恋愛には技法があります。モテる女性は、実はこの技法を持っています。その技法を男性の視点から教えます。

menu

男が教えるモテる女の恋愛技法

のろけよう、ノロケを探そう

FavoriteLoading←この記事をお気に入りに追加します。あとで読み返せます。

Kouです。

 

Kouさんは何のためにこのブログを書き続けているんですか?

という質問は今も受けます。

いやいや、そんなのは昔からずっと言っていることでしょう。

 

趣味みたいなものです。

全く初期と今とではちょっと心理状態に違いはありますが、基本的なスタンスに差はありません。

持っているものは可能な限り公開しようというのが基本方針ですよね。何より、それを必要としてくれている人がいるというのがいいですよね(^^

そしてそれが女性であるということ(笑)。

 

結構大事なポイントです。

僕は男性向けの話もできますが、相手が男性だったらここまではしません。

 

全くの初期と今とで心理状態が変わってきているというのは、ちょうどこのコメントにそっくり書いてあります。

 

メルマガはおいくらですか?

よっさん。より:

私は女性の承認をお願いした時に無条件でメルマガオッケーだったのにも関わらず、熱い思いを認めた文書を書いたのをメールで送ったのを思い出しました( ´∀`)何だか無条件でメルマガ読んでいていいのかなっと胸に突っかかり、ほんと自分でも真面目だなーと思いました(笑)

購読料来月から…と言われてもモーマンタイですよ(*´꒳`*)でもきっとkouさんにのろけメール送るのが一番の購読料になるのかな。
うん!頑張ります(`・ω・´)

これですね。

もう、これしかありません。

 

今も昔も、反応をもらえるのは嬉しいことです。

メルマガは送ったら誰かしらが返事を送ってくれます。これはすごいことなんです。送った直後に何か反応があるというのは、とてつもないエネルギー源になります。

 

メルマガはおいくらですか?」の記事で話した通り、メルマガ読者登録申請の内容を読むのが一つの楽しみになっています。

これを読んでいて気分がいいのは、ブログを読んでいてすでに心境の変化があるとか、僕のメルマガを紹介してくれた女性が十分な幸せを得ていてその様子を目の当たりにしているというふうに、いい反応の報告が入っていることが多いからなんです。

 

のろけメールを送ってもらうこと。これも、大好物です(^^;

相談以外は送ってはいけないと思っている人もいるのかもしれませんが、全然問題ありません。それについて全部返信はしていませんが、ちゃんと読んでいます。そしてめちゃくちゃ気分がよくなっています(笑)。

 

メルマガに関しては購読料なんか要らないので、さっさとノロケ報告を持ってきてほしいんですよね。

必ずしも恋愛のノロケじゃなくてもいいんですよ。

恋愛の勉強を通じて心境に変化があり、それによって周辺環境が以前とは全く違う新たなステージに到達したというのも一種のノロケみたいなものです。

 

それから、コメントを見るときは、ノロケを意識的に探してみるのもいいですね。

かなりたくさんあるんですよ。

人間は無意識に自分で見ようと思っているものをより多く収集します。

それによって、同じだけのコメントを読んでいても、負のコメントばかり拾ってしまう人もいれば、エネルギーに充ち満ちている明るいコメントをばかりを拾える人もいるんですよ。

 

他人のノロケ話なんか読んでも何の得にもなりませんよね?

と思うかもしれません。

そうかもしれませんが、これも受け取り方次第なんです。

他人がうまくいっているという話を聞くだけやさぐれていく人と、単純に他人を応援したり認めたりできるようになっている人とでは、愛され方に違いが出そうだということに気づいてほしいんです。

 

思ってもいないのに無理に応援しようとか思わなくていいんですよ。

ただ、これもこのブログでは何度となく話していることで、他人の幸せがあなたの幸せを阻害することにはならないんですよね。

それぞれ別の道を歩んでいるわけで、他人がうまくいくことで自分が損をすることは絶対にあり得ないんです。

 

だったら、自分の進路とはまったく関係のない別の道路をひた走っている女性がうまくいっている様子を見たら、妬むよりも、「あ、なんかいいな」と思う方がよさそうですよね。

 

将来、僕にのろけメールを大量に送りつけるつもりで今を生きてください(^^

他の女性のノロケは、それを見つけたらありがたくもらっとく、くらいでちょうどいいです。

 

最後にアナウンスです。

「女性の承認」は今月いっぱいで一旦新規受付を終了することにします。

興味がある場合は、まずこちらのページを確認してみてください。配信履歴を更新しました。

「女性の承認」について知りたいこと(4)

