恋愛には技法があります。モテる女性は、実はこの技法を持っています。その技法を男性の視点から教えます。

menu

男が教えるモテる女の恋愛技法

続けること、ただそれだけ

FavoriteLoading←この記事をお気に入りに追加します。あとで読み返せます。

Kouです。

 

かなり暑い時期になってきました。

 

僕のブログの中では、実は意外とこういう記事が人気だったりします。

お金や自立についての話をしてくれという人も本当に多いです。いいことだと思います。

それだけ意識が自立に向いているということなので。

 

あなたに最終的に得てもらいたい自立のレベル

ちるさんより:

私は学校を卒業してから就職せず
今までずっとフリーターとして働いています

すぐに辞めちゃったり続いても1~2年くらいで
とても不安定で、やっぱり正社員になって安定した給料が欲しいと思って転職活動を開始したりもしましたが

やりたいと思えるような仕事がないんです。

そして今は生活のために私のようなフリーターからしたら少し高い時給がもらえる所で働いています

ですが今年の冬の終わりぐらいでしょうか
私って本当は何がやりたいんだろうって考えたんです
小さい頃なにに憧れて今でも心残りに思ってる事はないかなって

そしたら、あったんです、やりたい事が。

この仕事ではどうせ食べていけない、私にはどうせ無理だろうな…夢物語だと色んな理由をつけて諦めていました

けど、違うんですよね、やってみてすらいないのに何を勝手に挑戦して破れたみたいな気になってるんだと。
そこで私はやっぱり挑戦せずには死ねないなって思ったんです。

こちらの記事と話がズレてるかもしれませんが
私はこのやってみたい仕事で食べていけるようになりたいし、休んだらその分収入が減っちゃうような生活から卒業したいんです

もちろんこの生活から抜け出すのはそんな簡単な事じゃないし何年かかるかも分からない。

けど、クサいかもしれないけど自分さえ諦めなければ大丈夫だと思えるようになったんです。

とにかく楽しんで、行動あるのみだなって。

いいコメントです(^^

これはですね、誰でも思うことなんですよね。

「私には無理、できない。夢物語」

みんな言いますね。

 

どうかすると、他人のことにまでこうやって「アンタには無理、できない、夢物語だよ」と言ってくる人もいる始末です。

そしてそれを真に受けちゃうんですよね。

 

やりたいと思ったから何でもやれるかと言ったら、そんなことはないわけです。

できないこともあります。

でもできないことを最初からできないと決めつけてできないのと、やってみてできないと知るのとでは大きな違いがあります。

 

「やってみてできない」という中にも、まだ種類があります。

ちょっとやってみてできないのと、必死にやり続けてできないと悟ることです。

ちょっとやってみてできないという人は結構、というかかなり多いですね。世の中の大半の人はこれです。

「飽きた、俺には向いてない」というタイプです。

 

最終的には、それがどのくらい好きなのかによると思うんですよね。

恋愛の勉強をしている女性の中には、何年も前から何かの資格試験だったり、特定の職種だったりをずっと目指し続けている人がいます。

うまくいった人は、やっぱり何年かかってもやめていないんです。

 

2つ前くらいのメルマガで、ものを作る人の心得みたいな話をちょっとだけしたんですが、それもものすごく反応がありました(^^

「私はこのやってみたい仕事で食べていけるようになりたいし、休んだらその分収入が減っちゃうような生活から卒業したいんです。」

これはその話とちょっと似ています。

「どうせ食べていけない」と思われるような仕事を、食べていけるような仕事に昇華させていくのもまた仕事ですね。

 

やったらいいと思うんです。

周りが「夢物語だ」とどれだけ言い続けても、それを本当に自分のものにして、それで見事自立を果たしたらどうなるか。

みんなコロッと態度を変えますからね(笑)。

これを見るのは面白いですよ。

 

途中でやめないことです。

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (48)

    • ちる
    • 2017年 6月 09日 16:28:39

    どうしよう。。とっても嬉しいです
    コウさん、そしてコメントで応援してくれた姫様方どうもありがとうございます❁︎

    • うぃるきんそん
    • 2017年 6月 09日 22:07:27

    学生の頃、会社員にはなりたくないと思っていたのですが、自分に何ができるかもわからず、何がしたいのかもわからず。。ちょっと試してみても、あきらめてしまったり。でも常に心の中で引っかかっていることではありました。

    今何が変わったわけではないけど、なぜかまわりに起業している人が複数いるので、自分だけが無理ってことはないと思います。かといって、まだ糸口さえ見つけられていないのですが。。でも今が何かやってみるタイミングなのかもしれません。

