恋愛には技法があります。モテる女性は、実はこの技法を持っています。その技法を男性の視点から教えます。

menu

男が教えるモテる女の恋愛技法

2017年 夏の早期特訓 女の心を喜ばせる 第2回

FavoriteLoading←この記事をお気に入りに追加します。あとで読み返せます。

Kouです。

 

そろそろ第2回目に入ります。

第1回目は終わりじゃありません。まだ継続しています。現時点で800件以上のコメントが付いています(^^

夏の特訓とは書いていますが、もうずっとやり続けてもいいくらいに大事なことです。

とりあえず期間を指定している方が特訓っぽいので、そうしています。

2017年 夏の早期特訓 女の心を喜ばせる 第1回

 

第1回目で鼻血が出た・・・かどうかは分かりませんが、どんどんハードルが上がっていくので注意してやってください。

第2回のテーマは、ヒロインです。

厳密に言うと、感情移入することです。ヒロインになりきることですね(^^

 

これはかなり特殊な育ち方をした女性を除けば、子供の頃から今にいたるまでの間に、一度や二度くらいはどっぷり感情移入してしまったヒロインや女性キャラクターがいるはずです。

マンガでもアニメでも映画でも、ドラマでも小説でも、何でもいいです。

 

できれば、マンガ、アニメ、映画のいずれかがいいです。

多分マンガが一番いいです。それも少女マンガです。

可能な限り思い出してください。

 

そして・・・もう一回読み直します。

できるだけ読み直せるのがいいです。入手困難でどうしようもない場合は、記憶を辿るか、調べてください。

今はいい時代になっているので、廃刊でも意外と電子書籍で復活していたりします。

アニメや映画の場合、やはりデジタルコンテンツでどうにかして入手できる可能性は昔よりは高くなっていると思います。

 

とにかく、できるだけもう一度体験し直すことを試みてください。

誰にも邪魔されないところで、じっくり読みます(笑)。そして当時完全に感情移入していたときの気分を思い出しながら味わえる人いいですね。

なぜ感情移入していたのかも分かるようになります。

 

何の作品なのかを、このページのコメントに書いてください。

どんなシーンが好きなのかまで細かく描写できるとなおいいですね。

今まで全くそういう経験をしてこなかったという場合は、このページのコメントを参考にしながら、読んでみたいと思う作品を探してみるところから始めたらいいと思います。

 

この第2回目は、ぱっとこれだけを見て想像すると、

なんだ、そんなことか。簡単ですね

と思うかもしれません。

鼻血なんかとてもじゃないけど出そうにないと笑ってしまうかもしれませんが、甘いですね(笑)。

 

もうかなりの部分を忘れているんです。

そして今改めて読み返したり、見返すことで何が起こるか。

いろんなことを知ってしまった今の方が、感受性は高いんです。

特に子供の頃は、予備知識が少なすぎる中で読んでいるので、作中に出てくる駆け引きや恋愛感情の揺れなどがリアルには分からないところがあったりします。

 

今読み返すと、人によってはかなり危ないかもしれません。出血多量になってしまって・・・(^^;

 

ということで、始めてみましょう。

 

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (11)

    • 林檎姫 由ゆこ様
    • 2017年 8月 17日 19:59:05

    私は今まで漫画を読む機会がほとんどなく、ましてや感情移入したことのある漫画もなく、
    これはときめきトゥナイトを読むしかないかなと思ってましたが、
    こちらの記事の由ゆこ様のコメントを読んで、思い出しました。

    ふーことユーレイシリーズ

    小学生の時に夢中になって読んで、感情移入した本です。
    私もユーレイくんみたいな人と…♡って小学生ながら思ってました。
    本を読んでときめいてたんですよね

    最近も本が出てるんですね。

    大人になって児童書を借りるのも一時の恥ずかしさはありますが、
    せっかく思い出したので、お休みの日に借りに行こうと思います。

    ようやく第2回目に取り組めます。由ゆこ様のおかげです。本当にありがとうございますm(__)m

    • 結*
    • 2017年 8月 17日 21:01:59

    当時好きだったのは「ラブコン」でした。
    なんとなく覚えていたけど、一巻を少し読んでみたら思っていた以上に楽しんでいる自分がいました。笑
    ヒロインの明るさ、素直さ、無邪気さ、感情豊かなところがすごく純粋な気持ちにさせてくれます。
    忘れていた何かってこういうものかなあと思いました。

