゃないと、今回改めて思いました。
    気が合えば仲良くなるし、合わない人は去って行く。
    これってお互い様で、どちらに非があるわけでもない。
    ただ合わないだけです。

    謝れてすっきりさっぱりしました。
    私は1人の人間として、実直でありたいと思います。
    ごめんなさいとありがとうは、伝えるべき時にはきちんと伝える。
    それだけでいいかなって。
    私の中では、無意味な謝罪ではないですから。
    これで人間関係すら終わるなら、それでいいや。
    さっきも書きましたが、私が追いかける必要なんてないですもん。

    我慢、よくないですね。
    相手を好きになる理由も、好きでいる理由も、自分の中でしっかり持っていられないうちは、何もしないのが得策だと思いました。
    この数ヶ月、疲れましたもん。本当(笑)
    求めていた「相手の答え」が見えただけで満足です。
    それが虚言だろうがとっさの一言だろうが、私にはわからないですから。

    • アサキチ
    • 2017年 9月 10日 20:05:11

    本当にそれです‼︎
    旦那さんに上手に甘えられないこと。
    伝え方が下手過ぎてうまく気持ちを伝えられないこと〇〇年…
    ちゃんとしなきゃって気遣いすぎてうつにもなりました。
    はい。長女です。

    彼氏には今までで1番甘えられる気がします。ワガママも言えるし。
    ずっと追ってきてくれる感じもします。
    私の喜びそうなことをリサーチしてくれたり、実行してくれます。
    そういう表向きはとても良いけど、きっと彼氏は私に甘えきってて、メールは良いけど、会うとうーんってなるので、今後はないかな。

    甘やかしてしまったなぁ。どっちも。

    自分を大事にしなきゃの感覚が
    ずっとずっとわからなかった。

    職場でも家庭でも。

    でも最近、人に協力してもらって自己防衛しました。

    感謝です。

    それをちゃんと自分で出来る様になりたいです。

    • nagachan
    • 2017年 9月 18日 11:00:45

    こういうことを言う癖はあまりないけれど、私も自分のこと、守りがちになって出来ない理由をつくってしまうので、言い訳しないようにしよう。

    • nagachan
    • 2017年 9月 18日 11:02:03

    発する言葉には本当気をつけようと思います。どちらかというと言葉は少ないほうですが、もっと思ってることを口に出して表現できるようになりたいな。

    • nagachan
    • 2017年 9月 18日 11:06:01

    綺麗な言葉を発することで、自分の気分が1番変わるんだなってのはスゴく感じます。かわいい女性になりたいなーと思って、これめちゃくちゃかわいいって自画自賛の言葉を発するようになったらもう本当反応が全然ちがいます

    • はちみつハンター
    • 2017年 9月 21日 0:28:06

    この記事と、「許されるわがままと許されないわがまま」「転がす」「気持ちよくさせる(笑)」の3本のメルマガが突き刺さりました。
    わたしは女性の気まぐれとただのワガママな小娘であることを長らく混同していたのだと思います。
    だから、今日彼に会いたいなと思った時にそれを何の工夫もなく意思表示して、ダメとなると「そこで○○な言葉をかけてくれないなんて!」「埋め合わせなんてどうせ口だけのけせに!」と一人でプリプリし、そのプリプリに気付かない彼にまた勝手にプリプリして・・・の繰り返しでした。反省。

    そういうのって、とっても疲れるし、不安や恐怖を増幅させていた気がします。

    なので先日のデートの前に、この記事と3つのメルマガを3回ずつ読み返して臨んでみました!笑
    あと、遠距離恋愛ではないですが遠距離恋愛の記事も併せて読みました!
    会っている時間を最大限充実させられているかという問いかけが好きで・・・。

    そうしたら見事に大ハマりしました!
    わたしはデートが楽しくて仕方がないし、彼もとっても楽しそうだし、今まであまり理解できなかった、1回会えば満足感は長期間持続するということも初めて実感できました!
    それに不思議なんですが今まであんなに大きかった不安がそのデート以降湧き上がらないんです。

    思い出してコメントを書いている今も、幸せでニヤニヤしちゃいます♡
    Kouさん、ありがとうございます♡

    • 中川
    • 2017年 9月 26日 12:50:51

    「本当はそう思ってないのに」が
    私にはポイントになりました。
    本当に、本音があって、真逆の事を言っちゃうなら、それがバレた時とか、可愛いんじゃ無いかとか思います。

    私の場合は、憎まれ口とも言い難い気がするんです。
    やりたいより、「そうすべき」と思っていて、
    それを美徳として、慎ましさや了見だと思っていたりします。

    本当はこうして欲しいって、気持ちも存在してるのかもしれません。

    本気で「私のことは優先しなくてかまいません。
    私は、私のやりたいことを、私のペースで、私が出来る範囲でやりますから、付き合ってもらわなくて大丈夫です。」
    その方が楽だと、誰に関しても思ってしまいます。

    友達も、男の子も、家族も。

    自分のやりたい事に付き合わせる事に罪悪感を感じるのは、本来の自分の素直な欲求を、知らず押し込んでるんでしょうか…?