    • なもも
    • 2017年 6月 09日 22:18:13

    Kouさんのおかげで、「女性」には戻れました。

    でも、まだわたしはひとりの人間としてぜんぜん未熟で、いわゆる「普通」でしかないのだということを思い知らされました。

    Kouさんの仰る通り、しがみついていたのかも知れません。
    でも、それを認めたくなかった。
    「これ以上できない」言い訳にしていたのでしょう。

    恋愛は、もうしばらくいいです。
    自分が上がれば、恋愛は勝手にうまくいくものだと分かったから。

    人間として上にいかなければ、幸せには辿り着けない。
    血反吐吐いて、やっていくこと。
    上がり続けるために、努力と行動をすること。

    わたしは愚かだなあ。
    なんだかんだ言ってて結局、目先のことしか考えていなかった。
    カッコ悪い。

    無駄にしてきた年月を思うと、そら恐ろしくなる。
    無駄にはなっていないのかも知れないけれど、情けない。
    ずっと目を瞑って知らないふりをしてきたんだな。

    わたしはもっと幸せになれるのに、そんなところまで辿り着けないだろうと決めつけて、簡単な目標しか設定していなかったんだ。

    恥ずかしいほど短絡的で、ありふれた人間だ。

    待っていても幸せはやってこないのだから、自分の頭で考えて、動いて、そこへ行かなくてはならない。

    やりたいなら、時間は作れる。
    やるしかないんだから。

    • 月城
    • 2017年 6月 10日 12:00:19

    自分の中の大きな柱に健康がありまして、昔から病気がちな家族に囲まれていたので人一倍食生活などに興味を持ってきました。今日は一日、健康について勉強してきます。正しい知識を持ってこそ、活かせると思います。
    あれ、恋愛の勉強にもつながりますね!

    • Jour de muguet
    • 2017年 6月 10日 13:02:15

    本当に、人はつくづく結果しか見ていないなって思います☆

    仕事ではありませんが、私はもう助からないような絶望的な言葉を
    何度か医師から聞きましたが、まだしぶとく生きてます(笑)
    しかも彼と結婚まで考えて、可能なら子供も欲しいとさえ目論んでます♪

    まだ結婚が具体化していないし、先生には妊娠の希望を伝えていないので
    婦人科の先生には遠回しではありますが、避妊の必要性をことあるごとに
    ほのめかされ、くぎをさされてはいますが(爆)

    リスクも承知で、命を懸けてまで、彼との時間を犠牲にしてまで
    望むことではないのかもしれないとは思いつつ、でも希望は希望として
    自分の中だけで死なせることは苦しいので、彼にも言いましたし
    口にしたことで自分の肚も決まった気がします(笑)

    現実問題は別として、自分の望みは自分から発信しないと
    誰も気が付いてくれないし、誰も自分以上には面倒をみてくれない……

    これまでにも、検査結果しかみていない医師から聞きたくない言葉を
    色々と言われましたが、その言葉は今のところ現実になっていませんし
    かつてネガティブな言葉を口にした先生たちも今の私をみて、掌を返す如く
    あなたは特殊だから、みたいな扱いです(爆)

    私のために諦めないでその時々で最善を尽くして向き合ってくれた医師と
    精神的支えになってくれた人たちの存在を思うと、そうやって結果だけをみて
    簡単に言うことを翻す無責任な医師には正直怒りを覚えますが、
    本当に、自分が信じるべき相手は誰なのかということがよくわかります

    自分に都合のいい言葉しか聞かないみたいに解釈されると語弊がありますが
    自分が向かっていきたい道に対してただ否定的、絶望的、悲観的な言葉を
    投げかけるだけの存在をどう受け止めるのか……考えさせられた出来事でした

    その言葉が誰のためのものなのか、相手のためを思って言っているようで
    ただ自分の不安を押し付けているだけ、ということは結構あるなぁ、と思います
    逆の立場で自分がそうならないように気を付けなければ、とも思いますし
    自分が自分の人生に責任を持つことの重要性をつくづく感じるのでした☆

    夢を諦めない♪ よりよい未来を引き寄せられる自分でありたいものです^^

    • 瑞華
    • 2017年 6月 11日 1:15:36

    私もかつては、ちるさんのように悩んだ1人でした。

    フリーターも長いことやったし、
    やりたいって思ったことが一つもなかった。

    けど、
    自分の半生を振り返って、
    わたしが世の中のために出来ることってなんだろう?
    と真剣に考えた時、
    今の、教育に携わるお仕事でした。

    27歳くらいから、
    その夢を叶える道に進むか進まないか悩みました。
    今の職種で仕事を探すのは大変だと聞いていたし、
    世間並みのお給料を頂けないし、
    田舎暮らしのわたしが働く場所なんてこの町にはない、
    なんせもうアラサー!
    と、未来が不安に包まれていて、なかなか一歩を踏み出せなかったんです。

    けどやっぱり諦めきれなくて、
    30歳で思い切って仕事辞めて
    自分の夢を叶えに海を渡りました!

    そして勉強した今、
    自分でもビックリするくらい素晴らしい毎日を送っています。
    地元で理想の職場に出会えたし、
    自分が予想していた以上に多くのお給料を頂いているし。
    何よりも
    世界が変わりました!!!

