恋愛には技法があります。モテる女性は、実はこの技法を持っています。その技法を男性の視点から教えます。

menu

男が教えるモテる女の恋愛技法

メルマガサポート用記事(2017年4月)

FavoriteLoading←この記事をお気に入りに追加します。あとで読み返せます。

Kouです。

 

2017年4月のメルマガの記事に対して何かコメントを残したい場合は、こちらに書いてください。

 

コメントの書き方は特に制限しませんが、配信されたメルマガの内容に関連のあることを書いてもらえることを期待しています。

メルマガの内容について話すことがこのページのテーマなので、個人的なやりとりはできるだけメルマガ読者サロンでお願いします。

また、この記事のコメントは通常の記事コメント同じで限定公開ではありません。

メルマガに書いている内容を含めて書いてもらっても構いません。

メルマガ読者でない方にもメルマガがどんなものなのかを知ってもらうきっかけにしたいと思っています。

 

メルマガの内容について補足がある場合、あえて訂正版を配信せずにここに書く場合があります。

 

配信記録

  1. 2017/04/02 勘違いしていました
  2. 2017/04/03 コンプレックスをどう捉えるか
  3. 2017/04/04 分かっているけどできないんです
  4. 2017/04/05 大切に扱ってね
  5. 2017/04/05(2) 善悪判断はときに邪魔になる
  6. 2017/04/06 女子にアレを投げつけられた話
  7. 2017/04/06(2) 自分が変わる方が手っ取り早い
  8. 2017/04/06(3) 特別サービスです
  9. 2017/04/08 身体的な特徴はほとんど問題にならない
  10. 2017/04/08(2) ごちゃ混ぜ厳禁
  11. 2017/04/13  名前が人を作る
  12. 2017/04/14 取引≠損得感情
  13. 2017/04/15 取引という言葉の妙な意味に惑わされないでください
  14. 2017/04/16 復習版5時限目
  15. 2017/04/17 秘密に関する秘密
  16. 2017/04/18 嫌がる彼に無理矢理食べさせることができるか
  17. 2017/04/19 夢の国
  18. 2017/04/19(2) 世の中で最もチョロい男
  19. 2017/04/19(3) 瀕死の彼に対してする仕打ち

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (7)

    • かほ
    • 2017年 9月 18日 6:10:40

    【汚れた手で触らせないこと】

    この点、バッチリに近いはずです。
    やはり許せないものは許せない、そういう感情は忘れていません。忘れられるものではないと思います。

    気をつけなければいけないのが、自己評価が下がっているとき。漠然とした不安に苛まれているときや、自分に非があると思っているときです。

    そんな時は、人格と行いは別物!と自分に言い聞かせます。
    これから力を入れていきたいことは、所作と言葉遣いです。

    • かほ
    • 2017年 9月 18日 6:14:20

    【辛くなる原因を一つずつ取り除く】

    何でしょう。今の私にまとわりつくものもとは……。しかし、自分で引き寄せているのだということは、私もわかっているのです。

    その上で変えたいと思っています。それなら、自分の日々の行動を洗い直すしかないですよね。
    とても単純な話です。その単純ができている人は上向いていくんだな。

    思いついたのが、断捨離です。
    私がやるべきこと……少しずつやってるとこです。断捨離をやって、自ら招く不安すら寄せ付けないこと。

    不安を発生させないことですね。

    • かほ
    • 2017年 9月 18日 6:18:15

    【多分まだバレてないはず・・・】

    はい、この秘密のメッセージには深く納得です。すぐ上下で考えないこと。それが全てじゃない。しかも、越える必要すらない。

    師と呼びたい人は何人かいます。
    はい、彼らと同じようにいきる必要はないんですね。だって、私は憧れはしても、コピーにはなりたいと思っていないからです。

    まだそれがなんなのかわからずとも、私オリジナルを目指したいと思うからです。
    まだこれからだな……。

    • かほ
    • 2017年 9月 18日 6:21:46

    【瀕死の彼に対してする仕打ち】

    《自分が追い詰められているときに手を差し伸べてくる人や味方で居続けようとしてくれる人が本当の人間関係を結ぶべき相手なんです。》

    ……この部分に、思うことがありました。
    そういう人、何人かいました。見極めにもなると思います。

    何より、自分自身が相手にそう思ってもらえる行いをしていきたいなって、思います。
    まだ、仕事に忙しい彼が……とか、そういう段階にはありませんが。いずれ理解できるようになりたいです。

    • かほ
    • 2017年 9月 18日 6:33:49

    【名前が人を作る】

    ちょっとメモさせてね。

    彼にとってのメリット……何だろう。
    確かに忘れてた。人間関係は全部取引なんですよ系の話、リアルタイムで読んでいたときはいまいちだったのが、最近興味湧いてきました。

    メルマガも、過去のものを読み返して感想つけていくことが多いし。いつでも後追いです。笑

    話は戻って。
    人間関係は取引、餌とは何なのか……
    難しい質問ですね~笑

    たぶん、私が難しく考えすぎなんですよ。そして、心を閉ざしているように見えるんですね、きっと。それともこれも思い違いなのかな。

    でも、「嬉しいものの呼び水」だから意味があるって部分、ハッとしました(゜ロ゜)

    • かほ
    • 2017年 9月 18日 6:41:21

    【特別サービスです】

    《もっと大事なのは、そのトンデモ野郎に、泊まらないけど連絡させ続ける方法を考えることなんです。》

    《今まで二択だと思っていた、0か1かの問題を、0~100くらいの段階に分けて、うまいこと切り替えていけばいいと思うんです。》

    まさに今求めてたことでした。
    過去のメルマガに今求めるものが入ってるって、冷静に考えたらすごいなって思いました。

    グレーゾーンに翻弄されるのではなく、グレーゾーンをうまく使いこなしたいんです。最近、むしろそれはいいことだと気づいたんです。
    私はまだまだかな~。

    • 桜の時
    • 2019年 9月 28日 2:28:21

    『瀕死の彼に対してする仕打ち』

    Kouさん、こんばんはm(_ _)m
    メルマガ遡って復習中です。
     

    >ついでなのでもうちょっと言うと、病気でもトラブルでもいいんですが、自分が追い詰められているときに手を差し伸べてくる人や味方で居続けようとしてくれる人が本当の人間関係を結ぶべき相手なんです。
    辛いときだからこそ、見守ってあげるとか、フォローしてあげることを考えてみるといいですね。

    これは仕事をミスした時、『大丈夫大丈夫』など、励ましてくれる方もそうでしょうか?
    本当の人間関係を結ぶ相手の見極め方をもっと知りたいです。

1 16 17 18
↑↑コメント入力欄に飛んでみる

最近のコメント