恋愛には技法があります。モテる女性は、実はこの技法を持っています。その技法を男性の視点から教えます。

menu

男が教えるモテる女の恋愛技法

普通に生きていたら・・・

FavoriteLoading←この記事をお気に入りに追加します。あとで読み返せます。

Kouです。

 

メルマガで書いていたのですが、ブログの記事に書き直すことにしました。

メルマガで「女性性」の話をしたんですが、それについてやっぱり分からないという女性が何人もいるようです。

結構大事なポイントかもしれません。

 

メルマガサポート用記事(2017年6月)

りょくちゃさんより:

でもね、コウさんが仰るには、男性の最初の入り口は性体験出来るかどうかでしょう?女性は違いますもの。
だからごちゃごちゃになります。
餌とか匂いとかもその系でしょう?

男性視点がないと女性性が出せないのではなくて、女性性って何?ってことです。
私達、普通に生きてて女性性がないんですか?

それに男性にモテようと思ってないんです。
好きな人と一緒にいたいから勉強してるだけで、
男性全般にどうしたら受けるか、とか考えたくないし、合わせられないです。

材料とかこれだけ生きてれば既に備わっているでしょうから、私は多分全く疎いからダメですね。
もう別にダメでもいいかなって思います。
考えすぎならいいですけど。

もっと、楽に構えた方がいいです。

かなりロジカルに考えすぎているなという印象でした。

 

そして、前提として「分からない、分からない」というものがあります。

私には分からないとどこかで思っています。

私には分からないと思っていることは、どう頑張っても分かりません。これは結構難しい問題で、苦手なものを理解しにくいのと同じで、最初から分からないと思っているから、知りたくても知れないし、本当の意味で理解できないんです。

気持ちの上では知りたいと思いながらも、本当は理解したくないとどこかで思っているのかもしれません。

 

もっと、楽に考えてほしいんです。

僕は恋愛相談でも、ずっと「楽に構えろ」と言っています。

考えることは大事ですよ。思考はした方がいいです。

しかし、恋愛の勉強って単なるロジックではないので、計算式で理解できるものではないわけです。しかも、全く見たことも聞いたこともないようなことを初めて教わるものでもありません。

僕は女性に思い出させようとしているということに注目してください。

 

元々は知っているはずのことを、恋愛の勉強を通して思い出してもらっているんです。

 

私達、普通に生きてて女性性がないんですか?

はっきり言ってしまえば、ないですね。

りょくちゃさんに女性性がないと言っているわけではなく、ただ普通に生きていたら、女性性なんかないです。

 

よく周りを見回してみてほしいんですよね。

普通とは何か。

今の普通に生きていたらというのが、クセモノだと思うんです。

 

現代における女性が普通に生きるというのと、昔の女性が普通に生きるというのは、かなり違っています。

現代における女性が言う「普通に生きる」というのは、何でも自分でやってしまったり、男の役目を取ってしまったり、女性が女性らしさを半分否定して生きることです。

そうじゃないと思うかもしれませんが、そういうことをしている人が多すぎるんです。

 

普通に生きていて・・・と思うのであれば、女性らしく普通に生きることを考えてみるといいと思います。

女性らしさとか、女性に求められている要素なんて、大昔からほとんど変わっていないと思いますよ。

それを、昔の時代ではできていたのに、今はできなくなっているだけなんです。

 

「好きな人と一緒にいたいから勉強してるだけ」

これがすべてです。

これでいいんです。

 

しかし大事なことは忘れないでください。

その好きな人というのは、男性なのだということを。

 

彼は人間である前に男性なんです。

男性には常に同じ男性心理の思考回路が備わっています。

ほとんど例外なくすべての男性に同じような思考パターンがあるわけです。

 

性格はそれぞれ違いますよ。人間性も違うでしょう。

しかしそれとは無関係に思考回路は存在します。

相手がどういう思考回路を持っているのかを知っておくことには意味があります。

 

女性とは何なのかということを自覚しつつ、相手のこともある程度知っておくこと。

これが恋愛の勉強ですね。

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (25)

    • みろりいぬ
    • 2017年 6月 04日 9:40:51

    今の普通。
    何でも自分でやれることは全部やる、男性も女性も関係ない、という雰囲気は感じています。
    確かにできます。できるかできないかと言われれば。
    でも、やりたいかと言われれば、やりたくないこと、やってもらえたら嬉しいことも多いです。
    力仕事を筆頭に。

