恋愛には技法があります。モテる女性は、実はこの技法を持っています。その技法を男性の視点から教えます。

menu

男が教えるモテる女の恋愛技法

2017年 夏の早期特訓 女の心を喜ばせる 第2回

FavoriteLoading←この記事をお気に入りに追加します。あとで読み返せます。

Kouです。

 

そろそろ第2回目に入ります。

第1回目は終わりじゃありません。まだ継続しています。現時点で800件以上のコメントが付いています(^^

夏の特訓とは書いていますが、もうずっとやり続けてもいいくらいに大事なことです。

とりあえず期間を指定している方が特訓っぽいので、そうしています。

2017年 夏の早期特訓 女の心を喜ばせる 第1回

 

第1回目で鼻血が出た・・・かどうかは分かりませんが、どんどんハードルが上がっていくので注意してやってください。

第2回のテーマは、ヒロインです。

厳密に言うと、感情移入することです。ヒロインになりきることですね(^^

 

これはかなり特殊な育ち方をした女性を除けば、子供の頃から今にいたるまでの間に、一度や二度くらいはどっぷり感情移入してしまったヒロインや女性キャラクターがいるはずです。

マンガでもアニメでも映画でも、ドラマでも小説でも、何でもいいです。

 

できれば、マンガ、アニメ、映画のいずれかがいいです。

多分マンガが一番いいです。それも少女マンガです。

可能な限り思い出してください。

 

そして・・・もう一回読み直します。

できるだけ読み直せるのがいいです。入手困難でどうしようもない場合は、記憶を辿るか、調べてください。

今はいい時代になっているので、廃刊でも意外と電子書籍で復活していたりします。

アニメや映画の場合、やはりデジタルコンテンツでどうにかして入手できる可能性は昔よりは高くなっていると思います。

 

とにかく、できるだけもう一度体験し直すことを試みてください。

誰にも邪魔されないところで、じっくり読みます(笑)。そして当時完全に感情移入していたときの気分を思い出しながら味わえる人いいですね。

なぜ感情移入していたのかも分かるようになります。

 

何の作品なのかを、このページのコメントに書いてください。

どんなシーンが好きなのかまで細かく描写できるとなおいいですね。

今まで全くそういう経験をしてこなかったという場合は、このページのコメントを参考にしながら、読んでみたいと思う作品を探してみるところから始めたらいいと思います。

 

この第2回目は、ぱっとこれだけを見て想像すると、

なんだ、そんなことか。簡単ですね

と思うかもしれません。

鼻血なんかとてもじゃないけど出そうにないと笑ってしまうかもしれませんが、甘いですね(笑)。

 

もうかなりの部分を忘れているんです。

そして今改めて読み返したり、見返すことで何が起こるか。

いろんなことを知ってしまった今の方が、感受性は高いんです。

特に子供の頃は、予備知識が少なすぎる中で読んでいるので、作中に出てくる駆け引きや恋愛感情の揺れなどがリアルには分からないところがあったりします。

 

今読み返すと、人によってはかなり危ないかもしれません。出血多量になってしまって・・・(^^;

 

ということで、始めてみましょう。

 

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (50)

    • しぃちゃん
    • 2017年 8月 08日 20:27:29

    子どもの頃に何度も何度も読み返したのは、「星の瞳のシルエット」と「ONE-愛になりたい-」
    今読み返してみると、読んでいた頃の懐かしい気持ちが甦ってきました。
    ほんとに懐かしい・・・

    • ✳︎さくらこ✳︎
    • 2017年 8月 08日 22:22:09

    スプラウト
    あのころはキュンキュンしながら読んだはずなのに…
    感情移入するのが主人公だけではなくなったからか素直に読み進められなかった…
    時間を見つけて他のも見つけてみよう

    • りら
    • 2017年 8月 08日 22:35:08

    途中経過です。

    今は小~中学生の頃に大好きだった
    「不思議の国の千一夜」という漫画を
    電子版で読んでいます。

    王子として育てられた女の子が、
    伝説の白馬と共に幸せを求めて旅に出る
    ファンタジーものなのですが
    女として幸せに生きるという方向とは
    全く別の展開になっていくのが
    今読んでも斬新で面白いです。

    お盆には実家に顔を出す予定なので
    昔、何度も読み返した漫画を
    色々と探してみようと思います。

    原ちえこさんの「フォスティーヌ」や
    「三つのブランコの物語」、
    高橋由佳利さんの「勝手にセレモニー」や
    「それからのパスカル」、
    小椋冬美さんの「Mickey」や
    「リップスティック・グラフィティ」などの
    不器用な少女たちの恋愛が大好きだったなぁ…。
    あ、あと、いくえみ稜さんの
    「I LOVE HER」も!