    • こばさく
    • 2017年 8月 18日 21:16:04

    先日実家で、「天使なんかじゃない」を改めて読みました。
    あーほんと素敵でした。
    翠ちゃんも好きなんですけど、やっぱマミリンが大好きです。
    マミリンに感情移入して読みました。(いつも感情移入してますけどね!)
    タキガワマンのイケメンぷりやスマートさ、紳士、あー、私、タキガワマンみたいな人が好き!って気づきました。
    エスコートして欲しいし、優しくしてほしいし。そして、モテるのに、マミリンに惚れるタキガワマンが好きなんです。きっと彼は、追いかけられるばかりで今まで本当の恋を知らなくて、初めて本当に好きになったんですよ?
    そして、マミリンは、自分の道を持っていて、価値のある女性なんです。
    きっとキャリアウーマンになるでしょうけど、決してボーイッシュではなくて、お嬢様です。
    人一倍乙女です。
    あー素敵でした。
    私も、マミリンになりたかったんだなって気づきました。
    そしてなります!

    あと、モテる男性って楽ですね。
    いちいちスマートだし、余裕があるし。
    私、いっつも草食系ばかり好きになって、もう、なんで私がこんだけお膳立てしなきゃいけないんだろって思ってたし、途中から超めんどくさくなるんです。
    追いかけられたいのに追いかけてばかりで、結局、向こうが逃げるので終わりにするために、振られるパターン。
    きっと、私、間違えてたんですね。

    モテる男性って、わざわざこちらが自信をつけさせなくても自信あるし、優しいし、嬉しい気持ちにさせてくれるし。
    でも、むやみやたらと追いかけたりしないで、私は、私の、恋愛の勉強頑張ります。

    漫画1作品でも、改めて、kouさんのいつもおっしゃってることがわかりました。
    漫画読み返すきっかけをありがとうございました。

    • ワイズ
    • 2017年 8月 18日 22:29:35

    漫画はほぼほぼ読んだことがなく、テレビドラマで見ていたものでハマっていたのは、
    ・花より男子
    ・花ざかりの君たちへ〜イケメンパラダイス〜
    でした。

    私は決まって好きなのに叶わない2番手の人が気になっていました。
    主人公が周りを巻き込んで、いろんなものをどんどん変えていく姿が見ていて、すごく眩しかったし、憧れでした。

    • hot
    • 2017年 8月 19日 12:22:25

    タッチの南ちゃんです。
    男女問わず皆んなに好かれて2人の男の子から愛されて大切にされて。
    永遠の憧れです。
    自分と正反対だなって遠い存在でした。
    もう一度読み直してみたらどんな感情生まれるんだろう⁈
    ちょっとワクワクドキドキ。

    • 林檎姫
    • 2017年 8月 19日 18:28:46

    やっと第2回目参戦です!

    もうね、児童書を甘く見ちゃいけませんね。
    メインの登場人物は全て小学生ですけどね(笑)

    話に入り込んじゃって…うるうるしたり、悔しくなったり、羨ましくなったり。

    こんな恋愛したいですし、恋愛じゃなくても、困った時に男性に助けてほしいって思っちゃう♡

    ただ、こんな風に愛されるまでの過程(ユーレイと結婚するもヒロインが好きを自覚して離婚する)をすっ飛ばしたようなので読まなきゃ…(´・ω・`)

    児童書をどこでも読めるように、ブックカバーも作りました♡

    私、一度決めたら本気で取り組むの♪

    あと、恋愛や男性心理のお勉強としても良い教材だなと思いました。

    • 林檎姫
    • 2017年 8月 20日 18:30:25

    物凄い勢いで読んでます。

    児童書にこんなに入り込んで読む日が来るとは……

    ケータイ小説読むくらいなら、ふーことユーレイシリーズ読んだ方が絶対に幸せになれると思っちゃうくらい。

    ふーこは自分のことだけ気にしていればいいんだ…僕の心配は要らないからね

    言われたい!!!