    自分の夢を叶えるって、
    楽しいことですね♪
    叶える過程もたのしいけれど、
    叶えたあとの方がもっとたのしいんです!

    ちるさんの今後が楽しみですね♪応援しています(^^♪

    • shimi
    • 2017年 6月 11日 9:48:25

    いまの仕事はやりたくないことではないですが、やりたいことかって聞かれると即答できません。

    でも、
    この仕事のおかげで成長出来たことは間違いありません。
    気が付けば、同じ職場に10数年います。
    立場も上になり、年齢に応じて考えも変化してきました。
    辞めたいと思うこともありますが、辞めずにいるのはやはりこの仕事と職場が好きなんでしょうね。

    わたしは飽きっぽいと思っていましたが、
    これだけ続けられる自分を誇りに思います。
    そして、数年間彼を好きな自分も褒めます♡

    • ゆいねこなっしー
    • 2017年 6月 11日 16:05:52

    片想いと恋愛の勉強をひたすら続けています。
    周りは早く決着つけなよみたいな目で見てきたりしますが。
    私は別に誰でもいいから彼が欲しいわけでもないし
    おせっかいな外野を黙らせるためだけに適当に結婚して幸せなフリして生きるとかどうでもいいし
    子ども云々に関しては吐き気すらします。

    私は、あの彼だからこそ好きになって、好きでい続けて、納得しています。
    私は外野さん達が思いもよらないような幸せを手にする予定なので♡
    私の心配より自分の心配したら?って密かに思っています。
    夢物語は言うとまた叩かれるからw
    実現したらポロっと言って、コロっと態度変えさせます( *´艸`)

    • ルカ51
    • 2017年 6月 11日 23:44:27

    12時間レッスンの終わりから、ずっと本当になりたい未来のことを考えています。
    本当はどうなりたいか、どう生きていきたいか。
    ずっと考えていたのに、やっぱり、こういうことやりたいと思ってもすぐに私には夢物語だなと思って、
    もう少し無難そうな未来を考え直したりしていました…

    本当に本当に欲しい未来を考えないと意味ないですね!
    そして中途半端な欲しさでは、結局続けられないんです

    そもそも夢の未来なのに、挑戦する前から諦めるのはやめます
    本当にやりたいことをちゃんと考えます

    • とっしー☆
    • 2017年 6月 11日 23:56:57

    私は来年度に転職を考えています。

    今の仕事にはそんなに不満は無いのですが、
    身体を使う仕事に限界を感じて
    きているからです。

    お給料も普通に頂いていますが、
    同じくらいの手取りを頂けるところを
    探そうと思っています。
    職種は、未経験でも努力で大丈夫と
    思っています。

    もしくは、今の職場での待遇改善を
    望んでいます。

    いずれにせよ、現状に不満を感じ始めたので、
    何かしらのアクションを起こしています。

    今までの私なら、我慢して、不満を漏らして
    いただけだったと思います。

    どちらに転ぶかはまだ分かりませんが、
    良い方にしか向かないと思っています。

    先日、上司には退職の意向を伝えました。
    いつでも人員不足の職種なので、
    当然止められました。

    まずは、ひとつ待遇改善が叶いそうです。
    はじめの第一歩です。

    まだ時間はあるので、
    じっくりと考えていきたいと思います。

    • ピンクのチーク
    • 2017年 6月 12日 2:55:52

    今やってる仕事は、安定しているけど、あんまり好きじゃないっていうのが本音だった。

    通院してて、担当の先生見て思うことは、冗談ばっかり言ってるけど、検査結果を見て適切に対処してくれる。笑い声が絶えない診察で、私は先生をスッゴク信頼している、誠実さが伝わってくる。

    先生を見てて、私はこんなにちゃんと仕事してたかな?と、思うことがある。いっつも、ふてくされてた!10年後、私は先生みたいに誠実さや清潔さを身に付けたリハビリスタッフになれているかな?と思うと、今のままでは無理過ぎる。
    仕事の仕方、考え方をかえないと、先生みたいになれない…。ふてくされる原因は、人間関係、待遇面、将来性のなさなどいっぱいある。

    先生は、今、自分のクリニックを開業して頑張っている。先生は、医師だからリハビリとは違うよねっていえば、それまでだけど、先生がここまでになるのにかなり時間がかかってる。

    今回、病気になって思ったことは、食事がかなり大事ということ。あと、薬の副作用で、運動がどうしても必要になってきたということ。そして、この2つは、地味に長期間続けないと効果が見られないけど、確実に体は変わる。ここのポイントは、自信を持って言える。

    こんな風に、リハビリで自信を持って言えることがもっと増えるように出来たらいいのに…。私の問題点は、リハビリの凄さを私自身が自分の体をとうして経験してないので、リハビリを信じきれていないことです。
    もう少し、このポイント特に、運動面であれこれ考えたり、自分の体で変化を経験したら、私なりに納得して落ち着くところが見つかりそうです。