    何かをしてくれるのは、心底ありがたいと思ってますけど、自分からあれがしたい、これが欲しい、何が食べたいって言うのは、今現在までの私の人生の中で皆無に等しいです。

    本音がないわけじゃ無いです。
    私の欲望に、誰かを巻き込む事をしないだけです。
    うーん…。

    • 朝子 S’en to さん
    • 2017年 9月 27日 17:34:39

    お手紙ありがとうございました。
    お返事が遅くなってごめんなさい。

    本当だ、報告してくるところ、似てます。

    上手に放流?出来るようになりたいです。
    理想は、嫉妬などせず…。

    彼も人間なので、自分のことで忙しいと調子がいまいちになり、私のことを考える余裕がなくなることもあります。
    そんなとき、いつものような投資や接触が減り、さみしく思うことも。

    この前書き込みしたその後を
    記録も兼ねて、書きたいと思います。

    結局、気持ちの整理は出来ました。
    まず、彼に冷たくしてしまったことを謝るのと同時に、自分がさみしい気持ちからスネてたことを打ち明けました。
    彼は、
    やっぱりそうだったんだ。
    それだけ想ってくれているということだから嬉しい。
    受け止める。
    と。

    次に、自分がどうしたらさみしくなくなるかを考え、彼とくっつきたい、抱き締めてもらいたい、そう愛情を感じたいのだと。

    それを彼が実現してくれたあとは、驚くほど気持ちが安定してます。
    きっとしばらくは大丈夫。
    ふれあうことって大切だなぁって思いました。

    愛されたいなら素直にそう伝えようと思います。
    ひねくれることはせずに…。

    • ピンクの太陽
    • 2017年 9月 29日 19:15:43

    自虐ネタになってしまうのですが、

    飲み友達で母と年齢があまり変わらないお姉さまがいます。
    面白くて可愛くて、いつも周りに人がいるけど、
    1人の時間をなにより優先しちゃう素敵な女性です♪

    でもそんな彼女が53歳の誕生日を迎えた時、
    「いくつになったの?」
    「5(ご) 3(み) だよ、ごみ!」

    なんて、どこに行ってもそんな事言ってたんです。

    「私なんか」とか
    「こんなばばあ」とかもあった。

    人の事は絶対に否定しないし私の憧れなのに
    その方にそんな言葉似合わなくて、
    聞いてるこっちが耐えられず一喝しました^ ^

    「私の憧れの○○ちゃんに、「ごみ」や「ばばあ」だなんて本人でも言わないで!!
    失礼でしょ!」と 笑

    彼女はおばあちゃんになってもモテたいと
    言っています♪
    同感です 笑

    • かすみ✳︎焦らない。
    • 2017年 11月 11日 0:18:24

    戻って参りました( ̄^ ̄)ゞ

    憎まれ口ではないですが、
    やっぱり、余計なこと言うくらいならなにも言わない方がいいですね。
    お口チャックです。

    たぶん、次の最終面接が不安でぐるぐるしているのだと思います。
    やっぱりあの人にぐるぐるしてるわけではないんだな….。

    しばらくお口チャックです。
    メールも禁止。
    短期欲求に負けてちゃ私のためにならないです。

    • メガネちゃん!
    • 2017年 11月 30日 23:58:15

    >自己を守るためのメカニズムとして機能するものが欲しければ、丁寧な態度で素直に主張していくことが最も良い結果に繋がるという法則性を知るといいですね。

    ほぅ…φ(..)

    • ♡arico♡
    • 2017年 12月 02日 13:53:26

    『素直な人が際立って多くの人に愛されるんです。』
    憎まれ口をたたいているつもりもなく、どちらかというと素直な方だと思ってたけど、なんか出来てなかったなって思いました。

    欲しいものは欲しいと言おう。
    彼にばかり勝手に期待して、ちゃんと素直に伝えてなかった。
    可愛らしく、素直に伝えれば嫌がられたりもしないと思うので、ちょっと勇気を出してみます。

↑↑コメント入力欄に飛んでみる

最近のコメント