恋愛には技法があります。モテる女性は、実はこの技法を持っています。その技法を男性の視点から教えます。

menu

男が教えるモテる女の恋愛技法

道具は場面で使い分けよう

FavoriteLoading←この記事をお気に入りに追加します。あとで読み返せます。

Kouです。

 

昨日公開したこちらの記事。どんどんコメントが増えています(^^

違和感とは何か(メルマガ読者限定記事)

 

ちょっと書こうかどうか少し迷いましたが、いい機会なので書こうと思います。

事例としては非常にいいですね。ちょっと長いですが、切り取るのが面倒くさいので全部載せます。

言葉に気を付けろ!

mimozaさんより:

ここで恋愛の勉強をして1年間。
記事を読み続け、コメントを4600個ほど書いた今・・・。

Kouさんから、「あなたを想像したこともない幸せへ導きます」とおっしゃっていただきましたが、違う人に、その方法を教わっています。

Kouさんの「幸せな女性像」が、ちょっと曖昧だったので(笑)

言葉を正確に伝え、正確に理解するのは、難しいですね。

言葉は、人をコントロールします。
言葉が巧みな人は、人を自分の都合のいいように動かすために、言葉を使うこともあります。

女性はそれぞれ、住む世界が違いますからね。
Kouさん、住む世界によって、そこにフィットした幸せがあると思いませんか?

その、それぞれの世界を、Kouさんはご存知ないかもしれませんね。
それでも「本質は同じです」と、おっしゃるでしょうか。

本質は同じかもしれませんが、それを達成する道のりは違いますね。
それを維持する方法も。

Kouさんの文章の書き方は、「想像したこともない」とか「本質が違う」とか、具体例を出さない、抽象的な文章で、暗示的に書いてあることが多いですね。

私はこれまでさんざん、Kouさんから「空気を読め。本質を読め」というようなことを言われてきました。
ただ、では具体的には、どういうこと?となると、一切書かれていませんでしたね。

私はKouさんと出会うまで、誰にも「空気を読めないのが、あなたの欠点」と、家族や親しい人から言われたことはありませんでした。

どちらかと言えば、「人の言いなりになりやすい」「独断的な人の期待に応えようとしすぎる」と、モラスハラスメントを受けやすい性格だと言われます。
これは、専門のカウンセラーの方からも注意を受けました。

でもKouさんは「mimozaさんは、空気を読めるようになるといいですよ」と言いましたね。

Kouさんからの、これまでのメールを読み返して、「私の国語力が足りないのだろうか」と確認していたのですが・・・

その「Kouさん流空気を読む技術」を身につけると、私にどういうメリット、デメリットがあるのか書かれていません。
すべてのメールが「mimozaさんが身につけるべきなのは、空気を読むことです」という、到達点の指示がメインで、詳細は曖昧なままでしたね。

Kouさんの文章は、ある意味では、誰の心にもヒットするように、非常に曖昧です。
あまり詳細な事例を書かれません。
それはブログの書き方として、多くの人の心をつかみますし、メリットはあります。
ですが、その方法で、本当に人を変えようとするのは、難しいかもしれませんね。

Kouさんに反発したり、人を寄せ付けたくなくて、あえて冷たい文章にすると、必ず「空気を読めるように」と言われました。
私は戦略的に発言をコントロールすることで、気分が楽になったりと、それ以上関わりを持ちたくない意思表示をしたりと、私自身のメリットを得ていたのですが。
私が許容できるデメリットも計算して。

Kouさんは、そこまで見えていませんでしたか?
それとも、Kouさんのデメリットが大きかったですか?