    • 月城
    • 2017年 6月 13日 10:21:02

    8月末締切の新たな目標を立てました。
    締切間際にならないとお尻に火がつかないのですがぼんやりと構想をねっているところです。
    プロで在り続けてその場に居続けることが大切、とは私のなりたい世界で言われることですが、本当にそうだと思います。
    まだ実力が追いついていませんが気持ちだけでもプロに負けないようにします。

    • いちごいちご(きりんじさん)
    • 2017年 6月 14日 17:58:38

    きりんじさん

    あらっ、きりんじさんからお手紙が‼
    とってもうれしいです~!♡(≧∀≦*)
    ありがとうございます!!

    そうですね、
    きりんじさんの仰る通り、道は一本ではないと
    わたしも思います。
    音楽療法はあくまで手段だと思っているので
    じゃあどこでどうやってそれを活かしていくか?
    どういう形でわたしは人を幸せにしていけるのか?
    を、いま、勉強しながら
    いろいろな経験を積みながら探している最中です。

    父のことも、触れてくださって
    ありがとうございます(*´ω`*)♡

    >そこも、娘側が女性性を発揮していくと、父娘の関係性も変わっていきます。

    ここに、はっとさせられました(○_○)‼
    本当にその通りだと思います。
    結局は、わたしがどう動くか、で周りも
    変わってくるのだと思います。
    まだまだわたしも変わる余地があるって
    ことですね♪(^-^)

    諦めずにやり続けようと思います。
    はい、気合い入れて進みます!
    きりんじさん!ありがとうございます((〃´▽`〃))/“
    またよかったらお話しましょう♡*♪

    • まゆきち
    • 2017年 6月 15日 23:16:58

    私らしさを一言で言うと「素朴」です。

    日々色々なことに振り回されて
    嫌なことがあったり
    苦しい事があったりで

    隣の芝生は青いのと同じで
    誰もたくさん乗り越えて来ているのを無視して
    羨ましいとか誰かみたいになりたいとか思って
    表面上だけマネしたりして
    私らしさをすっかり見失っていたことに気が付きました。

    私らしさはベースに大切に持ち続けて
    その上で変えないといけないところを変えていきます。

    私らしさを続けて幸せになります。

    • 月城
    • 2017年 6月 17日 20:11:47

    やりたいことについても質問したら、こっちも時間がかかると。地味な作業が続くと。

    続けるしか道はないのだ!
    頑張ろーっと。・*・:≡( ε:)

    • 月城
    • 2017年 6月 17日 20:16:38

    今の仕事でもう少し色々身につけたら渡航するのも悪くないな。昔からの夢だったので。勉強したいジャンルはいくつかあるので、時間をかけてゆっくり考えてみようと思います。

    • 月城
    • 2017年 6月 19日 19:38:51

    あきらめたら、終わる。止まるよ。
    とは彼がよくいう言葉ですが、色んなことをたまに投げ出したくなります。彼に関してのこととか笑
    お前、どの口が言うんだ!と思う時もありますが笑
    たぶん何も考えてないというか大切なことを真面目に言ってくれてるだけだと思うんですがなんか腑に落ちないんだよなー。

    捉え方の違いだと思うんです。彼は自分の人生に腹を据えてうんちゃらかんちゃらな世界を見ていて、私は彼とのことにしか焦点を当てていないから彼の言動に憤懣やるかたないんです。
    でもやっぱり言わなくて良くないですか??

    というかこうやって彼のことをあーだこーだ考えているのは私の人生にとって何もプラスにならないですよね。彼がゲームをしにきてくれない(周りに魅力のあるゲームたくさんあるから)というのに私だけ彼のことに悩んでなんかばかみたいです。

    • なもも
    • 2017年 6月 19日 22:34:04

    彼を選んでよかったです。
    ご法度かも知れないけれど、仕事の話になって、わたしの今後についてものすごくいいアイデアをくれました。
    経営者なので、「うちに来る?」とも言われましたが、それはご愛嬌。

    さすがです。
    すごく感謝しています。
    こんな賢くて頼りになる彼を選んで、ほんとうによかった。

    わたし、起業するかも知れません。
    わたしが持っているものは、わたしが思っていた以上にたくさんありました。
    ここで棚卸ししたのに、すべてには気付けなかったのです。

    いまの仕事も、その土台を作るにはぴったりです。
    目標が定まってくると、モチベーションが違ってきますね。

    すぐにとはいかないかも知れないけれど、その可能性が見えてきただけでも、わたしにとってはものすごいことです。

    やっぱり彼は尊敬に値する人物でした。
    わたしも彼を手放せなくなりましたね。笑
    お互いに層を引き上げ合える、こんな相手と出会えたこと。
    何があっても、一生忘れません。