    女性が自立するのは必要だと思います。
    でも、男性と同じ仕事をするというのは違うと感じています。
    遅くまで外で働いて体力勝負になっていたり。。。
    男性には男性の得意な領分、女性には女性の得意な領分があると思います。
    だから私は、私がやりたい方向で自立する方法を考えたいです。

    元から備わっている女性性を思い出す(*´ω`*)
    外からの情報とか刷り込みとかを一旦、一切合切排除して、私はどうしたいのと考えることが、
    自分を大切にすることにもなるし自分の中で筋が通るように思いました。

    あれっなんだか色々繋がりそうな予感…!
    もう少しで来そうな感覚が!!

    • ふんわり白いワンピース
    • 2017年 6月 04日 15:08:48

    美女と野獣を観ました。
    ガストンはまだベルと一度もデートしたこともないのに、ずっと誘いを断られ続けているのに、命を懸けてベルを助けに?行きました。
    つれないベルが良いと言ってました。「ウサギは嫌いだ。あれこそ獲物だ」とニヤリ。
    ここでもコウさんの言う通り。
    最近釣り堀に2度行きました。1度目は全然釣れないところ、2度目は入れ食いで糸を垂らせばすぐに釣れる。1度目は男性みんな夢中で2時間は頑張りました。釣れた時の嬉しそうな顔。2度目はあっと言う間に3匹ほど釣ってもう要らない、帰ろうかと。
    「前の方が難しくて面白かったなー。釣れる喜びがあった」そうです。
    何でも男性心理に繋がる。いちいちふんふん、なるほどーと納得してしまう。
    客観的に観察すれば、男性はチョロくて分かりやすいです。でも、恋愛対象となると、自分の期待や欲望の色眼鏡で曇ってしまうのかな。
    突然異星人のような訳のわからない存在になるんですよね…

    • kikiki
    • 2017年 6月 04日 20:42:24

    女子モドキの歌詞には、
    「世界には半分女の子なのに、そのうち一握り以外は女子モドキ。。。」
    今の世の中そうなのかな?って思います!
    こんな歌が出るくらいだから。

    今の時代、女子は一握りしかいないんだったら、
    それに気づいて女性性磨いてる人は価値しかない♪( ´▽`)

    • せな猫姫
    • 2017年 6月 04日 22:35:18

    20代は肉食男からアピールを受けて付き合い、ナンパも多かった。でも、当時から、自分はモテないと思ってました。好きな人に本当の意味で愛されないから。

    30代の今の方が、いい意味でモテる?というか、限りなく少ないですが、20代では出会わなかったいい男が、周りに増え、彼らからの扱いも良いです。

    女性性が増した今だから、年齢関係なく、そうなのだと思います。

    ただ、私の好きな人はそんないい男たちの友人の1人で、本当に行動を起こしません。ヘタレです。

    最近まで、疲れてましたが、彼とはいい関係を築きながら、私は、女性性を磨いていけばいいのかな?と。

    私の目標は、大好きになった男性に、すごく愛されることです。

    だから、彼に執着するのでもなく、白黒ハッキリさせるわけでもなく、、

    何かしら縁があったのだから、彼とどうにかなりたい!と思い詰めるのはもったいないなーと。

    常に
    自分の目標と、女性性を磨いていくことに集中して行動すれば、私の望む素晴らしい恋愛ができると思ってます!

