恋愛には技法があります。モテる女性は、実はこの技法を持っています。その技法を男性の視点から教えます。

menu

男が教えるモテる女の恋愛技法

なぜ男性に追わせることが大事なのか

FavoriteLoading←この記事をお気に入りに追加します。あとで読み返せます。

意中の男性を引き付けておくために何をすればよいのか。

 

私はこれを聞かれたとき、いつも、

「常に追わせ続けるように仕向けること」

とアドバイスします。

 

これは、実際にモテる女性はほとんど無意識にやっていることです。

男性心理を知っていれば、普通にできます。

自分からは絶対に追いかけません。

 

男性というものは、基本単純な生き物なのです。男性心理というよりも、ほとんど本能に近いかもしれません。

逃げていくものは追いかけたくなるのです。

 

いや、そんなことはないという人もいるでしょう。もちろんいますが、そういう人はほとんど例外的な性格であるか、そもそも男性としての魅力に欠けることがほとんどです。

逃げて追ってこない男性にいつまでも未練を残しても仕方がないのです。

 

例えは悪いですが、男性にとって女性というのは、獲物ということができます。

追いかけると逃げる、容易には捕まえられない獲物だからこそ、追いかげ続けようとするのです。

いとも簡単に捉えることのできた獲物は、もちろん大事にするはずがありません。

これが男性心理です。

 

モテる女性は、これを知り尽くしています。

これが、恋愛において女性が絶対的に有利であるということなのです。

これを知らないから、なぜか一方的に尽くしてしまう。

尽くすことは悪いことではありません。

しかし、盲目的に尽くすことは、マイナスにしかなりません。

男性は、妄信的に尽くしてくれる女性に対して、深く愛情を覚えることは稀です。

 

何もしなくても尽くし続けてくれるわけですから、今後も何もしなくてよいと思ってしまいます。

これが男性の思考回路です。

 

それを理解できない女性は、これだけしたんだから返って来るだろうと思ってしまう。

本当に彼からの愛情を得たければ、必要以上の好意を向けることなく、自らを追わせることを考えることを覚えましょう。

 

これを「汚い」と思っているうちは、いい恋愛はできません。

逃げて、追わせて、それでも捕まえにきてくれる男性にだけ、あなたから愛情を注ぎ返せばよいのです。

 

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (10)

    • 亜蝶(あげは)
    • 2020年 2月 29日 9:21:20

    >逃げて、追わせて、それでも捕まえにきてくれる男性にだけ、あなたから愛情を注ぎ返せばよいのです。

    こういう男性が大好きです♡
    やっぱり、私は追いかけられたい♫
    だからいっぱい稼いで、私が惚れちゃうような男になって堂々と口説きにきてね。笑

    • まき
    • 2020年 4月 04日 23:48:47

    ずっと追いかけてたのは私でした。

    やっとこの入り口に立ったみたいです。
    わたしほんとにこないだ逃げました。

    そしたらほんとに追いかけてきてました。

    だけどやっぱりまだ逃げたくて、、。としてたら、また追いかけてきて。

    うわ、何なの?って言う感じです。

    でもまだ彼の事前のように思えない自分が居ます。

    でも客観的にみたら、この位がちょうど良いのかも知れないですね。

    • みきてぃ
    • 2020年 4月 14日 22:33:50

    付き合う前の段階では
    追わせることをしてきたんですが
    付き合ったとたんに逆になってしまいます。

    でもこれからはきっと大丈夫なはず。
    恋愛の勉強してるから!!

    • ☆ナスカ☆
    • 2020年 4月 30日 9:56:45

    ずっと追いかける恋愛がすきでした。
    逃げられて逆にヒートアップ
    完全に執着で追いかけてました。

    でも今は追いかけられる方が好きです!
    追いかけられる恋を昔は知らなかったので、
    追いかけたいって思っていたんだと分かりました。

    今はずっと彼が追いかけてくれます。
    私の意思も主張出来ています。
    それでも嬉しそうだし、私も幸せです。
    恋愛って楽しいなと思うこの頃です。

    • ayumi.
    • 2020年 5月 01日 13:20:51

    男性は、簡単に捕まえられない女性を追いかけ続けてることで愛情を覚える。
    女性の男性への愛情は、追いかけて来たことへの対価として注ぐくらいの認識がちょうど良い。
    このように捉えました。