    ほんとにこれで食べていけるかはわかりません。
    でも、食べていけるようにしたい。
    最終的には、わたし自身がしゃかりき働かなくて収入が入るようにしたい。

    とにかく考え続けて、動き続けようと思います。

    • 青色
    • 2017年 6月 20日 23:28:40

    先が見えないからと言ってやめてしまうのはもったいない。
    ここまで理解するのにすごく時間がかかった。

    つみかさねつみかさね。

    はっと気づいたとき、すごく感動する。
    今まで感じたことのないことを感じたとき
    なんだかぞくぞくする。

    続けている途中でご褒美のように遭遇するこの快感があるからこそ
    やめないで恋愛の勉強を続けられているのだ。

    • やち
    • 2017年 6月 24日 18:08:16

    1人でコツコツと
    恋愛の勉強やり続けています。

    周りの誰にも言ってない(*´∀`)

    だって
    教えたくなーい(笑)

    周りに内緒で
    私は変わってく自分を
    楽しんでるんです(๑´罒`๑)

    • Giselle
    • 2017年 6月 24日 21:25:04

    前の業種に戻るという目標が叶いました。
    会社が違うとこうも違うのかと戸惑うことが多いけど、がんばって続けますね、kouさん!

    • 匿名
    • 2017年 6月 28日 22:01:48

    Kouさん、この記事、私のことが書かれているような気持ちで読ませていただきました。

    私、30代半ば、学生時代になりたくて仕方なかった教員の仕事に初めて就きました。

    大学を卒業してから全く違う業種にいたのですが、自分の人生を振り返ってふと、あんなになりたかった教員を1度も経験せずに人生を終われない!って思ったんです。

    半年間の期限付きの採用でした。

    その間、異業種からきた私は職場では嫌味の対象になりました。

    生徒たちからは、先生っぽくない先生が来たと喜ばれる一方で、周りの職員からは疎まれていたからです。

    その1年後、猛勉強の末、採用試験に合格。正式に採用されました。

    私に嫌味を言っていた人たちは、ころっと態度を変え、私を見直すようになりました。何もなかったかのように、話しかけてくるようになりました。

    今では、私は嫌味を言ってくれた人たちに感謝しています。

    この人たちがいてくれたからこそ、悔しさをばねに勉強に打ち込むことができたからです。

    いい出会いではありませんでしたが、私を成長させてくれました╰(*´︶`*)╯わぁい

    • りんこ姫
    • 2017年 6月 28日 22:06:26

    『みんなコロッと態度を変えますからね(笑)。

    これを見るのは面白いですよ。』

    向き合うべき、労力をかけるべき?、だったこと
    が、
    見事に周りの態度が変わってまいりました♪

    あまりの態度の変わりように、
    面白い、とは思わないですが、

    向き合う姿勢でいたわたしを
    ただただ、褒めてあげたいです♡

    • 月城
    • 2017年 7月 05日 1:26:52

    Kouさーーん、ご報告です!!!!
    5月に必死こいて勉強してた資格試験に受かりました!!!!
    わーい、わーい、わーいヽ(*´∀`)ノヽ(*´∀`)ノ
    あの時の頑張りが結果に結びついてとても嬉しいです!!!自信になった!

    Kouさん、私ちゃんと成果出しましたよ!
    褒めて褒めてー♡

    • ばななの唄
    • 2017年 7月 05日 17:20:44

    一度だけ、一瞬だけ夢を持ったことがありました。
    お給料も良くない、不安定な職です。
    でも家から遠いし、学校に通わないといけないので諦めました。
    諦めたというよりは、やっぱやーめた!って軽い感じで。
    お給料も少ないしやめた方がいいと思ってた、今から学校なんてお金が勿体ない、
    とやめることを母親に伝えたらそう言われました。
    保守的なところ、安定を求めるところ、私って母にそっくり。
    夢がない、やりたいことがない自分が大嫌いです。
    何より母にそっくりな自分がイヤです。
    夢を持ってる人憧れます。尊敬します。応援してます。

    • ピンクのチーク
    • 2017年 7月 05日 20:26:19

    見るのも嫌だったリハビリの基礎の本、ついに開いてしまいました!!
    こんな心境の変化が起こるなんて、もう本当に勉強嫌で逃げ回っていたのに…。

    好きなことを散々、思いっきりやって、私って時間かかるけど丁寧で正確なところは誰にも負けない長所って気が付きました。自分に納得した感じです。こんな感じで、まずは好きなところから、リハビリもやっていけば、道が開けるかも?って不思議と思ってしまいました。

    • ピンクのチーク
    • 2017年 7月 09日 22:28:54

    パソコン開いて、歩行分析の本も開いて、勉強始めてしまいました。やっぱり、有り得ないことが起きてます。

    他のスタッフは、適当でやっつけ仕事してて、でも、一時的に乗り越えるためには、スピード求められるし、仕方ないことです。

    反対に私は、それが出来ません。私の長所は、コツコツ丁寧にやることだから。今、開き直って、歩行の基礎からやり直しています。歩行分析って運動学、筋肉等いろいろな要素があって、本当に難しいから、みんな向き合おうとしない。

    歩行は、決して出来る方ではなかったけど、専門学校時代、かなりむきになって勉強してた。歩行動作を見るのが好きだったから。基礎がしっかりしたら、今よりはハッキリしたことが自信を持って言えるようになると思う。少しずつ、やってみよう!