    • 海音 笑顔週間10目中(^-^)/
    • 2017年 6月 05日 3:03:27

    ●彼なりの愛情に気づきながら覚悟を決める●

    >現代における女性が言う「普通に生きる」というのは、何でも自分でやってしまったり、男の役目を取ってしまったり…

    私と彼が出会って間もなかった頃、
    遅い私に対して周りの女性は決まって

    「早くデートに誘いや」
    「早く告白しいや」でした。

    私自身も、どこかで耳にした
    3回目のデートで…を意識してた。

    連絡が途切れると次は決まって、
    「どんどん誘わないと!!!」

    ここに来るまで
    その言葉を聞くことしかなかった。

    最近に聞いたお話も、
    他の人に取られるからどんどん誘うとか
    こっちから告白するとか。

    好きな人と会えるのはうらやましいけど
    恋愛の内容は憧れない。

    戻れたらって思う時もあるけど
    自分が女性で無い限り、
    いつだって同じなんだと思います。

    がっつく行為は、女性じゃない。

    • ipse
    • 2017年 6月 05日 3:08:05

    そうなんです!コレです!わたしはずっと、自分の生き方や恋愛に疑問を持っていました。

    そして、最近、昔の恋愛と今の恋愛はかなりの違いが出てきているんじゃないか?と思いました。

    携帯電話と、女性の社会進出によって大きく変わってきたんだと思います。

    女性が社会進出するに当たって、男性のいる場で稼ぐようにもなってきた。
    そして、その男の人に合わせた働き方をしていた。

    そりゃ毎日男性として働けば、女性性は薄れてきますよね。。。
    普通に生きてると、女性性を忘れやすい環境になる。ということなのかも。

    わたしが思う女性性って、こんな感じです。

    お買い物だと、女性は「可愛い!」「キレイ!」とした、ワクワクした感情が動くものです。
    ですが、男性は「必要だから」「安いから」で買い物をする。
    女性は記念日を気にするけど、男性は気にしない。
    女性は書類やPOPを作る時に絵柄や雰囲気で色を入れるけど、男性は入れない。

    女性性とは、自分の感受性を生かし些細なことに、いかに毎日を楽しく過ごせるかという事を見い出す力を持ってるような気がします。

    そして、受容力。
    受け入れる力と思う。女性が本来平和的なのは、この相手を受け入れる力が大きいからな気がします。

    女性性を思い出す方法の一つに、自分の環境を清潔に保つことと、道端の花や景色、動物などの愛らしいものを見て「可愛いなぁ。キレイだなぁ。幸せだなぁ」と感じることかなぁと思います。

    わたしは子どもの頃、空を見るのが大好きでした。
    ですが、いつからか全く空を見なくなりました。
    ここ最近、空をまたよく見る事ができるようになりました。

    空だけは、お外に出れば全ての人が平等に見れる景色です。
    だから、好きだったんだと思います!(^-^)

    美味しいものを食べて「美味しいなぁ!幸せだなぁ」と口に出して言ってみる。
    お天気で気持ちが良ければ「気持ち良いなぁ」と言ってみる。

    こういう誰が聞いても気持ち良くなれるような言葉を習慣付けたいなぁと思います╰(*´□`*)╯♡

    • ipse
    • 2017年 6月 05日 3:30:18

    連投すみません!

    そうそうkouさん(^-^)
    この記事で思い出したのですが、普通に呼吸をしていたら、いつの間にか呼吸も浅くなるそうです。

    そして人は、焦ったり不安を抱えると呼吸が浅くなるそうなんです。

    だから、たまに大きく深呼吸をすると良いらしいです。
    呼吸って何気にスゴく大事らしく、死ぬときは「息を引きとる」という言葉もあるくらいです。本当に息をすぅ。と吸って亡くなるそうなんです。

    そして、身体を鍛えるときも大事なことは呼吸らしいです。
    腹式呼吸で息を吐くときに筋肉を動かすと良いらしいですね。

    だから、たまに大きく深呼吸。

    リラーックスして呼吸を整える。
    478呼吸ってあるのですが、わたしはそれをたまにします。

    普通に生きてると何でも忘れやすくなってしまうから、自分自身で意識することが大切なのかもしれないです。(^-^)

    • やち
    • 2017年 6月 05日 7:56:42

    言葉遣いを意識するだけで
    気持ちって自然に変化しますね(*´∀`)

    私は最近『素敵』って言葉を
    意識的に使うように心掛けています。

    綺麗なお花を見たら
    『素敵なお花ね』って。

    誰に言うわけでも無く
    口に出します。
    強いて言うならお花に向かってかな♪
    (๑´罒`๑)

    そうしていたら
    日常生活の中でも
    自然と『素敵』って言葉が出てくるようになりました。

    それだけで女性らしさが
    UPしたような気になってます( *´艸`)