 

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (9)

    • しい
    • 2020年 9月 21日 18:55:38

    私のことをとにかく知りたくて
    私がすきな音楽、私がすきなマンガも全部読んでくれた。

    外からだけでなく内面も、私のことを本気で理解しようとしてくれた。

    それでも私はまだまだ弱くて、彼から愛情を受け取りきれず疑ったりもした。
    ギリギリって言ってた彼。
    もうやめた方がいいのかな、なんて言いつつも
    少しだけ離れて今起きてることじゃなく、心の中のしいを見つめたいって言われました。

    今までの私なら待つなんてできずに嫌味を言って責めて責めてすがってすがって終わりにしていただろうけど
    今は信じてるから待てる。

    こうさんに「距離置きを待つ女なんてあほだ!」て言われても私は待てる。
    もちろん心を自由にして、私を成長させてだけどね。

    「離れてみてどう感じるか」
    そう言われたけど離れてみたら逢いたくなるに違いない。
    彼は解決策を持ってかっこいい姿で帰ってくるはずだ。

    そうでも言ってないと私がダメになってしまうよ。
    心から大丈夫だって思える時とやっぱりダメかもしれないって思う時があるよ、こうさん。

    • 鈴蘭
    • 2020年 9月 21日 22:13:23

    ロマンチックなことは全然してくれないのですが(照れ屋だということが判明・笑)、
    最新のガジェットを駆使して我が家のインフラ整備をめちゃくちゃしてくれます。
    住む人ポンコツなのに、超ハイテクな家になった。

    ラッキー。

    褒めたらご機嫌になってくれて、もっとラッキー。

    • ころねっと
    • 2020年 9月 24日 17:27:25

    とある会報誌に掲載されていた素敵なエピソード。
    大学に通っていた彼女とレストラン調理師だった男性が、付き合い始めの頃、休日に公園のベンチでお昼ご飯。
    彼女が一生懸命に作ったのが分かるお弁当には、焦げかけの玉子焼き、ケチャップの団子
    油まみれのウインナー。
    日頃美味しいものを作る調理師にしてみたら、決して口に合うような出来ではなかったかもしれないのに、彼女の笑顔ですべてがごちそうなって、最高に美味しかったとのこと。
    さらにほっこりしたのが、これを投稿した男性が今は70代で、彼女のお料理は結婚後も”愛情味”と書かれていたこと。
    きっと何十年も前のことだとは思いますが、男性の色褪せない愛情が伝わって、読んだら幸せな気持ちになりました。

    • イヴ・ピアジェ
    • 2020年 9月 27日 10:02:29

    恋愛のノロケじゃなくて、
    お仕事関係のノロケです。

    ミーティングで上司が提案したことや雑談的な話についマメに反応したり、感想や意見を伝えるようにしていたら、今期の評価で「いつも、どんなことでも必ず反応を返してくれるのが嬉しいよ!」とべた褒めされました!

    じっくり論理的に考えて正解を導き出すのは苦手ななので、反応の速さと手数で欠点を補って行こうと思います♡

    • yoshi
    • 2020年 12月 01日 23:24:20

    3日前に弱者の戦略の質疑応答で、
    彼は付き合う価値のある男性なのか質問するほど疑心暗鬼になってたのに…。
    舌の根の乾かぬうちに…のろけさせてくださいっ。汗

    おとついのデート、すっごく幸せでした!

    思い返してみれば、おとついのデートの幸せは、3週間前のディナーから始まっていたかもです。

    3週間前、ずーっっっと話さないとと思っていた事を、彼に話しました。

    さらに4ヶ月前のお買い物デートの時…。
    握ってきてくれた彼の手を、照れ隠しで、けっこうな力で振りほどいてしまいました。

    だんだん彼と距離を感じたので、何かあったか聞くと、その事を言われました。
    たしかに、照れ隠しにしてはやりすぎたかも…。その時の手の感覚ははっきり覚えていて、後悔しました。
    その時理由を話しましたが、距離は縮まりませんでした。

    ずーっっっと気になりつつ、話せずにいましたが、やっと3週間前に謝ることができました。
    …けっこうな力で手を振りほどいてごめんなさい。と。

    彼はとっさに、
    …えっいつの話っ?いや、全然気にしてないよ。嫌がるの見るのも楽しいですしっ。と言ってくれました。

    その後少し考えて、私の手の甲にいとおしそうにキスしてくれました。
    いつもキスしたがる彼ですが、そんなキスをしてくれたのは初めてでした。
    何だか、いつもより愛情を感じました。