    うわ~なんかもう止まらない(笑)

    思い返して気付いたのは、昔の私は
    男の子っぽい女の子が恋をすることで
    成長していく物語が好きだったってこと。

    男の人が苦手だった当時の私も
    恋をして変わる自分を夢見ていたのかなぁ。

    また報告します。

    • 里桜
    • 2017年 8月 09日 14:50:48

    一冊、読み終えました。

    当時、小説の中の、こんな言葉が気に入ってたんですよね。
    「人間は変わる。倍々ゲームみたいに、変わった分の大きさまでまた変わる・・・」

    (人は変わる。みんな変わっていく。諸行無常だよ。だから執着しないで、今を存分にに楽しみましょう♪)
    って事かなと、そんな生き方に憧れてたんだろうな。

    だけど、今回読み返して感心した言葉は、
    「想像するだけのほうが楽しいこともある。」
    「・・・あとあと、もっと楽しくなるはず、という保証がなければ」
    でした。

    (でも、短期的欲求はダメよ。モノには順序があるのよ)ってことなのね。

    そして、ストーリーは知り尽くしてるつもりだったけど、やっぱりラストは切なかった。(ノ_・。)
    自分の今の気持ちと重なって、また新たに感情移入してしまいました。

    2番目に感情移入した本を引き続き読もうと考えていたけれど、、、
    ハートが出血多量で、今は無理。
    ちょっと休憩タイムにしよう。

    • ひなこ
    • 2017年 8月 09日 23:05:30

    ママレード・ボーイです。
    2人以上の男の子に取り合われるところにドキドキしました。

    本命の男の子は、飄々としていて何を考えてるか分からない。
    ただ、時々見せてくれる笑顔がとっても素敵。

    付き合い始めてからは、誰もみてないところでハグしたりキスしたり、彼がちょっと甘えてきたり。
    そんなときに、主人公の女の子も彼も、2人ともすごく嬉しそうな笑顔をしていて、2人でいられることが本当に幸せなんだなぁって伝わってくる。

    そんな幸せな恋愛に憧れてました。

    …これもレッスンになるのでしょうか…?

    • 愛音
    • 2017年 8月 10日 1:00:41

    ちょっと出遅れました(^-^;
    来年に向けて、やらなきゃいけないこと…いや、やりたいことがたくさんあって、ちょっとバタバタしてました(*´˘`*)
    でも、恋愛のお勉強は続けていきたいので、第2回目も回答させて下さい♡

    漫画は大好きでした( *´艸`)
    特に少女漫画はかなりの数読んでます!
    その中でもやっぱり恋愛ものは格別ですね。
    ・ふしぎ遊戯
    ・神風怪盗ジャンヌ
    ・天使なんかじゃない
    ・ベイビィ☆LOVE
    ・ママレードボーイ
    ・グッドモーニングコール

    まだまだたくさんあります笑。
    中でもベイビィ☆LOVEは自分に重ねてしまいます。
    大好きな人がいて、その人に釣り合うように自分を磨くんです。
    途中、上手く行きかけるのですが、好敵手が出てきて…
    諦めて彼の元を去ろうとしたのですが、どんでん返しが起こります。
    ずっと主人公が彼を追いかけていたのに、最終的には彼が主人公を追いかけるんですよね。
    今でも読み直したくなります♡

    • Pooh
    • 2017年 8月 10日 2:22:23

    Kouさんの好きなものを教えていただきたいです!!

    漫画をあまり読んでこなかったので・・・

    みなさんの意見を参考に読む本を決めようと思ったのですが、むずかしいです。

    必ずしも女性としてハッピーではないストーリーも多そうで・・・

    少女漫画よりも、男性向きの漫画の方が、お手本にすべき女性がでてきそうな気がします。

    彼にも女性の勉強になりそうな好きだった漫画を聞いてみました。

    魔女っ子めぐ、メルモちゃん、まいっちんぐマチ子先生

    どれも、あまりストーリーがなくて、面白くなくて、読み続けられませんでした。

    • かれん
    • 2017年 8月 10日 8:04:56

    めぞん一刻 読み返しました!ヒロイン云々と言う以前に作品として好きなんですけどね。
    響子さんは男女問わずみんなに大事にされてステキ!!
    大和撫子の様だけれど、突き詰めて研究すると案外響子さんってワガママ?というか自分に正直!
    自由!私はそんな女性に憧れてたんだなぁ(๑˃̵ᴗ˂̵)と思い出しました。

    • awaharumikasa
    • 2017年 8月 10日 12:00:49

    今、「過保護のカホコ」にはまってます。
    パパも麦野くんも面白いです。
    どこのパパも同じですね。
    麦野くんもカホコちゃんの事を最初は恋愛対象じゃないと言っていたのに、とうとう付き合うと言い出しました。
    会えなくなるのは嫌だそうです。
    カホコちゃんを見ていると忘れていたことをたくさん思い出します。

    • なつの子
    • 2017年 8月 10日 15:00:34

    出遅れました!
    しかも、読み返せたのはひと作品だけですが、
    大好きだった作品は・・・

    「天使なんかじゃない」
    「マリンブルーの風に抱かれて」
    「砂時計」
    「ときめきトゥナイト」
    「こどものおもちゃ」
    「先生!」
    「I LOVE HER」
    「ストロボ・エッジ」

    あと、谷川史子さんという作家さんの作品は全部とても好きです!

