恋愛には技法があります。モテる女性は、実はこの技法を持っています。その技法を男性の視点から教えます。

menu

男が教えるモテる女の恋愛技法

あなたの魅力を大幅に引き下げる簡単な方法

FavoriteLoading←この記事をお気に入りに追加します。あとで読み返せます。

Kouです。

 

暑すぎてすでに忘れかけている女性もいそうですが、まだ「特訓」は進行中ですよ。

2017年 夏の早期特訓 女の心を喜ばせる 第1回

2017年 夏の早期特訓 女の心を喜ばせる 第2回

ちゃんとやっていますか(^^

このコメントを見るのがいつも楽しみです。というくらいにすごくいいコメントがたくさんついています。

この輝きを見てください。

 

僕はいつも女性は有利だと言い続けています。

口がおかしくなりそうです、というくらいに言い続けています。叫び続けているわけです。

そのことに勇気づけられると言ってくれる人もいれば、気休めだよと取り合わない女性もいます(笑)。

 

この「特訓」を経て、その感覚は徐々に理解できるようになると思いますよ。

コメントを見るだけでもそれがよく分かるんですが、本当にその威力はバカにできないものがあります。

女性とはどういうものか。

女とは何なのか、何者なのか。

男性にとってどう見えているのか。

 

忘れているだけで、刺激されればすぐ思い出せてしまうという女性も実際にはかなりたくさんいるんですよね。

訓練ですよ、訓練。やる前はキツそうなんです。面倒くさそうなんです。

効果が出るようには見えないんです。

 

でも、出ます。

心境の変化は確実に訪れます。

思いだしてほしいんですよね。

 

逆に考えることが好きな女性が結構いるので、今日はこういう話をします。

「あなたの魅力を大幅に引き下げる簡単な方法」

どうですか、知りたくないですか(笑)。

魅力を大幅に引き上げる簡単な方法・・・、ではなくて、

魅力を大幅に引き下げる簡単な方法です。

 

限界まで引き下げます。

しかも一瞬で引き下げられます。

海の底よりも深く低いところまで引き下げることができます。

誰でもできて、確実に効果があります(笑)。

 

これをやったら、一発です。

 

あー、Kouさん、そんなん知ってますよ。

と思うあなたは、多分連想できていないと思います。

 

怒り狂えばいいんでしょ?

違います。

 

泣きわめけばいいんでしょ?

ちがーーーう。

 

女じゃない格好すればいいんでしょ?

違うっちゃ。そうやないに。

 

高飛車に振る舞えばいいんでしょ?

あのな、違う言うとるやろ。

 

ヒマ人になればいいんでしょ?

ちが・・・、ああ、これは割といい感じです。でも違います。

 

どうですか。

分かりそうですか。

本当に一瞬でできます。

 

じゃあ言いますね。

どうしたらあなたの魅力を一発で消し飛ばすことができるのか。海の底よりも深く、奈落の底に叩き落とすことができる必殺の方法です。

今回それが明らかになります。

それはズバリ!

 

 

 

彼だけを見て追いすがることです。

 

もうこれですね、これしかありません。

「特訓」の2回目でマンガ作品を読み返すというのをやってもらっていますが、これにも出てくるものがあるんじゃないかと思います。

最初は堂々としていて、圧倒的優位に立つ女性がいるわけです。もう光り輝いているんです。ところが、いつのまにか男性を追う構図に様変わりしていて、彼のことを思いながらもだえ苦しむ様が描かれます。

 

それを見てあなたはどう思いますか。

魅力的に見えるでしょうか。

 

ということです。

本当にこの必殺技は、どんな女性でも使えます。

例外なく、確実に作用します。

 

この業さえ持っていれば、一発で魅力をゼロにできます(笑)。

ものすごい技です。

 

この技は威力が大きすぎるので、禁じ手として封印してください。

こんな技を使わなくても、あなたはもっと堂々と恋愛できます(^^

 

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (11)

    • キウイ似
    • 2017年 9月 16日 19:43:48

    最初この記事読んだとき、昔の自分を思い出してずーんとなったので、この記事キライ(/_・)(/_・)って思ってました!

    でも、今読むと、いい感じです。
    今イイ感じの人がいるから、付き合う前にこのこと知れてよかったぁって思えます(^-^)

    私はいつだって、堂々と、自信たっぷりに、にこやかに、恋愛できます!