    自分の口から出す言葉って
    本当に大切ですね♪

    素敵で丁寧な言葉遣いを
    これからも心掛けます(*´˘`*)♡

    • スイート
    • 2017年 6月 05日 8:08:53

    最近よく感じてたことでした。

    「普通に生きてるだけでは、女性性はない。」

    周りの女性を見てみると、kouさんが言うような女性らしい人って、あまりいないんですよね。

    無表情でも常に眉間にシワが寄っていて、口はへの字になってしまう人。
    見るからに高飛車で、強気で、イライラしている人。
    きれいなワンピースでバッチリキメてるのに歩き方はガニ股の人。
    ミニスカートなのに、脚を広げて座って、下着が見えてしまってる人。
    酔っぱらって汚い言葉を発して、騒いで歩く人。
    頭はボサボサでメイクも中途半端。
    服装もボーイッシュだったり、テキトーだったり。
    電車の中でメイクしてる人。

    「女性性」を日々意識して生活しているかいないかで、
    服装やメイク、しぐさも表情も、言葉遣いに立ち方、歩き方、座り方、香り、
    あらゆるところで大きく差が表れてしまうんだなー、ってすごく感じてます。

    自分はどうだろうか(・o・;)
    一応、中身も外見も、意識してはいるけれど。。。。

    外見は頑張ればすぐ変えられる。
    それより外に見えてくる内面がすごく大事だな、って思っています。

    前からよくやってるのは、1日ずーーーっと笑顔のままでいること。
    初めてやった頃は頬が痛くなったけど、慣れてくると、顔にクセがついてくる!?

    去年、彼に再会した時、15年ぶりに会った私に幻滅したりしないか心配だったけど、
    「相変わらず、きれいにしているんだね。」って言われてすごく嬉しかった。

    実はずっときれいにしてたわけじゃないんだけど…。
    年齢のせいにして、女性らしくいることをなんとなく諦めかけていたのを、
    kouさんが目覚めさせてくれて、思い出すことができたんですね♪ヽ(´▽`)/

    私はモテたいとはあまり思わないけど、「女性」としてはいつまでも見られたいなー(*´-`)

    • ちょろこ
    • 2017年 6月 05日 12:39:19

    性別が女というだけの人と、女性では大きく違う。

    ただ女に生まれたというだけでは女性とは言わない。

    辛うじて女性とわかる服装をしていても、大股おっぴろげてだらしなく座っている女の人より、汚い言葉を平気で使うような女の人より、女以上に綺麗になる努力をして、立ち居振る舞いが美しいオネエの人達の方がよっぽど女性だと思う。

    運良く女に生まれたんだから、努力してずっと美しい女性でいる!

    • eriko
    • 2017年 6月 05日 18:45:35

    何故だろう、最近、初めてkouさんに反発を感じる。ブログもメルマガも何年か読んでいるのに。
    ブログやメルマガを何回も読み直して自分でも結構素敵な女性になれたと思ってます。完璧ではないんですけどね(^^;;そんな時、とてもいい人に出会いました。私を大切にしてくれなんでもしてくれる優しい人です。送り迎えやお店などの手配はもちろんぬかりなく、私の希望を通してくれるし経済的にも頼りになるし、扉の開け閉めや階段や段差での気遣い、常に私の体調を気にかけてくれて、デートはいつもオシャレな場所、真面目でどこか垢抜けてなくて私のために一生懸命で信頼できる、絵に描いたようなジェントルマンでした。私も最初はとても魅力を感じ、こんな人となら結婚したいとも思いました。でも、どんなに月日が流れても彼を好きになれない。一緒にいて楽しくない。むしろ彼はマニュアル通りの理想のデートコースばかり選んでいるような気がして来てしまう。。彼はもともとロマンチストみたいですが。。だんだん彼の優しさが押し付けがましく感じるし鬱陶しい。私、つまらない。いつの間にか彼は私にとって都合のいい男に位置付けられました。自分で自分にショックでした。こんなにいい人、なんで好きになれないんだろう?彼の誠実さを疑ってるつもりはないけど、ただただつまらない。何もしなくていいって、女性性だけ一生懸命磨けばいいって、つまらない。だけど女性の私が率先して何かしたら愛されない?もともと自分でなんでもできちゃうタイプだし、ここはセーブを…ってやってたら、まあつまらない。さじ加減とかもわからない。本当、わからない…。なんで?なんで?もう女性性とかどうでもいい…。女性性磨くって、ここ何年か楽しかったけど、今はすごく窮屈。結局その人とはお別れしてスッキリしたけど、自分にすごくガッカリしてて。女性性とか自分にとっての必要性がわからなくなっちゃった。