    • ねずみくんのチョッキ
    • 2017年 7月 16日 14:39:46

    「どうせ食べていけない」と思われるような仕事を、食べていけるような仕事に昇華させていくのもまた仕事

    うん、ホントにそう。

    今は昇華させる方に舵を切って間もないから、今まで一緒に遊んでいた仲間はどちらかというと冷ややかな対応に変わってる。

    予想してたけど、私は今が頑張りどきです。

    ここで踏ん張れたら周りの態度が変わるのも予想がつくもの。

    でもね、おかげで付き合う人が変わって来て仕事も少しずつだけど前より増えてる。方向は間違ってない。今日も今日出来るベストを尽くしますよっ!

    • 2017年 7月 19日 10:49:51

    やりたいこと、私もありました!
    いつかやろうとずっとずっと思っていたことです。

    ブログを読んで、ついにそれをはじめてみました!
    まだ誰にもナイショのことと
    オープンのこと

    ふたつとも、まだまだ軌道に乗ってないけど楽しいです。

    ありがとうございます!(^^)!

    • まー
    • 2017年 7月 23日 1:56:50

    4月から語学留学で海外に来ています。
    英語が全く話せないまま来たので毎日勉強勉強で(あと、日本語を避けていた…)ブログ、メルマガを4月から溜め込んでました(^-^;
    今やっとこの記事まで読み進めました。
    Kouさんお久しぶりです。笑

    私は日本で3年程音楽活動してました。
    最初はライブに出演してもお客さん一人もいなくて凄く辛かった記憶がありますが、2年半経ったころに徐々にライブに足を運んでくれたり、応援してくれる人が増えて来ました。けどその段階で、一旦活動を辞めて海外留学することに決めました。本場のエンターテイメントを学ぶべきだと思って。けど最近ちょっと怖気付いてました(^_^;)こちらのカレッジに行って表現、音楽、ミュージカルについて学びたいなって思っていたんですが、お金と時間もかかるし、日本に帰ってから音楽活動再開してたとして果たして上手くいくのか?上手くいかなかったらお金と時間の無駄じゃないか?年齢のこと考えたら音楽なんて言ってないで英語を活かせる会社に就職すべきかな?とか…でも今日この記事に辿り着いて、やっぱりカレッジに行って勉強することに決めました!!
    その為に留学に来た訳だし、私がやりたいのはやっぱり歌!今度こそ歌で食べていけるように本当に自分のものにして日本に帰ります!

    • goodgirl
    • 2017年 8月 04日 18:06:52

    そこまでのしたい事あるのかな。

    今のお仕事は好きだし向いてると思う。転職を考えたときも、他になにもにやりたいことが思いあたらなかった。

    ただ、今の仕事は身体的に続けるのが厳しくなってきている。だから、大好きなファッションのお仕事で体にあったものが何かないものかと考えているけれど、見つかってない。

    • さや姫
    • 2017年 8月 24日 8:45:27

    私も就職に関してはやりたいことはあったけど、諦めた口です。とりあえず、と思って入った会社にはもう14年もいます(╹◡╹)

    でも、四年前海外にさずっといきたくて、会社やめて半年間海外いきました。会社もやめて。日本に帰ってきてまた同じ会社に声をかけられ出戻りしましたが笑(´-`)これはこれで良かったのかなって思うけど、やりたい仕事は昔とは少し違います。それにむけ、資格をとるか悩み中です。もう一回おちてるし….自分には無理だろってなかば諦めてました。でも、頑張ってみようかな!

    • nagachan
    • 2017年 9月 02日 2:30:09

    壁を乗り越えるのを楽しめるようになろう

    • 月城
    • 2017年 9月 09日 15:48:40

    最近お知り合いになった経営者さんに話を聞いてきました。
    今までも色んな人から言われたように本当にやりたいことがあるのなら会社辞めてでも背水の陣で挑んだほうがいいと言われました。結局、その方が近道になるからと。

    でもどうしてもそこまでできず尻込みしてしまうんですね。自分の実力を知るのが恐ろしかったり、無収入の状態で取り組むことのリスクを考えてしまったり。

    でも私もそろそろ覚悟を決めなければいけないのかも。お金を貯めて一年くらい自分の可能性に賭けて集中してみてもいいのかもしれない。

    そんな風に思いました。

    • 月城
    • 2017年 9月 09日 17:14:39

    さっきの続き。
    でもそれは今じゃありません。
    今はできる範囲のことをしっかりやろうと思います。

    • なのちい
    • 2017年 9月 14日 13:06:34

    このブログにいると少女漫画のヒロインと同じ立場になった気になれます⸜(* ॑꒳ ॑* )⸝♡

    ヒロイン達を邪魔するライバルじゃなく、ちゃんと前を向いて必ず幸せを掴むヒロイン。
    落ち込んでる時は客観的な自分を見て彼に必死にしがみつくライバルの立場なんじゃないかって思ってしまうけど、
    うん、やっぱり私はヒロイン、主人公でした(*˘︶˘*).。.:*♡