    • nagachan
    • 2017年 9月 18日 15:40:02

    そう、堂々と恋愛したいです。私の周りにも、恋愛対象になる彼だけに女性らしさを発揮するひとがいて、不思議に思ってました。常に女性でいればいーのにって。わたしも気を抜くとそうなっちゃいそうだから、気をつけようっと。

    • かすみ
    • 2017年 9月 20日 0:31:43

    この記事、自爆する時に頭の中によぎりました。
    送信するのも躊躇いました。
    でも、「最後に本音を」と思って、好きだと送り、自爆(笑)
    「これは自爆行為かな」と思いながら自爆しました(^^;
    今の私には、自爆するだけの理由があるんです。
    自爆して(本音を伝えて)どうこうして欲しいわけじゃないんです。
    伝わればいいんです。
    今までなあなあにしてきたのは私も一緒なので、「本音」が相手に届けば、どう解釈されても構わないと思いました。

    別の記事にも書きましたが、「付き合いたい」的な事は一切言ってませんよ。
    気持ちが伝わればいいって文字に起こしただけです。
    何もしない方が、私の中の私が元彼に追い縋っているような気がして、あれやこれややってる方が未練タラタラな気がして、「まずは自分に正直に、納得できるところまで持っていかないと」と思って、真正面から言い逃げした感じです(笑)
    そしたらシャンと前を向けると思って。
    期待ゼロかと言えば嘘になります。
    ですが、返信するもしないも相手の自由なのだから、私の知ったこっちゃないなと(^^;
    相手にして欲しい事は何一つ書かず、「お仕事頑張ってください!」で締めくくりました。
    あ、「電話来なくなってさみしいなあって思いました。」とは書いちゃいました(^◇^;)
    「してくれ」ではないからいいかなと思って。
    私はそんなに器用じゃないから、意識的に考えながら恋愛するのって向いてないと思いました。
    無意識な私でいる方が、きっと程よく隙もあり、明るく、自由なんです。
    だから、意識的にやろうとして拗らせた分を、自分の中でだけはチャラにしようと、そうすればまた自由に戻れると、そう思いました。

    そして、一気に引きます。
    今までダラダラとやり取りをしていたぶん、チラチラと行為を見せたり求めたりしていたぶん、一気に引く必要があると思いました。
    下心丸見えよりは、潔く引く方が女性の尊厳を保てると思いました。
    だから、言い逃げです(笑)
    これ以上私から何かするのはナンセンスで、相手の中で美化されるまで放っておこうと。
    私がまた動いてしまったら、それこそ追い縋っている形が続いてしまいます。
    じゃあ言ってしまって逃げようと。
    言うのは私の自由だと。
    どう解釈されてもいいと高を括ることができたので、心置きなく自爆できました。
    自分を「好きだ」と言った相手が、「また同じようなメールしてくるんだろ」と呆れている相手が、突如姿を現さなくなれば、少しは気に留めてもらえるようになるかなと。
    その時がいつくるかも、ノコノコ来た時に私がまだ相手を好きかどうかもわからない。
    そもそもノコノコくるかもわからない。
    感覚的には「突き放した」感覚です。
    ある程度見切った気持ちでいます。
    私は、私の人生を、前を向いて歩かないといけないので。
    待っているのはもう御免です。
    相手を気遣い過ぎるのももう嫌です。
    自分に嫌気がさすような事は続けたくありません。
    これで、元彼に寄り添う(擦り寄る?(笑))時間はおしまいです。
    自爆メールを送った1秒後には、私が私に寄り添う時間が始まっているのです。

    だから今日(昨日)は、やろうと思っていたことがなんとかできるまでに回復しました。
    これからも慈愛の気持ちを忘れず、自分にとって今できる、今やるべきことをやります。
    現実逃避の時間はおしまい!
    前を向いて歩きます。

    • みえみえ
    • 2017年 9月 20日 15:09:07

    彼だけを見て追いすがることです…

    そうですよね。
    フラレたらまずひいて
    相手からの警戒心をとらないと
    いけないんでしょうけど。。

    なかなか難しいです。
    どんな距離感でいたらいいのかも
    わからないです。連絡していいのかも。

    彼は来週遠くに行ってしまいます。

    • ぜんまい
    • 2017年 9月 24日 9:39:38

    これって本当にそうだなあと思います。
    私の場合、好きな彼が結婚したとたん、今まで追い縋らないようにしてたのが、ぐらぐら崩れるようにして…
    そしたら、もう嫉妬やら憎しみやら、今は何とか良いところまで持ち直したけど、やっぱり自分だけ一人ぼっちなのが、寂しくて悔しくて。
    今は猫を飼うことになり寂しさが軽減されたのだけど、やっぱり幸せそうな家族をみると、悔しい気持ちになります。