    この中で読み返したのは
    「天使なんかじゃない」だけなのですが、
    私恐らく当時と同じような場面でぐっときました・・・

    小中学生の時からあまり変わってないのかなぁ・・・と少しショックでしたが。。。(笑)
    でも、相変わらずすごく素敵な漫画でした。

    昔より、感動?のような感覚は、薄れてしまったかも・・・と思いましたが。

    全体的に共通してるのは、見てて驚く程素直なとこ・・ですかね。。。

    今自分が守りに入ってしまいがちなだけに、
    改めて見ても共感できない部分があったのかも・・・

    いかんいかん・・・
    女の子感を、取り戻すのです。

    • 川崎つかさ
    • 2017年 8月 10日 17:26:55

    星の瞳のシルエットという少女マンガです!

    少女マンガしか読んでなかったので 男性心理と女性心理の違いに気づくのに かなり 大人になったときに気づきました。

    • えーたそ
    • 2017年 8月 10日 17:36:32

    かつて読んでいたマンガは入手困難だったので「ベルサイユのばら」を買ってみました。
    初めは、あまりにも自分とかけ離れた話に入っていけなかったんですけど、ところどころで、「おや?」っていう瞬間があるんです。
    主人公のアントワネットが着飾っていて、宮殿中から美しい美しいと言われるのを見ているとウズウズするんです。
    自分が言われているような気持ちになっている気もするし、今の自分は違うけど着飾れば私もこんな風に賞賛されるんじゃないかっていう期待を持ったり。
    まだ1巻しか読んでないので物語にどっぷりって感じではないですが、着飾るアントワネットを見るのは快感になってきました。

    • えーたそ
    • 2017年 8月 10日 17:59:34

    そうだ、思い出しました!
    「らんま1/2」が大好きでした!
    格闘マンガだけど恋愛要素もあるし、出てくる三姉妹がすごく特徴的で面白かったんですよ。
    長女の「かすみ」は、女性らしくて気遣いの人だけど、すごく自由。
    末っ子の「あかね」は、空手の稽古に熱心で男に媚びない姿勢がウケて学校中からモテまくる。
    お金にきたない次女は置いといて、この姉妹を見て、子供ながらに何かしら女性の魅力を感じ取っていた気がします。
    また読みたくなりました!
    「ベルサイユのばら」も読みつつ、「らんま1/2」も再読しようかなと思います!

    • ♡ABARTH♡
    • 2017年 8月 10日 18:41:42

    少女漫画大好きだった私。たっくさん読んだのでどれにしようか悩みすぎています( ˟ ⌑ ˟ )

    「ときめきトゥナイト♡」私も大好きでした。漫画もアニメ化も両方共、ガッツリ観ました、読みました。

    本当にたくさん読み過ぎて「題名」が、思い出せない……漫画の絵は思い出せるのですが。
    基本的に胸がキュンキュンするストーリーが大好きです。もどかし〜い(,,>ω<,,)感じとか。

    「僕の初恋を君に捧ぐ」好きでした。
    「好きっていいなよ」あ〜これ途中までしか読んでいなくて、(雑誌で読んでいたので)
    キュンキュンしたままでした。
    女の子の「めい」ちゃんがハッキリ気持ちを伝えないのと、男の子の「大和」君がドンドン「めい」ちゃんにハマっていくし徐々に積極的?になっていく感じがとても好きでした。こんな風にされたら…とか思いながらキュンキュン読んでました( ´͈ ᵕ `͈ )

    あ、コレにします。

    こ、これは本屋に行かなければ…

    頑張ります(❁ᴗ͈ˬᴗ͈)ペコリ。:.゚ஐ⋆*

    • ちょこみるく
    • 2017年 8月 10日 19:38:33

    こんばんは

    わたしは母のもっていたマンガです(•᎑•*)✦

    何度も何度も読んでいます。

    『天井の虹』
    里山満智子さんの美しくロマンある絵が好きです。万葉集の世界を描いたものです。

    『はいからさんが通る』
    男勝りなはいからさんが、許嫁の貴族の家へ嫁ぐお話です。どんどん女らしくなる主人公から目が離せません。少尉は振り回されながらどんどん惹かれて。お茶目ですてきなお話です。

    『横浜物語』
    明治の横浜の商家のお話です。二人の女性がとても美しく、聡明で、可愛らしいです。ふらんす、あめりか、いぎりす..わたしも憧れました。女性は美しく、強い..!

    お盆に読みます♪

    • きゃっとる
    • 2017年 8月 10日 20:27:23

    うる星やつらのラムちゃんが大好きでした。

    あたるがいつも他の女性にうつつを
    抜かすたび、ビリビリでお仕置きして
    いました。
    今でも女の子らしいラムちゃんが大好きです。

    • ミミ姫
    • 2017年 8月 10日 20:49:21

    キャンディキャンディ、入手しました(#^.^#)

    何年も前のもの・・・でも、結構いい状態です。

    懐かしすぎます(^_^;)
    今日は夜勤明けなので読む気になれませんが自分のものにしたのでいつでもゆっくりじっくり読めます\(^o^)/

    子供のころに戻って読み返します。
    kouさん、いろいろありがとうございます(^_^)