    何年でもここで勉強しようと思えます。
    私にはKouさんがついてる、最強の味方です(笑)

    • 月城
    • 2017年 9月 18日 16:39:29

    今年は本当に色んな感情を味わっています。
    恋愛を通じて対人関係について考えたり、未来について考えたり。
    嬉しいこともつらいことも、新しい出会いもありました。
    感情がぐちゃぐちゃになったり、泣いたり、幸せな気持ちだったり、一つ一つが私の糧になっています。今年はあと少し。どんな出会いがあるのか楽しみにしています。

    亀足でも私は学んでいます。少しずつ成長しています。

    • 月城
    • 2017年 9月 18日 16:46:32

    やりたいことについて色んな道筋が見えてきています。
    私は私の可能性を信じています。
    未来の道を1本に絞らなくてもいいんだなと最近思い始めました。
    未来へ向かう道を何本も走らせておけば、いずれ1本に繋がるかもしれないし、並走しやすいかもしれません。凝り固まった一途さは不要かもしれないと思考が切り替わり始めました。

    恋愛でいうなら、諦めるのとは少し違いますね。
    諦めるのは論外です。
    もっと別のところをがんばり続けていれば、繋がっていくものだと思います。結局その方が近道になる可能性もある。Kouさんも別の記事で仰っていましたが、自分を高めれば自ずと恋愛もついてくると思っています。

    • Cinderella
    • 2018年 1月 14日 6:32:11

    kouさん、こんにちは( ˊᵕˋ )
    もうすぐ就活を迎える大学生です。

    少しお話を聞いてください。
    私の望んでいることは飲食店勤務。
    カフェで働くことです。

    人と接することができ、仕事の作業が好きで、人に見てもらえる、考えるだけでわくわくするし早く働きたいという想いが強いです(*pωq*)

    だけど親のことや4年生大学に通わせてもらったのにと頭をよぎります。

    分かってはいるんです。
    自分の人生だから自分の好きなように生きていい。人生は一度きりだと。

    あとは自分の勇気を出すこと。
    殻を破ること。

    不安を言っていたらきりはないですが
    飲食店は残業が多い。賃金が安い。

    これはどうにかしたい。
    好きなことができれば幸せだけど
    長時間労働は耐えられない。

    長時間働きたくないなら事務系の仕事を探す。
    頭の中の整理が追いつきません。

    kouさん、何かアドバイスを下さい。
    拙い文章ですみません。

    • Diosa
    • 2018年 1月 14日 12:16:27

    以前はいくつもの理由を作ってすぐあきらめちゃう方でしたが、
    ここ数年は、途中でやめないことが増えてきました。
    そうすると、振り返ってみると、ほとんど叶えることができています。
    関連のことまで叶っていたりします。
    周りも影響を受けて、頑張る人も出てきています。すごく嬉しい。
    また、私を利用したがっていた人々は、私が諦めないから最終的には私を利用できなくなります。後悔していると聞いている人もいます。
    そして、諦めなかったことは彼にとっても私の魅力の一つになったようです。

    今までなんてもったいないことしてきたんだろうって思っちゃいます。

    • 月城
    • 2018年 1月 22日 20:31:49

    今年は自分の将来のために動こうと思っているんです。
    彼にかまけてる場合じゃなくて。
    なんでしょう、自分も歳をとっていくと改めて痛感しまして(笑)、さぼってたらあっちゅう間に年月が過ぎていってしまう。
    昨日の承認でKouさんが叱咤激励してくれたように(勝手に私宛の承認だと思っています)、小さくでも続けることが大事だというのはわかってるんです。
    わかってるのに体が動かないのは失敗が怖いからですね。
    挑戦しなければ失敗もせず、夢を語っていられますから。でもいい加減そういうのも終わらせなきゃなって思うんです。

    • 月城
    • 2018年 2月 25日 19:10:05

    今日は3週間ぶりに習い事に行ったのですが、まったくできなかったことが少しできるようになっていて自分の成長を感じました。いや、改めてじわじわ来てる。本当に出来の悪い生徒で先生も苦笑気味だったのが、少しまともな形になってきました。Kouさんの音楽のお話ではありませんが、やっぱり続けていれば少しずつ成長していく!と実感しました。成長を感じれば楽しくもなってきますよね。