    私は以前、おつきあいをしたら相手の求めるものに答える責任があると思い込み、無理して尽くしていたところがありました。
    おつきあいするまではそんな責任など何も感じず、まさに逃げることの繰り返しだったと思いますが、付き合うまではうまくいっていた理由はここにあったのですね。
    今はこのブログのおかげで、無理する必要はないということを体感することができ、私の好きなようにさせてくれる彼ととても幸せです。
    付き合っていて信頼感はあるのに、付き合う前の駆け引きの感じをいつも感じられるのがとても楽しく、これからも継続していきたいな。

    • ポカンホンタスン
    • 2020年 5月 16日 15:59:01

    結局、スタート時に上手く行かなくて自分が追う形に。

    そういう恋愛は諦めて捨てるしかないの?

    • こなつまなぶ
    • 2020年 5月 29日 18:45:04

    本当に彼からの愛情を得たければ、必要以上の好意を向けることなく、自らを追わせることを考えることを覚えましょう。

    これを「汚い」と思っているうちは、いい恋愛はできません。

    逃げて、追わせて、それでも捕まえにきてくれる男性にだけ、あなたから愛情を注ぎ返せばよいのです。

    必要以上の好意を向けてしまい、追う気持ちを失った男性。
    かつて追ったことがあるならば、もう一度追いたくなるには。
    私が、恋愛の勉強し直すというのは、人間は、忘れてしまうから。
    何度も反復しないと自分のものにならなくて。

    男性が、獲得したらば逆に追いかけ回され、追う気持ちを失ったという気持ちを忘れて、また、追いかけたくなる状態。

    これから出会う男性には、追いかけても追いかけても捕まりそうでなかなか捕まらないを実現出来る自信が付いてきたけど、今までに出会った男性には、てこ釣りながら、遠回りしてしまったけど、これから、絶対にやってみせる!

    • セレンディピティ子
    • 2020年 5月 30日 4:19:22

    あれ?

    もしかして、やってるかもです。

    逃げたくなったり、

    あからさまな好意を向けないとか。

    確かに、、、追いかけることをなんかあきらめないなーとか、アピールがずっと続くなーとか、

    そもそも私って新しいもの好きだから、
    飽きっぽさもあるし、、、

    追いかけてくる人より、他に興味のある人がいるし、

    いつも好印象でついて行きたくなる人とは別の人が追いかけてくるし、

    とはいえ、追いかけてくる人は、私に協力的だったり、あからさまに好意を向けてくるのがわかります。

    それでも、私は、マイペースに好きなことしていて、あんまり追ってくる人に興味がない。

    まあいいか、と背を向けたり見ないでいると、近くを通ってきたり手伝ってきたり、存在感をアピールしてくる。

    やがて私は、アピールがうっとうしくなり、また逃げる。でもでも都合のいい部分は感謝して受け取っちゃう。

    他の人と仲良くしてたら、追いかけてくる。

    他の人に頼もうとしたら、追いかけてくる。

    他の人と隣り合わせでいるだけで、匂いをかぎつけて追いかけてくる。

    私を優先し、私を全力でサポートし、私が喜びそうなことにアンテナを貼り、

    私に弱い、私に甘い。

    私って、無意識にやってるんですね、この記事のこと。

    全然攻略させないのに、なぜ攻略してこないんだと不服に思ってるって、私って強烈ー(笑)

    • めるしー
    • 2020年 6月 25日 0:03:06

    自分はこんだけしたんだから、愛情が返ってくるだろう、昔はそう思っていました。
    でも、どんどん相手は冷めていった記憶があります。

    もう、必要以上の好意を向けないように肝に命じます。
    でも、必要以上の好意ってどれくらいのことをいうのだろう?
    まだ完全には分かってはいないかもしれません。

    • 月城
    • 2020年 6月 28日 21:02:12

    >逃げて、追わせて、それでも捕まえにきてくれる男性にだけ、あなたから愛情を注ぎ返せばよいのです。

    数日前に男前な上司が、「男ってバカだから女をいつまでも追いたくなっちゃうんだよ。追わせられてるってわかってても追っちゃうんだ。男は(俺は)、そんな風にされても女性が大好きです!」と豪語していて、なるほどなあと微笑ましく思いました。仕事もできる上司はそんな風に言ってしまっても厭らしさがないさっぱりとした男前なのですが、好かれるならこういう男性に好かれたいなあと思いました。

1 14 15 16
↑↑コメント入力欄に飛んでみる

最近のコメント