    • kaori
    • 2017年 6月 05日 22:17:03

    >はっきり言ってしまえば、ないですね。

    Kouさんがはっきり言うてるーー!!Σ(゚ω゚)しかも太字!
    や、ほんと、Kouさんって、おもしろいですね・・・

    私もりょくちゃさんと同じようなことも思ってました。
    普通に生きてて女性性ないの?って。
    何にもしなくても私は女性だけど、、って。
    (メイクしたりスカートはいたりは、もちろんするけど、しなくても女性だと言い張りたかった)

    でもはっきり言ってもらって、かえって腑に落ちました。
    ここ、濁されると、もやもやするので。

    そして、思い返しました。
    メイクしたりスカートはいて綺麗にしてたほうが、有利な度合いが増えることはよーく知ってたので、普段からやってるんですが、
    もう・・・女性らしくしていると、人生がイージーモード。

    すごいですよね。ぜんぜん違う。
    同じように仕事してるつもりなのに、男性からも女性からも尊重される。
    やりたい放題なんですよね。
    大事にされるんです。

    普通に(?)生きることも選べるけど、
    女性性を大事にして整えて生きていきたいなぁと思っています。

    • 青色
    • 2017年 6月 05日 22:37:51

    普通に生きてきてしまったばかりに
    何が女性らしいのかもわからずにいて
    女性性なんてないのに
    男性には男らしいことを求めたり
    女性の役割を押し付けたり
    なんかもうめちゃくちゃだ

    丸めてポイした紙を
    もう一度拾い上げて
    広げて皴を伸ばし
    ああ、これって捨ててはいけないものだったと
    ようやく気がつく

    • ねずみくんのチョッキ
    • 2017年 6月 06日 0:49:18

    昔と今とで違うのは、男女平等とか女性の社会進出とかですね。生きてる時代が違うと世の中の価値観の基準が違うケースもありますね。

    もっといい具体例がありそうですが、例えば社会的な権利を女性が男性と同じように受けられることと女性が男性と対等な立場で振る舞う(必要があると思ってしまう)ことは全く別物だけれど、ごちゃ混ぜになっているとややこしいかもしれません。

    Kouさんが仰っていることそのままですが、大昔から男性が求める女性の要素は本当に変わっていないのだと思います。
    昔と価値観が変わって来ているから、昔とは違う雰囲気の男性が現れてはいるのでしょうけど、遺伝子レベルくらいで変わらないのが男性心理でした。

    自分が決めた人から長く深く愛され続けることも、もう少し広く男性からモテることも相手が男性であることは同じですから、その相手である男性の思考パターンを学ぶことは大事です。その思考パターンからこちらのとるべき行動がチョイスできると強いわけですものね。

    結局、そこまでできるようになったら人間関係全般にも応用できちゃうのでしょうけどね。笑

    勉強、勉強♫

    • ねずみくんのチョッキ
    • 2017年 6月 06日 0:59:09

    女性性を感じる女性というのもいつの時代にも一定量いて、そして少なくて、価値が高い気がする。

    女性らしい身なりや身体つき、しなやかさ、知性、可愛らしさとのギャップ、艶やかさ、色気…

    それをもっと紐解いて咀嚼して取り込みたい。そして自分の中で培養し続けたい。一生かけて使いこなしたい。笑

    • 亜優美
    • 2017年 6月 14日 11:03:11

    好きな人と一緒にいたいから勉強してるだけ
    まさにこれですね
    離れる事になった原因は、会えたら会おうって言ってたその日に、私に報告なしに別の予定を入れてた事
    前日に飲みに行ってて、また連絡してねって言ってたのに連絡なかった事(2回目)
    私がいつも怒ってるみたいで、向こうが疲れた事
    私だって怒りたくないよ
    怒ってるっていうか、こーして欲しいって希望伝えてただけなのに
    やり方が下手くそだったのかな
    こーやって書き出してみたら客観的に考えられるかもしれないから、書いてみてる
    女性は笑ってる方が良い。褒める、喜ぶ
    わかってるけどさっ
    失礼な事されたら怒るのは良いよね
    そこは間違えてないと思う

    やっぱりもめる理由は連絡関連かぁ
    私は連絡が欲しい人、病気かな
    そーじゃなくなればまた上手くいくのかな
    勉強しつつ自分も変われたらなぁ
    とりあえず、今は距離を置く事が大事
    大丈夫、離れていかないから
    ここで勉強してるから
    恋愛は女性が圧倒的に有利
    ゲームオーバーはない
    頑張れ私!