そして今、「空気を読んでくださいと言っていた、意味を読み違えています」と言われていますね。

ですが、それはどうなのでしょう。

私はそこまで、文章の読解力が低いとは思いません。
ほかのコメントを読んでくださったら、ある程度分かると思いますが・・・。

幾度言われても理解できないほど、国語力がないでしょうか。

もしくは、私のKouさんとの、視点の違い、価値観の違いではないでしょうか?
Kouさんは、相手に理解してもらおうという心よりも、「相手を言い負かしたい」という気持ちが強いですね。

論破してきそうな相手には、話題の土俵を変えます。
理解し合える相手には、思えませんが、どうなのでしょう?

それって、「あなたを見守っています」という状態になるのでしょうか?
Kouさんご自身も、相手の土俵に降りて話をしないとおっしゃっていますが、それは、理解し合うことではなく、戦いですね。

相手の土俵に降りて、話しをすることで、理解が深まることもあるのではないでしょうか?
Kouさんはお若いから、まだ人間関係では、勝ち負けが大事なのでしょうか?

いま、上流のマナーを教えていただいている先生から、Kouさんから教わったことで、ダメ出しをされています(笑)。

「嬉しい!」と、全身ではしゃぐのは、女性としてみっともないとか。
「電話して」と相手に注文をつけるのは無作法とか。
「何いっちゃってんの?」というような言葉は、本物の上品な女性は使ってはいけないとか。

これは、このブログで勉強していたときも、気になっていたことでした。

ある、経営者の方とお付き合いされていた女性が、Kouさんの恋愛技法を使っていらっしゃる様子をコメントで見て、「ああ、きっと交際は終了するだろう」と感じていました。
ある階層の男性には、やってはいけないことも、Kouさんの恋愛技法には入っています。

エレガントさを身につけるために、先生から教えていただいていることは、「軽い女性にならない」ということです。

Kouさんが普段接していらっしゃる女性や、Kouさんが相手にしている女性が、ちょっと軽い感じの方が多いのでしょうか?
メルマガでの、女性へのアドバイスなどを総合して見ても、あまり「エレガント」「上品」という感じはしませんね。

Kouさんは、下品な言葉のコメントも容認していらしたので、最初は、そういう一般女性を育てようとされているのかと思っていました。

一般女性の振る舞いのままで、「想像もつなかいような幸せ」を得るのは、どうすればいいのでしょう。
一流の仕事をされる、経済的に豊かさを維持している男性は、女性に上品さを求められます。

という疑問を持っていたら、心の安定のフォローアップ記事で、ベルサイユのばらのアニメをおすすめされていました。

大げさではなく、上の世界の人たちは、あのレベルの気品や振る舞いを求められます。
Kouさんも分かっていらしたのでしょうか。

余談ですが、「おもちゃのナイフで刺す」という表現も、どうでしょうね。
リアルな女性同士の会話で、冗談でも出てきたら、「なんて下品な表現をする女性なんだろう!どんな育ち方をされたのかしら?」と驚きます。

ブログの世界だからこそ、通じるのでしょうか。

今ここに来てなお、ちゃんと伝え切れていないんだなー、と思いました。

mimozaさんが「さんざん」と書いている通り、僕は散々この話をしまくりました(笑)。

そしてその説明も散々しました。しかし、伝わらないものは伝わらないのです・・・。

 

伝え方が悪いのもあるでしょうし、「空気を読む」という言い方がよくないんだろうなと思うこともあります。

本人が欲していないことを無理矢理教え込もうとしても吸収できることではありませんし、逆に迷惑かもしれません。いずれ自分で理解できることかもしれません。

僕が散々このことについて言い続けて来たことの真意は、多分かなり間違った状態で解釈されていますが、それはそれでもいいです。

 

それができたら具体的にどんないいことがあるのかというのも説明してきているはずですが、個別に何度も説明してきているはずですが、もう忘れているのかもしれませんね。

 

Kouさん、住む世界によって、そこにフィットした幸せがあると思いませんか?

