恋愛には技法があります。モテる女性は、実はこの技法を持っています。その技法を男性の視点から教えます。

menu

男が教えるモテる女の恋愛技法

人生も恋愛も不確実であるということ

FavoriteLoading←この記事をお気に入りに追加します。あとで読み返せます。

Kouです。

 

先日メルマガで不確実性の話をしたんですが、これが意外にもヒットしたので、少し掘り下げて説明しようと思います(^^

メルマガでは、頑張っているのにうまくいかないことがどうしても許せないと嘆く女性がに対して答えました。

 

それは恋愛に限ったことではないのですが、

私はこれだけ頑張っているのに、どうしていつも思ったような結果にありつけないの?

と思うことはかなりあると思います。

実際にそういう感じの叫びにも似た相談はたくさん来ます。

 

あなたはどうでしょうか。

僕は努力する人は好きです(^^

頑張って何かに取り組む人を見るのは、全く退屈しません。応援したくなります。

 

時々、こんな質問を受けることもあるんですよ。

Kouさん、一体どれだけ頑張ったらいいんですか?もう疲れました。

僕は努力する人、頑張る人は好きですし応援はしていますが、それは強いられてやるものではないと思っています。なので、努力してくださいという話はほとんどしてきていません。

もしかしたら過去の記事で、「もっと頑張れ、血ヘドを吐くまでへこたれるな!!」とか言っているかもしれませんが、それを要求した記憶はほとんどないので、多分探しても出てこないと思います(^^;

 

努力する人って、実は好きでやっているんですよね(^^

恋愛の勉強も好きでやっているわけです。

やらなかったら罰が待っているわけでもないですしね。

しかし最初は好きでやっていても、だんだん時間が経つにつれて、思ったよりも結果が出ないことによる焦りなどがあり、あとどれくらいやったらいいんだろうと思うことはあるでしょう。

その気持ちはよく分かります。

 

結果が出ないことで苦しくなるのには理由があるんですよ。

それは、100%を求めすぎていることです。

努力したから100%結果が出る(100%うまくいく)と思っているから、そうならなかった現実が許せなくなるんです。

努力しているのだから結果が出るべきと考えれば考えるほど、思考がどんどん固くなってしまって、そうじゃない世界を受け入れられなくなっていきます。

 

 

知らないうちにこれにハマり込んでいる人は、現代社会ではかなりたくさんいます。

あらゆることに保証や100%の確実性を求めるようになっていますよね。

そうやって確実性を求めれば求めるほど、世の中は本来不確実性の集合でできているので、確実ではなかったという現実と確実であるはずだという思い込みに大きな開きが生まれて、それを認められなくなります。

結局それって、寛容とは真逆の方向に進んでいるんですよね。不寛容社会の要素になっているのかもしれません。

 

恋愛の勉強で言えば、ある一つの記事に書かれていることを読んで「これをやればうまくいくに違いない」と思い込んで実行し続けるようなことですよね。そう考えてしまう人は、無意識に100%の結果や保証を求めていて、予想に反して結果が出ないと怒り出します。

そうじゃなくて、一つ覚えたら「成功確率を上げる手段を一つ得た!」くらいに思えるようになると、その組み合わせを考えられるようになっていきます。

 

女性って本来もっと柔らかいんですよ。

男の方がよっぽど変化や違いに弱いんです。

その柔軟性を取り戻してほしいんですよね。

 

結果が100%出るという確実性は存在しないということを受け入れられるようになると、妄想しなくて済むようになります。

実はこれがこの記事で最も重要なところです。

的外れな妄想をしてしまうのは、思い込みが捨てられないからです。

ある一つのことを見て、それに確実性を見込んでしまうから、妄想が生まれます。

世の中のすべての事象は不確実なんです。

 

最初から100%はあり得ないという前提に立って、一つずつの確率を高めながら、それらを複数組み合わせていくことで、トータルの成功確率を上げていくのが本来の動き方です。

これは実は言われなくても、経験的に知っているはずなんですよ。

なぜなら、今までそうやって生きてきたはずだからです。

 

いつ頃からなのか分かりませんが、どういうわけかある一つのことだけに保証や確実性を期待するようになり、それが外れたときに「裏切られた」と思って憎しみを持ったり苦しんだりするようになっているんですよね。

僕はよく、「楽に構えてください」と言っています(^^

柔軟性を取り戻せば、自然と楽になります。

 

 

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (3)

    • 月城
    • 2017年 8月 21日 21:46:19

    今年の前半は色んなものをがむしゃらにやって自分の限界を少し超えました。
    後半戦あと4ヶ月は今までの分を棚卸ししてこれからに向けて再構築します。

    恋愛云々よりも、こうやって頑張れる自分が好きです。

    • キウイ似
    • 2017年 8月 22日 1:31:30

    うわー、今、心に沁みる記事。
    私、今日は会社から家帰って、なんだか100%を求めすぎてたかも。

    〉努力する人は好きです、見ていて退屈しません
    って言ってくれる人がいるのは、救われるなぁ。
    ありがとうございます。
    これからも、行動しながら、考えていきたいです。

    • ミネラル麦茶
    • 2017年 8月 23日 12:18:58

    Kouさんこんにちは。
    子育てが一段落してから働き始めた会社で好きな人が出来てしまい、最低なことはわかっているのですかどうにか振り向かせたいとネット検索していてこちらに辿り着きました。
    好きな人はかなり年下の上司です。
    ここで毎日恋愛の勉強をして女らしさを取り戻しました。彼はすごく優しく、お願いも聞いてくれるし相談にも乗ってくれますがそれは私が部下だからかな?とも思います。実際皆に優しいし、他の女の子とお話している方が楽しそう…な気がする…
    やっぱり既婚なのによそ見をするってのがそもそもアウトなんでしょうか…kouさんの過去の記事には「既婚者を振り向かせる」はありましたが「既婚者が振り向かせる」は無かったので。
    ドロドロの不倫まで踏み込みたい訳では無いのです。でも彼にとって特別な存在になりたい。
    言ってることかなり勝手で都合良いことだと思います。
    出会ってまだ二ヶ月弱なので焦らない焦らない…とは思うのですが恐らく来年春には彼は転勤してしまいます。嫌がおうにも焦ってしまう。
    私のお願い忘れてたりあまりこちらに質問してこなかったり、何だか辛いです。
    どうしたらもっと興味を持って貰えるでしょうか…?助けてkouさーん!

↑↑コメント入力欄に飛んでみる

最近のコメント