    • 月城
    • 2017年 6月 20日 18:27:54

    男性の仕事を、とらない。
    これは意識しないと本当に全部やっちゃいますね。
    昨日の私の提案も本当ならアウトかな。

    • やち
    • 2017年 6月 24日 21:45:33

    私はKouさんのブログに出会って
    恋愛に対してあった肩の力が
    ほぼ抜けたから、本当に楽になって
    楽しいイメージを描けるように
    なりました(*´꒳`*)

    Kouさんのお話を
    パパッと素直に取り入れられる
    私のそーゆーところ
    本当に好き♡(*´∀`)

    (笑)

    • 月城
    • 2017年 6月 25日 7:22:54

    私が女性性を取り戻していくように彼にも男性の仕事を思いだしてもらわねばなりませんね。

    • せな猫姫
    • 2017年 7月 14日 18:15:50

    この前、ナイナイのお見合い番組で、人気の女性の特徴を観察してみました。

    男性は、本当に容姿は関係ないですね。

    可愛らしくて、明るくて笑顔の女性に、やはり人気が集まってました。

    しかも、人気女性みんな、明るく笑顔なのですが、それぞれ個性があって。

    控えめの人、男っぽい気さくで女性にも人気のある子、天然系。

    さまざまな性格でしたが、やはり男性は、女性に笑顔と明るさ、自分を受け入れてくれるような優しさを求めているような気がしました。

    • Diosa
    • 2017年 8月 23日 8:07:58

    >女性とは何なのかということを自覚しつつ、相手のこともある程度知っておくこと。
    >これが恋愛の勉強ですね。

    毎朝目が覚めた時に、よし今日も女性として生きよう!女性として認識してもらうように生きよう!と感じることが大事な気がします。今日も女性として一日を終えたい!とも言えるかな。

    そう感じられない時は、自分に嘘をついていたり何かを我慢しすぎていたりなど自然な状態でない。だからその違和感が何であるかを見つけ出して調整する必要があるのではと思います。

    • あえか
    • 2017年 9月 22日 12:20:07

    恋愛の話ではないのですけど、最近Yさんにも「もっと気楽に」と言われました。

    わかるんですけど、わからないんです(笑)
    力を抜いていいところがまだ。

    感覚的が掴めるまで実践あるのみです。

    ここだったら「さじ加減がわからないなら、お勉強しましょう」になるのかな(*´ω`*)

    • キウイ似
    • 2017年 11月 18日 19:31:36

    昔と今は違う、
    そうね。
    女性も男性と同じくらい、会社で仕事する、って時代だしなぁ。
    守られる立場を思い出したいな

    • かほ
    • 2018年 10月 19日 23:04:56

    やっぱりいろんな人を見て、話を聞いてみても、私はきっと一生今の場所にいることはない気がする。(ブログのことではありません)

    いずれ、そう遠くないうちに環境を変えるのだろうと、私はそういう人間だと感じています。

    女性性を強調したいから決断するというよりは、いずれこの結論にたどり着かずを得なかった気がする。

    うん。今ならわかる。私は自分で環境を作り出していくタイプなのかもしれない。

    • ぴっぴちゃん
    • 2018年 11月 17日 15:54:07

    kouさんのブログを読んでから、だいぶ女性らしくなりました。もちろん、好きな男性とお付き合いできるようになりたいと思い、自分磨きをしてたら、女性って楽しいって思えました。前までは、メイクするのも、オシャレするのも、難儀だと思っていて、どうせ変わらないだろうと行きてきました。だけど、スカートを着るようになり、毎日メイクをしたら、いろんな男性から優しくされるようになり、少し戸惑ってます。
    もっと、女性らしくなれるようになりたいです。

↑↑コメント入力欄に飛んでみる

最近のコメント