    でも、今の自分は魅力的じゃないのかと言われると、それも含めて自分そのものだし、そのみっともない自分を否定したいとは思わないし、もし自分すら認めてあげなかったら誰が認めるの?と思います。
    確かにkouさんの伝えたいことは正しいけど、失恋しそうなとき追い縋りたくなる気持ちになるのはある意味自然な流れだとも思います。
    もし簡単に抜け出せればそれはそれでいいと思うけど、抜け出せないときはもがいている自分も肯定してあげないと、痛みは半端ないと思いました。

    私もそうして、ようやく抜け出せそうな位置にきました。
    ちゃんと前を向こう。

    • のぶりん
    • 2017年 9月 28日 0:05:44

    やっちゃった…泣 しかも彼の気持ちを「遊び」といって、彼を落胆させた後に…
    「もう無理だよ。他の人探しな。」と言われた後、既読スルーされて3週間。もうどうしようもないのかな…泣

    • ピンクの太陽
    • 2017年 10月 01日 0:01:17

    どんな時も、例え心の中は涙でグシャグシャでも、相手から見る自分は魅力的でいたいな♪

    追い縋りたい状況になったとしても、
    どんな武器をどう使うか。自然に判断出来たらいいんですね^ ^

    • 可憐ちゃん♡
    • 2017年 10月 09日 3:19:59

    >女性とはどういうものか。
    >女とは何なのか、何者なのか。
    >男性にとってどう見えているのか。

    この部分を知ることは、
    餌(武器)を知ることに通じますね♬

    追いすがることは何回もやってましたね。笑
    でも女性の価値というものや
    自尊心を理解していくうちに、
    いい加減できなくなりました!笑

    自分を低く見積もったり、
    価値がないと思ってるからこそ、
    自分の魅力をさげるようなことが
    できてしまったのだと思います。

    ここまでさげてすがらないと、
    わたしは見てもらえないって、ね。
    つまりは激まずそうなわけで。笑
    というか激まずい!笑

    ここ、だいぶ向き合ったなぁ〜
    まずい、おいしくないわたしが
    当たり前になっていて、
    このわたしがおいしいだなんて信じられない!
    って拒否してたんですよね。

    それがおいしくないわたしかもしれないけど、
    なんでこんな安売りしてるの?
    と疑問になり、
    本当はおいしいわたしなのに、
    なんで安売りしなきゃいけないの?
    と怒りを感じ、
    とてもおいしいわたしだから、
    大切に大切に扱おう♡
    食べて欲しいひとはこちらが選びます♡
    と余裕を持てるようになりました。

    設定変更、やっとできました✿
    だから追いすがることは、
    もう出来ませんね♡

    いまは自分のおいしさは
    どういうところがポイントなのか、
    どんな人に味わってもらいたいか、
    その人たちにどう伝えるかを
    練っているところですʕ•̀ω•́ʔ✧

    楽しみです(o´〰`o)

    • 林檎姫
    • 2017年 10月 09日 17:30:23

    私は男性からのメールを4日も放置したので、
    連絡が来ないからって不安になることはないし、
    ましてや追い縋ることはしない。

    だいじょうぶだいじょうぶって自分に言い聞かせます。
    こういう時にkouさんのブログやメルマガが支えになってる林檎姫です。

    大体、林檎姫っていう名前に不安だとか追い縋るだとか、似合わない!

    堂々と女性らしく、色気と自信と強かさを兼ね備えていなければ。
    そして、ふとした瞬間にスキをみせて男性にアリだって分からせるのだ!

    だんだん落ち着いてきた(笑)
    このまま追いすがらない。いい女のままでいます。

    • Holiday
    • 2017年 10月 11日 12:43:07

    彼だけを見て追いすがっています。

    なんとか自分を取り戻したい。

    • なつみんと
    • 2017年 10月 12日 23:01:52

    「最初は堂々としていて、圧倒的優位に立つ女性がいるわけです。もう光り輝いているんです。ところが、いつのまにか男性を追う構図に様変わりしていて、彼のことを思いながらもだえ苦しむ様が描かれます。」

    逆に言うと、”彼だけを見て追いすがること”以外なら、何をしても大きな問題にはならないのかもしれません。
    女性は圧倒的に優位で自由。

↑↑コメント入力欄に飛んでみる

最近のコメント