    • Aileen
    • 2017年 8月 10日 21:51:32

    感情移入…というより憧れかもしれませんが、
    『ワンピース』のナミがすごく好きでした。
    辛い境遇に立ち向かい、夢の為に努力を続ける強く美しい姿が格好良く…そんな彼女がルフィに助けを求めるシーンでは、幼いながらに号泣した覚えがあります(笑)
    もう10年以上読んでいない上に、途中でやめてしまったので、この機会に読み直してみます(^^)

    • Aileen
    • 2017年 8月 10日 22:06:40

    うーん、私にはこの第2回がいちばん難しいです(^^;
    漫画は大好きなのですが、少女漫画(特に恋愛がメインで描かれているもの)をほとんど読んだことが無く…。
    ヒロインに感情移入してドキドキしながら少女漫画を読む、というより「こんな女性になりたい!」と思いながら、少年漫画をワクワク読んでいました(笑)

    でも、好きなんですよねー、戦うヒロイン。
    強く美しく頭も良く、意志が強くて芯が通った女性。だけど、男性を頼ったり利用したり、時には涙を流すこともある。
    なんだかそういう、自由な姿に憧れるのです。

    • とこ
    • 2017年 8月 10日 22:25:28

    どなたかが「サイファー」って書いてて、そういえば好きだったな〜と読み返してみました。

    ヒロインに憧れるとか純粋に恋愛っていうより、テーマが「人とのかかわり合い」「罪(物事の捉え方)」「人間の弱さと強さ」「愛」とか結構重いテーマなマンガでした。子供の頃はここまで考えさせられなかった、というか理解できてなかったなぁ。

    あまり、女心を取り戻す!って感じのマンガではなかったですが…今読むタイミングだったかも。

    • ゆきのん
    • 2017年 8月 10日 22:34:31

    む、難しい…
    漫画大好きなので今まで無数に読んできたはずなんですが、感情移入していたものを当時の気持ちでと言われると難しいですね…

    だいぶ大人になってから読んだんですが、だいすきな作品は『イタズラなkiss』です!
    とにかく入江くんがかっこいい!琴子も一生懸命で可愛い!お互いがお互いを好きになる気持ちの流れが丁寧に書かれていて、そりゃ好きになっちゃうわ~と思います。
    特に琴子の6年越しの片想いが実るところはきゅんきゅんします♥入江くんの婚約にショックを受けた琴子がほかの人からのプロポーズを受けようとしたときの入江くんの「おまえはおれのことが好きなんだよ」「おれ以外の男好きになれないんだよ」というちょっと上から目線だけど入江くんらしい告白にときめきました!
    全体的にツンツンしている入江くんの時折見せるデレが最高です!俺様キャラであり、ツンデレキャラの元祖であり、いまだ頂点だと思います!

    • 明香
    • 2017年 8月 10日 23:44:43

    私が自分の課題に選んだマンガ「天使なんかじゃない」先ほど読み終わりました。

    たくさん泣きました。
    どのキャラクターも、自分の「好き」と言う気持ちに正直に行動したり、伝えたりしていたのがとても印象的でした。あぁやって気持ちを伝えるのって、とってもとっても勇気のいることだと思います。

    高校生が繰り広げる恋愛ストーリなのですが、私は小学校4年生の時にこれを読んでいたことに気づきました。私って、とてもおませさんだったんだなぁと、びっくりしました。

    恋愛マンガを読む時にある、あの独特の胸の「ズキュン」が蘇りました。
    それだけ共感して読んでいたってことなんだろうなぁと思いました。

    ストーリ全体を通して、まだ携帯がない時代。ポケベルもない時代の話で、今読んでみると、みんなのやり取りがいちいち新鮮でした。私の中では、色あせない現代の恋愛マンガとして記憶に残っていたので、実際読んでみると、電話の時代だからこそのやりとりがあって、初めのうちは新鮮さと驚きでいっぱいでした。 

    「高校生になったら、こんな恋愛がしたいなぁ。」と、小学生の自分が思ったように、すでにその時代を過ぎてしまった今の私も読み終わって、「あぁ、高校時代こんな恋愛や学園生活がしたかったなぁ。」と思いました。

    • あつさん
    • 2017年 8月 10日 23:51:49

    今日からお休みになったので、出来ていなかった特訓の少女マンガを読みに何十年ぶりか?の漫喫に行き、イタズラkissを読んで来ました。
    子供の頃に読んではいたのですが、改めて読むとこんな内容だったんだ~って思いました。忘れてるモンですね。。金ちゃんが琴子にプロポーズしたと聞いて焦った入江くんが俺以外の男、好きだなんて言うな。って言ったセリフにはキュンとなりました。
    琴子と入江くんがめでたく結婚出来た時には、私、知らないうちに泣いてて(感情移入出来てたんでしょうね)自分でビックリしました。
    時間切れになったので未だ物語途中ですが、どうも私は恋人になったら、これやって、あれもやってと型にはめようとする所があり(主人公の琴子のデートプラン立てるのと一緒の感じです!!)それで自分の思い通りにならないと。。私の事、嫌いなんだ!!とか私の事をどうでも良いと思ってるんだ。。と考える事が多々有り、主人公の琴子もそんな事を思ってて、マンガを読む事で客観的にそんなことを考えるなんて卑屈になりすぎ!!って思える事が出来ました。でも、入江くんはそんな琴子を優しく見守ってて、本当に困ってる時に助けてくれてて。。そういうのはかっこいいな~と思いました。時間切れで未だマンガ途中ですが、やっぱりここぞって言うときに助けてくれる男の人を私は良いな~て改めて思いました。
    また時間見つけて読みます。。