そう思います。人それぞれ幸せの定義なんてバラバラなんです。全員が同じなわけじゃないんですよ。僕が目指す幸せな女性像の具体例を知ることに、何か意味があるのでしょうか。

僕は自分の行動をすべて自分の意思でコントロールできる真の自立した女性になってもらうことを目指していますが、それの具体例は人それぞれでいいと思うんです。さらにこれを具体化したイメージを僕が押しつけることに、大した意味があるとは思えません。

 

最近また時々出てきている「国語力」という言葉。

国語力がないとは思いませんが、mimozaさんのこのコメントを見る限り、やっぱりまだかなり固いなと思いました。

僕は記事に書いている話を、わざと抽象的に書いています。

これを受けて、

どっちにも取れるようにするためですよね?

と言ってくる人が稀にいるんですが、そうではありません。

 

抽象度を高めて書いていることに意味があるんです。

抽象度の低い文章、つまり具体的に描写されているものは、具体的になればなるほど状況が限定されていきます。

この意味は分かりますよね。

状況が限定されていくと、画一的な連想しかできなくなっていきます。

画一的な連想しかできないのであれば、「自分には関係のない話」がボコボコ増えることにもなりますよね。

 

柔軟に考えられるようになってほしいわけです。

実はこれにハマっている人はmimozaさん以外にも結構たくさんいます。

何かの一つのことを教えてもらうと、それをあらゆる状況や場面に適用しようとするんです。

これはメルマガか何かでも大分前に話した記憶があります。

 

いま、上流のマナーを教えていただいている先生から、Kouさんから教わったことで、ダメ出しをされています(笑)。

「嬉しい!」と、全身ではしゃぐのは、女性としてみっともないとか。
「電話して」と相手に注文をつけるのは無作法とか。
「何いっちゃってんの?」というような言葉は、本物の上品な女性は使ってはいけないとか。

そりゃそうだろうなと思います(^^;

列挙してもらったものはまさに具体例で、その具体例をあらゆる局面にしようとするから不一致が生じて困ることになるんですよね。

それぞれ、その具体例の意味を理解して説明すれば、確実に納得してもらえると思いますよ。多分その先生に、内容がちゃんと伝わっていないんだろうなと思います。

 

何かのルールや法則、パターンを教えてもらうと、人はそれを手当たり次第当てはめようとする傾向があります。

しかしそのルールや法則というのは、武器ですよね。

武器は場面に応じて使い分けてナンボなんです。

 

エレガントさを身につけるために、先生から教えていただいていることは、「軽い女性にならない」ということです。

これって、僕が普段ずっと言っていることと同じですよね(^^;

 

柔軟になってください。もっと。

固く考えて読んで、いい結果になることはほとんどありませんから。

コメントは利用できません。

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (10)

    • かほ りんこ姫さま
    • 2017年 7月 30日 23:06:56

    なんと……
    そういうことだったんですね。

    全く気づかずうっかり……
    教えてくださり、ありがとうございました。
    その時のコメントも、読んでいました。

    女性らしく、柔らかく受け止められていて、しっかり相手も気遣われていて、私にはここまでできないな……と思いました。

    >かほさんは、かほさんのままで、
    居てくださいね?(*^-^*)

    はい、ありがとうございます。
    まだすぐに流されそうな自分がいますが、なんとかやっていこうと思います。

    ありがとうございます。

    • かほ おもちさん
    • 2017年 7月 30日 23:24:05

    初めまして、今は読みたくすらないし、なんか私の言葉なんてムダな気がしますが、お手紙しました。お返事は、いらないです(本当にいらないです)

    また今回みたいなことになり、しかも私はお返事すらないのに彼女に手紙を書きまくり続けたので、発言した責任はあると感じてます。

    きっと温かい目で見守ってる人の方が多いでしょうし、人生に成功し満足してる人は、おっしゃる通りたぶん、そういうことはしないんだろうなとも思います。そして、私は確かに人生うまくいってるとは言いがたいです。

