恋愛には技法があります。モテる女性は、実はこの技法を持っています。その技法を男性の視点から教えます。

menu

男が教えるモテる女の恋愛技法

自分の人生の舵取りをなぜ他人に任せたがるのか(2)

FavoriteLoading←この記事をお気に入りに追加します。あとで読み返せます。

Kouです。

 

今日こんな記事を書きました。

失恋の大多数は本当の失恋じゃないということ

 

 

ある程度予想はしていました。

一度匿名でコメントが来たのでそれを題材にしようと思っていましたが、取り下げられたのでやめました。

と、思ったらほぼ同じ内容で再投稿が来たので、やはり紹介します。

ポテコさんより:

恋愛とスポーツの試合とを比較するのは次元が違うので。
負け癖がつくからあきらめないでーとか、意味不明です。
恋愛は勝ち負けではありません。

見込みがなくて不毛な相手を見限ったあとに
もっと良い相手に出逢えることのほうが多いですよ。

自分の幸せのためにあきらめる事の何が悪いんですか?
決めるのはKouさんではありません。
押しつけがましいです。

それと、
女性にとって大事な結婚出産時期を、Kouさんはガン無視してるのも疑問です。

時間は二度と戻せません。
無責任に女性の貴重な時間を奪うような発言はどうかと思います。

スポーツのたとえは、まさにたとえ話でしかありませんから、別にそれが恋愛と同じかどうかなどどうでもいいんです。

記事では、簡単に諦めてしまうことの問題点についての話をしています。

そしてこの婚期を逃すとかの時間制限についてもちゃんと触れています。

 

よーく読んでみてください。

毎回毎回同じ説明をする羽目になるんですが、全部の話をすべてごちゃまぜにして同一軸で考えないでほしいんですよね。

僕は一つの記事である一つのことだけを話しています。

今回の例で言えば、失敗じゃないことを自ら失敗にし続けることに問題があるという点です。

それ以外は、はっきり言ってどうでもいいことなんです。別の記事で説明していることですから。

 

前のコメントでも、責任が取れるんですかというような話がありましたが、実際にそんなことを思うのであれば、この記事を送ります。

自分の人生の舵取りをなぜ他人に任せたがるのか

 

責任なんかとるわけないやん、ということですよね。

とるわけないというより、とると言ったところでとれないんですよ。僕はどこまでいっても他人ですから。

これは本当は辛いんです。

僕がどれだけ気持ちを入れて、相談してくる女性に向き合って相手をし続けたとしても、その隣に行って何かをしてあげることはできませんし、痛みを代わることもできないんです。重要な判断を僕が代わってしてあげることすらもできないんですよ。結局は自分で決めることですから。

 

何でも人に責任を求めるのは、自分で意志決定することを放棄していることの表れだと思うんです。

なんか恋愛の勉強をしている女性が、自分では何も考えられないバカな人だと思われているのかもしれませんが、決してそんなことはないんですよ。

僕がここで何をどれだけ説明しようと、「Kouさんがそう言っていたからそうしました」という人はいないんです。

自分で考えて行動しているんですよ。

僕の話は、参考意見なんです。

 

ちょうど今やっている「特訓」でのスカートの話も全く同じですね。

僕が言っているからという理由だけで、何の考えもなくスカートを穿くことを考える人は一人もいません。

一人もいないんですよ。

自分の意思で決めて、穿くと決めているんですよね。僕が言うままにスカートを穿いたら笑いものにされて、どうしてくれるんですかと食ってかかってくる女性がもしいたらそのときは謝りますが、そんな人はおそらく出てきません。

なぜなら、「言われたとおりにやったらうまく行かなかった」と言ってくること自体が、自分の人生の責任を放棄することだと分かっているからです。

 

コメントでは、自分でちゃんと答えを書いてくれています(^^

自分の幸せのためにあきらめる事の何が悪いんですか?
決めるのはKouさんではありません。
押しつけがましいです。

そうですよ、決めるのは僕じゃなくてあなたなんです。

だから別にいいと思うんですよね。

 

僕は簡単に諦めないでくださいと言い続けますが、「そういう意見もあるよね、でも私は数当たる方式で頑張るね」でもいいんです。

実際そういうハード系マニュアルに有名なものがあります。

 

 

女性にとって大事な結婚出産時期を、Kouさんはガン無視してるのも疑問です。

これは僕のブログのどこをどう読んだら、無視しているように読めるのか分かりませんでした。

時間は二度と戻せないというのなら、本来必要ではない失敗を繰り返すことに人生の多くの時間を費やすことの方が、かなり怖いと思いますよ。

気がついたときには、無数の失敗経験だけが転がっていて、何も残っていないんですから。

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (1)

    • 月城
    • 2017年 8月 14日 17:18:49

    今、私が彼に何かメールを送ろうとしても、何かしらの下心が透けて見えてしまうだろう。
    だから、やめておく。
    彼は私のことどう思っているんでしょうね。
    詮索すれば彼の考えの一端を掴めそうですが、もしもの時のダメージが大きそうなのでやめておこう。
    彼がノコノコきてくれるのを待ちます。

↑↑コメント入力欄に飛んでみる

最近のコメント