    • まなかな
    • 2017年 8月 11日 3:34:13

    『ピグマリオ』読み返しました(*゚▽゚)ノ

    キュンキュンしなかったので、
    何故かなって考えてみました。

    過去に読んだ時はまだ子供で、
    好きってどういうことかわかってなかったからかも。
    憧れてるだけで。

    今は好きな人がいて、
    その彼と一緒に実際に体験することがとっても楽しくって幸せだから、
    もう架空の世界にキュンとはしないのかもしれません。

    • かなで
    • 2017年 8月 11日 6:22:39

    少女漫画は、たくさんの作品を読んできました。
    セーラームーン、こどものおもちゃ、グッドモーニングコール、
    ふしぎ遊戯、天は赤い河のほとり、BASARA、P.A.、イタズラなKiss

    書ききれないほど、その当時夢中になって読んだ作品がたくさんあります。
    自分の意志をしっかりと持って、困難な状況でも強く生きていくヒロインが好きです。
    どのヒロインも、好きな人との恋を成就していく過程にドキドキしながら読んでいました。

    • しいらかんす
    • 2017年 8月 11日 7:37:36

    少年マンガも少女マンガも大好きで、好きな作品は結構何度も読み返します。
    こんな女性になりたいと思うのは、
    『世界で一番優しい音楽』の主人公スゥです。
    お話にハラハラ、ドキドキするようなものはないのですが、読むと心があたたかくなる作品。
    スゥのしなやかな強さ、優しさ、愛情深さが大好きです。

    • かなたん2511
    • 2017年 8月 11日 11:49:27

    子供の時にすごく好きで、グッズにハマっていたほどのアニメがありました!
    カードキャプターさくら というものなんですけど
    動画サイトで見つけて見ていました。
    なんと、、こんなにドキドキしていたんだ!!
    とびっくりです!

    憧れの先輩や さくらちゃん(主人公)は みんなのアイドルで 積極的で好奇心旺盛だけど、
    ほわーんとしていて 時々ぽかもやってしまう

    大切な人たちを誰より大切におもい守りたいと、どんどん強くなっていく 大人になっていく

    恋に戸惑っても 自分の気持ちにいつも正直なこ

    このあにめ キャラクター達は不動です!!

    • あえか
    • 2017年 8月 11日 16:08:25

    『ときめきトゥナイト』
    小さい頃に初めて読んだ時は大人の世界のことみたいで難しく感じました。

    6歳じゃ、まだそんなに恋愛の悩みなんてわからないですよね(笑)

    • ルルヴェ
    • 2017年 8月 11日 16:50:15

    私が一番ハマっていたのは、彼氏彼女の事情という漫画です。

    最初は優等生通しの仲良しカップルの日常という感じでしたが、後半からそれぞれのキャラクターの心の闇だったりする部分がかなり濃くなってくるんです。
    漫画なので現実ではあり得ない設定もあるんですが、心情が妙にリアルで共感するところとかもあったりしていました。

    • 幸子さん
    • 2017年 8月 11日 20:56:38

    マンガを読みました!

    ベルばら
    キャンディ・キャンディ

    キャンディで号泣したけれど、
    今は涙は、こどもの時とは全然違ったところで流れます。

    どちらもとても素晴らしかったです。

    わたしは、アンドレとジェローデル、
    アードレーさんとウィリアム大おじさま(あしながおじさんと思ってた)がすきでした。

    成長を見守ってくれてる。
    お手紙もお話も受け止めてくれている。
    愛をじっと ときに情熱的に 教えてくれる。
    信頼感がすごいんです。
    わがままも 怒りも 悲しみも、弱いところも、喜びも見せられる。

    わたしはこんな風に愛れるのがうれしいのかも!そうおもいました。

    !!!

    これって…まるでKouさんみたい…!

    • 幸子さん
    • 2017年 8月 11日 22:31:55

    アルバートさんだった…笑

    わたしが安心して心を開けるのはこんなひと。

    わたしキャンディみたいに強くはないし、愛想もむちゃくちゃあるわけではないけど、
    でも喜怒哀楽を見せたってへっちゃらに、
    前より断然なれてる。
    キャンディを見ていたら、(全然ちがうといえばちがうけど)自分も(もともと)こういう感じだなー、と。 どことなく思います。

    • 由ゆこ
    • 2017年 8月 11日 23:00:14

    マンガではなく児童図書ですが、探し出して読んできました!