    必死で向き合ってる、何かに取り組んでいる人ほど時に苦しむこともあり、それが表面に出たとき、言葉の表面しか読まれず他人に理解されないことがあるんだろうなと思います。
    それにとやかくいう場面を見て、そもそもそれを知らなかった人もいるわけだし、それそっとしとけばいいじゃんと思う人もいるわけだし、ある意味そういう外部の人たちに一番不快な思いをさせてるんだろうな、と思います。
    同時に、そういう一歩引いてた、あるいは見守っていた人たちに迷惑かけてしまうことは本当に申し訳ないなと思っています。

    • りんこ姫(あえか嬢♡)
    • 2017年 7月 30日 23:24:28

    伝わって良かった♪、今度は楽しいことでお手紙待ってます♪

    ええ、あえか嬢は大丈夫って信じています
    (๑•̀∀•́ฅ ✧

    kouさんにはメールしてみました。
    わたしはわたしらしく、コメント続けたいですからね?(*^-^*)

    • りんこ姫(かほさま♡)
    • 2017年 7月 30日 23:47:53

    すぐ気づいて頂けて良かったです♪
    わたし最近休日はblog覗かなくて
    と言いますか、数日これないこともあるし、
    ほんとう、呼ばれたんだと思います(^-^;

    わたし宛ではないけれど、
    でもしっかり読みました。

    ぶれない芯は、軸は
    ちゃんとかほさんのお心に、ありますから、
    大丈夫ってじていますね( •ω•ฅ)

    わたしのコメント読んでくださってたのですね?(*^-^*)、
    ありがとうございました。

    わたしが願うことは、
    ここ集うお姫さま方が、
    それぞれの環境で幸せを感じられるように、です。

    こう書いたら、わたしって幸せと見えないと
    叩かれるんですが(^-^;

    でも例えばですけれど、
    かほさんの幸せと、りんこ姫の幸せって
    きっとequalではないでしょう?(*^-^*)

    みんなちがって、みんないい。
    金子みすゞさんの詩集も大好きです。

    ですから、かほさん、
    かほさんは、かほさんのままでね?(*^-^*)
    大事だから2回言いますた。(笑)

    どうかご自分を、
    お心も体も、大切にしてくださいね?(*^-^*)

    「わたしがどう在りたいかは、わたしが決める」
    で良いのですから。

    今度は楽しいことでお手紙しましょう♪

    • kyoncat
    • 2017年 7月 30日 23:53:02

    おもっちゃん

    本文とコメント、全部見てる?

    本文→思うところあれば書けばいいですね 最初のコメントはよくわかりました。
    上→mimozaさん批判してる人、過去のmimozaさん・いいこと言ってるmimozaさん・おもっちゃんや色んな人とやり取りして元気や勇気を与えてくれたことを知らない人、知ってるけど本文とここに書かれたコメントはないわ、と思ってる人、便乗煽り、便乗煽りに怒ってる人、全部混同して筋違い気味になってるよー

    コメント書いてる人やコメントに対し物申したいことがあれば、ちゃんと読んで書いたほうがいい。
    ざっとしか読んでないけど本文にもコメントにもmimozaさん批判してるような気配を感じるけど、私にとってmimozaさんはそういう人じゃないですと思ってて、mimozaさんの素晴らしさを主張したいというのであれば、それだけ書いたらいいと思います。
    書いてる人の人格をどうこう言っても、mimozaさんを知らない人や、知ってるが今回や最近のmimozaさんおかしいです、と言ってる人の意見が間違ってるという反証にはならないし、余計聞く耳持ってもらえないと思います。

    • かほ りんこ姫さま
    • 2017年 7月 31日 0:03:30

    りんこ姫さん、だとなんだか軽々しくて、りんこ姫さまと呼んでおります(笑)

    ここ、何度も読みました。

    >ですから、かほさん、
    かほさんは、かほさんのままでね?(*^-^*)
    大事だから2回言いますた。(笑)

    どうかご自分を、
    お心も体も、大切にしてくださいね?(*^-^*)