    って思ったら、そういえばkouさんから言われてましたー(^_^)v

    はい、林檎姫は自分のことだけ気にするわ。

    男性と一緒のグループチャットにいろいろ連絡来てても、知らなーい(笑)
    本当に連絡とりたい人に個別に連絡しましたとも!

    • すえきち
    • 2017年 8月 20日 23:58:40

    昔好きだった漫画を読み返しました!
    『無敵のwing』『奇跡のwing』飯坂友佳子
    やっぱり好きな作品です。
    ヒロインは、テコンドーでオリンピック金メダルを取って、実家の道場を継ぐという夢があり、その夢に向かっていつも一生懸命で、たとえ障害があっても決して夢を諦めない女の子です。
    そして、相手の男の子は、たとえ離れ離れになっても、子どもの頃からヒロインがずっと大好きで、一途で純粋な男の子です。
    『この夕日よりもっと好きだよ』
    と言ったりと、変にすれていなくて好感が持てました。
    また、ヒロインが決めたことは口出しせずに黙って見守るという姿勢もとても大人だなと思いました。
    2人とも本当に素敵な人柄です。
    不思議なのは、久しぶりに読み返したのに、展開を覚えていたということです。
    自分がよく使う言葉が漫画から覚えた言葉だったのだなとも感じました。
    知らず知らずのうちに私を作る一部になっていたのですね。

    • とりっぴー
    • 2017年 8月 21日 20:26:05

    今日の午前中は、ドラマ花より男子を見ていました。久しぶりに見たら、心ときめきまくりで、号泣していました(笑)

    そして、「忘れようとおもっても、実際会って顔みると思いがよぎる。そうなると止められないのが男の純情ってもんよ。」という、道明寺のセリフにグッときました!(笑)

    ぐふふ( ^ω^ )
    やっぱりこのセリフにグッときた私は、男性から追いかけられる恋愛を心から望んでいるんだなと思いました。彼は今、ゴマです。

    • FURURI
    • 2017年 8月 21日 23:26:13

    迷ったけど、ちゃんと天使なんかじゃないの完全版を4冊買いましたーーっで、2日で一気に読みました!読んでよかった(^^)♡
    感情移入しつつも、恋愛の勉強をしているせいか、少し客観的な視点が出てきてしまいましたね。笑

    そこ、不安にならなくていいのに、とか、追いかけなくていいよーとか登場人物を応援してしまいました!同時に、私もこの不安に振り回されたんだよなーと大学時代を思い出しました、、

    紆余曲折ありながらも真っ直ぐな思いが相手に届くのって素晴らしい。大人だからってかっこつけないで、自分の感情に向き合うことも必要だなぁ。

    • 林檎姫
    • 2017年 8月 22日 22:57:54

    ふーことユーレイシリーズは、思いもよらぬ展開になってきました。

    途中から小学校時代、読んでなかったので、本当にびっくり。

    ふーことユーレイは、どんどん会える機会が減って、でも、ふーこの好きの熱量はエスカレート。

    ふーこはどんな手を使っても会いたいし、和夫はふーこを全力で守ろうとする。

    ふーこちゃんが亡霊を追いかける女性に思えてきて、私、見てられなくなってきちゃった…。
    といっても、ストーリー展開が気になりすぎて、今日も2冊読了(笑)。

    なんて言うか…もうね、ふーこちゃんは無理な恋愛をしてるの。
    このままじゃ幸せになれない。
    和夫くんが大好きで、会ってる時は幸せでも、本当にそれだけ。それ以外の時間は辛い日々を過ごしている。
    その事に本人は気づいてない。

    見てる私も辛いですよ…教えてあげたい。でも、わからないだろうなぁ…

    私の遠距離恋愛してたとき、その最後の方と似てる。
    会っても未来なんてなかった。私も元彼も結婚を望んでいたけれど、私は元彼のところに行けないと思ったし、元彼も私を呼ぶ勇気はなかった。
    かといって、私、自分から別れようって言えなかった。
    彼の方から別れようと言われ、私は亡霊から解放されました。

    だから読んでて辛いし、最近元彼のこと、よく思い出すし、そして何よりも、昔の自分にふーこちゃんを重ねちゃうんだなって、気付きました(今は何とも思いませんよ)。

1 7 8 9
↑↑コメント入力欄に飛んでみる

最近のコメント