    「ユーレイと結婚したってナイショだよ」

    知ってる方はめちゃめちゃ懐かしいはず…笑
    作者がキャンディ・キャンディの原作や、あの「赤い実はじけた」を書いた方で、なんだかもう間違いない気がしますね(笑)。

    ひょんなことから主人公の女の子がユーレイの男の子と結婚することになってしまいます。
    その女の子には元々他に好きな男の子がいたので、ユーレイくんの存在は最初かなり迷惑だったけれど、いろんな出来事を経て徐々に惹かれて行き…というお話。

    —-▼ここから感想▼—-

    ・そうだ、こういう恋愛がしたいんだ!!と感じました(ユーレイとしたいわけではない)

    ・ユーレイの男の子と手をつないでいる間だけ主人公も周りから姿を見えなくできるので、危険から身を守るためにちょいちょい手を握られるシーンがあり、ドキドキしました

    ・主人公が元々好きだった男の子もかなりの人格者でイケメンなのですが、それを上回ってユーレイの方に惹かれてしまう気持ち、わかりました

    ・それは、ただかっこいいとかスポーツができて性格がいいとかだけじゃなく、もっと深い部分を共有できたからだと思います。たった一人の奥さんとして、他の女の子では替えのきかない存在として愛情を注いでくれるのも嬉しいです。

    ・主人公は元々好きだった男の子と仲良くなるために、一輪車クラブに入っていたのですが(一輪車て)、後半その男の子に執着しなくなってきて、あっさりクラブをやめようとしたのがよかったです

    ・おてんば設定の主人公だけど、やっぱりどこを切り取っても女の子。ユーレイの男の子に見られていても大丈夫な生活(部屋がキレイだったり)をしてるのが素晴らしい。

    ・いい加減な人だったわけじゃない、むしろ尊敬できる男性の存在を経て、さらに理解しあえる別の男性に惹かれていく…というのが、もしかしたら今後の自分と重なっていくんじゃないのかなと思いました。

    ・シリーズがまだまだ続くみたいなので、この先も読んでいきます!

    • トロント
    • 2017年 8月 11日 23:17:17

    天使なんかじゃない

    大人になってからも、たまに読み返します。
    昔はあまり好きじゃなかったマミリンが大好きになったり、しのちゃんのいじわるが可愛らしく思えたり、読み返すたびに何か新鮮です

    • なもも
    • 2017年 8月 12日 0:12:40

    時間が作れなくて、ガラかめの恋愛クライマックスシーンだけ読み返しました。

    うああああ。゚(゚´ω`゚)゚。
    素敵すぎて涙が。。
    速水さんかっこいいよー。

    彼はゆる速水さんみたいな感じ。
    速水さんほどガッチガチの仕事人間ではありません。(まあ漫画ですから)

    でも男らしくてかっこいいのは同じだな。

    わたしと彼が、信号のない道路をふたりで渡った時。
    すぐに車が来たので急いで渡ったのですが、わたしが「もー危ないよー!」と言ったら、
    「危なくない。俺が守るから大丈夫。」と、腕をつかんで言ってくれたことがありました。

    守るから、なんて、さらっと言っちゃうところがすき。
    そうやっていつもわたしを安心させてくれる。

    わたしの速水さんだな。笑

    速水さんの恋愛感情の強さは、今の方が断然よく分かります。
    嫌われようが何しようが、何年も何年もマヤに投資し続けたのですもの。
    もう、そう簡単に彼女から離れることは出来ないでしょうね。

    わたしも彼にとってそういう存在になりたいなあ。
    もっとしっかりしないとね。

    • シャム猫チロ
    • 2017年 8月 12日 0:45:10

    うーん。だいぶ忘れてしまってる。一体何を読んでたのか…
    かろうじて思い出したのはベルばら。
    マリーアントワネット。。

    主人公のオスカルよりも好きだったなぁ。

    • 桃太郎の助
    • 2017年 8月 12日 1:36:04

    矢沢あいさんの「天使なんかじゃない」
    と紡木たくさんの「瞬きもせず」が
    好きだった記憶が…
    でキュンキュンってイメージじゃない。(笑)
    記憶が定かではないけど
    主人公がハッピーエンドむかえるまでに
    苦労?してたような…
    耐え忍ぶではないけど…
    そ〜言うのが好きだから
    「不幸になりたい病」になるのかな?
    と思うと笑えました!
    久々に漫画を読みたいな~♪

    • かすみ
    • 2017年 8月 12日 5:07:10

    この記事だけなかなかコメント書けなかったんですよね…
    私は小学生の頃から少年漫画を読んでいて、なんなら青年誌も好きで、少女漫画に触れる機会が少なくて。
    大人になってから女性誌を読むようになりました。

    私が好きな漫画は「シマシマ」と「私は真夜中」で、どちらも男性と添い寝をすることで安心感を得るといったような内容です。
    そして、どちらの漫画も体の関係を持たず、ただ一緒に眠るだけ。
    「ほっこりするなあ」と思って読んでいました。
    が、どちらの漫画に出てくる女性も、相手の男性にお願いをされて添い寝をする、追いかけられる
    ことが特徴的です。

    最近思ったのですが、この2つの漫画の主人公の女性より、「シマシマ」の「リンダ」という遊び人の大学生を虜にしたライターの女性がとても魅力的だと感じました。
    物怖じせず、自身を貫く。たまにリンダを弄ぶような色気と自信、リンダに振り回されない大人の余裕が、とても素敵だと思いました。
    読み返そおー!♡

    • FURURI
    • 2017年 8月 12日 21:16:44

    どっぷりは少女漫画にはまっていなかった私ですが。ちょこちょこ読んで、印象に残っていた「天使なんかじゃない」を買うつもりが、うっかり同著者の「パラダイスキス」を買ってしまいました(笑)
    こちらもたまに読んでいたのですが、改めて読んでみて・・・
    号泣!!!