    はい、ありがとうございます。
    ここでコメントかいたり、トレーニング書き込む中でいろんな人の言葉を聞くなかでたまに、あなたはあなたのままで……とか、体を大事にしてね、と言ってもらえるようになりました。

    それで、あーそういうところが必要かもしれない、と思えるようになってきました。

    うう……
    私、ホントに柔らかい文が書けないんですよ泣

    でも、誤解だったとはいえりんこ姫さまと話せてよかったです。呼ばれたんですよね、きっと(>_<。)
    嬉しかったです。
    ありがとうございます。

    • ふんわり白いワンピース
    • 2017年 7月 31日 6:17:18

    憧れミモザさんとコウさんの何やら不穏な空気…

    私、まだまだです。
    人のことが、しかも見ず知らずの人のことが、気になってしまうー。

    私はふんわり生きて行きたい。
    ふわふわ浮いて、何でも飛び越えられるように。
    私がほしいのは、私の幸せ。

    コウさん、心がキレイだと人生得する話、もっとしてください。
    コウさんのブログでわかったこと。
    わたしは、心のキレイな私が好き。
    人を信じる。
    目の前の人を信じること。
    自分の人生を自分で責任持つこと。
    いつでも忘れないように、途中でくじけないように、またそういうお話してください。

    • ブランカ
    • 2017年 7月 31日 18:08:46

    Kouさーん!私はコミュニケーションのプロ。それを最大の武器にして仕事をしています。それでいろいろなところから仕事を取ってきて仕事をしています。だからKouさんが言っていること、理解できますよ。misunderstandingはほぼないと思っています。それでお金をもらっていますからね。

    同じ言葉でも、誰が言うか、どんなときに言うか、でその言葉の真意はそれぞれ違ってきます。
    それに柔軟に対応するのが私の仕事なんです。これからはそれを外国で実践しにいくんです。
    Kouさんのプログだけがきっかけではないですが、海外に拠点を移すきっかけになった1つがKou
    さんのブログです。

    今やいろいろな会社から引っ張りだこ。『今はまだ落ち着けないので、いつか必ず一緒に仕事しましょう。』と言ってのける立場になりました。

    私『このピアスかわいいでしょ?いくらだったと思う?』
    メンズ『8万円くらい?』
    私『そんなするかーい!5千円だよー!こんな高いピアス買ったの初めてなの♪8万もピアスに出せるか!』
    メンズ『それくらい価値の高い女性だと思いますけど』

    とか

    私『この前のお詫びにお寿司連れてってよ~チャラにしてあげるから!』
    メンズ『ブランカクラスになるとお寿司なんてたくさん連れて行ってもらえるでしょ!俺にわざわざ連れて行ってもらわなくても。。。』

    とか

    影で私に好意を寄せてくれている少しダメ男くんがいて、その方に周りの男性人が『お前にブランカは勿体ない。』と言ってのけてくれたり。。。

    kouさん、信じられない世界が待っていました。もっと飛びぬけます。女性は楽しい!

    • あえか
    • 2017年 7月 31日 21:53:58

    ああ、忘れていました。

    成りすまされている方も、自分以外の誰かではなく、いつでも自信を持って自分でいられるようになるといいですね。

    • BBB
    • 2017年 7月 31日 22:14:16

    あははー

    言葉って 時に複雑。凶器にもなりかねませんな。

    ハイクラスの振る舞いを365日、24時間 求められていたらきっと息苦しいですよ。もし、それを強要されたら
    それこそ モラハラでしょうね。

    主人のパブリックの場に同行出来るくらいの
    マナーは身に付けています。これはセミナーで教えてもらいました。お恥ずかしくも読書だけでは身に付かず。

    ふるまい方がわかるようになれば、自然と安心感と自信がついたんです。

    習って良かったのは、一番はそこかな。

    普段のわたしはB級グルメが大好物ですがねー

1 3 4 5
↑↑コメント入力欄に飛んでみる

最近のコメント