    やりたいことの方もこんな感じで取り組んでいかねばなあ。趣味のままで仕事にする意識が足りないんだと思います。そこのところ今年はどうにかしようと思ってて。自分じゃどうしようもないから外部の力を借りようと思っています

    • かほ
    • 2018年 4月 03日 22:20:18

    途中でやめないこと。
    ダメですね。私はまだまだメンタルが弱すぎます。

    しかし、それに甘んじることなくやるしかないです。
    自分自身に、もっと負荷をかけていこうと思います。ただ苦役とするのではなく、やりきろうと思います。皆がやりたがらないことを、率先してやります。

    好きな彼とずっと前話してさすがだな、と思ったことがありました。
    「どうしてそんなにガンバれるの?」
    と聞いてみました。

    そうしたら、
    「うーん、確かに大変なんだけど、好きだしなんか続けられるんだよね……」
    「継続していることが一番の強みだから」

    と、そんなようなことを言いました。
    当たり前なんだけど、でも口でいうだけでなく行動に移せていることがすごいと思います。

    私はまだ始まったばかりどころか、本当の意味では始まってすらいません。
    ですが、焦らずに、無駄なことはひとつもないと知り、前向きにやっていこうと思います。

    私はついつい後ろ向きになるので。
    でももう、守りはやめます。

    • かほ
    • 2018年 4月 03日 22:33:36

    もしかしたら、今のまだなにも始まっていない、自分が何をしようとしてるかもわからない、ある意味狭い世界を抜けたら、また彼を見る目も変わるのかもしれません。

    以前の私にとって、そして今も恐らくですが、私にとって彼はいつも前の方を歩いていて、自分の人生をちゃんと切り開いている人、自分の人生を持っている人です。

    それに対して私は、そんな彼を羨ましく、また憧れの男性として眩しく見つめているだけの自分、なんて言う感覚でした。

    やめようと思っても、どうしてもその罠を抜けきれず、自分の評価を落としていました。

    では、私に必要なのは何なのでしょうか?
    今の状態に甘んじるのは、決して良くはないです。(今の自分を否定するわけではないんですけどね。)

    私は、その場を取り繕ってテキトーに彼と楽しい時間を過ごせればいい。彼と会っているときだけかわいい女性になればいい、それでは気が済まないのです。

    ちゃんと、彼と同格のところまで自分を引き上げて、彼にふさわしい女性になり、自信をもって彼を思えるようにしたいのです。

    つまり、会っていない時間に
    「あ~、彼ってカッコいいな……憧れるな……まあ、でもどうせ私は釣り合わないし妄想で我慢しとくか←笑」

    みたいな後ろ向きな思い方ではなく、もっと明確にしたいのです。私の中で、彼を思うときにプラスのエネルギーで満たしたい。

    ここ数日、不思議なことにその感覚になりかけて、少し嬉しくもありました。100%ではありませんが。でも、会わない時間の尊さとは、こういうことかも知れないと思います。

    彼は私がそんな風に思ってるなんて考えていないと思いますが、やはり彼の存在は、私の心の支えになっているようです。実感しました。

    仕事でキツかったり、先のことを考えて疲れても、
    「でも、やってることは全く違うけど、彼も大変なことを乗り越えて今の地位があるんだよな」
    と思いました。

    なんかもうそろそろ、彼と距離を置いても大丈夫な気がしてきました。

    • Pooh
    • 2018年 4月 03日 23:33:23

    海外に来て、いつも以上に恋愛の勉強をしていて、

    また、最近のkouさんの一連の記事により、

    女性の正しい感覚が戻ってきました。

    彼の発言に対して、「無理!」って思っています。
    そして、これは正しい。

    私は、日本に帰ったら、彼がいる地域を離れて、仕事を探します。

    • かほ
    • 2018年 4月 04日 0:01:28

    追記で……

    今の状態に甘んじるのは良くないとはその通りで、その気持ちは変わらないんだけど。

    でも、今しかないものっていうのも確実にあるんですよね。
    恋愛でも、仕事でも、プライベートでも、恋愛の勉強でも。

    その時のフェーズを味わうことも、忘れたくないですね。

    • 亜琴
    • 2018年 4月 26日 2:49:56

    周りをギャフン!と言わせたい(o^^o)
    わたしの見る目や選ぶ道に対して否定的なひとの意見に、心を持っていかれないようにしたいです。
    ちゃんと心に手綱をつけて!
    私は私の道をまっすぐ歩きます。

    • 月城
    • 2018年 6月 11日 11:29:37

    土曜日は習い事の先輩に暑気払いの飲み会にお誘いいただいて急きょ参加。
    こういうお誘いは極力受けたほうがいいと思っているのですが、結果、とてもよかったです。
    習い事を受けている真面目な雰囲気から一変して皆さんの人となりがわかりました。「できない自分」を負い目に感じてしまうけど、できないものはできないという開き直りも大事ですね。
    できないからこそ、やるんです。

↑↑コメント入力欄に飛んでみる

最近のコメント