    ジョージのような、クールで、余裕があり、つかめないけど、一目を置かれる存在、好きなんです。
    そんな彼と急接近できる紫にジェラシーを感じます。憧れて、大好きな人に言い寄られたかった・・・憧れの人って、憧れの気持ちが強くて、自分の彼になるなんて現実味がなかったんですよね(高校時代を振り返る)。1巻の最後、これこれ、二人の思いが重なる瞬間♥

    そういえばこどものおもちゃもよく借りて読んでたな~羽山もそんな男子だったような!笑
    次はこれね♪

    • ひだまり
    • 2017年 8月 12日 22:22:48

    遅ればせながら取り組みました。

    小さい頃憧れていたヒロインは
    よく思い出せず。
    ただ、自分の気持ちは胸にしまって、
    周りに気遣う儚げな女の子に憧れていた
    気がします。

    そうは言っても、当時の記憶を呼び戻したい
    なぁと、当時読んでいた
    ときめきトゥナイト
    星の瞳のシルエット
    折原みとさんが描く漫画を
    読み直しました。

    結果、、、ハマりました!!!
    電子書籍で全巻大人買いです!!!

    不思議だったのは
    当時いいな、と思ったヒロインと
    今いいな、と思うヒロインが
    違う事です。

    そして、
    周りを気遣うばかりで自分の気持ちを出さない
    女の子より
    素直な明るい女の子の方が
    可愛いなって思います。

    そして、そして、
    恋愛の勉強をする中で
    どうしても分からなかった、
    ワガママではない自由な女性、
    男性を振り回すってどういう女性かが
    漫画を通して
    少し理解できました。

    身勝手やワガママでない
    明るい健康的な素直さって、
    どうしても男性の目に留まるんでしょうね。
    それが振り回してるって感じかな?

    女性は幾つになっても
    素直になったもの勝ちだと思う。

    特訓受けて良かったです。

    • すえきち
    • 2017年 8月 12日 23:26:27

    ここ最近で、歴史ファンタジー系の漫画にハマっています!
    天は赤い河のほとり、女王の花。
    特訓とはあまり関係ないかもしれませんが、魅力的なヒロインで、すごく面白いです。

    昔好きだったヒロインは
    セーラームーンのセーラージュピター。
    ダイの大冒険のマァム。
    強くてボーイッシュな女性が憧れだったのかもしれません。
    好きな展開としては
    周りから馬鹿にされていた主人公が、想像以上の力を発揮し、馬鹿にしていた奴らをギャフンと言わせる。
    ヒカルの碁とか好きでした。
    きっと心の奥底にそんな願望があるのかなと思います。
    あと中学生の頃は、ちょっとエッチな漫画が好きでした(思いついたのはレンアイ至上主義
    )。セックスへの憧れと、こんな風に愛されてみたいという願望があったのだなと思います。
    いろいろと見えてきました。
    今、読み返したい作品があるので、思い切って買ってみます!

    • カリカリかりんとう
    • 2017年 8月 13日 5:58:31

    今、遅れて参加です。

    子供の頃に大好きだった
    天使なんかじゃないです。

    子供心に、晃のゆらゆらしてハッキリしない男心が
    イライラしてました。
    初恋の人も好き‥翠ちゃんも好き‥
    主人公が、直ぐに顔にでるタイプでお調子者で小心者なところが自分と似ていて
    なんか、重なりすぎて

    他の男性に奪われてはじめて
    翠ちゃんが大切な存在って気づいたのに対して
    遅過ぎって思ってましたが
    男の人は危機感与えないとダメなんだな〜と今は思います。

    • サマーちゃん
    • 2017年 8月 13日 17:32:57

    わたしの大好きな少女マンガは花より男子です。
    入れ込み用はオタクレベルでした笑
    ドラマでやるもっともっと前、私が中学生~高校生のときに大好きでした。
    大人にならなきゃと思って、大学生のときに全巻古本屋に売ってしまったので、今回改めて大人買い笑して読み直しております。
    なんでヒロインのつくしちゃんが好きだったのかというと、まったく媚びずに自分を持ってるところ。安売りはまったくせず、自分らしく誇りをもって力強く生きてるところにかなり共感してます。まだ全部読み直してないのですが、好きなシーンは、俺みたいな完璧な男どこが不服なんだよ!って道明寺(つくしちゃんを好きな男)がいうのですが、嫌いなところを羅列して、すごくはっきり言う部分です!まだまだありますがとにかく久し振りに読みながら楽しい気分です。