    その3週間後のデートが、おとついでした。

    とにかく彼が、
    冗談とか沢山言って笑わせてくれて。
    いつも通り気遣いしてくれるジェントルマンで。
    高いところの物を取ってくれて。
    ペアコーデのアウターをプレゼントしてくれて。
    ヒートテックも買ってくれて。
    私の部屋のきれた電球も買ってくれて。
    お菓子のお土産も買ってくれて。
    荷物を持ってくれて。
    夜景に連れてってくれて。
    彼の、私と似た道徳観を垣間見える事もあって。

    彼もすっごく楽しそうで。
    店員さんが私のことかわいいですねって誉めてくれたら、私より彼が先に、ありがとうございますっ!て。笑
    友人宅にお邪魔したら、仲良しですねって言われて。

    すっごく幸せでした。
    今もまだ幸せです。

    …あっ、惚れすぎ注意ですよね。
    これからも波があると思います。
    男の人は、すぐよそ見するから。
    多少のことは目をつむって、本当に無理なことは事件にして。大きな勝ちをとりにいく、ですよね。

    kouさん、これからもよろしくおねがいします!

    他にものろけたいことがあったんですけど、どんどんコメントが長くなっちゃいます…。

    • yoshi
    • 2020年 12月 01日 23:39:38

    3日前の質疑応答のおかげで、今回のデートを思いっきり楽しめたと思います。
    kouさんのおかげです。

    質疑応答がなかったら、出会い系アプリの事が頭をよぎって、デート中に憂鬱さをかもしだしてしまっていたかもしれません。

    実際、質疑応答の前までは私、
    …あー、デート行きたくない。もう会いたくない、終わりたい。と独り言いっていました。

    たぶん、本心ではなくて、彼に執着しないように、セルフコントロールのつもりで言っていました。

    それほど疑心暗鬼になっていました。

    • yoshi
    • 2020年 12月 29日 23:22:22

    クリスマスのお誘いがなくて…。
    私からの呼び水で12/27になり。
    クリスマス過ぎとるやないかいって、少し不満で。

    12月はもう沢山プレゼントとかもらったから、さらにプレゼント催促したら期待しすぎかなって、遠慮してました。

    デートの前日になっても時間の連絡ないし…。

    そして当日。
    案の定、ゴハンやさんの予約もしてないし。
    私の行きたかったレストランも予約無しじゃ入れなくて…。

    ショック受けてたら、車のドアを開けるジェントルマンになってくれて。
    他のレストラン連れてってくれて。
    映画に連れてってくれて。
    年末年始デート誘ってくれて。
    お土産買ってくれて。
    イルミネーションつれてってくれて。
    七面鳥じゃないけど、手羽先やさんにつれてってくれて。

    帰りがけには、クリスマスプレゼントを用意してくれてました♪

    絶対エッチしたいのに、たぶん大事にしてくれようとして、エッチせずに帰してくれようとして。

    少し不満もあったけど、
    すごく幸せなクリスマスデートになりました♪

    でも来年は、素敵なレストラン予約してほしいなぁ♪
    教育しないと。
    どうしたら教育できるかなぁ…

    • 花うさぎ♪
    • 2021年 1月 24日 19:04:11

    彼のお家にお泊まりしました。
    いつもと違ってずーっと座ってる。
    いつもはゴロンと横になっているので、彼に添い寝しながら映画みたりするんですが…。
    珍しいのでどうしたのか尋ねたら『研修で規則正しくしてて、普段は就寝時間まで横になれないから(^^;』と(笑)
    そっかーってなるほどと思いつつ『いつもはゴロンとしてる時くっ付いてるから、もっとくっつきたかったなー』なんて言ってみました(笑)
    その後少し席を外して戻ると…
    彼はおもむろにゴロンとしてました。
    そして腕をのばし『ん。』。
    私のお願いを聞いてくれたみたい(﹡ˆᴗˆ﹡)
    喜んで胸に飛び込んで構ってもらいました(笑)

    • まいまい10(桃色ゆうかさん)
    • 2021年 1月 27日 6:24:18

    桃色ゆうかさん

    朝から、なんだかほっこりしましたˆ ˆ

    微笑ましいですね♡

    うちも、男2人なので、そんな風な″男性″になってくれたらいいなぁ。(笑)

1 9 10 11
↑↑コメント入力欄に飛んでみる

最近のコメント