    • ちびひつじのめぇー
    • 2017年 8月 14日 22:21:30

    時間が出来たのでコミックレンタルで昔読んでいた漫画を借りにいきました。
    恋愛ものの少女マンガをほとんど読んだ記憶がなく、思い出せたのは『無敵のヴィーナス』だけでした。
    このマンガは好きで自分で持っていたのと、何回も読み返したのを覚えています。
    男勝りなヒロイン、楓ちゃんに憧れて、当時は強くてカッコいい女の子を目指してました。

    しかし、いざ借りるとなると昔のマンガって意外と無いのですね…。私が読んだことのあるマンガ、全然ありませんでした。
    なので、少女マンガのランキングで上位になっていたものと気になったものを借りてきて久しぶりに読んでみました◎

    どのマンガも、男の子がヒロインに片想いするところから始まりました。ヒロインは最初は男の子に見向きもしませんが、何かあると守ってくれたり、ストレートな愛情表現にどんどん惹かれていく…という内容でした。

    でもやっぱり、昔読んだマンガを読み返す、がいいですね!借りてきたマンガはどれも面白かったのですが、あまり感情移入などできず、あまりキュンキュンすることもなく…

    やはり電子書籍で探してみることにします。

    • キーウィ
    • 2017年 8月 15日 19:01:09

    小学生の頃は少女漫画が大好きで、
    色々読みました。

    その中でも1番よく読んだのは、
    『ときめきトゥナイト』です!

    にもかかわらず
    大人になり存在すら忘れていました。。

    電子書籍で少し読み進めた所、
    すぐ当時夢中で読んでいた時の感情が戻ってきました!

    主人公の蘭世は自分の気持ちに正直、
    感情表現豊かな所が魅力的です。

    真壁くんとのやりとりではちょっとした言葉や出来事に、当時のように大人の自分でもドキドキしました。

    人を好きになるっていいなと改めて。

    更に読み進めたいと思います。

    • erico
    • 2017年 8月 15日 22:31:22

    『ときめきトゥナイト』が流行ったのは知ってますけど、読んだ記憶がないんですよね。
    りぼんに掲載されてたやつだっけ?
    コメントをさーっと見ただけですけど、折原みとさんの名前は記憶にあるかも。
    少女マンガかあ、コメント欄から面白そうなの探してみようかな(*^.^*)

    • erico
    • 2017年 8月 15日 22:43:50

    美容院に行った時に男性美容師さん二人となぜか?アニメの話になったことを思い出しました (笑)
    ラムちゃんや南ちゃんが人気あったかな。
    不二子はハードルが高すぎるとか (笑)
    思い出し笑い…(*^.^*)

    • ゆったん
    • 2017年 8月 16日 23:00:31

    漫画、、もう10年くらいは読んでないからハードル高めです、、(つд`)

    少女漫画読んでたのは小学生の頃くらいで、セーラームーン、ママレードボーイ、こどものおもちゃ、怪盗セイントテールが好きでした。
    ちょっと大きくなってからは彼氏彼女の事情とNANAにはまったけどどちらも途中で脱落してました笑

    読み直して女子力学ぼうっと。
    はっとすることがたーくさんありそう!

    • 麻未
    • 2017年 8月 16日 23:25:11

    電子漫画で何冊か読んでいます。題名は覚えていませんがヒロインが男の人に守ってもらったり気にかけてくれている場面を読むとやっぱり嬉しいなと思います。

    • りんこ姫
    • 2017年 8月 17日 10:20:00

    漫画を読む時間がとれないのですが
    一巻、「らんま1/2」を読んでみました。

    子供の頃アニメもしていて、大好きで、
    幼馴染みと「ごっこ遊び」をしていました。

    「ときめき~」も人気なんですね♪
    わたしも当時、真似て魔界の漫画を書いてました(^-^;

    で読んで想ったこと。

    過激な描写がOKだった、時代背景が懐かしいです(笑)

    ・・・そうではなくて(^-^;

    最初から乱馬は、、、フィアンセのあかねちゃんの笑顔を見て、惚れてたんだあ、と
    いま読んでビックリでした。

    女の子としてのらんま、で接したのが初めてだったのに、
    笑顔にドキッとするところから、始まってました(^-^;

    あかねちゃんは、武道が強く、勝ち気な性格で、
    でも女の子としての自分でもいたくて、でも隠してて。

    乱馬は、どんなあかねちゃんも、受け止めようと、
    ぶっきらぼうの言葉の裏腹に、
    でも行動は、お姫様だっこで守ったり、、、

    子供の頃のわたしは、あかねちゃんよりも、
    お好み焼き屋のうっちゃんが好きでしたが、
    いまのわたし、あかねちゃん目線で読んでました(笑)

    30巻以上あるので、
    無理せずに、読み進めてみます♪

    • ぽんこたいちょう
    • 2017年 8月 17日 19:55:10

    Kouさんみなさんこんばんは。

    私は「ベルサイユのばら」を選びました。大人になった自分で読んで、やはりより深く理解や感情移入ができるように成長していると感じました。

    マリーアントワネットにはまった事で今彼女のように華麗に誇り高く振る舞うというのを実践しています。歩き方や肌が美しかったという話も知り、そこも見習おうと努力を始めました。

↑↑コメント入力欄に飛んでみる

最近のコメント